« 革命機ヴァルヴレイヴ(第22話) | トップページ | ゴールデンタイム(第11話) »

リトルバスターズ!~Refrain~(第11話)

本編2クールと、そしてここまでのRefrain10話で積み重ねてきた世界観が、ようやく昇華するときがやってきたんだろうか。恭介[ CV:緑川光 ]の作り出したこの世界の真実は、俺が想像していたよりもずっと残酷だった。

もしかして、もう恭介たちは生きていないのではないか?無粋だけど、これまでのKey作品の十八番の展開から、それを少しずつ感じ始めていた矢先だった。全員死んでいるよりも、理樹[ CV:堀江由衣 ][ CV:たみやすともえ ]だけが生きているという事実はあまりに酷だ。

今思えば、AngelBeats!の世界観はこの作品に近いかもね。リアルの現実に戻った理樹と鈴―のエピソードが果たして描かれるのか、それともこの先の最終話まで概念的なモノローグのエピソードが続くのか。そのどちらにしても、ようやく最後まで見届けようって気になってきた。

リトルバスターズ!~Refrain~(@TOKYO MX) / アニメーション制作:J.C.STAFF

|

« 革命機ヴァルヴレイヴ(第22話) | トップページ | ゴールデンタイム(第11話) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/524102/58763494

この記事へのトラックバック一覧です: リトルバスターズ!~Refrain~(第11話):

« 革命機ヴァルヴレイヴ(第22話) | トップページ | ゴールデンタイム(第11話) »