« 黒子のバスケ(第37話) | トップページ | 最近、妹のようすがちょっとおかしいんだが。(新番組:第1話) »

東京レイヴンズ(第12話)

どうやら鈴鹿[ CV:佐倉綾音 ]は、夏目[ CV:花澤香菜 ]北斗[ CV:金元寿子 ]を操っていたということに気づいているようだ。元々、北斗が式神だって見抜いていたわけだし、それも当然か。

春虎[ CV:石川界人 ]はようやく夏目のリボンに気づいたみたいだけど・・・どうだろ?すぐに北斗が夏目だ(と言い切っても良いよね?)ってことに気づくか?たぶん想像はするだろうけど、すぐには断定できないと思う。だって夏目がどうして黙ってるか、春虎には理解出来ないと思うから。

しかし鈴鹿が"こっち側"に来てくれたおかげで、春虎たちが置かれている状況がなかなかヤバそうってことが分かってきた。となると、春虎と夏目の関係がこのままギクシャクしてしまうと、全てにおいてマイナスになるわけで。この2人の関係も鈴鹿の存在がカギになりそうな感じだ。

東京レイヴンズ(@TOKYO MX) / アニメーション制作:エイトビット

|

« 黒子のバスケ(第37話) | トップページ | 最近、妹のようすがちょっとおかしいんだが。(新番組:第1話) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/524102/58864261

この記事へのトラックバック一覧です: 東京レイヴンズ(第12話):

« 黒子のバスケ(第37話) | トップページ | 最近、妹のようすがちょっとおかしいんだが。(新番組:第1話) »