« 黒子のバスケ(第42話) | トップページ | いなり、こんこん、恋いろは。(第4話) »

東京レイヴンズ(第17話)

陰陽庁による双角会掃討作戦―。それも結局は茶番だったということか?しかしその実を知っていた人物は、そう多くないらしい。なんせ天海[ CV:石丸博也 ]ですら、全く知らされないままに比良多[ CV:石田彰 ]という姿をした人物と対峙していたんだから。

その比良多の姿を借りていた人物こそが、陰陽庁と双角会の繋がりのおそらく核となるであろう人物、相馬多軌子[ CV:金元寿子 ]だ。あの状況で、しかも双角会の人間が陰陽庁のお偉いさんの前に現れるとは・・。

陰陽庁と双角会、なにか狙いがなければ共謀するわけがない。その狙いとはどうやら夏目[ CV:花澤香菜 ]のようで。さすがに女の子である事を隠し続けるのはもう限界だろと思っていたけど、それも予期せぬ形でバレてしまったわけで・・。

夏目たちにとっては厳しい状況がまだまだ続きそうだ。

東京レイヴンズ(@TOKYO MX) / アニメーション制作:エイトビット

|

« 黒子のバスケ(第42話) | トップページ | いなり、こんこん、恋いろは。(第4話) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/524102/59101598

この記事へのトラックバック一覧です: 東京レイヴンズ(第17話):

« 黒子のバスケ(第42話) | トップページ | いなり、こんこん、恋いろは。(第4話) »