« ウィッチクラフトワークス(第8話) | トップページ | ゴールデンタイム(第19話) »

ウィザード・バリスターズ 弁魔士セシル(第7話)

蝶野[ CV:高木渉 ]の粋な計らいで、ようやくセシル[ CV:田辺留依 ]夏菜[ CV:真堂圭 ]がちゃんと話をする時間が出来た。いつまでも険悪なムードじゃ、見てる方も気が重くなるよ、ホントに。

セシルの身の上は当然、ある程度知っていたけれど、一方で夏菜の事はセシルはもちろんみんな全然知らなかったんじゃない?まさか夏菜が片想いで悩んでるとは思わなかったし、意外と仕事以外のことでも楽しそうに話せるんだっていうことも、新たな発見かも。

これでセシルと夏菜が打ち解けた・・・というところまではまだ行ってないのか?だけど、夏菜の今までの一方的な思い込みで抱いていたセシルへの嫌悪感は、少なくともかなり小さくなったんじゃない?一方的に夏菜から作っていた壁も、ようやく少し低くなったようだ。

ウィザード・バリスターズ(@TOKYO MX) / アニメーション制作:ARMS

|

« ウィッチクラフトワークス(第8話) | トップページ | ゴールデンタイム(第19話) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/524102/59193868

この記事へのトラックバック一覧です: ウィザード・バリスターズ 弁魔士セシル(第7話):

« ウィッチクラフトワークス(第8話) | トップページ | ゴールデンタイム(第19話) »