« 咲-Saki- 全国編(第7話) | トップページ | 東京レイヴンズ(第20話) »

黒子のバスケ(第45話)

ついに新たなキセキの世代登場。紫原[ CV:鈴村健一 ]は高1という設定らしいけど、身長は208cmだって・・。もう大学生を通り越しておっさん的なけだるさを醸し出してるんですが。どうしてキセキの世代は不遜な態度のヤツが多いんだろう。

だけどその巨体からは想像出来ないくらいにスピードがあるのか?いや、普通に考えて黒子[ CV:小野賢章 ]のパススピードについて動くなんてあり得ない。それはつまり、"読み"の鋭さが紫原の武器なんじゃないかと思う。

黒子のパスも読まれる、火神[ CV:小野友樹 ]のシュートは最高到達点に達する前にたたき落とされる。上手く紫原のマークを外して・・なんて言えるレベルじゃないぞ、これは。となるとやはり、武器は黒子のシュートということになりそうだ。

黒子のバスケ(@TOKYO MX) / アニメーション制作:プロダクション I.G

|

« 咲-Saki- 全国編(第7話) | トップページ | 東京レイヴンズ(第20話) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/524102/59226290

この記事へのトラックバック一覧です: 黒子のバスケ(第45話):

« 咲-Saki- 全国編(第7話) | トップページ | 東京レイヴンズ(第20話) »