« 咲-Saki- 全国編(第8話) | トップページ | 東京レイヴンズ(第21話) »

黒子のバスケ(第46話)

ついに黒子[ CV:小野賢章 ]のシュートが来た!紫原[ CV:鈴村健一 ]の鉄壁のディフェンスにも対抗できる武器となれば、これは大きい。

しかも黒子にシュートがあるとなると、それも「囮」に使えるわけで、誠凜にとってはかなり大きな武器になりそう。だけど「消える」ってのはどういう仕掛けだ?黒子の動きとボールの軌跡を見ていると、かなり上の方に向かってボールをたたき出してるように見えるけど・・。

ところで、紫原のディフェンスの強さは"読み"なのかと思っていたけど、そうじゃなくてホントにあのスピードなのか・・。紫原が誠凜にとっての壁だとは思っていたけど、もしその原動力がスピードなのだとしたら。上手く体力を奪えればあるいは・・。

どうだろ?

黒子のバスケ(@TOKYO MX) / アニメーション制作:プロダクション I.G

|

« 咲-Saki- 全国編(第8話) | トップページ | 東京レイヴンズ(第21話) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/524102/59264980

この記事へのトラックバック一覧です: 黒子のバスケ(第46話):

« 咲-Saki- 全国編(第8話) | トップページ | 東京レイヴンズ(第21話) »