« 咲-Saki- 全国編(第9話) | トップページ | 東京レイヴンズ(第22話) »

黒子のバスケ(第47話)

木吉[ CV:浜田賢二 ]がいくら口で「大丈夫」と言ったところで、何もないコートであの状況でコケるという事実だけで、もう十分に限界を超えてるってことは明らか。それが足のケガに起因しているのかは、知るよしもないけれど。

でもリコ[ CV:斎藤千和 ]だってあの状況で木吉を下げるという選択は絶対に取れないよね。だってそれはウィンターカップを諦めるってこととほぼ同義だし・・。今は木吉に踏ん張ってもらうしかない。

紫原[ CV:鈴村健一 ]が少しずつ冷静さを欠いてきている一方、氷室[ CV:谷山紀章 ]の存在が不気味に目立ってきた。

ここでもやはり、対氷室のカギとなるのは火神[ CV:小野友樹 ]か。

黒子のバスケ(@TOKYO MX) / アニメーション制作:プロダクション I.G

|

« 咲-Saki- 全国編(第9話) | トップページ | 東京レイヴンズ(第22話) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/524102/59304395

この記事へのトラックバック一覧です: 黒子のバスケ(第47話):

« 咲-Saki- 全国編(第9話) | トップページ | 東京レイヴンズ(第22話) »