« 一週間フレンズ(第4話) | トップページ | 僕らはみんな河合荘(第5話) »

龍ヶ嬢七々々の埋蔵金(第4話)

ストーリーのかなり大きな転換点だった。なによりも重護[ CV:小野友樹 ]が怪盗団"祭"の一員で、しかもその祭のメンツを出し抜いて七々々コレクションを手に入れたという事実。3話までの間、完全にミスリードに乗せられていたってことになる。

それを見抜いた天災[ CV:阿澄佳奈 ]もやっぱり凄いわ。それも単なる閃きだけじゃなく、いろいろな証拠を積み重ねて得た"確信"だからね。唯我[ CV:興津和幸 ]部長との戦いでもやたらに耐久力あるな~くらいにしか、俺は思ってなかったのに。

だけどこの展開は、もう1つのイヤな可能性を示唆してると思うんだよね。それはつまり、七々々[ CV:田辺留依 ]の死と祭が何らかしら関係あるのではないか?ってこと。つまり重護が七々々の死に対して、少なからず接点がある可能性がある。

本当は今みたいにラブコメごっこを楽しめるような関係じゃないのかと思うと・・。それはあまり見たくない結末だな。

龍ヶ嬢七々々の埋蔵金(@フジテレビ) / アニメーション制作:A-1 Pictures

|

« 一週間フレンズ(第4話) | トップページ | 僕らはみんな河合荘(第5話) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/524102/59582379

この記事へのトラックバック一覧です: 龍ヶ嬢七々々の埋蔵金(第4話):

« 一週間フレンズ(第4話) | トップページ | 僕らはみんな河合荘(第5話) »