東京マグニチュード8.0

東京マグニチュード8.0:最終話(第11話)

▼最終話
後半の陰鬱な展開が少しでも晴れるように、未来[ CV:花村怜美 ]が立ち直ってくれることを願っていた。家族との再会も果たし、震災以来、久々に真理[ CV:甲斐田裕子 ]とも話をした。「自分の周りはみんな幸せに見えた」、真理の言葉は未来には重かったに違いない。悠貴[ CV:小林由美子 ]のことを忘れたり記憶の彼方に追いやったりするわけではなく、悠貴と共に生きていくことを選択した。たぶん未来の選択はそういう意味だったと思う。

▼甘く見てました
滝川クリステルが出てくる時点で、結局はフジテレビのお手盛り感動ドラマか?とかなりたかをくくってました。どうせ最後はみんな再会でハッピーエンドでしょ?と。最初の地震でレインボーブリッジがかなりの損傷を受けたのにフジテレビが無傷だったあたりでさらに拍車がかかった。実は既に悠貴がコンビニの棚の下敷きになってしまったところから、ストーリーは動き始めていたんですね。

▼災害のリアリティ
この作品のポイントの1つはやはり災害だ。東京で大地震が起こったらどうなるか?昔から東京に生活している俺には、小学校の頃から「東海地震」というキーワードで散々言われていたにもかかわらず、実際にはここ20年以上東京では大きな地震が起こっていない。そのせいもあって「こんな事が起こるんだろうな」というイメージはあっても実感はない。この作品によってある1つのイメージは明確に持つことになったと思う。災害が起こるということは、身近な人が突然に死を迎えることと隣り合わせなんだ、と。

▼アニメと現実の上手い組み合わせ
8話以降、未来の側にはいつも悠貴がいた。もちろん悠貴は既にこの世にはいない。未来がショックのあまり現実を直視できていない状態を表現するには、とっても分かりやすくて痛ましい表現だったし、実写映画ではなかなか使いにくいアニメならではの演出を巧みに使っていたと思う。エロゲ原作アニメも1話で判断しないと「君のぞ」で心を改めたわけですが、ベクトルが比較的アニメをあまり見ない人に向いている作品でもそれは同じなんだと、勉強させられました。

東京マグニチュード8.0(@フジテレビ:デジタル) / アニメーション制作:BONSE/キネマシトラス

| | コメント (0) | トラックバック (3)

東京マグニチュード8.0(第10話)

未来[ CV:花村怜美 ]が現実を見つめるときが来た。今まで見えていたはずの悠貴[ CV:小林由美子 ]の姿が時折消える。何かを言い出そうとする悠貴。現実に引き戻される未来。

このストーリー、兄や弟、姉や妹の居る人には感じる物がちょっと違うかも。いくら家族と言っても特にこの歳だと仲なんて良いわけがない。基本は鬱陶しいだけだし、面と向かって「ありがと!」なんて言うことはあるわけがない。じゃあその存在が突然いなくなってしまったら?俺も弟がいるけど、はっきり言ってそんなこと未来と同じ歳で考えたことなんて無かった。

逆に今の年齢になったからこそ分かるのかもしれない。おそらくこの状況で襲ってくるのは猛烈な後悔と自責の念だけだと言うことが。それでもこの災害を乗り越えて、未来が近い将来にどんな生活を送るようになるのか。そのとき悠貴の存在が未来にとってどういう意味を持つのか?少し未来の様子、それも未来が精一杯生きている様子で最後を締めてくれるとこの重苦しい空気も少し晴れると思うんだけど。

東京マグニチュード8.0(@フジテレビ:デジタル) / アニメーション制作:BONSE/キネマシトラス

| | コメント (0) | トラックバック (1)

東京マグニチュード8.0(第9話)

衝撃的な内容だった8話。そしてまさか真理[ CV:甲斐田裕子 ]の母親も娘も・・・?体育館に横たわる遺体を見たときはかなりショックを受けてる自分がいた。そんな、こんなどうしようもないやるせない展開はアリなのか・・。これじゃ何も救われない・・。そう思っていたところでの悠貴[ CV:小林由美子 ]の言葉。「まだ生きている」

二人を探しに行ったのは未来[ CV:花村怜美 ]の行動、という事になる。しかし自ら命を落としてしまった悠貴には、真理の娘がまだ生きている事が分かっていた・・。事実、画面に描かれている悠貴は既にこの世にはいない。それが分かっているから、このときの未来の姿は何ともやりきれない。

だから二人が生きていた時は本心から「良かった~」と、思わず安堵してしまった。それにしても未来が冒頭で言っていた「ロボットがどんどん直していく」という言葉。そう、ロボットが直せる物はどんどん直っていく。一方で何日経っても、何年経っても、一生かかっても直らない物もある。そんな言葉を暗示しているように聞こえた。

東京マグニチュード8.0(@フジテレビ:デジタル) / アニメーション制作:BONSE/キネマシトラス

| | コメント (0) | トラックバック (3)

東京マグニチュード8.0(第8話)

7話のB級パニック映画的な展開は、この8話のフラグだった訳か・・。現実と回想、夢オチと現実を行ったり来たりの複雑な演出だったけど、悠貴[ CV:小林由美子 ]は助かってないでしょう。真理[ CV:甲斐田裕子 ]の行動や受け取っていた書類、「未来[ CV:花村怜美 ]の家」という言い方、伝言ダイヤルで伝えなければならなかった大事な事。

それにしても何とも唐突な流れ。悲しいとか重苦しいよりも、「えっ!?なんで?」という疑問の方が正直大きかった。病弱設定でもなかったし、最初の地震の時も大きな怪我はなかった。それが突然ぶっ倒れて、まさか死んでしまうなんて。あの棚に下敷きになった時に、内蔵にダメージでも受けていたんでしょうか?それにしてもちょっとこの展開は・・。ストーリーのバランス、シリーズ構成のクオリティにやや疑問符を付けたくなる。

※後日追記
改めてストーリーを吟味してみて、表面的にしか悠貴の死を見ていなかったような気がしてきました。エンタテインメントとしてのストーリーよりも、リアリティを追求しているこの作品の作り方を考えると、今回の出来事の衝撃度は計り知れないし、未来の受けたショック、それでも自分は生きて家に還らなければならない辛さ。極限状態での人の感情とか行動。それを描こうとしているのではないか?と改めて考えた次第です。

最初に感じた「えっ!?なんで?」という感想こそが、実は言い得て妙だったわけで、この唐突にやってくる重大な出来事。これこそが現実なわけですね。こいつ死ぬぞ!という気配は、創作だからこそ許されるある種のエンターテインメントということ。

東京マグニチュード8.0(@フジテレビ:デジタル) / アニメーション制作:BONSE/キネマシトラス

| | コメント (4) | トラックバック (1)

東京マグニチュード8.0(第7話)

あれれ~、そういう路線に走ってしまいますか。これじゃあ安っぽいパニックもののハリウッド映画と同じじゃん。今回の健斗[ CV:浜添伸也 ]悠貴[ CV:小林由美子 ]のエピソードは、完全に蛇足だと思うんですけど。「大災害の現場で心温まるちょっといい話」を否定しないけど、この作品も結局そういう安易な展開に頼る事になってしまうわけか。

地震がもたらす不安、恐怖。それでも生きる人の強さ。それらを経験して強くなっていく未来[ CV:花村怜美 ]。そんな展開を予想し、期待していただけに、あまりに内容が普通すぎて・・・。もう残り話数も多くないのに。

東京マグニチュード8.0(@フジテレビ:デジタル) / アニメーション制作:BONSE/キネマシトラス

| | コメント (0) | トラックバック (0)

東京マグニチュード8.0(第6話)

地震からこれで4日目か?これまでは大人として模範的行動に徹してきた真理[ CV:甲斐田裕子 ]。体調不良も重なって本音と本心が表に出てきた。小さい歳の子供がいるならこっちの反応が普通なのに、よくここまで未来[ CV:花村怜美 ]悠貴[ CV:小林由美子 ]を連れてきたもんだ。

今までは良くも悪くも存在感が小さかった気がする真理だけど、過去を思い出してみたり、不安から夢にうなされたり。こうやって人間的な面を見せられると、未来と悠貴の不安を察してとにかく明るく気丈に振る舞っていたこともあいまって、俺の中ではようやくストーリーに溶け込んできた。

それにしてもタイトルの「見捨てる選択」はちょっと大仰だと思う。自らの命を守るために目の前で苦しむ人を見捨てるしかない・・・。そういうもっと絶望的で究極的な選択を迫られるかと思ったのに。

東京マグニチュード8.0(@フジテレビ:デジタル) / アニメーション制作:BONSE/キネマシトラス

| | コメント (0) | トラックバック (1)

東京マグニチュード8.0(第5話)

いろいろあったけどようやく精神的に落ち着いてきた未来[ CV:花村怜美 ]。すっかり悠貴[ CV:小林由美子 ]との冷戦も解消したようで、はしゃいで連れて行った講堂には残酷なまでの安置所の風景と重い空気。

なんだ、未来も結局調子良いヤツだなぁと思いかけていた矢先だけに、この映像は結構くるな。いや、確かにあの未来のはしゃぎようからして「これはこの講堂、何かあるな?」という雰囲気はあった。単純にステンドグラスが全部割れてて残念、程度かと思っていたので衝撃は大きかった。

災害の中にあっても少しずつ落ち着いた雰囲気になりかけていただけに、改めてこの作品のテーマというか、リアリティを肌で感じた展開だったな。

東京マグニチュード8.0(@フジテレビ:デジタル) / アニメーション制作:BONSE/キネマシトラス

| | コメント (0) | トラックバック (1)

東京マグニチュード8.0(第4話)

俺がしつこく「トイレ、トイレ」と言うもんだから、4話にして初のトイレネタ。ま~こんなもんか。これでストーリーのリアリティがさらに上がったことは間違えないけど、さすがに東京タワーがひっくり返ってしまうとは・・。レインボーブリッジも落ちて、東京タワーもひっくり返って、ちょっとばかり誇張しすぎじゃない?と正直思うけど。特に東京タワーはストーリー的にも倒さなくても良かったような気がする。

そして今回、はっきりと思った。この弟!悠貴[ CV:小林由美子 ]ね。8才でしょ?いや~、こんな弟がいたら相当に腹立つぞ(笑)。未来[ CV:花村怜美 ]が13才でしょ?13才の時にまるで人生悟ったような、大人ぶった視線で偉そうに励ましてくる弟ですよ?俺なら耐えられないな。未来、よくぶん殴らずに頑張った!

東京マグニチュード8.0(@フジテレビ:デジタル) / アニメーション制作:BONSE/キネマシトラス

| | コメント (0) | トラックバック (2)

東京マグニチュード8.0(第3話)

お台場から世田谷の自宅へ。遠いぞ~。2話の感想で触れた「移動の大渋滞」が描かれる。思わず見入ってしまう緊迫感!一方で手を繋がずにはぐれてしまった未来[ CV:花村怜美 ]悠貴[ CV:小林由美子 ]、そして逆にはぐれしまった悠貴と結城を見つけて抱きしめる未来。このシーンはちょっと安っぽすぎるよな~。これには少々幻滅。そういう安易なお涙頂戴展開じゃなくて、もう少しリアルな方向性を期待してたんだけど。

地震のパニックという意味では、レインボーブリッジが落ちるわ、ゆりかもめの高架はひっくり返るわの未曾有の大災害の割に、みんな結構冷静だよな。そして相変わらず登場しない「トイレ」。これ、絶対困ると思うんだけどみんなどうしてんだろうね?

東京マグニチュード8.0(@フジテレビ:デジタル) / アニメーション制作:BONSE/キネマシトラス

| | コメント (0) | トラックバック (6)

東京マグニチュード8.0(第2話)

悠貴[ CV:小林由美子 ]を探す未来[ CV:花村怜美 ]の姿。半分パニックになりかけていた所を大嫌いな「大人」である真理[ CV:甲斐田裕子 ]に諭される。それでもある程度安全な場所に移動してからは再び内弁慶モードに。さすがは中1。そう簡単には懐柔されません。

大地震の中でもフジテレビ局舎だけは無傷でみんなが非難しているという状況は少々恣意的ですが、今後どこまで「災害」の中での状況をリアルに描けるのか。そこがこの作品のポイントだろう。例えば食べ物もそうだし、何より一番課題となるのは「トイレ」。あとは東京都心で大地震が起こると家に帰る人で道路があふれ、満員電車状態になるという話も聞いたことがある。とは言いつつも、あまりにもリアルに極限状態を描きすぎると阪神大震災とかの災害を実際に体験した人には酷な内容になりかねない。

そんな難しいバランスの中で、いかにメッセージ性を持たせてそれを伝えられるか。この作品の真価はここからの展開だ。

東京マグニチュード8.0(@フジテレビ:デジタル) / アニメーション制作:BONSE/キネマシトラス

| | コメント (0) | トラックバック (3)

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

07-GHOST | 11eyes | 30歳の保健体育 | AKB0048 | AMNESIA | Angel Beats! | Another | Aチャンネル | BLOOD-C | BRAVE10 | BROTHERS CONFLICT | BTOOOM! | B型H系 | C3 | CANAAN | COPPELION | D.C.III | DARKER THAN BLACK | DEVIL SURVIVOR 2 | DOG DAYS | Fate/Zero | GA | GJ部 | GOSICK―ゴシック― | K | kiss×sis | NEEDLESS | No.6 | PandoraHearts | PSYCHO-PASS | R-15 | RAINBOW | RDG | Rio RainbowGate! | ROBOTICS;NOTES | STAR DRIVER | STEINS;GATE | TARI TARI | THE IDOLM@STER | TIGER&BUNNY | ToLoveる | true tears | UN-GO | WHITE ALBUM | WHITE ALBUM2 | WORKING!! | ZETMAN | 「C」 | あそびにいくヨ! | あっちこっち | あのはな | あの夏で待ってる | いちばんうしろの大魔王 | いつか天魔の黒ウサギ | うさぎドロップ | うぽって!! | うみねこのなく頃に | うみものがたり | えびてん | えむえむっ! | おおかみかくし | おちんこ | おとめ妖怪ざくろ | おにあい | おまもりひまり | かなめも | きんいろモザイク | けいおん! | けんぷファー | この中に1人、妹がいる! | こばと。 | これはゾンビですか? | さくら荘のペットな彼女 | ささみさん@がんばらない | ささめきこと | さよなら絶望先生 | さらい屋五葉 | さんかれあ | じょしらく | そふてにっ | そらのおとしもの | それでも町は廻っている | たまこまーけっと | たまゆら | だから僕は、Hができない。 | ちはやふる | ちゅーぶら!! | つり球 | とある科学の超電磁砲 | とある魔術の禁書目録 | となりの怪物くん | にゃんこい! | ぬらりひょんの孫 | のだめカンタービレ | はぐれ勇者の鬼畜美学 | はたらく魔王さま! | はなまる幼稚園 | ひだまりスケッチ | へうげもの | まおゆう魔王勇者 | ましろ色シンフォニー | まよチキ! | まりあ†ほりっく | みつどもえ | みなみけ | めだかボックス | もしドラ | もっとTo Loveる | ゆるゆり | よくわかる現代魔法 | よんでますよ、アゼザルさん。 | れでぃ×ばと! | アウトブレイク・カンパニー | アクエリオンEVOL | アクセル・ワールド | アスタロッテのおもちゃ! | アスラクライン | アニメ・コミック | アマガミSS | アルカナ・ファミリア | イクシオン サーガ DT | インフィニット・ストラトス | エウレカセブンAO | オオカミさんと七人の仲間たち | カンピオーネ! | カーニヴァル | ガリレイドンナ | ガンダムUC | ガールズ&パンツァー | キディ・ガーランド | キューティクル探偵因幡 | キルミーベイベー | ギルティクラウン | クイーンズブレイド | クロスゲーム | グイン・サーガ | ココロコネクト | ゴールデンタイム | サーバント×サービス | シャイニング・ハーツ | シャングリ・ラ | ジャイアントキリング | ステラ女学院高等科C3部 | ストライクウィッチーズ2 | ストライク・ザ・ブラッド | セイクリッドセブン | セキレイ~Pure Engagement~ | ゼロの使い魔 | ソ・ラ・ノ・ヲ・ト | ソードアート・オンライン | タユタマ -Kiss on my Deity- | ダンガンロンパ | ダンスインザヴァンパイアバンド | ダンタリアンの書架 | ティアーズ・トゥ・ティアラ | テガミバチ | デッドマン・ワンダーランド | デュラララ!! | デート・ア・ライブ | トータル・イクリプス | ドラゴンクライシス! | ハイスクールDxD | ハヤテのごとく!! | ハヤテのごとく! | バカとテストと召喚獣 | バクマン。 | バスカッシュ! | パパのいうことを聞きなさい! | ビビッドレッド・オペレーション | ファイト一発!充電ちゃん!! | ファントム | フォトカノ | フラクタル | フリージング | ブラック★ロックシューター | ブラッドラッド | プリンセスラバー! | ベン・トー | ペルソナ4 | ポリフォニカ | マギ | マクロスF | マケン姫っ! | モーレツ宇宙海賊 | ヨスガノソラ | ヨルムンガンド | ラストエグザイル | ラブライブ! | リストランテ・パラディーゾ | リトルバスターズ! | レベルE | ロウきゅーぶ! | ローゼンメイデン | ワタモテ | 世界でいちばん強くなりたい! | 世紀末オカルト学院 | 中二病でも恋がしたい! | 乃木坂春香の秘密 | 亡念のザムド | 人類は衰退しました | 会長はメイド様! | 伝説の勇者の伝説 | 侵略!イカ娘 | 俺たちに翼はない | 俺の妹がこんなに可愛いわけがない | 俺ガイル | 俺修羅 | 偽物語 | 僕は友達が少ない | 八犬伝 | 刀語 | 初恋限定。 | 劇場版 | 勇しぶ | 化物語 | 君と僕。 | 君に届け | 咎狗の血 | 咲-Saki- | 問題児たちが異世界から来るそうですよ? | 四畳半神話大系 | 坂道のアポロン | 境界の彼方 | 境界線上のホライゾン | 変ゼミ | 変態王子と笑わない猫。 | 夏のあらし! | 夏目友人帳 | 夏色キセキ | 夏雪ランデブー | 夜桜四重奏 | 夢喰いメリー | 大正野球娘。 | 好きっていいなよ。 | 妖狐x僕SS | 学園黙示録 | 宇宙をかける少女 | 宙のまにまに | 屍鬼 | 心霊探偵八雲 | 怪盗天使ツインエンジェル | 恋と選挙とチョコレート | 恋愛ラボ | 惡の華 | 戦う司書 | 戦国BASARA | 戦国コレクション | 戦国乙女 | 戦場のヴァルキュリア | 戦姫絶唱シンフォギア | 放浪息子 | 断裁分離のクライムエッジ | 新世界より | 新番組 | 日常 | 日記・コラム・つぶやき | 星空へ架かる橋 | 最終回 | 未来日記 | 東のエデン | 東京マグニチュード8.0 | 東京レイヴンズ | 機動戦士ガンダムAGE | 武装神姫 | 氷菓 | 海月姫 | 涼宮ハルヒの憂鬱 | 灼眼のシャナ | 狼と香辛料II | 琴浦さん | 生徒会の一存 | 生徒会役員共 | 男子高校生の日常 | 異国迷路のクロワーゼ | 真剣で私に恋しなさい!! | 真面目アニメネタ | 祝福のカンパネラ | 神のみぞ知るセカイ | 神様のメモ帳 | 神様はじめました | 神様ドォルズ | 絶園のテンペスト | 緋弾のアリア | 緋色の欠片 | 織田信奈の野望 | 翠星のガルガンティア | 聖剣の刀鍛冶 | 聖痕のクェイサー | 脳内コメ | 花咲くいろは | 荒川アンダー ザ ブリッジ | 蒼き鋼のアルペジオ | 蒼天航路 | 薄桜鬼 | 裏切りは僕の名前を知っている | 謎の彼女X | 貧乏神が! | 輪るピングドラム | 輪廻のラグランジェ | 迷い猫オーバーラン! | 逆境無頼カイジ | 這いよれ!ニャル子さん | 進撃の巨人 | 銀の匙 | 鋼殻のレギオス | 閃乱カグラ | 閃光のナイトレイド | 電波女と青春男 | 青い花 | 青の祓魔師 | 革命機ヴァルヴレイヴ | 魔乳秘剣帖 | 魔法少女まどか☆マギカ | 黄昏乙女×アムネジア | 黒執事Ⅱ | 黒子のバスケ | 黒神 The Animation