AMNESIA

AMNESIA(最終話:第12話)

▼最終話
ニール様なる神様が主人公[ CV:名塚佳織 ]の記憶を戻してくれると言った時には、これでいよいよ全てが明らかになると思ったんだけどな~。おもわず「そう来たか!」と唸る展開が待っていた。

雰囲気的にはウキョウ[ CV:宮田幸季 ]が彼氏で決まりだったし、最後に出てきたヤツが美味しいところを持っていくのかと勝手に興ざめしていただけに、敢えて全てを伏せたままのこのエンディングには、してやられた。

この作品を見ていた全ての人に、主人公の名前から始まり、戻った世界の人間関係、そして主人公が誰と付き合っているのかなど、全ての要因を想像して余韻に浸る余地を残したことになる。せめて主人公の名前だけでも・・・と思ってしまうのは、やっぱり人間の好奇心の性だね(笑)。

でもたぶん、それを知ってしまうと「ふ~ん」って思うだけになっちゃう。敢えて分からないが故のこのもどかしさが、心憎い演出だ。

▼暗中模索のストーリー
「何が起こっているのか全く理解出来ない」―。主人公と同じ疑問や不安を抱きながらも、なんとか本当の自分にたどり着こうとするこの作品のストーリーに、どっぷりはまってしまった。分からないんだけど、面白い。このバランスが実に絶妙。

時には主人公の態度にイライラしてみたり、シン[ CV:柿原徹也 ]の横柄な態度に腹を立ててみたり。何も分からないはずなのに、やっぱり人間関係には敏感に反応してしまうよね。

▼巧みなマルチ・・・彼氏?
攻略対象が男キャラの場合、ヒロインじゃなくてヒーロー・・とは言わないよな。何て言うの?結果的に5人の男が入れ替わり立ち替わりのストーリーだったんだけど、それぞれによく言えば個性があって、いつも違った新鮮な世界観を提供してくれた。

誰が好きとかはさすがに無いんだけど、やっぱり今でもシンの俺様キャラはどうしても受け付けないかなぁ。主人公はああいう横柄な男が好きなんだろうか。もしかして、相当のMなのか?

▼どこか非現実的
主人公の服装はまぁ普通の女の子って感じなんだけど、それ以外のサブキャラや男の服装がなんとも印象的。これがこの作品における重要な要素、「異世界感」を醸し出す。

主人公の暮らす部屋やバイト先は変わらないのに、その周りにいる人はどこか普通じゃない。そんな良い意味での違和感を感じる作画だった。

AMNESIA(@AT-X! HD) / アニメーション制作:ブレインズ・ベース

| | コメント (0) | トラックバック (0)

AMNESIA(第11話)

ウキョウ[ CV:宮田幸季 ]のメールや電話での誘いは、基本的に無視してくれ!もうじれったくてもどかしくなるくらい、主人公[ CV:名塚佳織 ]が自らバッドエンドに突き進んでしまう・・。

理由は分からないけど、主人公を殺そうとしている"もう1人のウキョウ"は、主人公の家には来ることがない。だったら、家出大人しくしていれば良いのに、よりにもよって嵐のような天気の中、わざわざ大学まで行ってしまうとは・・。

しかもその日付は8月25日らしい。ウキョウ(殺意のない方ね)が言っていたタイムリミットの日なわけだ。ということは、ココを乗り越えれば何かが分かることは間違いない。最後の世界だから、ウキョウと恋人の世界が真実・・・みたいな単純な展開ではないと思うし、そうあって欲しいよね。

AMNESIA(@AT-X! HD) / アニメーション制作:ブレインズ・ベース

| | コメント (0) | トラックバック (1)

AMNESIA(第10話)

9話の感想での予想に反して、主人公[ CV:名塚佳織 ]は日記にたどり着けたか。トーマ[ CV:日野聡 ]との関係も修復できて、ということはそろそろまた別の世界に・・。

しかし今回は、これまでと違ってかなり強制的というか、衝撃的な終わりを迎える事になった。ウキョウ[ CV:宮田幸季 ]が相当にヤバいヤツだってことは分かってたけど、まさか病院の屋上から落とすとは。

そしての残された"恋人候補"はやはりそのウキョウだけとなれば、次の世界は当然そうなるわけだ。だけどおそらくこれが最後の世界。そしてそこにこれまでの真実がある。明らかにウキョウは主人公の身に起きている現象を理解しているようだし、さすがにこれは信じても大丈夫・・・だよな?

AMNESIA(@AT-X! HD) / アニメーション制作:ブレインズ・ベース

| | コメント (0) | トラックバック (0)

AMNESIA(第9話)

どうやら俺には男を見る目が無いらしい・・。8話の感想で「トーマ[ CV:日野聡 ]が頼りになる」なんて書いちゃったけど、とんでもないわ。飲み物に何か入れた上に、檻に閉じ込めるとか、常軌を逸してる。

教授からの呼び出して、主人公[ CV:名塚佳織 ]の檻にカギをかけなかったのは、わざとなのか余裕からなのか、それとも本当に忘れたのか。あの焦り方を見ると、本気でカギを忘れたっぽいけどね。

じゃあ主人公は、はたして自宅にたどり着けるのか?俺はヤバい気がするけどな~。この世界でもやっぱりイッキ[ CV:谷山紀章 ]のファンはタチが悪い。自宅が無事かどうかも怪しいし、そもそも部屋までたどり着けるかも分からない。

そしておそらく、あの日記の中身を知る前に再び8月1日に戻ってしまうんじゃないだろうか。たぶんそんな気がする。

AMNESIA(@AT-X! HD) / アニメーション制作:ブレインズ・ベース

| | コメント (0) | トラックバック (0)

AMNESIA(第8話)

これまでも主人公[ CV:名塚佳織 ]がいじめられてることはあったけれど、今度の世界はそれよりもっときな臭い。それこそウキョウ[ CV:宮田幸季 ]の言うように、命を狙われてるんじゃないかと思うくらいに。

そのウキョウのことを主人公はまったく覚えてないみたいなんだよね。1つ前(という言い方は正しい?)の世界、イッキ[ CV:谷山紀章 ]が恋人だった世界でウキョウと出会った時は、ウキョウの存在を「別の世界でも会っている」ことを分かったような、分からないような微妙な感じだった。

そもそも、ウキョウが何であんな狂気に満ちた表情をして、しかも主人公に襲いかかってくる?今まではそんなキャラじゃなかったはずなのに。せめてもの救いは、この世界での恋人であるトーマ[ CV:日野聡 ]が、ものすごく頼りになるってことかな。

AMNESIA(@AT-X! HD) / アニメーション制作:ブレインズ・ベース

| | コメント (0) | トラックバック (0)

AMNESIA(第7話)

やはりと言うべきかな。再び8月1日に戻されたのは思ったとおりだった。世界が変わる度、付き合ってる彼氏も変わっていくという、文章にするとなかなかのビッチな主人公[ CV:名塚佳織 ]。今度のお相手はケント[ CV:石田彰 ]らしい。

俺的には、これまでの彼氏2人、シン[ CV:柿原徹也 ]イッキ[ CV:谷山紀章 ]よりも、ケントはずっと好印象。なによりも、主人公に対して高圧的じゃないし、言い方は確かに理屈っぽいけど、自分に非があるって事をちゃんと認められる大人の男。

しかも、主人公が今置かれている状況を察しただけじゃなく、オリオン[ CV:五十嵐裕美 ]とのコミュニケーションを試みるなんて。これはもしかすると、この世界をきっかけに何か新しい事が分かるかも・・・。

そんな期待が、まさかこうもあっさり消え去るとは。今回はケントの事を早くに理解しすぎたかな。

AMNESIA(@AT-X! HD) / アニメーション制作:ブレインズ・ベース

| | コメント (0) | トラックバック (0)

AMNESIA(第6話)

主人公[ CV:名塚佳織 ]の状況を知る手がかりが1つ消えて、1つ増えたかな。

消えた1つはあの「日報メール」だ。何かあるはず!と伏線のように見せつつ、確かにイッキ[ CV:谷山紀章 ]との関係を知るにおいては重要な手がかりだったけれど、それでも"この世界"に閉じたヒントでしかなかった。

増えた手がかりは、ウキョウ[ CV:宮田幸季 ]という名前らしい、あの緑色の髪の毛の男だ。これまでも主人公の何かを知っていそうな素振りだったけれど、今回の「この世界ではイッキと付き合っている」という言葉で、それが確信になった。

おそらく、主人公が再び目を覚ましたとき、日付は8月1日だと思う。そしてそこはまた違う世界。「彼氏」である相手の素性を知り、そしてその心を理解すると、また違った世界に飛ばされるということらしい。今のところはね。

AMNESIA(@AT-X! HD) / アニメーション制作:ブレインズ・ベース

| | コメント (0) | トラックバック (0)

AMNESIA(第5話)

今の主人公[ CV:名塚佳織 ]にとって、何が起こっているのかを知ることが出来る唯一と言っても良い手がかりだったはずのオリオン[ CV:五十嵐裕美 ]。久々にその声を聞くことができたと思ったら、肝心の事は何一つ聞けないまま、また姿を消してしまった・・。

今回はイッキ[ CV:谷山紀章 ]が主人公の恋人ってことには違いないみたい。だけど、イッキが「あと1ヶ月」とか「あと3週間」とか言ってるのから推測すると、おそらく主人公が「その期間でイッキを好きになったら、ちゃんと付き合う」的な条件を出してるのでは?と推測。

しかしなぁ。確かにイケメンなのは認めるけど、イッキはイッキでシン[ CV:柿原徹也 ]とはまた違うタイプのイヤなヤツだよねぇ(笑)。少なくとも、この世界は主人公にとっての"本物"じゃないと良いんだけど。

あと、何気に不気味なのが日報メールだよな。あれもやっぱり何かの伏線って事なんだろうけど。

AMNESIA(@AT-X! HD) / アニメーション制作:ブレインズ・ベース

| | コメント (0) | トラックバック (0)

AMNESIA(第4話)

もう完全にダメだ。俺の中で我慢の限界。シン[ CV:柿原徹也 ]の、あの俺様オーラはなんとかならないのか?主人公[ CV:名塚佳織 ]も、あんな身勝手な男にキスされて、もっと抵抗しないと!

なんか自分で勝手に反省した風な事を言いつつ、「でも、お前は俺が守る!」とか、ちょっとあり得ないんですけど。男と付き合う想像は残念ながら出来ないけど、同じ男としてこういうヤツとは友だちになりたくないわ。理由はともあれ、何故かシンが彼氏の世界は、リセットされたみたいでちょっと気分が良い。

まぁそんな俺の勝手な満足はさておき、問題は主人公の記憶がここへきてまったくリセットされなくなったってこと。もしかすると、世界は何度も何度も8/1からの数日間を繰り返してるとでもいうのか?今度の彼氏候補は、どうやらイッキ[ CV:谷山紀章 ]なんだけど・・・。

これまた自分がイケメンだと認識した上で、何でも許されると思ってるキザな男。あんまり気分はよろしくない。

AMNESIA(@AT-X! HD) / アニメーション制作:ブレインズ・ベース

| | コメント (0) | トラックバック (1)

AMNESIA(第3話)

シン[ CV:柿原徹也 ]みたいな、「年下なんだけどちょっと高圧的な、だけど頼りになる男の子」っていうのは、理想の彼氏像の1つなのか?しかし俺からしてみると、どうも本当の事を全て明かそうとしていないように見えるシンは、本当に信用して良いのかどうか、凄く疑問に思う。

そういう性格って言われればそれまでなのかもしれないけど、主人公[ CV:名塚佳織 ]の幼なじみで3ヶ月とはいえ付き合ってるんでしょ?普通ならもうちょっと心配しても良いところだと思うけどなぁ。その裏には、明らかに何かあるとしか思えない。

それにしても、いったい主人公の周りで何が起こっているのか、未だに全く分からないまま。俺も一緒になって混乱した世界に解き放たれている。だって確かに、これまで見てきた8月1日以降の出来事と周りの人の言うことが一致していないよね。

そもそも、時間軸的に8月1日以降に親睦旅行に行ったはずなのに、目を覚ましたのは8月1日って事実が、未だに引っかかる。

AMNESIA(@AT-X! HD) / アニメーション制作:ブレインズ・ベース

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

07-GHOST 11eyes 30歳の保健体育 AKB0048 AMNESIA Angel Beats! Another Aチャンネル BLOOD-C BRAVE10 BROTHERS CONFLICT BTOOOM! B型H系 C3 CANAAN COPPELION D.C.III DARKER THAN BLACK DEVIL SURVIVOR 2 DOG DAYS Fate/Zero GA GJ部 GOSICK―ゴシック― K kiss×sis NEEDLESS No.6 PandoraHearts PSYCHO-PASS R-15 RAINBOW RDG Rio RainbowGate! ROBOTICS;NOTES STAR DRIVER STEINS;GATE TARI TARI THE IDOLM@STER TIGER&BUNNY ToLoveる true tears UN-GO Wake Up Girls! WHITE ALBUM WHITE ALBUM2 WORKING!! ZETMAN 「C」 あそびにいくヨ! あっちこっち あのはな あの夏で待ってる いちばんうしろの大魔王 いつか天魔の黒ウサギ いなり、こんこん、恋いろは。 うさぎドロップ うぽって!! うみねこのなく頃に うみものがたり えびてん えむえむっ! おおかみかくし おちんこ おとめ妖怪ざくろ おにあい おまもりひまり かなめも きんいろモザイク けいおん! けんぷファー この中に1人、妹がいる! こばと。 これはゾンビですか? さくら荘のペットな彼女 ささみさん@がんばらない ささめきこと さよなら絶望先生 さらい屋五葉 さんかれあ じょしらく そふてにっ そらのおとしもの それでも町は廻っている たまこまーけっと たまゆら だから僕は、Hができない。 ちはやふる ちゅーぶら!! つり球 とある科学の超電磁砲 とある魔術の禁書目録 となりの怪物くん にゃんこい! ぬらりひょんの孫 のだめカンタービレ はぐれ勇者の鬼畜美学 はたらく魔王さま! はなまる幼稚園 ひだまりスケッチ へうげもの まおゆう魔王勇者 ましろ色シンフォニー まよチキ! まりあ†ほりっく みつどもえ みなみけ めだかボックス もしドラ もっとTo Loveる ゆるゆり よくわかる現代魔法 よんでますよ、アゼザルさん。 れでぃ×ばと! アウトブレイク・カンパニー アクエリオンEVOL アクセル・ワールド アスタロッテのおもちゃ! アスラクライン アニメ・コミック アマガミSS アルカナ・ファミリア アルドノア・ゼロ イクシオン サーガ DT インフィニット・ストラトス ウィザード・バリスターズ ウィッチクラフトワークス エウレカセブンAO オオカミさんと七人の仲間たち カンピオーネ! カーニヴァル ガリレイドンナ ガンダムUC ガールズ&パンツァー キディ・ガーランド キューティクル探偵因幡 キルミーベイベー ギルティクラウン クイーンズブレイド クロスゲーム グイン・サーガ グラスリップ ココロコネクト ゴールデンタイム サーバント×サービス シャイニング・ハーツ シャングリ・ラ ジャイアントキリング ステラ女学院高等科C3部 ストライクウィッチーズ2 ストライク・ザ・ブラッド セイクリッドセブン セキレイ~Pure Engagement~ ゼロの使い魔 ソ・ラ・ノ・ヲ・ト ソードアート・オンライン タユタマ -Kiss on my Deity- ダンガンロンパ ダンスインザヴァンパイアバンド ダンタリアンの書架 ティアーズ・トゥ・ティアラ テガミバチ デッドマン・ワンダーランド デュラララ!! デート・ア・ライブ トータル・イクリプス ドラゴンクライシス! ニセコイ ノラガミ ハイスクールDxD ハヤテのごとく!! ハヤテのごとく! バカとテストと召喚獣 バクマン。 バスカッシュ! パパのいうことを聞きなさい! ビビッドレッド・オペレーション ファイト一発!充電ちゃん!! ファントム フォトカノ フラクタル フリージング ブラック★ロックシューター ブラッドラッド プリンセスラバー! ベン・トー ペルソナ4 ポリフォニカ マギ マクロスF マケン姫っ! モーレツ宇宙海賊 ヨスガノソラ ヨルムンガンド ラストエグザイル ラブライブ! リストランテ・パラディーゾ リトルバスターズ! レベルE ロウきゅーぶ! ローゼンメイデン ワタモテ 一週間フレンズ 世界でいちばん強くなりたい! 世紀末オカルト学院 中二病でも恋がしたい! 乃木坂春香の秘密 亡念のザムド 人類は衰退しました 会長はメイド様! 伝説の勇者の伝説 侵略!イカ娘 俺たちに翼はない 俺の妹がこんなに可愛いわけがない 俺ガイル 俺修羅 偽物語 僕は友達が少ない 僕らはみんな河合荘 八犬伝 刀語 初恋限定。 劇場版 勇しぶ 化物語 君と僕。 君に届け 咎狗の血 咲-Saki- 問題児たちが異世界から来るそうですよ? 四畳半神話大系 坂道のアポロン 境界の彼方 境界線上のホライゾン 変ゼミ 変態王子と笑わない猫。 夏のあらし! 夏目友人帳 夏色キセキ 夏雪ランデブー 夜桜四重奏 夢喰いメリー 大正野球娘。 好きっていいなよ。 妖狐x僕SS 妹ちょ。 学園黙示録 宇宙をかける少女 宙のまにまに 屍鬼 心霊探偵八雲 怪盗天使ツインエンジェル 恋と選挙とチョコレート 恋愛ラボ 悪魔のリドル 惡の華 戦う司書 戦国BASARA 戦国コレクション 戦国乙女 戦場のヴァルキュリア 戦姫絶唱シンフォギア 放浪息子 断裁分離のクライムエッジ 新世界より 新番組 日常 日記・コラム・つぶやき 星空へ架かる橋 最終回 未来日記 東のエデン 東京マグニチュード8.0 東京レイヴンズ 桜Trick 機動戦士ガンダムAGE 武装神姫 氷菓 海月姫 涼宮ハルヒの憂鬱 灼眼のシャナ 狼と香辛料II 琴浦さん 生徒会の一存 生徒会役員共 男子高校生の日常 異国迷路のクロワーゼ 真剣で私に恋しなさい!! 真面目アニメネタ 祝福のカンパネラ 神のみぞ知るセカイ 神様のメモ帳 神様はじめました 神様ドォルズ 絶園のテンペスト 緋弾のアリア 緋色の欠片 織田信奈の野望 翠星のガルガンティア 聖剣の刀鍛冶 聖痕のクェイサー 脳内コメ 花咲くいろは 荒川アンダー ザ ブリッジ 蒼き鋼のアルペジオ 蒼天航路 薄桜鬼 裏切りは僕の名前を知っている 謎の彼女X 貧乏神が! 輪るピングドラム 輪廻のラグランジェ 迷い猫オーバーラン! 逆境無頼カイジ 這いよれ!ニャル子さん 進撃の巨人 銀の匙 鋼殻のレギオス 閃乱カグラ 閃光のナイトレイド 電波女と青春男 青い花 青の祓魔師 革命機ヴァルヴレイヴ 魔乳秘剣帖 魔法少女まどか☆マギカ 魔法戦争 魔法科高校の劣等生 黄昏乙女×アムネジア 黒執事Ⅱ 黒子のバスケ 黒神 The Animation 龍ヶ嬢七々々の埋蔵金