ポリフォニカ

神曲奏界ポリフォニカ クリムゾンS:最終話(第12話)

▼フォロンの成長
この作品の大きなテーマの1つがフォロン[ CV:神谷浩史 ]だ。当初はコーティ[ CV:戸松遙 ]はもちろんのこと、ペルセ[ CV:水樹奈々 ]プリネ[ CV:佐藤利奈 ]ですら、同情の目で見ていたくらい精神的に幼かった。なにより「心を閉ざしている」という印象が非常に強くて、これをコーティがどのように解きほぐしていくのか。そこに注目して見ていた。

▼移り変わるフォロンの心
フォロンのモノローグにも助けられ、フォロンの心情の移り変わりは非常に分かりやすかった。そしてフォロンとコーティを見守る第三者として叱咤激励したくなる。それだけ感情移入度を高くして見ることができたと思う。最初の完全拒否モードから徐々に心を開いていくフォロン。精霊を道具として使うことに抵抗し、全ての人の平穏無事を願う。理想の追求のために自分の信念を深く追求し、本当に必要な物が何かを突き詰めていくフォロンの姿は、段々と頼もしく見えるようになっていった。

▼ボルゾンとの違い
最終話で描かれたボルゾン[ CV:上城龍也 ]とのラストバトル。ここにフォロンの成長と人格が全て凝縮されていたように思う。ボルゾンは「世界の種子」という精霊を道具としてしか扱わず、ただ一方的に利用するがために契約した。一方でフォロンのコーティを思う心、コーティのフォロンを信頼する気持ちが消えかけていたフォロンの存在を再び固定化した。ボルゾンの姿こそがフォロンが強く否定し続けた物だったし、フォロンとコーティの関係こそがフォロンが「精霊を道具として戦う」事の追求の結果だった。最初から最後まで一貫したストーリーとテーマ、そしてそれを成就させた見事な展開だったと思う。

▼音楽はどうだったか
1話では確かな手応えを感じた神曲。この作品を作る大きな要素の一つだっただけにその出来はストーリーの盛り上がりを左右する。結論から言えば、結局それほど目立った気はしなかったし、雰囲気を盛下げることもなかった。可もなく不可もなく、だ。もう少し可の方向になることを期待したんだけど。あとはキャラクターデザイン面。1話では「少々違和感」と書いたけど、まぁこれも慣れの世界で見続けていればそれほど気にはならないです。何よりストーリーのクオリティが非常に良かったので、これも可もなく不可もなく、かな。

神曲奏界ポリフォニカ クリムゾンS(@テレ玉:アナログ) / アニメーション制作:ディオメディア

| | コメント (0) | トラックバック (0)

神曲奏界ポリフォニカ クリムゾンS(第11話)

ボルゾン[ CV:上城龍也 ]フォロン[ CV:神谷浩史 ]の最終決戦です。スコアを取り出され、存在が消えかけているコーティ[ CV:戸松遙 ]は果たしてどこまで戦えるのか。エレインドゥース[ CV:生天目仁美 ]に問われて答えたコーティを救う意味。フォロンがここまで成長した理由は間違えなくコーティの存在。その感謝の気持ち、そして「これからもよろしく」の想いが届くに違いない。

コーティとフォロンが負けるわけがないと思っているけど、ここまでこの作品が暖めてきたコーティとフォロンの絆をどういう形で昇華させてくれるのか?そこが非常に楽しみです。それにしてもちゃっかり活躍しちゃうミゼル[ CV:野中藍 ]。おいしい。

神曲奏界ポリフォニカ クリムゾンS(@テレ玉:アナログ) / アニメーション制作:ディオメディア

| | コメント (0) | トラックバック (0)

神曲奏界ポリフォニカ クリムゾンS(第10話)

フォロン[ CV:神谷浩史 ]コーティ[ CV:戸松遙 ]と共に「嘆きの異邦人」を戦う決意をしたとき、コーティはフォロンとは別の決意をしていたということなのか。フォロンの立場なれば、コーティの行動はとても理解できない。コーティの過去を深く詮索せず、それでも今のコーティを信じて戦うことを決意したフォロン。イアリティッケ[ CV:悠木碧 ]との戦いを目前にフォロンは・・・。

コーティの気持ちを考えてみると、過去自分の犯してしまった過ちを省みて、なんとしてもフォロンの命が失われるような事態にだけはしてはいけない。それは単に「自分の物にしたい」という過去のフォロンへの想いではなく、フォロンへの絶対的な信頼と好意があるからこその行動なんだろう。決戦前夜の二人の姿、そして決意の戦闘へ。キャラクターの心情の掘り下げとストーリーの盛り上げのリンクがはまってきたな。

ところで今回の最終決戦。ミゼル[ CV:野中藍 ]が同行しているのがツボなんですけど。大丈夫だろうな、おい。なんかやらかしそうで実に楽しみ。

神曲奏界ポリフォニカ クリムゾンS(@テレ玉:アナログ) / アニメーション制作:ディオメディア

| | コメント (0) | トラックバック (0)

神曲奏界ポリフォニカ クリムゾンS(第9話)

ストーリーがクライマックスに向けて動き出したかな。伝説の四楽聖である学園長ことシダラ・レイトス[ CV:速水奨 ]の口から語られる真実。そしてフォロン[ CV:神谷浩史 ]への冷徹な依頼。コーティ[ CV:戸松遙 ]を道具や武器として扱う事を一番嫌がっていたフォロンだけど、今回の依頼は断らないだろうな。

そりゃ断ったらストーリーが進まないんだろうけど、多少の悩みはあるにせよ、ここまでのフォロンとコーティの関係を見てくれば、お互いの信頼関係の元にこの依頼は受けるだろう。時には戦わなくてはならない時があるってところかな。フォロンもだいぶ大人になってきたな。

神曲奏界ポリフォニカ クリムゾンS(@テレ玉:アナログ) / アニメーション制作:ディオメディア

| | コメント (0) | トラックバック (0)

神曲奏界ポリフォニカ クリムゾンS(第8話)

クチバ・カオルとの契約、嘆きの異邦人でのテロ行為。コーティ[ CV:戸松遙 ]の隠していた過去が明らかになったけど、今のフォロン[ CV:神谷浩史 ]なら、そんな事でコーティへの信頼が揺らぐわけはないよね。そう、分かってはいても涙を流して不安をうち明けるコーティの姿からはいつもの生意気なチビッコの面影はなく。このシーンは作画も演技も非常に気合いが入っていました。

それにしても今回の事件で意外なほど活躍したのがミゼルドリッド[ CV:野中藍 ]です。個人的にはミゼルの方がチビッコの称号にふさわしいと思ってますが(笑)。ある意味やられキャラと思いきや、コーティの人形を物質化してコーティとフォロンを逃がしたりと大活躍!しかもそのコーティ人形の目が「><」になってるという気の利かせよう。こういうキャラ、好きです。

ちなみにストーリー自体は「おい!そこで終わりかよ!」という肝心なところで終わってしまいました。コーティは一時的とは言え、チビッコから脱しています。それでもEDのコーティには羽が8枚あるように見えるので、ここからもう1段階あるのかな?

神曲奏界ポリフォニカ クリムゾンS(@テレ玉:アナログ) / アニメーション制作:ディオメディア

| | コメント (0) | トラックバック (0)

神曲奏界ポリフォニカ クリムゾンS(第7話)

「嘆きの異邦人」なるテロ組織の顕在化とコーティ[ CV:戸松遙 ]の反応。どうやらコーティの過去の契約者と嘆きの異邦人は少なからず関係があるな。プリネ[ CV:佐藤利奈 ]ペルセ[ CV:水樹奈々 ]が巻き込まれた事件に直接関係あるかどうかは分からないけど、「紅の殲滅姫」という呼び名に思いつめた表情をしていたことを考えれば、テロ行為に加担していたことは事実だろう。次回予告によれば、コーティが恐れているのはその事実によってフォロン[ CV:神谷浩史 ]に嫌われてしまうこと。フォロンの性格を考えればそんなことは決してないと思うけどな。むしろ、契約に縛られてテロへの加担を余儀なくされたコーティに同情しそうだ。コーティの性格を考えると同情されるとむしろ怒りそうな気もするけど。

そんな気難しいコーティながら、今回はフォロンと手をつないでちょっと喜んでみたり、無理やり散歩と称するデートに誘ってみたり。かと思えばフォロンにキツいダメ出しをしてみたりと、気分屋全開。コーティのキャラクター性と戸松遥の声のマッチングは凄い物があるな。そして、お子様な面がありつつも厳しさも見せるコーティに翻弄されながらも、フォロンは大分成長してきたような気がする。神曲のレベルはまだ褒められたものではないようだけど、講師から指摘された「コーティへの信頼」も、今回の過去の出来事が片付けば前に進むだろう。

神曲奏界ポリフォニカ クリムゾンS(@テレ玉:アナログ) / アニメーション制作:ディオメディア

| | コメント (0) | トラックバック (0)

神曲奏界ポリフォニカ クリムゾンS(第6話)

5話で未解決だったプリネ[ CV:佐藤利奈 ]の風邪の真実、そして過去の真実が明らかに。確かにペルセ[ CV:水樹奈々 ]とプリネ、双子にしては髪の毛の色が違いすぎるんだよな。アニメならではの設定かと思っていたんだけど、ちゃんとした理由があったのか。一方で予告から察するに、プリネがドーリスラエ[ CV:小野涼子 ]と融合するきっかけとなったテロにコーティ[ CV:戸松遙 ]がどうも関係ありそうな気配。

公式Webサイトのキャラクター紹介で、プリネの欄にあった「過去の事件の重い秘密」は明らかになった。どうやらコーティの欄にある「過去に大きな秘密」がいよいよ語られる事になりそうだ。ストーリーの密度の濃さと人物の心情の描き方がいい具合に混ざり合ってきた。

神曲奏界ポリフォニカ クリムゾンS(@テレ玉:アナログ) / アニメーション制作:ディオメディア

| | コメント (0) | トラックバック (0)

神曲奏界ポリフォニカ クリムゾンS(第5話)

090506

OPのCDを買いました。このメロディ、新曲として劇中に登場したりしないのかな。

本編に話を映す。今回は「お前(バルゲス[ CV:遠藤大智 ])は低級のフリした中級精霊かもしれないが、こっちには中級のフリした上級精霊がいるんだぞ!」とすっかりフォロン[ CV:神谷浩史 ]コーティ[ CV:戸松遙 ]を応援してしまいました。前半と後半のバランスも良くて、かなり面白かった。

前半の見所はやはりラブレターをもらったフォロンです。色ボケことペルセ[ CV:水樹奈々 ]を始め、コーティはもちろんのこと、基本的には大人しいはずのプリネ[ CV:佐藤利奈 ]が仲良く突っ込み。一人で悶えるペルセを始め保護者として着いてきたコーティ。ラブコメの典型的な展開ながら、思わずニンマリしてしまうようなやりとり。

一方で後半はフォロンの神曲が見せ所。たとえダングイス[ CV:浅沼晋太郎 ]のようなアホですら、戦うことを嫌がったフォロンの怒り爆発。久々にフォロンの本領発揮。1stシーズンでは戦闘シーンも多かったけど、2ndではまたフォロンが神曲と精霊を道具として扱う事に抵抗を感じている。そんな中でのフォロンの決意なので自然と盛り上がる展開に。ところで、プリネの体調不良の原因は?今回のダングイスの起こした騒動とは直接関係なさそうなので、次回以降への伏線となりそう。

神曲奏界ポリフォニカ クリムゾンS(@テレ玉:アナログ) / アニメーション制作:ディオメディア

| | コメント (0) | トラックバック (0)

神曲奏界ポリフォニカ クリムゾンS(第4話)

あっという間にフォロン[ CV:神谷浩史 ]は復活、コーティ[ CV:戸松遙 ]との関係も完全復活か?と思ったんだけど、そう簡単にはいかなかったようだ。前回の新曲でコーティの6枚羽が見られたものの、今回は4枚羽な上に神曲には完全ダメ出し。今作ではフォロンの成長がストーリーの大きなテーマになるはずだから、この展開はむしろ良い感じということが言えるんじゃないでしょうか。なにやらフォロンとコーティを狙う怪しげな動きも見えて、ひと山越えてまた新しい山が来た感じ。一方で、フォロンがコーティ、そしてペルセ[ CV:水樹奈々 ]プリネ[ CV:佐藤利奈 ]のユギリ姉妹と共にツゲ[ CV:川澄綾子 ]事務所に就職することは分かっているので、結局事件は無事解決するんでしょ?という最大のオチが完全にネタばれしてるところは俺としてはやや微妙です。純粋に次の展開を楽しめないので。

神曲奏界ポリフォニカ クリムゾンS(@テレ玉:アナログ) / アニメーション制作:ディオメディア

| | コメント (0) | トラックバック (0)

神曲奏界ポリフォニカ クリムゾンS(第3話)

神曲を弾くということの意味。必要なこと。それをようやくフォロン[ CV:神谷浩史 ]が理解し、そして自分に自信を取り戻すことができた。コーティ[ CV:戸松遙 ]もそんなフォロンの元へ戻ってきた。あまりに普通で予想どおりすぎる展開な上に、こんなに早くフォロンが立ち直るとは。もうちょっとフォロンがグズってる時間が続くのか?と思っていただけにここまであっさりとは。それでもフォロンが神曲を演奏してコーティが姿を見せたシーンはなかなか良かったです。音楽という面でも、お約束展開に引きつける効果の一役を担っていたのは間違えない。確かに前回演奏していた曲よりも今回の曲の方が全然良い。

神曲奏界ポリフォニカ クリムゾンS(@テレ玉:アナログ) / アニメーション制作:ディオメディア

| | コメント (0) | トラックバック (0)

その他のカテゴリー

07-GHOST | 11eyes | 30歳の保健体育 | AKB0048 | AMNESIA | Angel Beats! | Another | Aチャンネル | BLOOD-C | BRAVE10 | BROTHERS CONFLICT | BTOOOM! | B型H系 | C3 | CANAAN | COPPELION | D.C.III | DARKER THAN BLACK | DEVIL SURVIVOR 2 | DOG DAYS | Fate/Zero | GA | GJ部 | GOSICK―ゴシック― | K | kiss×sis | NEEDLESS | No.6 | PandoraHearts | PSYCHO-PASS | R-15 | RAINBOW | RDG | Rio RainbowGate! | ROBOTICS;NOTES | STAR DRIVER | STEINS;GATE | TARI TARI | THE IDOLM@STER | TIGER&BUNNY | ToLoveる | true tears | UN-GO | WHITE ALBUM | WHITE ALBUM2 | WORKING!! | ZETMAN | 「C」 | あそびにいくヨ! | あっちこっち | あのはな | あの夏で待ってる | いちばんうしろの大魔王 | いつか天魔の黒ウサギ | うさぎドロップ | うぽって!! | うみねこのなく頃に | うみものがたり | えびてん | えむえむっ! | おおかみかくし | おちんこ | おとめ妖怪ざくろ | おにあい | おまもりひまり | かなめも | きんいろモザイク | けいおん! | けんぷファー | この中に1人、妹がいる! | こばと。 | これはゾンビですか? | さくら荘のペットな彼女 | ささみさん@がんばらない | ささめきこと | さよなら絶望先生 | さらい屋五葉 | さんかれあ | じょしらく | そふてにっ | そらのおとしもの | それでも町は廻っている | たまこまーけっと | たまゆら | だから僕は、Hができない。 | ちはやふる | ちゅーぶら!! | つり球 | とある科学の超電磁砲 | とある魔術の禁書目録 | となりの怪物くん | にゃんこい! | ぬらりひょんの孫 | のだめカンタービレ | はぐれ勇者の鬼畜美学 | はたらく魔王さま! | はなまる幼稚園 | ひだまりスケッチ | へうげもの | まおゆう魔王勇者 | ましろ色シンフォニー | まよチキ! | まりあ†ほりっく | みつどもえ | みなみけ | めだかボックス | もしドラ | もっとTo Loveる | ゆるゆり | よくわかる現代魔法 | よんでますよ、アゼザルさん。 | れでぃ×ばと! | アウトブレイク・カンパニー | アクエリオンEVOL | アクセル・ワールド | アスタロッテのおもちゃ! | アスラクライン | アニメ・コミック | アマガミSS | アルカナ・ファミリア | イクシオン サーガ DT | インフィニット・ストラトス | エウレカセブンAO | オオカミさんと七人の仲間たち | カンピオーネ! | カーニヴァル | ガリレイドンナ | ガンダムUC | ガールズ&パンツァー | キディ・ガーランド | キューティクル探偵因幡 | キルミーベイベー | ギルティクラウン | クイーンズブレイド | クロスゲーム | グイン・サーガ | ココロコネクト | ゴールデンタイム | サーバント×サービス | シャイニング・ハーツ | シャングリ・ラ | ジャイアントキリング | ステラ女学院高等科C3部 | ストライクウィッチーズ2 | ストライク・ザ・ブラッド | セイクリッドセブン | セキレイ~Pure Engagement~ | ゼロの使い魔 | ソ・ラ・ノ・ヲ・ト | ソードアート・オンライン | タユタマ -Kiss on my Deity- | ダンガンロンパ | ダンスインザヴァンパイアバンド | ダンタリアンの書架 | ティアーズ・トゥ・ティアラ | テガミバチ | デッドマン・ワンダーランド | デュラララ!! | デート・ア・ライブ | トータル・イクリプス | ドラゴンクライシス! | ハイスクールDxD | ハヤテのごとく!! | ハヤテのごとく! | バカとテストと召喚獣 | バクマン。 | バスカッシュ! | パパのいうことを聞きなさい! | ビビッドレッド・オペレーション | ファイト一発!充電ちゃん!! | ファントム | フォトカノ | フラクタル | フリージング | ブラック★ロックシューター | ブラッドラッド | プリンセスラバー! | ベン・トー | ペルソナ4 | ポリフォニカ | マギ | マクロスF | マケン姫っ! | モーレツ宇宙海賊 | ヨスガノソラ | ヨルムンガンド | ラストエグザイル | ラブライブ! | リストランテ・パラディーゾ | リトルバスターズ! | レベルE | ロウきゅーぶ! | ローゼンメイデン | ワタモテ | 世界でいちばん強くなりたい! | 世紀末オカルト学院 | 中二病でも恋がしたい! | 乃木坂春香の秘密 | 亡念のザムド | 人類は衰退しました | 会長はメイド様! | 伝説の勇者の伝説 | 侵略!イカ娘 | 俺たちに翼はない | 俺の妹がこんなに可愛いわけがない | 俺ガイル | 俺修羅 | 偽物語 | 僕は友達が少ない | 八犬伝 | 刀語 | 初恋限定。 | 劇場版 | 勇しぶ | 化物語 | 君と僕。 | 君に届け | 咎狗の血 | 咲-Saki- | 問題児たちが異世界から来るそうですよ? | 四畳半神話大系 | 坂道のアポロン | 境界の彼方 | 境界線上のホライゾン | 変ゼミ | 変態王子と笑わない猫。 | 夏のあらし! | 夏目友人帳 | 夏色キセキ | 夏雪ランデブー | 夜桜四重奏 | 夢喰いメリー | 大正野球娘。 | 好きっていいなよ。 | 妖狐x僕SS | 学園黙示録 | 宇宙をかける少女 | 宙のまにまに | 屍鬼 | 心霊探偵八雲 | 怪盗天使ツインエンジェル | 恋と選挙とチョコレート | 恋愛ラボ | 惡の華 | 戦う司書 | 戦国BASARA | 戦国コレクション | 戦国乙女 | 戦場のヴァルキュリア | 戦姫絶唱シンフォギア | 放浪息子 | 断裁分離のクライムエッジ | 新世界より | 新番組 | 日常 | 日記・コラム・つぶやき | 星空へ架かる橋 | 最終回 | 未来日記 | 東のエデン | 東京マグニチュード8.0 | 東京レイヴンズ | 機動戦士ガンダムAGE | 武装神姫 | 氷菓 | 海月姫 | 涼宮ハルヒの憂鬱 | 灼眼のシャナ | 狼と香辛料II | 琴浦さん | 生徒会の一存 | 生徒会役員共 | 男子高校生の日常 | 異国迷路のクロワーゼ | 真剣で私に恋しなさい!! | 真面目アニメネタ | 祝福のカンパネラ | 神のみぞ知るセカイ | 神様のメモ帳 | 神様はじめました | 神様ドォルズ | 絶園のテンペスト | 緋弾のアリア | 緋色の欠片 | 織田信奈の野望 | 翠星のガルガンティア | 聖剣の刀鍛冶 | 聖痕のクェイサー | 脳内コメ | 花咲くいろは | 荒川アンダー ザ ブリッジ | 蒼き鋼のアルペジオ | 蒼天航路 | 薄桜鬼 | 裏切りは僕の名前を知っている | 謎の彼女X | 貧乏神が! | 輪るピングドラム | 輪廻のラグランジェ | 迷い猫オーバーラン! | 逆境無頼カイジ | 這いよれ!ニャル子さん | 進撃の巨人 | 銀の匙 | 鋼殻のレギオス | 閃乱カグラ | 閃光のナイトレイド | 電波女と青春男 | 青い花 | 青の祓魔師 | 革命機ヴァルヴレイヴ | 魔乳秘剣帖 | 魔法少女まどか☆マギカ | 黄昏乙女×アムネジア | 黒執事Ⅱ | 黒子のバスケ | 黒神 The Animation