ティアーズ・トゥ・ティアラ

ティアーズ・トゥ・ティアラ:最終話(第26話)

▼最終話
レクトール[ CV:うえだゆうじ ]との最終決戦の鍵はアロウン[ CV:大川透 ]じゃなくてリアンノン[ CV:後藤邑子 ]の方だったか。そしてその鍵はプリムラが歌っていたあの歌。変な自己犠牲の精神で敵を倒す必要もなく、歪んだ完全性を求める神に対して、妖精と人間が力を合わせて戦い抜く。その上でつかむ勝利。最近のアニメとしては珍しいくらいにスッキリした勧善懲悪展開に、とっても清々しい気分になった。ここまで25話で積み上げてきた物をしっかりと昇華させ、筋の通った素晴らしいストーリーが出来上がった。物語の完結ここにあり。

▼仲間集めには少々退屈
最後までみてこの作品のストーリーのすばらしさ、物語の一貫性、最後にキチッと締めて終わるあたりは絶賛したい。一方で序盤の仲間集めには少々退屈したことも事実。PC版ゲームがそういう流れだし、ストーリー上アロウンとアルサル[ CV:石井真 ]、そしてリアンノンとオガム[ CV:秋元洋介 ]だけって訳にはいかないのは分かる。じゃあ具体的には?と言われるとアイデアがあるわけではないけれども、残りの主要PTメンバーについては、原作シナリオを大胆に無視するところがあっても面白かったかもしれない。最後にはリアンノンとアルサル、アロウンとオガムがいれば良いわけだから。

▼秀逸なストーリー
そんな退屈な仲間集めがあっても、この作品のストーリーの質の高さは否定されることはない。登場人物の心情描写とかも少なからずあったけど、この作品のストーリーで一番引き込まれる部分は、やはり多くの伏線とそれが見事に組み上がる考証の質の高さ。この世界が作られた理由と歴史があって、そこに生きた人がいて、そして今の世界がある。そんな始まりから現在に至るまで、全てが必然でそして全てに理由があるかのように構築された世界観。ここまでしっかりとしたバックグラウンドが用意されている作品ってそうそう多くない。ゲームが故の細かな設定とも言えるんだろうか、他の作品だったらちょっとした回想かモノローグで終わってしまいそうな部分も、この作品では1話使ってきちんとストーリーテリングをしてくれる。これだけのボリュームで矛盾の無い世界を作り出すのは相当に骨が折れると思う。

▼驚異の戦闘シーン
絵の面ではまず戦闘シーンのあり得ない原画、動画に触れておかないと。制作自体は1年以上前に行われたらしくスケジュール的な余裕もあったと思われるけど、全編とおして作画クオリティは非常に高い。その中でもアロウン軍の戦いのシーンはとにかく異常なまでにみんな動きまくる。スピード感と迫力、そして打撃の重さが伝わってくるような躍動感ある作画。この絵をテレビアニメで作れる制作会社はそうそう多くないぞ。そして24話の感想でも書いたように、とにかくバンク(繰り返し)をほとんど使わない。TOKYO MXでは放送されていないので残念ながらアナログでの鑑賞だったけど、それでも絵のクオリティが高いことは一目瞭然。

ティアーズ・トゥ・ティアラ(@TVK:アナログ) / アニメーション制作:WHITE FOX

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ティアーズ・トゥ・ティアラ(第25話)

レクトール[ CV:うえだゆうじ ]との最終決戦間近。それにしても最初は「白の精霊」の形態を維持していたのに、最後はとんでもない大きさの物体になってしまったな。もはや生物なのか建造物なのかよく分からないけど、あの大きさとそしておそらく凄まじいパワーにどうやって勝つんだ?アロウン[ CV:大川透 ]が自らの力を使い果たし、再び眠りにつく・・・みたいな方向に行ってしまうのか?

それにしてもこの作品、PC版をひととおりプレイしてクリアしたはずなのに、こんなにストーリーがしっかりしていたとは記憶になかったなぁ。いわゆる昔話には「神」の存在を奉る内容が多いと思うし、アニメにかかわらずそれが基本となる作品は多い。この作品の場合、神の存在がもし「悪」だったら?という逆説的な仮定に基づいたシナリオだと思うけど、今の所は実に上手く昇華できてるよな。

ティアーズ・トゥ・ティアラ(@TVK:アナログ) / アニメーション制作:WHITE FOX

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ティアーズ・トゥ・ティアラ(第24話)

ストーリーも佳境ですが、今回の最大の見所はやっぱりバトルシーンの作画だ。作画監督はこのシリーズで毎回超絶バトル作画で驚かせてくれている田中基樹氏。メインとなるアルサル[ CV:石井真 ]リアンノン[ CV:後藤邑子 ]のコンビはもちろん、オクタヴィア[ CV:田中理恵 ]モルガン[ CV:中原麻衣 ]ラスティ[ CV:植田佳奈 ]スィール[ CV:名塚佳織 ]とそれぞれの戦いが凄いことになっていた。

これだけバトルシーンが多くて、しかも場面がコロコロ入れ替わるような構成だと、適当にバンク(使い回し)で動画枚数を減らす事も多い。今回見ている限り、バトルシーンはおそらくバンク無し。完全に全ての動きを起こしているわけで、これってテレビシリーズのアニメとしてはハンパじゃない気合いの入れ方です。それぞれの動きの迫力も凄いし、良いもん見せてもらった。

それにしてもPC版では完全に回復要員だったはずのスィールが、アニメでは随分と肉弾戦をこなしていてちょっと驚いた(笑)。

ティアーズ・トゥ・ティアラ(@TVK:アナログ) / アニメーション制作:WHITE FOX

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ティアーズ・トゥ・ティアラ(第23話)

いよいよ最終決戦でストーリーも佳境に!佳境なんだけど、アロウン[ CV:大川透 ]ミルディン[ CV:小形満 ]プリムラ[ CV:後藤邑子 ]プイル[ CV:石井真 ]の過去のストーリーが秀逸すぎたので、今回の展開は比較的オーソドックスな印象。

ラスボスにアロウンと到達させるため、立ちはだかる敵をPTメンバーがくい止めることで主人公アロウンは先へ進むのでした。一筋縄ではいかないぞ!という分かりやすい流れだけど、まだ小物しか出てきてない印象もあるので、果たしてラスボスはどんなのが出てくるんだ?PC版のストーリーは完全に忘れたけど、最後はビシッと締めてくれるのを期待しています。アロウン死んじゃうパターンとか、アロウンが体を張って世界を救うみたいなのはあまり期待していません。

ティアーズ・トゥ・ティアラ(@TVK:アナログ) / アニメーション制作:WHITE FOX

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ティアーズ・トゥ・ティアラ(第22話)

アロウン[ CV:大川透 ]プイル[ CV:石井真 ]の友情と誓いの物語。いや~、これいい話じゃないか。何でPC版のシナリオの印象がこんなにも薄いんだろうか。こうしてアニメを改めて見ていると、実に良く練ってあるし、登場人物それぞれがちゃんとそこで戦う理由をもって存在している。実にバランスの取れた良いシナリオ。

アロウンが地上にいる理由が明らかになり、そしてアロウンと妖精の繋がりが明らかになり、そして今アルサル[ CV:石井真 ]がアロウンと共に戦い、リアンノン[ CV:後藤邑子 ]がアロウンの隣に寄り添う。シナリオの糸が段々とほどかれて、そして次々繋がってきて、段々とストーリーへの没入度が上がってきました。

ティアーズ・トゥ・ティアラ(@TVK:アナログ) / アニメーション制作:WHITE FOX

| | コメント (0) | トラックバック (3)

ティアーズ・トゥ・ティアラ(第21話)

精霊界に反旗を翻し、プリムラ[ CV:後藤邑子 ]に人間としての感情を思い出させ、そして人間のために生きてきたアロウン[ CV:大川透 ]20話に引き続き、アロウンの過去の物語。ミルディン[ CV:小形満 ]がアロウンに人間を託したのは間違えではなかった。いや~、この過去の事実はストーリーを引き締めてくれたし、ズシッとくる重さが実に見事。

そしてタリエシン[ CV:坪井智浩 ]も、ミルディンと同じくアロウンに人間の未来を託して逝った。ミルディンに比べると、少々安易な自己犠牲の美談に見えなくもない。タリエシンというキャラクターの人間性をもう少し掘り下げてくれてもよかったのかなぁ。ミルディンの場合は短い登場時間ながら、その悲壮に満ちた決意が伝わってきたんだけどね。

ティアーズ・トゥ・ティアラ(@TVK:アナログ) / アニメーション制作:WHITE FOX

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ティアーズ・トゥ・ティアラ(第20話)

遂に明かされたアロウン[ CV:大川透 ]の過去。いや~、今回はハマッた。グッと来た。いい話だった。ミルディン[ CV:小形満 ]が最後、自らのみを犠牲にしてでも人間に希望を託そうとしたその行動。それによってアロウンに真実を見せる、ということだったけど、俺はちょっと違う解釈もしてみた。

ミルディンにから見ると、妖精界で立場の弱くなっているミルディンを必死で庇おうとするアロウンの姿に、安心したという思いも少なからずあったんじゃないか。寒さに凍えながら一人の子供を守り通した人間と、何か通じる物を感じたということは無かったんだろうか。だからミルディンは安心してアロウンに全てを任せた。都合のいい解釈かもしれないけど、俺はそう理解したい。

ティアーズ・トゥ・ティアラ(@TVK:アナログ) / アニメーション制作:WHITE FOX

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ティアーズ・トゥ・ティアラ(第19話)

どっちかと言えば謎めいたキャラクター性だったタリエシン[ CV:坪井智浩 ]が、どうやらこの19話、そして次回の20話ではストーリー進行のポイントになりそう。過去にエポナ[ CV:浅井清巳 ]との出会いもあったということで、この再会は必然だったんだろうか。

ここ数話で激闘が続いていたこともあり、今回は少しトーンダウンしつつ、タリエシンやリアンノン[ CV:後藤邑子 ]の魅力を掘り下げる展開。この作品に登場するキャラクターについては特に気に入らない点があるわけではないけど、どうも普通以上に入れ込む要素も無いなぁというのが正直な俺の印象。なので今回のようなキャラクターに焦点が当たった内容だと、少々退屈です。

ティアーズ・トゥ・ティアラ(@TVK:アナログ) / アニメーション制作:WHITE FOX

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ティアーズ・トゥ・ティアラ(第18話)

アルサル[ CV:石井真 ]帰還!思いこんだら一直線、自分の感情に素直なアルサルの性格もあって、戦う理由が自分の中で見つかった今、アルサルの前に敵なしだな。アルサルとガイウス[ CV:浜田賢二 ]の戦いはとにかく迫力があった。一にも二にも「掟」しか口にしなかったアルサルが、「友のため!」と戦う成長した姿は頼もしいもんだ。作画も相当に気合い入ってた。

一方でガイウスの死に方には少々注文をつけたいけどね。あれだけゲイル族を目の敵のようにしていたはずのガイウスが、最後はなにやら立派な大将として、部下の命だけは・・・と素敵な最期の言葉を遺して逝った。う~ん、さすがにちょっと美談にしすぎじゃない?ガイウスはもう少し悪者でも良かったと思うけどなぁ。

帝国もレクトール[ CV:うえだゆうじ ]が実権を握ってアロウン[ CV:大川透 ]と戦う事になりそうだ。最後はアロウンが自らの犠牲と共にレクトールを再び封印し、アルサルに全てを託して・・みたいな流れが少々見えてきたか。

あとPC版ではもちろんみんな死なないけど、オクタヴィア[ CV:田中理恵 ]モルガン[ CV:中原麻衣 ]にややフラグ立ちかけの気配が。大丈夫かな?

ティアーズ・トゥ・ティアラ(@TVK:アナログ) / アニメーション制作:WHITE FOX

| | コメント (0) | トラックバック (4)

ティアーズ・トゥ・ティアラ(第17話)

意識が戻らないアロウン[ CV:大川透 ]をつきっきりで看病するリアンノン[ CV:後藤邑子 ]。さするお腹の中にはアロウンの子供が・・・って、えぇ!?まさかいつの間に?と思ったら、襟飾りことマフラーをさすってるだけでした。ビックリした。アナログだと暗いシーンは画質の悪さとノイズが混じってしまって、瞬時に何が起こったか分からないことが多いわけです。

アロウン城ではさながらAoMのような派手な攻城戦、と言ってもほとんどの人には伝わらないか。PC版では兵器ユニットは存在してないので、バトルシーンもここまで見応えがなかった。これはアニメならではの表現かな。そこにブリガンテス族を従えてアルサル[ CV:石井真 ]が戻ってくる!タリエシン[ CV:坪井智浩 ]が族長というのは何となく予測できたけど、それでもタリエシンの呼びかけに続々と登場したブリガンテスの戦士には思わず感動。

ティアーズ・トゥ・ティアラ(@TVK:アナログ) / アニメーション制作:WHITE FOX

| | コメント (0) | トラックバック (1)

その他のカテゴリー

07-GHOST | 11eyes | 30歳の保健体育 | AKB0048 | AMNESIA | Angel Beats! | Another | Aチャンネル | BLOOD-C | BRAVE10 | BROTHERS CONFLICT | BTOOOM! | B型H系 | C3 | CANAAN | COPPELION | D.C.III | DARKER THAN BLACK | DEVIL SURVIVOR 2 | DOG DAYS | Fate/Zero | GA | GJ部 | GOSICK―ゴシック― | K | kiss×sis | NEEDLESS | No.6 | PandoraHearts | PSYCHO-PASS | R-15 | RAINBOW | RDG | Rio RainbowGate! | ROBOTICS;NOTES | STAR DRIVER | STEINS;GATE | TARI TARI | THE IDOLM@STER | TIGER&BUNNY | ToLoveる | true tears | UN-GO | WHITE ALBUM | WHITE ALBUM2 | WORKING!! | ZETMAN | 「C」 | あそびにいくヨ! | あっちこっち | あのはな | あの夏で待ってる | いちばんうしろの大魔王 | いつか天魔の黒ウサギ | うさぎドロップ | うぽって!! | うみねこのなく頃に | うみものがたり | えびてん | えむえむっ! | おおかみかくし | おちんこ | おとめ妖怪ざくろ | おにあい | おまもりひまり | かなめも | きんいろモザイク | けいおん! | けんぷファー | この中に1人、妹がいる! | こばと。 | これはゾンビですか? | さくら荘のペットな彼女 | ささみさん@がんばらない | ささめきこと | さよなら絶望先生 | さらい屋五葉 | さんかれあ | じょしらく | そふてにっ | そらのおとしもの | それでも町は廻っている | たまこまーけっと | たまゆら | だから僕は、Hができない。 | ちはやふる | ちゅーぶら!! | つり球 | とある科学の超電磁砲 | とある魔術の禁書目録 | となりの怪物くん | にゃんこい! | ぬらりひょんの孫 | のだめカンタービレ | はぐれ勇者の鬼畜美学 | はたらく魔王さま! | はなまる幼稚園 | ひだまりスケッチ | へうげもの | まおゆう魔王勇者 | ましろ色シンフォニー | まよチキ! | まりあ†ほりっく | みつどもえ | みなみけ | めだかボックス | もしドラ | もっとTo Loveる | ゆるゆり | よくわかる現代魔法 | よんでますよ、アゼザルさん。 | れでぃ×ばと! | アウトブレイク・カンパニー | アクエリオンEVOL | アクセル・ワールド | アスタロッテのおもちゃ! | アスラクライン | アニメ・コミック | アマガミSS | アルカナ・ファミリア | イクシオン サーガ DT | インフィニット・ストラトス | エウレカセブンAO | オオカミさんと七人の仲間たち | カンピオーネ! | カーニヴァル | ガリレイドンナ | ガンダムUC | ガールズ&パンツァー | キディ・ガーランド | キューティクル探偵因幡 | キルミーベイベー | ギルティクラウン | クイーンズブレイド | クロスゲーム | グイン・サーガ | ココロコネクト | ゴールデンタイム | サーバント×サービス | シャイニング・ハーツ | シャングリ・ラ | ジャイアントキリング | ステラ女学院高等科C3部 | ストライクウィッチーズ2 | ストライク・ザ・ブラッド | セイクリッドセブン | セキレイ~Pure Engagement~ | ゼロの使い魔 | ソ・ラ・ノ・ヲ・ト | ソードアート・オンライン | タユタマ -Kiss on my Deity- | ダンガンロンパ | ダンスインザヴァンパイアバンド | ダンタリアンの書架 | ティアーズ・トゥ・ティアラ | テガミバチ | デッドマン・ワンダーランド | デュラララ!! | デート・ア・ライブ | トータル・イクリプス | ドラゴンクライシス! | ハイスクールDxD | ハヤテのごとく!! | ハヤテのごとく! | バカとテストと召喚獣 | バクマン。 | バスカッシュ! | パパのいうことを聞きなさい! | ビビッドレッド・オペレーション | ファイト一発!充電ちゃん!! | ファントム | フォトカノ | フラクタル | フリージング | ブラック★ロックシューター | ブラッドラッド | プリンセスラバー! | ベン・トー | ペルソナ4 | ポリフォニカ | マギ | マクロスF | マケン姫っ! | モーレツ宇宙海賊 | ヨスガノソラ | ヨルムンガンド | ラストエグザイル | ラブライブ! | リストランテ・パラディーゾ | リトルバスターズ! | レベルE | ロウきゅーぶ! | ローゼンメイデン | ワタモテ | 世界でいちばん強くなりたい! | 世紀末オカルト学院 | 中二病でも恋がしたい! | 乃木坂春香の秘密 | 亡念のザムド | 人類は衰退しました | 会長はメイド様! | 伝説の勇者の伝説 | 侵略!イカ娘 | 俺たちに翼はない | 俺の妹がこんなに可愛いわけがない | 俺ガイル | 俺修羅 | 偽物語 | 僕は友達が少ない | 八犬伝 | 刀語 | 初恋限定。 | 劇場版 | 勇しぶ | 化物語 | 君と僕。 | 君に届け | 咎狗の血 | 咲-Saki- | 問題児たちが異世界から来るそうですよ? | 四畳半神話大系 | 坂道のアポロン | 境界の彼方 | 境界線上のホライゾン | 変ゼミ | 変態王子と笑わない猫。 | 夏のあらし! | 夏目友人帳 | 夏色キセキ | 夏雪ランデブー | 夜桜四重奏 | 夢喰いメリー | 大正野球娘。 | 好きっていいなよ。 | 妖狐x僕SS | 学園黙示録 | 宇宙をかける少女 | 宙のまにまに | 屍鬼 | 心霊探偵八雲 | 怪盗天使ツインエンジェル | 恋と選挙とチョコレート | 恋愛ラボ | 惡の華 | 戦う司書 | 戦国BASARA | 戦国コレクション | 戦国乙女 | 戦場のヴァルキュリア | 戦姫絶唱シンフォギア | 放浪息子 | 断裁分離のクライムエッジ | 新世界より | 新番組 | 日常 | 日記・コラム・つぶやき | 星空へ架かる橋 | 最終回 | 未来日記 | 東のエデン | 東京マグニチュード8.0 | 東京レイヴンズ | 機動戦士ガンダムAGE | 武装神姫 | 氷菓 | 海月姫 | 涼宮ハルヒの憂鬱 | 灼眼のシャナ | 狼と香辛料II | 琴浦さん | 生徒会の一存 | 生徒会役員共 | 男子高校生の日常 | 異国迷路のクロワーゼ | 真剣で私に恋しなさい!! | 真面目アニメネタ | 祝福のカンパネラ | 神のみぞ知るセカイ | 神様のメモ帳 | 神様はじめました | 神様ドォルズ | 絶園のテンペスト | 緋弾のアリア | 緋色の欠片 | 織田信奈の野望 | 翠星のガルガンティア | 聖剣の刀鍛冶 | 聖痕のクェイサー | 脳内コメ | 花咲くいろは | 荒川アンダー ザ ブリッジ | 蒼き鋼のアルペジオ | 蒼天航路 | 薄桜鬼 | 裏切りは僕の名前を知っている | 謎の彼女X | 貧乏神が! | 輪るピングドラム | 輪廻のラグランジェ | 迷い猫オーバーラン! | 逆境無頼カイジ | 這いよれ!ニャル子さん | 進撃の巨人 | 銀の匙 | 鋼殻のレギオス | 閃乱カグラ | 閃光のナイトレイド | 電波女と青春男 | 青い花 | 青の祓魔師 | 革命機ヴァルヴレイヴ | 魔乳秘剣帖 | 魔法少女まどか☆マギカ | 黄昏乙女×アムネジア | 黒執事Ⅱ | 黒子のバスケ | 黒神 The Animation