うみものがたり

うみものがたり~あたながいてくれたコト~:最終話(第12話)

▼最終話
そっか。最後はマリン[ CV:阿澄佳奈 ]たちと夏音[ CV:寿美菜子 ]の別れで締めくくりか。無性に寂しいけど、マリンにも夏音にも大きな思い出となって心に残った夏の出来事。ここで最後に実は帰ってきました!みたいな展開になるよりは、二人とも納得してるんだけど、単純なハッピーエンドとはちょっと違う。こういう考えさせられる展開は俺の好みなので、実にうまくまとめてくれたと思う。

▼意外と言っては失礼か
最初はパチンコタイアップの企画先行アニメでしょ?とばかりに、まったく期待せずに見始めた。最初は見るのも止めようかと思ったくらい。ところが。ARIAシリーズの佐藤監督を始めとして、脚本の吉田玲子氏など良く見れば俺の好きな作品を多く手がけたスタッフの名前がずらり。そりゃー面白くもなるよ。この作品の面白さは基本的にすべてが単純なところ。だからこそ理解も早いしのめりこみも深くなる。単純で明快だからこその面白さを追求した光と影の対立構図に、人とのつながり、絆を絡めた内容の構成は見事でした。

▼BGMの使い方
BGMの使い方に特徴のある監督といえば、まっさきに真下監督が思い浮かぶ。この作品はそれと並ぶ位に音楽が印象に残った。ピアノを基調にしたBGMがほぼ全編を通して流れていて、それが場面に応じて明るくなったりおどろおどろしくなったり。水に囲まれた海の中の世界が、まさにこのBGMに包まれているような感覚によって、実にわかりやすく表現されていた。周りにいつも何かあるような感覚。夏音の感覚になるんだろうか?とにかく、ちょっと珍しいBGMの使い方だよね。

▼味のある登場人物
この作品、一番のお気に入りキャラクターは大島[ CV:豊崎愛生 ]だったりします。苗字だけで名前すら設定のない大島、そしてヒロインの彼氏というそこそこどころか、相当に重要な位置にいるはずの小島[ CV:沢城みゆき ]ですら苗字だけ。こんなぞんざいな扱いをされながら、なんとも憎めないこの二人。この二人なくしてはストーリーも成り立たないし、俺は好きだな~。特に大島(笑)。

うみものがたり(@TBS:デジタル) / アニメーション制作:ZEXCS

| | コメント (0) | トラックバック (0)

うみものがたり~あたながいてくれたコト~(第11話)

ウリン[ CV:堀江由衣 ]強いな~。愛が深いほど強い憎しみに変わると言うけれど、まさにウリンの強さはマリン[ CV:阿澄佳奈 ]への愛の裏返しというわけか。島の人たちが海に流してきた悲しみこそがセドナの正体。自分たちの捨てた悲しみを乗り越えていけるか!?というところで、夏音[ CV:寿美菜子 ]とマリンは巫女の力を失ってしまった。

もちろんウリンは元に戻ってくれるんだよね?というハッピーエンドを理解はしつつも、なかなか進展しない事態にやきもきしてくる。マリンや夏音の言うことは間違ってないと思うけど、こうなってしまったウリンの気持ちもよく分かる。どうすれば元に戻せるんだ。

うみものがたり(@TBS:デジタル) / アニメーション制作:ZEXCS

| | コメント (0) | トラックバック (0)

うみものがたり~あたながいてくれたコト~(第10話)

セドナの霧に「心が落ち着く~♪」と公言してはばからない大島[ CV:豊崎愛生 ]、最高です(笑)。お前にはきっといつか良いことあるから、めげないで頑張れよ。むしろお前が一番ピュア!

笑いの要素がわずかこれだけというクライマックスが目前な雰囲気の10話。「全てあなたのせい」。言われ続けてもまだ何とか耐えている夏音[ CV:寿美菜子 ]。以前の夏音ならここで自分の殻に閉じこもってしまうところだったと思うけど、夏音もかなり変わったな。

うみものがたり(@TBS:デジタル) / アニメーション制作:ZEXCS

| | コメント (0) | トラックバック (0)

うみものがたり~あたながいてくれたコト~(第9話)

ココまでのストーリーでいつも感じていたのは、マリン[ CV:阿澄佳奈 ]は、本当の本音をぶつけているのか?という疑問。ウリン[ CV:堀江由衣 ]との関係も、悪くはないんだけどどこか危うい感じがあった。

そしてもちろん夏音[ CV:寿美菜子 ]はもっと凄くて(笑)、ツンデレのツンの部分だけで出来てる子だったわけだから、自分から自分の気持ちをストレートにぶつけることは無かった。そんな二人が徐々に本当の友達として分かり合っていく。文字にしてしまえば「あぁ良くあるハートフル展開ね」と片づけられるけど、その課程、「徐々に」の部分が凄く良かった。

「ウジウジしてた主人公がある日突然活性化!」という展開が多くて、どうしても俺はこのパターンが楽しめないんだけど、マリンと夏音、そして小島[ CV:沢城みゆき ]の関係が段々と変わっていく様はとっても心休まる良い展開だったな。

うみものがたり(@TBS:デジタル) / アニメーション制作:ZEXCS

| | コメント (0) | トラックバック (0)

うみものがたり~あたながいてくれたコト~(第8話)

やっぱり宮守家の漬け物は味が落ちたか(笑)。こういう細かいネタをちゃんと引っ張ってフォローする作品って凄い好き。意外とうやむやで終わってしまう作品も多いからね。

さて本編ではますますおかしな方向にまっしぐらなマリン[ CV:阿澄佳奈 ]に対して、少しはピュアになってきた感じの夏音[ CV:寿美菜子 ]大島[ CV:豊崎愛生 ]とのコンビが意外なほど息が合ってて、本人達に意識があるかどうかは知らないが、漫才としてしっかり成立してますよ。女の子なのに下の名前の設定が無いという不憫な位置づけなのに、よく頑張ってる!

うみものがたり(@TBS:デジタル) / アニメーション制作:ZEXCS

| | コメント (0) | トラックバック (1)

うみものがたり~あたながいてくれたコト~(第7話)

だんだんとマリン[ CV:阿澄佳奈 ]が暴走モードに入ってきた。確かにウリン[ CV:堀江由衣 ]とマリン、今まではとても仲が良かったんだろう。その仲の良さが悪い方向にどんどんと向かっている。これもセドナの影響?

そんなシリアスな展開の一方で、今回は珍しく笑いと小ネタの多い内容で、思わず突っ込んでしまう場面が随所に。中でも漬け物にハマる市川[ CV:明坂聡美 ]。その漬け物にまさかストーリーのポイントとなる何とかリングが関係しているとは。夏音[ CV:寿美菜子 ]がリングを持って行っちゃったから、しばらくは漬け物が美味しく漬からない?

うみものがたり(@TBS:デジタル) / アニメーション制作:ZEXCS

| | コメント (0) | トラックバック (0)

うみものがたり~あたながいてくれたコト~(第6話)

松本[ CV:納屋六郎 ]惜しい!日食で確かにマリン[ CV:阿澄佳奈 ]も危なかったけど、もっと危ないのがいた。そう、ウリン[ CV:堀江由衣 ]。指に怪しげな蝶の模様を残し、海へ帰ってしまった。最後の「さよなら」の言葉。セドナの手下としてマリンと夏音[ CV:寿美菜子 ]と対峙する日が来てしまうのか?

次回予告によると、どうももう1匹の亀がウリンを助けるカギになりそうな気配。なかなか難しいお年頃ですな~。でもそんなちょっと邪悪なウリンの気持ちは、おそらくマリンじゃなくて夏音の方が理解できるんだろうな。だから、ウリンをこっちに引き戻すためには夏音の行動がポイントだと思う。邪悪で冷めて見える夏音だけど、指輪のなくなった手を眺めてるところとかは凄く寂しそうな表情だったし、人との触れ合いに餓えているという意味でも、ウリンと夏音は似てるかも。

うみものがたり(@TBS:デジタル) / アニメーション制作:ZEXCS

| | コメント (0) | トラックバック (1)

うみものがたり~あたながいてくれたコト~(第5話)

大好きなマリン[ CV:阿澄佳奈 ]を奪われてしまった、少なからずそう感じていそうなウリン[ CV:堀江由衣 ]。リアル日食とこの作品が重ねてくるとは思わなかったけど、それをきっかけに邪悪に飲まれそうなのはウリンかな?と思っていたら。まさかピュア100%のマリンからあんな邪悪な言葉が出てくるとは・・。

マリンと夏音[ CV:寿美菜子 ]、そしてウリンの3人の関係はここまであまり良好とは言えない雰囲気だったけど、それがここに来て爆発したか。だけど本当の信頼関係を築くには表面的な関係だけじゃなくて、お互いに信頼関係が大切。その信頼関係を築けるかどうか、そんな大事な時を迎えている気がする。最後は丸く収まるんだろうけど、相変わらず邪悪全開の夏音が少しピュアになるきっかけをつかめるかも。

そんな大人しいようで結構重い展開ながら、相変わらず海という物がこだわりを持って描かれる。これって「ARIA」に似てるよな~と常々思っていたけど、気が付けば監督の佐藤順一氏はARIAシリーズのシリーズ構成・監督でもありました。そりゃ似てるわけだ、この雰囲気。

うみものがたり(@TBS:デジタル) / アニメーション制作:ZEXCS

| | コメント (0) | トラックバック (1)

うみものがたり~あたながいてくれたコト~(第4話)

今回は大丈夫だったけど、いつもウリン[ CV:堀江由衣 ]は何かやらかしてくれそうで、見ててハラハラする。マリン[ CV:阿澄佳奈 ]が心配なのか、それとも夏音[ CV:寿美菜子 ]と仲良くしているのを見てやきもちを妬いているのか。ウリンが何かやらかす→セドナの手下に目をつけられる→マリンと夏音が協力して助ける、というパターンが既に4話にしてお約束としてできあがりつつある。

そのお約束からは少々外れるパターンだった4話だけど、話の展開、ストーリーの起承転結としては3話までと同じ。ここぞ!という盛り上がりがある内容じゃないと思うし、夏音[ CV:寿美菜子 ]のダークっぷりも既に見慣れた。初恋の亀との思い出を完全スルーされていた松本[ CV:納屋六助 ]はグッジョブでした(笑)。少々退屈な展開ではあるけど、心を落ち着けて見られるまったりアニメとしては俺は好きだな。

うみものがたり(@TBS:デジタル) / アニメーション制作:ZEXCS

| | コメント (0) | トラックバック (1)

うみものがたり~あたながいてくれたコト~(第3話)

マリン[ CV:阿澄佳奈 ]夏音[ CV:寿美菜子 ]が二人でセドナの手下を浄化して海に帰す。これがこの作品の1つのお約束パターンということか。ますます持ってもっと対象年齢低くしても良かった気がするけど、やっぱりこのアニメを見てパチンコに流れてくれないと意味がないっていう事なんでしょうか。俺はこういうまったり作品は大人向けでもアリだと思うけどね。

ストーリーに毎回のお約束展開があるということで、今のところ完全にマリンと夏音、そしてウリン[ CV:堀江由衣 ]の3人の登場人物でこの作品を支えてる印象。マリンの天然愛してるキャラありきの流れになってるし、最終的にはセドナが封印されてマリンとウリンが海に帰るんだろうな~という大方の方向性も見えてる。そういう意味では今後も奇をてらわずにお約束展開は続けておいて、今回の鈴木[ CV:儀武ゆう子 ]みたいな登場人物のバリエーションでストーリーを展開する方向は正しいと思う。

ところでマリンの変身後の格好。2話で見たときは派手なバンクがある割にはあんまり格好変わらないな、と思っていた。それが納得。さすがにいつまでもあの水着みたいな格好をしてる訳じゃないのね。変なところでリアルだな。

うみものがたり(@TBS:デジタル) / アニメーション制作:ZEXCS

| | コメント (0) | トラックバック (1)

その他のカテゴリー

07-GHOST 11eyes 30歳の保健体育 AKB0048 AMNESIA Angel Beats! Another Aチャンネル BLOOD-C BRAVE10 BROTHERS CONFLICT BTOOOM! B型H系 C3 CANAAN COPPELION D.C.III DARKER THAN BLACK DEVIL SURVIVOR 2 DOG DAYS Fate/Zero GA GJ部 GOSICK―ゴシック― K kiss×sis NEEDLESS No.6 PandoraHearts PSYCHO-PASS R-15 RAINBOW RDG Rio RainbowGate! ROBOTICS;NOTES STAR DRIVER STEINS;GATE TARI TARI THE IDOLM@STER TIGER&BUNNY ToLoveる true tears UN-GO Wake Up Girls! WHITE ALBUM WHITE ALBUM2 WORKING!! ZETMAN 「C」 あそびにいくヨ! あっちこっち あのはな あの夏で待ってる いちばんうしろの大魔王 いつか天魔の黒ウサギ いなり、こんこん、恋いろは。 うさぎドロップ うぽって!! うみねこのなく頃に うみものがたり えびてん えむえむっ! おおかみかくし おちんこ おとめ妖怪ざくろ おにあい おまもりひまり かなめも きんいろモザイク けいおん! けんぷファー この中に1人、妹がいる! こばと。 これはゾンビですか? さくら荘のペットな彼女 ささみさん@がんばらない ささめきこと さよなら絶望先生 さらい屋五葉 さんかれあ じょしらく そふてにっ そらのおとしもの それでも町は廻っている たまこまーけっと たまゆら だから僕は、Hができない。 ちはやふる ちゅーぶら!! つり球 とある科学の超電磁砲 とある魔術の禁書目録 となりの怪物くん にゃんこい! ぬらりひょんの孫 のだめカンタービレ はぐれ勇者の鬼畜美学 はたらく魔王さま! はなまる幼稚園 ひだまりスケッチ へうげもの まおゆう魔王勇者 ましろ色シンフォニー まよチキ! まりあ†ほりっく みつどもえ みなみけ めだかボックス もしドラ もっとTo Loveる ゆるゆり よくわかる現代魔法 よんでますよ、アゼザルさん。 れでぃ×ばと! アウトブレイク・カンパニー アクエリオンEVOL アクセル・ワールド アスタロッテのおもちゃ! アスラクライン アニメ・コミック アマガミSS アルカナ・ファミリア アルドノア・ゼロ イクシオン サーガ DT インフィニット・ストラトス ウィザード・バリスターズ ウィッチクラフトワークス エウレカセブンAO オオカミさんと七人の仲間たち カンピオーネ! カーニヴァル ガリレイドンナ ガンダムUC ガールズ&パンツァー キディ・ガーランド キューティクル探偵因幡 キルミーベイベー ギルティクラウン クイーンズブレイド クロスゲーム グイン・サーガ グラスリップ ココロコネクト ゴールデンタイム サーバント×サービス シャイニング・ハーツ シャングリ・ラ ジャイアントキリング ステラ女学院高等科C3部 ストライクウィッチーズ2 ストライク・ザ・ブラッド セイクリッドセブン セキレイ~Pure Engagement~ ゼロの使い魔 ソ・ラ・ノ・ヲ・ト ソードアート・オンライン タユタマ -Kiss on my Deity- ダンガンロンパ ダンスインザヴァンパイアバンド ダンタリアンの書架 ティアーズ・トゥ・ティアラ テガミバチ デッドマン・ワンダーランド デュラララ!! デート・ア・ライブ トータル・イクリプス ドラゴンクライシス! ニセコイ ノラガミ ハイスクールDxD ハヤテのごとく!! ハヤテのごとく! バカとテストと召喚獣 バクマン。 バスカッシュ! パパのいうことを聞きなさい! ビビッドレッド・オペレーション ファイト一発!充電ちゃん!! ファントム フォトカノ フラクタル フリージング ブラック★ロックシューター ブラッドラッド プリンセスラバー! ベン・トー ペルソナ4 ポリフォニカ マギ マクロスF マケン姫っ! モーレツ宇宙海賊 ヨスガノソラ ヨルムンガンド ラストエグザイル ラブライブ! リストランテ・パラディーゾ リトルバスターズ! レベルE ロウきゅーぶ! ローゼンメイデン ワタモテ 一週間フレンズ 世界でいちばん強くなりたい! 世紀末オカルト学院 中二病でも恋がしたい! 乃木坂春香の秘密 亡念のザムド 人類は衰退しました 会長はメイド様! 伝説の勇者の伝説 侵略!イカ娘 俺たちに翼はない 俺の妹がこんなに可愛いわけがない 俺ガイル 俺修羅 偽物語 僕は友達が少ない 僕らはみんな河合荘 八犬伝 刀語 初恋限定。 劇場版 勇しぶ 化物語 君と僕。 君に届け 咎狗の血 咲-Saki- 問題児たちが異世界から来るそうですよ? 四畳半神話大系 坂道のアポロン 境界の彼方 境界線上のホライゾン 変ゼミ 変態王子と笑わない猫。 夏のあらし! 夏目友人帳 夏色キセキ 夏雪ランデブー 夜桜四重奏 夢喰いメリー 大正野球娘。 好きっていいなよ。 妖狐x僕SS 妹ちょ。 学園黙示録 宇宙をかける少女 宙のまにまに 屍鬼 心霊探偵八雲 怪盗天使ツインエンジェル 恋と選挙とチョコレート 恋愛ラボ 悪魔のリドル 惡の華 戦う司書 戦国BASARA 戦国コレクション 戦国乙女 戦場のヴァルキュリア 戦姫絶唱シンフォギア 放浪息子 断裁分離のクライムエッジ 新世界より 新番組 日常 日記・コラム・つぶやき 星空へ架かる橋 最終回 未来日記 東のエデン 東京マグニチュード8.0 東京レイヴンズ 桜Trick 機動戦士ガンダムAGE 武装神姫 氷菓 海月姫 涼宮ハルヒの憂鬱 灼眼のシャナ 狼と香辛料II 琴浦さん 生徒会の一存 生徒会役員共 男子高校生の日常 異国迷路のクロワーゼ 真剣で私に恋しなさい!! 真面目アニメネタ 祝福のカンパネラ 神のみぞ知るセカイ 神様のメモ帳 神様はじめました 神様ドォルズ 絶園のテンペスト 緋弾のアリア 緋色の欠片 織田信奈の野望 翠星のガルガンティア 聖剣の刀鍛冶 聖痕のクェイサー 脳内コメ 花咲くいろは 荒川アンダー ザ ブリッジ 蒼き鋼のアルペジオ 蒼天航路 薄桜鬼 裏切りは僕の名前を知っている 謎の彼女X 貧乏神が! 輪るピングドラム 輪廻のラグランジェ 迷い猫オーバーラン! 逆境無頼カイジ 這いよれ!ニャル子さん 進撃の巨人 銀の匙 鋼殻のレギオス 閃乱カグラ 閃光のナイトレイド 電波女と青春男 青い花 青の祓魔師 革命機ヴァルヴレイヴ 魔乳秘剣帖 魔法少女まどか☆マギカ 魔法戦争 魔法科高校の劣等生 黄昏乙女×アムネジア 黒執事Ⅱ 黒子のバスケ 黒神 The Animation 龍ヶ嬢七々々の埋蔵金