君に届け

境界の彼方(第11話)

ようやくこの世界で今何が起こっているのか整理できた。そして[ CV:川澄綾子 ]の言っている事があまりに正論すぎて、しかしそれ故にもどかしさと怒りが沸いてくる。今の秋人[ CV:KENN ]の心境は、そんなところだろうか。

だけど未来[ CV:種田梨沙 ]がまだ存在しているという事実が分かっただけでも、もう泉の言うことなんか眼中にないよね。それは秋人だけじゃなく、美月[ CV:茅原実里 ]とか博臣[ CV:鈴木達央 ]だって同じハズ。

とは言え、問題はどうやって未来をこっちの世界に引っ張ってくるか、だよな。境界の彼方と同化しているということは、それこそ未来が秋人から境界の彼方を追い払うために自らを犠牲にしようとした、ああいうのが必要ってこと?

境界の彼方(@TOKYO MX) / アニメーション制作:京都アニメーション

| | コメント (0) | トラックバック (0)

君に届け 2ND SEASON(最終話:第11話・第12話)

▼11話・最終話
11話と12話は2話連続放送という変則的なスタイルに。爽子[ CV:能登麻美子 ]にとって、これまでに経験した事のない夢のような1日が明けた。イスの背もたれ、机の上、日記帳の表紙、さらには洗面所の鏡にまで張られた「夢じゃない」「現実」の紙。そんな爽子の行動が、やたらに可愛く見える。

そして風早[ CV:浪川大輔 ]の思い切ったお付き合い宣言!男らしい、格好良いところを見せつつ、その後で照れまくる風早も可愛い(笑)。キラキラ増量の11話はそんな二人の初々しいストロベリータイム。ごちそうさまでした。 その一方で、11話では後ろ姿が気になった胡桃[ CV:平野綾 ]。爽子に嫌がらせ仕様とする連中に毅然と対応している12話、そして爽子の報告。もう胡桃に遠慮する事は無い爽子。爽子の言葉を正面から受け止める胡桃。もう自分の気持ちも何もかも隠そうとしない胡桃の言葉には、一皮むけた彼女の強さを感じた。風早とは違う意味で格好いい。そんな胡桃にとどめの一言、あやね[ CV:沢城みゆき ]も格好いい!

あまりにさりげない告白の[ CV:中村悠一 ]とさりげなくそれを受け止める千鶴[ CV:三瓶由布子 ]。みんなとにかく格好いいよ!そして輝いてる。

▼やきもきするストーリー
1期は2クール、2期は1クールという期間の違いもあるけれど、2期はとにかく進展しない風早と爽子の関係に一喜一憂する、そんなストーリーだったように思う。ちょっと違ったのは、1期の時は100%爽子を応援して見ていた気がするんだけど、この2期では時には爽子の行動や言葉にイラッとしたこともあった。振り返れば1期では爽子のことを「ちょっと可愛そうな女の子」という同情の視点で見ていたのかもしれない。だけどこの2期ではそんな感情は全く無かった。逆に言えば、自分の友人を見ているような、そんな距離感で爽子を応援できた。

▼絶妙な人間関係
胡桃や健人[ CV:宮野真守 ]というサブキャラクターたちの絡みがとにかく絶妙。1期では爽子と千鶴の関係はどちらかと言えばこの二人に閉じていて、そこに胡桃が絡むような構図だった。この2期では胡桃だけじゃなくて健人もそこに加わり、そして風早と爽子がお互いに疑心暗鬼になりつつあったこともあって、二人を取り巻くより広い面としてのヒューマンドラマを見せてくれた。それでも最後には、爽子がみんなに愛される女の子になったことが何よりも嬉しかった。

▼Production I.Gの力作
少女マンガらしい繊細なキャラクターデザインをアニメーションとして忠実に再現した1期。それに引き続き2期も安心・安定のクオリティ。風早への気持ちで揺れ動く爽子の表情はもちろん、照れたときに右手で髪の毛を掴む風早のクセや、時にコミカルなシーンで登場するデフォルメ爽子の可愛さ。爽やかなこの作品の世界観を表現するには十分すぎるアニメーションとしてのレベルの高さがあることを、改めて認識した。ストーリー、キャラクター、作画と全ての面において幅広い層にお勧め出来る良作だと思う。

君に届け 2ND SEASON(@日本テレビ) / アニメーション制作:Production I.G

| | コメント (0) | トラックバック (0)

君に届け 2ND SEASON(第10話)

爽子[ CV:能登麻美子 ]がずっと言い続けてきた「好きの意味が違う」っていう言葉。風早[ CV:浪川大輔 ]とのすれ違いを生んだのも、誤解を招いたのも、ともすればこの言葉が原因だったと言ってもいいくらい。それだけ、この言葉には重みがあった。その違うの意味が、今ようやく爽子の口から―。

俺には何がどう違うのか、結局10話のそのシーンになるまで理解できてなかった。だけど風早は違ったんだな。風早も爽子のその言葉を聞いた瞬間はネガティブに受け止めていたし、爽子の本当の心を理解できていなかった。結局の所、風早も自信が無かったってことなのかもしれない。だけど、それが普通。至って普通。俺はそう思う。

そして風早の中で、何かが吹っ切れたんだろうか。まさかあんな場所で、あんな状況で、堂々と爽子に「好き!」って言えるなんて。ここまでの紆余曲折があったからこそ、あの風早の好きっていう言葉には、ホントにもう爽子の事しか見えてない!全部自分のものにしたい!っていう気持ちが乗っていた。

君に届け 2ND SEASON(@日本テレビ) / アニメーション制作:Production I.G

| | コメント (0) | トラックバック (0)

君に届け 2ND SEASON(第9話)

ずっとずっと自分の心に詰め込んできた爽子[ CV:能登麻美子 ]の気持ち。風早[ CV:浪川大輔 ]への感謝、あこがれ、そして"好き"という気持ち。もう入り切らなくなった爽子の気持ちが、あふれ出すときが来た。「固唾をのんで見守る」ことしか出来ない、夕暮れの教室の二人。

最初に風早が口を開いたとき、ちょっとドキッとした。風早が先に爽子に話しかけてしまったら、また爽子は自分の気持ちを伝えられないんじゃないか?またすれ違ってしまうんじゃないか?だけどそんな心配も、もう今の爽子には必要なかったようだ。好きという単純な言葉だけど、そこにはこれまで爽子が風早に抱きつつけてきた気持ちが詰まっていた。

あとはとにかくジョー[ CV:山中真尋 ]が教室に来るな!という焦りにも似た気持ち。おかげで爽子と風早の大切な時間は、一時中断。しかもコイツの話が「甘い系としょっぱい系の割合」って・・・。マジでどうでも良いし(笑)。

ところで、自分の気持ちを1/10とは言えようやく伝えられた爽子。爽子のゴールは気持ちを伝えるところで、その先はあまりイメージしてないんじゃない?となれば、ここは風早の男の見せ所だ。

君に届け 2ND SEASON(@日本テレビ) / アニメーション制作:Production I.G

| | コメント (0) | トラックバック (1)

君に届け 2ND SEASON(第8話)

どれだけの期間、待たされたんだろうか。それだけに、遂にこの瞬間がやってきた!という気持ちが先へ先へとはやる。爽子[ CV:能登麻美子 ]が出した、風早[ CV:浪川大輔 ]に対する気持ち、そして自分の気持ちへの答え。

あやね[ CV:沢城みゆき ]千鶴[ CV:三瓶由布子 ]が問いかけることも出来ないくらい、そして胡桃[ CV:平野綾 ]がただすれ違う事しかできないくらい、爽子のこれまでため込んでいた想いが爆発した。

きっかけは健人[ CV:宮野真守 ]の言葉?それともイチ[ CV:小野友樹 ]のアドバイス?たぶんどちらも違う。爽子は自分の気持ちに自分で答えを出した。自分を卑下する余り、自分の気持ちにすら向き合えなかった自分を捨てた瞬間。爽子自身がこの結果にたどり着いたことが、凄く嬉しい。

ところで千鶴の誕生日はBGMと共に華麗に端折られてた感があるな。原作ではもう少し尺のあるイベントだったんじゃないかと推測してみる。

君に届け 2ND SEASON(@日本テレビ) / アニメーション制作:Production I.G

| | コメント (0) | トラックバック (2)

君に届け 2ND SEASON(第7話)

「好きの意味が違う!―」。もう二度と爽子[ CV:能登麻美子 ]の口からその言葉を聞きたくないと思っていたのに・・・。爽子、その言葉は違うんだよ。そこで使っちゃダメなんだ・・・。

そんなわけで爽子と風早[ CV:浪川大輔 ]のすれ違いは、6話にも増して酷くなってくる。学校祭というイベントを控え、ソワソワした空気が漂う学校の雰囲気とは、まるで対照的に。

爽子は胡桃[ CV:平野綾 ]が怒った本当の意味を理解できただろうか?自分が口にしてしまった言葉の重大さに気づいているんだろうか?今何をしなければならないのか。それはおそらく爽子も何となく気づいているはず。全ての気持ちを言葉にして、そして風早に伝える。

文字にすればこんなに簡単なのに・・。どうにも出来ないこのもどかしさ、早く何とかして。

君に届け 2ND SEASON(@日本テレビ) / アニメーション制作:Production I.G

| | コメント (0) | トラックバック (1)

君に届け 2ND SEASON(第6話)

待ちに待っていた瞬間が訪れたはずだった。はずだったのに・・・どうして爽子[ CV:能登麻美子 ]は、そういう選択をしてしまうんだろう。風早[ CV:浪川大輔 ]の言った「違う好き」の意味は、そういう事じゃないはずなのに。

爽子の心の中に住み着いたネガティブ思考は、風早の「好き」という言葉を持ってしても変える事は出来なかった。いや、むしろ爽子にとってその本来の意味を想像すら出来ない、彼女の想定できる事象を大きく飛び越えてしまった風早の言葉の真意が、爽子の心に届く事は無いんだろうか。

そんなときだ。千鶴[ CV:三瓶由布子 ](三瓶さん、ちょっと風邪気味?)の言葉は、爽子の心の深いところに届いた、いや、突き刺さったに違いない。感情に素直な彼女の言葉が、今の爽子にはちょうど良かったんじゃないだろうか。矢野ちん[ CV:沢城みゆき ]の告げる真実も、おそらくは爽子の心には届かなかったと思う。

それにしても意外だったのは健人[ CV:宮野真守 ]だなぁ。計算尽くで動いているとばかり思っていたのに、まさか本当に天然君だったとは・・。

君に届け 2ND SEASON(@日本テレビ) / アニメーション制作:Production I.G

| | コメント (0) | トラックバック (1)

君に届け 2ND SEASON(第5話)

恋愛には、反則とか卑怯とか、そういう事を言っても意味は無いと俺は思う。思うんだけど、やっぱり健人[ CV:宮野真守 ]のやり方を見ていると、歯がゆい思いでいっぱいだ。

風早[ CV:浪川大輔 ]の事を決めるのは、もちろん爽子[ CV:能登麻美子 ]自身。だけど、彼女が周りの意見を素直に聞き入れてしまう性格で、人を疑ったり、自分が好意を持たれたりって状況を想像出来ないってことを、健人は分かってる。分かった上で風早と爽子を遠ざけるような言い方をする。胡桃[ CV:平野綾 ]とは違って、彼の気持ちはどうしても素直に信用できない。

風早と爽子の距離は、1期の最初の頃よりももっともっと離れてしまったんじゃないだろうか。千鶴[ CV:三瓶由布子 ]も相談する相手が良くなかったよなぁ・・。そこは素直に矢野ちん[ CV:沢城みゆき ]だろ。それにしても[ CV:中村悠一 ]も千鶴と同レベルの天然だったとは・・。もうちょっといけると思ったのに。

しかもイチ[ CV:小野友樹 ]の方が気の利いたアドバイスをしてるときた。

君に届け 2ND SEASON(@日本テレビ:デジタル) / アニメーション制作:Production I.G

| | コメント (0) | トラックバック (2)

君に届け 2ND SEASON(第4話)

風早[ CV:浪川大輔 ]、おそらく今お前が相談するべき相手として、間違えなく最もふさわしくないであろう相手が千鶴[ CV:三瓶由布子 ]であるということだけなら、自身を持って言えるぞ。むしろまだ、健人[ CV:宮野真守 ]に相談した方が・・・。

今回の健人の行動を見ていると、明らかに風早と爽子[ CV:能登麻美子 ]を遠ざけようとしているように見える。まるで胡桃[ CV:平野綾 ]が、爽子を風早から遠ざけようとしたかのように。

そして4話のストーリーは、爽子のモノローグはあれど、珍しく風早の心情描写がその中心になっていたと思う。たぶん風早は、ホントに爽子の考えている事が分かってないんだと思う。そしてそんな爽子に対して、自分がどう接して良いのかも分からない。健人のよからぬアドバイスで、むしろ爽子にどんどんアタックするようになればとも思ったけど、そんな単純な性格でもないよなぁ。

思い返せばきっかけはバレンタイン。胡桃は健人の事を知ってるみたいだったし、爽子が風早にチョコを渡し損ねるきっかけを作ったのが胡桃なんだから、ここは一仕事してもらいたいところだ。なんだかんだいって、今の風早と爽子の状況を見てられなくて、助け船を出しそうな気がするんだけど。ダメかな。胡桃に期待しすぎか?

君に届け 2ND SEASON(@日本テレビ:デジタル) / アニメーション制作:Production I.G

| | コメント (0) | トラックバック (0)

君に届け 2ND SEASON(第3話)

あ~もどかしい!なんなんだ、このすれ違いは。爽子[ CV:能登麻美子 ]の気持ちも、風早[ CV:浪川大輔 ]の気持ちも、同じ方向を向いているはずなのに・・・。[ CV:中村悠一 ]に思わず吐露していた風早の言葉からは、健人[ CV:宮野真守 ]という存在への焦りを強く感じる。

普通だったら、健人みたいな存在はちょっと警戒したくなるくらい、不自然にいい人なんだよね。親しくするとしても、それを分かった上である程度の距離感とバリアを張ってコミュニケーションする。だけど、爽子にはそういう考えは間違えなく無いんだよな~。そんなピュアなところが爽子の良いところなだけに、そんな爽子の無警戒振りがこれまたもどかしい・・・。

その健人が放課後に学校に残った理由。俺は間違えなく爽子だと思ったんだけどな~。ターゲットは風早だったか。彼は風早に何を言うつもりなんだろう?爽子との恋愛に関するアドバイス?それとも宣戦布告?2期が始まってから、風早と爽子の距離が開くばっかりなだけに、悪い方、悪い方へ考えてしまう。

君に届け 2ND SEASON(@日本テレビ:デジタル) / アニメーション制作:Production I.G

| | コメント (0) | トラックバック (2)

その他のカテゴリー

07-GHOST | 11eyes | 30歳の保健体育 | AKB0048 | AMNESIA | Angel Beats! | Another | Aチャンネル | BLOOD-C | BRAVE10 | BROTHERS CONFLICT | BTOOOM! | B型H系 | C3 | CANAAN | COPPELION | D.C.III | DARKER THAN BLACK | DEVIL SURVIVOR 2 | DOG DAYS | Fate/Zero | GA | GJ部 | GOSICK―ゴシック― | K | kiss×sis | NEEDLESS | No.6 | PandoraHearts | PSYCHO-PASS | R-15 | RAINBOW | RDG | Rio RainbowGate! | ROBOTICS;NOTES | STAR DRIVER | STEINS;GATE | TARI TARI | THE IDOLM@STER | TIGER&BUNNY | ToLoveる | true tears | UN-GO | WHITE ALBUM | WHITE ALBUM2 | WORKING!! | ZETMAN | 「C」 | あそびにいくヨ! | あっちこっち | あのはな | あの夏で待ってる | いちばんうしろの大魔王 | いつか天魔の黒ウサギ | うさぎドロップ | うぽって!! | うみねこのなく頃に | うみものがたり | えびてん | えむえむっ! | おおかみかくし | おちんこ | おとめ妖怪ざくろ | おにあい | おまもりひまり | かなめも | きんいろモザイク | けいおん! | けんぷファー | この中に1人、妹がいる! | こばと。 | これはゾンビですか? | さくら荘のペットな彼女 | ささみさん@がんばらない | ささめきこと | さよなら絶望先生 | さらい屋五葉 | さんかれあ | じょしらく | そふてにっ | そらのおとしもの | それでも町は廻っている | たまこまーけっと | たまゆら | だから僕は、Hができない。 | ちはやふる | ちゅーぶら!! | つり球 | とある科学の超電磁砲 | とある魔術の禁書目録 | となりの怪物くん | にゃんこい! | ぬらりひょんの孫 | のだめカンタービレ | はぐれ勇者の鬼畜美学 | はたらく魔王さま! | はなまる幼稚園 | ひだまりスケッチ | へうげもの | まおゆう魔王勇者 | ましろ色シンフォニー | まよチキ! | まりあ†ほりっく | みつどもえ | みなみけ | めだかボックス | もしドラ | もっとTo Loveる | ゆるゆり | よくわかる現代魔法 | よんでますよ、アゼザルさん。 | れでぃ×ばと! | アウトブレイク・カンパニー | アクエリオンEVOL | アクセル・ワールド | アスタロッテのおもちゃ! | アスラクライン | アニメ・コミック | アマガミSS | アルカナ・ファミリア | イクシオン サーガ DT | インフィニット・ストラトス | エウレカセブンAO | オオカミさんと七人の仲間たち | カンピオーネ! | カーニヴァル | ガリレイドンナ | ガンダムUC | ガールズ&パンツァー | キディ・ガーランド | キューティクル探偵因幡 | キルミーベイベー | ギルティクラウン | クイーンズブレイド | クロスゲーム | グイン・サーガ | ココロコネクト | ゴールデンタイム | サーバント×サービス | シャイニング・ハーツ | シャングリ・ラ | ジャイアントキリング | ステラ女学院高等科C3部 | ストライクウィッチーズ2 | ストライク・ザ・ブラッド | セイクリッドセブン | セキレイ~Pure Engagement~ | ゼロの使い魔 | ソ・ラ・ノ・ヲ・ト | ソードアート・オンライン | タユタマ -Kiss on my Deity- | ダンガンロンパ | ダンスインザヴァンパイアバンド | ダンタリアンの書架 | ティアーズ・トゥ・ティアラ | テガミバチ | デッドマン・ワンダーランド | デュラララ!! | デート・ア・ライブ | トータル・イクリプス | ドラゴンクライシス! | ハイスクールDxD | ハヤテのごとく!! | ハヤテのごとく! | バカとテストと召喚獣 | バクマン。 | バスカッシュ! | パパのいうことを聞きなさい! | ビビッドレッド・オペレーション | ファイト一発!充電ちゃん!! | ファントム | フォトカノ | フラクタル | フリージング | ブラック★ロックシューター | ブラッドラッド | プリンセスラバー! | ベン・トー | ペルソナ4 | ポリフォニカ | マギ | マクロスF | マケン姫っ! | モーレツ宇宙海賊 | ヨスガノソラ | ヨルムンガンド | ラストエグザイル | ラブライブ! | リストランテ・パラディーゾ | リトルバスターズ! | レベルE | ロウきゅーぶ! | ローゼンメイデン | ワタモテ | 世界でいちばん強くなりたい! | 世紀末オカルト学院 | 中二病でも恋がしたい! | 乃木坂春香の秘密 | 亡念のザムド | 人類は衰退しました | 会長はメイド様! | 伝説の勇者の伝説 | 侵略!イカ娘 | 俺たちに翼はない | 俺の妹がこんなに可愛いわけがない | 俺ガイル | 俺修羅 | 偽物語 | 僕は友達が少ない | 八犬伝 | 刀語 | 初恋限定。 | 劇場版 | 勇しぶ | 化物語 | 君と僕。 | 君に届け | 咎狗の血 | 咲-Saki- | 問題児たちが異世界から来るそうですよ? | 四畳半神話大系 | 坂道のアポロン | 境界の彼方 | 境界線上のホライゾン | 変ゼミ | 変態王子と笑わない猫。 | 夏のあらし! | 夏目友人帳 | 夏色キセキ | 夏雪ランデブー | 夜桜四重奏 | 夢喰いメリー | 大正野球娘。 | 好きっていいなよ。 | 妖狐x僕SS | 学園黙示録 | 宇宙をかける少女 | 宙のまにまに | 屍鬼 | 心霊探偵八雲 | 怪盗天使ツインエンジェル | 恋と選挙とチョコレート | 恋愛ラボ | 惡の華 | 戦う司書 | 戦国BASARA | 戦国コレクション | 戦国乙女 | 戦場のヴァルキュリア | 戦姫絶唱シンフォギア | 放浪息子 | 断裁分離のクライムエッジ | 新世界より | 新番組 | 日常 | 日記・コラム・つぶやき | 星空へ架かる橋 | 最終回 | 未来日記 | 東のエデン | 東京マグニチュード8.0 | 東京レイヴンズ | 機動戦士ガンダムAGE | 武装神姫 | 氷菓 | 海月姫 | 涼宮ハルヒの憂鬱 | 灼眼のシャナ | 狼と香辛料II | 琴浦さん | 生徒会の一存 | 生徒会役員共 | 男子高校生の日常 | 異国迷路のクロワーゼ | 真剣で私に恋しなさい!! | 真面目アニメネタ | 祝福のカンパネラ | 神のみぞ知るセカイ | 神様のメモ帳 | 神様はじめました | 神様ドォルズ | 絶園のテンペスト | 緋弾のアリア | 緋色の欠片 | 織田信奈の野望 | 翠星のガルガンティア | 聖剣の刀鍛冶 | 聖痕のクェイサー | 脳内コメ | 花咲くいろは | 荒川アンダー ザ ブリッジ | 蒼き鋼のアルペジオ | 蒼天航路 | 薄桜鬼 | 裏切りは僕の名前を知っている | 謎の彼女X | 貧乏神が! | 輪るピングドラム | 輪廻のラグランジェ | 迷い猫オーバーラン! | 逆境無頼カイジ | 這いよれ!ニャル子さん | 進撃の巨人 | 銀の匙 | 鋼殻のレギオス | 閃乱カグラ | 閃光のナイトレイド | 電波女と青春男 | 青い花 | 青の祓魔師 | 革命機ヴァルヴレイヴ | 魔乳秘剣帖 | 魔法少女まどか☆マギカ | 黄昏乙女×アムネジア | 黒執事Ⅱ | 黒子のバスケ | 黒神 The Animation