ちゅーぶら!!

ちゅーぶら!!(最終話:第12話)

▼最終話
新幹線で旅立つ奈由[ CV:茅原実里 ]を、ホームから見送る弥子[ CV:寿美菜子 ][ CV:矢作紗友里 ]、そして小町[ CV:佐藤雄大 ]。お約束のお別れシーンではあるものの、最後は奈由を快く送り出せてあげて良かった。奈由が去った後も、同好会のメンバーが活動を続けていた事こそが、奈由との友情の証。結果として奈由は再び戻ってくることが出来て、ベタな展開にはなったけれども、遙の意地っ張りだけどストレートな性格とか、弥子の男前で頼りがいのあるところとか、各キャラクターの魅力が存分に発揮された最終話だった。まさか[ CV:大原さやか ]のアパートがストーリーと全く関係なく燃やされるとは思わなかったけれど(笑)。

▼テーマは下着
1話を見て俺が感じた内容と方向性が、ほぼ最終話まで継続したかな。R15で下着をテーマにしていながらも、ストーリーはちゃんと骨のある内容だった。登場人物もパンツを見せるためだけのキャラではなくて、中学生という多感で微妙な年齢を反映して、それぞれに大人っぽい一面もあれば子供っぽい所もあったり。喜怒哀楽という言葉がまさにピッタリじゃないだろうか。大きなお友達(特に男)が見るには少々気恥ずかしい内容ではあったけれど、作品として描こうとしてた物は決して否定されることはないと思う。それでも中学生の男子にとっては、下着=エロという構図は否定しようがないな(笑)。

▼親友3人
ちゅーぶら!!は間違えなく奈由が主人公。そこに弥子と遙を加えた3人がストーリーの中心。特に遙に関しては、最初は下着のことを開けっぴろげに話してくる奈由に、少々違和感を感じていたみたい。そんな3人が段々と打ち解けて、そして親友と呼べる関係にまでなっていく。弥子はちょっと特殊な性格だし、サバサバしてるから奈由の包み隠さない性格とはすぐに打ち解けた。遙はどちらかと言えばリアルに普通な中学生っぽいかな?それだけに少々時間がかかった。1クールという短い作品だけに、それ以上の掘り下げはあまり無く、清乃[ CV:日笠陽子 ]や小町については消化不良な感も残るけれど、ストーリーが発散するよりは、この内容の方が良かったんじゃないかな。

▼下着デザインにはこだわります
なにせスタッフロールに「ランジェリーデザイン」なる項目があるくらい。とにかく下着のデザインにはこだわりまくりなのが俺にも分かる。みんな毎回違う下着なのはもちろんだし、デザイン的なポイントを奈由が解説してくれたり、機能面での解説を入れてくれたり、こだわりがハンパないのはよく分かった。スーパー額縁のSD画質で鑑賞したため、ブロックノイズが結構派手に出るくらいに細かい書き込み。どんな作品においても、画作りへのこだわりは大事です。

ちゅーぶら!!(@AT-X:SD) / アニメーション制作:ZEXCS

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ちゅーぶら!!(第11話)

『反逆と革命の学園アルマゲドン』、演劇部の衣装を見たときから何となくそんな気がしてたけど、どう考えてもこりゃウテナ(少女革命ウテナ)だな。ウテナにバニーとかは出てこないけど(笑)。

学園祭に向けて衣装作りに打ち込んでいたと思われる奈由[ CV:茅原実里 ]。京都への転校を一時的にでも忘れたいからだろうか、空元気なんじゃないかと思うくらいに張り切る。清乃[ CV:日笠陽子 ]はやっぱりそれを感じてたんだろうな~。励まそうとするけどツンデレのツンが先に出てしまう損な性格。

そこへきて塚本先生[ CV:真山亜子 ]。お堅い先生のステレオタイプ塚本先生の一言で、あっという間に上演中止の危機。流石にそれはないだろ!そこへ追い打ちをかけるように谷原先生[ CV:中村悠一 ]登場。こいつがまた人を怒らせる天才じゃないかと思うくらいに頭の悪い発言を(笑)。

結局、劇は無事に上演できたけど、その後の後夜祭が問題だった。初めて転校を知らされた弥子[ CV:寿美菜子 ][ CV:矢作紗友里 ]は言葉が出ず・・・。どうする、奈由。

ちゅーぶら!!(@AT-X:SD) / アニメーション制作:ZEXCS

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ちゅーぶら!!(第10話)

遂に清乃[ CV:日笠陽子 ]あこがれの「大人の男」がちょこっとだけ登場。撮影で1サイズ大きめのブラを申告してみたり、必死に胸を大きくしようとしてみたり、大人ぶってみてもやっぱりまだまだ子供なところも。奈由[ CV:茅原実里 ]は最初から壁を作ってなかったけれど、清乃には何となく距離感を感じていたけれど、10話で清乃が見せた一面はこの距離をグッと縮めてくれた気がする。

何気に清乃よりも、しらないうちに弥子[ CV:寿美菜子 ]が随分と大人になっているのも意外。時々猿の着ぐるみを着てるのは相変わらず謎だけど、容姿に似合わず実は一番大人なのかも。

段々と登場人物の距離が縮まってきたところで、最終話に向けて奈由にまさかの転校フラグ!?圭吾[ CV:櫻井孝宏 ]に着いて京都に行ってしまうのか?流石に中学生で一人暮らしは無理があるよな~。どうする奈由。ここは小町[ CV:佐藤雄大 ]の男の見せ所か?

ちゅーぶら!!(@AT-X:SD) / アニメーション制作:ZEXCS

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ちゅーぶら!!(第9話)

「恋」は避けて通れないテーマだと思っていたけれど、まさか[ CV:矢作紗友里 ]小町[ CV:佐藤雄大 ]を好きになってしまうとは・・。しかも遙は小町が奈由[ CV:茅原実里 ]を好きだと感づいている様子だし、奈由が小町に特別な感情を持っていないことも今回悟ったような気がする。

奈由に関して言えば、まだ「恋」を自分の感情として意識していないところがあるし、遙の下着を見て「好きな人がいるの?」と聞いていたけれど、これも自分にはまだ関係のない世界だと思っている節があるんじゃないだろうか。だからこそ遙の中ではどうして良いか困ってしまっているんだろうな。これは友達関係が微妙にきしみ始めるフラグだろうか。

そんな中学生の揺れる心を理解していながら、[ CV:大原さやか ]のダメッぷりが素敵(笑)。

ちゅーぶら!!(@AT-X:SD) / アニメーション制作:ZEXCS

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ちゅーぶら!!(第8話)

夏の海合宿!とくれば、水着や温泉でのサービスカットがお約束ですが、ちゅーぶら!!の場合、水着が好きか下着が好きかの嗜好の問題だな。ま~それにしても相変わらず奈由[ CV:茅原実里 ]の暴走が凄い。[ CV:矢作紗友里 ]の足を無理矢理開かせるとは・・。というか、ここまでやるか、おい(笑)。

それでも今回のストーリーは、[ CV:大原さやか ]が主役かな。環に対しては奈由もなかなか暴走しないんだけど、その分清乃[ CV:日笠陽子 ]がビシビシ指導。BMW M5で颯爽と登場するあたり、流石お嬢様だな。

そういえば清乃が社長令嬢という設定、オフィシャルサイトには書いてあるけど、奈由たちにはまだ知られてないのかな?この辺で1エピソードありそうな気がするね。

ちゅーぶら!!(@AT-X:SD) / アニメーション制作:ZEXCS

| | コメント (0) | トラックバック (2)

ちゅーぶら!!(第7話)

まーアレですな。結論から言えば小町[ CV:佐藤雄大 ]はやっぱり奈由[ CV:茅原実里 ]の事が気になってしょうがないので、下着同好会にいるんでしょう。奈由のことをライバルとは称しているけれど、小町自身、実は奈由の事が好きっていう自分の気持ちに気づいていないというのか、それとも負けを認めるようで気づきたくないのか。なんとなくどちらもあてはまりそうな気がする。

それにしても「エロい目で見ないぞ!」とか「俺はブラが透けてても色めき立たないぞ!」とか、なんとも男として歯切れの悪いヤツだな(笑)。圭吾[ CV:櫻井孝宏 ]に諭されてようやく少しは素直になれたみたいだけど、男のツンデレキャラは可愛くも何ともないぞ。

ちゅーぶら!!(@AT-X:SD) / アニメーション制作:ZEXCS

| | コメント (0) | トラックバック (2)

ちゅーぶら!!(第6話)

いよいよ清乃[ CV:日笠陽子 ]が本格登場!大人っぽく振る舞って強がってはいるけれど、奈由[ CV:茅原実里 ]の「じゃあ天原さんは好きな人いるの?」への反応からピンときました。これはおそらく、年上の男が好きなんだな。子供っぽく見られまい、女として見られたいという願望が今の清乃の行動に繋がっている気がする。

そんな(おそらく)一途で健気な清乃。思ったよりも良い子なんじゃないだろうか。ちょっと意地っ張りな性格ではあるんだろうけれど、奈由とは変わった者同士で仲良くなれそうだし、水野先生[ CV:大原さやか ]も良き理解者になってくれそう。そんな友情に触れれば、清乃も少しずつ考えを変えてくるかも。

それにしても小町[ CV:佐藤雄大 ]は下着同好会で何がしたいんだろうか。

ちゅーぶら!!(@AT-X:SD) / アニメーション制作:ZEXCS

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ちゅーぶら!!(第5話)

エロ担当(俺の中で勝手に任命)の清乃[ CV:日笠陽子 ]、遂に登場か!?と思いきや、もう1話引っ張ります。と言っても、今回奈由[ CV:茅原実里 ]が悩んでいた「自分って子供っぽい?」という疑問は、おそらく清乃が登場した後のストーリーへと繋がる伏線なんだと思う。

中学生ともなれば、人によって成長の度合いもかなり違うわけで、[ CV:矢作紗友里 ]みたいに成長が早くて悩む人もいれば、奈由のように自分は遅れてると思って悩む人もいる。そんなそれぞれのキャラクターが悩みながらも、それをポジティブシンキングに変えていけるあたり、みんな何気に大人だな。

さて、あんまり関係ないけどJ:COMでは今日からAT-Xは293CHから605CHに変更に。それよりもHD化はまだでしょうか。

ちゅーぶら!!(@AT-X:SD) / アニメーション制作:ZEXCS

| | コメント (0) | トラックバック (2)

ちゅーぶら!!(第4話)

エロキャラきたー!3話で意味深な笑みを浮かべていた清乃[ CV:日笠陽子 ]が正式に登場。しかも「ホント、処女っぽい娘たちね・・・」という挑発的なセリフと共に。中1という年齢設定で一応公共の電波に乗せてるんだから、お前も処女設定じゃねーのか!と思わず突っ込み(笑)。いや、もちろん笑い的な意味で・・。

今回も下着部立ち上げに燃える奈由[ CV:茅原実里 ]の野心はあっけなく打ち砕かれることに。さりげなく両親が既に亡くなっていて、圭吾[ CV:櫻井孝宏 ]とも血のつながりがないことを告白。想像以上にヘビーな環境だ・・。

それにしても[ CV:矢作紗友里 ]の悩みには、どう同調して良いやら。毎回感想に困る内容が続くな。

ちゅーぶら!!(@AT-X:SD) / アニメーション制作:ZEXCS

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ちゅーぶら!!(第3話)

どうやらしばらくは「下着部」創設に奔走する奈由[ CV:茅原実里 ]の浮き沈みが、ストーリーの中心となりそうだ。奈由の気持ちはよく分かるし応援してあげたくなる一方、「エロくね?」というごく自然な反応もまた十分に理解の範疇。やはり普通に見ている限り、奈由は相当に変わった子なんだよな。

テーマが下着なだけに真面目にその辺を語るのも恥ずかしい気がしつつ、作品としてはかなり深く作り込まれてる印象。今はまだ、奈由の味方は弥子[ CV:寿美菜子 ][ CV:矢作紗友里 ]の二人だけだけど、小町[ CV:佐藤雄大 ]はなんだかんだで奈由の良き理解者になれそう。

そしてもう一人。オフィシャルサイトの登場人物紹介によると、アパレル会社社長の娘である天原清乃[ CV:日笠陽子 ]というキャラも、なにやら意味ありげな登場の仕方。そう簡単にはブラパン部、じゃなくて下着部創設とはいかなそうだ。

ちゅーぶら!!(@AT-X:SD) / アニメーション制作:ZEXCS

| | コメント (0) | トラックバック (0)

その他のカテゴリー

07-GHOST 11eyes 30歳の保健体育 AKB0048 AMNESIA Angel Beats! Another Aチャンネル BLOOD-C BRAVE10 BROTHERS CONFLICT BTOOOM! B型H系 C3 CANAAN COPPELION D.C.III DARKER THAN BLACK DEVIL SURVIVOR 2 DOG DAYS Fate/Zero GA GJ部 GOSICK―ゴシック― K kiss×sis NEEDLESS No.6 PandoraHearts PSYCHO-PASS R-15 RAINBOW RDG Rio RainbowGate! ROBOTICS;NOTES STAR DRIVER STEINS;GATE TARI TARI THE IDOLM@STER TIGER&BUNNY ToLoveる true tears UN-GO Wake Up Girls! WHITE ALBUM WHITE ALBUM2 WORKING!! ZETMAN 「C」 あそびにいくヨ! あっちこっち あのはな あの夏で待ってる いちばんうしろの大魔王 いつか天魔の黒ウサギ いなり、こんこん、恋いろは。 うさぎドロップ うぽって!! うみねこのなく頃に うみものがたり えびてん えむえむっ! おおかみかくし おちんこ おとめ妖怪ざくろ おにあい おまもりひまり かなめも きんいろモザイク けいおん! けんぷファー この中に1人、妹がいる! こばと。 これはゾンビですか? さくら荘のペットな彼女 ささみさん@がんばらない ささめきこと さよなら絶望先生 さらい屋五葉 さんかれあ じょしらく そふてにっ そらのおとしもの それでも町は廻っている たまこまーけっと たまゆら だから僕は、Hができない。 ちはやふる ちゅーぶら!! つり球 とある科学の超電磁砲 とある魔術の禁書目録 となりの怪物くん にゃんこい! ぬらりひょんの孫 のだめカンタービレ はぐれ勇者の鬼畜美学 はたらく魔王さま! はなまる幼稚園 ひだまりスケッチ へうげもの まおゆう魔王勇者 ましろ色シンフォニー まよチキ! まりあ†ほりっく みつどもえ みなみけ めだかボックス もしドラ もっとTo Loveる ゆるゆり よくわかる現代魔法 よんでますよ、アゼザルさん。 れでぃ×ばと! アウトブレイク・カンパニー アクエリオンEVOL アクセル・ワールド アスタロッテのおもちゃ! アスラクライン アニメ・コミック アマガミSS アルカナ・ファミリア アルドノア・ゼロ イクシオン サーガ DT インフィニット・ストラトス ウィザード・バリスターズ ウィッチクラフトワークス エウレカセブンAO オオカミさんと七人の仲間たち カンピオーネ! カーニヴァル ガリレイドンナ ガンダムUC ガールズ&パンツァー キディ・ガーランド キューティクル探偵因幡 キルミーベイベー ギルティクラウン クイーンズブレイド クロスゲーム グイン・サーガ グラスリップ ココロコネクト ゴールデンタイム サーバント×サービス シャイニング・ハーツ シャングリ・ラ ジャイアントキリング ステラ女学院高等科C3部 ストライクウィッチーズ2 ストライク・ザ・ブラッド セイクリッドセブン セキレイ~Pure Engagement~ ゼロの使い魔 ソ・ラ・ノ・ヲ・ト ソードアート・オンライン タユタマ -Kiss on my Deity- ダンガンロンパ ダンスインザヴァンパイアバンド ダンタリアンの書架 ティアーズ・トゥ・ティアラ テガミバチ デッドマン・ワンダーランド デュラララ!! デート・ア・ライブ トータル・イクリプス ドラゴンクライシス! ニセコイ ノラガミ ハイスクールDxD ハヤテのごとく!! ハヤテのごとく! バカとテストと召喚獣 バクマン。 バスカッシュ! パパのいうことを聞きなさい! ビビッドレッド・オペレーション ファイト一発!充電ちゃん!! ファントム フォトカノ フラクタル フリージング ブラック★ロックシューター ブラッドラッド プリンセスラバー! ベン・トー ペルソナ4 ポリフォニカ マギ マクロスF マケン姫っ! モーレツ宇宙海賊 ヨスガノソラ ヨルムンガンド ラストエグザイル ラブライブ! リストランテ・パラディーゾ リトルバスターズ! レベルE ロウきゅーぶ! ローゼンメイデン ワタモテ 一週間フレンズ 世界でいちばん強くなりたい! 世紀末オカルト学院 中二病でも恋がしたい! 乃木坂春香の秘密 亡念のザムド 人類は衰退しました 会長はメイド様! 伝説の勇者の伝説 侵略!イカ娘 俺たちに翼はない 俺の妹がこんなに可愛いわけがない 俺ガイル 俺修羅 偽物語 僕は友達が少ない 僕らはみんな河合荘 八犬伝 刀語 初恋限定。 劇場版 勇しぶ 化物語 君と僕。 君に届け 咎狗の血 咲-Saki- 問題児たちが異世界から来るそうですよ? 四畳半神話大系 坂道のアポロン 境界の彼方 境界線上のホライゾン 変ゼミ 変態王子と笑わない猫。 夏のあらし! 夏目友人帳 夏色キセキ 夏雪ランデブー 夜桜四重奏 夢喰いメリー 大正野球娘。 好きっていいなよ。 妖狐x僕SS 妹ちょ。 学園黙示録 宇宙をかける少女 宙のまにまに 屍鬼 心霊探偵八雲 怪盗天使ツインエンジェル 恋と選挙とチョコレート 恋愛ラボ 悪魔のリドル 惡の華 戦う司書 戦国BASARA 戦国コレクション 戦国乙女 戦場のヴァルキュリア 戦姫絶唱シンフォギア 放浪息子 断裁分離のクライムエッジ 新世界より 新番組 日常 日記・コラム・つぶやき 星空へ架かる橋 最終回 未来日記 東のエデン 東京マグニチュード8.0 東京レイヴンズ 桜Trick 機動戦士ガンダムAGE 武装神姫 氷菓 海月姫 涼宮ハルヒの憂鬱 灼眼のシャナ 狼と香辛料II 琴浦さん 生徒会の一存 生徒会役員共 男子高校生の日常 異国迷路のクロワーゼ 真剣で私に恋しなさい!! 真面目アニメネタ 祝福のカンパネラ 神のみぞ知るセカイ 神様のメモ帳 神様はじめました 神様ドォルズ 絶園のテンペスト 緋弾のアリア 緋色の欠片 織田信奈の野望 翠星のガルガンティア 聖剣の刀鍛冶 聖痕のクェイサー 脳内コメ 花咲くいろは 荒川アンダー ザ ブリッジ 蒼き鋼のアルペジオ 蒼天航路 薄桜鬼 裏切りは僕の名前を知っている 謎の彼女X 貧乏神が! 輪るピングドラム 輪廻のラグランジェ 迷い猫オーバーラン! 逆境無頼カイジ 這いよれ!ニャル子さん 進撃の巨人 銀の匙 鋼殻のレギオス 閃乱カグラ 閃光のナイトレイド 電波女と青春男 青い花 青の祓魔師 革命機ヴァルヴレイヴ 魔乳秘剣帖 魔法少女まどか☆マギカ 魔法戦争 魔法科高校の劣等生 黄昏乙女×アムネジア 黒執事Ⅱ 黒子のバスケ 黒神 The Animation 龍ヶ嬢七々々の埋蔵金