ソ・ラ・ノ・ヲ・ト

ソ・ラ・ノ・ヲ・ト(最終話:第12話)

▼最終話
カナタ[ CV:金元寿子 ]が奏でる「アメイジング・グレイス」が、空に響き渡る。リオ[ CV:小林ゆう ]が1121小隊に、そしてカナタに託した大きな仕事が成し遂げられた瞬間。カナタがかつて聞いたイリアのトランペットの音がカナタに伝えたメッセージ、それがこの戦場となりかけた国境付近のローマ軍、ヘルベチア軍、両軍に届いたんだ。緊張の糸が切れたクレハ[ CV:喜多村英梨 ]の涙、ホプキンス[ CV:内田直哉 ]の恫喝にも屈しなかったノエル[ CV:悠木碧 ]、隊員を導いたフィリシア[ CV:遠藤綾 ]。みんな輝いていた。

▼アニメの「チカラ」や如何に
テレビ東京とアニプレックスが「アニメノチカラ第1弾」と銘打ってスタートさせたこの作品。果たしてそのチカラを存分に見せつけてくれたのか?たぶんこの作品を見た多くの人が思うであろう、的確な感想。「微妙」の二文字だと思う。映像、とくにヨーロッパを連想させる建物や街並み、背景とその空気感は見事。一方で、大量に用意されていた伏線をスルー、イマイチ盛り上がらないストーリーとイマイチ生かし切れていなかった登場人物。最終話では綺麗に昇華させたと思うんだけれど、そこに至るまでの内容は結構退屈なんだよな。伏線については敢えてスルー、つまり細かい設定はあくまで1121小隊を描ききるための小道具に過ぎなかったというとらえ方も出来るんだけれど、その割にはグイッと作品の世界観に引き込まれるほどの魅力を感じなかったかな。

▼戦争を描く
作中では、実際にカナタたち1121小隊が戦闘に巻き込まれるところまでは至らず。それでもこの作品のテーマは戦争だと思うし、戦争を生きてきた人々が力強く生きていこうとする様、一方でホプキンスのように戦場でしか生きていけなくなった軍人。確かにストーリーはそれほど盛り上がらなかったけれど、この作品の世界でも、やっぱり色々な人が生きていて、そして日々生活をしているんだな。そんな生活感はリアルに伝わってくる。もしかすると、その辺がリアルすぎてとまどったのかもしれない。Blu-rayには未放送のエピソードが2話収録されるとのこと。どんな内容なのか非常に興味はある。有料配信してくれないかな。

▼美しい映像
A-1 Pictures制作。流石に映像は美しいの一言。前述のとおり、カナタたちが暮らしている時告げ峠の風景は、スペインの城壁都市クエンカとアラルコン要塞なる実在の都市をロケハンしてデザインしただけあって、その圧倒的な世界観に包み込まれるようなリアリティ。キャラクターについては色使いが少々単調だった気はするものの、表情の付け方とかちょっと大げさだけど分かりやすい感情表現とか、アニメのセオリーを上手く使って表現。ちょっとばかりストーリーが着いてこなかったのが残念だけれど、このクオリティは文句なし。

ソ・ラ・ノ・ヲ・ト(@テレビ東京:デジタル) / アニメーション制作:A-1 Pictures

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ソ・ラ・ノ・ヲ・ト(第11話)

ローマ人のアーイシャ[ CV:宮原永海 ]がしゃべっていた言葉。カナタ[ CV:金元寿子 ]が「ローマ語」と言っていたこの言葉、なんとなくドイツ語かな?と思って聞いていたけれど、なんせ何を言ってるのか全然分からない。途中で「ダンケ!」と言っていたので、あ~これはドイツ語なんだろうなと。ドイツ語が分かる人にとっては、ユミナ[ CV:福圓美里 ]が登場する前から、彼女の言っていた内容が分かっていたんだろうか。

アーイシャの保護と時を同じくして、1121小隊の前にヘルベチア軍のホプキンス[ CV:内田直哉 ]登場。明らかに過去に因縁がありそうなノエル[ CV:悠木碧 ]。アーイシャが進軍してきたローマ軍の斥候だったかどうか。彼女の言葉を信じるのであれば、カナタが目にしたあの「天使」を見に来たと言っているが・・。

フィリシア[ CV:遠藤綾 ]の戦場での過去、そしてリオ[ CV:小林ゆう ]との別れを通じて、急激に現実味を帯びてきたこの作品の中での戦争という言葉。この作品の大きなテーマでもあるはず。あまり直接的に描かれないストーリーのおかげで少々わかりにくさがぬぐえないここまでの内容。伏線もたくさん張られていたと思うし、最終話でどこまでスッキリさせてくれるかな。

ソ・ラ・ノ・ヲ・ト(@テレビ東京:デジタル) / アニメーション制作:A-1 Pictures

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ソ・ラ・ノ・ヲ・ト(第10話)

ちょっとばかり内容が分かりにくい気がする。リオ[ CV:小林ゆう ]がイリアの妹であり、かつてそのトランペットの音に魅せられたカナタ[ CV:金元寿子 ]とリオの運命づけられた出会い。では、なぜリオは1121小隊を去ってしまうのか?その理由が10話では直接的に描かれず、見ている人の想像で補うことを求められていた。

フィリシア[ CV:遠藤綾 ]の「軍が動き出した」という言葉、そして電話。手紙。俺が想像するに、おそらくリオに求められているのはその血の力、それこそクレハ[ CV:喜多村英梨 ]が非難していた人質に近い役割なんじゃないだろうか、と。

じゃあリオ自身、イリアが勤めるはずだった人質としての役割が単純にイヤなだけなのか?多分そうじゃないんだと思う。リオ自身、今の1121小隊の仲間との関係がとにかく気に入っていた。そしてカナタやフィリシア、クレハやノエル[ CV:悠木碧 ]との別れが、一番の心残りだったんじゃないだろうか。

イリアの志を継いでくれるカナタという存在が明確に目の前にあらわれた今、リオの決心がついたと理解した。

ソ・ラ・ノ・ヲ・ト(@テレビ東京:デジタル) / アニメーション制作:A-1 Pictures

| | コメント (0) | トラックバック (1)

ソ・ラ・ノ・ヲ・ト(第9話)

何か含みがありそうに手紙を届けに来たクラウス[ CV:石塚運昇 ]クレハ[ CV:喜多村英梨 ]と共に激流に飲まれそうな騎士に取り残されたクラウスは、ここまで「渋い軍人」として描かれていたはずのクラウスの様子が何かおかしい。ビビッてる?

結果、クレハのあこがれていたミラクルクラウス、砂漠の狼とは同名の別人だったか。それでもクレハにとってはヒーローであり続けたようで。ただでさえ孤児だったという境遇にコンプレックスを持っていて、「人に甘える」事が下手に見えるクレハにとっては、クラウスは父親みたいな存在だったのかもしれないな。

そんなクレハとクラウスのエピソードで影に隠れてしまったリオ[ CV:小林ゆう ]の元へ届いていたあの手紙。結局リオは開けてないんだけれど、あの様子では中身に何が入っているのか分かっている雰囲気だった。戦争に関係あること?それとも父親絡み?後々のストーリーに気になる伏線を残していったな。

今回はテレ東アニメとしては尋常でないくらいにカナタ[ CV:金元寿子 ]もクレハもパンツ大サービスだったんだけれど、これがまたちーっともエロくない(笑)。

ソ・ラ・ノ・ヲ・ト(@テレビ東京:デジタル) / アニメーション制作:A-1 Pictures

| | コメント (0) | トラックバック (2)

ソ・ラ・ノ・ヲ・ト(第8話)

カナタ[ CV:金元寿子 ]!8話まできて、初めてカナタが可愛いと思ったストーリー。なにやら長い名前がついた任務ですが、要は保守ですよ、保守。フリフリのワンピースでモジモジするカナタから始まり、波瀾万丈なカナタの1日をプレイバック。構成も見事。早くカナタにあの服を着せてくれ!と盛り上がる。

それにもまして、カナタがおしっこ我慢してる時の、あのモジモジの描き方がエロい(笑)。ローアングルのチラリズムから、膝をすりあわせてモゾモゾとまさぐる動きまで。これは相当に研究して、パワーを注いで作画したことは間違えないぞ。流石、A-1 Pictures、分かってる。

一方で7話で張られた重い路線への伏線。今回はリオ[ CV:小林ゆう ]。カナタにあげた楽譜の持ち主と、電話の主。フィリシア[ CV:遠藤綾 ]が戦場に残してきた辛い過去と同様、リオも重い物を背負っていそう。

ソ・ラ・ノ・ヲ・ト(@テレビ東京:デジタル) / アニメーション制作:A-1 Pictures

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ソ・ラ・ノ・ヲ・ト(第7話)

テクノロジーは失われても、人が長い年月をかけて築きあげてきた文化と風習は残り続ける。そして人の想いも同じように受け継がれていく。今まで「これだ!」というテーマがはっきりと見えていなかったソ・ラ・ノ・ヲ・トだけれど、今回でそれが明瞭になった気がする。

「戦争」がテーマになっていながら、これまで戦争がこの作品で重く描かれたことがなかった。それだけに、フィリシア[ CV:遠藤綾 ]の過去、ミネンランド戦線の記憶がそれを強く意識させた。そうだ、この世界では旧時代の戦争、そしてテクノロジーが失われた時代の戦争、2つの戦争があったんだ。地下鉄の駅に迷い込んだフィリシアが遭遇した、旧時代の戦争で死んだ兵士の亡骸。あまりにリアルなその作画に背筋がゾッとした。

果たしてこの2つの戦争は何故起こったのか。もしかすると、この作品中ではそれは明確に描かれないかもしれない。俺はそれもアリだと思う。この7話で感じたように、この作品の中心はやっぱり1121小隊の平和な日常だから。精一杯生きていくカナタ[ CV:金元寿子 ]たちの姿を見ていると、今回のような重いストーリーはかなりキツい。

ソ・ラ・ノ・ヲ・ト(@テレビ東京:デジタル) / アニメーション制作:A-1 Pictures

| | コメント (0) | トラックバック (6)

ソ・ラ・ノ・ヲ・ト(第6話)

1121小隊の裏家業はワインの密造と密売か。なんだろう、今まで距離感と非現実感ばかりを感じていたこの作品の世界が、急に身近になったように感じた。どこかキレイ事ばかりを並べているような印象を受けていたリオ[ CV:小林ゆう ]フィリシア[ CV:遠藤綾 ]も、自分たちに与えられた境遇の中で精一杯生きてくために、したたかにやってるんだな。

一方で未だにピュア100%なカナタ[ CV:金元寿子 ]。街にお買い物に出かけるわけですが、ミシオ[ CV:高橋まゆこ ]の過去のエピソードにはグイッともってかれました。それと同時に、孤児達のために自分の境遇を愚痴ることなく尽くそうとするユミナ[ CV:福圓美里 ]にもね。

ユミナのぶっ飛んでる洋服のセンスに思わず突っ込みたくなったり、1121小隊の小芝居とカナタの行動が絶妙にリンクしていたり、今回は見応えのある1話だった。

ソ・ラ・ノ・ヲ・ト(@テレビ東京:デジタル) / アニメーション制作:A-1 Pictures

| | コメント (0) | トラックバック (3)

ソ・ラ・ノ・ヲ・ト(第5話)

季節が合わないな。今回は「夏の暑さ」がクローズアップされたストーリーだけに、同じ季節感で見たかったというのが正直なところだ。暖房代ケチって寒さの中で布団にくるまりながら見ると、共感の度合いはかなり下がってしまう気がする。

さて、今回の「監視装置」チェックの任務。1121部隊の伝統的な行事とでも言うんだろうか。実質はフィリシア[ CV:遠藤綾 ]の言うとおり、遠足だった。学校だと遠足ってたいてい5月くらいにあったりして、クラスメイト同士の親睦を深めるための結構重要なイベントだったりする。そして今回の遠足は、まさにカナタ[ CV:金元寿子 ]クレハ[ CV:喜多村英梨 ]ノエル[ CV:悠木碧 ]の3人の結束を深めるイベント。

今回は、Aパートの序盤。手紙が届かないことに少し寂しそうな表情を見せたクレハが印象に残ってる。これがおそらく、クレハの性格をストレートに表現してるんだと思う。基本は寂しがりや。だけどそれを素直に感情に表現できないから、ついついツンツンした態度に。こういう子には、100%天然成分でてきているカナタのような子が一番相性が良いんじゃないでしょうか。フィリシアもリオ[ CV:小林ゆう ]も、その辺よーく分かってる感じ。

ところで、あの監視装置はいったい何だ?

ソ・ラ・ノ・ヲ・ト(@テレビ東京:デジタル) / アニメーション制作:A-1 Pictures

| | コメント (0) | トラックバック (4)

ソ・ラ・ノ・ヲ・ト(第4話)

ノエル[ CV:悠木碧 ]は左利きか?左利きには天才肌が多いと言うけれど、ノエルもその筋の人だな。最初、丸いレンズを持っていたときは「メガネ?」とか思ったけど、そういえばフィリシア[ CV:遠藤綾 ]はメガネをかけてるから、メガネ自体が失われた技術ってワケじゃないよな・・。

そんな事を考えていたら、あのレンズはタケミカヅチのセンサーに使うためのものだったらしい。そして、ここでイルカの置物を指で弾いて「A♭」と呟いていたカナタ[ CV:金元寿子 ]の行動が繋がる。なるほど!音でレンズの素材を聞き分けるってことね。あっさりとノエルが正解を披露していたけれど、未だによく分からない世界観の中で今回はしてやったりな気分。

ソ・ラ・ノ・ヲ・ト(@テレビ東京:デジタル) / アニメーション制作:A-1 Pictures

| | コメント (0) | トラックバック (1)

ソ・ラ・ノ・ヲ・ト(第3話)

2話でストーリーを進めつつも世界観が少しずつ見えてきたな、と思っていたら、この3話は再び登場人物の人となりにスポットを当てた内容。このバランスが絶妙だな。リオ[ CV:小林ゆう ]の姉御肌なところはもちろんだけど、やっぱりカナタ[ CV:金元寿子 ]の過去の方も気になる。

熱にうなされるカナタが見る過去の風景。そこには「アメイジング・グレイス」を奏でる金髪の女の人。リオの説明によると、そもそも「金管楽器」自体も珍しいみたいだし、よく見ればあの戦車が置いてある場所は体育館の中だったりして、ますますこの作品の世界観が知りたくなる内容。あとはこの先の見せ方がポインだな。あまりに訳分からないまま進まれると、かえってつまらなくなることもあるし、吉野氏の脚本に期待。

ちなみに随所で登場する楽器、そして歴史を感じる軍装備の数々ですが、マニアックな方々に言わせると微妙に気に入らないところがあるらしい。ま~今作については、それも既に忘れ去られたイデア文明ということで、勘弁してあげてくださいな。

ソ・ラ・ノ・ヲ・ト(@テレビ東京:デジタル) / アニメーション制作:A-1 Pictures

| | コメント (0) | トラックバック (0)

その他のカテゴリー

07-GHOST | 11eyes | 30歳の保健体育 | AKB0048 | AMNESIA | Angel Beats! | Another | Aチャンネル | BLOOD-C | BRAVE10 | BROTHERS CONFLICT | BTOOOM! | B型H系 | C3 | CANAAN | COPPELION | D.C.III | DARKER THAN BLACK | DEVIL SURVIVOR 2 | DOG DAYS | Fate/Zero | GA | GJ部 | GOSICK―ゴシック― | K | kiss×sis | NEEDLESS | No.6 | PandoraHearts | PSYCHO-PASS | R-15 | RAINBOW | RDG | Rio RainbowGate! | ROBOTICS;NOTES | STAR DRIVER | STEINS;GATE | TARI TARI | THE IDOLM@STER | TIGER&BUNNY | ToLoveる | true tears | UN-GO | WHITE ALBUM | WHITE ALBUM2 | WORKING!! | ZETMAN | 「C」 | あそびにいくヨ! | あっちこっち | あのはな | あの夏で待ってる | いちばんうしろの大魔王 | いつか天魔の黒ウサギ | うさぎドロップ | うぽって!! | うみねこのなく頃に | うみものがたり | えびてん | えむえむっ! | おおかみかくし | おちんこ | おとめ妖怪ざくろ | おにあい | おまもりひまり | かなめも | きんいろモザイク | けいおん! | けんぷファー | この中に1人、妹がいる! | こばと。 | これはゾンビですか? | さくら荘のペットな彼女 | ささみさん@がんばらない | ささめきこと | さよなら絶望先生 | さらい屋五葉 | さんかれあ | じょしらく | そふてにっ | そらのおとしもの | それでも町は廻っている | たまこまーけっと | たまゆら | だから僕は、Hができない。 | ちはやふる | ちゅーぶら!! | つり球 | とある科学の超電磁砲 | とある魔術の禁書目録 | となりの怪物くん | にゃんこい! | ぬらりひょんの孫 | のだめカンタービレ | はぐれ勇者の鬼畜美学 | はたらく魔王さま! | はなまる幼稚園 | ひだまりスケッチ | へうげもの | まおゆう魔王勇者 | ましろ色シンフォニー | まよチキ! | まりあ†ほりっく | みつどもえ | みなみけ | めだかボックス | もしドラ | もっとTo Loveる | ゆるゆり | よくわかる現代魔法 | よんでますよ、アゼザルさん。 | れでぃ×ばと! | アウトブレイク・カンパニー | アクエリオンEVOL | アクセル・ワールド | アスタロッテのおもちゃ! | アスラクライン | アニメ・コミック | アマガミSS | アルカナ・ファミリア | イクシオン サーガ DT | インフィニット・ストラトス | エウレカセブンAO | オオカミさんと七人の仲間たち | カンピオーネ! | カーニヴァル | ガリレイドンナ | ガンダムUC | ガールズ&パンツァー | キディ・ガーランド | キューティクル探偵因幡 | キルミーベイベー | ギルティクラウン | クイーンズブレイド | クロスゲーム | グイン・サーガ | ココロコネクト | ゴールデンタイム | サーバント×サービス | シャイニング・ハーツ | シャングリ・ラ | ジャイアントキリング | ステラ女学院高等科C3部 | ストライクウィッチーズ2 | ストライク・ザ・ブラッド | セイクリッドセブン | セキレイ~Pure Engagement~ | ゼロの使い魔 | ソ・ラ・ノ・ヲ・ト | ソードアート・オンライン | タユタマ -Kiss on my Deity- | ダンガンロンパ | ダンスインザヴァンパイアバンド | ダンタリアンの書架 | ティアーズ・トゥ・ティアラ | テガミバチ | デッドマン・ワンダーランド | デュラララ!! | デート・ア・ライブ | トータル・イクリプス | ドラゴンクライシス! | ハイスクールDxD | ハヤテのごとく!! | ハヤテのごとく! | バカとテストと召喚獣 | バクマン。 | バスカッシュ! | パパのいうことを聞きなさい! | ビビッドレッド・オペレーション | ファイト一発!充電ちゃん!! | ファントム | フォトカノ | フラクタル | フリージング | ブラック★ロックシューター | ブラッドラッド | プリンセスラバー! | ベン・トー | ペルソナ4 | ポリフォニカ | マギ | マクロスF | マケン姫っ! | モーレツ宇宙海賊 | ヨスガノソラ | ヨルムンガンド | ラストエグザイル | ラブライブ! | リストランテ・パラディーゾ | リトルバスターズ! | レベルE | ロウきゅーぶ! | ローゼンメイデン | ワタモテ | 世界でいちばん強くなりたい! | 世紀末オカルト学院 | 中二病でも恋がしたい! | 乃木坂春香の秘密 | 亡念のザムド | 人類は衰退しました | 会長はメイド様! | 伝説の勇者の伝説 | 侵略!イカ娘 | 俺たちに翼はない | 俺の妹がこんなに可愛いわけがない | 俺ガイル | 俺修羅 | 偽物語 | 僕は友達が少ない | 八犬伝 | 刀語 | 初恋限定。 | 劇場版 | 勇しぶ | 化物語 | 君と僕。 | 君に届け | 咎狗の血 | 咲-Saki- | 問題児たちが異世界から来るそうですよ? | 四畳半神話大系 | 坂道のアポロン | 境界の彼方 | 境界線上のホライゾン | 変ゼミ | 変態王子と笑わない猫。 | 夏のあらし! | 夏目友人帳 | 夏色キセキ | 夏雪ランデブー | 夜桜四重奏 | 夢喰いメリー | 大正野球娘。 | 好きっていいなよ。 | 妖狐x僕SS | 学園黙示録 | 宇宙をかける少女 | 宙のまにまに | 屍鬼 | 心霊探偵八雲 | 怪盗天使ツインエンジェル | 恋と選挙とチョコレート | 恋愛ラボ | 惡の華 | 戦う司書 | 戦国BASARA | 戦国コレクション | 戦国乙女 | 戦場のヴァルキュリア | 戦姫絶唱シンフォギア | 放浪息子 | 断裁分離のクライムエッジ | 新世界より | 新番組 | 日常 | 日記・コラム・つぶやき | 星空へ架かる橋 | 最終回 | 未来日記 | 東のエデン | 東京マグニチュード8.0 | 東京レイヴンズ | 機動戦士ガンダムAGE | 武装神姫 | 氷菓 | 海月姫 | 涼宮ハルヒの憂鬱 | 灼眼のシャナ | 狼と香辛料II | 琴浦さん | 生徒会の一存 | 生徒会役員共 | 男子高校生の日常 | 異国迷路のクロワーゼ | 真剣で私に恋しなさい!! | 真面目アニメネタ | 祝福のカンパネラ | 神のみぞ知るセカイ | 神様のメモ帳 | 神様はじめました | 神様ドォルズ | 絶園のテンペスト | 緋弾のアリア | 緋色の欠片 | 織田信奈の野望 | 翠星のガルガンティア | 聖剣の刀鍛冶 | 聖痕のクェイサー | 脳内コメ | 花咲くいろは | 荒川アンダー ザ ブリッジ | 蒼き鋼のアルペジオ | 蒼天航路 | 薄桜鬼 | 裏切りは僕の名前を知っている | 謎の彼女X | 貧乏神が! | 輪るピングドラム | 輪廻のラグランジェ | 迷い猫オーバーラン! | 逆境無頼カイジ | 這いよれ!ニャル子さん | 進撃の巨人 | 銀の匙 | 鋼殻のレギオス | 閃乱カグラ | 閃光のナイトレイド | 電波女と青春男 | 青い花 | 青の祓魔師 | 革命機ヴァルヴレイヴ | 魔乳秘剣帖 | 魔法少女まどか☆マギカ | 黄昏乙女×アムネジア | 黒執事Ⅱ | 黒子のバスケ | 黒神 The Animation