ダンスインザヴァンパイアバンド

ダンスインザヴァンパイアバンド(最終話:第12話)

▼最終話
真祖の遺産の真相がなんだったのか。それは確かに気になるところ。記憶の戻ったアキラ[ CV:中村悠一 ]の見たその光景は、ミナ[ CV:悠木碧 ]の存在に似たおぞましいモノ。だけどアキラがミナとの間に築き上げた関係は、その程度では崩れなかった。美刃[ CV:小林ゆう ]との戦わなくてはならない状況になっても、その決心は揺るがない。それに応えるように、自らの王座を宣言したミナが小走りにアキラの元へ。あのミナの表情を見てしまったら、もうこの二人を祝福してあげる気持ちしか残らないよね。ミナとアキラの愛の物語、ここに完結。そしてこれが始まり。

▼ストーリーに引き込む演出
とにかく1話の始まり方が印象に残っている。アストライアの天秤。1話ほぼ全てを使ってうさんくさいテレビ番組を導入に持ってくる。これはまた新房マジックの始まりか?その後も、アキラやミナの「顔」を使った演出が特徴的だった。目や表情を舐めるような視点移動。そこには何か、登場人物の真意や隠そうとしている気持ちが見えてくるんじゃないか。そんな深読みをしたくなるような、巧みな映像効果は、この作品の面白さの1つだ。これがやり過ぎると逆に押しつけがましくなって、みてて飽きてくるんだけれど、そのダメ領域に達することなく、適度なわかりやすさと適度なわかりにくさが入り交じっていた。

▼描ききれないミナの内面
作品の主人公であり、ポーカーフェイスでありながら強い情熱と愛情を持ち合わせたヴァンパイアの女王、ミナ。この作品の全てと言っても過言ではないこのミナの存在を、果たして悠木碧は演じきれていたんだろうか?確かにミナの不安定な精神状況、ことさらアキラとの距離を感じるときの不安な様子は、なかなか良い具合だった。一方で俺が足りないと思ったのは、ミナの力強さとしたたかさ。ヴァンパイアとして齢を重ね、その経験に裏打ちされた自信、そして時には残酷さを見せつけるミナのダークな部分を見せつけるには、やはり少々演技にパワーが足りない。音響監督を中心として多くの制作陣がアフレコには参加しているわけで、その人たちがOKを出し、自信をもって送り出しているはずのクオリティ。これが精一杯だとすると、もう少し頑張って欲しいと思う。今後の期待を込めてね。

▼見苦しい映像
Blu-rayが発売されると言うことは、制作環境はHDなんでしょうか?放送自体は16:9の画角ながらSDアップコンバート。SHAFTのアプコン作品はいつもその傾向があるんだけれど、「リンギング(要はにじみ)」「ドット妨害(輪郭のノイズ)」が酷くて、ホワイトバランスが狂ってるんじゃないかと思うような白が飛んだ発色の映像。どの段階でアップコンバート(orダウンコンバート)をかけるとこういう悲惨な映像が出来上がってしまうんだろうか?パッケージと放送でフォーマットを変えてパッケージを買わせるという戦略については特に否定するモノじゃないけれど、放送のクオリティを敢えて落とすような足元を見るやり方は気に入らない。

ダンスインザヴァンパイアバンド(@TOKYO MX:デジタル) / アニメーション制作:SHAFT

| | コメント (0) | トラックバック (1)

ダンスインザヴァンパイアバンド(第11話)

アキラ[ CV:中村悠一 ]の記憶から抜け落ちている「真祖の遺産」。本来はミナ[ CV:悠木碧 ]は知っていて当然のはずが、どうもミナも分かっていない?さらにミナの境遇、なぜ女王であり続けられるのか、ツェペッシュ家の立場。時折見せるミナの悲しみの表情の理由が、少しずつ見えてきた。

その真祖の遺産をかけたミナだけれど、アキラの状況は極めて不利。今まで謎の存在だった美刃[ CV:小林ゆう ]。どうやら彼女も真祖の遺産の真実を知っていそうだけれど、基本はアキラと同族であるが故に、アキラを助けていたということのようで。ちょっと停滞していたか?と思っていたストーリーだけれど、最終話に向けて盛り返してきたな。

ダンスインザヴァンパイアバンド(@TOKYO MX:デジタル) / アニメーション制作:SHAFT

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ダンスインザヴァンパイアバンド(第10話)

アキラ[ CV:中村悠一 ]の未だに戻らない記憶の一部。そして全てを見透かしたような美刃[ CV:小林ゆう ]の存在。中途半端になりかけていた印象のあったストーリーだけれど、ここに来て再び上昇を始めたか。そんな印象を受けるくらい、この10話は大きな転換が訪れたことを強く印象づけるストーリー。

状況は明らかにミナ[ CV:悠木碧 ]に不利。既に今のミナにとってアキラの存在は単なる「手下」を越えている事は明らかで、むしろ弱点になっているくらい。そんなミナの弱みを利用しない術はないとばかり、3人のヴァンパイア登場。

今更ながら10話で改めて思ったんだけど、ストーリーの途中で入る由紀[ CV:斎藤千和 ]のモノローグによる回想演出。つまり、今画面で起こっている出来事は過去の出来事で、その結果としてそれを語る由紀がいるというさして珍しいわけではないこの演出。最終話でちゃんと意味あるものになってるんだろうか?特にこの10話は、再びストーリーが走り出した感があったところで、少々興ざめするような挟まり方で入ってきたもんで、結構気になった。

ダンスインザヴァンパイアバンド(@TOKYO MX:デジタル) / アニメーション制作:SHAFT

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ダンスインザヴァンパイアバンド(第9話)

ヒステリカ[ CV:釘宮理恵 ]ミナ[ CV:悠木碧 ]の戦いに終止符が打たれた。東京の地下鉄にばらまかれた自爆装置と化したヴァンパイアを排除していく今回のストーリー、スピード感と緊迫感があってなかなか良かった。

単発では確かに良かったんだけれど、どうも俺の中でこの作品はミナとアキラ[ CV:中村悠一 ]、そして由紀[ CV:斎藤千和 ]の関係に終止符が打たれてしまってから、ストーリー自体が完結しているイメージが否めない。ここからどうやって膨らませてくれるのか、期待はしている一方で、イマイチ盛り上がらないのも正直なところ。

今回はななみ[ CV:伊藤静 ]ユヅル[ CV:伊藤実華 ]がストーリーの中心だった、という理解で良いんだろうか。

ダンスインザヴァンパイアバンド(@TOKYO MX:デジタル) / アニメーション制作:SHAFT

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ダンスインザヴァンパイアバンド(第8話)

1クール作品だそうです。前回の総集編の位置づけがますます分からんな~。

8話は普通に7話の続き。ミナ[ CV:悠木碧 ]由紀[ CV:斎藤千和 ]、そしてアキラ[ CV:中村悠一 ]と由紀の関係はギクシャクしたままなのかと思ったら、一転して由紀とミナは打ち解けた。由紀がミナに自分をさらけ出すことで、ミナも由紀に自分の嫉妬心という見せたくない一面を見せた。

俺はてっきり、ミナがもう少し由紀を嫌っているものと思っていただけに、この二人の関係がここまで進展したのは意外だなぁ。由紀もアキラとの恋は終わった、と自分に言い聞かせていたけれど、やっぱり諦めてはいないんだろうな。

ダンスインザヴァンパイアバンド(@TOKYO MX:デジタル) / アニメーション制作:SHAFT

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ダンスインザヴァンパイアバンド(特別編)

30分で振り返るダンスインザヴァンパイアバンドの世界。要は総集編ですが、単純に1話から7話までの場面を順番につなげただけだし、何ともヒネリのない内容。一応斎藤千和のナレーションは一部新録だったか?

制作進行が遅れているだけじゃないかと思われても不思議ではない内容。これ、まさかDVDとかには入らないよな?

ダンスインザヴァンパイアバンド(@TOKYO MX:デジタル) / アニメーション制作:SHAFT

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ダンスインザヴァンパイアバンド(第7話)

最終回なの?違うよな。前半戦はミナ[ CV:悠木碧 ]アキラ[ CV:中村悠一 ]の再開、対立、そして愛という流れで一応の決着を見た、という理解で良いみたい。

6話で絶体絶命のピンチだった由紀[ CV:斎藤千和 ]。まさかの全員ヴァンパイアは流石に無かったな。ななみ[ CV:伊藤静 ]に血を吸われそうになり、ステンドグラスや天井にパンするカメラ。このガラスを破ってアキラが助けに来るんだよな?大丈夫だよな?そんな緊迫感をあおる演出にすっかりやられた。

加えて、今回は悠木碧の演技力もかなりパワーアップしていたように思う。無理にミナの声を演じようとしていた初期の雰囲気から、自分の声=ミナの声として雰囲気を自らで作ろうとしていたように聞こえた。今までは完全に絵とストーリーに負けていたけど、今回はミナもストーリーの一部として完全に調和していた。この調子で頼みますよ。

ダンスインザヴァンパイアバンド(@TOKYO MX:デジタル) / アニメーション制作:SHAFT

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ダンスインザヴァンパイアバンド(第6話)

一定のテンポで切り替わる背景。目と顔をクローズアップした画作り。特にAパートからBパートの序盤にかけて、非常に特徴的な演出だった。一方でこれが実にストーリーを分かりにくくしていたのも事実。これまで順調と思われたミナ[ CV:悠木碧 ]アキラ[ CV:中村悠一 ]の関係が、急激に冷え込み、そして反転する。

5話で敢えてその生死が分からないような演出となっていた総理大臣の孫。確かに殺してしまっては交渉の材料にもならないわけで、なるほど、ヴァンパイア化することで全てを手中に収めるという思惑があった訳か。そして6話。今回、よく分からなかったのは、最後のシーンで教会に現れた東雲会長[ CV:伊藤静 ]だ。会長がヴァンパイアになっているのは分かっていたことだけれど、もしかして由紀[ CV:斎藤千和 ]以外の教会にいた生徒がみんなヴァンパイアだった?それにしてはアキラが臭いを感じてなかったしなぁ。

今回もその冷酷な部分をまざまざと見せつけてくれるミナ。となると、やはりどうしても悠木碧の演技力に再び疑問を感じざるを得ない。何せ周りを固めるのは中村悠一に斎藤千和。ここに入ってしまうとどうしても力量の差がはっきりと見えてしまう。もう少し温かい目で見守りたいところではあるが、正直もう少し頑張ってもらわないとね。

ダンスインザヴァンパイアバンド(@TOKYO MX:デジタル) / アニメーション制作:SHAFT

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ダンスインザヴァンパイアバンド(第5話)

ミナ[ CV:悠木碧 ]の冷酷な面が再び顔をのぞかせた。家庭科の調理実習で料理に奮闘する姿からは想像も出来ない。果たしてどちらのミナが、本来の姿なのか。いや、おそらくどちらも本来のミナの姿。ヴァンパイアとして生きることにひたすら忠実で、「姫殿下」として君臨するミナも、学校でアキラ[ CV:中村悠一 ]と過ごす時間も。

だからアキラに甘えることも、容赦なく人の命を奪うことも、ミナにとっては所詮は日常に過ぎないのか。そんな風に見えて、総理大臣の孫をターゲットと定めた後は、精神的にもすこし動揺していたみたい。しかもこの孫が生きているのか死んでいるのか。よく分からないところが実に気になる。

そして今回はようやく人間代表の由紀[ CV:斎藤千和 ]が活躍。とは言ってもミナの強さに圧倒されていただけという気もする。もう少し頑張ってくれ。サービスカット担当としてって意味じゃなくね。そっちも頑張ってもらってもかまいませんけれども(笑)。

ダンスインザヴァンパイアバンド(@TOKYO MX:デジタル) / アニメーション制作:SHAFT

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ダンスインザヴァンパイアバンド(第4話)

今回は随分と難しいストーリーだったな。そしてミナ[ CV:悠木碧 ]という存在を、世間に対して強烈に印象づけるという意味を持つストーリーでもあったんだけれども。果たして悠木碧がミナの圧倒的なまでの威圧感、長い歴史を生きてきたヴァンパイアの発する言葉の重みを表現できていたのか?

もちろん制作現場はプロの集まりだし、敢えて「どこにでもいそうな普通の女の子」をイメージさせることで、そのギャップを狙った意図的な演出なのかも知れない。それでも言わせていただく。今回のミナの演技は残念ながら合格点には達しないだろ。3話では、その圧倒的な画面の演出とシーン切り替えの上手さで引き込まれた内容だっただけに、今回はミナの言葉で引き込んで欲しい内容だった。

ダンスインザヴァンパイアバンド(@TOKYO MX:デジタル) / アニメーション制作:SHAFT

| | コメント (0) | トラックバック (0)

その他のカテゴリー

07-GHOST | 11eyes | 30歳の保健体育 | AKB0048 | AMNESIA | Angel Beats! | Another | Aチャンネル | BLOOD-C | BRAVE10 | BROTHERS CONFLICT | BTOOOM! | B型H系 | C3 | CANAAN | COPPELION | D.C.III | DARKER THAN BLACK | DEVIL SURVIVOR 2 | DOG DAYS | Fate/Zero | GA | GJ部 | GOSICK―ゴシック― | K | kiss×sis | NEEDLESS | No.6 | PandoraHearts | PSYCHO-PASS | R-15 | RAINBOW | RDG | Rio RainbowGate! | ROBOTICS;NOTES | STAR DRIVER | STEINS;GATE | TARI TARI | THE IDOLM@STER | TIGER&BUNNY | ToLoveる | true tears | UN-GO | WHITE ALBUM | WHITE ALBUM2 | WORKING!! | ZETMAN | 「C」 | あそびにいくヨ! | あっちこっち | あのはな | あの夏で待ってる | いちばんうしろの大魔王 | いつか天魔の黒ウサギ | うさぎドロップ | うぽって!! | うみねこのなく頃に | うみものがたり | えびてん | えむえむっ! | おおかみかくし | おちんこ | おとめ妖怪ざくろ | おにあい | おまもりひまり | かなめも | きんいろモザイク | けいおん! | けんぷファー | この中に1人、妹がいる! | こばと。 | これはゾンビですか? | さくら荘のペットな彼女 | ささみさん@がんばらない | ささめきこと | さよなら絶望先生 | さらい屋五葉 | さんかれあ | じょしらく | そふてにっ | そらのおとしもの | それでも町は廻っている | たまこまーけっと | たまゆら | だから僕は、Hができない。 | ちはやふる | ちゅーぶら!! | つり球 | とある科学の超電磁砲 | とある魔術の禁書目録 | となりの怪物くん | にゃんこい! | ぬらりひょんの孫 | のだめカンタービレ | はぐれ勇者の鬼畜美学 | はたらく魔王さま! | はなまる幼稚園 | ひだまりスケッチ | へうげもの | まおゆう魔王勇者 | ましろ色シンフォニー | まよチキ! | まりあ†ほりっく | みつどもえ | みなみけ | めだかボックス | もしドラ | もっとTo Loveる | ゆるゆり | よくわかる現代魔法 | よんでますよ、アゼザルさん。 | れでぃ×ばと! | アウトブレイク・カンパニー | アクエリオンEVOL | アクセル・ワールド | アスタロッテのおもちゃ! | アスラクライン | アニメ・コミック | アマガミSS | アルカナ・ファミリア | イクシオン サーガ DT | インフィニット・ストラトス | エウレカセブンAO | オオカミさんと七人の仲間たち | カンピオーネ! | カーニヴァル | ガリレイドンナ | ガンダムUC | ガールズ&パンツァー | キディ・ガーランド | キューティクル探偵因幡 | キルミーベイベー | ギルティクラウン | クイーンズブレイド | クロスゲーム | グイン・サーガ | ココロコネクト | ゴールデンタイム | サーバント×サービス | シャイニング・ハーツ | シャングリ・ラ | ジャイアントキリング | ステラ女学院高等科C3部 | ストライクウィッチーズ2 | ストライク・ザ・ブラッド | セイクリッドセブン | セキレイ~Pure Engagement~ | ゼロの使い魔 | ソ・ラ・ノ・ヲ・ト | ソードアート・オンライン | タユタマ -Kiss on my Deity- | ダンガンロンパ | ダンスインザヴァンパイアバンド | ダンタリアンの書架 | ティアーズ・トゥ・ティアラ | テガミバチ | デッドマン・ワンダーランド | デュラララ!! | デート・ア・ライブ | トータル・イクリプス | ドラゴンクライシス! | ハイスクールDxD | ハヤテのごとく!! | ハヤテのごとく! | バカとテストと召喚獣 | バクマン。 | バスカッシュ! | パパのいうことを聞きなさい! | ビビッドレッド・オペレーション | ファイト一発!充電ちゃん!! | ファントム | フォトカノ | フラクタル | フリージング | ブラック★ロックシューター | ブラッドラッド | プリンセスラバー! | ベン・トー | ペルソナ4 | ポリフォニカ | マギ | マクロスF | マケン姫っ! | モーレツ宇宙海賊 | ヨスガノソラ | ヨルムンガンド | ラストエグザイル | ラブライブ! | リストランテ・パラディーゾ | リトルバスターズ! | レベルE | ロウきゅーぶ! | ローゼンメイデン | ワタモテ | 世界でいちばん強くなりたい! | 世紀末オカルト学院 | 中二病でも恋がしたい! | 乃木坂春香の秘密 | 亡念のザムド | 人類は衰退しました | 会長はメイド様! | 伝説の勇者の伝説 | 侵略!イカ娘 | 俺たちに翼はない | 俺の妹がこんなに可愛いわけがない | 俺ガイル | 俺修羅 | 偽物語 | 僕は友達が少ない | 八犬伝 | 刀語 | 初恋限定。 | 劇場版 | 勇しぶ | 化物語 | 君と僕。 | 君に届け | 咎狗の血 | 咲-Saki- | 問題児たちが異世界から来るそうですよ? | 四畳半神話大系 | 坂道のアポロン | 境界の彼方 | 境界線上のホライゾン | 変ゼミ | 変態王子と笑わない猫。 | 夏のあらし! | 夏目友人帳 | 夏色キセキ | 夏雪ランデブー | 夜桜四重奏 | 夢喰いメリー | 大正野球娘。 | 好きっていいなよ。 | 妖狐x僕SS | 学園黙示録 | 宇宙をかける少女 | 宙のまにまに | 屍鬼 | 心霊探偵八雲 | 怪盗天使ツインエンジェル | 恋と選挙とチョコレート | 恋愛ラボ | 惡の華 | 戦う司書 | 戦国BASARA | 戦国コレクション | 戦国乙女 | 戦場のヴァルキュリア | 戦姫絶唱シンフォギア | 放浪息子 | 断裁分離のクライムエッジ | 新世界より | 新番組 | 日常 | 日記・コラム・つぶやき | 星空へ架かる橋 | 最終回 | 未来日記 | 東のエデン | 東京マグニチュード8.0 | 東京レイヴンズ | 機動戦士ガンダムAGE | 武装神姫 | 氷菓 | 海月姫 | 涼宮ハルヒの憂鬱 | 灼眼のシャナ | 狼と香辛料II | 琴浦さん | 生徒会の一存 | 生徒会役員共 | 男子高校生の日常 | 異国迷路のクロワーゼ | 真剣で私に恋しなさい!! | 真面目アニメネタ | 祝福のカンパネラ | 神のみぞ知るセカイ | 神様のメモ帳 | 神様はじめました | 神様ドォルズ | 絶園のテンペスト | 緋弾のアリア | 緋色の欠片 | 織田信奈の野望 | 翠星のガルガンティア | 聖剣の刀鍛冶 | 聖痕のクェイサー | 脳内コメ | 花咲くいろは | 荒川アンダー ザ ブリッジ | 蒼き鋼のアルペジオ | 蒼天航路 | 薄桜鬼 | 裏切りは僕の名前を知っている | 謎の彼女X | 貧乏神が! | 輪るピングドラム | 輪廻のラグランジェ | 迷い猫オーバーラン! | 逆境無頼カイジ | 這いよれ!ニャル子さん | 進撃の巨人 | 銀の匙 | 鋼殻のレギオス | 閃乱カグラ | 閃光のナイトレイド | 電波女と青春男 | 青い花 | 青の祓魔師 | 革命機ヴァルヴレイヴ | 魔乳秘剣帖 | 魔法少女まどか☆マギカ | 黄昏乙女×アムネジア | 黒執事Ⅱ | 黒子のバスケ | 黒神 The Animation