薄桜鬼

薄桜鬼 黎明録(最終話:第12話)

▼最終話
こうして芹沢[ CV:中田譲治 ]の死に様を見せられると、やっぱりこの作品は芹沢という男が全てにおいて中心にいたことを、改めて思い知らされる。そしてエンディングは、龍之介[ CV:関智一 ]千鶴[ CV:桑島法子 ]のすれ違い―。

無性に薄桜鬼の第1期が見たくなる。改めて、この作品の面白さと奥深さを感じた場面だよね。いや、もちろん史実を題材にしてるって事は分かった上で。あの新撰組の結束と強さの裏には、こんな過去があったっていう事実。土方[ CV:三木眞一郎 ]沖田[ CV:森久保祥太郎 ]の、新撰組にかける思い。

この最終話を見ていたら、そういうこの作品に詰まったいろいろな物が頭に浮かんできて、ものすごく満たされた気分になった。そしてそれと同時に、やがて破滅へと向かっていく虚しさも。だけどそれでも、彼らは芹沢や龍之介同様に、生きる事を選択する。その選択の重さがひしひしと伝わってくる。

ところで、龍之介はあの後、どうなったんだろうか。

▼密度の濃いストーリー
原作がいわゆる「乙女ゲー」であり、作品としては女性ターゲット。だけどそれに騙されちゃいけない。今作は龍之介が一応の主人公という事もあって、より一段と性別不問の構成になっていると思う。

なんと言っても、男の俺が見ても土方とか斎藤[ CV:鳥海浩輔 ]って、めちゃくちゃ格好いいんだよね。決して筋を曲げない、だけどその内に秘めているのは優しさといたわり。こういう振る舞いは、心の余裕と真の強さがないと到底できない。人間として、素直に凄いと思える。

▼最後まで芹沢は芹沢
最終話でもそうだったように、やっぱり黎明録は新撰組の黎明の物語であると同時に、その新撰組のために最後まで生き抜こうとした芹沢という男の物語だったと思う。

正直、この男を好きになれって言われても無理だと思う。なんだけど、彼の言うことはこの作品の時代背景においては、必ずしも間違っているわけじゃない。その横暴な振る舞いですら、正しいと思わせる芹沢の強い信念があった。こういう人間くさいキャラクターのドラマは、やっぱり見てて熱が入るよね。

▼汎用的な絵柄
ストーリー同様、作画についても特に「男性向け」「女性向け」という性差を意識しない、ごくごく一般的なアニメの画。特にアニヲタに媚びるような描写もないし、腐った方向けのBL展開もない。だからこそ、安心してじっくりとストーリーを楽しめたのかもしれない。

1期以降の新撰組と違って、意外と殺陣の場面も多くなくて、どちらかというと大人しい雰囲気。それでも、ここぞ時の土方や斎藤の技には、やっぱりキレと迫力があったな。

薄桜鬼 黎明録(@TOKYO MX) / アニメーション制作:スタジオディーン

| | コメント (0) | トラックバック (0)

薄桜鬼 黎明録(第10話)

芹沢[ CV:中田譲治 ]が自分自身でその立場を窮地に追い込むはずがないことは分かっていた。そんなスキを作るような甘いヤツなら、苦労はない。しかし今回の新見[ CV:田村健亮 ]というほころびは、さすがの芹沢でも対応に窮することになるはずだ。

そんな中、どうして土方[ CV:三木眞一郎 ]は、龍之介[ CV:関智一 ]に「新見が切腹した」と伝えるように言ったんだろ?やはり新撰組の中でもトップシークレットである羅刹の事を、隠しておくためと見るべきか。

それでも芹沢がその知らせを聞けば、その理由はすぐに分かるんだろうな。そして新見が自ら切腹した訳では無い事も、おそらく芹沢は悟るはず。となると、自らの立場が危うくなることも自ずと芹沢の知るところとなる。あとは近藤[ CV:大川透 ]が、心を鬼に出来るか。芹沢の命運はそれ次第だろうな。

薄桜鬼 黎明録(@TOKYO MX) / アニメーション制作:スタジオディーン

| | コメント (0) | トラックバック (0)

薄桜鬼 黎明録(第9話)

この黎明録の感想はいつも芹沢[ CV:中田譲治 ]からになってしまうな。だけど、今回もやっぱり芹沢のインパクトが凄かったよね。相変わらずのやりたい放題で、今回こそは罵倒するだけで良いかと思ったところで、いざ護衛に駆けつけてのあの一喝・・。

あれには流石に痺れたな~。近藤[ CV:大川透 ]土方[ CV:三木眞一郎 ]では、絶対にあの迫力は出ない。常に命を賭けて戦っているっていう気迫が、あの瞬間に芹沢からオーラとして放たれていた。

さて、その芹沢の病を見抜いたその男。まぁもったいぶるまでもなく風間[ CV:津田健次郎 ]なんだけど、こんなところで芹沢と接点があったとは。もしかするとこの後も何か関わりがあったりするのか?

薄桜鬼 黎明録(@TOKYO MX) / アニメーション制作:スタジオディーン

| | コメント (0) | トラックバック (0)

薄桜鬼 黎明録(第8話)

もはや本来の目的を忘れたかと思うくらいに、自らの力を誇示する芹沢[ CV:中田譲治 ]。どうやらその理由が見えてきた。「生きること」「死ぬこと」にひたすら愚直なこの男の行く先は、どうやらもう長くは無いようだ。おそらくはそれを悟ってのことなんだろう。

改めて理屈を並べれば、まぁそれっぽくもなる。それでもやっぱり、放送中はこの芹沢の行動にはらわた煮えくりかえってるんだよね。近藤[ CV:大川透 ]土方[ CV:三木眞一郎 ]には期待したのに、今の力関係ではこの二人も芹沢には逆らえないのか・・。

となるとあとは龍之介[ CV:関智一 ]に期待・・・はあり得ないか。それでも、龍之介が芹沢を唸らせることはなかったとしても、段々と彼自身が変わってきてるって事は感じる。自分が何をすれば良いのか。その目標はたぶんまだ見えてないけど、それを見つけようとしてもがいていることは、よく分かる。

以前の龍之介とは違って、生きる理由を懸命に探しているようだ。

薄桜鬼 黎明録(@TOKYO MX) / アニメーション制作:スタジオディーン

| | コメント (0) | トラックバック (0)

薄桜鬼 黎明録(第7話)

何となく分かりかけてきた気がしていた芹沢[ CV:中田譲治 ]。今回は"悪い面"が際立っていたエピソードだったかな。山南[ CV:飛田展男 ]ですら、公然と芹沢の存在の危険性を口にし出したくらいだからな。

そんな芹沢の旗色の悪さを悟って―な訳がない龍之介[ CV:関智一 ]の稽古への参加。相変わらずのヘタレっぷりだから、今のところは「斎藤[ CV:鳥海浩輔 ]に言われたから」程度の理由だと思うけどね。

芹沢は龍之介のことは所詮雑用係くらいにしか思ってないけど、その芹沢に普通にため口で話してるのは、実は龍之介と土方[ CV:三木眞一郎 ]ぐらいなんだよね。そう考えると、何気に龍之介は凄い?いやいや、芹沢にしてみればそんな事すら気にする必要の無い存在ってことだよな。

薄桜鬼 黎明録(@TOKYO MX) / アニメーション制作:スタジオディーン

| | コメント (0) | トラックバック (0)

薄桜鬼 黎明録(第6話)

ここでいよいよ羅刹が近藤[ CV:大川透 ]土方[ CV:三木眞一郎 ]の目に触れたか。これを積極的に利用しようとする芹沢[ CV:中田譲治 ]と、件を感を抱く土方。ここからいよいよ、近藤と芹沢の確執は修復不可能な領域に突入かな。

それにしても山南[ CV:飛田展男 ]の機転の利かせ方には恐れ入る。とは言え、これをきっかけに山南も羅刹の罠にはまってしまう事が分かっているだけに、なかなか素直には喜べないのも事実。

しかし龍之介[ CV:関智一 ]は、これだけ浪士と一緒にいるのにもかかわらず、相変わらずのヘタレっぷりか。しかも強くない癖にいきがって芹沢に文句を言ってみたりするあたり、その性格もちっとも直ってない。

今回は平間[ CV:上田耀司 ]の人の良さに救われたのに、対して感謝もしないしね。

薄桜鬼 黎明録(@TOKYO MX) / アニメーション制作:スタジオディーン

| | コメント (0) | トラックバック (1)

薄桜鬼 黎明録(第5話)

山南[ CV:飛田展男 ]総司[ CV:森久保祥太郎 ]の試合結果はどうだったんだ?3戦目のこの組み合わせが、何気に凄く気になってたのに。後の山南を知っていると、件を持って戦う姿が新鮮だ。

それにしても、毎度毎度の芹沢[ CV:中田譲治 ]だ。単に金を巻き上げてるだけに見えるんだけど、しかし芹沢の言葉には妙に説得力があるんだよなぁ・・。それは土方[ CV:三木眞一郎 ]ですらも、認めるところなわけで。やっぱりこの芹沢を引きずり下ろすのは、そう簡単な事ではないな。

そして女っ気のないストーリーの中で、唯一のヒロインとなりそうな子鈴[ CV:西野陽子 ]。にもかかわらず、EDテロップに名前がないのはなんで?芹沢に食ってかかるくらいの強気だったんだから、龍之介[ CV:関智一 ]なんて、そりゃ相手にもしないよな。

だけどあそこで素直に頭を下げられるあたり、龍之介も意外と男らしいところがあるじゃないか。ちょっと見直した。

薄桜鬼 黎明録(@TOKYO MX) / アニメーション制作:スタジオディーン

| | コメント (0) | トラックバック (1)

薄桜鬼 黎明録(第4話)

芹沢[ CV:中田譲治 ]はとにかくしゃくに障るヤツだけど、同時に悔しいくらい頭が切れる。殿内[ CV:村上和也 ]のような発想をする男は、自分の周りに置いていてもいつか自分に牙を剥く可能性があると思ったのだろうか。

その心意は分からなかったけれど、その上で総司[ CV:森久保祥太郎 ]をけしかけて、殿内を斬らせる・・。それが結果的に、近藤[ CV:大川透 ]土方[ CV:三木眞一郎 ]へのダメージになると分かった上での行動だよね。

しかし総司もなぁ・・。その過去を聞かされてしまうと、確かに総司の身の上には多少なりとも同情はするんだけど、今回の一件が、決して自分の立場を強くすることにもならないし、近藤の置かれた状況を変えることにもならないって事に、気づいてないんだろうな。

でもたぶん、近藤や土方が何か言ってももう今の総司は聞かないだろうな。むしろ芹沢から、利用された事を聞かされた方が、ダメージ大きいかも。

薄桜鬼 黎明録(@TOKYO MX) / アニメーション制作:スタジオディーン

| | コメント (0) | トラックバック (1)

薄桜鬼 黎明録(第3話)

今の浪士組があるのも、芹沢[ CV:中田譲治 ]のおかげ。そんな事は百も承知だ。それでもやっぱり、この男の傍若無人ぶりには腹が立つ以外の感情は、抱きようが無い。自分の不始末も、近藤[ CV:大川透 ]に尻ぬぐいさせて・・・。

土方[ CV:三木眞一郎 ]山南[ CV:飛田展男 ]は、人間としての芯が太くてしっかりしているから、そんな状況でも自分たちが暴れることで、さらに近藤の立場が悪くなることをよ~く分かってる。もう既に、この2人は大人だわ。

そんな2人とは対照的なのが沖田[ CV:森久保祥太郎 ]だ。俺の知ってる新撰組の沖田総司は、確かにちょっと言葉のノリは軽いけれど、こんなに血気盛んな雰囲気じゃ無かったんだけどなぁ。やっぱり沖田は、まだまだ若いって感じだな。

そして龍之介[ CV:関智一 ]に至っては、そこにすら到達していないという。

薄桜鬼 黎明録(@TOKYO MX) / アニメーション制作:スタジオディーン

| | コメント (0) | トラックバック (0)

薄桜鬼 黎明録(第2話)

庶民のピンチに、颯爽と(という程でもないけど)龍之介[ CV:関智一 ]登場!さっそく浪士を華麗になぎ倒してくれるのかと思いきや、まさかのへっぴり腰(笑)ホント、その腰に差した刀は何なんだ?いつも威勢が良いから、さぞかし腕にも自信があるのかと思ってたのに。なんたる虚勢。

龍之介にどんな事情があるのか知らないけど、ストーリーの方はむしろそれどころじゃない。なんと2話にして、早くも雪村綱道[ CV:齋藤龍吾 ]が登場。そしてあの薬を、芹沢[ CV:中田譲治 ]に・・。

薄桜鬼本編でも、羅刹が出てくるのは後半になってからなのに、この時点でもう鍵を握るアイテムが登場したか。もし芹沢が羅刹への道を究めようとしたのなら、なるほど山南[ CV:飛田展男 ]あたりの画策で、闇に葬られても不思議は無いな。

薄桜鬼 黎明録(@TOKYO MX) / アニメーション制作:スタジオディーン

| | コメント (0) | トラックバック (1)

その他のカテゴリー

07-GHOST 11eyes 30歳の保健体育 AKB0048 AMNESIA Angel Beats! Another Aチャンネル BLOOD-C BRAVE10 BROTHERS CONFLICT BTOOOM! B型H系 C3 CANAAN COPPELION D.C.III DARKER THAN BLACK DEVIL SURVIVOR 2 DOG DAYS Fate/Zero GA GJ部 GOSICK―ゴシック― K kiss×sis NEEDLESS No.6 PandoraHearts PSYCHO-PASS R-15 RAINBOW RDG Rio RainbowGate! ROBOTICS;NOTES STAR DRIVER STEINS;GATE TARI TARI THE IDOLM@STER TIGER&BUNNY ToLoveる true tears UN-GO Wake Up Girls! WHITE ALBUM WHITE ALBUM2 WORKING!! ZETMAN 「C」 あそびにいくヨ! あっちこっち あのはな あの夏で待ってる いちばんうしろの大魔王 いつか天魔の黒ウサギ いなり、こんこん、恋いろは。 うさぎドロップ うぽって!! うみねこのなく頃に うみものがたり えびてん えむえむっ! おおかみかくし おちんこ おとめ妖怪ざくろ おにあい おまもりひまり かなめも きんいろモザイク けいおん! けんぷファー この中に1人、妹がいる! こばと。 これはゾンビですか? さくら荘のペットな彼女 ささみさん@がんばらない ささめきこと さよなら絶望先生 さらい屋五葉 さんかれあ じょしらく そふてにっ そらのおとしもの それでも町は廻っている たまこまーけっと たまゆら だから僕は、Hができない。 ちはやふる ちゅーぶら!! つり球 とある科学の超電磁砲 とある魔術の禁書目録 となりの怪物くん にゃんこい! ぬらりひょんの孫 のだめカンタービレ はぐれ勇者の鬼畜美学 はたらく魔王さま! はなまる幼稚園 ひだまりスケッチ へうげもの まおゆう魔王勇者 ましろ色シンフォニー まよチキ! まりあ†ほりっく みつどもえ みなみけ めだかボックス もしドラ もっとTo Loveる ゆるゆり よくわかる現代魔法 よんでますよ、アゼザルさん。 れでぃ×ばと! アウトブレイク・カンパニー アクエリオンEVOL アクセル・ワールド アスタロッテのおもちゃ! アスラクライン アニメ・コミック アマガミSS アルカナ・ファミリア アルドノア・ゼロ イクシオン サーガ DT インフィニット・ストラトス ウィザード・バリスターズ ウィッチクラフトワークス エウレカセブンAO オオカミさんと七人の仲間たち カンピオーネ! カーニヴァル ガリレイドンナ ガンダムUC ガールズ&パンツァー キディ・ガーランド キューティクル探偵因幡 キルミーベイベー ギルティクラウン クイーンズブレイド クロスゲーム グイン・サーガ グラスリップ ココロコネクト ゴールデンタイム サーバント×サービス シャイニング・ハーツ シャングリ・ラ ジャイアントキリング ステラ女学院高等科C3部 ストライクウィッチーズ2 ストライク・ザ・ブラッド セイクリッドセブン セキレイ~Pure Engagement~ ゼロの使い魔 ソ・ラ・ノ・ヲ・ト ソードアート・オンライン タユタマ -Kiss on my Deity- ダンガンロンパ ダンスインザヴァンパイアバンド ダンタリアンの書架 ティアーズ・トゥ・ティアラ テガミバチ デッドマン・ワンダーランド デュラララ!! デート・ア・ライブ トータル・イクリプス ドラゴンクライシス! ニセコイ ノラガミ ハイスクールDxD ハヤテのごとく!! ハヤテのごとく! バカとテストと召喚獣 バクマン。 バスカッシュ! パパのいうことを聞きなさい! ビビッドレッド・オペレーション ファイト一発!充電ちゃん!! ファントム フォトカノ フラクタル フリージング ブラック★ロックシューター ブラッドラッド プリンセスラバー! ベン・トー ペルソナ4 ポリフォニカ マギ マクロスF マケン姫っ! モーレツ宇宙海賊 ヨスガノソラ ヨルムンガンド ラストエグザイル ラブライブ! リストランテ・パラディーゾ リトルバスターズ! レベルE ロウきゅーぶ! ローゼンメイデン ワタモテ 一週間フレンズ 世界でいちばん強くなりたい! 世紀末オカルト学院 中二病でも恋がしたい! 乃木坂春香の秘密 亡念のザムド 人類は衰退しました 会長はメイド様! 伝説の勇者の伝説 侵略!イカ娘 俺たちに翼はない 俺の妹がこんなに可愛いわけがない 俺ガイル 俺修羅 偽物語 僕は友達が少ない 僕らはみんな河合荘 八犬伝 刀語 初恋限定。 劇場版 勇しぶ 化物語 君と僕。 君に届け 咎狗の血 咲-Saki- 問題児たちが異世界から来るそうですよ? 四畳半神話大系 坂道のアポロン 境界の彼方 境界線上のホライゾン 変ゼミ 変態王子と笑わない猫。 夏のあらし! 夏目友人帳 夏色キセキ 夏雪ランデブー 夜桜四重奏 夢喰いメリー 大正野球娘。 好きっていいなよ。 妖狐x僕SS 妹ちょ。 学園黙示録 宇宙をかける少女 宙のまにまに 屍鬼 心霊探偵八雲 怪盗天使ツインエンジェル 恋と選挙とチョコレート 恋愛ラボ 悪魔のリドル 惡の華 戦う司書 戦国BASARA 戦国コレクション 戦国乙女 戦場のヴァルキュリア 戦姫絶唱シンフォギア 放浪息子 断裁分離のクライムエッジ 新世界より 新番組 日常 日記・コラム・つぶやき 星空へ架かる橋 最終回 未来日記 東のエデン 東京マグニチュード8.0 東京レイヴンズ 桜Trick 機動戦士ガンダムAGE 武装神姫 氷菓 海月姫 涼宮ハルヒの憂鬱 灼眼のシャナ 狼と香辛料II 琴浦さん 生徒会の一存 生徒会役員共 男子高校生の日常 異国迷路のクロワーゼ 真剣で私に恋しなさい!! 真面目アニメネタ 祝福のカンパネラ 神のみぞ知るセカイ 神様のメモ帳 神様はじめました 神様ドォルズ 絶園のテンペスト 緋弾のアリア 緋色の欠片 織田信奈の野望 翠星のガルガンティア 聖剣の刀鍛冶 聖痕のクェイサー 脳内コメ 花咲くいろは 荒川アンダー ザ ブリッジ 蒼き鋼のアルペジオ 蒼天航路 薄桜鬼 裏切りは僕の名前を知っている 謎の彼女X 貧乏神が! 輪るピングドラム 輪廻のラグランジェ 迷い猫オーバーラン! 逆境無頼カイジ 這いよれ!ニャル子さん 進撃の巨人 銀の匙 鋼殻のレギオス 閃乱カグラ 閃光のナイトレイド 電波女と青春男 青い花 青の祓魔師 革命機ヴァルヴレイヴ 魔乳秘剣帖 魔法少女まどか☆マギカ 魔法戦争 魔法科高校の劣等生 黄昏乙女×アムネジア 黒執事Ⅱ 黒子のバスケ 黒神 The Animation 龍ヶ嬢七々々の埋蔵金