四畳半神話大系

四畳半神話大系(最終話:第11話)

▼最終話
永遠に続くと思われたパラレルワールドから抜け出す鍵は、意外な物だったな。俺は小津[ CV:吉野裕行 ]の排除、そして明石さん[ CV:坂本真綾 ]との関係を一歩前に踏み出す事こそが、好機でありバラ色の学生生活だとばかり思ってた。だけど[ CV:浅沼晋太郎 ]の選択は違ったわけだ。

まさか小津を受け入れ、そして小津への愛を示すことでこのパラレルワールドを打破してしまうとは。そんな選択肢はまったく頭になかったぞ。そして私がその好機を掴んだことで、私だけじゃなく樋口師匠[ CV:藤原啓治 ]羽貫さん[ CV:甲斐田裕子 ]までも、結果として充実した学生生活を迎えた。占い婆[ CV:真山亜子 ]の言葉が、ホントに小さなきっかけで形になった。なんとも不思議な気分だ。

そう言えばちらっと出てきた映画館は、某軽音部アニメでもロケハンされていたような。

▼独特の世界観
原作小説を読んだことはなかったので、アニメで初めてこの作品に触れた。とにかくこの不思議な世界観には圧倒されてしまった。圧倒されたというよりも、あっけにとられたと言う方が正しいかもしれない。1話を見ただけではこの感覚は味わえない。2話、3話と物語が進むにつれてドンドンと巻き込まれていく。目の前で起こっていることにあっけにとられているうちに、全ての出来事が終わりを迎えてしまう。まさに隙のない展開だ。

▼喋る喋る喋る
その隙のない世界観を構築する大きな要素、それは私の一人喋りだ。ま~なんとも早口で次から次へと屁理屈を並べること。ここまでひねくれてくると、ある意味この性格も芸術的とも思えてくる。無感情で繰り広げられるマシンガントークの内容に深い意味はあるんだか無いんだか。そんな事を深く考える余地も与えないほどのスピードで、次々と場面は転換。それでも不思議だ。慣れてくるとこれが「当たり前」のように思えてくる。小説にはないアニメならではの演出だと思うけれど、これは実に絶妙だったと思う。

▼映像表現もまた独特
フジテレビらしく映像はHD制作でシャープな輪郭。このハイクオリティなビジュアルを使って表現される「四畳半」の空間が、これまた何とも言葉で表現しづらい独特の雰囲気。小説に書かれた文字だけでこの映像世界を作りだしたのだとすると、もはや神業の世界だな。作品の持つこの特殊な世界観と特殊なキャラクターたちを躊躇無く受け止められる映像。こういうアニメーションはやっぱり日本でないと作れない。

四畳半神話大系(@フジテレビ) / アニメーション制作:マッドハウス

| | コメント (0) | トラックバック (3)

四畳半神話大系(第10話)

そう、確かに伏線はあった。俺が気がついたのは1つだけだったけれど、気になっていた食い散らかされたカステラ。あの2話の光景こそ、この作品がまさにパラレルワールドをテーマにした作品であり、[ CV:浅沼晋太郎 ]の存在が一人ではないことを臭わせる出来事だった。今にして思えば、という枕詞が付くことになるけれどね。

ここまでの私の大学生活を振り返ってみると、やっぱり小津[ CV:吉野裕行 ]の存在が元凶となって、バラ色とはほど遠いサークル活動に巻き込まれているものと思っていたし、事実、私も小津の存在を煙たがっていた。それなのにどうしたもんだろうか。今回は小津の存在は間接的にしか登場していないにも関わらず、状況は明らかにおかしな方向に向いているぞ。

そして明石さん[ CV:坂本真綾 ]だ。今回は姿形も無い明石さん。私の大学生活の最大のキーマンは、やっぱり小津じゃなくて明石さんなんだよな。お約束の占い婆[ CV:真山亜子 ](今回は1万円だったのか?)は「好機は目の前にぶら下がっている」と言っているものの、流石に今回は好機なんて皆無だったんじゃないの・・?

私の閉鎖的な性格ではこうなっても仕方ないと思う反面、妄想オチでも夢オチでも良いから最後だけはもう少しまともな大学生活にならないものだろうか。

四畳半神話大系(@フジテレビ) / アニメーション制作:マッドハウス

| | コメント (0) | トラックバック (0)

四畳半神話大系(第9話)

いったいどうしたと言うんだ!確かに今までの[ CV:浅沼晋太郎 ]学生生活が「バラ色のキャンパスライフ」とは対極の地にいたことは間違えない。一方で私なりの正義感と信念だけは決して曲げずに貫いてきたと思っていたのに。少なくとも今回私が選択した「秘密機関 福猫飯店」について言えば、正義という言葉とはかけ離れた組織だ。

今までの展開を考えると、この組織のTOPは小津[ CV:吉野裕行 ]じゃないかと推測したんだけど、正解ははっきり言っsてこれまで全く目立ってなかった相島[ CV:佐藤せつじ ]という男。案の定、単なる噛ませ犬だったけどね。

しかし今回の私には全く良いことがない。相変わらず小津には振り回されてるし、あげくに明石さん[ CV:坂本真綾 ]にビンタを食らう始末。金の力で得た「黒髪の美女」たちは、結局金と権力を失った私の元に残るはずもなく。そしてどん底の私の選択が・・まさか、もう時間が戻らない?この不思議な四畳半の空間も、いよいよクライマックスが近い。全く持って展開の予測がつかない。そして俺自身も、私がいったいどんな大学生活を送れれば「バラ色」になるのか、よく分からなくなってきた。

四畳半神話大系(@フジテレビ) / アニメーション制作:マッドハウス

| | コメント (0) | トラックバック (2)

四畳半神話大系(第8話)

景子さん[ CV:大原さやか ][ CV:浅沼晋太郎 ]のその選択、少なくとも香織さんよりは正しい選択に思えた。目の前に羽貫さん[ CV:甲斐田裕子 ]という女性がいるにも関わらず、今回もトイレから脱するや否や、羽貫さんの家から逃げ出した点を除けば。

俺は6話の時点で、景子さんの存在は明らかに実在しないだろうと思っていたので、小津[ CV:吉野裕行 ]の作りだした人物だと言うことには驚かなかった。それよりも、「ホワイトガーデン浄土寺」の前に明石さん[ CV:坂本真綾 ]の姿があったことに意表を突かれた。

これは絶好のチャンス、まさに好機じゃないか!しかも「もちぐまん」の話題、私の家には明石さんが落としたと思われるストラップが。それなのに。あぁそれなのに。一人で家に帰ってきたあげく、ジョニー[ CV:檜山修之 ]を回し車に送り込んでいる場合じゃないだろうに・・。

どうやら、私の中では小津の存在に全て問題があると思っているらしい。果たして次のやり直しでは、小津の存在は排除することは出来るのか?とは言え、誰かのせいにしている時点でもうダメだと思うんだけどなぁ。それだけに今回が最大のチャンスだったんじゃないのか?

四畳半神話大系(@フジテレビ) / アニメーション制作:マッドハウス

| | コメント (0) | トラックバック (0)

四畳半神話大系(第7話)

これは6話のリピートなのか?「香織さん」の存在も、「景子さん[ CV:大原さやか ]」の存在も、そして羽貫さん[ CV:甲斐田裕子 ]の存在も。一見すると、6話で見えなかったストーリーの核心を描いているようにも見えた。

それでも[ CV:浅沼晋太郎 ]が選んだサークルが「ヒーローショー同好会」だったり、6話では全く姿を見せなかった明石さん[ CV:坂本真綾 ]が僅かながら私の前に現れたり。確かに6話とは違うような、しかし6話のストーリーと全く矛盾しない内容だし。そんな混乱から「これは全く別の物語だ」と確信したのは、やはり私が香織さんを連れて逃げ出したとき。

そう、6話では羽貫さんの元から逃げ出した私を待っていたのは、香織さんではなく小津[ CV:吉野裕行 ]のメモだった。そして占い婆[ CV:真山亜子 ]の7000円がその核心に拍車をかけた。つまり、初めて時間を戻ったにも関わらず同じ選択肢が私の前に与えられたって事!

それなのに。あぁそれなのに。3択から私が選んだのは6話と全く同じ選択肢。いくら時間を戻っても、結局私のヘタレが直ることは決してないのか。

四畳半神話大系(@フジテレビ) / アニメーション制作:マッドハウス

| | コメント (0) | トラックバック (2)

四畳半神話大系(第6話)

おいおい!どう考えてもそこはジョニー[ CV:檜山修之 ]の出番だろ![ CV:浅沼晋太郎 ]の学生生活の中で、もしかしたらいちばんのグッドエンドだった可能性があったのに。

しかし待て。冷静に振り返ってみる。3人の女の子に囲まれて・・・って、一人(香織さん)はダッチワイフかよ。そのために羽貫さん[ CV:甲斐田裕子 ]の誘いを断る時点で既に人としてどうかしている領域に突入(笑)。もう一人は景子さん[ CV:大原さやか ]。どうも直接会ったことがないようなんだけれど、名字が「樋口」ってところが妙に引っかかる。いや、これは明らかに樋口師匠[ CV:藤原啓治 ]だろ・・。羽貫さんの言う彼氏は、あのアゴジェスチャーを見る限り、樋口師匠なんだろうな。

そして今回の最大の違和感。そう、明石さん[ CV:坂本真綾 ]という超重要人物が一切出てこないんです。小津[ CV:吉野裕行 ]は相変わらず最低な人間として登場しているのに。明石さんとのハッピーエンドこそ、私の行き着くトゥルーエンドじゃないのか?そう考えると、今回の「文化的な選択」は正解なのか?

四畳半神話大系(@フジテレビ) / アニメーション制作:マッドハウス

| | コメント (0) | トラックバック (0)

四畳半神話大系(第5話)

今度はソフトボールサークル「ほんわか」。今まで[ CV:浅沼晋太郎 ]が渡り歩いてきたうさんくさいサークルに比べれば、一見すると学生っぽいさわやかなサークルじゃない?それほど汗臭い雰囲気もないし、ここなら・・・と甘く行くわけがないな。

何処かで聞いたような怪しいうたい文句で、金をかき集める怪しい集団。健康食品を買えば買うほどステージが上がり・・・って、妙にリアリティのある設定だな。マルチ商法のたぐいということで良いのか?現実として学生を対象としたこういう勧誘ってありそうだから、妙に納得してしまう。そして気になるのは明石さん[ CV:坂本真綾 ]が果たしてこの怪しげなサークルにいるのか?というところ。

光り輝いて登場したほんわかの「女王」がまさか明石さん?と思ったかれど、良かった!明石さんはちゃんと良心を持っていたようで、今回は登場が少なくてむしろ正解。それにしてもほんわかの会長[ CV:諏訪雅 ]の語り口!妙に素人臭いのに、スラスラとしゃべるあの不思議な説得力。企画に深く関わっているヨーロッパ企画の諏訪氏がキャスティングされていたんだけれど、これは大正解だな。

四畳半神話大系(@フジテレビ) / アニメーション制作:マッドハウス

| | コメント (0) | トラックバック (2)

四畳半神話大系(第4話)

さ~、今度はどんな同好会だ?ようやくこの作品の方向性というか、ストーリーの展開が理解できたので、今回はしっかりと構えて待ってましたよ。待ってたんだけど・・・・、今回は何だ?樋口[ CV:藤原啓治 ]の弟子ってことか。まさかこんな意味不明な活動がやってくるとは、してやられた。

しかも今回はかなりまとも(に見える)女の子、羽貫さん[ CV:甲斐田裕子 ]がメンバーにいるじゃないですか。歯科衛生士だから、「はぬき」さんという安直すぎる名前が素敵。残念ながら、その蛇のような下で舐めまくるというがっかり女子ですが。事実、こんな人がいたら気持ち悪いでしょ(笑)。

しかしその活動内容は全く持って無意味だな。映画にもサイクリングにも虐げられながらなんとなく活動している、という意味はあったような気がする。それが今回の活動、というかパシリには何の意味も無いな。この無意味っぷりがこの作品の心髄だろうか。それにしても何で明石さん[ CV:坂本真綾 ]みたいな聡明な人まで、樋口さんの弟子になってんだ・・。

四畳半神話大系(@フジテレビ) / アニメーション制作:マッドハウス

| | コメント (0) | トラックバック (0)

四畳半神話大系(第3話)

今度はサイクリング同好会ときたか。しかも映画サークルでの出来事は無かった事になっているらしい。[ CV:浅沼晋太郎 ]が「他のサークルに入っていれば!」と願い続ける限り、この展開はループするんだろうか。ループしつつ、実は登場人物が全く変わらないというところがキモだ。

となれば、待ってましたの登場、明石さん[ CV:坂本真綾 ]。結局のところ、明石さんとの距離はいつも縮まったと見えて、後輩という立場以上には決してならないまま、今回も悲惨な大学生活。私が「他のサークルなら・・・」という気持ちのまま、自分の立場や人生に向き合わない限り、このスパイラルは続くんだろうなぁ。

ふと気がつくと、結局のところ映画サークルでもサイクリング同好会でも、小津[ CV:吉野裕行 ]は自分の生き方を謳歌してるんだよね~。見習いたくはないけれど、コイツはどんな場所でもずる賢くやっていけるんだろうな・・。

四畳半神話大系(@フジテレビ) / アニメーション制作:マッドハウス

| | コメント (0) | トラックバック (0)

四畳半神話大系(第2話)

1話に続いてこの2話も一筋縄ではいかない不思議な内容。憎き変態であり、先輩であるところの城ヶ崎[ CV:諏訪部順一 ]を貶めようと、「私」[ CV:浅沼晋太郎 ]小津[ CV:吉野裕行 ]が色々と手を回す。これがストーリーではあったんだけど・・。

随所で展開される1話と全く同じ光景。「私」や小津、明石さん[ CV:坂本真綾 ]の言葉はもとより、その構図までもが「あれ、どっかで見たよな」という場面も。あげく、家に帰って食べ散らかされたカステラ。何故かその光景を不思議がる「私」。あれ、確か1話でお前がむさぼり食ってなかったっけ?

内容は理解できたはずなのに、なんか釈然としない不思議なモヤモヤが残る。この微妙な感覚こそ、この作品の絶妙なところなんだろうな。俺は好きです。城ヶ崎は嫌いです。

四畳半神話大系(@フジテレビ) / アニメーション制作:マッドハウス

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

07-GHOST | 11eyes | 30歳の保健体育 | AKB0048 | AMNESIA | Angel Beats! | Another | Aチャンネル | BLOOD-C | BRAVE10 | BROTHERS CONFLICT | BTOOOM! | B型H系 | C3 | CANAAN | COPPELION | D.C.III | DARKER THAN BLACK | DEVIL SURVIVOR 2 | DOG DAYS | Fate/Zero | GA | GJ部 | GOSICK―ゴシック― | K | kiss×sis | NEEDLESS | No.6 | PandoraHearts | PSYCHO-PASS | R-15 | RAINBOW | RDG | Rio RainbowGate! | ROBOTICS;NOTES | STAR DRIVER | STEINS;GATE | TARI TARI | THE IDOLM@STER | TIGER&BUNNY | ToLoveる | true tears | UN-GO | WHITE ALBUM | WHITE ALBUM2 | WORKING!! | ZETMAN | 「C」 | あそびにいくヨ! | あっちこっち | あのはな | あの夏で待ってる | いちばんうしろの大魔王 | いつか天魔の黒ウサギ | うさぎドロップ | うぽって!! | うみねこのなく頃に | うみものがたり | えびてん | えむえむっ! | おおかみかくし | おちんこ | おとめ妖怪ざくろ | おにあい | おまもりひまり | かなめも | きんいろモザイク | けいおん! | けんぷファー | この中に1人、妹がいる! | こばと。 | これはゾンビですか? | さくら荘のペットな彼女 | ささみさん@がんばらない | ささめきこと | さよなら絶望先生 | さらい屋五葉 | さんかれあ | じょしらく | そふてにっ | そらのおとしもの | それでも町は廻っている | たまこまーけっと | たまゆら | だから僕は、Hができない。 | ちはやふる | ちゅーぶら!! | つり球 | とある科学の超電磁砲 | とある魔術の禁書目録 | となりの怪物くん | にゃんこい! | ぬらりひょんの孫 | のだめカンタービレ | はぐれ勇者の鬼畜美学 | はたらく魔王さま! | はなまる幼稚園 | ひだまりスケッチ | へうげもの | まおゆう魔王勇者 | ましろ色シンフォニー | まよチキ! | まりあ†ほりっく | みつどもえ | みなみけ | めだかボックス | もしドラ | もっとTo Loveる | ゆるゆり | よくわかる現代魔法 | よんでますよ、アゼザルさん。 | れでぃ×ばと! | アウトブレイク・カンパニー | アクエリオンEVOL | アクセル・ワールド | アスタロッテのおもちゃ! | アスラクライン | アニメ・コミック | アマガミSS | アルカナ・ファミリア | イクシオン サーガ DT | インフィニット・ストラトス | エウレカセブンAO | オオカミさんと七人の仲間たち | カンピオーネ! | カーニヴァル | ガリレイドンナ | ガンダムUC | ガールズ&パンツァー | キディ・ガーランド | キューティクル探偵因幡 | キルミーベイベー | ギルティクラウン | クイーンズブレイド | クロスゲーム | グイン・サーガ | ココロコネクト | ゴールデンタイム | サーバント×サービス | シャイニング・ハーツ | シャングリ・ラ | ジャイアントキリング | ステラ女学院高等科C3部 | ストライクウィッチーズ2 | ストライク・ザ・ブラッド | セイクリッドセブン | セキレイ~Pure Engagement~ | ゼロの使い魔 | ソ・ラ・ノ・ヲ・ト | ソードアート・オンライン | タユタマ -Kiss on my Deity- | ダンガンロンパ | ダンスインザヴァンパイアバンド | ダンタリアンの書架 | ティアーズ・トゥ・ティアラ | テガミバチ | デッドマン・ワンダーランド | デュラララ!! | デート・ア・ライブ | トータル・イクリプス | ドラゴンクライシス! | ハイスクールDxD | ハヤテのごとく!! | ハヤテのごとく! | バカとテストと召喚獣 | バクマン。 | バスカッシュ! | パパのいうことを聞きなさい! | ビビッドレッド・オペレーション | ファイト一発!充電ちゃん!! | ファントム | フォトカノ | フラクタル | フリージング | ブラック★ロックシューター | ブラッドラッド | プリンセスラバー! | ベン・トー | ペルソナ4 | ポリフォニカ | マギ | マクロスF | マケン姫っ! | モーレツ宇宙海賊 | ヨスガノソラ | ヨルムンガンド | ラストエグザイル | ラブライブ! | リストランテ・パラディーゾ | リトルバスターズ! | レベルE | ロウきゅーぶ! | ローゼンメイデン | ワタモテ | 世界でいちばん強くなりたい! | 世紀末オカルト学院 | 中二病でも恋がしたい! | 乃木坂春香の秘密 | 亡念のザムド | 人類は衰退しました | 会長はメイド様! | 伝説の勇者の伝説 | 侵略!イカ娘 | 俺たちに翼はない | 俺の妹がこんなに可愛いわけがない | 俺ガイル | 俺修羅 | 偽物語 | 僕は友達が少ない | 八犬伝 | 刀語 | 初恋限定。 | 劇場版 | 勇しぶ | 化物語 | 君と僕。 | 君に届け | 咎狗の血 | 咲-Saki- | 問題児たちが異世界から来るそうですよ? | 四畳半神話大系 | 坂道のアポロン | 境界の彼方 | 境界線上のホライゾン | 変ゼミ | 変態王子と笑わない猫。 | 夏のあらし! | 夏目友人帳 | 夏色キセキ | 夏雪ランデブー | 夜桜四重奏 | 夢喰いメリー | 大正野球娘。 | 好きっていいなよ。 | 妖狐x僕SS | 学園黙示録 | 宇宙をかける少女 | 宙のまにまに | 屍鬼 | 心霊探偵八雲 | 怪盗天使ツインエンジェル | 恋と選挙とチョコレート | 恋愛ラボ | 惡の華 | 戦う司書 | 戦国BASARA | 戦国コレクション | 戦国乙女 | 戦場のヴァルキュリア | 戦姫絶唱シンフォギア | 放浪息子 | 断裁分離のクライムエッジ | 新世界より | 新番組 | 日常 | 日記・コラム・つぶやき | 星空へ架かる橋 | 最終回 | 未来日記 | 東のエデン | 東京マグニチュード8.0 | 東京レイヴンズ | 機動戦士ガンダムAGE | 武装神姫 | 氷菓 | 海月姫 | 涼宮ハルヒの憂鬱 | 灼眼のシャナ | 狼と香辛料II | 琴浦さん | 生徒会の一存 | 生徒会役員共 | 男子高校生の日常 | 異国迷路のクロワーゼ | 真剣で私に恋しなさい!! | 真面目アニメネタ | 祝福のカンパネラ | 神のみぞ知るセカイ | 神様のメモ帳 | 神様はじめました | 神様ドォルズ | 絶園のテンペスト | 緋弾のアリア | 緋色の欠片 | 織田信奈の野望 | 翠星のガルガンティア | 聖剣の刀鍛冶 | 聖痕のクェイサー | 脳内コメ | 花咲くいろは | 荒川アンダー ザ ブリッジ | 蒼き鋼のアルペジオ | 蒼天航路 | 薄桜鬼 | 裏切りは僕の名前を知っている | 謎の彼女X | 貧乏神が! | 輪るピングドラム | 輪廻のラグランジェ | 迷い猫オーバーラン! | 逆境無頼カイジ | 這いよれ!ニャル子さん | 進撃の巨人 | 銀の匙 | 鋼殻のレギオス | 閃乱カグラ | 閃光のナイトレイド | 電波女と青春男 | 青い花 | 青の祓魔師 | 革命機ヴァルヴレイヴ | 魔乳秘剣帖 | 魔法少女まどか☆マギカ | 黄昏乙女×アムネジア | 黒執事Ⅱ | 黒子のバスケ | 黒神 The Animation