オオカミさんと七人の仲間たち

オオカミさんと七人の仲間たち(最終話:第12話)

▼最終話
真打ちは最後に登場。マチ子[ CV:佐藤聡美 ]の玉の輿アタックを眺めつつ、「あ~、これはなんかのきっかけで亮士[ CV:入野自由 ]にマジ惚れしちゃうオチだな」と事態を静観。ラブコメ的にはこのままマチ子がかき回してドタバタのまま終わるところなんだけど、あっさりと振られて終了。はや!

とは言え、今まであの林檎[ CV:伊藤かな恵 ]ですら引き出せなかった涼子[ CV:伊藤静 ]の亮士に対する気持ち!これを言葉として言わせただけでも大したもんだ。「好きか?嫌いか?」と攻め立てられればさすがの涼子も・・・「嫌いじゃない・・。」そうきたか。それでもこの答えの方が涼子らしくて可愛いかも。ラブコメらしく、綺麗にまとまった最終話でした。

▼真面目なストーリー
登場人物の容姿やキャラ設定から考えると、もう少しおふざけ中心の内容なのかなと思っていた。1クールの短期シリーズだからということもあるんだろうか、思っていたよりもシリアスなストーリーが多かったという印象。逆に言えば、せっかくこれだけの題材があるんだから、もう少し遊んでくれても良かったのにとも思う。原作はどうなんだろうか?林檎[ CV:伊藤かな恵 ]なんてお遊びには最高のキャラだと思うんだけど、姫乃[ CV:福井裕佳梨 ]とのエピソードがかなり重くのしかかる。涼子も羊飼い[ CV:諏訪部順一 ]との過去をかなり最後の方まで引きずった。シリアスなストーリーが多かったなぁというイメージが残った。

▼登場人物を詰め込み過ぎか?
御伽銀行の面々は実にくせ者揃い。故に1クールでその全員の魅力を描こうとすると、相当に濃縮してギュッと押し込まないとダメ。涼子と林檎、そして亮士の3人に関してはストーリーの中心だったのでまだよかった。一方で残りのメンバーはどうだったか。断片的なイメージは残っているけれど、残念ながらそれ以上にはならず。ストーリーの遊びが少ないのと同様、キャラクターについても一部の主役を除いてどうも飾り的な印象を最後までぬぐえず。たぶんこれも原作ではかなり深く掘り下げてあるんじゃないかなぁ。アニメ化の難しいところではあるけれど、もし2期があるんだったら、今度は原作に沿った上でもう少しキャラクターでもストーリーでも遊んで欲しい。

▼SD放送だがクオリティは文句なし
地上波(TOKYO MX)の放送はSDアップコン。故に絵にシャープ感はなし。それでも、キャラクターの作画レベルや動き、背景とかの個別要素については、さすがのJ.C.STAFF。放送がSD画質でも抜かりなし。Blu-rayも発売されているので、オリジナルソースはお馴染みの"J.C.STAFF HD"だと思われますが。全体的に細い線のキャラクターがほとんどなので、ちょっとした動きでもかなり大げさに動いてみてる。その辺も上手くコントロール出来ていたと思うし、林檎の小悪魔的な表情とか、涼子の照れた表情とか、細かい描写も問題無し。

オオカミさんと七人の仲間たち(@TOKYO MX) / アニメーション制作:J.C.STAFF

| | コメント (0) | トラックバック (0)

オオカミさんと七人の仲間たち(第11話)

シリーズ開始以来、初めて魔女さん[ CV:こやまきみこ ]活躍!せっかくそこまで活躍したんだから、おつうさん[ CV:川澄綾子 ]にどれか着せて連れてきてくれれば・・。いやいや、魔女さんに多くを望んではいけないな。おそらくシリーズとおして最初で最後の見せ場だったに違いない。活躍、しかと見届けました。

それにしても、亮士[ CV:入野自由 ]羊飼[ CV:諏訪部順一 ]の迫力のバトルシーン!猫宮[ CV:梶裕貴 ]の修行の甲斐あってか、亮士もいつになく機敏で激しい動き。それをあざ笑うかのような嫌らしい羊飼の動き。羊飼の腐った根性がよ~く分かった場面でもあったな。

結局のところ、羊飼との因縁はケリが付いたとは言いにくい状態。両者痛み分けのまま、今回は両者ともさやに収めた格好に。涼子[ CV:伊藤静 ]としては亮士に助けられた格好なわけだし、林檎[ CV:伊藤かな恵 ]の言うように何かお礼を、是非。ここはキスが定番だと思うんだけど、林檎はなんでキスを推奨しておかないんだ、まったく。

オオカミさんと七人の仲間たち(@TOKYO MX) / アニメーション制作:J.C.STAFF

| | コメント (0) | トラックバック (1)

オオカミさんと七人の仲間たち(第10話)

9話での亮士[ CV:入野自由 ]とのキス・・・・・の夢をまだ引きずっている涼子[ CV:伊藤静 ]。なんて可愛いんだ。林檎[ CV:伊藤かな恵 ]じゃなくても、思わず頬が緩んでしまう。もしも亮士と付き合う、な~んてことになろうもんなら・・・。想像するだけでヨダレが・・。

そんなラブコメムードも最初だけ。亮士の前に突如として現れた謎の先輩、猫宮三郎[ CV:梶裕貴 ]。そして涼子と林檎に接近する麗狐[ CV:中原麻衣 ]。いくらなんでも怪しすぎるこの女に、涼子はあっさりと気を許してしまう。亮士とのキス(の夢)もそうだけど、やっぱ涼子は純粋すぎるんだよな~。可愛いんだけど、悪意を持った相手には実に弱い。これは涼子の弱点だ。そんな涼子を知り尽くした嫌がらせ、もちろん主犯格は羊飼[ CV:諏訪部順一 ]

さて話を戻す。亮士の方だ。基本的に唐突な展開オンリーの"オオカミさん"だけど、猫宮の登場は流石に超展開と言っても良いくらいに脈略がない(笑)。猫宮は羊飼の送り込んだ刺客なのか、はたまた亮士を鍛えるためにどこぞの誰かが出した助け船なのか。もう少しストーリーの伏線っぽい演出があっても良いところだと思うんだけど。

オオカミさんと七人の仲間たち(@TOKYO MX) / アニメーション制作:J.C.STAFF

| | コメント (0) | トラックバック (0)

オオカミさんと七人の仲間たち(第9話)

お待たせ致しました。3話で見事にお預けを食らった涼子[ CV:伊藤静 ]さんの水着が遂にお披露目です!涼子らしく健康的なワンピースの競技タイプの水着です。いや、涼子の場合はビキニだと胸の方が少々困ったことになるので、着こなすのが難しいという事情も何となくは察しが付きますが・・・。

ラブコメで水着とくれば基本はストーリーの息抜きポイントなんだけど、林檎[ CV:伊藤かな恵 ]がマジで悩んでいるので、ちょっと空気が重いです。しかもありがちなくだらないケンカとかじゃなくて、母親の再婚で姫乃[ CV:福井裕佳梨 ]を実の父親から引きはがし、さらには家から追い出してしまうというちょっとヘビーすぎるシチュエーション。いくら腹黒林檎とは言え、姫乃になついていた林檎にとってはかなりのダメージだったみたい。

そんな腹黒赤井家とは違って、姫乃の心の広さと人の良さはハンパない。だからこそ、林檎にとっても傷が深くなるんだけどね。むしろ姫乃がののしってくれた方が林檎にとっては楽だったのかも。そんな姫乃とは正反対に、七つ子の兄妹は実にたくましい(笑)。アリス[ CV:堀江由衣 ]が言いくるめられたあげく、照れて視線をそらすなんて。これはレアショットだぞ。

オオカミさんと七人の仲間たち(@TOKYO MX) / アニメーション制作:J.C.STAFF

| | コメント (0) | トラックバック (0)

オオカミさんと七人の仲間たち(第8話)

さすがはナレーション[ CV:新井里美 ]さま、よく分かっていらっしゃる。EDが流れる頃にはアバンの茶番(断じてダジャレを狙ってはいない。)は既に記憶の遙か彼方に。そういやしょーもないアバンで始まったんだった。涼子[ CV:伊藤静 ]林檎[ CV:伊藤かな恵 ]が濃厚キスシーンを披露してくれたので、良しとしますか。

8話はいろいろな意味でサービスカット満載。この学校にはいない某とらドラな方々や、某レールガンな方々がお目見え。お遊び要素満載のストーリー。いや、これはストーリーと言って良いのかどうか。結局のところ、執事とは名ばかりの変態、ハーメル[ CV:青山穣 ]が一人で引っかき回しただけというオチ。まぁ確かに、御伽銀行の面々の評価は言い得て妙、誰も反論の余地が無いくらいの的確な分析ではありましたが・・。

そう言えばマジョーリカ[ CV:こやまきみこ ]は登場しなかったんだろう?オフィシャルサイトによると「隠れ巨乳」らしいので、乳ネタの巨乳役としては申し分無かったのに。涼子と林檎の貧乳ネタは既にお約束ですが、今のところ余り出番のない魔女さんにも出張って欲しかった。

オオカミさんと七人の仲間たち(@TOKYO MX) / アニメーション制作:J.C.STAFF

| | コメント (0) | トラックバック (0)

オオカミさんと七人の仲間たち(第7話)

涼子[ CV:伊藤静 ]、記憶喪失になっていた時の記憶が残っているに違いないと踏んだ。涼子の今の性格から考えれば、林檎[ CV:伊藤かな恵 ]に自分が何をしていたか、しつこく問い詰めそうな気がしてた。林檎も敢えて釣ったわけでは無いと思うんだけど、涼子の嘘をつけない性格が出たな(笑)。

本来の目的だったはずの花咲[ CV:山口太郎 ]地蔵[ CV:高橋美佳子 ]のデートは完全放置。こりゃ絶対にうまくいかないと思ったのに、何故かラブラブモードに。林檎がうまいこと立ち回ったのか?ホントに別の機会に種明かししてくれるんだろうな。

今回、涼子は中学生まで記憶が戻ったんだけど、既にその時点で羊飼[ CV:諏訪部順一 ]の事は認識していたし、明らかに羊飼に対して恐怖を感じていた。涼子の引っ込み思案な性格、女の子らしい洋服が好きなセンス。涼子を形成していたコアの人格まで変えてしまう出来事。羊飼の語った言葉が事実だとは思いづらい。

オオカミさんと七人の仲間たち(@TOKYO MX) / アニメーション制作:J.C.STAFF

| | コメント (0) | トラックバック (0)

オオカミさんと七人の仲間たち(第6話)

ナレーション[ CV:新井里美 ]の前振りどおり、今回はちょっとシリアスな涼子[ CV:伊藤静 ]林檎[ CV:伊藤かな恵 ]の出会いのストーリー。唯一、ナレーションだけがおふざけモードでした。林檎の胸が中学の時だけ大きかったら、それはそれでおかしいって。

それでも、涼子が林檎に語ったらしい羊飼[ CV:諏訪部順一 ]との出来事は、まだ明らかにならず。雰囲気的には、やっぱり昔二人は付き合ってたってことかなぁ?これは早く亮士[ CV:入野自由 ]に強くなって、涼子に信頼してもらえるだけの男になってもらわないと。(それにしても電話で話すときの亮士は異様に強気で、むしろ笑える・・・。)

そして涼子のそんな過去の一部と共に、林檎の人間性も段々見えてきたな。確かに腹黒・愛想振りまきの八方美人には見えるけれど、本当に心を開いている人に見せる表情は、やっぱりそれとは違うよね。ジム帰りにすっかり機嫌が良くなってしまった涼子の様子をいとも簡単に見抜いて、手玉に取ってるあたりはある意味で恐ろしいけれど。

オオカミさんと七人の仲間たち(@TOKYO MX) / アニメーション制作:J.C.STAFF

| | コメント (0) | トラックバック (0)

オオカミさんと七人の仲間たち(第5話)

今回はいつにも増してナレーション[ CV:新井里美 ]をセリフに被せてきたなぁ。後ろのセリフが気になってそっちに集中するんだけど、結局聞き取れず、そのままナレーションの内容も聞き取れていないという状況が多々。意図的にやってるんだろうけども、個人的にはもう少し配慮が欲しいなぁ。

鬼ヶ島高校の生徒会長が羊飼[ CV:諏訪部順一 ]というのもなにやらアンバランスな組み合わせだけど、涼子[ CV:伊藤静 ]となにやら過去がありそうな雰囲気を見せつけられてしまっては、当然のように亮士[ CV:入野自由 ]が気にならないわけもなく。

それでも今回の亮士は結構男らしかったんじゃない?最後にベンチで涼子に「俺が守る!」と宣言したとき、いつもなら殴られるか蹴り飛ばされるかが相場だったんだけど、笑顔で返してくれたもんな~。これはちょっとどころじゃなく、この二人の距離が近づいてるんじゃないの?新たなライバル、両刀使いの桃先輩[ CV:甲斐田裕子 ]も登場したけれど、たぶん涼子にそっちの気が無いので大丈夫でしょう(笑)。

オオカミさんと七人の仲間たち(@TOKYO MX) / アニメーション制作:J.C.STAFF

| | コメント (0) | トラックバック (0)

オオカミさんと七人の仲間たち(第4話)

おつう先輩[ CV:川澄綾子 ]、恩を返すの巻です。おつう先輩が主役のように見えて、実は涼子[ CV:伊藤静 ]の乙女な部分が可愛い4話。男っぽい格好をしていたり、男前な性格だったりする女の子の方が、実は内面はより女の子っぽいところを持っていたりするってのは、よく聞く話。涼子の場合、ここにツンデレと貧乳が追加されてより魅力的に。

売れっ子少女小説作家の雪女[ CV:生天目仁美 ]も、まさにそのパターン。亮士[ CV:入野自由 ]の何倍も、いやいや何十倍も男前で頼れる性格。一応、涼子はこういう男が好きだと公言しているわけだけど、雪女にはあっさりと見破られたな。確かに、分かりやすい性格ではあるけども。

さて、3話ナレーション[ CV:新井里美 ]に「ヒロインはそう簡単に水着にならねーぞ!」と釘を刺されたわけですが、コスプレ的な衣装については、かなりガードは緩いみたいです。とは言え、涼子のメイド服・・・、あんまり似合ってない(笑)。

オオカミさんと七人の仲間たち(@TOKYO MX) / アニメーション制作:J.C.STAFF

| | コメント (0) | トラックバック (2)

オオカミさんと七人の仲間たち(第3話)

そこで敢えてルイズのコスプレですか。そこはナレーション[ CV:新井里美 ]もスルーなのね(笑)。いろいろとやりたい放題でした。宇佐見美々[ CV:釘宮理恵 ]はゲストキャラという訳ではなさそうなので、美々vs林檎[ CV:伊藤かな恵 ]のロリバトルはお約束として定着しそうです。

ガッカリしたのはやっぱり涼子[ CV:伊藤静 ]の水着だよなぁ~。「えぇ、着てないの?」と思わず思ったところでナレーションに「ヒロインはそう簡単に水着にはならねーぞ!」と諭される。う~む、見事に読まれている・・・。1話であれだけ貧乳ネタを盛り上げた後だけに、どんなもんか拝んでみたいじゃない。ねぇ。

そうそう、今回は涼子の水着の話じゃなくて、浦島太郎[ CV:浅沼晋太郎 ]と床上手らしい竜宮乙姫[ CV:豊崎愛生 ]のちょっとピュアなラブストーリー・・だったという理解で良いんだよな?亮士[ CV:入野自由 ]は完全にオマケだったな。

オオカミさんと七人の仲間たち(@TOKYO MX) / アニメーション制作:J.C.STAFF

| | コメント (0) | トラックバック (0)

その他のカテゴリー

07-GHOST 11eyes 30歳の保健体育 AKB0048 AMNESIA Angel Beats! Another Aチャンネル BLOOD-C BRAVE10 BROTHERS CONFLICT BTOOOM! B型H系 C3 CANAAN COPPELION D.C.III DARKER THAN BLACK DEVIL SURVIVOR 2 DOG DAYS Fate/Zero GA GJ部 GOSICK―ゴシック― K kiss×sis NEEDLESS No.6 PandoraHearts PSYCHO-PASS R-15 RAINBOW RDG Rio RainbowGate! ROBOTICS;NOTES STAR DRIVER STEINS;GATE TARI TARI THE IDOLM@STER TIGER&BUNNY ToLoveる true tears UN-GO Wake Up Girls! WHITE ALBUM WHITE ALBUM2 WORKING!! ZETMAN 「C」 あそびにいくヨ! あっちこっち あのはな あの夏で待ってる いちばんうしろの大魔王 いつか天魔の黒ウサギ いなり、こんこん、恋いろは。 うさぎドロップ うぽって!! うみねこのなく頃に うみものがたり えびてん えむえむっ! おおかみかくし おちんこ おとめ妖怪ざくろ おにあい おまもりひまり かなめも きんいろモザイク けいおん! けんぷファー この中に1人、妹がいる! こばと。 これはゾンビですか? さくら荘のペットな彼女 ささみさん@がんばらない ささめきこと さよなら絶望先生 さらい屋五葉 さんかれあ じょしらく そふてにっ そらのおとしもの それでも町は廻っている たまこまーけっと たまゆら だから僕は、Hができない。 ちはやふる ちゅーぶら!! つり球 とある科学の超電磁砲 とある魔術の禁書目録 となりの怪物くん にゃんこい! ぬらりひょんの孫 のだめカンタービレ はぐれ勇者の鬼畜美学 はたらく魔王さま! はなまる幼稚園 ひだまりスケッチ へうげもの まおゆう魔王勇者 ましろ色シンフォニー まよチキ! まりあ†ほりっく みつどもえ みなみけ めだかボックス もしドラ もっとTo Loveる ゆるゆり よくわかる現代魔法 よんでますよ、アゼザルさん。 れでぃ×ばと! アウトブレイク・カンパニー アクエリオンEVOL アクセル・ワールド アスタロッテのおもちゃ! アスラクライン アニメ・コミック アマガミSS アルカナ・ファミリア アルドノア・ゼロ イクシオン サーガ DT インフィニット・ストラトス ウィザード・バリスターズ ウィッチクラフトワークス エウレカセブンAO オオカミさんと七人の仲間たち カンピオーネ! カーニヴァル ガリレイドンナ ガンダムUC ガールズ&パンツァー キディ・ガーランド キューティクル探偵因幡 キルミーベイベー ギルティクラウン クイーンズブレイド クロスゲーム グイン・サーガ グラスリップ ココロコネクト ゴールデンタイム サーバント×サービス シャイニング・ハーツ シャングリ・ラ ジャイアントキリング ステラ女学院高等科C3部 ストライクウィッチーズ2 ストライク・ザ・ブラッド セイクリッドセブン セキレイ~Pure Engagement~ ゼロの使い魔 ソ・ラ・ノ・ヲ・ト ソードアート・オンライン タユタマ -Kiss on my Deity- ダンガンロンパ ダンスインザヴァンパイアバンド ダンタリアンの書架 ティアーズ・トゥ・ティアラ テガミバチ デッドマン・ワンダーランド デュラララ!! デート・ア・ライブ トータル・イクリプス ドラゴンクライシス! ニセコイ ノラガミ ハイスクールDxD ハヤテのごとく!! ハヤテのごとく! バカとテストと召喚獣 バクマン。 バスカッシュ! パパのいうことを聞きなさい! ビビッドレッド・オペレーション ファイト一発!充電ちゃん!! ファントム フォトカノ フラクタル フリージング ブラック★ロックシューター ブラッドラッド プリンセスラバー! ベン・トー ペルソナ4 ポリフォニカ マギ マクロスF マケン姫っ! モーレツ宇宙海賊 ヨスガノソラ ヨルムンガンド ラストエグザイル ラブライブ! リストランテ・パラディーゾ リトルバスターズ! レベルE ロウきゅーぶ! ローゼンメイデン ワタモテ 一週間フレンズ 世界でいちばん強くなりたい! 世紀末オカルト学院 中二病でも恋がしたい! 乃木坂春香の秘密 亡念のザムド 人類は衰退しました 会長はメイド様! 伝説の勇者の伝説 侵略!イカ娘 俺たちに翼はない 俺の妹がこんなに可愛いわけがない 俺ガイル 俺修羅 偽物語 僕は友達が少ない 僕らはみんな河合荘 八犬伝 刀語 初恋限定。 劇場版 勇しぶ 化物語 君と僕。 君に届け 咎狗の血 咲-Saki- 問題児たちが異世界から来るそうですよ? 四畳半神話大系 坂道のアポロン 境界の彼方 境界線上のホライゾン 変ゼミ 変態王子と笑わない猫。 夏のあらし! 夏目友人帳 夏色キセキ 夏雪ランデブー 夜桜四重奏 夢喰いメリー 大正野球娘。 好きっていいなよ。 妖狐x僕SS 妹ちょ。 学園黙示録 宇宙をかける少女 宙のまにまに 屍鬼 心霊探偵八雲 怪盗天使ツインエンジェル 恋と選挙とチョコレート 恋愛ラボ 悪魔のリドル 惡の華 戦う司書 戦国BASARA 戦国コレクション 戦国乙女 戦場のヴァルキュリア 戦姫絶唱シンフォギア 放浪息子 断裁分離のクライムエッジ 新世界より 新番組 日常 日記・コラム・つぶやき 星空へ架かる橋 最終回 未来日記 東のエデン 東京マグニチュード8.0 東京レイヴンズ 桜Trick 機動戦士ガンダムAGE 武装神姫 氷菓 海月姫 涼宮ハルヒの憂鬱 灼眼のシャナ 狼と香辛料II 琴浦さん 生徒会の一存 生徒会役員共 男子高校生の日常 異国迷路のクロワーゼ 真剣で私に恋しなさい!! 真面目アニメネタ 祝福のカンパネラ 神のみぞ知るセカイ 神様のメモ帳 神様はじめました 神様ドォルズ 絶園のテンペスト 緋弾のアリア 緋色の欠片 織田信奈の野望 翠星のガルガンティア 聖剣の刀鍛冶 聖痕のクェイサー 脳内コメ 花咲くいろは 荒川アンダー ザ ブリッジ 蒼き鋼のアルペジオ 蒼天航路 薄桜鬼 裏切りは僕の名前を知っている 謎の彼女X 貧乏神が! 輪るピングドラム 輪廻のラグランジェ 迷い猫オーバーラン! 逆境無頼カイジ 這いよれ!ニャル子さん 進撃の巨人 銀の匙 鋼殻のレギオス 閃乱カグラ 閃光のナイトレイド 電波女と青春男 青い花 青の祓魔師 革命機ヴァルヴレイヴ 魔乳秘剣帖 魔法少女まどか☆マギカ 魔法戦争 魔法科高校の劣等生 黄昏乙女×アムネジア 黒執事Ⅱ 黒子のバスケ 黒神 The Animation 龍ヶ嬢七々々の埋蔵金