えむえむっ!

えむえむっ!(最終話:第12話)

▼最終話
太郎[ CV:福山潤 ]が商品!のかけ声で俄然やる気の嵐子[ CV:早水沙織 ]だったり、太郎とデート気分でデレデレの美緒[ CV:竹達彩奈 ]だったり。いつもとはちょっと違うラブコメモード全開のAパートに、えむえむっ!始まって以来、「これはなかなか面白い」と思った。

まさに二人の唇が急接近!なところでの嵐子の反応も、かつて太郎を冷めた目で見ていた時とはまるで違う。もう太郎が好き!って気持ちを公言してはばからない感じだ。しかし、二人の変装(と言ってもメガネだけ)に全く気づかない由美[ CV:儀武ゆう子 ]、どれだけアホなんだ・・。

美緒がお店の冷蔵庫にしまってあったケーキとかを発見した時点で、「それは売っちゃだめなんだろうな~」という空気が。そこからのストーリー展開は、これまでのえむえむっ!には無いちょっといたたまれない内容に。それでも、結果として美緒の誕生日をみんなでお祝いできて、そして美緒のパンツが視聴者向けクリスマスプレゼントというオチもついて、めでたしめでたしかな。太郎のドMも嵐子の男性恐怖症も、そして美緒のドSも全く治る気配はないけど、そんな「まだまだ続く」この先の第二ボランティア部も含めて、綺麗に幕を下ろした。

▼Mに目覚める!?
ドMの皆さん、お待たせしました!な内容に果たして仕上がっていたのか?太郎が美緒にボコボコにされるのは、ある種のお約束として見る分にはいざ知らず、俺がこのアニメでMに目覚める事は無かったな。当たり前だけど。ジャンルとしてはラブコメの部類に入るんだろうけれど、ネタの嗜好性が相当に高かったんだろうか、それとも難易度が高かったんだろうか。作品全体を楽しむという気持ちで見る事は出来なかったかな。嵐子と太郎とか、人間関係だけを切り出してみればそれなりに楽しめたんだけど。12話みたいな「正統派ラブコメ」な内容が、俺的には一番面白かった。

▼サブキャラの印象が薄い
面白い、楽しいアニメって、得てして主人公とヒロイン以外のサブキャラの良い意味で目立ってるんだよね。その点、えむえむっ!は美緒と嵐子以外のキャラの影がめちゃくちゃ薄い。美緒は1話の感想で俺が希望したとおり、ツンデレにかなり寄ってきた印象はあるし、嵐子もとにかく可愛い女の子ではあった。そして残念ながらそこで終わりなんだよな。最終話みたいに上手いことサブキャラもストーリーに絡んでくれる展開が、もっとたくさんあって良かったと思う。

智子[ CV:大原さやか ]静香[ CV:阿澄佳奈 ]の母姉コンビにしても、由美やノア[ CV:矢作紗友里 ]にしても、ワンパターンのお約束を演じてるだけで上手くそのキャラを活かせてない。

▼超絶にシャープな映像
HD制作らしい、とにかく綺麗でシャープな映像。色使いは少々派手でギラギラ感はあるけれど、作品の明るい雰囲気を考えるとこのくらいの方が合ってると思う。キャラデザそのものの方向性もあるんだけれど、個人的な嗜好で言わせてもらうと、俺はあんまり好きじゃない絵柄かなぁ・・。体と頭(顔)の大きさのバランスとか、目の大きさとか、尖らせたアゴとか、アニメ的には珍しくない表現手法だけれど、最近はこういう分かりやすいアニメ的な絵柄は少ないだけに、少々目についた。

えむえむっ!(@TOKYO MX) / アニメーション制作:XEBEC

| | コメント (0) | トラックバック (0)

えむえむっ!(第11話)

初っぱなから美緒[ CV:竹達彩奈 ]が女教師コスプレでドS全開!思いっきりヒールで太郎[ CV:福山潤 ]の股間をグリグリしてみたり、パンツ見られて恥ずかしがってみたり、いつもとちょっと違う?

一応、太郎の記憶喪失というメインのストーリーはあったんだけど、注目すべきはそっちよりも嵐子[ CV:早水沙織 ]と美緒の反応だよな。嵐子はとにかく素直で分かりやすい反応。太郎の胎み発言で暴走する嵐子が可愛い。「まだ赤ちゃんいないよ!」って、"まだ"は普通付けないから。

そして静に太郎への気遣いを表現していたのが美緒!今回は嵐子も相当に美緒を責めたよな。思い切って自分の気持ちを叫び、そして美緒に迫る嵐子。普段なかなか魅せない美緒の困った+照れた顔を見てたら、「押せ!もっと押せ!」と思わず嵐子を応援。あれ、俺もそろそろSの属性が付与されてきたってことなのか・・・。

記憶喪失ネタ自体はお約束過ぎるし、よくもまぁ今更ラブコメで使ってきたなぁ・・と少々辟易とした気分だったけど、メインはそっちじゃなかったと考えれば納得の展開かな。

えむえむっ!(@TOKYO MX) / アニメーション制作:XEBEC

| | コメント (0) | トラックバック (0)

えむえむっ!(第10話)

最後にやっぱり太郎[ CV:福山潤 ]嵐子[ CV:早水沙織 ]の「男の怖いよ~!」で空を飛ぶのはお約束としても、まぁ今回は嵐子が随分と弾けてくれたな。

嵐子に罵詈雑言を浴びせられてドMモードに突入する太郎がアバンに。う~む、これはもしかしてアニメにはお約束中のお約束、夢オチか?と思ったんだけど。嵐子にとっては学園祭で太郎と美緒[ CV:竹達彩奈 ]が楽しそうにしていたのが相当にショックだったんだろうな。しかし普通の人なら「太郎をドSから救い出さないと!」という発想になると思うんですが。

ということでのドS3本勝負。といっても中身は既にえむえむっ!お約束の単なるコスプレショー(笑)。最後のお題は「モノドS」って言いながら、あっという間にお題が関係ない展開に。最後は二人で声を揃えて太郎をののしるという安心の既定路線へ突入でした。

ちなみに嵐子はちょっとばかり美緒の研究が足りなくて、美緒はドSだけじゃなくて「ツンデレ」もあるんだよね~。嵐子にツンデレは少々難しいかな。お手本は、太郎を待ちくたびれていた美緒が太郎に「お待たせしちゃって・・」と言われたときの、あの反応です。

えむえむっ!(@TOKYO MX) / アニメーション制作:XEBEC

| | コメント (0) | トラックバック (0)

えむえむっ!(第9話)

XEBEC繋がりでルリルリ登場!起動戦艦ナデシコ、何とも懐かしい作品。それもそのはず、放送は1996年10月~。ということは14年前か・・・。俺も随分と年をとったもんだ。

さて、学園モノとくればお約束のイベント、学園祭。美緒[ CV:竹達彩奈 ]が大暴れかと思いきや、意外にもネコが苦手という弱点発覚。嵐子[ CV:早水沙織 ]とのすれ違いもあり、意外にもラブコメらしい展開に。美緒も随分とツンデレのデレ部分が出るようになってきたな。そして相変わらず物理法則を無視してパンツが見えないスカート!良い具合にキャラが出来上がってきてるぞ。

そもそも今回のストーリー、霧乃[ CV:白石涼子 ]の存在が良いアクセントだった。最初は「もしかしてこの娘は太郎が好きなのか?」と思わせておいて、MFCなる(ある種の)変態クラブのリーダーときたか。大した事件は起きないんでしょ?という予定調和を理解しつつも、太郎と美緒を監視する謎の覆面。ちょっと切ない嵐子の焦燥も加えて、なかなか面白かった。

そんな面白さに水を差してるのが、不安定な作画なんだよな~。今回はモブが多いせいか最初の教室の画から既にヤバさが漂っていたんだけど、案の定。元々微妙なキャラデザのバランスで成り立っている作品だけに、ちょっとクオリティが落ちるとかなり目に付くんだよね。パッケージでは相当のリテイクを入れないとダメだと思う。

えむえむっ!(@TOKYO MX) / アニメーション制作:XEBEC

| | コメント (0) | トラックバック (0)

えむえむっ!(第8話)

これは要するに、太郎[ CV:福山潤 ]の場合、どう転ぼうと変態というくくりからは決して逃げられないということを、教えてくれたようです。美緒[ CV:竹達彩奈 ]の催眠術の副作用、というよりも元々変態で出来てるってことで。

そんな太郎を必死で振り向かせようとする嵐子[ CV:早水沙織 ]が実に健気。嵐子にとっては相当に勇気がいると思われる「間接キス」にまで、まるで無反応の太郎を見ていると、流石にちょっといたたまれない気分に。と同時に、嵐子も何か違う物を秘めていそうな予感を感じさせたのもまた事実・・・。

ドMが直った!?というときの美緒の反応もちょっと意外だったかも。もし太郎のドMが直ったら、第二ボランティア部は無事卒業と言うことになるのか?ドSの美緒としては、いじめられる役の太郎がいなくなると、それはそれでストレスの溜まる毎日になりそうだけど。

えむえむっ!(@TOKYO MX) / アニメーション制作:XEBEC

| | コメント (0) | トラックバック (0)

えむえむっ!(第7話)

やりたい放題を使って例文を作りなさい、と言われればまずはこのえむえむっ!7話を模範解答の1つとして挙げておきたい。流石にこの展開とストーリーはフリーダム過ぎるぞ、おい。「部活」「太郎[ CV:福山潤 ]のドMを治す」というキーワードさえ入っていれば、どんな展開にも出来てしまうのは、作品の懐の深さという表現で正しいんだろうか。

それにしても太郎と嵐子[ CV:早水沙織 ]の関係は随分進んだよな~。嵐子がどんどんと積極的になってきてるというのが正しいのかもしれない。それに比べると太郎の方は腰が退けてる感じ。いや、確かにどんなに積極的に迫られても触れた途端に大量のパンチが飛んでくる訳で、腰が退ける理由も無い事はない。太郎にとってはたまらん状況のはずなんだけども。

季節外れの水着のおかげで、ますます強調される美緒[ CV:竹達彩奈 ]の胸!胸!胸!!もちろん、ぺったんこという意味です。日村[ CV:代永翼 ]の守備範囲に入ってもおかしくないんじゃないかと言うくらい、ノア[ CV:矢作紗友里 ]とも良い勝負。

今回はそのノアの暴走のおかげで、とてつもないおままごとが繰り広げられたわけですが、結局のところ太郎のドMが直る兆候は全く無いんだけど。途中から美緒自身も太郎の体質改善なんてどうでもよくなってるし(笑)。

えむえむっ!(@TOKYO MX) / アニメーション制作:XEBEC

| | コメント (0) | トラックバック (0)

えむえむっ!(第6話)

嵐子[ CV:早水沙織 ]、めちゃくちゃ良い娘じゃないか・・・。静香[ CV:阿澄佳奈 ]智子[ CV:大原さやか ]の洗礼を浴びても、それでも太郎[ CV:福山潤 ]を避けるどころか、自分の気持ちを素直な心の内を打ち明けた。

嵐子の夢は「お嫁さん」ってヤツなんだけど、今回の嵐子がその夢をあれだけ恥ずかしそうに語られちゃうと、破壊力抜群だな~。もう明らかに何かのフラグが立ったとしか思えない展開なんだけれど、太郎は一瞬伸ばした手を引っ込めた。まぁたぶんこれは正解。そのまま嵐子の肩に触れれば、お約束の展開がまってます。

そんな嵐子の可愛さに押されて、美緒[ CV:竹達彩奈 ]の方は今回はいびり役専門に回されました。あの場面だけを見てると、確かに太郎もドMの変態なんだけど、美緒も太郎の変態度に全く引けをとらないコスプレ好きのドS変態に見えるんですが。しかし美緒のあの鬼軍曹コスプレ(この表現で合ってるのか?)は、かなりエロいということについては、太郎とおそらく同意できる所じゃないだろうか。

えむえむっ!(@TOKYO MX) / アニメーション制作:XEBEC

| | コメント (0) | トラックバック (0)

えむえむっ!(第5話)

ノア[ CV:矢作紗友里 ]がスカウター的なアイテムを装備して登場した付近から、何となく「ドラゴンボールか?」という雰囲気だったけど、最後の方はもうフリーダムすぎてコメントのしようがない(笑)。とは言え、ドラゴンボールの定番と言えば、高すぎる戦闘力でスカウターが「ボンッ!」と壊れるアレ。アレが無いとパロディとしてはイマイチだよねぇ。

今回は美緒[ CV:竹達彩奈 ]がオチを付ける最後の場面以外に登場しなかったこともあり、基本的に太郎[ CV:福山潤 ]がやりたい放題。こいつを自由に泳がせるとここまでストーリーが成立しないとは思わなかった。

まぁ回りくどく言ってるけども、要は今回はあんまり面白くなかったってことなんだよね、早い話。あと気になったのは作画。チラリズムという点ではOPからなかなか秀逸な構図を多用してくれるえむえむっ!。とは言え、そのためには「リアルな身体のバランスとアングル」がとっっても大事。必要以上に広い両足の間隔とか不自然に見えないパンツとか、度が過ぎると絵のレベルが落ちているという他ない。

今回はその度が過ぎた感がちょっと目立った。制作解像度が高い(1280x720か?)くてシャープな映像なので、余計に気になる。

えむえむっ!(@TOKYO MX) / アニメーション制作:XEBEC

| | コメント (0) | トラックバック (0)

えむえむっ!(第4話)

3話由美[ CV:儀武ゆう子 ]という新たなくせ者を登場させて、当然4話でも由美とのゴタゴタが・・・と予想してたんだけどなぁ。影も形もなかった。

かと思えば、本編は美緒[ CV:竹達彩奈 ]太郎[ CV:福山潤 ]の恋人ごっこという脈略の全く無い展開に。まぁ美緒のMキャラを考えれば、正直なところ何を言い出しても驚きはしないし、駅で美緒が太郎の手を引っ張り出したあたりから、気がつけば違和感も消滅。いやぁ、俺って単純で良かった(笑)。

みちる[ CV:田中理恵 ]が語っていた「友達づきあいが苦手」という美緒の悩み。今回のデート、とりわけ太郎との距離感の取り方の下手なところは、それが理由だろうな。どう考えても美緒が本気で太郎と付き合いたいとは思えなかったし、何かを企んでいるにしてはぎこちなさが「隠し事」のそれとはちょっと違う。

とは言え、太郎もビックリするぐらい可愛いシーンが山のようにあったのも事実。太郎が変態M体質じゃなければ、間違えなく惚れてるぞ。観覧車の膝枕で耳まで真っ赤な美緒が俺的にはイチオシです。

えむえむっ!(@TOKYO MX) / アニメーション制作:XEBEC

| | コメント (0) | トラックバック (2)

えむえむっ!(第3話)

太郎[ CV:福山潤 ]のドMはもはや救いようが無いので放っておくとして。嵐子[ CV:早水沙織 ]の男性恐怖症は、そのきっかけがきっかけだけに、とてもじゃないけど見過ごせない。吉岡[ CV:千葉進歩 ]に怯えて小さくなっている嵐子を見たら、太郎のあの怒りもうなずける。

殴られ慣れているとは言え、とてもケンカ慣れしているようには見えない太郎。案の定、吉岡に向かっていくも全く歯が立たず。安直なストーリーだと、ここで奇跡のカウンターが入って太郎がまさかの勝利!となりそうなところだけれど、そんな事は一切無く、かなり現実的な展開に。見ていてもとても太郎が勝てる気がしない、だけど嵐子の笑顔や泣き顔のフラッシュバックを見ていたら、とても引き下がれない!

結局は美緒[ CV:竹達彩奈 ]の助けを借りたけれど、今回ばかりは太郎の変態っぷりよりも格好良さの方が目立ってたな。これで太郎と嵐子の間には障害も無くなり・・・とは問屋が卸さないのがラブコメのお約束(笑)。由美[ CV:儀武ゆう子 ]という新たなお邪魔虫が。

由美の転校はもはや既定路線。そしてこいつもかなりよからぬ癖が。第二ボランティア部入りも確定的か?

えむえむっ!(@TOKYO MX) / アニメーション制作:XEBEC

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

07-GHOST | 11eyes | 30歳の保健体育 | AKB0048 | AMNESIA | Angel Beats! | Another | Aチャンネル | BLOOD-C | BRAVE10 | BROTHERS CONFLICT | BTOOOM! | B型H系 | C3 | CANAAN | COPPELION | D.C.III | DARKER THAN BLACK | DEVIL SURVIVOR 2 | DOG DAYS | Fate/Zero | GA | GJ部 | GOSICK―ゴシック― | K | kiss×sis | NEEDLESS | No.6 | PandoraHearts | PSYCHO-PASS | R-15 | RAINBOW | RDG | Rio RainbowGate! | ROBOTICS;NOTES | STAR DRIVER | STEINS;GATE | TARI TARI | THE IDOLM@STER | TIGER&BUNNY | ToLoveる | true tears | UN-GO | WHITE ALBUM | WHITE ALBUM2 | WORKING!! | ZETMAN | 「C」 | あそびにいくヨ! | あっちこっち | あのはな | あの夏で待ってる | いちばんうしろの大魔王 | いつか天魔の黒ウサギ | うさぎドロップ | うぽって!! | うみねこのなく頃に | うみものがたり | えびてん | えむえむっ! | おおかみかくし | おちんこ | おとめ妖怪ざくろ | おにあい | おまもりひまり | かなめも | きんいろモザイク | けいおん! | けんぷファー | この中に1人、妹がいる! | こばと。 | これはゾンビですか? | さくら荘のペットな彼女 | ささみさん@がんばらない | ささめきこと | さよなら絶望先生 | さらい屋五葉 | さんかれあ | じょしらく | そふてにっ | そらのおとしもの | それでも町は廻っている | たまこまーけっと | たまゆら | だから僕は、Hができない。 | ちはやふる | ちゅーぶら!! | つり球 | とある科学の超電磁砲 | とある魔術の禁書目録 | となりの怪物くん | にゃんこい! | ぬらりひょんの孫 | のだめカンタービレ | はぐれ勇者の鬼畜美学 | はたらく魔王さま! | はなまる幼稚園 | ひだまりスケッチ | へうげもの | まおゆう魔王勇者 | ましろ色シンフォニー | まよチキ! | まりあ†ほりっく | みつどもえ | みなみけ | めだかボックス | もしドラ | もっとTo Loveる | ゆるゆり | よくわかる現代魔法 | よんでますよ、アゼザルさん。 | れでぃ×ばと! | アウトブレイク・カンパニー | アクエリオンEVOL | アクセル・ワールド | アスタロッテのおもちゃ! | アスラクライン | アニメ・コミック | アマガミSS | アルカナ・ファミリア | イクシオン サーガ DT | インフィニット・ストラトス | エウレカセブンAO | オオカミさんと七人の仲間たち | カンピオーネ! | カーニヴァル | ガリレイドンナ | ガンダムUC | ガールズ&パンツァー | キディ・ガーランド | キューティクル探偵因幡 | キルミーベイベー | ギルティクラウン | クイーンズブレイド | クロスゲーム | グイン・サーガ | ココロコネクト | ゴールデンタイム | サーバント×サービス | シャイニング・ハーツ | シャングリ・ラ | ジャイアントキリング | ステラ女学院高等科C3部 | ストライクウィッチーズ2 | ストライク・ザ・ブラッド | セイクリッドセブン | セキレイ~Pure Engagement~ | ゼロの使い魔 | ソ・ラ・ノ・ヲ・ト | ソードアート・オンライン | タユタマ -Kiss on my Deity- | ダンガンロンパ | ダンスインザヴァンパイアバンド | ダンタリアンの書架 | ティアーズ・トゥ・ティアラ | テガミバチ | デッドマン・ワンダーランド | デュラララ!! | デート・ア・ライブ | トータル・イクリプス | ドラゴンクライシス! | ハイスクールDxD | ハヤテのごとく!! | ハヤテのごとく! | バカとテストと召喚獣 | バクマン。 | バスカッシュ! | パパのいうことを聞きなさい! | ビビッドレッド・オペレーション | ファイト一発!充電ちゃん!! | ファントム | フォトカノ | フラクタル | フリージング | ブラック★ロックシューター | ブラッドラッド | プリンセスラバー! | ベン・トー | ペルソナ4 | ポリフォニカ | マギ | マクロスF | マケン姫っ! | モーレツ宇宙海賊 | ヨスガノソラ | ヨルムンガンド | ラストエグザイル | ラブライブ! | リストランテ・パラディーゾ | リトルバスターズ! | レベルE | ロウきゅーぶ! | ローゼンメイデン | ワタモテ | 世界でいちばん強くなりたい! | 世紀末オカルト学院 | 中二病でも恋がしたい! | 乃木坂春香の秘密 | 亡念のザムド | 人類は衰退しました | 会長はメイド様! | 伝説の勇者の伝説 | 侵略!イカ娘 | 俺たちに翼はない | 俺の妹がこんなに可愛いわけがない | 俺ガイル | 俺修羅 | 偽物語 | 僕は友達が少ない | 八犬伝 | 刀語 | 初恋限定。 | 劇場版 | 勇しぶ | 化物語 | 君と僕。 | 君に届け | 咎狗の血 | 咲-Saki- | 問題児たちが異世界から来るそうですよ? | 四畳半神話大系 | 坂道のアポロン | 境界の彼方 | 境界線上のホライゾン | 変ゼミ | 変態王子と笑わない猫。 | 夏のあらし! | 夏目友人帳 | 夏色キセキ | 夏雪ランデブー | 夜桜四重奏 | 夢喰いメリー | 大正野球娘。 | 好きっていいなよ。 | 妖狐x僕SS | 学園黙示録 | 宇宙をかける少女 | 宙のまにまに | 屍鬼 | 心霊探偵八雲 | 怪盗天使ツインエンジェル | 恋と選挙とチョコレート | 恋愛ラボ | 惡の華 | 戦う司書 | 戦国BASARA | 戦国コレクション | 戦国乙女 | 戦場のヴァルキュリア | 戦姫絶唱シンフォギア | 放浪息子 | 断裁分離のクライムエッジ | 新世界より | 新番組 | 日常 | 日記・コラム・つぶやき | 星空へ架かる橋 | 最終回 | 未来日記 | 東のエデン | 東京マグニチュード8.0 | 東京レイヴンズ | 機動戦士ガンダムAGE | 武装神姫 | 氷菓 | 海月姫 | 涼宮ハルヒの憂鬱 | 灼眼のシャナ | 狼と香辛料II | 琴浦さん | 生徒会の一存 | 生徒会役員共 | 男子高校生の日常 | 異国迷路のクロワーゼ | 真剣で私に恋しなさい!! | 真面目アニメネタ | 祝福のカンパネラ | 神のみぞ知るセカイ | 神様のメモ帳 | 神様はじめました | 神様ドォルズ | 絶園のテンペスト | 緋弾のアリア | 緋色の欠片 | 織田信奈の野望 | 翠星のガルガンティア | 聖剣の刀鍛冶 | 聖痕のクェイサー | 脳内コメ | 花咲くいろは | 荒川アンダー ザ ブリッジ | 蒼き鋼のアルペジオ | 蒼天航路 | 薄桜鬼 | 裏切りは僕の名前を知っている | 謎の彼女X | 貧乏神が! | 輪るピングドラム | 輪廻のラグランジェ | 迷い猫オーバーラン! | 逆境無頼カイジ | 這いよれ!ニャル子さん | 進撃の巨人 | 銀の匙 | 鋼殻のレギオス | 閃乱カグラ | 閃光のナイトレイド | 電波女と青春男 | 青い花 | 青の祓魔師 | 革命機ヴァルヴレイヴ | 魔乳秘剣帖 | 魔法少女まどか☆マギカ | 黄昏乙女×アムネジア | 黒執事Ⅱ | 黒子のバスケ | 黒神 The Animation