電波女と青春男

電波女と青春男(第11話・最終話:第12話)

▼11話・最終話
放送前から「実は全13話の予定が震災の影響でTV放映は12話になりました。(13話はBlu-ray買ってね♪)」という情報を仕入れていたので、果たしてどう完結するんだろう?と思ったけど・・良い具合に青春な終わり方だったじゃないか。最後はこれまでのお気楽が嘘のように[ CV:入野自由 ]が悩んでいたし、単なる電波キャラだった[ CV:井口由香 ]までが、ちょっといい人に見えた。

しかしだ、青春ポイントにおいては前川さん[ CV:渕上舞 ]とのイベントにもっと高得点をつけないと!あの前川さんのさりげない告白。時々見せる照れた表情と仕草。敢えていつもどおりの言い回しで自分の気持ちを伝える前川さん。真のあの反応・・・・はぁ~、おそらく気づいてないんだろうな。

バスケの試合に挑んだ流子[ CV:加藤英美里 ]、ホームランをハイタッチで迎えたエリオ[ CV:大亀あすか ]。女の子たちとも言い具合の青春イベント。12話は予告がないから得点加算が見られなかったけれど、おそらく相当な高得点だったに違いない。

女々[ CV:野中藍 ]のキスで全部吹き飛んだ可能性もあるけどね(笑)

▼とにもかくにもエリオ
エリオの可愛さに完全にノックダウンされた。アップになったときの、青く透き通った瞳とキラキラの綺麗な髪の毛。じっとこっちを見つめられるようなあのカットは、完全に反則だろ。しかも不意にやってくるその瞬間。リアルにドキッとしちゃうんだよね。時間をかけて脳内で思考するんじゃなくて、もう脊髄反射的にやられてしまう。エリオっていうキャラ作りはもちろん、絵も大亀あすかの演技も、全てをひっくるめて凄まじい破壊力だった。

▼けだるい青春ストーリー
真の絶妙な脱力感に自分も思わずシンクロしてしまうようなストーリー。このストーリーだからこそ、エリオや流子、前川さんに社といった、ちょっと変わってるんだけど魅力的な女の子たちがリンクするんだろう。新房監督のいつもの画作りと演出も、しつこさは全然なくてむしろ心地よいくらい。気合いを入れすぎてもいないし、完全に放り投げてしまっている訳でもない。俺にはこの絶妙なバランスが実に心地よかった。

▼女の子が可愛い!
エリオにノックアウトされたのはもちろんのこと、女々を含めて真の周りにいる女の子たちはとにかく可愛い。もちろん作画は相当に頑張っていたと思うし、エリオとか前川さん、流子なんかは特に何気ない仕草(首をちょっとかしげるとか、目線を泳がすとか)へのこだわりもハンパじゃない。特に夜のエリオの神秘的な演出なんかは、思わず心奪われるくらいのクオリティ。

電波女と青春男(@TBS) / アニメーション制作:SHAFT

| | コメント (0) | トラックバック (0)

電波女と青春男(第10話)

エリオ[ CV:大亀あすか ]の電波がかなり抜けてきて、あとは流子[ CV:加藤英美里 ]も交えたラブコメ路線かと油断していた。[ CV:井口裕香 ]、以前のエリオより強烈だ・・。

そう言う意味ではキャラはエリオと被ってるんだけど、花澤さん[ CV:花澤香菜 ]も言っていたように、あの髪の毛と可愛さはエリオの圧勝なんだよな~。何となくツンデレの香りもするし、[ CV:入野自由 ]の青春ポイント獲得を派手に引っかき回してくれそうな気はする。

今回は社とのイベントがかなり青春ポイント獲得してたけど、俺的にはエリオが真の事を「いとこ!」じゃなくて「にわ・・くん」と名前、もとい名字で呼んだ事じゃないのか?流子のアプローチもかなり積極的になってきてるけど、エリオも頑張ってるな~。あれでプラスポイント獲得しないなんて、真の基準は厳しすぎだ。

電波女と青春男(@TBS) / アニメーション制作:SHAFT

| | コメント (0) | トラックバック (0)

電波女と青春男(第9話)

夏休み突入直前、流子[ CV:加藤英美里 ]との携帯メールアドレス交換。いや~、青春だ。青春じゃないか。これ、もっと青春ポイント高くて良くない?思わず[ CV:入野自由 ]の机の上に飛び乗っちゃうあたり、相当に前のめりだな。

夏休みで学校でのイベントが減るかと思ったけれど、むしろ流子や前川さん[ CV:渕上舞 ]とのイベント増加で、青春ポイントもかなり上向き。なんで前川さんが野球に誘ったのかはいざ知らず。前川さんお手製のおにぎりと、かつおのコスプレが夏休み中も拝めるなら、そりゃポイントも上がるってもんだ。

一方でイベント増加かと思われたエリオ[ CV:大亀あすか ]は、意外にもあんまり出番なし。エリオと一緒に星空を眺めるなんて、普通に考えればプラスポイントなのになぁ。しかしエリオが振り向いたりする度に髪の毛からキラキラっと雫があふれるこの演出、すげー破壊力だな(笑)。

ところで。都会チーム所属、あの謎の宇宙服は・・・誰?

電波女と青春男(@TBS) / アニメーション制作:SHAFT

| | コメント (0) | トラックバック (1)

電波女と青春男(第8話)

最初から最後まで、女々[ CV:野中藍 ]との30分。39歳から40歳。女々さんの魅力は何一つ変わってないので安心して。[ CV:入野自由 ]エリオ[ CV:大亀あすか ]と接するときは完全に"子供"な女々だけど、今回の女々は・・やっぱり子供?それとも大人?

ストーリーは7話を中心に、それまでエリオや真がいろいろやっていた裏でのお話、バックグラウンドストーリーだ。俺はこういう「実は裏ではこんな事が」的なエピソード、大好きなんだよな~。フィクションでありながら、ストーリーに表と裏があって、いろいろな出来事が繋がっている印象が強く感じられる。より作品の世界観に入り込める。

しかし浮かばれないのは山本[ CV:松本保典 ](本名ではないw)だな。思い切って女々にプロポーズまでしたのに、この仕打ち。まぁ全てはエリオと間違って前川さん[ CV:渕上舞 ]をマークしてたところが始まりなんだけどね。

今回はエリオもほんのちょっとしか登場してないんだけど、それでもやっぱりあのツインテにシロワンピは反則だ・・。

電波女と青春男(@TBS) / アニメーション制作:SHAFT

| | コメント (0) | トラックバック (0)

電波女と青春男(第7話)

前川さん[ CV:渕上舞 ]がこんなにも私服のバリエーションを披露してくれた上に、こんなにも長い時間、モノローグを含めて喋り続けてくれるとは!今まで相当な部分で謎の人だった前川さん。その謎度合いは・・・・特に変わりませんでした(笑)。心を開いているようで、微妙な距離感を保ってくる。相変わらず不思議な人だ。

さて、その前川さんと流子[ CV:加藤英美里 ]の二人がお泊まりです。エリオ[ CV:大亀あすか ]と流子の微妙な関係も、ひとまずは[ CV:入野自由 ]がエリオへの気持ちを打ち明け、そして流子が真への気持ちを打ち明ける。これでギクシャクした空気は、少し良くなるかな?

今回はあまり出番の多くなかったハム丼ことエリオ。その代わりというわけではないんだろうけれど、ペットボトルロケットを持って海に着いたエリオの髪型は・・・ツインテ!エリオのツインテールはあまりにも似合いすぎで反則なんだよな~。あの綺麗なロングヘアは、流子や前川さんには無いエリオの魅力。

電波女と青春男(@TBS) / アニメーション制作:SHAFT

| | コメント (0) | トラックバック (0)

電波女と青春男(第6話)

そ~か~。今までエリオ[ CV:大亀あすか ]の事ばっかり気にかけていたから、流子[ CV:加藤英美里 ]はちょっと変わった友達、と思っていたんだけどな。気がつけば彼女も十分に電波じゃないか。はい、電波二人目入りました~っと。

流子が[ CV:入野自由 ]の事を気にかけているのは間違えないと思っていたけど、ここまではっきりと"好き"って気持ちが表に出てくるとは。しかし直球勝負の方が、確かに流子らしいかも。そしてエリオに対抗心を燃やす流子が可愛い(笑)。たぶんエリオの方は、その事態を深くは理解してないと思う。

この状況を楽しんでるのは、もちもち先生こと女々さん[ CV:野中藍 ]前川さん[ CV:渕上舞 ]だ。俺もこの二人に近い感覚で見てた気がする。今までエリオ一人勝ちの雰囲気だったけど、そう簡単にはいかなそうだ。

しかしそれでもだ。今回の青春ポイントはやけにマイナスが多いよなぁ。状況からしてプラスのイベントの方が多いように思ったのに。

電波女と青春男(@TBS) / アニメーション制作:SHAFT

| | コメント (0) | トラックバック (0)

電波女と青春男(第5話)

やばいな~。エリオ[ CV:大亀あすか ]の可愛さがいよいよハンパじゃなくなってきたぞ。[ CV:入野自由 ]のことを「いとこ」って呼ぶのもまた良いんだよね~。これがきっといつの日か名前に変わる時が来るのかと想像すると、自分の名前を呼ばれている訳でもなのに、思わずニンマリとしてしまう。

そしてエリオに対抗すべく、40歳を迎えた女々[ CV:野中藍 ]も頑張りました!これで39歳ネタはもう使えなく・・・というかもはや39とか40とか、端から見て大差なし。当の本人にしてみれば、10の位が3から4に上がるのは一大イベントだとは思いますが。しかし膝枕からのペロペロ攻撃とは・・・。恐るべし、40歳。

そのエリオの人間らしい生活に戻るべく下した決断は、働くこと。学校への復帰ではなく、仕事を選んだか。それでも、今までも言動を考えるならば、そりゃ簡単に採用してくれるところがあるわけ無いよな。俺はこの1件で、エリオが再び簀巻きに戻るんじゃないのかと、少し不安だった。いや、相当に心配していた。

だけど意外にもエリオの心はそんなことくらいじゃ折れなかった。単なる思いつきで働くと言った訳では無くて、家計の心配をした上での選択。ちょっとエリオを見直した。

電波女と青春男(@TBS) / アニメーション制作:SHAFT

| | コメント (0) | トラックバック (1)

電波女と青春男(第4話)

[ CV:入野自由 ]の見舞いに来る事もなく、2週間ぶりのエリオ[ CV:大亀あすか ]との再開―。相変わらず布団に簀巻きなエリオだけど・・・・あれ?なんかすげー可愛くなってない?

海にダイブの一件で少し電波が弱くなったんだろうか。真に言われて素直に布団簀巻きから出てくるエリオにしても、ギャルのパンティーを献上してくれるエリオにしても、今までの不思議ちゃんエリオとは明らかに違うよ。

お見舞いに来てくれてのは、相変わらずのハイテンションな流子[ CV:加藤英美里 ]、そしてナスコスプレの前川さん[ CV:渕上舞 ]。この二人との会話にしても、真のモノローグにしても、この作品の場合は言葉のやりとりが実に独特で、知らないうちにその雰囲気に心地よく浸ってる。病室でのやりとりは、そんなこの作品の特徴の典型的な場面だった。青春ポイントの仕組みも分かったしね(笑)。

ところで真。なんで女々[ CV:野中藍 ]さんとの件は、青春ポイントがマイナスなんだ?そこはプラスだろ、そこは・・。

電波女と青春男(@TBS) / アニメーション制作:SHAFT

| | コメント (0) | トラックバック (0)

電波女と青春男(第3話)

いやいや、女々さん[ CV:野中藍 ]、それは反則でしょ。下手したらエリオ[ CV:大亀あすか ]からヒロインの座を奪い取るところだったぞ。最後のエリオの涙と笑顔で、ググッとエリオ側に引き寄せられたけども。

お風呂上がりに[ CV:入野自由 ]の部屋に来るってシチュエーションだけじゃなくて、微妙に浮き上がったパンツのラインとか、天真爛漫な女々さんの性格とか、その空間全体の描写と演出も相まって、なにやら妙にエロい雰囲気が充満。だけど彼女の口から最後に出た言葉は、実はものすごく真面目な一言。あの言葉が、真の心を動かしたのは間違えない。

海に飛び込んだエリオと真。まさか、海から浮かび上がったらまた6ヶ月経ってました!っていう宇宙的展開もあるかと思いきや、流石にそれは無いか。これでようやく心を少しは開いてくれたように見えるエリオ。はっきり言って真の自己陶酔的なモノローグは暑苦しくて鬱陶しいけれど、今のエリオと少しでも近づけるのは、やっぱりこういう"青春男"なんだろうな。

電波女と青春男(@TBS) / アニメーション制作:SHAFT

| | コメント (0) | トラックバック (3)

電波女と青春男(第2話)

[ CV:入野自由 ]の周りには電波な女の子しかいないのか、それとも真が電波な女の子を呼び寄せるのか。エリオ[ CV:大亀あすか ]に次ぐ電波なお友達が登場。

一人目は流子[ CV:加藤英美里 ]だ。ぱっと見、人なつっこい感じで元気系の女の子。早々にこんな女の子に声をかけられ、そして一緒に帰宅。青春だな、おい。しかし流子の方は・・・こちらは電波受信系ではなく発信系か?エリオとはもちろん全然違うんだけど、どうも彼女のペースに巻き込まれると抜け出せない何かを持ってる。

そしてもう一人、前川さん[ CV:渕上舞 ]だ。オフィシャルサイトのキャラ紹介でもそう書いてあるので、その呼び方が正しいに違いない。しかし設定は身長180cmくらいって・・・相当に背が高いんですけど。彼女のまた、自転車繋がり。

ことある毎に登場した真の自転車だけど、何であんなにサビだらけなのか?その理由もちゃんと女々[ CV:野中藍 ]が教えてくれた。その話だけを聞けば、エリオはちょっと危ない女の子にも聞こえるけれど・・・。ますますエリオがよく分からなくなった。そして真がエリオを放っておけないというのも、ますますよく分かるようになった。

電波女と青春男(@TBS) / アニメーション制作:SHAFT

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

07-GHOST | 11eyes | 30歳の保健体育 | AKB0048 | AMNESIA | Angel Beats! | Another | Aチャンネル | BLOOD-C | BRAVE10 | BROTHERS CONFLICT | BTOOOM! | B型H系 | C3 | CANAAN | COPPELION | D.C.III | DARKER THAN BLACK | DEVIL SURVIVOR 2 | DOG DAYS | Fate/Zero | GA | GJ部 | GOSICK―ゴシック― | K | kiss×sis | NEEDLESS | No.6 | PandoraHearts | PSYCHO-PASS | R-15 | RAINBOW | RDG | Rio RainbowGate! | ROBOTICS;NOTES | STAR DRIVER | STEINS;GATE | TARI TARI | THE IDOLM@STER | TIGER&BUNNY | ToLoveる | true tears | UN-GO | WHITE ALBUM | WHITE ALBUM2 | WORKING!! | ZETMAN | 「C」 | あそびにいくヨ! | あっちこっち | あのはな | あの夏で待ってる | いちばんうしろの大魔王 | いつか天魔の黒ウサギ | うさぎドロップ | うぽって!! | うみねこのなく頃に | うみものがたり | えびてん | えむえむっ! | おおかみかくし | おちんこ | おとめ妖怪ざくろ | おにあい | おまもりひまり | かなめも | きんいろモザイク | けいおん! | けんぷファー | この中に1人、妹がいる! | こばと。 | これはゾンビですか? | さくら荘のペットな彼女 | ささみさん@がんばらない | ささめきこと | さよなら絶望先生 | さらい屋五葉 | さんかれあ | じょしらく | そふてにっ | そらのおとしもの | それでも町は廻っている | たまこまーけっと | たまゆら | だから僕は、Hができない。 | ちはやふる | ちゅーぶら!! | つり球 | とある科学の超電磁砲 | とある魔術の禁書目録 | となりの怪物くん | にゃんこい! | ぬらりひょんの孫 | のだめカンタービレ | はぐれ勇者の鬼畜美学 | はたらく魔王さま! | はなまる幼稚園 | ひだまりスケッチ | へうげもの | まおゆう魔王勇者 | ましろ色シンフォニー | まよチキ! | まりあ†ほりっく | みつどもえ | みなみけ | めだかボックス | もしドラ | もっとTo Loveる | ゆるゆり | よくわかる現代魔法 | よんでますよ、アゼザルさん。 | れでぃ×ばと! | アウトブレイク・カンパニー | アクエリオンEVOL | アクセル・ワールド | アスタロッテのおもちゃ! | アスラクライン | アニメ・コミック | アマガミSS | アルカナ・ファミリア | イクシオン サーガ DT | インフィニット・ストラトス | エウレカセブンAO | オオカミさんと七人の仲間たち | カンピオーネ! | カーニヴァル | ガリレイドンナ | ガンダムUC | ガールズ&パンツァー | キディ・ガーランド | キューティクル探偵因幡 | キルミーベイベー | ギルティクラウン | クイーンズブレイド | クロスゲーム | グイン・サーガ | ココロコネクト | ゴールデンタイム | サーバント×サービス | シャイニング・ハーツ | シャングリ・ラ | ジャイアントキリング | ステラ女学院高等科C3部 | ストライクウィッチーズ2 | ストライク・ザ・ブラッド | セイクリッドセブン | セキレイ~Pure Engagement~ | ゼロの使い魔 | ソ・ラ・ノ・ヲ・ト | ソードアート・オンライン | タユタマ -Kiss on my Deity- | ダンガンロンパ | ダンスインザヴァンパイアバンド | ダンタリアンの書架 | ティアーズ・トゥ・ティアラ | テガミバチ | デッドマン・ワンダーランド | デュラララ!! | デート・ア・ライブ | トータル・イクリプス | ドラゴンクライシス! | ハイスクールDxD | ハヤテのごとく!! | ハヤテのごとく! | バカとテストと召喚獣 | バクマン。 | バスカッシュ! | パパのいうことを聞きなさい! | ビビッドレッド・オペレーション | ファイト一発!充電ちゃん!! | ファントム | フォトカノ | フラクタル | フリージング | ブラック★ロックシューター | ブラッドラッド | プリンセスラバー! | ベン・トー | ペルソナ4 | ポリフォニカ | マギ | マクロスF | マケン姫っ! | モーレツ宇宙海賊 | ヨスガノソラ | ヨルムンガンド | ラストエグザイル | ラブライブ! | リストランテ・パラディーゾ | リトルバスターズ! | レベルE | ロウきゅーぶ! | ローゼンメイデン | ワタモテ | 世界でいちばん強くなりたい! | 世紀末オカルト学院 | 中二病でも恋がしたい! | 乃木坂春香の秘密 | 亡念のザムド | 人類は衰退しました | 会長はメイド様! | 伝説の勇者の伝説 | 侵略!イカ娘 | 俺たちに翼はない | 俺の妹がこんなに可愛いわけがない | 俺ガイル | 俺修羅 | 偽物語 | 僕は友達が少ない | 八犬伝 | 刀語 | 初恋限定。 | 劇場版 | 勇しぶ | 化物語 | 君と僕。 | 君に届け | 咎狗の血 | 咲-Saki- | 問題児たちが異世界から来るそうですよ? | 四畳半神話大系 | 坂道のアポロン | 境界の彼方 | 境界線上のホライゾン | 変ゼミ | 変態王子と笑わない猫。 | 夏のあらし! | 夏目友人帳 | 夏色キセキ | 夏雪ランデブー | 夜桜四重奏 | 夢喰いメリー | 大正野球娘。 | 好きっていいなよ。 | 妖狐x僕SS | 学園黙示録 | 宇宙をかける少女 | 宙のまにまに | 屍鬼 | 心霊探偵八雲 | 怪盗天使ツインエンジェル | 恋と選挙とチョコレート | 恋愛ラボ | 惡の華 | 戦う司書 | 戦国BASARA | 戦国コレクション | 戦国乙女 | 戦場のヴァルキュリア | 戦姫絶唱シンフォギア | 放浪息子 | 断裁分離のクライムエッジ | 新世界より | 新番組 | 日常 | 日記・コラム・つぶやき | 星空へ架かる橋 | 最終回 | 未来日記 | 東のエデン | 東京マグニチュード8.0 | 東京レイヴンズ | 機動戦士ガンダムAGE | 武装神姫 | 氷菓 | 海月姫 | 涼宮ハルヒの憂鬱 | 灼眼のシャナ | 狼と香辛料II | 琴浦さん | 生徒会の一存 | 生徒会役員共 | 男子高校生の日常 | 異国迷路のクロワーゼ | 真剣で私に恋しなさい!! | 真面目アニメネタ | 祝福のカンパネラ | 神のみぞ知るセカイ | 神様のメモ帳 | 神様はじめました | 神様ドォルズ | 絶園のテンペスト | 緋弾のアリア | 緋色の欠片 | 織田信奈の野望 | 翠星のガルガンティア | 聖剣の刀鍛冶 | 聖痕のクェイサー | 脳内コメ | 花咲くいろは | 荒川アンダー ザ ブリッジ | 蒼き鋼のアルペジオ | 蒼天航路 | 薄桜鬼 | 裏切りは僕の名前を知っている | 謎の彼女X | 貧乏神が! | 輪るピングドラム | 輪廻のラグランジェ | 迷い猫オーバーラン! | 逆境無頼カイジ | 這いよれ!ニャル子さん | 進撃の巨人 | 銀の匙 | 鋼殻のレギオス | 閃乱カグラ | 閃光のナイトレイド | 電波女と青春男 | 青い花 | 青の祓魔師 | 革命機ヴァルヴレイヴ | 魔乳秘剣帖 | 魔法少女まどか☆マギカ | 黄昏乙女×アムネジア | 黒執事Ⅱ | 黒子のバスケ | 黒神 The Animation