セイクリッドセブン

セイクリッドセブン(最終話:第12話)

▼最終話
ここでごくありふれたシナリオであれば、悪の枢軸、研美[ CV:小西克幸 ]を倒してのフィナーレが選択されただろう。まぁそれでもストーリーは綺麗にまとまったとは思う。それでもこの作品が、敢えてフェイ[ CV:野水伊織 ](やっぱり男の子か・・)を救い出すシーンをラストエピソードに持ってくるあたり、日本のアニメらしいエンディングだ。

11話で何処かへ落下した鬼瓦[ CV:大川透 ]を拾ったのが、アオイ[ CV:矢作紗友里 ]っていうのも、実に良くできた展開だ。俺はアオイが何か決心しているようだったから、「もしや自分の命を犠牲にするような事は無いだろうな?」と心配だったけれど、杞憂だったようだ。ナイト[ CV:岡本信彦 ]に自分の石を使うんじゃないか、っていうのは、ある程度予測できた流れだ。

それにしても、アオイに泣きつくルリ[ CV:中島愛 ]を見てしまうと、今までルリが抱えてきた物の重さを、改めて実感するな。アオイという支えを失い、それでも一人で前に進み続けてきたルリの心が、ようやく解き放たれた瞬間。そして同時に、この状況で意識を取り戻したことに動じないアオイの強さを見た。EDの『つながるまで』、中島愛の歌声がスッと染み入ってくるメロディが秀逸。

しかし、最後のSP[ CV:高部あい ]の言動といい、鬼瓦の「とりあえず終わり」といい、何か思わせぶりな終わり方だったな。総集編とは別に、2期をやるつもりか?

▼スピード感あるストーリー
1クールの短期決戦作品ということもあり、妙にもったいぶることなく、テンポ良くストーリーが進んでいく。ここで小難しい設定や世界観が絡むと、こっちは完全に置いてけぼりになるんだけど、そこは単純明快な世界観とキャラクターで解決。これで戦いも気分爽快!といきたいところだけど、ここがこの作品の見せ場であり、結構重い。敢えてそこに的を絞ることで、この作品のテーマをそこにギュッと凝縮してきた感じ。

俺としては、せっかくルリとか若菜[ CV:伊藤かな恵 ]とか、可愛い女の子キャラもいるんだから、もう少しお約束的な息抜きエピソードがあっても良かったとは思うけれど、敢えて硬派に戦い続けるのもサンライズのアニメっぽくて、良かったんじゃない?

▼アルマへの共感
最初はルリに対しても非協力的、というよりも過去の出来事もあって人に対して心を閉ざしていたアルマ。そのアルマが、ルリと行動を共にすることで、徐々に心を開いていく。その過程とアルマの葛藤。シナリオのスピード感とは対照的に、じっくりと丁寧に描写されていたポイントだ。

シナリオの裏付けがないご都合主義のキャラクターの心情変化ほど、見ててつまらない物は無い。この作品には、そんな心配は一切不要。少なくとも、アルマやナイト、そしてルリはこの作品の世界で自分の意志を持って行動していた。

▼バトルアクション
この作品の見せ場は、もちろんバトルシーン。1話からとにかく圧倒的だったその演出と作画は、最後まで衰えること無し。[ CV:入野自由 ]の操るメカのアクションも、流石はサンライズっていう印象。流石にちょっとアルマの身長をデカく設定しすぎたんじゃないか?という気はしたけど。

セイクリッドセブン(@TVK) / アニメーション制作:サンライズ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

セイクリッドセブン(第11話)

やはり、と言うべきだろうな。そして想像以上でもあった研美[ CV:小西克幸 ]の力。藍羽財団の影響力と財力はそう簡単に切り崩せるとは思えないほど強大だったのに、ルリ[ CV:中島愛 ]があっさりと捕まり、しかも警察に逮捕されたはずが、何故か研美の元へ。

狂気じみた研美の企みの結果、ルリまでがアオイ[ CV:矢作紗友里 ]のような状態に・・・。これじゃあアルマ[ CV:寺島拓篤 ]にもどうしようもないか!というタイミングで、アルマの回想。

これまでルリがアルマに執拗なまでのこだわりを見せていた理由。相当な財力をつぎ込んで、それでもアルマを悪石化から救ってきたルリ。単なる自己満足のためじゃなくて、それにはちゃんとワケがあったってこと。良くできた愛しの王子様との再会ではあるけれど、俺としてはこれでストーリーが1つに収束したっていう納得感の方が大きかった。

あとは目の前で再び兄を失い、暴走し始めている気配のあるフェイ[ CV:野水伊織 ]が心配だ・・。

セイクリッドセブン(@TVK) / アニメーション制作:サンライズ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

セイクリッドセブン(第10話)

9話でのアルマ[ CV:寺島拓篤 ]の悪石との戦い。その降り注いだ光が、アオイ[ CV:矢作紗友里 ]に影響を与えていたのは明らかだった。閉ざされたアオイの結晶が消えると共に、語られるアオイとルリ[ CV:中島愛 ]の過去。

5年前ってことはルリは12歳って設定だと思うんだけど、今のルリからは想像出来ないほど、そして12歳という年齢を考慮しても人並み以上に、内向的に見える。当たり前のことだけど、今のルリがあるのは、それだけアオイという存在の大きさ、そして両親を失ったことの悲しみが大きかったって事。ちょっと世間を知らないお嬢様っていう印象からは計り知れない、ルリの抱える過去の重さを知った気がする。

それにしても、[ CV:入野自由 ](ジュニアの方ね)は今も昔も驚くほど雰囲気変わってないな。鏡もまた、5年前の事件で父親[ CV:三宅健太 ]を失っているはずなのに、そんな事は全く感じさせない使命感。その心の強さは、成長の証だと思うけどね。

ところで、関東U局ではTVKが最速放送ゆえ、TVKで見ているんだけど、先週TOKYO MXが9話と10話を放送し、そして今週11話ということで、いつの間にか抜かれてしまった。それどころか、制作局のMBSすら抜いて日本最速に。これまた珍しい事態だ。

セイクリッドセブン(@TVK) / アニメーション制作:サンライズ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

セイクリッドセブン(第9話)

学校でのアルマ[ CV:寺島拓篤 ]。学生のはずなのに、いつも学生服を着ているのに、これほど似合わない組み合わせも珍しい。そのくらい、これまでのアルマは学校の中で浮いていた。

だからこそ、アルマに分け隔て無く接してくれる若菜[ CV:伊藤かな恵 ]がものすごく殊勝な人に思えたし、アルマに尽くそうとすればするほど、アルマに冷たくされていたルリ[ CV:中島愛 ]が健気でならなかった。

それがどうしたことか、この変わりよう。教室のドアよりも高いその背丈を除けば、もう完全に普通の学生じゃないか。セイクリッドセブンの力と向き合って、戦う意味を見いだしたからこそ、アルマの中で周りの人を見る目が変わったんだろうし、その結果が今の学校でのアルマなんだろう。

しかし、今回の悪石は鬼瓦[ CV:大川透 ]の言うとおり、どこか異様だった。まるでアルアを待ち構えてその力を試すかのような行動をした1体。ようやく撃破したかと思えば、希望を与えてワザと突き落とすような復活。これはやはり、研美[ CV:小西克幸 ]が絡んでいるのか?

セイクリッドセブン(@TVK) / アニメーション制作:サンライズ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

セイクリッドセブン(第8話)

普段はアルマ[ CV:寺島拓篤 ]ルリ[ CV:中島愛 ]の事を意識的に避けていたからだろうか。あまり並ぶ事の無かった二人がこうして近い距離で並ぶと、まぁ身長差の激しいこと!アルマ195cmに対して、ルリ144cmだそうで。なんとも極端なカップル。

それにしても、このデートはどうなんですか!なんだかんだで丸1日、鎌倉デートを楽しんだアルマとルリ。いや、本当に楽しめたのか?やっぱり最後の最後まで、どうにもぎこちない距離感は無くならなかったような気はする。それでも、ルリの誤解が解けたのは確かだし、アルマにとっても悪石と戦う意義を再認識できたはず。それだけでも、十分に意味はあった。

しかし、鬼瓦[ CV:大川透 ]がここまで気が利くヤツだったとは(笑)。[ CV:入野自由 ]じゃあ絶対に今回の作戦は思いつかないな。「手を繋げば石が光る」なんて、いかにもルリが信じそうな設定だし。

セイクリッドセブン(@TVK) / アニメーション制作:サンライズ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

セイクリッドセブン(第7話)

その性根が腐っているほど、いかにも善人ぶった行動で人目を欺こうとする。いつの世も悪人の考える事なんて、似たようなもの。とは言え、俺も研美[ CV:小西克幸 ]については、3話で登場した時点では、相当に疑ってかかってたんだけど・・・。

なにぶん、ルリ[ CV:中島愛 ]が完全に彼を信頼しきっているもんだから、「研美はそろそろアンパイにしても良いかな?」と思い始めていた矢先。遂にその本性を表したか。

なりふり構わず暴れる0号[ CV:野島裕史 ]フェイ[ CV:野水伊織 ]の兄という事実もショッキングだけど、0号を仕向けたのも研美っていう事実がそれに輪をかける。

ともあれ、これでアルマ[ CV:寺島拓篤 ]ナイト[ CV:岡本信彦 ]が戦い続ける理由は、無くなったはず。後はルリがどこで覚悟を決めるかだな。

ところで。フェイって・・・女の子なんだよな?男?どうも中性的で分かりにくい。

セイクリッドセブン(@TVK) / アニメーション制作:サンライズ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

セイクリッドセブン(第6話)

ルリ[ CV:中島愛 ]がこんなにもアルマ[ CV:寺島拓篤 ]とお近づきになろうと、試行錯誤しているというのに!それを「めんどくさい」で片付けてしまうとは、流石はイケメン。何をやっても許されてしまうのか・・・。

そんなアルマの冷たい態度に沈むルリが、輝島[ CV:岡本信彦 ]に連れて行かれるという事態に。これは流石に[ CV:入野自由 ]の失態だよなぁ。若菜[ CV:伊藤かな恵 ]から解放されたが故、少し気が緩んでいたんじゃないのか?しかし鏡もまた、言い寄ってくる女の子を追い払うような仕草。こいつら、そろいも揃って。

しかし輝島とSP[ CV:高部あい ]。この二人が互角に戦えるというのはちょっと意外。SPは手痛い一撃を食らっているとは言え、あのやる気の無さからはまるで想像出来ない機敏な動き。鬼瓦[ CV:大川透 ]の"ムチムチ"はなかなかどうして、言い得て妙じゃないか(笑)。

セイクリッドセブン(@TVK) / アニメーション制作:サンライズ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

セイクリッドセブン(第5話)

鉱石部の海合宿!ここはお約束の水着回でちょっと息抜きかと思いきや、序盤のカットで蜘蛛の巣にかかった蝶の向こうで、はしゃぐ若菜[ CV:伊藤かな恵 ]たち。どうにも不吉な絵、こりゃ~キャッキャッウフフな展開はちょっと期待できそうにないなぁと、そんな気配が濃厚に。

そして予定通りに悪石との戦闘に巻き込まれるわけだけど、今回はルリ[ CV:中島愛 ]を巡るアルマ[ CV:寺島拓篤 ][ CV:入野自由 ]のそれぞれの気持ちが交錯する、そんな3人の関係が見所十分だった。

時に"ピラミッド"を調査する鏡を気にかけるルリが気が気じゃないアルマ。ルリのピンチを救ったアルマに駆け寄るルリを、一瞬だけ複雑な表情で見送る鏡。この3人の関係は、この先のストーリーを十分に盛り上げてくれそうだ。

しかし若菜の"スク水"は惜しかった。確実に需要があったはずなのに。

セイクリッドセブン(@TVK) / アニメーション制作:サンライズ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

セイクリッドセブン(第4話)

ここまで比較的ハードな展開で走ってきた感のあったセイクリッドセブンだけど、今回は学園祭で少し息抜き。悪石の侵入もあって一時不穏な空気も流れたけれど、今回は[ CV:入野自由 ]の頭脳プレイが光った。あのガンタンク風のダサい装飾も込みでね(笑)。

そして何よりも、張り切ってアルマ[ CV:寺島拓篤 ]たちのためにおにぎりを作ったり、若菜[ CV:伊藤かな恵 ]と展示の準備をしたりと、学園祭に精を出すルリ[ CV:中島愛 ]の"普通の学生"が何とも新鮮だった。

いつもは厳しくて、そしてどこか悲しい雰囲気を漂わせているルリだけに、今回は年相応の可愛さが満載だったな。しかしルリの飲んでいたあのドリンクは・・・・やはり精力増強系ですか?というか、相当な本数飲んでましたけど(笑)。

セイクリッドセブン(@TVK) / アニメーション制作:サンライズ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

セイクリッドセブン(第3話)

輝島[ CV:岡本信彦 ]が正義のヒーローでない事は確かだ。彼のこれまでの行動の全てを知っているわけじゃないから、あくまで断片的な情報しかない。それはアルマ[ CV:寺島拓篤 ]にとっても同じ。それでも、「悪石」である輝島に対して、アルマが感じているのは単なる敵対心じゃないはずだ。

輝島を純粋に"敵"と認識できなかったのは、俺も同じだ。少なくとも俺の中では、研美[ CV:小西克幸 ]の存在があったが故かもしれない。ルリ[ CV:中島愛 ]は彼の事をある程度信頼しているように見えるけれど、どうにも素直に信じて良いのか。キザで正義感あふれるその様相が、逆にうさんくさくないか?

[ CV:入野自由 ]だったら、研美を100%信用してない気はするし、ルリもそれなりに何か感じ取ってはいるのかもしれない。それでも、莫大な金を投じて宝石を競り落としていたように、今のルリにはなりふり構っていられる余裕は無いんだろうな。

とは言え、だ。オークションのあの流れなら、そこまで大金を投じなくても落とせるんじゃないの?と思っちゃう時点で、既に貧乏人根性丸出しだな。

セイクリッドセブン(@TVK) / アニメーション制作:サンライズ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

その他のカテゴリー

07-GHOST | 11eyes | 30歳の保健体育 | AKB0048 | AMNESIA | Angel Beats! | Another | Aチャンネル | BLOOD-C | BRAVE10 | BROTHERS CONFLICT | BTOOOM! | B型H系 | C3 | CANAAN | COPPELION | D.C.III | DARKER THAN BLACK | DEVIL SURVIVOR 2 | DOG DAYS | Fate/Zero | GA | GJ部 | GOSICK―ゴシック― | K | kiss×sis | NEEDLESS | No.6 | PandoraHearts | PSYCHO-PASS | R-15 | RAINBOW | RDG | Rio RainbowGate! | ROBOTICS;NOTES | STAR DRIVER | STEINS;GATE | TARI TARI | THE IDOLM@STER | TIGER&BUNNY | ToLoveる | true tears | UN-GO | WHITE ALBUM | WHITE ALBUM2 | WORKING!! | ZETMAN | 「C」 | あそびにいくヨ! | あっちこっち | あのはな | あの夏で待ってる | いちばんうしろの大魔王 | いつか天魔の黒ウサギ | うさぎドロップ | うぽって!! | うみねこのなく頃に | うみものがたり | えびてん | えむえむっ! | おおかみかくし | おちんこ | おとめ妖怪ざくろ | おにあい | おまもりひまり | かなめも | きんいろモザイク | けいおん! | けんぷファー | この中に1人、妹がいる! | こばと。 | これはゾンビですか? | さくら荘のペットな彼女 | ささみさん@がんばらない | ささめきこと | さよなら絶望先生 | さらい屋五葉 | さんかれあ | じょしらく | そふてにっ | そらのおとしもの | それでも町は廻っている | たまこまーけっと | たまゆら | だから僕は、Hができない。 | ちはやふる | ちゅーぶら!! | つり球 | とある科学の超電磁砲 | とある魔術の禁書目録 | となりの怪物くん | にゃんこい! | ぬらりひょんの孫 | のだめカンタービレ | はぐれ勇者の鬼畜美学 | はたらく魔王さま! | はなまる幼稚園 | ひだまりスケッチ | へうげもの | まおゆう魔王勇者 | ましろ色シンフォニー | まよチキ! | まりあ†ほりっく | みつどもえ | みなみけ | めだかボックス | もしドラ | もっとTo Loveる | ゆるゆり | よくわかる現代魔法 | よんでますよ、アゼザルさん。 | れでぃ×ばと! | アウトブレイク・カンパニー | アクエリオンEVOL | アクセル・ワールド | アスタロッテのおもちゃ! | アスラクライン | アニメ・コミック | アマガミSS | アルカナ・ファミリア | イクシオン サーガ DT | インフィニット・ストラトス | エウレカセブンAO | オオカミさんと七人の仲間たち | カンピオーネ! | カーニヴァル | ガリレイドンナ | ガンダムUC | ガールズ&パンツァー | キディ・ガーランド | キューティクル探偵因幡 | キルミーベイベー | ギルティクラウン | クイーンズブレイド | クロスゲーム | グイン・サーガ | ココロコネクト | ゴールデンタイム | サーバント×サービス | シャイニング・ハーツ | シャングリ・ラ | ジャイアントキリング | ステラ女学院高等科C3部 | ストライクウィッチーズ2 | ストライク・ザ・ブラッド | セイクリッドセブン | セキレイ~Pure Engagement~ | ゼロの使い魔 | ソ・ラ・ノ・ヲ・ト | ソードアート・オンライン | タユタマ -Kiss on my Deity- | ダンガンロンパ | ダンスインザヴァンパイアバンド | ダンタリアンの書架 | ティアーズ・トゥ・ティアラ | テガミバチ | デッドマン・ワンダーランド | デュラララ!! | デート・ア・ライブ | トータル・イクリプス | ドラゴンクライシス! | ハイスクールDxD | ハヤテのごとく!! | ハヤテのごとく! | バカとテストと召喚獣 | バクマン。 | バスカッシュ! | パパのいうことを聞きなさい! | ビビッドレッド・オペレーション | ファイト一発!充電ちゃん!! | ファントム | フォトカノ | フラクタル | フリージング | ブラック★ロックシューター | ブラッドラッド | プリンセスラバー! | ベン・トー | ペルソナ4 | ポリフォニカ | マギ | マクロスF | マケン姫っ! | モーレツ宇宙海賊 | ヨスガノソラ | ヨルムンガンド | ラストエグザイル | ラブライブ! | リストランテ・パラディーゾ | リトルバスターズ! | レベルE | ロウきゅーぶ! | ローゼンメイデン | ワタモテ | 世界でいちばん強くなりたい! | 世紀末オカルト学院 | 中二病でも恋がしたい! | 乃木坂春香の秘密 | 亡念のザムド | 人類は衰退しました | 会長はメイド様! | 伝説の勇者の伝説 | 侵略!イカ娘 | 俺たちに翼はない | 俺の妹がこんなに可愛いわけがない | 俺ガイル | 俺修羅 | 偽物語 | 僕は友達が少ない | 八犬伝 | 刀語 | 初恋限定。 | 劇場版 | 勇しぶ | 化物語 | 君と僕。 | 君に届け | 咎狗の血 | 咲-Saki- | 問題児たちが異世界から来るそうですよ? | 四畳半神話大系 | 坂道のアポロン | 境界の彼方 | 境界線上のホライゾン | 変ゼミ | 変態王子と笑わない猫。 | 夏のあらし! | 夏目友人帳 | 夏色キセキ | 夏雪ランデブー | 夜桜四重奏 | 夢喰いメリー | 大正野球娘。 | 好きっていいなよ。 | 妖狐x僕SS | 学園黙示録 | 宇宙をかける少女 | 宙のまにまに | 屍鬼 | 心霊探偵八雲 | 怪盗天使ツインエンジェル | 恋と選挙とチョコレート | 恋愛ラボ | 惡の華 | 戦う司書 | 戦国BASARA | 戦国コレクション | 戦国乙女 | 戦場のヴァルキュリア | 戦姫絶唱シンフォギア | 放浪息子 | 断裁分離のクライムエッジ | 新世界より | 新番組 | 日常 | 日記・コラム・つぶやき | 星空へ架かる橋 | 最終回 | 未来日記 | 東のエデン | 東京マグニチュード8.0 | 東京レイヴンズ | 機動戦士ガンダムAGE | 武装神姫 | 氷菓 | 海月姫 | 涼宮ハルヒの憂鬱 | 灼眼のシャナ | 狼と香辛料II | 琴浦さん | 生徒会の一存 | 生徒会役員共 | 男子高校生の日常 | 異国迷路のクロワーゼ | 真剣で私に恋しなさい!! | 真面目アニメネタ | 祝福のカンパネラ | 神のみぞ知るセカイ | 神様のメモ帳 | 神様はじめました | 神様ドォルズ | 絶園のテンペスト | 緋弾のアリア | 緋色の欠片 | 織田信奈の野望 | 翠星のガルガンティア | 聖剣の刀鍛冶 | 聖痕のクェイサー | 脳内コメ | 花咲くいろは | 荒川アンダー ザ ブリッジ | 蒼き鋼のアルペジオ | 蒼天航路 | 薄桜鬼 | 裏切りは僕の名前を知っている | 謎の彼女X | 貧乏神が! | 輪るピングドラム | 輪廻のラグランジェ | 迷い猫オーバーラン! | 逆境無頼カイジ | 這いよれ!ニャル子さん | 進撃の巨人 | 銀の匙 | 鋼殻のレギオス | 閃乱カグラ | 閃光のナイトレイド | 電波女と青春男 | 青い花 | 青の祓魔師 | 革命機ヴァルヴレイヴ | 魔乳秘剣帖 | 魔法少女まどか☆マギカ | 黄昏乙女×アムネジア | 黒執事Ⅱ | 黒子のバスケ | 黒神 The Animation