いつか天魔の黒ウサギ

いつか天魔の黒ウサギ(第11話)

まぁ無難にまとまった最終回だったな・・って、あれ、終わりじゃないの?流れ的にはどう見ても最終話ですが。ストーリーはひとまず完結させておいて、最後に思いっきりはっちゃけてみちゃうパターンでしょうか?

ともあれ、大兎[ CV:立花慎之介 ]ヒメア[ CV:高本めぐみ ]、そして[ CV:美名 ]の3人に、再び"日常"が戻ってきてホッとした。俺としては、何よりも遥が無事だったことに安堵。

しかもだ。おそらくワザと、敢えてヒメアに聞こえるように「愛してる♪」だってよ、おい!なんだよ、見せつけてくれるじゃないか。大兎に遠慮して、そして自分の気持ちを押し殺してヤンデレモードに突入しかけていたころに比べたら、今の遥は何倍も魅力的!

そんな3角関係もさることながら、最終話では俺的にやっぱり美雷[ CV:野水伊織 ]に暴れて欲しいな~。この愛すべきおバカキャラには、最後までおバカを貫いて欲しい。

いつか天魔の黒ウサギ(@テレ玉) / アニメーション制作:ZEXCS

| | コメント (0) | トラックバック (0)

いつか天魔の黒ウサギ(第10話)

[ CV:美名 ]の中に眠るもう1つの人格―。"大兎[ CV:立花慎之介 ]"の監視者であり、そして目的はサイトヒメア[ CV:高本めぐみ ]の封印、か。

単なる幼なじみとして、そして大兎に片想いをする女の子っていう遥ももちろん存在する。そんな遥の心を監視者は知る一方で、その監視者の存在を遥は知らない。セルジュ[ CV:岡本信彦 ]ハスガ[ CV:鈴村健一 ]との会話を聞いていると、今回の一件も監視者自身による企てと考えるのが自然だ。

「遥を大兎の元へ戻してあげて欲しい」という最後の願い。しかしどうなんだろう。監視者の人格を解体することで、本当に大兎を大好きな女の子の遥の存在は維持できるのか?そしてその結果としてヒメアが封印されたと知ったら、大兎はどう思うんだろうか。

いつか天魔の黒ウサギ(@テレ玉) / アニメーション制作:ZEXCS

| | コメント (0) | トラックバック (0)

いつか天魔の黒ウサギ(第9話)

[ CV:堀川千華 ]が仕込みを入れた肝試し。正直なところ、大兎[ CV:立花慎之介 ]ヒメア[ CV:高本めぐみ ]のペアにならなくて、ホッとしたというか、何というか。

なにせ黒守[ CV:諏訪部順一 ][ CV:美名 ]っていうある種の爆弾を連れてきちゃってるせいで、この状況がとにもかくにもいたたまれない。

女の子としてのヒメアは、俺からするとかなりワガママの面倒くさい女ってイメージだけど、それでも大兎と遥の作り出す雰囲気に疎外感を感じているヒメアは見ていて辛いし、ヤンデレまっしぐらのションボリ遥も、気持ちの良いもんじゃない。

その点、毎回書いてる気がするけど、美雷[ CV:野水伊織 ]には救われるな~。このお馬鹿具合が絶妙。

いつか天魔の黒ウサギ(@テレ玉) / アニメーション制作:ZEXCS

| | コメント (0) | トラックバック (0)

いつか天魔の黒ウサギ(第8話)

生徒会の合宿。場所は海。ラブコメ的にはストーリーも一休みで、ちょっとした息抜きのエピソードになるお約束の設定。そんなキャッキャウフフな雰囲気を楽しむような余裕は、美雷[ CV:野水伊織 ]1名を除いて、とてもなさそうだ。

それでも、大兎と[ CV:美名 ]の距離が離れることで、どこかホッとしていた。美名と大兎のすれ違いは見ていて心が痛むし、何よりも遥の精神がすり減っていく様子が見てて痛々しい。それなのに、黒守[ CV:諏訪部順一 ]の企みなんだろうか、何故かこの場に遥が・・。

今回も、「大兎の死んだ回数」の時と同じ。大兎が失った代償が何なのか。まるで何事も無かったかのようにストーリーが進行している。だからこそ、不気味さを感じてしまう。

そして、この合宿から生徒会に参加した[ CV:堀川千華 ]の存在も気になる。彼女のカバンに入っていた大量の薬は何のため?この伏線は、それほど引っ張るような事じゃないと思うし、少なくとも泉が合宿に着いてきたのは、単なる興味本位じゃない気がする。

いつか天魔の黒ウサギ(@テレ玉) / アニメーション制作:ZEXCS

| | コメント (0) | トラックバック (0)

いつか天魔の黒ウサギ(第7話)

明らかに大兎[ CV:立花慎之介 ]の不死の力を越えて"8回目の死"を迎えていた2話でのエピソード。大兎はそれほど気にしていなかったけれど、見ている側にはあの違和感がず~っとここまで引きずられてきた。

ありとあらゆる不可能を可能にするエデルカ[ CV:富樫美鈴 ]の存在と、自らの魔力を大兎の命の代償として捧げたサイトヒメア[ CV:高本めぐみ ]。期せずして、大兎がその事実を知る事になったわけだ。

月光[ CV:中村悠一 ]は「いつかはバレることだ」と切り捨てていたけれど、まさにその通り。黙って大兎のために尽くす女、それが原作者がサイトヒメアに求めた理想の女性像なんだろうか?正直なところ、あまり共感出来ない懐古主義的な発想じゃないかと思ってしまう。

それにしても、大兎は明らかに何か代償を取られたはずなのに、何故にこんなに呑気にヒメアとイチャイチャしてられるんだ?俺は間違えなく[ CV:美名 ]絡みの何かだと思うんだけど。

いつか天魔の黒ウサギ(@テレ玉) / アニメーション制作:ZEXCS

| | コメント (0) | トラックバック (0)

いつか天魔の黒ウサギ(第6話)

[ CV:美名 ]の気持ちを知っているからだろうか。サイトヒメア[ CV:高本めぐみ ]が、どうしても嫌な女に見えてしまう。大兎[ CV:立花慎之介 ]の気持ちが自分に向いている事を知っていて、そして大兎を自分に縛り付けるような言葉を次々とぶつけてくる。

一方で月光[ CV:中村悠一 ]美雷[ CV:野水伊織 ]の、図らずも実現したデートは良い雰囲気じゃないか。相変わらずうるさい美雷と、期せずしてクレーンゲームとカラオケにムキになる月光。俺はこのカップル、良いと思うぞ。

そしてやっぱり気になる遥。しかし大兎の性格を考えれば、このまま「草葉の陰から見守る作戦」は功を奏しないだろうなぁ。そして日向[ CV:福山潤 ]の言葉からくみ取るに、彼女の中には明らかに何か別の物が入っている。

大兎がそれに気づいたとき、正直言ってあまり見たくない二者択一(ヒメアと遥ね)の場面を見る事になりそうで、気が滅入るな。

いつか天魔の黒ウサギ(@テレ玉) / アニメーション制作:ZEXCS

| | コメント (0) | トラックバック (0)

いつか天魔の黒ウサギ(第5話)

[ CV:美名 ]大兎[ CV:立花慎之介 ]のお弁当作りで心躍らせている一方で、"幸福"に支配されたヒメア[ CV:高本めぐみ ]にせまられる大兎。交互にまるで対比するかのように映し出される2人のヒロインの大兎に対する気持ち。2つを選ぶ事は出来ないが故のもどかしさ。

その1つである遥の気持ち。ここのところの遥の行動、天魔[ CV:森川智之・川村万梨阿 ]の口にした「ラミエルリリス」の存在。そして遥の前に姿を見せた日向[ CV:福山潤 ]。間違えなくラミエルリリスと遥の間には関係がある。というよりも、遥がそのものなんじゃないのか?という思わせぶりな演出だった。

そんな深刻な展開なのに、美雷[ CV:野水伊織 ]が良い具合に賑やかにしてくれる。美雷がなんと言おうと、やかましいことは間違えない(笑)。なんだかんだで月光[ CV:中村悠一 ]も美雷の事は大事にしてるみたいだし、今回は彼女のおかげで良い具合に緊張が緩んだ。

いつか天魔の黒ウサギ(@テレ玉) / アニメーション制作:ZEXCS

| | コメント (0) | トラックバック (0)

いつか天魔の黒ウサギ(第4話)

唐突に降り出した雨の中、校舎に逃げ込んだ大兎[ CV:立花慎之介 ]の前に、ヒメア[ CV:高本めぐみ ]を乗っ取ったバール・スクラが立ちはだかる―。

端的に"あらすじ"を書くとこういう流れなんだけど、どうにも分かりにくいストーリーだったなぁ。なにやら怪しげな穴に入っていった月光[ CV:中村悠一 ]美雷[ CV:野水伊織 ]は・・・バール・スクラの襲撃とは関係なし?バール・スクラの存在があまりにも唐突だった印象は否めない。

そんな学校での出来事よりも、むしろ印象的だったのは、何かに目覚めつつある[ CV:美名 ]の方だ。大兎に振り向いてもらえない、残念な幼なじみ―だったはずが、これは明らかに敵として大兎とヒメアと対峙する事になりそうな雰囲気。遥と戦わなければならない状況、正直なところあまり見たくない。

いつか天魔の黒ウサギ(@テレ玉) / アニメーション制作:ZEXCS

| | コメント (0) | トラックバック (0)

いつか天魔の黒ウサギ(第3話)

[ CV:美名 ]のスク水ショーからスタートした第3話。なんで彼女がスク水で気合いを入れているかと思ったら、どうやらその日の午後の授業はプールの予定だったそうです。お弁当の件といい、なかなか彼女の頑張りは報われないな。もうこういう星の下に生まれてきたとしか・・・。

ところで、大兎[ CV:立花慎之介 ]自身も、自らの死んだ回数にやはり納得いっていないようだ。そのことをヒメア[ CV:高本めぐみ ]に問いただしたんだけど、だんまりかぁ。その反応、やはり何か隠していることは間違えないんだけど。

そしてそんなあっさりと倒されるわけがない日向[ CV:福山潤 ]紗英子[ CV:合田彩 ](しかし彼女の制服、微妙にサイズが小さくて妙にエロい)の説明のおかげで、宮坂高校がその舞台にふさわしい場所という事も分かった。これからが因縁の戦いの本番と言ったところか。

そんな戦いの幕開けに月光[ CV:中村悠一 ]の放った「登場即退場だ!!」の決めゼリフ、なかなか格好いいじゃないか。そうはいかなかったけども。

いつか天魔の黒ウサギ(@テレ玉) / アニメーション制作:ZEXCS

| | コメント (0) | トラックバック (0)

いつか天魔の黒ウサギ(第2話)

オフィシャルサイトのキャラ紹介を見ていたので、大兎[ CV:立花慎之介 ]の能力については理解していた。「15分に7回死ぬなんて、そうそうあることじゃないよな」とたかをくくっていたけれど、日向[ CV:福山潤 ]の強さはハンパなかった。

そして最後は日向と差し違えた大兎が7回目の死を・・・・迎えたんだよな?大兎が再び意識を取り戻したのは、学校の教室。夢オチにはあまりにリアルで無理がある展開だったし、結局大兎は助かったって事なのか?このあたりの事情が良く飲み込めないまま、サイトヒメア[ CV:高本めぐみ ]が大兎のクラスメイトに。

ダークな展開で始まったこの作品だけど、ヒメアの転校でラブコメ路線に少し舵を切りそう。なにより、大兎に抱きつくヒメアを見つめる[ CV:美名 ]のションボリ具合が良い(笑)。遥には悪いけど、この3角関係はなかなか面白い事になりそうだ。

いつか天魔の黒ウサギ(@テレ玉) / アニメーション制作:ZEXCS

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

07-GHOST | 11eyes | 30歳の保健体育 | AKB0048 | AMNESIA | Angel Beats! | Another | Aチャンネル | BLOOD-C | BRAVE10 | BROTHERS CONFLICT | BTOOOM! | B型H系 | C3 | CANAAN | COPPELION | D.C.III | DARKER THAN BLACK | DEVIL SURVIVOR 2 | DOG DAYS | Fate/Zero | GA | GJ部 | GOSICK―ゴシック― | K | kiss×sis | NEEDLESS | No.6 | PandoraHearts | PSYCHO-PASS | R-15 | RAINBOW | RDG | Rio RainbowGate! | ROBOTICS;NOTES | STAR DRIVER | STEINS;GATE | TARI TARI | THE IDOLM@STER | TIGER&BUNNY | ToLoveる | true tears | UN-GO | WHITE ALBUM | WHITE ALBUM2 | WORKING!! | ZETMAN | 「C」 | あそびにいくヨ! | あっちこっち | あのはな | あの夏で待ってる | いちばんうしろの大魔王 | いつか天魔の黒ウサギ | うさぎドロップ | うぽって!! | うみねこのなく頃に | うみものがたり | えびてん | えむえむっ! | おおかみかくし | おちんこ | おとめ妖怪ざくろ | おにあい | おまもりひまり | かなめも | きんいろモザイク | けいおん! | けんぷファー | この中に1人、妹がいる! | こばと。 | これはゾンビですか? | さくら荘のペットな彼女 | ささみさん@がんばらない | ささめきこと | さよなら絶望先生 | さらい屋五葉 | さんかれあ | じょしらく | そふてにっ | そらのおとしもの | それでも町は廻っている | たまこまーけっと | たまゆら | だから僕は、Hができない。 | ちはやふる | ちゅーぶら!! | つり球 | とある科学の超電磁砲 | とある魔術の禁書目録 | となりの怪物くん | にゃんこい! | ぬらりひょんの孫 | のだめカンタービレ | はぐれ勇者の鬼畜美学 | はたらく魔王さま! | はなまる幼稚園 | ひだまりスケッチ | へうげもの | まおゆう魔王勇者 | ましろ色シンフォニー | まよチキ! | まりあ†ほりっく | みつどもえ | みなみけ | めだかボックス | もしドラ | もっとTo Loveる | ゆるゆり | よくわかる現代魔法 | よんでますよ、アゼザルさん。 | れでぃ×ばと! | アウトブレイク・カンパニー | アクエリオンEVOL | アクセル・ワールド | アスタロッテのおもちゃ! | アスラクライン | アニメ・コミック | アマガミSS | アルカナ・ファミリア | イクシオン サーガ DT | インフィニット・ストラトス | エウレカセブンAO | オオカミさんと七人の仲間たち | カンピオーネ! | カーニヴァル | ガリレイドンナ | ガンダムUC | ガールズ&パンツァー | キディ・ガーランド | キューティクル探偵因幡 | キルミーベイベー | ギルティクラウン | クイーンズブレイド | クロスゲーム | グイン・サーガ | ココロコネクト | ゴールデンタイム | サーバント×サービス | シャイニング・ハーツ | シャングリ・ラ | ジャイアントキリング | ステラ女学院高等科C3部 | ストライクウィッチーズ2 | ストライク・ザ・ブラッド | セイクリッドセブン | セキレイ~Pure Engagement~ | ゼロの使い魔 | ソ・ラ・ノ・ヲ・ト | ソードアート・オンライン | タユタマ -Kiss on my Deity- | ダンガンロンパ | ダンスインザヴァンパイアバンド | ダンタリアンの書架 | ティアーズ・トゥ・ティアラ | テガミバチ | デッドマン・ワンダーランド | デュラララ!! | デート・ア・ライブ | トータル・イクリプス | ドラゴンクライシス! | ハイスクールDxD | ハヤテのごとく!! | ハヤテのごとく! | バカとテストと召喚獣 | バクマン。 | バスカッシュ! | パパのいうことを聞きなさい! | ビビッドレッド・オペレーション | ファイト一発!充電ちゃん!! | ファントム | フォトカノ | フラクタル | フリージング | ブラック★ロックシューター | ブラッドラッド | プリンセスラバー! | ベン・トー | ペルソナ4 | ポリフォニカ | マギ | マクロスF | マケン姫っ! | モーレツ宇宙海賊 | ヨスガノソラ | ヨルムンガンド | ラストエグザイル | ラブライブ! | リストランテ・パラディーゾ | リトルバスターズ! | レベルE | ロウきゅーぶ! | ローゼンメイデン | ワタモテ | 世界でいちばん強くなりたい! | 世紀末オカルト学院 | 中二病でも恋がしたい! | 乃木坂春香の秘密 | 亡念のザムド | 人類は衰退しました | 会長はメイド様! | 伝説の勇者の伝説 | 侵略!イカ娘 | 俺たちに翼はない | 俺の妹がこんなに可愛いわけがない | 俺ガイル | 俺修羅 | 偽物語 | 僕は友達が少ない | 八犬伝 | 刀語 | 初恋限定。 | 劇場版 | 勇しぶ | 化物語 | 君と僕。 | 君に届け | 咎狗の血 | 咲-Saki- | 問題児たちが異世界から来るそうですよ? | 四畳半神話大系 | 坂道のアポロン | 境界の彼方 | 境界線上のホライゾン | 変ゼミ | 変態王子と笑わない猫。 | 夏のあらし! | 夏目友人帳 | 夏色キセキ | 夏雪ランデブー | 夜桜四重奏 | 夢喰いメリー | 大正野球娘。 | 好きっていいなよ。 | 妖狐x僕SS | 学園黙示録 | 宇宙をかける少女 | 宙のまにまに | 屍鬼 | 心霊探偵八雲 | 怪盗天使ツインエンジェル | 恋と選挙とチョコレート | 恋愛ラボ | 惡の華 | 戦う司書 | 戦国BASARA | 戦国コレクション | 戦国乙女 | 戦場のヴァルキュリア | 戦姫絶唱シンフォギア | 放浪息子 | 断裁分離のクライムエッジ | 新世界より | 新番組 | 日常 | 日記・コラム・つぶやき | 星空へ架かる橋 | 最終回 | 未来日記 | 東のエデン | 東京マグニチュード8.0 | 東京レイヴンズ | 機動戦士ガンダムAGE | 武装神姫 | 氷菓 | 海月姫 | 涼宮ハルヒの憂鬱 | 灼眼のシャナ | 狼と香辛料II | 琴浦さん | 生徒会の一存 | 生徒会役員共 | 男子高校生の日常 | 異国迷路のクロワーゼ | 真剣で私に恋しなさい!! | 真面目アニメネタ | 祝福のカンパネラ | 神のみぞ知るセカイ | 神様のメモ帳 | 神様はじめました | 神様ドォルズ | 絶園のテンペスト | 緋弾のアリア | 緋色の欠片 | 織田信奈の野望 | 翠星のガルガンティア | 聖剣の刀鍛冶 | 聖痕のクェイサー | 脳内コメ | 花咲くいろは | 荒川アンダー ザ ブリッジ | 蒼き鋼のアルペジオ | 蒼天航路 | 薄桜鬼 | 裏切りは僕の名前を知っている | 謎の彼女X | 貧乏神が! | 輪るピングドラム | 輪廻のラグランジェ | 迷い猫オーバーラン! | 逆境無頼カイジ | 這いよれ!ニャル子さん | 進撃の巨人 | 銀の匙 | 鋼殻のレギオス | 閃乱カグラ | 閃光のナイトレイド | 電波女と青春男 | 青い花 | 青の祓魔師 | 革命機ヴァルヴレイヴ | 魔乳秘剣帖 | 魔法少女まどか☆マギカ | 黄昏乙女×アムネジア | 黒執事Ⅱ | 黒子のバスケ | 黒神 The Animation