輪るピングドラム

輪るピングドラム(最終話:第24話)

▼最終話
なるほど、今まで謎だらけだったこの作品の世界観も、これでスッキリ!・・とはいかないよなぁ。作品のストーリーに込められたメッセージは、なんとなく受け取った。生きているという事の意味、自分を支えてくれる存在の意義。愛っていう言葉では簡単にかけるけど、表現することがものすごく難しいテーマ。

苹果[ CV:三宅麻理恵 ]の呪文で運命の乗り換えに成功はした物の、その代償として陽毬[ CV:荒川美穂 ]の兄であり、真砂子[ CV:堀江由衣 ]の兄であった冠葉[ CV:木村昴 ]と、苹果の愛した晶馬[ CV:木村良平 ]は消えてしまった。

起こった出来事は理解出来ても、ストーリーの真髄はどうにもモヤッとしたまま。これは俺の理解力不足なのか?「リンゴ」が禁断の果実、というのは聖書に端を発する決まり事ではあるけれど、どう頑張っても"ピングドラム"が結局何だったのか。俺にはよく分からないまま終演を迎えてしまった。

▼一筋縄ではいかないストーリー
最初から最後まで、この作品のストーリーの道筋は一貫していた。「何となく画面で起こっていることは理解出来るんだけど、それがどういう意味なのか理解出来ない」という、じれったい展開。いかに作品のテーマが高尚だったとしても、やはり多くの人に伝わってこそだと思うんだよね。幾原監督の久々のアニメーションということで、期待も大きかった分、あまりの変化球に正直とまどった。

▼表陽毬と裏陽毬
後半こそその影を潜めてしまったけれど、プリンセス・オブ・ザ・クリスタル[ CV:陽毬 ]なる"裏陽毬"の超ハイテンション。作品としての掴みは言うこと無し。思えば後半はみんなで失意の底に沈んでいたな。前半の方が苹果も生き生きしていたし。陽毬と苹果は、新たな運命の世界で果たして幸せなんだろうか?答えの出しにくいエンディングだ。

▼緻密な美術設定
高倉家の家が建つ荻窪の地を始め、俺的にはかなりなじみ深い場所が多く登場していた本作品。それ故、廃墟になったラーメン屋とかの絵には、ちょっとショックを覚えた。キャラクターの表現や、随所でモチーフとされていた地下鉄とその関連アイテム。この作品の独特の世界観を演出するに十分なクオリティ。作画も引きの絵は時々怪しかったけど、何とか乗り切ったかな。最終話は相当な気合いが入ってたと思う。

輪るピングドラム(@TBS) / アニメーション制作:ブレインズ・ベース

| | コメント (0) | トラックバック (0)

輪るピングドラム(第23話)

16年前の事件の亡霊。渡瀬[ CV:小泉豊 ]は人間として本来この世に存在していない。冠葉[ CV:木村昴 ]晶馬[ CV:木村良平 ]の両親、[ CV:子安武人 ]千江美[ CV:井上喜久子 ]もまた同じ。

渡瀬の回想を信用するならば、おそらくその原因を作ったのは桃果[ CV:豊崎愛生 ]の唱えた「呪文」にあるんじゃないだろうか?運命を切り替える呪文―それが半分で終わってしまったことが、この混乱した状況を招いていると俺は解釈した。

奇しくもその日記は苹果[ CV:三宅麻理恵 ]の手の中で、灰となってしまった。しかしだ。今まで何度もその日記に目を通していた苹果ですら、その呪文には気づいていなかった。ということは、誰が見ても分かるようにはおそらく書いていなかったはず。桃果が呪文を読み上げる場面でも、1つのページを見ているのではなく、かなりの速度でページをめくっていたし。

ここで久々に登場したキーワード、「ピングドラム」。これが呪文と関係あるのは間違いないだろう。ようやく全ての謎が1つに繋がる瞬間が近づいてきたかな。

輪るピングドラム(@TBS) / アニメーション制作:ブレインズ・ベース

| | コメント (0) | トラックバック (0)

輪るピングドラム(第22話)

たぶん冠葉[ CV:木村昴 ]は、敢えて真砂子[ CV:堀江由衣 ]を遠ざけようとしていたはず。自分が何をしているか、どうしようとしているか知ってしまえば、おそらく真砂子は冠葉を助けようとした。

陽毬[ CV:荒川美穂 ]を助けるために、陽毬以外の人の命をないがしろにする。陽毬の言うことに耳を貸さず、自分の命を犠牲にして、ただひたすらに陽毬のため。冠葉のエゴのような気もするし、自己犠牲の上に成立する美しい兄弟愛のような気もする。正直、俺にはどっちが正しいとも言い切れない。

間もなく最終話を迎えるんだけど、最終的に誰が正しいとか悪いとか、おそらくはそう言う尺度で簡単に測ろうとすると、この作品のストーリーを見誤るような気がする。陽毬、冠葉、晶馬[ CV:木村良平 ]が、「生きること」「生きていたこと」にどういう結論を出すんだろうか。

ところで、21話多蕗[ CV:石田彰 ]を刺したのは、[ CV:朴ロ美 ]だったか。完全に過去の人だったから、想像もつかなかった。

輪るピングドラム(@TBS) / アニメーション制作:ブレインズ・ベース

| | コメント (0) | トラックバック (0)

輪るピングドラム(第21話)

たとえ茶番だろうと仮面家族だろうと、俺はやっぱり冠葉[ CV:木村昴 ]晶馬[ CV:木村良平 ]陽毬[ CV:荒川美穂 ]の3人には、仲の良い家族でいて欲しかった。こんな形で家族が壊れていくところを見なければならないのは、かなり辛い。

陽毬が冠葉・晶馬と本当の家族じゃないということを知ったばかりで、なんとかその重さを受け止めようとしていたところで、冠葉と晶馬も家族じゃいなんて。いや、本当の家族かどうかってことが重要じゃない。家族として生活をしてきた3人に、このままじゃもう2度と心をかよわせることは無いんじゃないか?って思うくらいに、深刻な亀裂が出来てしまった事の方がやっぱり重たい。

そもそも冠葉は、ラーメン屋(三ちゃん・・じゃなくてリナちゃん(笑))で、剣山[ CV:子安武人 ]と会っていたんじゃないのか?廃墟となった建物の中に転がっていたのは、白骨化した剣山の遺体。陽毬の病気も気になるけど、冠葉自身も相当にヤバい領域に足を踏み入れていそう。

輪るピングドラム(@TBS) / アニメーション制作:ブレインズ・ベース

| | コメント (0) | トラックバック (0)

輪るピングドラム(第20話)

まるで生きる事の意味から自分の存在する意味まで、全てを悟ってしまい、そして全てを諦めてしまったかのような、幼い頃の陽毬[ CV:荒川美穂 ]。今まで見てきた、高倉家の中心に輝く明るくて元気な陽毬からは、到底想像出来ない。

その陽毬が運命の人と言ってはばからない晶馬[ CV:木村良平 ]。それも頷ける気がする。晶馬との出会いがあったから、あの狭くて小さい家で過ごした時間があったから、今の陽毬はあるってこと。ならば尚更、今の陽毬から過去の陽毬と同じような言葉は聞きたくなかった。

高倉家の真実を垣間見て、そして真砂子[ CV:堀江由衣 ]との過去の接点を知り、またまた何か満足したような錯覚に陥れてくれるストーリー。あのリンゴはやはり何か鍵となるアイテムなんだろうか?ピングドラム的何か?またまたストーリーの核心をはぐらかされたことに、見終わってからハッと気づく。

輪るピングドラム(@TBS) / アニメーション制作:ブレインズ・ベース

| | コメント (0) | トラックバック (0)

輪るピングドラム(第19話)

冠葉[ CV:木村昴 ]がラーメンやで密会する相手は、父剣山[ CV:子安武人 ]と母千江美[ CV:井上喜久子 ]。おいおい、多蕗[ CV:石田彰 ]には陽毬[ CV:荒川美穂 ]を命の危険にさらされながらも、知らないとか言ってたじゃないか・・。

しかも冠葉が陽毬の薬代を始め、随所でどこから調達したのか分からないカネを持っていたけど、その供給源もここか。少なくともこれまで多蕗たちの話を聞いた限りでは、冠葉の両親は一種テロリストみたいなもんで、それを冠葉も分かって居るはずなのに、普段は見せないちょっと照れたようなあの笑顔。どうにもきな臭い。

そんな冠葉がいないことを知ってなのか、たまたまなのか。真砂子[ CV:堀江由衣 ]が高倉家へ殴り込み。陽毬を誘拐でもするつもりか?それとも殺す気なのか?そんな単純な発想しかしていなかったところで、真砂子がおかしな事を言い出す。陽毬が・・・ホントの妹じゃないのか?

信じて疑わなかった陽毬というこの作品の中心人物の存在が、根底からひっくり返された感じ。いったいどうなってしまうんだ、これから。

輪るピングドラム(@TBS) / アニメーション制作:ブレインズ・ベース

| | コメント (0) | トラックバック (0)

輪るピングドラム(第18話)

陽毬[ CV:荒川美穂 ]をつなぎ止める鋼鉄のワイヤー。いくらなんでも、アレを人が掴んで支えるなんて・・・。ましてや素手でなんて、手が使い物にならないほどボロボロになるぞ。見てるだけで目を背けたくなるような、痛々しいシーン。

閑話休題。手の傷と言えば、多蕗[ CV:石田彰 ]の手が映る度に気になっていた傷。まるで指を切り落とそうとしたかのように、大きく傷の跡が残る多蕗の手。なるほど、多蕗自身もコンプレックスと共に生きてきた訳か。とは言え、彼の行動に同情するつもりは無いけどね。

それでも結局悪人になりきれないのが、多蕗。最後は・・多蕗が陽毬を助けたんだよな?あの状況でどうやって?という気はするが、ともあれこれで多蕗が「復讐」と言い出すことは、本当に無いと思う。そしてゆり[ CV:能登麻美子 ]に別れを告げる。たぶんゆりのビンタには、単なる家族ごっこじゃない気持ちがこもっていたはずなのにね。

ところで、陽毬のピンチに無駄にダッシュしたペンギン1号!ここぞというこの場面で、遂に活躍の時が・・・来なかったか(笑)。

輪るピングドラム(@TBS) / アニメーション制作:ブレインズ・ベース

| | コメント (0) | トラックバック (0)

輪るピングドラム(第17話)

多蕗[ CV:石田彰 ]の「高倉家には何の感情も抱いていない」という言葉を、すっかり信用しかけていた。あのときの多蕗の言葉には、嘘や偽りがあるとは思えなかったし、少し興奮気味だったゆり[ CV:能登麻美子 ]とは対照的に落ち着いていていたことが、それに拍車をかけたのかも。

果たして多蕗は、ゆりと陽毬[ CV:荒川美穂 ]が会う約束をしたことを知った上での行動なのか、はたまたゆりと示し合わせているのか。ペンギン帽が冠葉[ CV:木村昴 ]晶馬[ CV:木村良平 ]に言った「大事なモノを失う」という瞬間が、近づいているんだろうか。

しかしだ。ここまでこれだけいろいろな仕掛けを用意してあって、さらには敢えて難解な路線を辿っているこの作品において。あの場面での「大事なモノ」が本当に陽毬なのか?それってこの作品においてはあり得ないくらい単純すぎないか?冠葉が勝手にそう解釈しただけで、決して「陽毬の命がなくなる」と言われていないところに、俺は意味があるんだと思う。

そもそも、晶馬が落下した後の冠葉の言葉を聞いている限り、冠葉はもうピングドラムとは何なのか、分かっているみたいだし・・。

輪るピングドラム(@TBS) / アニメーション制作:ブレインズ・ベース

| | コメント (0) | トラックバック (0)

輪るピングドラム(第16話)

もうピンドラではお約束中のお約束。「何か分かったような気がするんだけど、実はストーリーの核心は全然見えてない」展開。これまでは「日記を狙う謎の存在」だった真砂子[ CV:堀江由衣 ]の正体が、少しずつ見えてきた。

何となく金持ちなだろうな~とは思っていたけれど、そのスケールがハンパなかった。そして社長となった経緯がこれまた適当というか、あり得ないというか・・。執拗に祖父左兵衛[ CV:糸博 ]をどうやって失脚させたのかと思いきや、ふぐを食って毒に当たって自爆とは・・。あまりの気の抜けた展開に思わず「はぁ?」と叫ばずにいられない。

「なるほどね~、真砂子ってこういう人か」と納得しかけたところで、はたと気づく。結局、真砂子が何で日記を欲しがっているのかはよく分からなかった。そしてどうやら、冠葉[ CV:木村昴 ]とも旧知の仲のようだけど、単なる友だちってワケじゃなく、どうやら何か秘密を共有している雰囲気。

スッキリしたようでスッキリしない。実にピンドラ的なエピソードだったな。

輪るピングドラム(@TBS) / アニメーション制作:ブレインズ・ベース

| | コメント (0) | トラックバック (0)

輪るピングドラム(第15話)

ゆり[ CV:能登麻美子 ]の回想とは言え、謎の存在に近かった桃果[ CV:豊崎愛生 ]が遂に本編に登場。しかしキャスティングが豊崎愛生か・・。彼女の声は少々お腹いっぱいなところもあり、俺としてはちょっとイメージと違ったな。

それでも、ゆりがあの日記を手に入れようとしていた目的はこれで明らかになった。そして同時に、真砂子[ CV:堀江由衣 ]もあの日記の力を知った上で狙っているのは間違いない。彼女にもまた、変えたい過去かそれとも未来があるということになるんだろう。

しかしだ、冠葉[ CV:木村昴 ]晶馬[ CV:木村良平 ]にとってみれば、それは前進のようで実は何も変わっていないとも言える。陽毬[ CV:荒川美穂 ](ペンギン帽付き)が言うには、あの日記そのものがピングドラムではないらしいし。

だけどあの日記で陽毬の運命を乗り換えてしまえば・・・。誰だってそう思うはずだ。

輪るピングドラム(@TBS) / アニメーション制作:ブレインズ・ベース

| | コメント (0) | トラックバック (0)

その他のカテゴリー

07-GHOST | 11eyes | 30歳の保健体育 | AKB0048 | AMNESIA | Angel Beats! | Another | Aチャンネル | BLOOD-C | BRAVE10 | BROTHERS CONFLICT | BTOOOM! | B型H系 | C3 | CANAAN | COPPELION | D.C.III | DARKER THAN BLACK | DEVIL SURVIVOR 2 | DOG DAYS | Fate/Zero | GA | GJ部 | GOSICK―ゴシック― | K | kiss×sis | NEEDLESS | No.6 | PandoraHearts | PSYCHO-PASS | R-15 | RAINBOW | RDG | Rio RainbowGate! | ROBOTICS;NOTES | STAR DRIVER | STEINS;GATE | TARI TARI | THE IDOLM@STER | TIGER&BUNNY | ToLoveる | true tears | UN-GO | WHITE ALBUM | WHITE ALBUM2 | WORKING!! | ZETMAN | 「C」 | あそびにいくヨ! | あっちこっち | あのはな | あの夏で待ってる | いちばんうしろの大魔王 | いつか天魔の黒ウサギ | うさぎドロップ | うぽって!! | うみねこのなく頃に | うみものがたり | えびてん | えむえむっ! | おおかみかくし | おちんこ | おとめ妖怪ざくろ | おにあい | おまもりひまり | かなめも | きんいろモザイク | けいおん! | けんぷファー | この中に1人、妹がいる! | こばと。 | これはゾンビですか? | さくら荘のペットな彼女 | ささみさん@がんばらない | ささめきこと | さよなら絶望先生 | さらい屋五葉 | さんかれあ | じょしらく | そふてにっ | そらのおとしもの | それでも町は廻っている | たまこまーけっと | たまゆら | だから僕は、Hができない。 | ちはやふる | ちゅーぶら!! | つり球 | とある科学の超電磁砲 | とある魔術の禁書目録 | となりの怪物くん | にゃんこい! | ぬらりひょんの孫 | のだめカンタービレ | はぐれ勇者の鬼畜美学 | はたらく魔王さま! | はなまる幼稚園 | ひだまりスケッチ | へうげもの | まおゆう魔王勇者 | ましろ色シンフォニー | まよチキ! | まりあ†ほりっく | みつどもえ | みなみけ | めだかボックス | もしドラ | もっとTo Loveる | ゆるゆり | よくわかる現代魔法 | よんでますよ、アゼザルさん。 | れでぃ×ばと! | アウトブレイク・カンパニー | アクエリオンEVOL | アクセル・ワールド | アスタロッテのおもちゃ! | アスラクライン | アニメ・コミック | アマガミSS | アルカナ・ファミリア | イクシオン サーガ DT | インフィニット・ストラトス | エウレカセブンAO | オオカミさんと七人の仲間たち | カンピオーネ! | カーニヴァル | ガリレイドンナ | ガンダムUC | ガールズ&パンツァー | キディ・ガーランド | キューティクル探偵因幡 | キルミーベイベー | ギルティクラウン | クイーンズブレイド | クロスゲーム | グイン・サーガ | ココロコネクト | ゴールデンタイム | サーバント×サービス | シャイニング・ハーツ | シャングリ・ラ | ジャイアントキリング | ステラ女学院高等科C3部 | ストライクウィッチーズ2 | ストライク・ザ・ブラッド | セイクリッドセブン | セキレイ~Pure Engagement~ | ゼロの使い魔 | ソ・ラ・ノ・ヲ・ト | ソードアート・オンライン | タユタマ -Kiss on my Deity- | ダンガンロンパ | ダンスインザヴァンパイアバンド | ダンタリアンの書架 | ティアーズ・トゥ・ティアラ | テガミバチ | デッドマン・ワンダーランド | デュラララ!! | デート・ア・ライブ | トータル・イクリプス | ドラゴンクライシス! | ハイスクールDxD | ハヤテのごとく!! | ハヤテのごとく! | バカとテストと召喚獣 | バクマン。 | バスカッシュ! | パパのいうことを聞きなさい! | ビビッドレッド・オペレーション | ファイト一発!充電ちゃん!! | ファントム | フォトカノ | フラクタル | フリージング | ブラック★ロックシューター | ブラッドラッド | プリンセスラバー! | ベン・トー | ペルソナ4 | ポリフォニカ | マギ | マクロスF | マケン姫っ! | モーレツ宇宙海賊 | ヨスガノソラ | ヨルムンガンド | ラストエグザイル | ラブライブ! | リストランテ・パラディーゾ | リトルバスターズ! | レベルE | ロウきゅーぶ! | ローゼンメイデン | ワタモテ | 世界でいちばん強くなりたい! | 世紀末オカルト学院 | 中二病でも恋がしたい! | 乃木坂春香の秘密 | 亡念のザムド | 人類は衰退しました | 会長はメイド様! | 伝説の勇者の伝説 | 侵略!イカ娘 | 俺たちに翼はない | 俺の妹がこんなに可愛いわけがない | 俺ガイル | 俺修羅 | 偽物語 | 僕は友達が少ない | 八犬伝 | 刀語 | 初恋限定。 | 劇場版 | 勇しぶ | 化物語 | 君と僕。 | 君に届け | 咎狗の血 | 咲-Saki- | 問題児たちが異世界から来るそうですよ? | 四畳半神話大系 | 坂道のアポロン | 境界の彼方 | 境界線上のホライゾン | 変ゼミ | 変態王子と笑わない猫。 | 夏のあらし! | 夏目友人帳 | 夏色キセキ | 夏雪ランデブー | 夜桜四重奏 | 夢喰いメリー | 大正野球娘。 | 好きっていいなよ。 | 妖狐x僕SS | 学園黙示録 | 宇宙をかける少女 | 宙のまにまに | 屍鬼 | 心霊探偵八雲 | 怪盗天使ツインエンジェル | 恋と選挙とチョコレート | 恋愛ラボ | 惡の華 | 戦う司書 | 戦国BASARA | 戦国コレクション | 戦国乙女 | 戦場のヴァルキュリア | 戦姫絶唱シンフォギア | 放浪息子 | 断裁分離のクライムエッジ | 新世界より | 新番組 | 日常 | 日記・コラム・つぶやき | 星空へ架かる橋 | 最終回 | 未来日記 | 東のエデン | 東京マグニチュード8.0 | 東京レイヴンズ | 機動戦士ガンダムAGE | 武装神姫 | 氷菓 | 海月姫 | 涼宮ハルヒの憂鬱 | 灼眼のシャナ | 狼と香辛料II | 琴浦さん | 生徒会の一存 | 生徒会役員共 | 男子高校生の日常 | 異国迷路のクロワーゼ | 真剣で私に恋しなさい!! | 真面目アニメネタ | 祝福のカンパネラ | 神のみぞ知るセカイ | 神様のメモ帳 | 神様はじめました | 神様ドォルズ | 絶園のテンペスト | 緋弾のアリア | 緋色の欠片 | 織田信奈の野望 | 翠星のガルガンティア | 聖剣の刀鍛冶 | 聖痕のクェイサー | 脳内コメ | 花咲くいろは | 荒川アンダー ザ ブリッジ | 蒼き鋼のアルペジオ | 蒼天航路 | 薄桜鬼 | 裏切りは僕の名前を知っている | 謎の彼女X | 貧乏神が! | 輪るピングドラム | 輪廻のラグランジェ | 迷い猫オーバーラン! | 逆境無頼カイジ | 這いよれ!ニャル子さん | 進撃の巨人 | 銀の匙 | 鋼殻のレギオス | 閃乱カグラ | 閃光のナイトレイド | 電波女と青春男 | 青い花 | 青の祓魔師 | 革命機ヴァルヴレイヴ | 魔乳秘剣帖 | 魔法少女まどか☆マギカ | 黄昏乙女×アムネジア | 黒執事Ⅱ | 黒子のバスケ | 黒神 The Animation