君と僕。

君と僕。2(最終話:第13話)

▼最終話
いつも通りの学校生活のようでいて、机の上には大学の資料があったり、[ CV:豊永利行 ]が"進路"という壁にぶつかっていたり。同じように見えるんだけど、やっぱり高3になったんだなぁと、実感する瞬間だ。

とは言え、俺が千鶴[ CV:入野自由 ]たちと同じ悩みを持っていたかもしれない時期は、もう振り返っただけじゃ見えないくらい昔の話(笑)。それでも、俺は[ CV:小野友樹 ]みたいに、真面目には考えた無かったな。「自分がいけるところに行けば良いか」みたいな感じで。そういう意味では、春に近いのかも。

最終話って事でもう少しそれらしいエピソードと展開になるかと身構えていたけれど、そこは良い意味で千鶴がいつも通りに引きずり込んでくれた。この作品としてはとっても"らしい"エピソードで〆を迎えたこの第2期。後は卒業までのエピソードで第3期が・・・あるのかな?

▼ツボが分かれば
今回は1期と違って、この作品のどこを楽しめば良いか、よ~く理解した上での第2期。それ故、この作品ならではのスローテンポな日常エピソードを、今回は最初から最後まで存分に楽しんだ。

この2期では、そんな日常に何気ないエピソードだけじゃなくて、千鶴と茉咲[ CV:佐藤美由希 ]祐希[ CV:木村良平 ]花代[ CV:遠藤綾 ]、そして要と静奈[ CV:能登麻美子 ]の3組の恋愛模様も存分に楽しませてもらった。

結局誰もカップル成立してないんだけどね。その切なさと爽やかさが、この作品らしく清々しい気持ちにしてくれた。

▼みんな少しは大人になった?
まぁなるわけないんだけどね。ただ、これだけは言える。たぶんこの高校生活で5人が経験している今この瞬間の出来事。たぶんそれは、彼らが大人になる過程、そして大人になってからの糧になっていることは確かだ。たぶん高校を卒業しても、距離的に遠くなることはあっても、この5人が疎遠になる事はきっと無い。

毎日会っていなくても、まるで毎日会っているかのように何気なく会話が出来る友人。彼らがそういう関係をこれからもずっとずっと続けていけるだろうと勝手に確信して、そして勝手に嬉しくなってしまった。

▼淡い色調の色づかい
1期ではちょっと気になった作画なんだけど、2期では慣れてしまったのか特に気になるシーンは無かったかなぁ。最近のアニメらしからぬ、どちらかと言えば落ち着いた、敢えて意地悪く言うならば地味な色設定なんだけど、その落ち着いた雰囲気が俺にはちょうど良く感じたかな。

君と僕。(@テレビ東京) / アニメーション制作:J.C.STAFF

| | コメント (0) | トラックバック (0)

君と僕。2(第12話)

静奈[ CV:能登麻美子 ]は、[ CV:小野友樹 ]の気持ちを、知らないんだろうか?いや、そんなわけ無いよな~。そしておそらく、日紗子[ CV:矢作紗友里 ]が要を好きって事も、分かってるような気がする。

日紗子が要に「告白しろ!」って半ば逆ギレしてたけど、あの言葉は、たぶん自分にも向けられてたんだよね。本当の気持ちを打ち明けることができない自分へのもどかしさと、そんな自分を見ているかのような苛立ちを要に重ねる。日紗子もまた、青春してますな~。

それでも、静奈と二人きりの時間を過ごせたことで、要の心はだいぶ柔らかくなったはず。だって静奈はちゃんと要の良いところも悪いところも、全部見ててくれたんだもんね。そうやって心を許せる人がいるってことは、たとえ少し遠い人になってしまうとしても、貴重な事だと思う。

君と僕。(@テレビ東京) / アニメーション制作:J.C.STAFF

| | コメント (0) | トラックバック (0)

君と僕。2(第11話)

どう頑張っても、茉咲[ CV:佐藤美由希 ]に自然に話しかけようとしている千鶴[ CV:入野自由 ]が、無理をしているようにしか見えてこない・・。いや、たぶんもう大丈夫だとは思うんだけども。

バレーボールの試合に出る[ CV:豊永利行 ]を見に行きたいと言っているのを聞いても、変に自分を卑下するような事も無いし、それこそ自然にいつもの千鶴でいられてるように見える。いや、だから本当にそうなんだろうけれども。やっぱりまだ不安は残るんだよなぁ(笑)。

まぁそれにしても、噛ませ犬とかやられ役がとにかく似合いそうな千鶴か、まさか[ CV:小野友樹 ]のいるクラスに勝っちゃうとは。要はいつもと同じ、冷静を装った顔をしているけど、俺は絶対に内心はかなり悔しがってると思うね(笑)。それを表に出さない自分を一生懸命演じてると思われる要が、また良いんだけど。

君と僕。(@テレビ東京) / アニメーション制作:J.C.STAFF

| | コメント (0) | トラックバック (0)

君と僕。2(第10話)

[ CV:豊永利行 ]への気持ちがにじみ出ている茉咲[ CV:佐藤美由希 ]を、遠い目で見ていた千鶴[ CV:入野自由 ]を見るのも辛かったんだけど、今の茉咲と千鶴はそれ以上かなぁ・・・。

まぁそれだけ千鶴の言葉が茉咲の想像を超えた物だったんだろうし、「どうして良いか分からない」ってのは、嘘偽りのない茉咲の本当の気持ちだってことはよく分かる。だけど、それは千鶴も同じだと思う。茉咲に顔を見られないように階段を上がっていく千鶴の後ろ姿は、あまりに切なすぎる。

たぶんこれからも、茉咲が春を好きって気持ちは変わらないだろうな。それと同じで、千鶴が茉咲を好きって気持ちも、たぶん変わらないし、変えられないはず。1年後、春たちの卒業式の日。もし茉咲が春に自分の気持ちを伝えるとするならば、その時かもしれないな。

今回の出来事で「自分の気持ちを伝える」ってことの怖さの印象を、より強く抱いてしまったことで、それすらももしかしたら危ういか?

君と僕。(@テレビ東京) / アニメーション制作:J.C.STAFF

| | コメント (0) | トラックバック (0)

君と僕。2(第9話)

強面と思わせて、実は人情に厚い男気のある店長[ CV:三木眞一郎 ]!と思わせて、見た目通り怖い人ときたか(笑)。まぁでも、ミキサーをフタしないで回したらダメだろ。フタをおさえないと回らないようになってるヤツもあるくらいなんだから。そりゃ大惨事にもなるってもんだ。

しかしだ。改めて祐希[ CV:木村良平 ]に合ってるバイトってなんだろう?と考えてみる。接客系は本人が言うとおりダメっぽいし、やっぱり黙々と作業するような仕事だろうか。となると・・・なんだろう。結局何をやっても同じオチになりそうな・・。

いやしかし、あの祐希の人気っぷり、そして悠太[ CV:内山昂輝 ]の人当たりの良さを考えると、ここは二人で「双子執事の執事喫茶」とかどうよ?これ、意外といけそうな気がするぞ。

君と僕。(@テレビ東京) / アニメーション制作:J.C.STAFF

| | コメント (0) | トラックバック (0)

君と僕。2(第8話)

千鶴[ CV:入野自由 ]たちは散々からかっていたけれど、中学生として冬樹[ CV:岡本信彦 ]のエロ度合いは、実に健全で普通だと思う。とりあえず、リア充は爆発しておいていただきたいっていう所は、おいといて(笑)。

そういう意味では、1期ではどちらかと言えば無味無償、人畜無害な日常エピソードの印象が強かったこの作品において、こういう生々しい思春期の葛藤は、ちょっと新鮮かも。とは言え、悠太[ CV:内山昂輝 ]祐希[ CV:木村良平 ][ CV:小野友樹 ]には似合わないストーリーだな。それ故の冬樹と杏子[ CV:原紗友里 ]

しかしだ、そんな事を差し置いても[ CV:豊永利行 ]はもうちょっと頭柔らかくしても良いかな。いや、頭を柔らかくというよりも、もっと汚れた方が良い気がするぞ(笑)。

君と僕。(@テレビ東京) / アニメーション制作:J.C.STAFF

| | コメント (0) | トラックバック (0)

君と僕。2(第7話)

sweetよりもbitterだなぁ・・。自分の経験に重なるところがあるわけじゃ無いはずなのに、こういうエピソードは大好き。心が晴れるわけでもなく、千鶴[ CV:入野自由 ]茉咲[ CV:佐藤美由希 ]の恋する気持ちに、ただただ胸が熱くなる。

千鶴がバレンタインでウキウキする気持ちもよ~く分かるんだけど、たぶん彼の恋する気持ちは報われないんだろうなと思うと、ちょっと寂しい。気にしないようにしようとしているのに、美咲の一挙手一投足が気になって仕方ない。自分の想いが、届かないと分かっているはずなのに。

だから、千鶴があの場面で美咲に自分の気持ちを伝えることができるとは、全く思ってなかった。千鶴もやっぱり男の子だな。茉咲が[ CV:豊永利行 ]の事を好きって気持ちが変わるわけじゃないんだけど、千鶴のモヤモヤした気持ちがぱーっと晴れていくような、そんな清々しいエピソードだった。

君と僕。(@テレビ東京) / アニメーション制作:J.C.STAFF

| | コメント (0) | トラックバック (0)

君と僕。2(第6話)

祐希[ CV:木村良太 ]花代[ CV:遠藤綾 ]に対する、おそらくは"恋"する気持ちと、祐希をあくまでも食堂によく来る生徒として接する加代の気持ち。

これが恋愛に発展することはおそらく無いんだろうけれど、それでも微妙にすれ違っているようで、だけどお互いを意識しているようにも見える、この絶妙な関係。つかず離れずとでも言ったら良いんだろうか。別れの場面、祐希に手を振ることも無く振り返る事も無い花代を見て、「やっぱり大人の余裕だなぁ」と思った。

けれどそんな感心は、しばらく後にちょっと安堵の気持ちに代わった。なぜなら、花代もやっぱり祐希のことを祐希と同じように意識していたって事が分かったから。祐希が髪の毛に触れたあの瞬間、花代は気づいていたんだ。千鶴[ CV:入野自由 ]が髪の毛を触ろうとして怒られていたことを考えると、祐希に髪の毛を触らせたってが、どういう意味なのかは言うまでも無い。

ところで、祐希のそれはバスケと呼んで良いんでしょうか。いや、確かにセンターサークルから余裕でゴール狙えるなら、相当な戦力にはなるだろうけども・・。

君と僕。(@テレビ東京) / アニメーション制作:J.C.STAFF

| | コメント (0) | トラックバック (0)

君と僕。2(第5話)

大学受験か~。なんかもう遙か昔のことになってしまったけれど、俺の場合は昭博[ CV:杉山紀章 ]みたいな状況で焦りを感じたことは無かったけれど、それども友だちとか彼女とか、身近な人に先を越されるのって、凄いプレッシャーだよね。

まぁ千鶴[ CV:入野自由 ]も千鶴なんだけど、ことある毎に先輩風を吹かせるし、加えて無愛想だし、こんな状態じゃ彼女ともそうそう長くは続かないだろうと思ったんだけどねぇ。

そもそも、百合[ CV:佐々木智代 ]が良い子すぎて、昭博みたいなヤツにはもったいなさすぎる!しかもお守りまで買ってきてくれるし。たぶん百合は嫌みでも何でも無く、ホントに昭博のことを応援してるんだろうな~。

今回は少し違った視点で、だけど確実にやってくる千鶴たちの1年後を想起させるストーリー。でもたぶん、この5人なら昭博とは違った3年の冬を迎えているに違いない。そう確信させるエピソードでもあった。

君と僕。(@テレビ東京) / アニメーション制作:J.C.STAFF

| | コメント (0) | トラックバック (0)

君と僕。2(第4話)

30分丸ごと、悠太[ CV:内山昂輝 ]祐希[ CV:木村良平 ]のエピソード。思春期の男兄弟、しかも双子ともなれば、もっとギスギスしてもおかしくないんだけど、この独特に空気感は、浅羽兄弟ならでは。

極めつけは、回想ではあったけれど、祐希が上段の悠太の布団に潜り込んできたときだ。まずあの状況を見せられた俺は、「きっと祐希は悠太がいなくて不安で眠れないんだけど、悠太は上段にこだわる祐希のワガママ行動と解釈するに違いない」と思い込まされる。

一見、寝ているように見えて実は悠太が起きているというのは予想の範囲だったんだけど、そこからサラッと「早く一人で寝るのに慣れろ」と言ってのけるとは。しかもあのときはまだ小学生だろ?やっぱり"お兄ちゃん"っていうのが大きいのかなぁ?

そして今回のケンカでも、最後は[ CV:小野友樹 ]の家まで迎えに来るし、それを分かっていたかのように祐希も要の家を後にする。俺には分からない世界だけど、こういう関係って良いな。

君と僕。(@テレビ東京) / アニメーション制作:J.C.STAFF

| | コメント (0) | トラックバック (0)

その他のカテゴリー

07-GHOST 11eyes 30歳の保健体育 AKB0048 AMNESIA Angel Beats! Another Aチャンネル BLOOD-C BRAVE10 BROTHERS CONFLICT BTOOOM! B型H系 C3 CANAAN COPPELION D.C.III DARKER THAN BLACK DEVIL SURVIVOR 2 DOG DAYS Fate/Zero GA GJ部 GOSICK―ゴシック― K kiss×sis NEEDLESS No.6 PandoraHearts PSYCHO-PASS R-15 RAINBOW RDG Rio RainbowGate! ROBOTICS;NOTES STAR DRIVER STEINS;GATE TARI TARI THE IDOLM@STER TIGER&BUNNY ToLoveる true tears UN-GO Wake Up Girls! WHITE ALBUM WHITE ALBUM2 WORKING!! ZETMAN 「C」 あそびにいくヨ! あっちこっち あのはな あの夏で待ってる いちばんうしろの大魔王 いつか天魔の黒ウサギ いなり、こんこん、恋いろは。 うさぎドロップ うぽって!! うみねこのなく頃に うみものがたり えびてん えむえむっ! おおかみかくし おちんこ おとめ妖怪ざくろ おにあい おまもりひまり かなめも きんいろモザイク けいおん! けんぷファー この中に1人、妹がいる! こばと。 これはゾンビですか? さくら荘のペットな彼女 ささみさん@がんばらない ささめきこと さよなら絶望先生 さらい屋五葉 さんかれあ じょしらく そふてにっ そらのおとしもの それでも町は廻っている たまこまーけっと たまゆら だから僕は、Hができない。 ちはやふる ちゅーぶら!! つり球 とある科学の超電磁砲 とある魔術の禁書目録 となりの怪物くん にゃんこい! ぬらりひょんの孫 のだめカンタービレ はぐれ勇者の鬼畜美学 はたらく魔王さま! はなまる幼稚園 ひだまりスケッチ へうげもの まおゆう魔王勇者 ましろ色シンフォニー まよチキ! まりあ†ほりっく みつどもえ みなみけ めだかボックス もしドラ もっとTo Loveる ゆるゆり よくわかる現代魔法 よんでますよ、アゼザルさん。 れでぃ×ばと! アウトブレイク・カンパニー アクエリオンEVOL アクセル・ワールド アスタロッテのおもちゃ! アスラクライン アニメ・コミック アマガミSS アルカナ・ファミリア アルドノア・ゼロ イクシオン サーガ DT インフィニット・ストラトス ウィザード・バリスターズ ウィッチクラフトワークス エウレカセブンAO オオカミさんと七人の仲間たち カンピオーネ! カーニヴァル ガリレイドンナ ガンダムUC ガールズ&パンツァー キディ・ガーランド キューティクル探偵因幡 キルミーベイベー ギルティクラウン クイーンズブレイド クロスゲーム グイン・サーガ グラスリップ ココロコネクト ゴールデンタイム サーバント×サービス シャイニング・ハーツ シャングリ・ラ ジャイアントキリング ステラ女学院高等科C3部 ストライクウィッチーズ2 ストライク・ザ・ブラッド セイクリッドセブン セキレイ~Pure Engagement~ ゼロの使い魔 ソ・ラ・ノ・ヲ・ト ソードアート・オンライン タユタマ -Kiss on my Deity- ダンガンロンパ ダンスインザヴァンパイアバンド ダンタリアンの書架 ティアーズ・トゥ・ティアラ テガミバチ デッドマン・ワンダーランド デュラララ!! デート・ア・ライブ トータル・イクリプス ドラゴンクライシス! ニセコイ ノラガミ ハイスクールDxD ハヤテのごとく!! ハヤテのごとく! バカとテストと召喚獣 バクマン。 バスカッシュ! パパのいうことを聞きなさい! ビビッドレッド・オペレーション ファイト一発!充電ちゃん!! ファントム フォトカノ フラクタル フリージング ブラック★ロックシューター ブラッドラッド プリンセスラバー! ベン・トー ペルソナ4 ポリフォニカ マギ マクロスF マケン姫っ! モーレツ宇宙海賊 ヨスガノソラ ヨルムンガンド ラストエグザイル ラブライブ! リストランテ・パラディーゾ リトルバスターズ! レベルE ロウきゅーぶ! ローゼンメイデン ワタモテ 一週間フレンズ 世界でいちばん強くなりたい! 世紀末オカルト学院 中二病でも恋がしたい! 乃木坂春香の秘密 亡念のザムド 人類は衰退しました 会長はメイド様! 伝説の勇者の伝説 侵略!イカ娘 俺たちに翼はない 俺の妹がこんなに可愛いわけがない 俺ガイル 俺修羅 偽物語 僕は友達が少ない 僕らはみんな河合荘 八犬伝 刀語 初恋限定。 劇場版 勇しぶ 化物語 君と僕。 君に届け 咎狗の血 咲-Saki- 問題児たちが異世界から来るそうですよ? 四畳半神話大系 坂道のアポロン 境界の彼方 境界線上のホライゾン 変ゼミ 変態王子と笑わない猫。 夏のあらし! 夏目友人帳 夏色キセキ 夏雪ランデブー 夜桜四重奏 夢喰いメリー 大正野球娘。 好きっていいなよ。 妖狐x僕SS 妹ちょ。 学園黙示録 宇宙をかける少女 宙のまにまに 屍鬼 心霊探偵八雲 怪盗天使ツインエンジェル 恋と選挙とチョコレート 恋愛ラボ 悪魔のリドル 惡の華 戦う司書 戦国BASARA 戦国コレクション 戦国乙女 戦場のヴァルキュリア 戦姫絶唱シンフォギア 放浪息子 断裁分離のクライムエッジ 新世界より 新番組 日常 日記・コラム・つぶやき 星空へ架かる橋 最終回 未来日記 東のエデン 東京マグニチュード8.0 東京レイヴンズ 桜Trick 機動戦士ガンダムAGE 武装神姫 氷菓 海月姫 涼宮ハルヒの憂鬱 灼眼のシャナ 狼と香辛料II 琴浦さん 生徒会の一存 生徒会役員共 男子高校生の日常 異国迷路のクロワーゼ 真剣で私に恋しなさい!! 真面目アニメネタ 祝福のカンパネラ 神のみぞ知るセカイ 神様のメモ帳 神様はじめました 神様ドォルズ 絶園のテンペスト 緋弾のアリア 緋色の欠片 織田信奈の野望 翠星のガルガンティア 聖剣の刀鍛冶 聖痕のクェイサー 脳内コメ 花咲くいろは 荒川アンダー ザ ブリッジ 蒼き鋼のアルペジオ 蒼天航路 薄桜鬼 裏切りは僕の名前を知っている 謎の彼女X 貧乏神が! 輪るピングドラム 輪廻のラグランジェ 迷い猫オーバーラン! 逆境無頼カイジ 這いよれ!ニャル子さん 進撃の巨人 銀の匙 鋼殻のレギオス 閃乱カグラ 閃光のナイトレイド 電波女と青春男 青い花 青の祓魔師 革命機ヴァルヴレイヴ 魔乳秘剣帖 魔法少女まどか☆マギカ 魔法戦争 魔法科高校の劣等生 黄昏乙女×アムネジア 黒執事Ⅱ 黒子のバスケ 黒神 The Animation 龍ヶ嬢七々々の埋蔵金