ちはやふる

ちはやふる2(最終話:第25話)

▼最終話
富士崎の桜沢先生[ CV:林原めぐみ ]。富士崎と対戦したときから分かっていた事だけど、この人は若いのに人を見る目が凄い。富士崎の合宿に参加すれば、もしかして千早[ CV:瀬戸麻沙美 ]も一皮むけるんじゃないかって期待ができる。

その千早の口から、遂に「[ CV:細谷佳正 ]が好き」って言葉が出た。何となく、いや明らかに新の事を好きなんだろうと思っていたけど、まだまだ千早には自分でその気持ちに気づく余裕がないと思っていた。今回の手術と入院が1つのきっかけだったんだろうか。

最初は全く違うステージにいた3人が、こうして同じ舞台に顔を揃えた。太一[ CV:宮野真守 ]だってまだまだ強くなりそうだし、もちろん千早と新の2人がどこまで力を伸ばすのかも楽しみ。2期はこういう形での終幕だけど、これだけの人気作品、3期も楽しみだ。

▼思い通りにならない勝負
瑞沢は「団体戦優勝」という大きな目標を最後に達成した。だけど今回のアニメ化では、この無謀とも思える千早の目標に向かって、挫折を繰り返す苦しい展開が多かったように思う。

俺としては千早が圧倒的な強さで勝つ試合が見たかった。けれど、僅差ながら勝ったり惜しい試合を落としたりという千早を見ていると、それ毎に千早がたくましくなっていくように思えたんだよね。そういう千早の成長を見ていくことが段々と楽しみになってきていた。

単に圧倒的に勝つことだけがエンターテインメントとしての面白さじゃないってことだな。

▼バランサー奏
こうして全25話を終えてみると、[ CV:茅野愛衣 ]っていうキャラクターの位置づけが実に上手い。誰にも媚びることのない芯の通った彼女の強さは、時に千早や太一よりも精神的にタフなんじゃないかって思うくらい。

それでいて、千早のことを「あんぽんたん」とか言っちゃうあたり、よく分かってるな~って思う(笑)。肉まんくん[ CV:奈良徹 ]机くん[ CV:代永翼 ]には悪いけど、サブキャラの中では絶対にチームに欠かせない人材だね。

▼安定の作画
この作品に対して、いや、日テレとマッドハウス、そしてVAP製作の深夜アニメに関しては、いつものことながらその作画の安定度合いにホッとする。

かるたって動きが少ないように見えて、一瞬の素早い動きや間の演出とか、作品のテンポや没入度に関わる重要な画が多い。そういうかるた独特の画作りに関しては、少なくとも素人の俺が十分に楽しめるクオリティだった。

ちはやふる2(@日テレ) / アニメーション制作:マッドハウス

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ちはやふる2(第24話)

詩暢[ CV:中道美穂子 ][ CV:細谷佳正 ]。俺は自然と新を応援していたような気がする。それは詩暢が嫌いとか負けて欲しいというネガティブな気持ちからではなく、新には絶対的に強くなっていて欲しい!っていう思いから。

千早[ CV:瀬戸麻沙美 ]太一[ CV:宮野真守 ]が努力して努力して、そしてどんどん力を付けてきていることは疑いようがない。だけどやっぱり詩暢と新は、その2人のさらに上を行ってるわ。それだけ圧倒的な力のぶつかり合いだった。

これだけのモノを見せられてしまうと、「自分にはとても・・」と意気消沈してしまいそうなところだけど、千早がそんな性格なわけがない。いずれこの2人と真剣勝負をする千早が見てみたいけど、残念ながら今回のアニメ化の範囲では、それはお預けになりそうな感じだ。

ちはやふる2(@日テレ) / アニメーション制作:マッドハウス

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ちはやふる2(第23話)

千早[ CV:瀬戸麻沙美 ]だったら、周りがなんと言おうと迷わず太一[ CV:宮野真守 ]理音[ CV:高垣彩陽 ]の試合を見に行くと思った。そしてその千早に心が乱れる太一の姿も、ある意味で予想通り。

だけど今回ばかりは、さすがに太一の経験が物を言ったかな。太一みたいに一見すると天才肌だけど、実はその裏で膨大な量の努力を積み重ねてきた人って、意外とその部分は評価されなかったりするもの。だけどそこで腐らないのが太一の良いところだと思うし、今回はコツコツと積み重ねてきたその太一の強みが存分に発揮されたかな。

さて、これでいよいよ詩暢[ CV:中道美穂子 ][ CV:細谷佳正 ]の方にストーリーも集中できる。2期のクライマックスでもあり、おそらくストーリーはこの2人の試合の結末までになりそう。

詩暢の強さももちろんだけど、いよいよ新の本気が見られるってところも楽しみ。

ちはやふる2(@日テレ) / アニメーション制作:マッドハウス

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ちはやふる2(第22話)

もし千早[ CV:瀬戸麻沙美 ]が右手の指をケガしていなかったら、詩暢[ CV:中道美穂子 ]に勝てたのか?それとももっと差が縮まったのか?

まず勝てたかどうか。これはたぶん「No」だろうな。千早自身も感じていたけれど、やっぱりあと1歩の所、この差がまだまだ大きいように見えた。詩暢の「最短距離で角を正確に取る」っていう精密機械のような動きを見極められるようになってるという点では、千早も進歩したと思うけどね。

じゃあ23枚差よりももっと差が縮まったのか?これは可能性はあるだろうけど、たぶん千早にとってはあまり意味のある事じゃないと思うし、千早もそんな可能性は全然考えてないと思う。これでまた、千早のクイーン戦に対する思い入れが強くなったことは事実だと思うけどね。

さて、こうなると詩暢と[ CV:細谷佳正 ]の勝負が見てみたいな。果たして実現するか。

ちはやふる2(@日テレ) / アニメーション制作:マッドハウス

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ちはやふる2(第21話)

明石第一女子の夕部[ CV:北西純子 ]、対戦相手として決して楽な相手じゃないと思う。しかも力で押してくるタイプともなれば、左手で試合に臨んでいる千早[ CV:瀬戸麻沙美 ]に不利な条件が揃っていた。

そんな状況なのに、試合の中で自分のスタイルを掴んでいく千早の勘の良さには恐れ入った。途中から右手を使うんじゃないかとも思ったけど、[ CV:細谷佳正 ]も納得していた「対称の動き」は、思わず自分でも試してみた。もちろん、俺には全く分かんないんだけど(笑)。

たけどそんな千早の"幸運"もここまでかな。次の対戦相手が詩暢[ CV:中道美穂子 ]。右手は新との対戦用にと心に決めていたはずの千早が、迷わずその包帯を外した。しかしどうだろう、仮に本調子だったとしても勝てる可能性が少ない詩暢相手に、手負いの右手・・。一方的な試合にならなければ良いけど。

ちはやふる2(@日テレ) / アニメーション制作:マッドハウス

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ちはやふる2(第20話)

右手がダメなら左手・・。俺も一瞬はそう思ったんだけど、さすがの千早[ CV:瀬戸麻沙美 ]でも全く使ったことのない左手じゃあ勝負にならないか。ましてや個人戦。自分の負けはすなわち即敗退。これは残念ながら棄権か。

普通ならそう考えるんだけど、やっぱり千早の考えは"常識"でははかれないか。周りも絶対に止めると思ったんだけどなぁ。まぁこれで負けてしまうなら、千早も悔しいながら誰に迷惑をかける事も無いってことで、OKしたんだろうか。

それに万一勝ち上がったとして。[ CV:細谷佳正 ]とか詩暢[ CV:中堂美穂子 ]には到底敵わないってことになる。千早と新、そして詩暢の3人にはどういう対戦であれ、やっぱり万全の状態で戦って欲しいんだよね。

なにか余計なハンデがあって勝ったとしても、本人達もちっとも嬉しくないと思う。

ちはやふる2(@日テレ) / アニメーション制作:マッドハウス

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ちはやふる2(第19話)

筑波[ CV:入野自由 ]の敗戦はやむなし。筑波が頑張っていないわけじゃない。こればかりは実力差があることがわかっていたんだし、やむを得ない結果。となると残り全部勝たないと、瑞沢の優勝は無い・・。

富士崎と対戦する前から厳しいんじゃないかって思ってた俺には、もうこの時点で敗戦濃厚どころか確定くらいの気持ちだった。そんな雲行きが変わってきたのは、間違いなく千早[ CV:瀬戸麻沙美 ]の勝利からだ。

いつもながら、後半に入っての千早の追い上げは凄まじい。今回は相手の理音[ CV:高垣彩陽 ]が試合に慣れていないという運も味方した。瑞沢1勝でも十分頑張った。そう勝手に納得してた俺が、恥ずかしいくらいの見事な逆転優勝。

あまりの劇的な展開に思わずグッと来たね。

ちはやふる2(@日テレ) / アニメーション制作:マッドハウス

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ちはやふる2(第18話)

机くん[ CV:代永翼 ]筑波[ CV:入野自由 ]の敗退は、申し訳ないけど順当と言うべきだろう。富士崎という強豪が相手で、しかも舞台は決勝戦。そう簡単に金星とはならない。

となると、分かってはいたけどやっぱり残り3人が全員勝たないと、瑞沢の優勝はないか。正直、分かってはいたけど苦しいな。だって次に千早[ CV:瀬戸麻沙美 ]太一[ CV:宮野真守 ]肉まんくん[ CV:奈良徹 ]のうち、誰か1人でも負けたらお終いだもんね・・。

団体戦っていう勝負にかけてるからこそ、たぶん富士崎の優勝が決まってしまうと、その時点で残りの2人も敗戦濃厚になってしまうと思う。もしかしたら千早だけは・・と思うけど。こんな具合に、どうしてもネガティブな結果しか頭に浮かんでこない。

もちろん、その逆を見たいという気持ちの方が強いんだけどね。

ちはやふる2(@日テレ) / アニメーション制作:マッドハウス

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ちはやふる2(第17話)

やっぱりスタートダッシュで理音[ CV:高垣彩陽 ]に先手を取られたか・・。いつもの事ではあるんだけど、千早[ CV:瀬戸麻沙美 ]のエンジンの暖まりの悪さは、なかなか解消されないよなぁ。

しかも今回は相手が富士崎とあって太一[ CV:宮野真守 ]肉まんくん[ CV:奈良徹 ]も苦戦気味。このままだと雰囲気に飲まれて、5:0のストレート負けなんて展開すらあり得る状態に。

そんな状況での千早の負傷は、普通なら泣きっ面に蜂と言いたい所だけど、もしかするとケガの功名?理音の精神的な弱さには、まだまだ千早がつけ込むところがありそう。理音が展開的に押され始めると、たぶん富士崎全体の雰囲気が悪くなってくるはず。

今は勝機が薄いけど、まだチャンスがないわけじゃなさそうだ。

ちはやふる2(@日テレ) / アニメーション制作:マッドハウス

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ちはやふる2(第15話)

遂に決勝か。相手の富士崎の強さを考えると、ちはや[ CV:瀬戸麻沙美 ]太一[ CV:宮野真守 ]、そして肉まんくん[ CV:奈良徹 ]の3人が全員勝たないと、瑞沢の優勝はないだろうな。

ちはやの相手は、理音[ CV:高垣彩陽 ]か。千早ってどういう相手が得意なのか、イマイチよく分からないんだけど、こういう無表情で感情を表に出してこない相手だと・・・。どうだろ、冷静に実力を発揮できそうな気もするし、相手にのませそうな気もするし・・。

問題は1枚目、序盤なんだよね。千早の場合、ここまでどうも最初の1枚を相手に取られて、序盤に苦戦。後半は巻き返すも及ばずっていう展開が続いてる。最初の1枚目を千早が取れれば、もっと強気に勝負できると思うんだけど。

次回は総集編ということで、その1枚目の行方は再来週になりそうだ。

ちはやふる2(@日テレ) / アニメーション制作:マッドハウス

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

07-GHOST 11eyes 30歳の保健体育 AKB0048 AMNESIA Angel Beats! Another Aチャンネル BLOOD-C BRAVE10 BROTHERS CONFLICT BTOOOM! B型H系 C3 CANAAN COPPELION D.C.III DARKER THAN BLACK DEVIL SURVIVOR 2 DOG DAYS Fate/Zero GA GJ部 GOSICK―ゴシック― K kiss×sis NEEDLESS No.6 PandoraHearts PSYCHO-PASS R-15 RAINBOW RDG Rio RainbowGate! ROBOTICS;NOTES STAR DRIVER STEINS;GATE TARI TARI THE IDOLM@STER TIGER&BUNNY ToLoveる true tears UN-GO Wake Up Girls! WHITE ALBUM WHITE ALBUM2 WORKING!! ZETMAN 「C」 あそびにいくヨ! あっちこっち あのはな あの夏で待ってる いちばんうしろの大魔王 いつか天魔の黒ウサギ いなり、こんこん、恋いろは。 うさぎドロップ うぽって!! うみねこのなく頃に うみものがたり えびてん えむえむっ! おおかみかくし おちんこ おとめ妖怪ざくろ おにあい おまもりひまり かなめも きんいろモザイク けいおん! けんぷファー この中に1人、妹がいる! こばと。 これはゾンビですか? さくら荘のペットな彼女 ささみさん@がんばらない ささめきこと さよなら絶望先生 さらい屋五葉 さんかれあ じょしらく そふてにっ そらのおとしもの それでも町は廻っている たまこまーけっと たまゆら だから僕は、Hができない。 ちはやふる ちゅーぶら!! つり球 とある科学の超電磁砲 とある魔術の禁書目録 となりの怪物くん にゃんこい! ぬらりひょんの孫 のだめカンタービレ はぐれ勇者の鬼畜美学 はたらく魔王さま! はなまる幼稚園 ひだまりスケッチ へうげもの まおゆう魔王勇者 ましろ色シンフォニー まよチキ! まりあ†ほりっく みつどもえ みなみけ めだかボックス もしドラ もっとTo Loveる ゆるゆり よくわかる現代魔法 よんでますよ、アゼザルさん。 れでぃ×ばと! アウトブレイク・カンパニー アクエリオンEVOL アクセル・ワールド アスタロッテのおもちゃ! アスラクライン アニメ・コミック アマガミSS アルカナ・ファミリア アルドノア・ゼロ イクシオン サーガ DT インフィニット・ストラトス ウィザード・バリスターズ ウィッチクラフトワークス エウレカセブンAO オオカミさんと七人の仲間たち カンピオーネ! カーニヴァル ガリレイドンナ ガンダムUC ガールズ&パンツァー キディ・ガーランド キューティクル探偵因幡 キルミーベイベー ギルティクラウン クイーンズブレイド クロスゲーム グイン・サーガ グラスリップ ココロコネクト ゴールデンタイム サーバント×サービス シャイニング・ハーツ シャングリ・ラ ジャイアントキリング ステラ女学院高等科C3部 ストライクウィッチーズ2 ストライク・ザ・ブラッド セイクリッドセブン セキレイ~Pure Engagement~ ゼロの使い魔 ソ・ラ・ノ・ヲ・ト ソードアート・オンライン タユタマ -Kiss on my Deity- ダンガンロンパ ダンスインザヴァンパイアバンド ダンタリアンの書架 ティアーズ・トゥ・ティアラ テガミバチ デッドマン・ワンダーランド デュラララ!! デート・ア・ライブ トータル・イクリプス ドラゴンクライシス! ニセコイ ノラガミ ハイスクールDxD ハヤテのごとく!! ハヤテのごとく! バカとテストと召喚獣 バクマン。 バスカッシュ! パパのいうことを聞きなさい! ビビッドレッド・オペレーション ファイト一発!充電ちゃん!! ファントム フォトカノ フラクタル フリージング ブラック★ロックシューター ブラッドラッド プリンセスラバー! ベン・トー ペルソナ4 ポリフォニカ マギ マクロスF マケン姫っ! モーレツ宇宙海賊 ヨスガノソラ ヨルムンガンド ラストエグザイル ラブライブ! リストランテ・パラディーゾ リトルバスターズ! レベルE ロウきゅーぶ! ローゼンメイデン ワタモテ 一週間フレンズ 世界でいちばん強くなりたい! 世紀末オカルト学院 中二病でも恋がしたい! 乃木坂春香の秘密 亡念のザムド 人類は衰退しました 会長はメイド様! 伝説の勇者の伝説 侵略!イカ娘 俺たちに翼はない 俺の妹がこんなに可愛いわけがない 俺ガイル 俺修羅 偽物語 僕は友達が少ない 僕らはみんな河合荘 八犬伝 刀語 初恋限定。 劇場版 勇しぶ 化物語 君と僕。 君に届け 咎狗の血 咲-Saki- 問題児たちが異世界から来るそうですよ? 四畳半神話大系 坂道のアポロン 境界の彼方 境界線上のホライゾン 変ゼミ 変態王子と笑わない猫。 夏のあらし! 夏目友人帳 夏色キセキ 夏雪ランデブー 夜桜四重奏 夢喰いメリー 大正野球娘。 好きっていいなよ。 妖狐x僕SS 妹ちょ。 学園黙示録 宇宙をかける少女 宙のまにまに 屍鬼 心霊探偵八雲 怪盗天使ツインエンジェル 恋と選挙とチョコレート 恋愛ラボ 悪魔のリドル 惡の華 戦う司書 戦国BASARA 戦国コレクション 戦国乙女 戦場のヴァルキュリア 戦姫絶唱シンフォギア 放浪息子 断裁分離のクライムエッジ 新世界より 新番組 日常 日記・コラム・つぶやき 星空へ架かる橋 最終回 未来日記 東のエデン 東京マグニチュード8.0 東京レイヴンズ 桜Trick 機動戦士ガンダムAGE 武装神姫 氷菓 海月姫 涼宮ハルヒの憂鬱 灼眼のシャナ 狼と香辛料II 琴浦さん 生徒会の一存 生徒会役員共 男子高校生の日常 異国迷路のクロワーゼ 真剣で私に恋しなさい!! 真面目アニメネタ 祝福のカンパネラ 神のみぞ知るセカイ 神様のメモ帳 神様はじめました 神様ドォルズ 絶園のテンペスト 緋弾のアリア 緋色の欠片 織田信奈の野望 翠星のガルガンティア 聖剣の刀鍛冶 聖痕のクェイサー 脳内コメ 花咲くいろは 荒川アンダー ザ ブリッジ 蒼き鋼のアルペジオ 蒼天航路 薄桜鬼 裏切りは僕の名前を知っている 謎の彼女X 貧乏神が! 輪るピングドラム 輪廻のラグランジェ 迷い猫オーバーラン! 逆境無頼カイジ 這いよれ!ニャル子さん 進撃の巨人 銀の匙 鋼殻のレギオス 閃乱カグラ 閃光のナイトレイド 電波女と青春男 青い花 青の祓魔師 革命機ヴァルヴレイヴ 魔乳秘剣帖 魔法少女まどか☆マギカ 魔法戦争 魔法科高校の劣等生 黄昏乙女×アムネジア 黒執事Ⅱ 黒子のバスケ 黒神 The Animation 龍ヶ嬢七々々の埋蔵金