マケン姫っ!

マケン姫っ!(最終話:第13話)

▼最終話
いつかその眠れる力を発揮するときが来ると思っていた[ CV:前野智昭 ]だけど、結果としてはそこを飛び越えて暴走してしまったか。それでも、ヘタレのイメージがどうしても抜けなかった武の過去を知ってしまうと、急に良いヤツに思えてくるから不思議だ。

最終回のハズなのに、明らかにここから新たな展開に入るための伏線を張り巡らせてあるような、まぁ最近のアニメにはありがちなエピソードで締めくくり。結局、春恋[ CV:下屋則子 ]ともくっつくでも離れるでもなく。"次"に繋がる展開と言えば聞こえは良いけど、これで2期が無いとなった場合は、流石にちょっと消化不良な感じは受けるよな。

それよりも最終話のED、「Baby Baby」の最終話バージョンはどんなメンツになっているのか、凄く楽しみにしてたのに、まさかのED無しとは・・・。アニメソングっぽい、そしてキャラソンらしい曲で、毎回誰と誰が歌ってくれるのか、密かに楽しみにしてたのに。ちょっとガッカリ。

▼本気のパンツアニメ
今期のパンツ枠といえば、この作品を否定する人は誰もいないだろう。最初の方だけのサービスカットということもなく、最初から最後まで、とにもかくにもパンツへのこだわりがハンパない。春恋やコダマ[ CV:矢作紗友里 ]も毎回違うパンツだし、とかくそこへの情熱という点においては、制作陣あっぱれ。このくらい完全に狙ってくれる方が、潔くて俺は好き。エロいかどうかはともかくね。

▼バトルとラブコメ
作品の細かい設定はさておいて、ジャンルとしては王道中の王道。可愛いヒロインがいて、冴えない主人公がいて、そして敵となる相手がいて。そう言う要素を詰め込んでいるだけあって、見てて飽きることはなかった。続きが気になってしょうがないというレベルまではのめり込めなかったけど、細かい笑いの要素が随所にちりばめてあって、そのくだらなさを楽しめるという点においては、良くできた作品だと思う。

▼キャラデザの好み
巨乳のムチムチキャラばっかりがヒロインとして登場する「マケン姫っ!」なんだけど、残念ながら俺の好きな絵柄でもキャラ設定でも無いが故、特定のキャラに肩入れして見るところまでは届かなかったな。バトルシーンはパンツの見え方も含めて見応えはあったし、TVシリーズのクオリティとしては十分なレベル。

マケン姫っ!(@テレ玉) / アニメーション制作:AICスピリッツ

| | コメント (0) | トラックバック (1)

マケン姫っ!(第11話)

完全にネタキャラだとおもっていた「まかろん」の店長、藤岡悟郎[ CV:太田哲治 ]。こう書くと誰ことだか良く分かんないな(笑)。それはさておき、原作が連載中ということもあり、次回の最終話に向けにしては随分と壮大な伏線が張られたこの11話。

そんな状況でも、パンツへのこだわりを捨てないのが「マケン姫っ!」だ。流石に全裸合宿についてはツッコミどころ満載ながら、春恋[ CV:下屋則子 ]イナホ[ CV:野水伊織 ]はもちろん、コダマ[ CV:矢作紗友里 ]にまでメイド服!コダマのケチャップ文字、「ペタンコ」がネタ振りとしては最高(笑)。

ところで、[ CV:前野智昭 ]の魔剣に、結局[ CV:美名 ](学園長)は何て名前を付けたんだ?どうやらそれのお披露目が、次回最終話ということになりそうだ。展開的には、2期を作る気満々な雰囲気だけどね。

マケン姫っ!(@テレ玉) / アニメーション制作:AICスピリッツ

| | コメント (0) | トラックバック (1)

マケン姫っ!(第10話)

9話でのチラ見せからして、ミネルバ[ CV:佐藤利奈 ]のイメージは「冷酷無比」と勝手に俺の中で描いていたんだけど、あれ、全然そんなことないの?ひとあたりも良いし、彼女の到着でいよいよVENUSが動きだす!的な演出だったから、絶対にいい人じゃないと思ったのに。

いやいやしかし、コダマ[ CV:矢作紗友里 ]が敢えて一人になる時を待って、さらにはその式神もあっさりとかわし、コダマの本当の力をあっさりと見抜いたあたり、やっぱり油断ならない。[ CV:前野智昭 ]にとっては、今のところ敵ではなさそうだけど・・。

とは言え、そのミネルバのおかげで、コダマが武をどう思っているのかがようやく少し分かった気がする。春恋[ CV:下屋則子 ]のことをいつもからかっていたけど、コダマ自身は意外と武にそれほど興味がないんだな。武の中にあるその力こそが、コダマの言っていた恋慕の相手なんだろうけど。

ところで、今回はいつにもましてローアングルと食い込みにこだわりを感じた演出だったな(笑)。こういう潔い作品、アリだと思います。

マケン姫っ!(@テレ玉) / アニメーション制作:AICスピリッツ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

マケン姫っ!(第9話)

「ポロリもあるよ♪」と書いてあったはずの騎馬戦、全然ポロリがないじゃないか!―とは全く思ってません。えぇ、全く。そもそも何の目的だったのか、最後まで完全に忘れてました(笑)。しかし選抜メンバーでの騎馬戦をやるなら、なにも全員水着にならなくても良いのに。いや、水着回でそのツッコミは反則だな。

[ CV:前野智昭 ]シリア[ CV:伊瀬茉莉也 ]の最終戦はひとまずおいといて、それ以外のメンツは基本的に自爆。俺はコダマ[ CV:矢作紗友里 ]の貧乳自爆がツボでした(笑)。式神の暴言が実に的確。

さて、話を武とシリアの方に戻そう。デミトラ[ CV:田中理恵 ]の視界に入った最後のVENUSメンバー、ミネルバ[ CV:佐藤利奈 ]。急にシリアスモードに切り替わったデミトラの反応を見ると、ストーリー的には転機になるか?

俺としてはこのまま武が最後までバカキャラでも良いんだけども。

マケン姫っ!(@テレ玉) / アニメーション制作:AICスピリッツ

| | コメント (0) | トラックバック (1)

マケン姫っ!(第8話)

「S&M」と来れば、確かに春恋[ CV:下屋則子 ]と同じ想像をするよなぁ。何か違う単語の略に違いないと思っていろいろ考えていたんだけど、「Song & Music」は思いつかなかった。

シリア[ CV:伊瀬茉莉也 ][ CV:前野智昭 ]を純粋に好きな訳がない!と思いつつ、デミトラ[ CV:田中理恵 ]たちVENUSまですっかり応援モード。これはホントにただ好きなだけかと思わせておきながら、今回のS&M。

で、結局どっちなのかはよく分からず。武が「シリアにはときめかない(なんたる贅沢!)」とか言ってるので、少なくとも普通の女の子っていう訳じゃないと思う。裏がありそうなのは何となくお約束の雰囲気。コダマ[ CV:矢作紗友里 ]あたりは何か悟っていても良さそうだぞ。

ところで、今回はイナホ[ CV:野水伊織 ]がどれだけおバカなのか、これまで以上によく分かった(笑)。シリアにはあっさり言いくるめられてるし、流石にあのぬいぐるみはねーだろ。

マケン姫っ!(@テレ玉) / アニメーション制作:AICスピリッツ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

マケン姫っ!(第7話)

"マケンキ"のメンバーとのエピソードが一回りしたところで、今度は"VENUS"の登場。OPから見るアニメを間違えたかと思うシーンが続き、さらには何か秘密組織めいた行動が目立ったこともあり、雰囲気としてはマケンキの味方と言うよりもライバルという印象。そして早くもそのライバルを地で行くバレーボール対決!

まぁこの対決の何が凄いかと言えば、VENUSチームのエレメントボールでも、マケンキチームの春恋[ CV:下屋則子 ]アズキ[ CV:富樫美鈴 ]のキックでもなく、徹底的にこだわったそのアングルと動き!そして諸々の食い込み(笑)。良い意味で、これぞマケンキ。

それにしても、VENUSの中でもシリア[ CV:伊瀬茉莉也 ]は早速[ CV:前野智昭 ]が気に入ったようで。コダマ[ CV:矢作紗友里 ]の次回予告じゃないけど、マジでこんな冴えない男のどこが良いんだ?

とは言え、彼女が積極アプローチしてくれるおかげで、色々と面白いことにはなりそうなので、まずは歓迎かな。

マケン姫っ!(@テレ玉) / アニメーション制作:AICスピリッツ

| | コメント (0) | トラックバック (2)

マケン姫っ!(第6話)

そう言えば「許嫁」を自称していたイナホ[ CV:野水伊織 ]。ここまでは押しかけ女房、兼ムードメーカーという印象しか無かった。ところがだ。エロとヘタレでは絶対負けないはずの[ CV:前野智昭 ]と、ここまでシリアスなエピソードを演じることになるとは。

とは言え、[ CV:美名 ]の授業の甲斐あってのことなのか、はたまた偶然の産物なのか。久々に武の力の一端を見ることになるとはね。イナホとの思い出を忘却の彼方へ捨て去っただけでなく、ヘラヘラした態度でイナホを泣かせるっていう、最悪な行動の帳消しとまではいかないけど、イナホが納得してるからまぁ良しとするか。

しかし、コダマ[ CV:矢作紗友里 ]がネコをかわいがる姿が、これまた意外性があって良い。もっと普段もクールで冷たい性格かと勝手に思っていたけど、こういうギャップがどうにも俺の琴線に触れるようで。

マケン姫っ!(@テレ玉) / アニメーション制作:AICスピリッツ

| | コメント (0) | トラックバック (1)

マケン姫っ!(第5話)

ここのところイナホ[ CV:野水伊織 ]コダマ[ CV:矢作紗友里 ]に押され気味だったハルコ[ CV:下屋則子 ]、いよいよここから始動。

エロ格好いい・・って表現はたぶん正しくないか(笑)。黒パンストという反則的な武器を披露しつつ、うるち[ CV:古谷静佳 ][ CV:前野智昭 ]のピンチに颯爽と助けに入り、そして本当に少しだけ"魔剣ムラクモ"の力を借り、[ CV:渡辺明乃 ]を難なく撃退。

俺はてっきり、武が例の力を久々に発動して、うるちまでも武ハーレムに取り込んでしまう展開かと思ったんだけど。ここのところ武は基本的に見せ場無しだな~。ラッキースケベ以外には。あとはコダマと武がどれだけイチャイチャしてくれるのかと期待してたんだけど、今回はまさかのほぼ出番無しときたか。

マケン姫っ!(@テレ玉) / アニメーション制作:AICスピリッツ

| | コメント (0) | トラックバック (1)

マケン姫っ!(第4話)

コダマ[ CV:矢作紗友里 ]がツンデレ属性ということは一目瞭然だったけど、まさかこんなに早くデレモードに突入してしまうとは・・。[ CV:前野智昭 ]との偶然のキスで、これは半殺確定だと思ったのに。まさか自らお礼のキスとは。

一応、荷物持ちという名のデートがあったはあったんだけど、コダマは武の存在そのものというよりも、むしろその胸の紋章を気にしていたみたいだったし、その先にはコダマの"兄"が見え隠れしていた。だからこの段階で、コダマが武になびくとは予想だにせず。

しかしこうなると春恋[ CV:下屋則子 ]はもう完全に出遅れどころか、周回遅れだな(笑)。というわけで、そろそろ春恋の巻き返しエピソードに期待しましょう。

そうそう、俺だったら白のブラとパンツの方が(以下略)

マケン姫っ!(@テレ玉) / アニメーション制作:AICスピリッツ

| | コメント (0) | トラックバック (1)

マケン姫っ!(第3話)

「魔導検警機構」、略して「マケンキ」。なるほど、このタイトルはダブルミーニングって訳か。適当にインパクトだけで付けたんじゃないの?とか思ってたけど、ちゃんと意味はあったんだな。とは言え、作者が勢いで思いついたタイトルに、後から理由を付けていった可能性はもちろん否定しない(笑)。

そのマケンキ入部のきっかけにもなったアズキ[ CV:富樫美鈴 ]の決闘。よせばいいのに、[ CV:前野智昭 ]がまさかの乱入。基本はダメ男代表みたいなヤツなのに、どうもこういう時には一人でハッスルするみたい。

「女の子が闘っちゃいけない!」と聞こえは良いけど、どうも俺は前時代的な男尊女卑の妄言のように聞こえて、あんまり気分は良くないな、正直。武が「実はやるときはやる」ってことは分かったけど、もう少し頭の柔らかいヤツかと思ってた。

とまぁ、普通に感想を書いたものの、何故か学校の中の温泉で水着の女の子に囲まれるという超絶展開なエピソードでした(笑)。なんというか、このしょーもなさが俺は好きだ。

マケン姫っ!(@テレ玉) / アニメーション制作:AICスピリッツ

| | コメント (0) | トラックバック (1)

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

07-GHOST 11eyes 30歳の保健体育 AKB0048 AMNESIA Angel Beats! Another Aチャンネル BLOOD-C BRAVE10 BROTHERS CONFLICT BTOOOM! B型H系 C3 CANAAN COPPELION D.C.III DARKER THAN BLACK DEVIL SURVIVOR 2 DOG DAYS Fate/Zero GA GJ部 GOSICK―ゴシック― K kiss×sis NEEDLESS No.6 PandoraHearts PSYCHO-PASS R-15 RAINBOW RDG Rio RainbowGate! ROBOTICS;NOTES STAR DRIVER STEINS;GATE TARI TARI THE IDOLM@STER TIGER&BUNNY ToLoveる true tears UN-GO Wake Up Girls! WHITE ALBUM WHITE ALBUM2 WORKING!! ZETMAN 「C」 あそびにいくヨ! あっちこっち あのはな あの夏で待ってる いちばんうしろの大魔王 いつか天魔の黒ウサギ いなり、こんこん、恋いろは。 うさぎドロップ うぽって!! うみねこのなく頃に うみものがたり えびてん えむえむっ! おおかみかくし おちんこ おとめ妖怪ざくろ おにあい おまもりひまり かなめも きんいろモザイク けいおん! けんぷファー この中に1人、妹がいる! こばと。 これはゾンビですか? さくら荘のペットな彼女 ささみさん@がんばらない ささめきこと さよなら絶望先生 さらい屋五葉 さんかれあ じょしらく そふてにっ そらのおとしもの それでも町は廻っている たまこまーけっと たまゆら だから僕は、Hができない。 ちはやふる ちゅーぶら!! つり球 とある科学の超電磁砲 とある魔術の禁書目録 となりの怪物くん にゃんこい! ぬらりひょんの孫 のだめカンタービレ はぐれ勇者の鬼畜美学 はたらく魔王さま! はなまる幼稚園 ひだまりスケッチ へうげもの まおゆう魔王勇者 ましろ色シンフォニー まよチキ! まりあ†ほりっく みつどもえ みなみけ めだかボックス もしドラ もっとTo Loveる ゆるゆり よくわかる現代魔法 よんでますよ、アゼザルさん。 れでぃ×ばと! アウトブレイク・カンパニー アクエリオンEVOL アクセル・ワールド アスタロッテのおもちゃ! アスラクライン アニメ・コミック アマガミSS アルカナ・ファミリア アルドノア・ゼロ イクシオン サーガ DT インフィニット・ストラトス ウィザード・バリスターズ ウィッチクラフトワークス エウレカセブンAO オオカミさんと七人の仲間たち カンピオーネ! カーニヴァル ガリレイドンナ ガンダムUC ガールズ&パンツァー キディ・ガーランド キューティクル探偵因幡 キルミーベイベー ギルティクラウン クイーンズブレイド クロスゲーム グイン・サーガ グラスリップ ココロコネクト ゴールデンタイム サーバント×サービス シャイニング・ハーツ シャングリ・ラ ジャイアントキリング ステラ女学院高等科C3部 ストライクウィッチーズ2 ストライク・ザ・ブラッド セイクリッドセブン セキレイ~Pure Engagement~ ゼロの使い魔 ソ・ラ・ノ・ヲ・ト ソードアート・オンライン タユタマ -Kiss on my Deity- ダンガンロンパ ダンスインザヴァンパイアバンド ダンタリアンの書架 ティアーズ・トゥ・ティアラ テガミバチ デッドマン・ワンダーランド デュラララ!! デート・ア・ライブ トータル・イクリプス ドラゴンクライシス! ニセコイ ノラガミ ハイスクールDxD ハヤテのごとく!! ハヤテのごとく! バカとテストと召喚獣 バクマン。 バスカッシュ! パパのいうことを聞きなさい! ビビッドレッド・オペレーション ファイト一発!充電ちゃん!! ファントム フォトカノ フラクタル フリージング ブラック★ロックシューター ブラッドラッド プリンセスラバー! ベン・トー ペルソナ4 ポリフォニカ マギ マクロスF マケン姫っ! モーレツ宇宙海賊 ヨスガノソラ ヨルムンガンド ラストエグザイル ラブライブ! リストランテ・パラディーゾ リトルバスターズ! レベルE ロウきゅーぶ! ローゼンメイデン ワタモテ 一週間フレンズ 世界でいちばん強くなりたい! 世紀末オカルト学院 中二病でも恋がしたい! 乃木坂春香の秘密 亡念のザムド 人類は衰退しました 会長はメイド様! 伝説の勇者の伝説 侵略!イカ娘 俺たちに翼はない 俺の妹がこんなに可愛いわけがない 俺ガイル 俺修羅 偽物語 僕は友達が少ない 僕らはみんな河合荘 八犬伝 刀語 初恋限定。 劇場版 勇しぶ 化物語 君と僕。 君に届け 咎狗の血 咲-Saki- 問題児たちが異世界から来るそうですよ? 四畳半神話大系 坂道のアポロン 境界の彼方 境界線上のホライゾン 変ゼミ 変態王子と笑わない猫。 夏のあらし! 夏目友人帳 夏色キセキ 夏雪ランデブー 夜桜四重奏 夢喰いメリー 大正野球娘。 好きっていいなよ。 妖狐x僕SS 妹ちょ。 学園黙示録 宇宙をかける少女 宙のまにまに 屍鬼 心霊探偵八雲 怪盗天使ツインエンジェル 恋と選挙とチョコレート 恋愛ラボ 悪魔のリドル 惡の華 戦う司書 戦国BASARA 戦国コレクション 戦国乙女 戦場のヴァルキュリア 戦姫絶唱シンフォギア 放浪息子 断裁分離のクライムエッジ 新世界より 新番組 日常 日記・コラム・つぶやき 星空へ架かる橋 最終回 未来日記 東のエデン 東京マグニチュード8.0 東京レイヴンズ 桜Trick 機動戦士ガンダムAGE 武装神姫 氷菓 海月姫 涼宮ハルヒの憂鬱 灼眼のシャナ 狼と香辛料II 琴浦さん 生徒会の一存 生徒会役員共 男子高校生の日常 異国迷路のクロワーゼ 真剣で私に恋しなさい!! 真面目アニメネタ 祝福のカンパネラ 神のみぞ知るセカイ 神様のメモ帳 神様はじめました 神様ドォルズ 絶園のテンペスト 緋弾のアリア 緋色の欠片 織田信奈の野望 翠星のガルガンティア 聖剣の刀鍛冶 聖痕のクェイサー 脳内コメ 花咲くいろは 荒川アンダー ザ ブリッジ 蒼き鋼のアルペジオ 蒼天航路 薄桜鬼 裏切りは僕の名前を知っている 謎の彼女X 貧乏神が! 輪るピングドラム 輪廻のラグランジェ 迷い猫オーバーラン! 逆境無頼カイジ 這いよれ!ニャル子さん 進撃の巨人 銀の匙 鋼殻のレギオス 閃乱カグラ 閃光のナイトレイド 電波女と青春男 青い花 青の祓魔師 革命機ヴァルヴレイヴ 魔乳秘剣帖 魔法少女まどか☆マギカ 魔法戦争 魔法科高校の劣等生 黄昏乙女×アムネジア 黒執事Ⅱ 黒子のバスケ 黒神 The Animation 龍ヶ嬢七々々の埋蔵金