ましろ色シンフォニー

ましろ色シンフォニー(最終話:第12話)

▼最終話
この作品の象徴とも言える存在だったぱんにゃ[ CV:櫻井浩美 ]との別れ。それを最終話のエピソードとして入れてくるとは、実に絶妙なシリーズ構成だ。みう[ CV:力丸乃りこ ]にとって、新吾[ CV:水島大宙 ]との出会いとセットになった、人生の転機とも言えるべき瞬間なんじゃないだろうか。

それでも、これがみうとぱんにゃの最後の別れにはならないはず。そう思っていたからこそ、最後にぱんにゃの声が大きく響くだけのあの演出には、すっかりやられてしまった。ぱんにゃとのお別れを決めてから、明らかな空元気が痛々しく見えたことも、最後にみうの方を振り返ったぱんにゃの笑顔(?)も、全てが「思い出」として刻まれたのは、まさにこの瞬間だったんじゃないだろうか。

愛理[ CV:小野涼子 ]紗凪[ CV:吉田真弓 ]にも、部室でイチャつくみうと新吾を覗き見るくらいの余裕が出てきてたし、最後はまさに「ハッピーエンド」という表現がピッタリな、清々しい気分になれる最終話だった。

▼ストレートなラブストーリー
エロゲ原作ということもあり、内容に変化球があることはある程度覚悟してたんだけど、これは実に見事な直球勝負だったな。ラノベやマンガ原作でも、ここまで純粋に恋愛をテーマにする作品はそう多くないと思う。それだけ、シナリオに「魅せる」力があったし、説得力のある内容だったと思う。粗を捜してやろうというひねた気持ちよりも、純粋に愛理や紗凪の気持ちがどうなるのか、そこに引き込まれていた。

▼豊かなキャラクターの表現
好きな人に対する気持ち。主に愛理、紗凪、みゆの3人に関してってことになるけど、とにかく彼女たちの心の揺れ動く様は、時には励ましたくもなり、時にはハッパをかけたくもなり。そして恋に破れた彼女たちの姿にいたたまれなくなり。メインヒロインだけならともかく、ここまでヒロインそれぞれの個性を描ききれるのは、凄い事だと思う。強いて言えば、桜乃[ CV:後藤麻衣 ]が完全に蚊帳の外ってのが・・。

▼ヒロインは可愛いか?
当然ながら、ジャンルがジャンルだけに女の子が可愛くないと話にならないんだけど、その点はTVアニメとしては申し分の無い出来。アップのシーンでは、女の子たちの瞳の輪郭に色が着いてるっていう独特の彩色には、最後まで馴染めなかったけどね。バストアップくらいまで引くと、普通に黒なんだけど。なんでこういうデザインにしたんだろう。

ましろ色シンフォニー(@テレ玉) / アニメーション制作:マングローブ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ましろ色シンフォニー(第11話)

まだまだ付き合い始めたばっかりの初々しいカップルと思っていた新吾[ CV:水島大宙 ]みう[ CV:力丸乃りこ ]だけど、なんかもう既にお腹いっぱいな感があるな(笑)。それにしても「TVではここまで!」と言わんばかりのエロいキス。お楽しみはBlu-rayにお預けか?

まぁこの二人は放っておいても良いとして、やっぱり紗凪[ CV:吉田真弓 ]が心配だったんだけど、良い方向に吹っ切れたんだと思う。いや、正確にはまだ諦めた訳じゃないんだろうけど、変に思い詰めて鬱に入ることがなかったことが、何よりホッとした。

それよりも、誰も好きにならないとか、一生独身とか宣言しちゃってる愛理[ CV:小野涼子 ]の方は大丈夫か?愛理だって紗凪みたいに思い切って「新吾好き!」宣言をしちゃえば、もう少し気が楽になったハズなのに。こっちは新しい恋に出会うまで、もう少し時間かかるかな。

しかしだ。どうやら原作ゲームでは攻略対象キャラであるところの桜乃[ CV:後藤麻衣 ]の空気っぷりは逆にビックリだ。俺はてっきり真のヒロインは桜乃だとばかり・・・。これじゃホントに普通の妹でお終いじゃないか。

ましろ色シンフォニー(@テレ玉) / アニメーション制作:マングローブ

| | コメント (0) | トラックバック (1)

ましろ色シンフォニー(第10話)

新吾[ CV:水島大宙 ]が思い切ったことをやってくれたな~。あの状況でみう[ CV:力丸乃りこ ]に告白ときたか!狭い部室で二人きり、という状況がそれを加速させたという要因はあれど、このタイミングという事実に驚いた。

桜乃[ CV:後藤麻衣 ]アンジェ[ CV:壱智村小真 ]を掃除に連れ出して二人きりを演出したわけで、桜乃は何か感じるところがあったのは確かだろうな。

SHUFFLE!という前例があるので、「もしかしてみう先輩ルートもあるのでは?」という予感もあったことはあったけど、最終的なそのライバルが紗凪[ CV:吉田真弓 ]だったおかげで、シナリオはだいぶ重くなった。公園のブランコで愛理[ CV:小野涼子 ]に泣きつく紗凪を見てると、なんだかやりきれない気持ちになってくる。

次回のサブタイトル、そして話数から考えるとそろそろフィナーレも近いこの作品。あとはこのまま新吾とみうのハッピーエンドで幕を閉じるのかどうか。俺としてはもう一山、二山のストーリーを期待。

ましろ色シンフォニー(@テレ玉) / アニメーション制作:マングローブ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ましろ色シンフォニー(第9話)

なんかもう、見てるこっちが赤面しそうなくらいにみう[ CV:力丸乃りこ ]のフラグが立ちまくりじゃないか。個人的はみう先輩ってどこか孤独感を漂わせているような気がして、ちょっと距離を感じていたんだけど、今回のご自宅ご訪問で急に身近に感じるようになった。

新吾[ CV:水島大宙 ]が携帯を忘れてみうの家に戻ったときには、「これは何かラッキースケベの予感!」と思ったけど、まだみうが登場する前から玄関にフライング気味に光が差してるんですけど(笑)。さすがに気が早すぎ。

そんなわけですっかりみうとの距離が縮まったわけですが、その一方で紗凪[ CV:吉田真弓 ]のやり場のない気持ちには、ちょっと胸が詰まる思いだ。ネコの"シンゴ"を引き取り、おそらくは新吾のメールアドレスを聞き出そうと見せた写真。それが敢えなく空振り・・。

みうと新吾の変化は紗凪にしてみれば一目瞭然だろうし、だけど大好きなみう先輩が恋のライバルともなれば・・。こういう形での紗凪の涙は見たくなかった・・。

ましろ色シンフォニー(@テレ玉) / アニメーション制作:マングローブ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ましろ色シンフォニー(第8話)

ここしばらくのエピソードは、紗凪[ CV:吉田真弓 ]視点でのストーリー。新吾[ CV:水島大宙 ]への気持ちが強くなればなるほど、みう[ CV:力丸乃りこ ]と新吾の関係に、自分の気持ちの整理が付かなくなってくる。子猫に向かって自分の名前を叫んでいる様子は、何とも痛々しい。

新吾がもっとはっきりした態度を取れ―と言いたい所ではあるけれど、いまのところ新吾にとっては紗凪もみうもクラスメイトと先輩という位置から大きく越えてはいないみたいなんだよな~。多くの恋愛ADV原作のアニメと違って、新吾が本当のところどう思っているのか?ってところが実に見えにくい。それ故に、紗凪の気持ちが実るのか実らないのか、なんとももどかしい。

そして、少し離れたところから見ている愛理[ CV:小野涼子 ]の悲しそうな表情。たぶん愛理は紗凪が新吾をどんどん好きになっていく様子を、見て感じ取っているはず。さらには新吾がみうを、みうが新吾を好きなんじゃないか?って気持ちで、これまた自分の気持ちと葛藤してる。

作品の、そしてリアルの季節が冬に向かっていくに連れて、ストーリーもキュッと身がしまるような、そんな切ない展開になっていきそうだ。

ましろ色シンフォニー(@テレ玉) / アニメーション制作:マングローブ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ましろ色シンフォニー(第7話)

"クズ虫"だったはずが、瓜生になり、そしてあっという間に新吾[ CV:水島大宙 ]だもんな~。紗凪[ CV:吉田真弓 ]の心の移り変わりは、それだけでも手に取るように分かるのに。新吾は何も感じてないんだろうか?

もちろん、紗凪にとってみう[ CV:力丸乃りこ ]は単なる先輩以上に大切な存在なのかもしれないけど、みうと新吾の距離が近くなっていくことに対して、なんとなく複雑な気持ちなんだろうなってことは理解出来る。紗凪自身が、おそらくはその気持ちを整理できてない感じだけどね。

そしてそんな紗凪と新吾を見つめる愛理[ CV:小野涼子 ]。これまた紗凪以上に、何とも言えない複雑な表情。端的に言うなら、新吾が他の女の子と仲良くしているという事実が、心の何処かに引っかかってるんだろうな。複数のキャラクターとのエピソードが同時進行しているだけに、後味の悪い展開にならなければ良いけど。

しかし未だに桜乃[ CV:後藤麻衣 ]は参戦する気配すら見せないな。

ましろ色シンフォニー(@テレ玉) / アニメーション制作:マングローブ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ましろ色シンフォニー(第6話)

有無を言わさず新吾[ CV:水島大宙 ]の家に押しかけてきたアンジェ[ CV:壱智村小真 ]。これはもしかして、桜乃[ CV:後藤麻衣 ]のフラグが立っちゃのか?と思いきや、なんか全然動じてないな。お約束のお風呂タイムで、裸を見られてもこれまた気にしてないし・・・。

もしここでアンジェと桜乃が気まずくなっちゃうとなると、俺としてはあまりその重苦しい雰囲気は歓迎する気になれなかったから、まずは一安心。ところが、6話のヤマ場は実はあと2つ。みう[ CV:力丸乃りこ ]のぬこ部、そして愛理[ CV:小野涼子 ]の予期せぬ大胆な行動だ。

ぬこ部の方は、どう考えても新吾の周りに6人以上いるから、たぶん大丈夫だとは思ったけどね。俺としては、このまま新吾が一方的にみう先輩を助ける、見たいな展開よりも、結果的に新吾も含めた多くの人が支える展開の方が納得感あり。なぜなら、たぶんみう先輩のシナリオには入らないだろうこのアニメ版において、新吾が必要以上にいろんな女の子に気を回すエピソードは見たくないから。

ところで、ご飯をむさぼり食うぱんにゃ[ CV:櫻井浩美 ]の実に可愛くないこと(笑)。

ましろ色シンフォニー(@テレ玉) / アニメーション制作:マングローブ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ましろ色シンフォニー(第5話)

それにしても愛理[ CV:小野涼子 ]、変わりすぎだろ!アレだけツンツンしていたはずなのに、週末で新吾[ CV:水島大宙 ]に会えずに、ベッドの上で悶える愛理・・。いや~、最初の頃の愛理からは想像も付かないな。

そんな愛理と、今回のエピソードのもう一人の主役はアンジェ[ CV:壱智村小真 ]。メイド服でみんなにご奉仕・・・とまぁ、あまりに非現実的な設定のキャラ故、それほど俺の琴線には触れなかったんだけど・・。頭の中がお花畑なお気楽女の子かと思ったら、意外と苦労人って感じだなぁ。

しかし相変わらず紗凪[ CV:吉田真弓 ]が良い味出してる。愛理やアンジェには悪いけど、俺は今のところ紗凪が一番好きかも。アンジェにメイド服を着させろと言ったあげく、胸のサイズを指摘されて自爆とか、最高に良い子じゃないか(笑)。

ましろ色シンフォニー(@テレ玉) / アニメーション制作:マングローブ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ましろ色シンフォニー(第4話)

愛理[ CV:小野涼子 ]が徐々に柔らかくなってくるだろうとは思っていたけど、これは流石に早すぎじゃないか?恋愛ADV系の作品だと、得てして主人公の性格が豹変というのは良くあるけど、ヒロインがここまであっさりと折れるとは。

それと同時に、本性を表した紗凪[ CV:吉田真弓 ]がウケた(笑)。俺としてはむしろ彼女もメインヒロイン級なのでは?というくらい、好きなタイプのキャラだったから、新吾[ CV:水島大宙 ]に襲いかかってきたときは、一瞬別人かと。

そんなわけで、4話にして早くも新吾を中心としたコミュニティの出来上がり。ここまで順調だと、この先どれだけの障害が待っているのか、むしろそっちが気になってしょうがない。なにより隠れメインヒロインの桜乃[ CV:後藤麻衣 ]という大ボスも待っているわけだし。

ところで、今回はぱんにゃ[ CV:櫻井浩美 ](略して"ぱにゃちゃん"らしいが、なら既に"ん"は無くて良いのでは・・)の「うりゅ!」が聞けなかった。既にクセになってた自分に気づく(笑)。

ましろ色シンフォニー(@テレ玉) / アニメーション制作:マングローブ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ましろ色シンフォニー(第3話)

なるほど、愛理[ CV:小野涼子 ]のイライラは、新吾[ CV:水島大宙 ]への好意が故。ずっと女子校で生活してきた愛理にとっては、おそらく経験したことのない感情なんだろう。完璧主義の彼女にとって、「自分の思い通りにならない感情」は、間違いなく異物として排除しようとするだろうな。

とは言え今回のエピソードの流れから、スーパーでの愛理遭遇フラグは、桜乃[ CV:後藤麻衣 ]が「今日は安売り・・」と言い出したお昼の当たりで、確定だったけどね。しかし愛理の「うりゅ・・・うりゅ・・・」の反応は予想外(笑)。まさかここまでテンパるとは。

そう言えば、お昼もうりゅ・・じゃなくてぱんにゃ[ CV:櫻井浩美 ](もううりゅに改名でいいんじゃね?)に頭に乗っかられて、大変な事になってたな。こういうさりげない仕草とか表情は、とにかく可愛いんだけどね~。新吾もそれが分かってるからこそ、彼女の警戒を解きほぐそうと頑張ってはいるけど。

まぁこの予期せぬ遭遇で、どう転ぶかだな。

ましろ色シンフォニー(@テレ玉) / アニメーション制作:マングローブ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

その他のカテゴリー

07-GHOST | 11eyes | 30歳の保健体育 | AKB0048 | AMNESIA | Angel Beats! | Another | Aチャンネル | BLOOD-C | BRAVE10 | BROTHERS CONFLICT | BTOOOM! | B型H系 | C3 | CANAAN | COPPELION | D.C.III | DARKER THAN BLACK | DEVIL SURVIVOR 2 | DOG DAYS | Fate/Zero | GA | GJ部 | GOSICK―ゴシック― | K | kiss×sis | NEEDLESS | No.6 | PandoraHearts | PSYCHO-PASS | R-15 | RAINBOW | RDG | Rio RainbowGate! | ROBOTICS;NOTES | STAR DRIVER | STEINS;GATE | TARI TARI | THE IDOLM@STER | TIGER&BUNNY | ToLoveる | true tears | UN-GO | WHITE ALBUM | WHITE ALBUM2 | WORKING!! | ZETMAN | 「C」 | あそびにいくヨ! | あっちこっち | あのはな | あの夏で待ってる | いちばんうしろの大魔王 | いつか天魔の黒ウサギ | うさぎドロップ | うぽって!! | うみねこのなく頃に | うみものがたり | えびてん | えむえむっ! | おおかみかくし | おちんこ | おとめ妖怪ざくろ | おにあい | おまもりひまり | かなめも | きんいろモザイク | けいおん! | けんぷファー | この中に1人、妹がいる! | こばと。 | これはゾンビですか? | さくら荘のペットな彼女 | ささみさん@がんばらない | ささめきこと | さよなら絶望先生 | さらい屋五葉 | さんかれあ | じょしらく | そふてにっ | そらのおとしもの | それでも町は廻っている | たまこまーけっと | たまゆら | だから僕は、Hができない。 | ちはやふる | ちゅーぶら!! | つり球 | とある科学の超電磁砲 | とある魔術の禁書目録 | となりの怪物くん | にゃんこい! | ぬらりひょんの孫 | のだめカンタービレ | はぐれ勇者の鬼畜美学 | はたらく魔王さま! | はなまる幼稚園 | ひだまりスケッチ | へうげもの | まおゆう魔王勇者 | ましろ色シンフォニー | まよチキ! | まりあ†ほりっく | みつどもえ | みなみけ | めだかボックス | もしドラ | もっとTo Loveる | ゆるゆり | よくわかる現代魔法 | よんでますよ、アゼザルさん。 | れでぃ×ばと! | アウトブレイク・カンパニー | アクエリオンEVOL | アクセル・ワールド | アスタロッテのおもちゃ! | アスラクライン | アニメ・コミック | アマガミSS | アルカナ・ファミリア | イクシオン サーガ DT | インフィニット・ストラトス | エウレカセブンAO | オオカミさんと七人の仲間たち | カンピオーネ! | カーニヴァル | ガリレイドンナ | ガンダムUC | ガールズ&パンツァー | キディ・ガーランド | キューティクル探偵因幡 | キルミーベイベー | ギルティクラウン | クイーンズブレイド | クロスゲーム | グイン・サーガ | ココロコネクト | ゴールデンタイム | サーバント×サービス | シャイニング・ハーツ | シャングリ・ラ | ジャイアントキリング | ステラ女学院高等科C3部 | ストライクウィッチーズ2 | ストライク・ザ・ブラッド | セイクリッドセブン | セキレイ~Pure Engagement~ | ゼロの使い魔 | ソ・ラ・ノ・ヲ・ト | ソードアート・オンライン | タユタマ -Kiss on my Deity- | ダンガンロンパ | ダンスインザヴァンパイアバンド | ダンタリアンの書架 | ティアーズ・トゥ・ティアラ | テガミバチ | デッドマン・ワンダーランド | デュラララ!! | デート・ア・ライブ | トータル・イクリプス | ドラゴンクライシス! | ハイスクールDxD | ハヤテのごとく!! | ハヤテのごとく! | バカとテストと召喚獣 | バクマン。 | バスカッシュ! | パパのいうことを聞きなさい! | ビビッドレッド・オペレーション | ファイト一発!充電ちゃん!! | ファントム | フォトカノ | フラクタル | フリージング | ブラック★ロックシューター | ブラッドラッド | プリンセスラバー! | ベン・トー | ペルソナ4 | ポリフォニカ | マギ | マクロスF | マケン姫っ! | モーレツ宇宙海賊 | ヨスガノソラ | ヨルムンガンド | ラストエグザイル | ラブライブ! | リストランテ・パラディーゾ | リトルバスターズ! | レベルE | ロウきゅーぶ! | ローゼンメイデン | ワタモテ | 世界でいちばん強くなりたい! | 世紀末オカルト学院 | 中二病でも恋がしたい! | 乃木坂春香の秘密 | 亡念のザムド | 人類は衰退しました | 会長はメイド様! | 伝説の勇者の伝説 | 侵略!イカ娘 | 俺たちに翼はない | 俺の妹がこんなに可愛いわけがない | 俺ガイル | 俺修羅 | 偽物語 | 僕は友達が少ない | 八犬伝 | 刀語 | 初恋限定。 | 劇場版 | 勇しぶ | 化物語 | 君と僕。 | 君に届け | 咎狗の血 | 咲-Saki- | 問題児たちが異世界から来るそうですよ? | 四畳半神話大系 | 坂道のアポロン | 境界の彼方 | 境界線上のホライゾン | 変ゼミ | 変態王子と笑わない猫。 | 夏のあらし! | 夏目友人帳 | 夏色キセキ | 夏雪ランデブー | 夜桜四重奏 | 夢喰いメリー | 大正野球娘。 | 好きっていいなよ。 | 妖狐x僕SS | 学園黙示録 | 宇宙をかける少女 | 宙のまにまに | 屍鬼 | 心霊探偵八雲 | 怪盗天使ツインエンジェル | 恋と選挙とチョコレート | 恋愛ラボ | 惡の華 | 戦う司書 | 戦国BASARA | 戦国コレクション | 戦国乙女 | 戦場のヴァルキュリア | 戦姫絶唱シンフォギア | 放浪息子 | 断裁分離のクライムエッジ | 新世界より | 新番組 | 日常 | 日記・コラム・つぶやき | 星空へ架かる橋 | 最終回 | 未来日記 | 東のエデン | 東京マグニチュード8.0 | 東京レイヴンズ | 機動戦士ガンダムAGE | 武装神姫 | 氷菓 | 海月姫 | 涼宮ハルヒの憂鬱 | 灼眼のシャナ | 狼と香辛料II | 琴浦さん | 生徒会の一存 | 生徒会役員共 | 男子高校生の日常 | 異国迷路のクロワーゼ | 真剣で私に恋しなさい!! | 真面目アニメネタ | 祝福のカンパネラ | 神のみぞ知るセカイ | 神様のメモ帳 | 神様はじめました | 神様ドォルズ | 絶園のテンペスト | 緋弾のアリア | 緋色の欠片 | 織田信奈の野望 | 翠星のガルガンティア | 聖剣の刀鍛冶 | 聖痕のクェイサー | 脳内コメ | 花咲くいろは | 荒川アンダー ザ ブリッジ | 蒼き鋼のアルペジオ | 蒼天航路 | 薄桜鬼 | 裏切りは僕の名前を知っている | 謎の彼女X | 貧乏神が! | 輪るピングドラム | 輪廻のラグランジェ | 迷い猫オーバーラン! | 逆境無頼カイジ | 這いよれ!ニャル子さん | 進撃の巨人 | 銀の匙 | 鋼殻のレギオス | 閃乱カグラ | 閃光のナイトレイド | 電波女と青春男 | 青い花 | 青の祓魔師 | 革命機ヴァルヴレイヴ | 魔乳秘剣帖 | 魔法少女まどか☆マギカ | 黄昏乙女×アムネジア | 黒執事Ⅱ | 黒子のバスケ | 黒神 The Animation