ベン・トー

ベン・トー(最終話:第12話)

▼最終話
ヘラクレスの棍棒[ CV:石田彰 ]の言葉を聞いて、雨の中をダッシュで何処かへ走り去ってしまう[ CV:下野紘 ]。まさか、[ CV:田村ゆかり ][ CV:堀江由衣 ]姉妹を見捨てて、そのまま何処かへ・・・ってことは無いよな?

なかなか姿を見せない洋にヤキモキしながらも、ヘラクレスの棍棒の「駆逐」方法とその卑怯さを知るや、とにかく誰か何とかしてくれ!という気持ちだった。そんな中、再び戻ってきた洋!・・・なんだけど、これまたすぐに行動に移さない。ここで再びのじれったい時間が流れる。まさか洋にここまで焦らされる展開がやってこようとは(笑)。

最終話なのに[ CV:伊瀬茉莉也 ]はちっとも活躍しなかったけど、暗くなった仙の部屋で、洋と二人で月桂冠のうなぎ弁当を食べる仙を見ていたら、もう全てを忘れて思わず笑顔になってしまう。そしてお腹も空いてしまう。美しい師弟愛で綺麗にフィナーレを迎えた。

▼1クールがジャストサイズ
半額弁当を巡る狼たちの戦い―。1話からその突拍子も無い設定と、それをひたすら真面目なバトルアクションに仕立ててしまった原作のパワーに押されっぱなし。そしてこの勢いを最後まで保つために、1クール12話というスケールはまさにピッタリ。最後までしょーもない題材を、マジメに熱く語り続けたストーリー。これ以上続けると、それこそ賞味期限切れになりかねなかったと思う。

▼キャラクターも急成長
半額弁当を巡る戦いの中で、洋が苦杯をなめながらも徐々に成長していく・・・なんて悠長なことは言ってられなくて、とにかく短期決戦故、そのあたりは良い具合にグッと尺を詰めてある。所々でその変態パワーを披露してくれる洋と、それを全く理解してない天然の仙。この仙の「計算されてない可愛さ」も反則だよな~。そしてもちろん、そのステキな容姿もね。

▼後半は作画失速
前半はバトルシーンも含めてかなり頑張っていたんだけど、最後の2話あたりはホワイトラインのグロス請けでバトルシーンもかなりクオリティが低下。演出も絵コンテも悪くないと思うし、カメラワークとかも相変わらずの迫力だっただけに、これはもう純粋に原画と動画の"質"が落ちたとしたか言いようがない。せっかくのクライマックスなのに、そこだけが残念だった。

ベン・トー(@TVK) / アニメーション制作:david production

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ベン・トー(第11話)

確かに何かいつもと違う[ CV:伊瀬茉莉也 ]。カゼのせいで紅潮した頬もあり、妙に可愛く見えるというだけじゃなくて、何かいつもと雰囲気が違う?[ CV:下野紘 ]と一緒に首をかしげていたんだけど、なるほど納得。あの髪の毛はいつもセットしていたのか。

それにしてもだ。いくら病気で弱っているとは言え、"変態"の称号にふさわしい洋をこうもあっさり部屋に入れてしまうとは。仙、さすがにちょっと無防備すぎ!とくれば、是非とも洋には座薬にチャレンジしてもらいたかったのに。

[ CV:田村ゆかり ][ CV:堀江由衣 ]姉妹との再戦が最終話かと思っていたんだけど、どうやらこの二人が強い相手を求めていたのには、ちゃんと理由があったらしい。仙もおそらく万全とはいかないだろうし、次回はかなり激しいバトルになりそうだ。

ベン・トー(@TVK) / アニメーション制作:david production

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ベン・トー(第10話)

いつにも増して黒パンストが眩しい[ CV:伊瀬茉莉也 ]。そこに[ CV:下野紘 ]の勘違いエロ妄想も加わって、ボルテージ最高潮!しかし今にして思えば、このいつもらしからぬ展開が、何か余計なフラグを立ててしまったんだろうか。

かもしだで"オルトロス"にボコボコにされた洋だけど、これは病み上がりということもあって、仙が本気で戦えば、負けることはないだろうと高をくくっていたのが間違いだった。オルトロスが[ CV:田村ゆかり ](心筋梗塞の方)と[ CV:堀江由衣 ](ミラーの方)だってことは、敢えてすぐに分かるシナリオ。しかし彼女たちの強さはまさに予想外。

洋と仙で多少は善戦したのならまだしも、今回は完全に叩きのめされた。起き上がることの無かった仙の心境は推して知るべし。彼女たちの戦い方も分かったし、次はそう簡単に負けることはないはず。今回はホワイトラインのグロス回だったけど、バトルシーンはいつにも増して大迫力。次の戦いも楽しみになる出来映えだった。

今回からOPも唄が2番になり、絵も新しくなった。こちらも今回の作中同様、かなり激しい動きながら、作品のエッセンスがギュッと詰まっていて、なかなかの出来だと思う。

ベン・トー(@TVK) / アニメーション制作:david production

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ベン・トー(第9話)

実に素晴らしい百合回でございました。お腹いっぱい、ごちそうさま。この作品のストーリーからはちょっと外れてるけど、たまにはこういうお遊びもありでしょ!しかし[ CV:悠木碧 ]はともかく、[ CV:茅野愛衣 ]がここまでとは・・。

そんな二人の百合世界から、何故かとばっちりを食らう[ CV:下野紘 ]。OPでの一撃は確かに洋に一因があるような気もするけど、花の秘蔵本(というか、あのコラはないだろw)は完全に無関係なのに(笑)。お約束ではあるけど、これは思わず笑ってしまった。

今回、そのタイトルに関係ありそうだったのはあせび[ CV:竹達彩奈 ]の手作り弁当!まぁあせびが可愛いのは認めよう。洋もよく頑張った!しかし前回は無理矢理口に押し込んでいたのに、「クッキーを喜んで食べてくれた♪」っていう、超ポジティブ思考が羨ましい。

ところで、髪の毛を下ろして結わいていない花の"ギャップ"が個人的なツボだったり。

ベン・トー(@TVK) / アニメーション制作:david production

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ベン・トー(第8話)

原作からは少々外れたエピソードだったらしく、"原作組"には良くない評判もあるらしい。俺は原作読んでなくて良かった(笑)。それなりに面白かったと思うけど、ダメ?

キャラクターの数もかなり増えてきたこの状況で、さらに二人の新キャラ追加。梗(きょう)[ CV:田村ゆかり ]鏡(きょう)[ CV:堀江由衣 ]、名前の読み方が完全に同じときたか。このキャスティングで「お、やまとなでしこ」と思った人は、俺と世代が近いかも。

それはさておき、この二人の絶妙なバランスの会話はテンポが良くて心地よい。梗がかなりおバカなのにくわえて、「氷結の魔女」と思っていた相手が[ CV:下野紘 ]だって事に最後まで気づかないあたり、実は鏡もそれほど賢くないんじゃないかと。

あと今回はあせび[ CV:竹達彩奈 ]が良い仕事しすぎ(笑)。

ベン・トー(@TVK) / アニメーション制作:david production

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ベン・トー(第7話)

水着回!この作品の水着回の意味は、他の作品とはひと味違う。[ CV:下野紘 ]もそのあたりよ~く分かっていらっしゃるようで。流石は変態の二つ名を持つだけのことはある。いやまて、俺も同じ発想と言うことはもしかして・・・。いやいや、そんなことはないよな(笑)。

何を隠そう、今回の目玉は[ CV:伊瀬茉莉也 ]の水着!その実、水着がビキニかスク水かってところはあまり重要ではなくて、いつもは黒パンストで身を固める仙が、水着の時はナマ足!ってところがポイント高い。

本編とあまり関係ないところを力説してしまったけど、一応こんなところまできても半額弁当バトルはあるらしい。しかし「オムっぱい」ってのは、流石にダメだろ(笑)。二階堂[ CV:興津和幸 ]が異常なまでに食いついていたところに、彼にも洋と同じ属性を感じざるを得ない。

それにしても、仙の「あ、やっぱり持ってきていた」には洋と一緒にがっくりだ(笑)。

ベン・トー(@TVK) / アニメーション制作:david production

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ベン・トー(第6話)

5話[ CV:悠木碧 ]の「筋肉刑事(マッスルデカ)」予告から、6話のアバンに繋がる一連のオチは、「アナーク」でした。というか、穴ですか(笑)。色々問題ありなアバンで、6話のオチもこれまた終了。本編はまるでB級バイオレンス映画的な展開に。

正直なところ、そろそろ半額弁当をネタにクソ真面目に戦うだけという展開には飽きてきたかもしれない。それ故、ちょっと矛先を変えたエピソードが欲しいところ。確かにこれまでのちょっとおちゃらけた雰囲気から、完全にシリアスな展開にハンドルを切ってはいるが・・・。う~む、面白いかと問われると肯定しづらい展開だったのは事実。

今回、遠藤[ CV:安元洋貴 ](モナーク)が[ CV:伊瀬茉莉也 ][ CV:下野紘 ]あやめ[ CV:加藤英美里 ]の3人に敗れたことで、一つの戦いに決着が着いた形にはなったけど、ますます[ CV:宮野真守 ]が謎のキャラになったのも確かだ。というか、弁当を食って力尽きて倒れるとか、既に意味が分からん・・。

ベン・トー(@TVK) / アニメーション制作:david production

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ベン・トー(第5話)

これまでの[ CV:下野紘 ]の快進撃が嘘のように、モナーク[ CV:安元洋貴 ]に完膚無きまでに叩きのめされる。[ CV:伊瀬茉莉也 ]あやめ[ CV:加藤英美里 ]も、既に戦利品を手にしているが故、手が出せない・・。

たかが半額弁当、されど半額弁当。このどうでも良い題材をこうやって大げさに表現させたら、この作品の仰々しさは出色の出来。一方で、スカートから完全にトランクスがはみ出してもはやその意味をなしていない洋の変態ファッションとか、[ CV:大原さやか ]に解放されて妄想モードに突入とか、真面目にお馬鹿な事をやってくれるところがまた面白い。

それにしても、半額弁当については熱く語れる仙だけど、それ以外の事になると完全に天然キャラだな。あやめとはまるで対照的なんだけど、やはりその男前な性格が俺は好きだな~。そしてあの黒パンスト!この作品の場合は、激しいバトルシーンがあっても徹底的にガードしてくれる鉄壁スカートだけに、余計色っぽく見えて困る。

ベン・トー(@TVK) / アニメーション制作:david production

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ベン・トー(第4話)

まさかこの作品でもエロ担当がいたとは(笑)。3話の少々シリアスな展開を完全に無視して、あやめ[ CV:加藤英美里 ]が大暴れ。しかも専用OPまで用意されてるVIP待遇。その分、序盤の作画が少々怪しかったのはご愛敬・・・。

しかし[ CV:茅野愛衣 ]はひたすら[ CV:悠木碧 ]だけを溺愛してるのかと思ったんだけど、そもそも百合の気があったとは。花とあやめなんて見た目もスタイルも性格も全然違うのに、梅的にはオッケーらしい。

そして[ CV:伊瀬茉莉也 ]の指導もあり、最近は少しずつ格好良く見えてきていた[ CV:下野紘 ]だけど、あやめの前では完全に尻に敷かれてるな~。仙と洋の恋愛・・ってのは今の仙の反応からちょっと想像しにくかったけど、この作品にも十分に見所ありそうなラブコメの"ラブ"な要素があるじゃないか。

ベン・トー(@TVK) / アニメーション制作:david production

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ベン・トー(第3話)

まさかの若干シリアス展開。半額弁当を目指すライバルが、同じ学校内にいたとは。山原[ CV:岡本信彦 ]の誘いに迷う[ CV:下野紘 ]に対して、[ CV:伊瀬茉莉也 ]の落ち着き具合がハンパ無く格好いいぞ!

いつもは黒パンストに目がいきがちな仙だけど、今回はいつにも増して、仙の食べている半額弁当が美味しそう。俺も好きな「豚の角煮」というおかずがそれをさらに助長したのかもしれないけれど、洋と[ CV:悠木碧 ]が思わずおねだりしてしまったのも頷ける。

今回の一件で、洋だけじゃなく花もまた、HP同好会の一員として正式に名乗りを上げたかな。オフィシャルサイトでは既にバラされているその趣味はまだ秘密みたいだけど、今まではかなりよそよそしかった花の態度も、かなり変わってくるんじゃないだろうか。

結果として[ CV:茅野愛衣 ]が大変な事になりそうは気はするが・・。

ベン・トー(@TVK) / アニメーション制作:david production

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

07-GHOST 11eyes 30歳の保健体育 AKB0048 AMNESIA Angel Beats! Another Aチャンネル BLOOD-C BRAVE10 BROTHERS CONFLICT BTOOOM! B型H系 C3 CANAAN COPPELION D.C.III DARKER THAN BLACK DEVIL SURVIVOR 2 DOG DAYS Fate/Zero GA GJ部 GOSICK―ゴシック― K kiss×sis NEEDLESS No.6 PandoraHearts PSYCHO-PASS R-15 RAINBOW RDG Rio RainbowGate! ROBOTICS;NOTES STAR DRIVER STEINS;GATE TARI TARI THE IDOLM@STER TIGER&BUNNY ToLoveる true tears UN-GO Wake Up Girls! WHITE ALBUM WHITE ALBUM2 WORKING!! ZETMAN 「C」 あそびにいくヨ! あっちこっち あのはな あの夏で待ってる いちばんうしろの大魔王 いつか天魔の黒ウサギ いなり、こんこん、恋いろは。 うさぎドロップ うぽって!! うみねこのなく頃に うみものがたり えびてん えむえむっ! おおかみかくし おちんこ おとめ妖怪ざくろ おにあい おまもりひまり かなめも きんいろモザイク けいおん! けんぷファー この中に1人、妹がいる! こばと。 これはゾンビですか? さくら荘のペットな彼女 ささみさん@がんばらない ささめきこと さよなら絶望先生 さらい屋五葉 さんかれあ じょしらく そふてにっ そらのおとしもの それでも町は廻っている たまこまーけっと たまゆら だから僕は、Hができない。 ちはやふる ちゅーぶら!! つり球 とある科学の超電磁砲 とある魔術の禁書目録 となりの怪物くん にゃんこい! ぬらりひょんの孫 のだめカンタービレ はぐれ勇者の鬼畜美学 はたらく魔王さま! はなまる幼稚園 ひだまりスケッチ へうげもの まおゆう魔王勇者 ましろ色シンフォニー まよチキ! まりあ†ほりっく みつどもえ みなみけ めだかボックス もしドラ もっとTo Loveる ゆるゆり よくわかる現代魔法 よんでますよ、アゼザルさん。 れでぃ×ばと! アウトブレイク・カンパニー アクエリオンEVOL アクセル・ワールド アスタロッテのおもちゃ! アスラクライン アニメ・コミック アマガミSS アルカナ・ファミリア アルドノア・ゼロ イクシオン サーガ DT インフィニット・ストラトス ウィザード・バリスターズ ウィッチクラフトワークス エウレカセブンAO オオカミさんと七人の仲間たち カンピオーネ! カーニヴァル ガリレイドンナ ガンダムUC ガールズ&パンツァー キディ・ガーランド キューティクル探偵因幡 キルミーベイベー ギルティクラウン クイーンズブレイド クロスゲーム グイン・サーガ グラスリップ ココロコネクト ゴールデンタイム サーバント×サービス シャイニング・ハーツ シャングリ・ラ ジャイアントキリング ステラ女学院高等科C3部 ストライクウィッチーズ2 ストライク・ザ・ブラッド セイクリッドセブン セキレイ~Pure Engagement~ ゼロの使い魔 ソ・ラ・ノ・ヲ・ト ソードアート・オンライン タユタマ -Kiss on my Deity- ダンガンロンパ ダンスインザヴァンパイアバンド ダンタリアンの書架 ティアーズ・トゥ・ティアラ テガミバチ デッドマン・ワンダーランド デュラララ!! デート・ア・ライブ トータル・イクリプス ドラゴンクライシス! ニセコイ ノラガミ ハイスクールDxD ハヤテのごとく!! ハヤテのごとく! バカとテストと召喚獣 バクマン。 バスカッシュ! パパのいうことを聞きなさい! ビビッドレッド・オペレーション ファイト一発!充電ちゃん!! ファントム フォトカノ フラクタル フリージング ブラック★ロックシューター ブラッドラッド プリンセスラバー! ベン・トー ペルソナ4 ポリフォニカ マギ マクロスF マケン姫っ! モーレツ宇宙海賊 ヨスガノソラ ヨルムンガンド ラストエグザイル ラブライブ! リストランテ・パラディーゾ リトルバスターズ! レベルE ロウきゅーぶ! ローゼンメイデン ワタモテ 一週間フレンズ 世界でいちばん強くなりたい! 世紀末オカルト学院 中二病でも恋がしたい! 乃木坂春香の秘密 亡念のザムド 人類は衰退しました 会長はメイド様! 伝説の勇者の伝説 侵略!イカ娘 俺たちに翼はない 俺の妹がこんなに可愛いわけがない 俺ガイル 俺修羅 偽物語 僕は友達が少ない 僕らはみんな河合荘 八犬伝 刀語 初恋限定。 劇場版 勇しぶ 化物語 君と僕。 君に届け 咎狗の血 咲-Saki- 問題児たちが異世界から来るそうですよ? 四畳半神話大系 坂道のアポロン 境界の彼方 境界線上のホライゾン 変ゼミ 変態王子と笑わない猫。 夏のあらし! 夏目友人帳 夏色キセキ 夏雪ランデブー 夜桜四重奏 夢喰いメリー 大正野球娘。 好きっていいなよ。 妖狐x僕SS 妹ちょ。 学園黙示録 宇宙をかける少女 宙のまにまに 屍鬼 心霊探偵八雲 怪盗天使ツインエンジェル 恋と選挙とチョコレート 恋愛ラボ 悪魔のリドル 惡の華 戦う司書 戦国BASARA 戦国コレクション 戦国乙女 戦場のヴァルキュリア 戦姫絶唱シンフォギア 放浪息子 断裁分離のクライムエッジ 新世界より 新番組 日常 日記・コラム・つぶやき 星空へ架かる橋 最終回 未来日記 東のエデン 東京マグニチュード8.0 東京レイヴンズ 桜Trick 機動戦士ガンダムAGE 武装神姫 氷菓 海月姫 涼宮ハルヒの憂鬱 灼眼のシャナ 狼と香辛料II 琴浦さん 生徒会の一存 生徒会役員共 男子高校生の日常 異国迷路のクロワーゼ 真剣で私に恋しなさい!! 真面目アニメネタ 祝福のカンパネラ 神のみぞ知るセカイ 神様のメモ帳 神様はじめました 神様ドォルズ 絶園のテンペスト 緋弾のアリア 緋色の欠片 織田信奈の野望 翠星のガルガンティア 聖剣の刀鍛冶 聖痕のクェイサー 脳内コメ 花咲くいろは 荒川アンダー ザ ブリッジ 蒼き鋼のアルペジオ 蒼天航路 薄桜鬼 裏切りは僕の名前を知っている 謎の彼女X 貧乏神が! 輪るピングドラム 輪廻のラグランジェ 迷い猫オーバーラン! 逆境無頼カイジ 這いよれ!ニャル子さん 進撃の巨人 銀の匙 鋼殻のレギオス 閃乱カグラ 閃光のナイトレイド 電波女と青春男 青い花 青の祓魔師 革命機ヴァルヴレイヴ 魔乳秘剣帖 魔法少女まどか☆マギカ 魔法戦争 魔法科高校の劣等生 黄昏乙女×アムネジア 黒執事Ⅱ 黒子のバスケ 黒神 The Animation 龍ヶ嬢七々々の埋蔵金