ラストエグザイル

ラストエグザイル-銀翼のファム-(最終話:第22話)

▼最終話
たとえどんな理由があろうと、ルスキニア[ CV:興津和幸 ]を許せるはずが無い。そう心では思っている一方で、どうして彼はこんな最期を迎える事にならないといけなかったのか。そんな気持ちがあるのもまた事実だ。

ファム[ CV:豊崎愛生 ]ジゼル[ CV:悠木碧 ]の言葉を聞いて、「これなら安心して任せられる」と言わんばかりの、ルスキニアの心からの安堵の笑顔。その表情はあまりにも印象的すぎて、そして同時に哀愁すら感じさせる。

多大な犠牲と共に訪れた平和。クラウス[ CV:浅野まゆみ ]ラヴィ[ CV:斎藤千和 ]の姿もその輪の中にあって、そしてディアン[ CV:ゆかな ]の姿もあって。

ここへたどり着くまでものすごく遠回りをしてしまったという、脱力感。それ以上に、これから平和な世界を創るという多くの人の使命感。いろいろな物が渦巻いて、そしていろいろな事を考えさせられる非常に濃厚な最終話だった。

▼正義と悪
この作品にテーマ性を感じる所以、それは「正しいこと」を貫こうとする意志のぶつかり合い。ファムの言っている理想は綺麗事すぎる気がするし、かといってルスキニアには賛同できない。ディアンたちグラキエスの内向きな思想は、ともすれば自己中心的にも見える。

結局、「誰が絶対正しい!」という明確な判断ができないから、俺も一緒になって頭を抱えてしまう。そしてそんな疑似体験を提供してくれる密度の濃いシナリオ。「面白い」という単純な表現では言い表せないこの作品に魅力。俺は存分に満喫させてもらった。

▼ちょっと鬱陶しい
俺に取ってファムは、正直なところちょっと鬱陶しいキャラだった(笑)。なんで鬱陶しいのか?よくよく考えると、「そんなのできっこないじゃん」っていう先入観が、彼女の存在をそう感じさせてるんだと思う。

そんな訳で、この作品の登場人物は、みんなどこか気に入らない。その理由は同じく、みんな自分をしっかりと持っていて、頑として譲れない芯を持っているから。要は羨ましかったんだろうなぁ。こういうキラキラしたキャラクターをしっかりと受け止められるストーリーとも相まって、最後まで良い意味でイライラさせてもらいました。

▼圧巻のメカデザインと3DCG
総集編で前作の映像を久々に見る事になったけれど、やっぱり映像の進化は凄い!そして同時に、この作品における緻密に緻密を重ねたメカデザインがもっと凄い!ヴェスパの警戒感と、大型戦艦の重厚感。そういった質感の表現もリアルで良かった。キャラの作画はもう少し頑張れる気はするけどね。

ラストエグザイル-銀翼のファム-(@TBS) / アニメーション制作:GONZO

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ラストエグザイル-銀翼のファム-(第21話)

ディーオ[ CV:野田順子 ]、ファインプレイ!グランエグザイルの強力な主砲を、エグザイルで防ぐとは。ミリア[ CV:茅野愛衣 ]に受け継がれた力が、早速活かされるときが来たか。

ルスキニア[ CV:興津和幸 ]の主張する平和、そしてミリアたち連合軍の理想とする平和。お互いが目指している目的は同じでも、思想の違いから対立が生まれ、平和を求める者同士が戦火を交える。何とも皮肉な構図だ。そしてみんなそれが分かっていても、決して止めることが出来ない。

ルスキニアの恐怖政治が正解だとはとても思えない点は、俺もまったく同意見。しかしそれを理由に、ミリアやファム[ CV:豊崎愛生 ]が、戦争のただ中にかり出されるという状況は、これもやっぱり正解だとは思えない。

この正解の無い戦いも、終結が目前に迫る。こんな状況でも、最後にグランレースを開催する舞台が整うような、そんな日が訪れることになるんだろうか。少なくともファムやサーラ[ CV:伊藤かな恵 ]は、それを信じているに違いない。

ラストエグザイル-銀翼のファム-(@TBS) / アニメーション制作:GONZO

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ラストエグザイル-銀翼のファム-(第20話)

戦火を拡大し、サーラ[ CV:伊藤かな恵 ]を強引に連れ出して、ルスキニア[ CV:興津和幸 ]のやりたいことは、あの"白い船"を引っ張り出すことなんだろうか?あの圧倒的な砲撃の威力。結局、ルスキニアが目指すのは武力による恐怖政治なのか?

リリアーナ[ CV:沢城みゆき ]はそのルスキニアの考えに共感したんだろうけれど、俺はやっぱり、どうしてもルスキニアに同意することが出来ない。じゃあファム[ CV:豊崎愛生 ]の考えとか、ディアン[ CV:ゆかな ]の考えは、パーフェクトなのか?

それもやっぱり違う。この作品において、正義とか悪という絶対的な観念は、とにかく曖昧。それ故、俺もとにかく悩む。どうすれば戦争が止められるのか。どうすれば、ディアンの憎しみが止められるのか。いくら考えても、やっぱり正解はない。ファムもきっと、同じ状況に置かれているはず。

それでもファムは行動した。彼女の行動力に、今は期待したい。

ラストエグザイル-銀翼のファム-(@TBS) / アニメーション制作:GONZO

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ラストエグザイル-銀翼のファム-(第19話)

それはまるで、かつてのグランレースの表彰式のデジャビュを見ているかのようだった。ルスキニア[ CV:興津和幸 ]を狙ったディアン[ CV:ゆかな ]の銃弾に倒れるリリアーナ[ CV:沢城みゆき ]。これがまた、争いと憎しみの連鎖に繋がってしまうんだろうか。

それでも、俺にはディアンを攻めることは出来ない。彼女にとって、失われた祖国とその大地という現実から目を背け、アデスと和睦を結ぶという選択肢は、屈辱と憎悪以外の何物でも無かったはずだ。たとえルスキニアとリリアーナが、どれだけの理由を並べたところで、グラキエスの国民は、誰一人として納得しないはずだ。

これでおそらく全ては台無しだとは思うけれど、ルスキニアとヴァサント[ CV:折笠富美子 ]の一触即発を、ファム[ CV:豊崎愛生 ]の発言を利用してあっという間に場をなだめてしまったサドリ[ CV:土師孝也 ]は、見事だった。

サドリのファムに対する反応を見ていると、おそらくファムはサドリの"孫"なんだろう。となると、ファムも本当はアデスの人間ってことか。

ラストエグザイル-銀翼のファム-(@TBS) / アニメーション制作:GONZO

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ラストエグザイル-銀翼のファム-(第18話)

ボレアースの地形的な特殊性、"連合軍"の現状、そしてヴァサント[ CV:折笠富美子 ]の性格―。サドリ[ CV:土師孝也 ]が何の策もなく、艦隊を差し向けてくるはずがない。ヴァサントもそれは理解していたはずだ。

そこで改めて思い知らされたのは、ディアン[ CV:ゆかな ]たちグラキエスに残る深い遺恨。ファム[ CV:豊崎愛生 ]が飛び出さなければ、それこそボレアースは悲惨な戦場と化したことは言うまでも無い。

サーラ[ CV:伊藤かな恵 ]の気持ちは分かっていても、彼女にはおそらく何も出来ないと勝手に決めつけていたけど・・・。ジゼル[ CV:悠木碧 ]、そしてディーオ[ CV:野田順子 ]の存在が、彼女を動かしたんだと思う。「行動する」って事の意味を、おそらくサーラはファムを見て感じたはずだ。

これで残るはルスキニア[ CV:興津和幸 ]リリアーナ[ CV:沢城みゆき ]か。

ラストエグザイル-銀翼のファム-(@TBS) / アニメーション制作:GONZO

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ラストエグザイル-銀翼のファム-(第17話)

これが"戦争"―。そう一言で片付けてしまうのは簡単だけど、オーラン[ CV:福山潤 ]ソルーシュ[ CV:中村悠一 ]、二人のアデスの将軍の生き様を見ていると、なんともやるせない気持ちでいっぱいだ。

ヴァサント[ CV:折笠富美子 ]サーラ[ CV:伊藤かな恵 ]を帯同させている(という言い方も変だけど)おかげで、彼女はその現実を目の当たりにした。だけど俺はこれで良いと思う。

サーラが本当に「世界をよくしたい」と思うんだったら、安全なところで座って報告を聞いているだけじゃダメだ。ましてや彼女の場合は、その年齢からしても、もっともっと現実世界で何が起こっているのか、自分の目で見るべきだと思う。

そんなアデスと連合の戦いとは、どうも既に違う場所にいるとでも言いたげなのはルスキニア[ CV:興津和幸 ]たち。いったい、なにを企んでいる?

ラストエグザイル-銀翼のファム-(@TBS) / アニメーション制作:GONZO

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ラストエグザイル-銀翼のファム-(第16話)

ルスキニア[ CV:興津和幸 ]陣営には、今回のヴァサント[ CV:折笠富美子 ]の策略も、全て予期していたと言わんばかりの余裕だ。この余裕が、無性に腹立たしい。まったくうろたえてない。

サーラ[ CV:伊藤かな恵 ]が言うには、ルスキニアは平和な世界を目指しているとのこと。だけど、その平和って?ルスキニアにとって、ファラフナーズ[ CV:安藤麻吹 ]の暗殺を防げなかったことが元凶だと考えるなら、その元凶を根絶やしにすることこそが平和の定義なんじゃないだろうか。

しかしだ。もしそれが事実だとして、それを隠してまでリリアーナ[ CV:沢城みゆき ]を味方にしたのか?リリアーナは何も知らずにルスキニアに同行しているとは思えないけど、猛吹雪の中、高笑いのルスキニアが見つめる先で音を立てるそれは、どう見ても兵器だよな。

ところで、今まで年相応の無邪気な笑顔を見せることの無かったサーラだけど、ファム[ CV:豊崎愛生 ]ジゼル[ CV:悠木碧 ]とグランレースの話をしているときは、本当に楽しそうだった。ルスキニアが目指しているのは、こういう笑顔なんじゃなかったのか。

ラストエグザイル-銀翼のファム-(@TBS) / アニメーション制作:GONZO

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ラストエグザイル-銀翼のファム-(第15話)

グラキエスにエグザイルは落ちたのか?14話では確かにそのシーンは無かったので、何処かで1話見逃したか?と思った。どうやら間違いなく、エグザイルはグラキエスに落ちたようだ。あの「壁」を突き破り、そしてグラキエスの大地は完全に廃墟と化した。

もうグラキエスには反抗の力もなく、後はルスキニア[ CV:興津和幸 ]の思惑どおりに動かされるしかないのか。万策尽きたかに思われたところで、まさかのルスキニア追放!ミリア[ CV:茅野愛衣 ]の元へその書状が届いた時、一瞬何がなんだかよく分からなかった。

これを先導したのは、間違いなくヴァサント[ CV:折笠富美子 ]だろう。今回のグラキエス侵攻作戦での多大な犠牲はもちろんのこと、アデスの中にも反ルスキニアの鬱憤がくすぶっていたんだろう。そしてサーラ[ CV:伊藤かな恵 ]からの信頼を勝ち得ていた事が、今回の彼女の思いきった行動を後押ししたはず。

こうなると、アデスを二分した内戦状態になるのは必至。リリアーナ[ CV:沢城みゆき ]はおそらくルスキニア側になるはず。ミリアと対峙するという状況は、おそらく変わらないだろうな。

ラストエグザイル-銀翼のファム-(@TBS) / アニメーション制作:GONZO

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ラストエグザイル-銀翼のファム-(第14話)

ルスキニア[ CV:興津和幸 ]は、またもやためらいもなくエグザイルを落とすのか・・。グランレースでの出来事には同情の念を抱いていたとは言え、やはり今のルスキニアとアデス連邦のやり方には、賛同の余地が無い。

そしてもちろん、ルスキニアにはエグザイルを動かす力はない。それを手助けするのは、リリアーナ[ CV:沢城みゆき ]だ。自らの国が壊滅に近い被害を受けたその力を、なぜこうもためらいなく行使するのか?彼女の行動には、怒りの理由を探す必要もないくらいだ。

そんな戦場を漂ったファム[ CV:豊崎愛生 ]ジゼル[ CV:悠木碧 ]、そしてミリア[ CV:茅野愛衣 ]の3人。きっと誰もが無力感に満ちていたんじゃないだろうか?その雰囲気に、俺も完全な脱力状態。

もうあそこまで動き出してしまったら、おそらくエグザイルは止められない。これでグラキエスが焦土と化せば戦争は終わるんだろうか?いや、ルスキニアがそれだけで満足するとは思えない。そう考えると、今の連邦はあまりにも危険すぎる。しかし誰にも止められないのか・・。

ラストエグザイル-銀翼のファム-(@TBS) / アニメーション制作:GONZO

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ラストエグザイル-銀翼のファム-(第13話)

嵐の前の静けさということだろうか。ファム[ CV:豊崎愛生 ]ディアン[ CV:ゆかな ]と嬉しそうにじゃれている平和なシーンが長ければ長いほど、この先によほど悲惨な戦争が待っているんじゃないか?そんな悲観的な気持ちも大きくなる。

事実、グラキエスを離れたファムの前に、アデス連邦軍に参加しながらも"移民"のレッテルを貼られ続けたヴァサント[ CV:折笠富美子 ]たちの艦隊。その数たるや、ルスキニア[ CV:興津和幸 ]がグラキエスを潰す気しかないことの現れだ。

しかし結局、ルスキニアにとってはそんな"移民"は使い捨てでしか無いみたい。状況を見てファムがあっさりと移民の艦隊が"おとり"だと分かったのに、本人たちは自分たちが使い捨てのコマでしかないという状況を、冷静に分析できていないんだろうか?いや、それとも分かった上で、今の自分たちに残された道がここしかないという諦めの境地なんだろうか?

これまで独立を保ってきたグラキエスとは言え、流石にこの状況では一方的に押し込まれるだけのような気がするけど・・。

ラストエグザイル-銀翼のファム-(@TBS) / アニメーション制作:GONZO

| | コメント (0) | トラックバック (0)

その他のカテゴリー

07-GHOST 11eyes 30歳の保健体育 AKB0048 AMNESIA Angel Beats! Another Aチャンネル BLOOD-C BRAVE10 BROTHERS CONFLICT BTOOOM! B型H系 C3 CANAAN COPPELION D.C.III DARKER THAN BLACK DEVIL SURVIVOR 2 DOG DAYS Fate/Zero GA GJ部 GOSICK―ゴシック― K kiss×sis NEEDLESS No.6 PandoraHearts PSYCHO-PASS R-15 RAINBOW RDG Rio RainbowGate! ROBOTICS;NOTES STAR DRIVER STEINS;GATE TARI TARI THE IDOLM@STER TIGER&BUNNY ToLoveる true tears UN-GO Wake Up Girls! WHITE ALBUM WHITE ALBUM2 WORKING!! ZETMAN 「C」 あそびにいくヨ! あっちこっち あのはな あの夏で待ってる いちばんうしろの大魔王 いつか天魔の黒ウサギ いなり、こんこん、恋いろは。 うさぎドロップ うぽって!! うみねこのなく頃に うみものがたり えびてん えむえむっ! おおかみかくし おちんこ おとめ妖怪ざくろ おにあい おまもりひまり かなめも きんいろモザイク けいおん! けんぷファー この中に1人、妹がいる! こばと。 これはゾンビですか? さくら荘のペットな彼女 ささみさん@がんばらない ささめきこと さよなら絶望先生 さらい屋五葉 さんかれあ じょしらく そふてにっ そらのおとしもの それでも町は廻っている たまこまーけっと たまゆら だから僕は、Hができない。 ちはやふる ちゅーぶら!! つり球 とある科学の超電磁砲 とある魔術の禁書目録 となりの怪物くん にゃんこい! ぬらりひょんの孫 のだめカンタービレ はぐれ勇者の鬼畜美学 はたらく魔王さま! はなまる幼稚園 ひだまりスケッチ へうげもの まおゆう魔王勇者 ましろ色シンフォニー まよチキ! まりあ†ほりっく みつどもえ みなみけ めだかボックス もしドラ もっとTo Loveる ゆるゆり よくわかる現代魔法 よんでますよ、アゼザルさん。 れでぃ×ばと! アウトブレイク・カンパニー アクエリオンEVOL アクセル・ワールド アスタロッテのおもちゃ! アスラクライン アニメ・コミック アマガミSS アルカナ・ファミリア アルドノア・ゼロ イクシオン サーガ DT インフィニット・ストラトス ウィザード・バリスターズ ウィッチクラフトワークス エウレカセブンAO オオカミさんと七人の仲間たち カンピオーネ! カーニヴァル ガリレイドンナ ガンダムUC ガールズ&パンツァー キディ・ガーランド キューティクル探偵因幡 キルミーベイベー ギルティクラウン クイーンズブレイド クロスゲーム グイン・サーガ グラスリップ ココロコネクト ゴールデンタイム サーバント×サービス シャイニング・ハーツ シャングリ・ラ ジャイアントキリング ステラ女学院高等科C3部 ストライクウィッチーズ2 ストライク・ザ・ブラッド セイクリッドセブン セキレイ~Pure Engagement~ ゼロの使い魔 ソ・ラ・ノ・ヲ・ト ソードアート・オンライン タユタマ -Kiss on my Deity- ダンガンロンパ ダンスインザヴァンパイアバンド ダンタリアンの書架 ティアーズ・トゥ・ティアラ テガミバチ デッドマン・ワンダーランド デュラララ!! デート・ア・ライブ トータル・イクリプス ドラゴンクライシス! ニセコイ ノラガミ ハイスクールDxD ハヤテのごとく!! ハヤテのごとく! バカとテストと召喚獣 バクマン。 バスカッシュ! パパのいうことを聞きなさい! ビビッドレッド・オペレーション ファイト一発!充電ちゃん!! ファントム フォトカノ フラクタル フリージング ブラック★ロックシューター ブラッドラッド プリンセスラバー! ベン・トー ペルソナ4 ポリフォニカ マギ マクロスF マケン姫っ! モーレツ宇宙海賊 ヨスガノソラ ヨルムンガンド ラストエグザイル ラブライブ! リストランテ・パラディーゾ リトルバスターズ! レベルE ロウきゅーぶ! ローゼンメイデン ワタモテ 一週間フレンズ 世界でいちばん強くなりたい! 世紀末オカルト学院 中二病でも恋がしたい! 乃木坂春香の秘密 亡念のザムド 人類は衰退しました 会長はメイド様! 伝説の勇者の伝説 侵略!イカ娘 俺たちに翼はない 俺の妹がこんなに可愛いわけがない 俺ガイル 俺修羅 偽物語 僕は友達が少ない 僕らはみんな河合荘 八犬伝 刀語 初恋限定。 劇場版 勇しぶ 化物語 君と僕。 君に届け 咎狗の血 咲-Saki- 問題児たちが異世界から来るそうですよ? 四畳半神話大系 坂道のアポロン 境界の彼方 境界線上のホライゾン 変ゼミ 変態王子と笑わない猫。 夏のあらし! 夏目友人帳 夏色キセキ 夏雪ランデブー 夜桜四重奏 夢喰いメリー 大正野球娘。 好きっていいなよ。 妖狐x僕SS 妹ちょ。 学園黙示録 宇宙をかける少女 宙のまにまに 屍鬼 心霊探偵八雲 怪盗天使ツインエンジェル 恋と選挙とチョコレート 恋愛ラボ 悪魔のリドル 惡の華 戦う司書 戦国BASARA 戦国コレクション 戦国乙女 戦場のヴァルキュリア 戦姫絶唱シンフォギア 放浪息子 断裁分離のクライムエッジ 新世界より 新番組 日常 日記・コラム・つぶやき 星空へ架かる橋 最終回 未来日記 東のエデン 東京マグニチュード8.0 東京レイヴンズ 桜Trick 機動戦士ガンダムAGE 武装神姫 氷菓 海月姫 涼宮ハルヒの憂鬱 灼眼のシャナ 狼と香辛料II 琴浦さん 生徒会の一存 生徒会役員共 男子高校生の日常 異国迷路のクロワーゼ 真剣で私に恋しなさい!! 真面目アニメネタ 祝福のカンパネラ 神のみぞ知るセカイ 神様のメモ帳 神様はじめました 神様ドォルズ 絶園のテンペスト 緋弾のアリア 緋色の欠片 織田信奈の野望 翠星のガルガンティア 聖剣の刀鍛冶 聖痕のクェイサー 脳内コメ 花咲くいろは 荒川アンダー ザ ブリッジ 蒼き鋼のアルペジオ 蒼天航路 薄桜鬼 裏切りは僕の名前を知っている 謎の彼女X 貧乏神が! 輪るピングドラム 輪廻のラグランジェ 迷い猫オーバーラン! 逆境無頼カイジ 這いよれ!ニャル子さん 進撃の巨人 銀の匙 鋼殻のレギオス 閃乱カグラ 閃光のナイトレイド 電波女と青春男 青い花 青の祓魔師 革命機ヴァルヴレイヴ 魔乳秘剣帖 魔法少女まどか☆マギカ 魔法戦争 魔法科高校の劣等生 黄昏乙女×アムネジア 黒執事Ⅱ 黒子のバスケ 黒神 The Animation 龍ヶ嬢七々々の埋蔵金