あっちこっち

あっちこっち(最終話:第12話)

▼最終話
Aパートにバレンタイン、そしてBパートにホワイトデー。実に綺麗な最終話の構成。つみき[ CV:大久保瑠美 ]たちが手作りなのは分かるとして、伊御[ CV:岡本信彦 ]たちのお返しまで手作りってのが凄いな。なかなかその発想が無いよね。

最終話ということもあって、つみきはほぼ常時ネコ化の大サービス。それでも伊御にチョコブラウニーを渡そうとしつつ、雨に濡れて途方に暮れていたあのときだけは、ネコ化じゃなくて正解!たぶんこれまでで、一番最大につみきの可愛かった瞬間じゃないか?

そして伊御のお返しもなかなか憎い。なんと言ってもあのニャンコだ。つみきが「ニャンコ」って言うのだけでも、可愛くてしょうがないのに。つみきの照れ隠しのパンチと、まんざらでも無さそうな伊御。この二人はやっぱり最後までこの距離感。そしてそれが心地良いね。

▼ストーリー性とテンポの良さ
4コマ原作にありがちな強引な場面転換とか、1話の中でのストーリー性のなさとか、そういう悪い面が全然見られなかった「あっちこっち」。一方で、4コマならではのテンポの良さが、ストーリーだったり会話だったり、随所に見られた。

いわゆる日常アニメの1つだと思うんだけど、作中の時間の流れはすごくゆったりしているように感じるんだけど、それに退屈させられることなく、一緒にその時間を楽しめる。こういうジャンルの作品はもうお腹いっぱいと思う人もいるのかもしれないけど、俺は1期に1本は欲しいなぁ。

▼理屈抜きに可愛い
つみきや[ CV:福原香織 ]の可愛さは、あれこれ言葉や文字で説明する必要も無いだろうな。つみきの「ツンモード」「デレモード」、さらには姫の「妄想モード」と、とにかくこの二人はいつ見てても思わず頬が緩んでしまう。

そこへきての真宵[ CV:生天目仁美 ]のキャラクター。これもまた説明の必要が無いくらいに強烈(笑)。面白い作品って、「こんな性格のキャラクター同士が仲良くやっていけるはずがない」と思わせる組み合わせが、見事に調和しているんだよね。

▼安定した作画
デフォルメキャラのアニメの場合、大抵それほど動きは多くないし、作画が崩れる作品は滅多に無い。そしてあっちこっちもまた、それと同様の傾向だったかな。まぁここでも、やっぱりつみきに尽きる。あのネコミミが「むにゅっ」と出てくる瞬間の映像は、ついつい巻き戻したくなるよね。あれ、俺だけ?

あっちこっち(@TBS) / アニメーション制作:AIC

| | コメント (0) | トラックバック (0)

あっちこっち(第11話)

伊御[ CV:岡本信彦 ]に肩を抱かれた(んだよな?)つみき[ CV:大久保瑠美 ]が、暴走を通り越して完全に制御不能モードに突入!とまぁ、これはこれはいつも通りといえばそれまで。

いつもどおりじゃなかったのは、伊御の方なんだよね。[ CV:浅沼晋太郎 ]が言うように、インフルなのか?それとも、もしかして伊御も遂につみきが気になりだした?しかしあの反応は、その気になりだした最初の兆候とはちょっと違うというか、その割にはかなり症状が進行しているというか・・。

しかしだ。もしつみきも伊御もお互いの事が好き!ってなったとして、果たして妄想の世界に行ったまま余裕で鼻血を吹いちゃうくらいのつみきさんですよ。せっかく伊御が「手を繋ごう」と言っても、袖の端を掴んで満足しちゃってる訳で。いざ付き合うとなったとしても、なかなか大変なカップルになりそうだ。

あっちこっち(@TBS) / アニメーション制作:AIC

| | コメント (0) | トラックバック (0)

あっちこっち(第10話)

OPに登場するあのクマと紙袋男が何者なのか、ず~っと気になってたんだよな。なるほど、こういうことか。中でも[ CV:浅沼晋太郎 ]への突撃には笑った。何か不自然な形で雪の中に突っ込んでる榊と、うつぶせに倒れる真宵[ CV:生天目仁美 ]の構図が、何とも笑いを誘うじゃないか。

しかし極めつけの桜川先生[ CV:岩男潤子 ]は、あの後どうなっただろうか?明らかにガラスを突き破って校舎に突撃コースだっただけに、何かトラウマになってそうだ。

Bパートは、季節外れのクリスマスエピソード。クリスマスと言えば、"ラブ要素"が少しでも入ってる作品には欠かせないイベント。伊御[ CV:岡本信彦 ]の「なでなで」を目的に、ケーキを買うつみき[ CV:大久保瑠美 ]が、何とも健気じゃないですか。

日々の待ち伏せが功を奏したのか、伊御と一緒に学校に行けることにもなって、つみきにとっては最高のクリスマスになったな。

あっちこっち(@TBS) / アニメーション制作:AIC

| | コメント (0) | トラックバック (0)

あっちこっち(第9話)

伊御[ CV:岡本信彦 ]お手製の着ぐるみ。たぶんつみき[ CV:大久保瑠美 ]は着るんだろうな~と分かってはいても、ちょっと焦らしてみるつみきのツンなところが、実に可愛い。

しかしだ、シッポはいいけどあの耳はどうだろうか!いつものつみきの可愛らしい繊細な動きの、あの耳が見えないじゃないか。なんとも功罪の大きい衣装じゃないか。まぁ今回はつみきにとっては、色々とストレスの溜まる文化祭だったに違いない。なんせ伊御が大人気だったからな(笑)。

衣装と言えば、やはり真宵[ CV:生天目仁美 ]をスルーするわけにはいかない!白衣じゃない真宵もそうだけど、ツインテの髪型は最初で最後か?後は前髪を上げてくれれば・・。

あっちこっち(@TBS) / アニメーション制作:AIC

| | コメント (0) | トラックバック (0)

あっちこっち(第8話)

まだそんなに暑くないんだけど、こういうエピソードを見てると何かものすごく暑いような、そんな気分になってくる。そして同時に、宿題という物から解放されていることに心からホッとする。家に帰ってきてまで勉強するとか、今の俺には100%不可能(笑)。

今回もご多分に漏れず、つみき[ CV:大久保瑠美 ]が良い具合にネコ化。最近は伊御[ CV:岡本信彦 ]本人がいても、真宵[ CV:生天目仁美 ]たちがいても、すっかりお構いなしになってきてるし。枕をもふもふして、そして我に返るつみきがとにかく可愛いぞ。

そして[ CV:福原香織 ]もかなりのハナヂを放出。7話でも触れたんだけど、今回も姫の立ち位置が俺は好きだな~。

あっちこっち(@TBS) / アニメーション制作:AIC

| | コメント (0) | トラックバック (0)

あっちこっち(第7話)

7話最大の見せ場、それはもちろん、つみき[ CV:大久保瑠美 ]の膝枕!いつも伊御[ CV:岡本信長 ]に「ナデナデ」されているつみきが、今回はナデナデする側に。

今回の旅行をおそらくは相当に楽しみにしていたであろうつみき。その証拠に、いつもよりかなりつんつんしてみせる。これは当然、自分の本心を悟られまいとするつみきの照れ隠しに他ならない。ましてや、伊御が自分のために電車から飛び降りてくれちゃったもんだから、もう相当に舞い上がっていた訳だ。

そんなつみきの魅力もさることながら、要所要所で良い具合に賑やかしてくれる[ CV:福原香織 ]は、やはり作品の調味料として超重要。。姫の「はひ!」はもちろん、「さぁどうぞ!」と言わんばかりのあざといキャラ設定に、完全に飲まれてるな。

ちなみに姫が柔らかい味の調味料とするならば、真宵[ CV:生天目仁美 ]は相当にとんがってるな。

あっちこっち(@TBS) / アニメーション制作:AIC

| | コメント (0) | トラックバック (0)

あっちこっち(第6話)

いつかどこかで見たことあるような待ち合わせの風景。今回はつみき[ CV:大久保瑠美 ]の妄想が、まさかの現実になったか?伊御[ CV:岡本信彦 ]が声をかけてくるところまではまだしも、夏服を似合ってるってホントに言うとは思わなかった。

そんな妄想もさておきながら、今回のつみき最大の見せ場は、伊御のシャツを前にしての「クンカクンカの誘惑」に如何に耐えきるか!つみきの「ツン」が発動すれば、そうは言ってもさすがにそう簡単にくんかはしないだろうと高をくくっていたら、あっという間に誘惑に負けるとは。

しかし今回はこのくんかを始めとして、相合い傘やらなでなでやらで、つみきにとっては相当にデレなエピソード満載だったんじゃないか?俺がその中でも一番可愛いと思っていたのは・・・う~ん、悩ましいけどやっぱりくんかだろ、今回は。

あっちこっち(@TBS) / アニメーション制作:AIC

| | コメント (0) | トラックバック (0)

あっちこっち(第5話)

4話では少々控え気味だった、つみき[ CV:大久保瑠美 ]の「てれり」成分が、今回は大盛り大サービス!

缶蹴りに続いて、バレーボールでもつみきは伊御[ CV:岡本信彦 ]と別チームかぁ。こういう所は早い者勝ち、まさに弱者殲滅。しかし真宵[ CV:生天目仁美 ]に「フー!」してるつみきが可愛いから許す。

しかしだ。今回の極めつけは、やっぱり最後の究極のネコ化に違いない。伊御がネコをなでなでしてるのを横目で見て、当然のことながらつみきが耐えられるハズが無い。とは言え、つみきのこれまでの行動を考えると、妄想の中で伊御になでなでされておしまいかなーと。

まさか「にゃ♪」とくるとは。そりゃ[ CV:福原香織 ]も鼻血吹いて倒れるわけだ。

あっちこっち(@TBS) / アニメーション制作:AIC

| | コメント (0) | トラックバック (0)

あっちこっち(第4話)

缶蹴りとか懐かしいな~。小学生くらいの時は良くやったよね。公園でだけど。真宵[ CV:生天目仁美 ]の思いつきイベントとしてはなかなか面白かったけど、ま~つみき[ CV:大久保瑠美 ]のデレ成分が少ないこと少ないこと。

そんな中、真宵と[ CV:高森奈津美 ]の「伊御[ CV:岡本信彦 ]とデート宣言」に、しっぽを逆立てて反応!敢えて後ろを向いていて、表情が見えないところがまた良いよね。ところで、結局お願いは何になったんだ?

Bパートは・・・亜美[ CV:三宅麻理恵 ]の喋りよりもなによりも、伊御がず~っとペン回しし続けてるのがすげー気になる(笑)。いつものことなのか、亜美も[ CV:浅沼晋太郎 ]も何にも言わないから突っ込んじゃ負けのような気がしてたんだけど・・。

それでもこれは突っ込まずにはいられない。とにかく鬱陶しい(笑)。

あっちこっち(@TBS) / アニメーション制作:AIC

| | コメント (0) | トラックバック (0)

あっちこっち(第3話)

世のアニメは大きく二つに分けることが出来る。それは見てる途中にお腹が空くアニメと、そうじゃないアニメであって、今回の「あっちこっち」はまごうこと無く前者というわけだ。

伊御[ CV:岡本信彦 ]が「ハヤシライス」って言うから、普通にカレー同様、ご飯の上にルーをかけるオーソドックスなアレだと思ったのに、プラスアルファで「オム」ときたか!そして何気に、つみき[ CV:大久保瑠美 ]作の煮込みハンバーグも、ポイント高いぞ!

そんなつみきの猫化も相変わらずの癒しポイントなんだけど、[ CV:福原香織 ]も良い味出してるな~と、改めて実感。つみきと伊織は妙に冷静だし、真宵[ CV:生天目仁美 ]は異様にテンション高いだけに、何故か普通のハズの姫がすごくドジっ娘に見えてくる。

事実、困り顔とか「><」になってる事が多くない?そこが良いんだけどね。そこが。

あっちこっち(@TBS) / アニメーション制作:AIC

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

07-GHOST 11eyes 30歳の保健体育 AKB0048 AMNESIA Angel Beats! Another Aチャンネル BLOOD-C BRAVE10 BROTHERS CONFLICT BTOOOM! B型H系 C3 CANAAN COPPELION D.C.III DARKER THAN BLACK DEVIL SURVIVOR 2 DOG DAYS Fate/Zero GA GJ部 GOSICK―ゴシック― K kiss×sis NEEDLESS No.6 PandoraHearts PSYCHO-PASS R-15 RAINBOW RDG Rio RainbowGate! ROBOTICS;NOTES STAR DRIVER STEINS;GATE TARI TARI THE IDOLM@STER TIGER&BUNNY ToLoveる true tears UN-GO Wake Up Girls! WHITE ALBUM WHITE ALBUM2 WORKING!! ZETMAN 「C」 あそびにいくヨ! あっちこっち あのはな あの夏で待ってる いちばんうしろの大魔王 いつか天魔の黒ウサギ いなり、こんこん、恋いろは。 うさぎドロップ うぽって!! うみねこのなく頃に うみものがたり えびてん えむえむっ! おおかみかくし おちんこ おとめ妖怪ざくろ おにあい おまもりひまり かなめも きんいろモザイク けいおん! けんぷファー この中に1人、妹がいる! こばと。 これはゾンビですか? さくら荘のペットな彼女 ささみさん@がんばらない ささめきこと さよなら絶望先生 さらい屋五葉 さんかれあ じょしらく そふてにっ そらのおとしもの それでも町は廻っている たまこまーけっと たまゆら だから僕は、Hができない。 ちはやふる ちゅーぶら!! つり球 とある科学の超電磁砲 とある魔術の禁書目録 となりの怪物くん にゃんこい! ぬらりひょんの孫 のだめカンタービレ はぐれ勇者の鬼畜美学 はたらく魔王さま! はなまる幼稚園 ひだまりスケッチ へうげもの まおゆう魔王勇者 ましろ色シンフォニー まよチキ! まりあ†ほりっく みつどもえ みなみけ めだかボックス もしドラ もっとTo Loveる ゆるゆり よくわかる現代魔法 よんでますよ、アゼザルさん。 れでぃ×ばと! アウトブレイク・カンパニー アクエリオンEVOL アクセル・ワールド アスタロッテのおもちゃ! アスラクライン アニメ・コミック アマガミSS アルカナ・ファミリア アルドノア・ゼロ イクシオン サーガ DT インフィニット・ストラトス ウィザード・バリスターズ ウィッチクラフトワークス エウレカセブンAO オオカミさんと七人の仲間たち カンピオーネ! カーニヴァル ガリレイドンナ ガンダムUC ガールズ&パンツァー キディ・ガーランド キューティクル探偵因幡 キルミーベイベー ギルティクラウン クイーンズブレイド クロスゲーム グイン・サーガ グラスリップ ココロコネクト ゴールデンタイム サーバント×サービス シャイニング・ハーツ シャングリ・ラ ジャイアントキリング ステラ女学院高等科C3部 ストライクウィッチーズ2 ストライク・ザ・ブラッド セイクリッドセブン セキレイ~Pure Engagement~ ゼロの使い魔 ソ・ラ・ノ・ヲ・ト ソードアート・オンライン タユタマ -Kiss on my Deity- ダンガンロンパ ダンスインザヴァンパイアバンド ダンタリアンの書架 ティアーズ・トゥ・ティアラ テガミバチ デッドマン・ワンダーランド デュラララ!! デート・ア・ライブ トータル・イクリプス ドラゴンクライシス! ニセコイ ノラガミ ハイスクールDxD ハヤテのごとく!! ハヤテのごとく! バカとテストと召喚獣 バクマン。 バスカッシュ! パパのいうことを聞きなさい! ビビッドレッド・オペレーション ファイト一発!充電ちゃん!! ファントム フォトカノ フラクタル フリージング ブラック★ロックシューター ブラッドラッド プリンセスラバー! ベン・トー ペルソナ4 ポリフォニカ マギ マクロスF マケン姫っ! モーレツ宇宙海賊 ヨスガノソラ ヨルムンガンド ラストエグザイル ラブライブ! リストランテ・パラディーゾ リトルバスターズ! レベルE ロウきゅーぶ! ローゼンメイデン ワタモテ 一週間フレンズ 世界でいちばん強くなりたい! 世紀末オカルト学院 中二病でも恋がしたい! 乃木坂春香の秘密 亡念のザムド 人類は衰退しました 会長はメイド様! 伝説の勇者の伝説 侵略!イカ娘 俺たちに翼はない 俺の妹がこんなに可愛いわけがない 俺ガイル 俺修羅 偽物語 僕は友達が少ない 僕らはみんな河合荘 八犬伝 刀語 初恋限定。 劇場版 勇しぶ 化物語 君と僕。 君に届け 咎狗の血 咲-Saki- 問題児たちが異世界から来るそうですよ? 四畳半神話大系 坂道のアポロン 境界の彼方 境界線上のホライゾン 変ゼミ 変態王子と笑わない猫。 夏のあらし! 夏目友人帳 夏色キセキ 夏雪ランデブー 夜桜四重奏 夢喰いメリー 大正野球娘。 好きっていいなよ。 妖狐x僕SS 妹ちょ。 学園黙示録 宇宙をかける少女 宙のまにまに 屍鬼 心霊探偵八雲 怪盗天使ツインエンジェル 恋と選挙とチョコレート 恋愛ラボ 悪魔のリドル 惡の華 戦う司書 戦国BASARA 戦国コレクション 戦国乙女 戦場のヴァルキュリア 戦姫絶唱シンフォギア 放浪息子 断裁分離のクライムエッジ 新世界より 新番組 日常 日記・コラム・つぶやき 星空へ架かる橋 最終回 未来日記 東のエデン 東京マグニチュード8.0 東京レイヴンズ 桜Trick 機動戦士ガンダムAGE 武装神姫 氷菓 海月姫 涼宮ハルヒの憂鬱 灼眼のシャナ 狼と香辛料II 琴浦さん 生徒会の一存 生徒会役員共 男子高校生の日常 異国迷路のクロワーゼ 真剣で私に恋しなさい!! 真面目アニメネタ 祝福のカンパネラ 神のみぞ知るセカイ 神様のメモ帳 神様はじめました 神様ドォルズ 絶園のテンペスト 緋弾のアリア 緋色の欠片 織田信奈の野望 翠星のガルガンティア 聖剣の刀鍛冶 聖痕のクェイサー 脳内コメ 花咲くいろは 荒川アンダー ザ ブリッジ 蒼き鋼のアルペジオ 蒼天航路 薄桜鬼 裏切りは僕の名前を知っている 謎の彼女X 貧乏神が! 輪るピングドラム 輪廻のラグランジェ 迷い猫オーバーラン! 逆境無頼カイジ 這いよれ!ニャル子さん 進撃の巨人 銀の匙 鋼殻のレギオス 閃乱カグラ 閃光のナイトレイド 電波女と青春男 青い花 青の祓魔師 革命機ヴァルヴレイヴ 魔乳秘剣帖 魔法少女まどか☆マギカ 魔法戦争 魔法科高校の劣等生 黄昏乙女×アムネジア 黒執事Ⅱ 黒子のバスケ 黒神 The Animation 龍ヶ嬢七々々の埋蔵金