アクセル・ワールド

中二病でも恋がしたい!(第6話)

最後の場面、くみん[ CV:浅倉杏美 ]森夏[ CV:赤崎千夏 ][ CV:保志総一郎 ]から隠れるように潜んでいたのを見て、「もしかしてラブレターの主?」と一瞬思ってしまった。

まぁそもそもくみんはクラスメイトじゃないし、冷静に考えればそんなわけないんだけど。しかしだ、最後のくみんの「触らせて♪」は反則です!今回はなんだかんだでくみんに全部もっていかれたと思うくらいに可愛い。そりゃ誠も真っ赤になるわな。

となると、誠にラブレターを出したのは誰?という実に気になる謎をそのままにして、十花[ CV:仙台エリ ]の実に思わせぶりなセリフで終幕。俺はてっきり、夏休みの間に六花[ CV:内田真礼 ]をよろしくってパターンだとばかり。まさかその逆とはね。

あの深刻そうな表情は、むしろしょうもない理由が待ってるという前振りなんじゃないかと思いたい。

中二病でも恋がしたい!(@TOKYO MX) / アニメーション制作:京都アニメーション

| | コメント (0) | トラックバック (0)

アクセル・ワールド(最終話:第24話)

の傷として永遠に刻み込んでやりたかったわ。都合良く、全てを忘れた上に、性格まで変わるとは。兄に痛めつけられたのって、ブレイン・バーストをやる前からじゃなかったのか?

シルバー・クロウ[ CV:梶裕貴 ]とダスク・テイカーのバトルは、シルバー・クロウが終始優勢で、俺が思っていたよりもあっさり決着が着いた感じ。ライム・ベル[ CV:豊崎愛生 ]のヒールにもビックリしたけど、もしかして最後の一撃を食らわせないんじゃないかっていうあのシルバー・クロウの態度。そっちの方がハラハラしたわ。

戦いが終わり、春雪が大胆にも黒雪姫[ CV:三澤紗千香 ]にプロポーズしてみたり、電車のドア越しに[ CV:戸松遙 ]の目が赤く光っていたり(笑)。ストーリーの区切りと共に、多くの登場人物の心にもひとときの安らぎ。能美にかき回された後半のストーリーだったけれど、これでようやく落ち着いたかな。

▼緻密な世界観
この作品の魅力は、やはりブレイン・バーストというゲームであり、それを構成するいくつかのデバイスだったり、仮想世界でのルールだったりする。「心意システム」はちょいとチートのような気もするけど、それは良い意味でのアクセントと解釈しておく。

そのバーチャルな世界観と、春雪や拓武[ CV:浅沼晋太郎 ]、千百合や黒雪姫っていうリアルなキャラクターの融合が実に上手い。ネットやゲームが一般化して、出来ることと出来ないことがある程度は想像出来るこの現代でも、なるほどと納得させるブレイン・バーストの世界観と、いつになっても変わらないし読めない人の心の内面。

用語や設定が難解になりがちな作品だと思うけど、そのたりのフォローも万全で、それでいてテンポが悪くなる事も無かったし、最後までストーリーを思う存分楽しめた。

▼春雪のダメッぷり
まぁこれですよ。チビ+デブという、おおよそ学園ラブコメ、SFラブコメとは縁遠い設定の主人公。これってたぶん、前代未聞だよな?主人公がヲタ+引きこもりってのはおそらく良くあるんだけど、たいていの場合、実はイケメンだったりするんだよね(笑)。

加えて、春雪の卑屈さとダメ人間ぶりがまぁ見事。黒雪姫との出会いが結果として彼を変えていくことになるんだけど、それにしても「そこまでか!」と思う事もあり、一方で「まぁそうなっちゃうよな・・」と一緒にテンションダウンすることも。そういう点では、わかりやすいし親しみやすい主人公でもあったよね。

▼安定のバトルクオリティ
デュエルアバターの派手なバトル。この作品の見せ場の1つだ。いわゆる「3DCG」ではなくて、「2DCG」で製作されたことで、単なるロボット的な何かの戦いじゃなくて、人間同士が戦っているかのような、そんな緊張感とそして時には痛々しさも。

一方で車やバスだったり、建物やデバイスだったり、節々に近未来感の演出があって、そしてその設定とデザインがかなりしっかりしてる。こういう細かい所へのこだわりが、作品全体の面白さを上げてくれるし、没入度も高めてくれるんだよね。

アクセル・ワールド(@TOKYO MX) / アニメーション制作:サンライズ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

アクセル・ワールド(第23話)

やはり能美[ CV:小林沙苗 ]の不敵な笑みの裏には、それなりの根拠があったか。春雪[ CV:梶裕貴 ]拓武[ CV:浅沼晋太郎 ]では、やはり能美の"ずる賢さ"を理解するのは、難しいだろうな。

能美の過去のエピソードを聞いたところで、この性根の腐ったヤツには同情はおろか、哀れみすら感じない。大抵の物語の"悪"には、それなりの理由とある程度は受け入れられる根拠があるもんだけど、この能美という人間には、それすらないよね。とにかくコイツのドヤ顔は、見ているだけでムカついてくる。

俺としてはこの状況を黒雪姫[ CV:三沢紗千香 ]の助け無しに乗り切って欲しいという思いもあったけれど、さすがにあの状況ではそうも言ってられないか。しかし敢えて能美と自分が戦おうとしないあたり、黒雪姫もよく分かってるじゃないの。

アクセル・ワールド(@TOKYO MX) / アニメーション制作:サンライズ

| | コメント (0) | トラックバック (1)

アクセル・ワールド(第22話)

能美[ CV:小林沙苗 ]のやりそうな事だ。つまるところ、能美は"違法な手段"でコソコソと逃げ回っていたって事でしょ?春雪[ CV:梶裕貴 ]の問い詰めに対しても、未だに気持ち悪い笑みを浮かべているあたり、コイツは真性の悪だな。

しかし春雪も拓武[ CV:浅沼晋太郎 ]も、お人好しすぎる。違法な手段を使ってでも勝とうとする能美が、何の勝算もなく対戦に応じるはずがない。ましてや能美から提示された条件なんて、絶対に受け入れちゃいけない。

それでも春雪は、能美というカスのような人間を信じてしまうらしい。それならそれでいい。最後の最後に、全ての仕込みを突破され、苦痛に表情を歪めながら敗走する能美を拝んでやる。一度上げておいて、一気に落とす。それも悪くない。

アクセル・ワールド(@TOKYO MX) / アニメーション制作:サンライズ

| | コメント (0) | トラックバック (1)

アクセル・ワールド(第21話)

ニコ[ CV:日高里菜 ]、久々の登場だ。猫かぶってるニコよりも、やっぱりいつもの口の悪いニコの方がちょっと安心するな(笑)。ニコが"心意システム"を理解してるっていう設定は後付けのような気もするけど、まぁ細かいことは気にしない。

今となっては拓武[ CV:浅沼晋太郎 ]にいらぬ疑いをかける必要は無いんだろうけども、俺はどうしてもこの拓武がイマイチ信用できないんだよなぁ。とは言え、今回は拓武が心意システムを使いこなしてくれないと、能美[ CV:小林沙苗 ]には勝ち目がないのも事実。

一方そのころ春雪[ CV:梶裕貴 ]は・・・。実は俺はこっちの方が気になってるんだよね。ローカルネットにログインしているのに、対戦リストに表示されないという能美の小細工。

自分の力に自信があるなら、そんな小細工は不要なはずなのに、いかにも能美らしい卑怯な手立てだ。

アクセル・ワールド(@TOKYO MX) / アニメーション制作:サンライズ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

アクセル・ワールド(第20話)

千百合[ CV:豊崎愛生 ]能美[ CV:小林沙苗 ]に脅されているようには、とても見えなかった。どんなに脅されていようと、能美がブレイン・バーストを失えば、もう何の力のよりどころも無いのは明白。そんな能美に、千百合を脅すようなネタはとうてい持ち合わせていないだろう。

だからこそ、千百合の態度にも納得がいかない。何の考えもなしに千百合が能美の専属ヒーラーに名乗り出るはずがないと分かってはいても、春雪[ CV:梶裕貴 ]みたいに、千百合を100%信頼して・・・という心情にはとてもなれない。

しかも能美の嫌がらせは、ブレイン・バーストの世界のみに留まらず。作品の登場人物にここまでの嫌悪感を抱いたのは、ほんといつ以来だろうか?春雪のことだから、結局最後は能美を大して痛めつける事もなく許してしまいそうな雰囲気がプンプンだけどね。

アクセル・ワールド(@TOKYO MX) / アニメーション制作:サンライズ

| | コメント (0) | トラックバック (1)

アクセル・ワールド(第19話)

沖縄での一件は、黒雪姫[ CV:三澤紗千香 ]のちょっとした"お遊び"くらいだろうと思っていたけど、ちょっと気になることがあった。それはサルファ・ポット[ CV:檜山修之 ]なるブラック・ロータスの対戦相手が、「リストに載らない」という事実だ。

これまでのストーリーの流れを見ていれば、自然とダスク・テイカー[ CV:小林沙苗 ]の一件が思い出されるよね。春雪[ CV:梶裕貴 ]もまだ、どうしてダスク・テイカーがリストで見えないのか、その理由は分かっていないはずだ。

まぁそれが分かったからと言って、今の能美との関係が一気に逆転!という訳にはならないんだけどね。だけどこのままじゃ一方的にやられっぱなしのままになりかねない。ようやく訪れた好機も、おそらくはライム・ベル[ CV:豊崎愛生 ]の回復のおかげで、ふいになったと思うし。

今回の沖縄での一件が、足がかりになれば良いんだけど。

アクセル・ワールド(@TOKYO MX) / アニメーション制作:サンライズ

| | コメント (0) | トラックバック (2)

アクセル・ワールド(第18話)

ライム・ベル[ CV:豊崎愛生 ]がどうしてダスク・テイカー[ CV:小林沙苗 ]を回復してしまったのか。その疑問の答えは、どうもしばらくお預けになりそうな黒雪姫[ CV:三澤紗千香 ]エピソードがスタート。

それにしても沖縄の地元民と思われる琉花[ CV:仲西環 ]真魚[ CV:儀武ゆう子 ]の二人の警戒心の薄いこと。あっさりと本名名乗っちゃうし、そもそも出会ったばかりの黒雪姫といきなりリアルで会おうと言い出すとは。

今回のエピソード、果たしてどちらに転ぶだろうか。1つは、ブラック・ロータスがその圧倒的な力を見せつける事になるのか。それとも珍しく苦戦したブラック・ロータスが改めてシルバー・クロウ[ CV:梶裕貴 ]の支えを痛感するか。単なるバトルアニメとしては前者が見たいんだけど、ここは後者でニンマリな展開も面白いかも。

ところで、[ CV:戸松遙 ]の買ったおみやげは何だと思う?やっぱりエロい水着か?

アクセル・ワールド(@TOKYO MX) / アニメーション制作:サンライズ

| | コメント (0) | トラックバック (1)

アクセル・ワールド(第17話)

おいおい、ちょっと待て!ダスク・テイカー[ CV:小林沙苗 ]にボコボコにされたシアン・パイル[ CV:浅沼晋太郎 ]を回復するならまだしも、なんでライム・ベル[ CV:豊崎愛生 ]がダスク・テイカーを回復させてるんだ?

たとえどんな平和主義者であろうとも、あのままダスク・テイカーを野放しにしていたら、それこそシルバー・クロウ[ CV:梶裕貴 ]だけじゃなく、シアン・パイルですらその武器を奪われかねない状況。とばれば、いくら黒雪姫[ CV:三澤紗千香 ]が修学旅行から戻ってきたとしても、ネガ・ネビュラスとしてはかなりまずい状態。

そんな事も分からない訳がないとすると、ダスク・テイカーが戦闘中、散々口にしていた「ぼく"たち"」の"たち"が引っかかるよね。能美に言いくるめられて、同じレギオンに入ってしまったのか?春雪をダシに使われて、千百合が能美の言いなりになっているっていう可能性は、否定できない。なんせあの能美だからな・・。

アクセル・ワールド(@TOKYO MX) / アニメーション制作:サンライズ

| | コメント (0) | トラックバック (1)

アクセル・ワールド(第16話)

シルバー・クロウ[ CV:梶裕貴 ]は、たぶん下に落とされるんだろうな~と思った。まぁこれはお約束か(笑)。スカイ・レイカー[ CV:遠藤綾 ]の出したお題は、再び塔の頂上まで戻ること。

「塔を登る過程で強くなって・・」というネタは、なんとなく想像出来た。というか、あの塔が出てきた時点で、たぶん俺と同じ世代の人なら"カリン塔"を思い浮かべるはず。まず間違いなく。だから春雪が落とされるのもそうだし、その後の過程もまぁ納得。

しかしだ。もし春雪が「心意」とスカイ・レイカーからもらった装備で飛べるようになったとしても、能美[ CV:小林沙苗 ]の方が飛べなくなるわけじゃないんだよな。結局のところ、その圧倒的な力の差を埋めるには、春雪がもう一度、自信を取り戻すしかないってことか。

それにしても、リアルのスカイ・レイカーめちゃくちゃ可愛いんですけど!

アクセル・ワールド(@TOKYO MX) / アニメーション制作:サンライズ

| | コメント (0) | トラックバック (2)

その他のカテゴリー

07-GHOST 11eyes 30歳の保健体育 AKB0048 AMNESIA Angel Beats! Another Aチャンネル BLOOD-C BRAVE10 BROTHERS CONFLICT BTOOOM! B型H系 C3 CANAAN COPPELION D.C.III DARKER THAN BLACK DEVIL SURVIVOR 2 DOG DAYS Fate/Zero GA GJ部 GOSICK―ゴシック― K kiss×sis NEEDLESS No.6 PandoraHearts PSYCHO-PASS R-15 RAINBOW RDG Rio RainbowGate! ROBOTICS;NOTES STAR DRIVER STEINS;GATE TARI TARI THE IDOLM@STER TIGER&BUNNY ToLoveる true tears UN-GO Wake Up Girls! WHITE ALBUM WHITE ALBUM2 WORKING!! ZETMAN 「C」 あそびにいくヨ! あっちこっち あのはな あの夏で待ってる いちばんうしろの大魔王 いつか天魔の黒ウサギ いなり、こんこん、恋いろは。 うさぎドロップ うぽって!! うみねこのなく頃に うみものがたり えびてん えむえむっ! おおかみかくし おちんこ おとめ妖怪ざくろ おにあい おまもりひまり かなめも きんいろモザイク けいおん! けんぷファー この中に1人、妹がいる! こばと。 これはゾンビですか? さくら荘のペットな彼女 ささみさん@がんばらない ささめきこと さよなら絶望先生 さらい屋五葉 さんかれあ じょしらく そふてにっ そらのおとしもの それでも町は廻っている たまこまーけっと たまゆら だから僕は、Hができない。 ちはやふる ちゅーぶら!! つり球 とある科学の超電磁砲 とある魔術の禁書目録 となりの怪物くん にゃんこい! ぬらりひょんの孫 のだめカンタービレ はぐれ勇者の鬼畜美学 はたらく魔王さま! はなまる幼稚園 ひだまりスケッチ へうげもの まおゆう魔王勇者 ましろ色シンフォニー まよチキ! まりあ†ほりっく みつどもえ みなみけ めだかボックス もしドラ もっとTo Loveる ゆるゆり よくわかる現代魔法 よんでますよ、アゼザルさん。 れでぃ×ばと! アウトブレイク・カンパニー アクエリオンEVOL アクセル・ワールド アスタロッテのおもちゃ! アスラクライン アニメ・コミック アマガミSS アルカナ・ファミリア アルドノア・ゼロ イクシオン サーガ DT インフィニット・ストラトス ウィザード・バリスターズ ウィッチクラフトワークス エウレカセブンAO オオカミさんと七人の仲間たち カンピオーネ! カーニヴァル ガリレイドンナ ガンダムUC ガールズ&パンツァー キディ・ガーランド キューティクル探偵因幡 キルミーベイベー ギルティクラウン クイーンズブレイド クロスゲーム グイン・サーガ グラスリップ ココロコネクト ゴールデンタイム サーバント×サービス シャイニング・ハーツ シャングリ・ラ ジャイアントキリング ステラ女学院高等科C3部 ストライクウィッチーズ2 ストライク・ザ・ブラッド セイクリッドセブン セキレイ~Pure Engagement~ ゼロの使い魔 ソ・ラ・ノ・ヲ・ト ソードアート・オンライン タユタマ -Kiss on my Deity- ダンガンロンパ ダンスインザヴァンパイアバンド ダンタリアンの書架 ティアーズ・トゥ・ティアラ テガミバチ デッドマン・ワンダーランド デュラララ!! デート・ア・ライブ トータル・イクリプス ドラゴンクライシス! ニセコイ ノラガミ ハイスクールDxD ハヤテのごとく!! ハヤテのごとく! バカとテストと召喚獣 バクマン。 バスカッシュ! パパのいうことを聞きなさい! ビビッドレッド・オペレーション ファイト一発!充電ちゃん!! ファントム フォトカノ フラクタル フリージング ブラック★ロックシューター ブラッドラッド プリンセスラバー! ベン・トー ペルソナ4 ポリフォニカ マギ マクロスF マケン姫っ! モーレツ宇宙海賊 ヨスガノソラ ヨルムンガンド ラストエグザイル ラブライブ! リストランテ・パラディーゾ リトルバスターズ! レベルE ロウきゅーぶ! ローゼンメイデン ワタモテ 一週間フレンズ 世界でいちばん強くなりたい! 世紀末オカルト学院 中二病でも恋がしたい! 乃木坂春香の秘密 亡念のザムド 人類は衰退しました 会長はメイド様! 伝説の勇者の伝説 侵略!イカ娘 俺たちに翼はない 俺の妹がこんなに可愛いわけがない 俺ガイル 俺修羅 偽物語 僕は友達が少ない 僕らはみんな河合荘 八犬伝 刀語 初恋限定。 劇場版 勇しぶ 化物語 君と僕。 君に届け 咎狗の血 咲-Saki- 問題児たちが異世界から来るそうですよ? 四畳半神話大系 坂道のアポロン 境界の彼方 境界線上のホライゾン 変ゼミ 変態王子と笑わない猫。 夏のあらし! 夏目友人帳 夏色キセキ 夏雪ランデブー 夜桜四重奏 夢喰いメリー 大正野球娘。 好きっていいなよ。 妖狐x僕SS 妹ちょ。 学園黙示録 宇宙をかける少女 宙のまにまに 屍鬼 心霊探偵八雲 怪盗天使ツインエンジェル 恋と選挙とチョコレート 恋愛ラボ 悪魔のリドル 惡の華 戦う司書 戦国BASARA 戦国コレクション 戦国乙女 戦場のヴァルキュリア 戦姫絶唱シンフォギア 放浪息子 断裁分離のクライムエッジ 新世界より 新番組 日常 日記・コラム・つぶやき 星空へ架かる橋 最終回 未来日記 東のエデン 東京マグニチュード8.0 東京レイヴンズ 桜Trick 機動戦士ガンダムAGE 武装神姫 氷菓 海月姫 涼宮ハルヒの憂鬱 灼眼のシャナ 狼と香辛料II 琴浦さん 生徒会の一存 生徒会役員共 男子高校生の日常 異国迷路のクロワーゼ 真剣で私に恋しなさい!! 真面目アニメネタ 祝福のカンパネラ 神のみぞ知るセカイ 神様のメモ帳 神様はじめました 神様ドォルズ 絶園のテンペスト 緋弾のアリア 緋色の欠片 織田信奈の野望 翠星のガルガンティア 聖剣の刀鍛冶 聖痕のクェイサー 脳内コメ 花咲くいろは 荒川アンダー ザ ブリッジ 蒼き鋼のアルペジオ 蒼天航路 薄桜鬼 裏切りは僕の名前を知っている 謎の彼女X 貧乏神が! 輪るピングドラム 輪廻のラグランジェ 迷い猫オーバーラン! 逆境無頼カイジ 這いよれ!ニャル子さん 進撃の巨人 銀の匙 鋼殻のレギオス 閃乱カグラ 閃光のナイトレイド 電波女と青春男 青い花 青の祓魔師 革命機ヴァルヴレイヴ 魔乳秘剣帖 魔法少女まどか☆マギカ 魔法戦争 魔法科高校の劣等生 黄昏乙女×アムネジア 黒執事Ⅱ 黒子のバスケ 黒神 The Animation 龍ヶ嬢七々々の埋蔵金