夏色キセキ

夏色キセキ(最終話:第12話)

▼最終話
もしあのまま、誰も何も言い出さなければ、永遠に夏休みの1日が繰り返されただろうか?いや、たぶんその仮定は無意味だろうな。紗季[ CV:高垣彩陽 ]が「終わらせて思い出に」と言った言葉、まさにそのとおりだ。

それにしても、何度やっても優香[ CV:戸松遙 ]がオーディションでチョンボをするっていうのは、実に優香らしくて微笑ましいエピソードじゃないですか(笑)。それでいて、もう1回の次の日には、再びどこからともなく沸いてきた自信に満ちているっていうね。

最後はいったいどんな"キセキ"が起こるのか。そんなことを後半のエピソードを見ながら考えていたわけだけど、最後のお願いは奇跡でも何でも無く、だけど、この4人がこうして同じ時間を過ごしたってことが、ある意味で"キセキ"なのか。遥か記憶の彼方に追いやった中学生の頃の夏休みを、ちょっとだけ思い出してみようかな。

▼友情の物語
何よりもキャスティングの経緯があって、内容的には大して期待してなかったし、それほど面白くならないんじゃないかと、最初から決めてかかっていたことは事実。そして結果的に、その決めつけが間違いだったことを思い知らされた。

何てことは無い4人の中学生が主人公ながら、そこに"御石様"が絡んで、ストーリーとしてはSFにも似たような非現実的な設定に。一方で、その御石様のおかげで起こる出来事は、紗季の転校も絡んで実にリアルなエピソード。夏海[ CV:寿美菜子 ]や紗季の悩み、葛藤、そして友達っていう存在。

御石様が関係なくても、彼女たちがおそらくこの夏に経験するはずだった思い出が、そこには詰まっていた。夏海たちがどういう選択をするのか、そしてどういう結論を出すのか。彼女たちの行動から目が離せない全12話に仕上がっていた。

▼奇をてらわない魅力
基本的に、夏海も紗季も、そして優香も凛子[ CV:豊崎愛生 ]も、普通の中学生だと思う。ちょっと大人びている紗季がいたり、子供っぽい優香がいたり。このあたりのバランスもまた、リアリティがあって良かった。

彼女たちには特別な特技があったりとか、はたまた魔法が使えたりとか、そういう"アニメ的"ヒロインの特徴は全くもって持ち合わせていない。それ故、彼女たちの人間性がことある事にクローズアップされる。それだけ彼女たちのキャラ設定には手を抜けないってことだし、演じる側ももちろん同じ。

敢えて自然な中学生の女の子を描くという、実は難しいテーマを最後まで描ききったと思う。

▼OPとEDはベストマッチ
スフィアの楽曲は、特に4人の声が重なったときの透明感がものすごく気に入っている。それぞれの声には特徴がありつつ、4人のハーモニーはその4人のどれとも違った声になってる。そして夏色キセキのOPとEDは、その声の透明感とこの作品の持っている純粋でピュアな友情というテーマと、ベストマッチというほか無い。

作画についても、テレビシリーズということを考えれば合格点でしょう。リアルな下田の背景と、この4人のキャラクターもうまく馴染んでいたしね。

夏色キセキ(@TBS) / アニメーション制作:サンライズ

| | コメント (0) | トラックバック (1)

夏色キセキ(第11話)

優香[ CV:戸松遙 ]が「夏休みがずっと続けば良いのに~・・」と言ってる後ろに、なにやら思わせぶりにまつられている石。"御石様"以外の石でも願い事が叶った前例がある以上、これはもしかして夏休みの最初に戻るか?

いやしかし、戻ったのはまさかの1日だけ。もう1回、オーディションのために東京に行って、東京観光をするのか?だけどきっと、優香だけじゃなくて夏海[ CV:寿美菜子 ]紗季[ CV:高垣彩陽 ]、それに凛子[ CV:豊崎愛生 ]は自ずと気づくはずだ。前に進まない時間っていうものの、虚しさにね。

そんな彼女たちの成長は最終話のお楽しみにとっておくとして、今回は最初から最後まで、優香の独壇場だったな~。あれだけ自信満々だったはずなのに、いざ会場に到着して真っ先にその雰囲気に飲まれているのが優香っていうのが、実に可愛い(笑)。他の3人も、優香のことがよ~く分かってるからだろう。変に彼女に気を遣う事も無く、かといって突き放すでも無く。

確かにこういう時間が、ずっと続いてくれれば良いのにと、思ってしまう気持ちもよく分かるよね。

夏色キセキ(@TBS) / アニメーション制作:サンライズ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

夏色キセキ(第10話)

夏海[ CV:寿美菜子 ]大樹[ CV:真堂圭 ]に「夏休みあと1週間」って言ってたから、紗季が引っ越してしまうまでのタイムリミットも、あと1週間か。普段通りの4人に見えても、どうしてもそれを意識して見ざるを得ないよね。

優香[ CV:戸松遙 ]が出そうとして引っ込めた封筒。今回のエピソードに何か関係ある物かと思ったけど、それよりももっと凄い物だったとは。この作品、最後の"キセキ"は、もしかするとこのオーディション?それでも、4人で過ごす最後の夏の思い出と考えれば、合否なんて重要なことじゃないのかも。

「過去の自分との遭遇」というと、タイムトラベルがテーマの作品だと絶対と言って良いほどのタブーなんだけど、この作品らしく、そういう小難しい設定は全て排除。しかも過去から自分たちを連れてくるって発想は、結構斬新では?しかし紗季[ CV:高垣彩陽 ]が今からは想像出来ないほど、ヤンチャだなぁ(笑)。ヌンチャク振り回して、的確にスネを狙ってくるとは。

夏色キセキ(@TBS) / アニメーション制作:サンライズ

| | コメント (0) | トラックバック (2)

夏色キセキ(第9話)

島の景色や見所はさておき、「そこにいる見えない紗季[ CV:高垣彩陽 ]がずっと裸」という事実が、もう気になって気になってしょうがない(笑)。それにしても、被害最小限のところで元に戻って良かったなぁ。いや、ホントに。

しかしあの民宿のお風呂にあったあの石。あれが"御石様"と同じような力を持ってるってことだよな?みんな御石様で数々のトンデモエピソードをクリアしてきてるせいか、すっかり耐性が付いてしまって、あの石がなんなのか誰一人として調べないとは。

今回の旅行、紗季にとってはあらためて自分の選択が間違っていなかった事を確認できたはずだ。そして同時に、夏海[ CV:寿美菜子 ]にとっては、現実を突きつけられる旅になったはず。この状態で、とても紗季のお父さんに「紗季を連れて行くな」とは言えないんじゃないかなぁ・・。

いつもはふざけてるはずの優香[ CV:戸松遙 ]が、予想以上にリアリストだったことは、ちょっと意外。

夏色キセキ(@TBS) / アニメーション制作:サンライズ

| | コメント (0) | トラックバック (3)

夏色キセキ(第8話)

フェリーに揺られて、はるか遠くの島まで旅行。女子中学生が友だち同士で行く場所としては、およそ似つかわしくないその場所。それでもやっぱり、紗季[ CV:高垣彩陽 ]にとっては特別な場所な訳だし、その道中に複雑な胸中も無理は無い。

紗季が夏海[ CV:寿美菜子 ]たちと離ればなれになるってことは、もうかなり前から、というか1話から分かっていたことなんだけど、その瞬間が徐々に近づいてきているっていう寂しさのような物を、自然と感じながらストーリーを追いかけている気がする。

俺は最初から「御石様」にお願いするっていう方向に、そのうちなるんじゃないかと思ってるんだけど、なかなか誰もそれを言い出さないんだよね。そして今回の紗季の決意を見ると、やっぱり4人の心が揃う事は無いように思えてしまう。それはつまり、結局お願いしたところで、紗季の転校を止めることは出来ないってこと。

今回の旅行で、紗季がこの"島"(大島?神津島?)に対して何を思うんだろうか。彼女のその決意を揺るがすような出来事は、果たしてあるんだろうか。

夏色キセキ(@TBS) / アニメーション制作:サンライズ

| | コメント (0) | トラックバック (2)

夏色キセキ(第7話)

そんな昔の回想はいいから、とにかく着替えの方を早く!早く!!と思った方。大丈夫、あなたは一人ではありません(笑)。

雨上がりの日が射す御石様の前、優香[ CV:戸松遙 ]凛子[ CV:豊崎愛生 ]のあの恍惚とした表情を見ていれば、そりゃ御石様にお願いしたって思うよね。

だからカラオケ大会の優勝も、ホントに喜んで良いの?って思いつつ、いくら優香が願ったところで、凛子がそんな事を望んでいるわけも無いし、絶対違うよな?っていう確信と、でも優香なら平気でやりかねないっていう「不安が半分くらい。単純なエピソードだけど、やっぱり引き込み方が上手いよね。毎回。

今回も事の発端は、優香と夏海[ CV:寿美菜子 ]のケンカ。それも友だち同士、結構頻繁にやりあってるんだろうな。だからこそ、ちょっと安心して見ていられるだよね。でも決して予定調和って訳でも無い。俺の好みとこの作品のストーリーの展開は、かなりマッチしているような気がしている。

夏色キセキ(@TBS) / アニメーション制作:サンライズ

| | コメント (0) | トラックバック (2)

夏色キセキ(第6話)

いったい3人で何をお願いしたかと思ったら、まさか夏海[ CV:寿美菜子 ]が2人になるとは。もう既に大きなお友だちが見るアニメのストーリーじゃない気がするけれど、まぁ色々と面白かったから良しとしようじゃないか。

そして最大の見せ場は練習試合だ。夏海と紗季[ CV:高垣彩陽 ]がかなり押されて、というよりも夏海がかなりブレーキになっていた状況。もう一人の夏海はそのじれったいもどかしい気持ちをどうするのか?あの場面で、夏海が元に戻った瞬間、ちょっとした驚きと感激が。

たぶん試合には負けるんだろうなと思っていたし、結果は予想通り。半ば優香[ CV:戸松遙 ]の思いつきで実行された今回のお願いだけれど、結果としては夏海と紗季の関係を、これまで以上に強くしたように思う。

しかしホントに"御石様"はなんでもアリだな。これなら紗季の転校も無かった事に出来そうな気がしてならない。

夏色キセキ(@TBS) / アニメーション制作:サンライズ

| | コメント (0) | トラックバック (3)

夏色キセキ(第5話)

ストレートのロングヘアがトレードマークになりつつあった優香[ CV:戸松遙 ]だけど、普段は結構、オシャレというか、髪型を気にしてるんだなぁ。ポニテにしてみたり、ツインテにしてみたり。まぁ優香の場合、その性格からしておそらくどんな髪型でもアリなんだろうけど。

その優香と凛子[ CV:豊崎愛生 ]。4人と言いながらも何となく2+2となると、この二人、そして夏海[ CV:寿美菜子 ]紗季[ CV:高垣彩陽 ]っていうイメージだよね。

今回もまた何て事は無い、友だちとの日常なんだけど、俺はやっぱりこの作品、意外と好きだなぁ。変に勘ぐらないで良くて、安心して見ていられる。放送は深夜だけど、日曜の朝に放送しても良いんじゃないかと思うくらいに、穏やかなストーリーだと思う。

しかしだ、それも紗季の転校がまだ少し先という今だからこそなのかもしれない。そしてやっぱり誰もが思ってるはず。「紗季の転校を無かった事に」というお願いを、"御石様"にしたらどうなるのか―。遅かれ早かれ、おそらく誰かがこれを言い出すはずだ。その時が、ストーリーが大きく動くときだと思う。

夏色キセキ(@TBS) / アニメーション制作:サンライズ

| | コメント (0) | トラックバック (2)

夏色キセキ(第4話)

"御石様"のお願いは、1日1回かも?という俺の3話での予想は、あっさりと消滅。階段から転げ落ちたわけではないけれど、この手の入れ替わりはアニメではお約束中のお約束。もはや常套手段。

使い古された手法ではあるんだけれど、俺はなかなか面白かったな~。紗季[ CV:高垣彩陽 ]・・・じゃなくて、優香[ CV:戸松遙 ]って言えば良いのか?ややこしいな。その優香が入ってる紗季が、まるで優香のように貴史[ CV:宮野真守 ]とのデートを喜んでいる姿が、妙に新鮮。

まだ4話ながらに、俺の中ではしっかり4人のキャラクターが出来上がっていたんだなと、改めて実感。そして今回は中の人の演技も良かった。夏海[ CV:寿美菜子 ]凛子[ CV:豊崎愛生 ]も入れてなかなか面白い具合に入れ替わっていたけれど、それを良い具合に感じさせる絶妙な言い回し。

しかし、優香はホントに紗季のままで貴史とデートして嬉しいのか?ちょっと自分を卑下しすぎじゃ無いかと思っていたけれど、やっぱり最後は"自分"に嘘はつけないよね。初恋エピソードとしては、秀逸のストーリーだったんじゃないかな。

夏色キセキ(@TBS) / アニメーション制作:サンライズ

| | コメント (0) | トラックバック (2)

夏色キセキ(第3話)

凛子[ CV:豊崎愛生 ]の言うように、"御石様"は同じ願いをかなえてはくれないのか、はたまたお願いは1日1回なのか。その理由はいざ知らず、おそらく紗季[ CV:高垣彩陽 ]の願いは叶わないだろうと思った。そして、案の定。

自分が少なからず原因となって大樹[ CV:真堂圭 ]祐介[ CV:MAKO ]のケンカがいつまでも続いてしまうことを、紗季は自分と夏海[ CV:寿美菜子 ]の事に重ねていたんだと思う。

時には魔女として祐介をそそのかし、そして祐介への気持ちから涙して。クールに見える紗季の、その熱い心の内側が垣間見えたエピソード。

しかし、あれだけあっさりと優香[ CV:戸松遙 ]と凛子をくっつけられたのに、いざとなると発動しない御石様。ホントは単なる気まぐれなんじゃないのか?

夏色キセキ(@TBS) / アニメーション制作:サンライズ

| | コメント (0) | トラックバック (2)

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

07-GHOST 11eyes 30歳の保健体育 AKB0048 AMNESIA Angel Beats! Another Aチャンネル BLOOD-C BRAVE10 BROTHERS CONFLICT BTOOOM! B型H系 C3 CANAAN COPPELION D.C.III DARKER THAN BLACK DEVIL SURVIVOR 2 DOG DAYS Fate/Zero GA GJ部 GOSICK―ゴシック― K kiss×sis NEEDLESS No.6 PandoraHearts PSYCHO-PASS R-15 RAINBOW RDG Rio RainbowGate! ROBOTICS;NOTES STAR DRIVER STEINS;GATE TARI TARI THE IDOLM@STER TIGER&BUNNY ToLoveる true tears UN-GO Wake Up Girls! WHITE ALBUM WHITE ALBUM2 WORKING!! ZETMAN 「C」 あそびにいくヨ! あっちこっち あのはな あの夏で待ってる いちばんうしろの大魔王 いつか天魔の黒ウサギ いなり、こんこん、恋いろは。 うさぎドロップ うぽって!! うみねこのなく頃に うみものがたり えびてん えむえむっ! おおかみかくし おちんこ おとめ妖怪ざくろ おにあい おまもりひまり かなめも きんいろモザイク けいおん! けんぷファー この中に1人、妹がいる! こばと。 これはゾンビですか? さくら荘のペットな彼女 ささみさん@がんばらない ささめきこと さよなら絶望先生 さらい屋五葉 さんかれあ じょしらく そふてにっ そらのおとしもの それでも町は廻っている たまこまーけっと たまゆら だから僕は、Hができない。 ちはやふる ちゅーぶら!! つり球 とある科学の超電磁砲 とある魔術の禁書目録 となりの怪物くん にゃんこい! ぬらりひょんの孫 のだめカンタービレ はぐれ勇者の鬼畜美学 はたらく魔王さま! はなまる幼稚園 ひだまりスケッチ へうげもの まおゆう魔王勇者 ましろ色シンフォニー まよチキ! まりあ†ほりっく みつどもえ みなみけ めだかボックス もしドラ もっとTo Loveる ゆるゆり よくわかる現代魔法 よんでますよ、アゼザルさん。 れでぃ×ばと! アウトブレイク・カンパニー アクエリオンEVOL アクセル・ワールド アスタロッテのおもちゃ! アスラクライン アニメ・コミック アマガミSS アルカナ・ファミリア アルドノア・ゼロ イクシオン サーガ DT インフィニット・ストラトス ウィザード・バリスターズ ウィッチクラフトワークス エウレカセブンAO オオカミさんと七人の仲間たち カンピオーネ! カーニヴァル ガリレイドンナ ガンダムUC ガールズ&パンツァー キディ・ガーランド キューティクル探偵因幡 キルミーベイベー ギルティクラウン クイーンズブレイド クロスゲーム グイン・サーガ グラスリップ ココロコネクト ゴールデンタイム サーバント×サービス シャイニング・ハーツ シャングリ・ラ ジャイアントキリング ステラ女学院高等科C3部 ストライクウィッチーズ2 ストライク・ザ・ブラッド セイクリッドセブン セキレイ~Pure Engagement~ ゼロの使い魔 ソ・ラ・ノ・ヲ・ト ソードアート・オンライン タユタマ -Kiss on my Deity- ダンガンロンパ ダンスインザヴァンパイアバンド ダンタリアンの書架 ティアーズ・トゥ・ティアラ テガミバチ デッドマン・ワンダーランド デュラララ!! デート・ア・ライブ トータル・イクリプス ドラゴンクライシス! ニセコイ ノラガミ ハイスクールDxD ハヤテのごとく!! ハヤテのごとく! バカとテストと召喚獣 バクマン。 バスカッシュ! パパのいうことを聞きなさい! ビビッドレッド・オペレーション ファイト一発!充電ちゃん!! ファントム フォトカノ フラクタル フリージング ブラック★ロックシューター ブラッドラッド プリンセスラバー! ベン・トー ペルソナ4 ポリフォニカ マギ マクロスF マケン姫っ! モーレツ宇宙海賊 ヨスガノソラ ヨルムンガンド ラストエグザイル ラブライブ! リストランテ・パラディーゾ リトルバスターズ! レベルE ロウきゅーぶ! ローゼンメイデン ワタモテ 一週間フレンズ 世界でいちばん強くなりたい! 世紀末オカルト学院 中二病でも恋がしたい! 乃木坂春香の秘密 亡念のザムド 人類は衰退しました 会長はメイド様! 伝説の勇者の伝説 侵略!イカ娘 俺たちに翼はない 俺の妹がこんなに可愛いわけがない 俺ガイル 俺修羅 偽物語 僕は友達が少ない 僕らはみんな河合荘 八犬伝 刀語 初恋限定。 劇場版 勇しぶ 化物語 君と僕。 君に届け 咎狗の血 咲-Saki- 問題児たちが異世界から来るそうですよ? 四畳半神話大系 坂道のアポロン 境界の彼方 境界線上のホライゾン 変ゼミ 変態王子と笑わない猫。 夏のあらし! 夏目友人帳 夏色キセキ 夏雪ランデブー 夜桜四重奏 夢喰いメリー 大正野球娘。 好きっていいなよ。 妖狐x僕SS 妹ちょ。 学園黙示録 宇宙をかける少女 宙のまにまに 屍鬼 心霊探偵八雲 怪盗天使ツインエンジェル 恋と選挙とチョコレート 恋愛ラボ 悪魔のリドル 惡の華 戦う司書 戦国BASARA 戦国コレクション 戦国乙女 戦場のヴァルキュリア 戦姫絶唱シンフォギア 放浪息子 断裁分離のクライムエッジ 新世界より 新番組 日常 日記・コラム・つぶやき 星空へ架かる橋 最終回 未来日記 東のエデン 東京マグニチュード8.0 東京レイヴンズ 桜Trick 機動戦士ガンダムAGE 武装神姫 氷菓 海月姫 涼宮ハルヒの憂鬱 灼眼のシャナ 狼と香辛料II 琴浦さん 生徒会の一存 生徒会役員共 男子高校生の日常 異国迷路のクロワーゼ 真剣で私に恋しなさい!! 真面目アニメネタ 祝福のカンパネラ 神のみぞ知るセカイ 神様のメモ帳 神様はじめました 神様ドォルズ 絶園のテンペスト 緋弾のアリア 緋色の欠片 織田信奈の野望 翠星のガルガンティア 聖剣の刀鍛冶 聖痕のクェイサー 脳内コメ 花咲くいろは 荒川アンダー ザ ブリッジ 蒼き鋼のアルペジオ 蒼天航路 薄桜鬼 裏切りは僕の名前を知っている 謎の彼女X 貧乏神が! 輪るピングドラム 輪廻のラグランジェ 迷い猫オーバーラン! 逆境無頼カイジ 這いよれ!ニャル子さん 進撃の巨人 銀の匙 鋼殻のレギオス 閃乱カグラ 閃光のナイトレイド 電波女と青春男 青い花 青の祓魔師 革命機ヴァルヴレイヴ 魔乳秘剣帖 魔法少女まどか☆マギカ 魔法戦争 魔法科高校の劣等生 黄昏乙女×アムネジア 黒執事Ⅱ 黒子のバスケ 黒神 The Animation 龍ヶ嬢七々々の埋蔵金