黒子のバスケ

黒子のバスケ(最終話:第50話)

▼最終話
ゾーンに入った火神[ CV:小野友樹 ]の圧倒的な得点力、そしてボロボロになっても勝ちにこだわり続けた木吉[ CV:浜田賢二 ]。この二人がどれだけチーム貢献したか。

そう、それは分かっている。分かっていても、やっぱり俺は最後は黒子[ CV:小野賢章 ]にとどめの1本を決めてもらうか、ダメなら紫原[ CV:鈴村健一 ]を止めて欲しかった。そんな俺にとって、言う事のない素晴らしい試合の結末だった。

しかしあの紫原が、まさか試合に負けて泣くことになるなんてね・・。もし紫原が最初から必死で試合に臨んでいたらどうだったか?でもその場合、おそらくもっと早くに燃料切れになってたはず。それはつまり、今回の誠凜の勝利が決してまぐれとかそういう類いのものじゃないってことだ。

▼徐々にドラゴンボール化
ゾーン。その凄さはもう十分に分かった。だけどこれは徐々にインフラを起こす兆候でもある。ドラゴンボールがスーパーサイヤ人のインフレでおかしな方向に行ってしまったのと同じようにね。

原作があるわけでアニメでそこを勝手にコントロールできないのは分かってるけど、精神論とか良く分からない謎の力に頼るようなストーリーに傾倒していってしまうようだと、それはなんだろう。もしかしたらこの2期までがスポーツアニメとして楽しめる限界なのかも。

黒子のバスケ(@TOKYO MX) / アニメーション制作:プロダクション I.G

| | コメント (0) | トラックバック (0)

黒子のバスケ(第49話)

氷室[ CV:谷山紀章 ]紫原[ CV:鈴村健一 ]をぶん殴って、陽泉は完全に戦意喪失・・・にはならなかったか。もしそれで誠凜が勝っても全然嬉しくないしね。やっぱり本気の紫原を叩きのめさないと。

残り時間3分で4点差。バスケには全く詳しくないので、この手時間と点差がどれだけの意味を持つのか、俺には分からないのがちょっと悔しいところだ。だけど事実として、誠凜に勢いがあったとしても、今現在リードしているのは陽泉の方だ。

あとは残り時間、木吉[ CV:浜田賢二 ]がどのタイミングで復帰することになるかだな。覚悟を決めた木吉のプレイが、試合の勝ち負けを決めることになりそうだ。

黒子のバスケ(@TOKYO MX) / アニメーション制作:プロダクション I.G

| | コメント (0) | トラックバック (0)

黒子のバスケ(第48話)

木吉[ CV:浜田賢二 ]の頼み事は何なのか。まぁ言うまでもないか。木吉としては自分の身体の限界なんかはどうでも良くて、目の前の紫原[ CV:鈴村健一 ]に勝ちたい気持ち一心だろう。

確かに、黒子[ CV:小野賢章 ]が上手く相手をかき回してくれてるけど、やっぱり誠凜には木吉と火神[ CV:小野友樹 ]、2枚の高さが要ると思うんだよね。こと、紫原はまだまだ全然限界には達してないわけだし。

だけどそういう精神論的な、スポ根的な古い考えで身体を壊してしまってもな~。もし黒子が上手く最後まで機能し続けるんだったら、このまま木吉は試合に出さないって考えも俺はアリだと思うけど・・。そんな上手く行くわけないか。リコ[ CV:斎藤千和 ]はどういう判断をするだろうか。

黒子のバスケ(@TOKYO MX) / アニメーション制作:プロダクション I.G

| | コメント (0) | トラックバック (0)

黒子のバスケ(第47話)

木吉[ CV:浜田賢二 ]がいくら口で「大丈夫」と言ったところで、何もないコートであの状況でコケるという事実だけで、もう十分に限界を超えてるってことは明らか。それが足のケガに起因しているのかは、知るよしもないけれど。

でもリコ[ CV:斎藤千和 ]だってあの状況で木吉を下げるという選択は絶対に取れないよね。だってそれはウィンターカップを諦めるってこととほぼ同義だし・・。今は木吉に踏ん張ってもらうしかない。

紫原[ CV:鈴村健一 ]が少しずつ冷静さを欠いてきている一方、氷室[ CV:谷山紀章 ]の存在が不気味に目立ってきた。

ここでもやはり、対氷室のカギとなるのは火神[ CV:小野友樹 ]か。

黒子のバスケ(@TOKYO MX) / アニメーション制作:プロダクション I.G

| | コメント (0) | トラックバック (0)

黒子のバスケ(第46話)

ついに黒子[ CV:小野賢章 ]のシュートが来た!紫原[ CV:鈴村健一 ]の鉄壁のディフェンスにも対抗できる武器となれば、これは大きい。

しかも黒子にシュートがあるとなると、それも「囮」に使えるわけで、誠凜にとってはかなり大きな武器になりそう。だけど「消える」ってのはどういう仕掛けだ?黒子の動きとボールの軌跡を見ていると、かなり上の方に向かってボールをたたき出してるように見えるけど・・。

ところで、紫原のディフェンスの強さは"読み"なのかと思っていたけど、そうじゃなくてホントにあのスピードなのか・・。紫原が誠凜にとっての壁だとは思っていたけど、もしその原動力がスピードなのだとしたら。上手く体力を奪えればあるいは・・。

どうだろ?

黒子のバスケ(@TOKYO MX) / アニメーション制作:プロダクション I.G

| | コメント (0) | トラックバック (0)

黒子のバスケ(第45話)

ついに新たなキセキの世代登場。紫原[ CV:鈴村健一 ]は高1という設定らしいけど、身長は208cmだって・・。もう大学生を通り越しておっさん的なけだるさを醸し出してるんですが。どうしてキセキの世代は不遜な態度のヤツが多いんだろう。

だけどその巨体からは想像出来ないくらいにスピードがあるのか?いや、普通に考えて黒子[ CV:小野賢章 ]のパススピードについて動くなんてあり得ない。それはつまり、"読み"の鋭さが紫原の武器なんじゃないかと思う。

黒子のパスも読まれる、火神[ CV:小野友樹 ]のシュートは最高到達点に達する前にたたき落とされる。上手く紫原のマークを外して・・なんて言えるレベルじゃないぞ、これは。となるとやはり、武器は黒子のシュートということになりそうだ。

黒子のバスケ(@TOKYO MX) / アニメーション制作:プロダクション I.G

| | コメント (0) | トラックバック (0)

黒子のバスケ(第44話)

黒子[ CV:小野賢章 ]はたぶんシュートがそうとう苦手なんだろうな~と、漠然と思っていた。だって試合はおろか、練習中でも黒子がシュートしてるところ、ましてやゴールを決めてる所なんて見た記憶がない。景虎[ CV:三木眞一郎 ]の言う"壁"はこれか。

しかし黒子もそれを十分に理解しているからなのか、青峰[ CV:諏訪部順一 ]にシュートを教わりに行くとは・・。まぁ確かに選択肢としては間違ってないけど、逆にそこまでされちゃうと黒子のシュートがどこまで実践で使える物になるのか、楽しみになってくるな。

そして火神[ CV:小野友樹 ]の方はエロすぎるコーチ、アレックス[ CV:甲斐田ゆき ]に何を教わったんだろ?まだ荒削りなのは確かだけど、今の火神に身につけなくちゃいけない技術がことさらあるようには思えないけど。

黒子のバスケ(@TOKYO MX) / アニメーション制作:プロダクション I.G

| | コメント (0) | トラックバック (0)

黒子のバスケ(第43話)

バスケに詳しくない俺でも、木吉[ CV:浜田賢二 ]の最後のフリースローの時にはピンときた。今、誠凜と桐皇は3点差だった。それがシュートが決まって1点差。フリースローが1回だから・・・これじゃ同点だから・・なるほど!って感じで。

リバウンド勝負となれば、当然のように火神[ CV:小野友樹 ]青峰[ CV:諏訪部順一 ]の直接対決になる。いくら青峰がゾーン切れとはいえ、体力的には火神の方が限界が近い。最後の最後でま~盛り上げてくれる。

火神が最後の最後にダンクを押しこむまで、緊張の糸が張り詰めっぱなし。見てる方も火神のシュートが決まって、思わず肩で深く息を吐いてしまうくらい、ドキドキしてたわ。だってこの展開なら、どっちが勝ってもおかしくなかったしね。最後の最後で黒子[ CV:小野賢章 ]の"存在感"も光ったな。

黒子のバスケ(@TOKYO MX) / アニメーション制作:プロダクション I.G

| | コメント (0) | トラックバック (0)

黒子のバスケ(第42話)

試合展開自体は面白いんだけど、"ゾーン"ねぇ・・。元々フィクション要素の強いバスケマンガだとは思っていたけど、あまりに飛躍しすぎるとちょっと引くかも。

なので試合としてはちょっと興ざめしたところはあるけど、それでも青峰[ CV:諏訪部順一 ]がシュートを外した場面では、思わず「マジか!」と内心叫んでしまった(笑)。なんだかんだでそのフィクションの世界にどっぷり浸っているようだ。

だけど果たして同じ"ゾーン"の領域で戦えれば、火神[ CV:小野友樹 ]が青峰に勝てるのか?しかも3人マークの作戦から1on1での真っ向勝負に切り替えて。青峰に勝てるとしたら、チームプレーしかないと思ってたんだけどな~。

黒子のバスケ(@TOKYO MX) / アニメーション制作:プロダクション I.G

| | コメント (0) | トラックバック (0)

黒子のバスケ(第41話)

桐皇に勝てるのか―。やはりポイントになるのは黒子[ CV:小野賢章 ]か。火神[ CV:小野友樹 ]青峰[ CV:諏訪部順一 ]の対決に目が行っていたけど、誠凜にとって勝つためには黒子が必要。

だけど「頑張れば勝てる」的な精神論では、どう頑張っても止められないのが青峰だし、そんなことで桐皇に勝てるんだったら苦労はしない。黒子にしても日向[ CV:細谷佳正 ]にしても、ちゃんと最終クオーターで勝つためのアイデアがあるんだろうな?

とはいえ、あの青峰を本気にさせてるっていうことは事実だ。誠凜にそれだけの力があるって今吉[ CV:中井和哉 ]だって認めてるし、ここまでの接戦、今までは誠凜の負けもやむなしと思った試合もあるけど、この試合だけは落としたくないね。木吉[ CV:浜田賢二 ]の限界がかなり気がかりではあるけど・・。

黒子のバスケ(@TOKYO MX) / アニメーション制作:プロダクション I.G

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

07-GHOST 11eyes 30歳の保健体育 AKB0048 AMNESIA Angel Beats! Another Aチャンネル BLOOD-C BRAVE10 BROTHERS CONFLICT BTOOOM! B型H系 C3 CANAAN COPPELION D.C.III DARKER THAN BLACK DEVIL SURVIVOR 2 DOG DAYS Fate/Zero GA GJ部 GOSICK―ゴシック― K kiss×sis NEEDLESS No.6 PandoraHearts PSYCHO-PASS R-15 RAINBOW RDG Rio RainbowGate! ROBOTICS;NOTES STAR DRIVER STEINS;GATE TARI TARI THE IDOLM@STER TIGER&BUNNY ToLoveる true tears UN-GO Wake Up Girls! WHITE ALBUM WHITE ALBUM2 WORKING!! ZETMAN 「C」 あそびにいくヨ! あっちこっち あのはな あの夏で待ってる いちばんうしろの大魔王 いつか天魔の黒ウサギ いなり、こんこん、恋いろは。 うさぎドロップ うぽって!! うみねこのなく頃に うみものがたり えびてん えむえむっ! おおかみかくし おちんこ おとめ妖怪ざくろ おにあい おまもりひまり かなめも きんいろモザイク けいおん! けんぷファー この中に1人、妹がいる! こばと。 これはゾンビですか? さくら荘のペットな彼女 ささみさん@がんばらない ささめきこと さよなら絶望先生 さらい屋五葉 さんかれあ じょしらく そふてにっ そらのおとしもの それでも町は廻っている たまこまーけっと たまゆら だから僕は、Hができない。 ちはやふる ちゅーぶら!! つり球 とある科学の超電磁砲 とある魔術の禁書目録 となりの怪物くん にゃんこい! ぬらりひょんの孫 のだめカンタービレ はぐれ勇者の鬼畜美学 はたらく魔王さま! はなまる幼稚園 ひだまりスケッチ へうげもの まおゆう魔王勇者 ましろ色シンフォニー まよチキ! まりあ†ほりっく みつどもえ みなみけ めだかボックス もしドラ もっとTo Loveる ゆるゆり よくわかる現代魔法 よんでますよ、アゼザルさん。 れでぃ×ばと! アウトブレイク・カンパニー アクエリオンEVOL アクセル・ワールド アスタロッテのおもちゃ! アスラクライン アニメ・コミック アマガミSS アルカナ・ファミリア アルドノア・ゼロ イクシオン サーガ DT インフィニット・ストラトス ウィザード・バリスターズ ウィッチクラフトワークス エウレカセブンAO オオカミさんと七人の仲間たち カンピオーネ! カーニヴァル ガリレイドンナ ガンダムUC ガールズ&パンツァー キディ・ガーランド キューティクル探偵因幡 キルミーベイベー ギルティクラウン クイーンズブレイド クロスゲーム グイン・サーガ グラスリップ ココロコネクト ゴールデンタイム サーバント×サービス シャイニング・ハーツ シャングリ・ラ ジャイアントキリング ステラ女学院高等科C3部 ストライクウィッチーズ2 ストライク・ザ・ブラッド セイクリッドセブン セキレイ~Pure Engagement~ ゼロの使い魔 ソ・ラ・ノ・ヲ・ト ソードアート・オンライン タユタマ -Kiss on my Deity- ダンガンロンパ ダンスインザヴァンパイアバンド ダンタリアンの書架 ティアーズ・トゥ・ティアラ テガミバチ デッドマン・ワンダーランド デュラララ!! デート・ア・ライブ トータル・イクリプス ドラゴンクライシス! ニセコイ ノラガミ ハイスクールDxD ハヤテのごとく!! ハヤテのごとく! バカとテストと召喚獣 バクマン。 バスカッシュ! パパのいうことを聞きなさい! ビビッドレッド・オペレーション ファイト一発!充電ちゃん!! ファントム フォトカノ フラクタル フリージング ブラック★ロックシューター ブラッドラッド プリンセスラバー! ベン・トー ペルソナ4 ポリフォニカ マギ マクロスF マケン姫っ! モーレツ宇宙海賊 ヨスガノソラ ヨルムンガンド ラストエグザイル ラブライブ! リストランテ・パラディーゾ リトルバスターズ! レベルE ロウきゅーぶ! ローゼンメイデン ワタモテ 一週間フレンズ 世界でいちばん強くなりたい! 世紀末オカルト学院 中二病でも恋がしたい! 乃木坂春香の秘密 亡念のザムド 人類は衰退しました 会長はメイド様! 伝説の勇者の伝説 侵略!イカ娘 俺たちに翼はない 俺の妹がこんなに可愛いわけがない 俺ガイル 俺修羅 偽物語 僕は友達が少ない 僕らはみんな河合荘 八犬伝 刀語 初恋限定。 劇場版 勇しぶ 化物語 君と僕。 君に届け 咎狗の血 咲-Saki- 問題児たちが異世界から来るそうですよ? 四畳半神話大系 坂道のアポロン 境界の彼方 境界線上のホライゾン 変ゼミ 変態王子と笑わない猫。 夏のあらし! 夏目友人帳 夏色キセキ 夏雪ランデブー 夜桜四重奏 夢喰いメリー 大正野球娘。 好きっていいなよ。 妖狐x僕SS 妹ちょ。 学園黙示録 宇宙をかける少女 宙のまにまに 屍鬼 心霊探偵八雲 怪盗天使ツインエンジェル 恋と選挙とチョコレート 恋愛ラボ 悪魔のリドル 惡の華 戦う司書 戦国BASARA 戦国コレクション 戦国乙女 戦場のヴァルキュリア 戦姫絶唱シンフォギア 放浪息子 断裁分離のクライムエッジ 新世界より 新番組 日常 日記・コラム・つぶやき 星空へ架かる橋 最終回 未来日記 東のエデン 東京マグニチュード8.0 東京レイヴンズ 桜Trick 機動戦士ガンダムAGE 武装神姫 氷菓 海月姫 涼宮ハルヒの憂鬱 灼眼のシャナ 狼と香辛料II 琴浦さん 生徒会の一存 生徒会役員共 男子高校生の日常 異国迷路のクロワーゼ 真剣で私に恋しなさい!! 真面目アニメネタ 祝福のカンパネラ 神のみぞ知るセカイ 神様のメモ帳 神様はじめました 神様ドォルズ 絶園のテンペスト 緋弾のアリア 緋色の欠片 織田信奈の野望 翠星のガルガンティア 聖剣の刀鍛冶 聖痕のクェイサー 脳内コメ 花咲くいろは 荒川アンダー ザ ブリッジ 蒼き鋼のアルペジオ 蒼天航路 薄桜鬼 裏切りは僕の名前を知っている 謎の彼女X 貧乏神が! 輪るピングドラム 輪廻のラグランジェ 迷い猫オーバーラン! 逆境無頼カイジ 這いよれ!ニャル子さん 進撃の巨人 銀の匙 鋼殻のレギオス 閃乱カグラ 閃光のナイトレイド 電波女と青春男 青い花 青の祓魔師 革命機ヴァルヴレイヴ 魔乳秘剣帖 魔法少女まどか☆マギカ 魔法戦争 魔法科高校の劣等生 黄昏乙女×アムネジア 黒執事Ⅱ 黒子のバスケ 黒神 The Animation 龍ヶ嬢七々々の埋蔵金