坂道のアポロン

坂道のアポロン(最終話:第12話)

▼最終話
[ CV:木村良平 ]、またやってしまったか・・。千太郎[ CV:細谷佳正 ]のこともそうだし、律子[ CV:南里侑香 ]のこともそう。肝心なときに、どうしてわざわざ自分から悪い方へ、悪い方へと持っていっちゃうんだろう。

そして8年後。おいおい、随分と時間経ったな。あの別れ際から、律子とは仲直り出来たと思ったんだけど、どうやらその後も1度も会ってないんだろうな。もちろん、千太郎とは話すらしたこと無いはず。それなのに、あの日、あの場所でまた3人が揃う。そのきっかけをくれたのは、百合香[ CV:遠藤綾 ]。なんとも運命的な最終話。

千太郎に、どうして何も言わずに連絡もよこさなかったのかとか、律子にどうして薫に会いに行かなかったのかとか、もう聞きたいことは山ほどあるけど、それは別の機会があればのお楽しみ。こういう終わり方も悪くないよね。

▼薄味のジャズが心地良い
この作品を語るには、なんと言ってもこのジャズを抜かすわけにはいかない。1話の感想でも書いたけど、俺はジャズについては全くの無知だし、この作品を見るために勉強しよう!という気概も無い。

そんな俺でも、この作品の"音楽"は、実に耳に心地よい。タイトルもどんな人が作ったのかも全く知らなくても、「この曲、聞いたことがある」っていうリズムに任せて、千太郎や薫の演奏に耳を傾ける。そういう意図があったかは定かじゃないけれど、俺みたいな人でもジャズの世界を楽しめたってことに、この作品の見せ方の上手さがあると思う。

▼知らないけれど懐かしい
作品の舞台は1960年代。もちろん、その時代に俺は生まれている訳も無く、「こんな感じなんだろうな~」とうイメージしかない。それでも、この作品にはやっぱりどこか懐かしさがある。純朴な印象の百合香や薫にホッとしたり、現代ならむしろ普通にも思える百合香の大人びた印象にハッとしたり。

まさにこの時代に青春を傾けている登場人物のエネルギーに、最初から最後までかなり引っ張ってもらった気がする。なんだかんだ言っても、みんな熱い人ばっかりだったな。

▼圧巻の演奏シーン
楽器の演奏にライブのダンス。最近のアニメでは「神作画」をアピールする格好の材料となった要素だけれど、この作品はそれが1回とか2回じゃなくて、毎回のようにあるところが凄い。千太郎のドラムとか、完全に画面の動きとスピーカーから出てくる音がシンクロ。

もちろん、先に音を取って、そして実際の演奏を映像に収めて作画したんだろうけれど、それも楽器演奏の知識がある人が作画しないと、あぁはならないよね。素人で知識が全く無い俺が見ても、凄い!と思えるシーンの連続だった。

坂道のアポロン(@フジテレビ) / アニメーション制作:MAPPA/手塚プロダクション

| | コメント (0) | トラックバック (0)

坂道のアポロン(第11話)

[ CV:木村良平 ]の器用とは言えないけど、文字通り体当たりの説得で思いとどまったはずの千太郎[ CV:細谷佳正 ]幸子[ CV:宮本侑芽 ]の事を悔やんでいるからだとしても、突然に姿をくらます理由がよく分からない。

薫が「一番のお気に入り」だったはずの、千太郎と律子[ CV:南里侑香 ]での充実した時間は、もう二度と帰ってこないんだろうか。これまでもお互いに紆余曲折がありながらも、ようやく最後の文化祭という大きな目標があったはずなのに、それがこんな形で流れてしまうとはなぁ・・。

千太郎は果たしてどこに行ったのか?百合香[ CV:遠藤綾 ]淳一[ CV:諏訪部順一 ]を追いかけて東京に行っても、やることがあるわけでも無いし、百合香を寝取ってくるわけでもないだろうし。

よもや自殺を考えるような性格じゃ無いと思うから、きっと何か大きな目的を持っているはずだ。そう期待したい。

坂道のアポロン(@フジテレビ) / アニメーション制作:MAPPA/手塚プロダクション

| | コメント (0) | トラックバック (0)

坂道のアポロン(第10話)

[ CV:木村良平 ]の気持ちも、分からないでも無いけどね。本当は律子[ CV:南里侑香 ]に「千太郎[ CV:細谷佳正 ]よりも、薫さんの方が好き!」と言ってもらいたいってことなんだよね、要するに。

その結果出てきたのが、自分を卑下して慰めてもらいたいとでも言いたげな、情けない言葉ばっかり。そりゃ律子だって、あんな薫とは話をしていたくないよね。ここで薫の株が大暴落し、薫は自己嫌悪モードに突入かなぁと、少しガッカリしてたんだけど・・。いやぁ、風邪の勢いって実に恐ろしい(笑)。

律子にキスしたときの行動力にもビックリしたけど、今回の思い切った告白にも、相当ビックリした。そしてその後、半年があっという間に過ぎ去ったのにもビックリした。百合香[ CV:遠藤綾 ]淳一[ CV:諏訪部順一 ]、そして千太郎のエピソードはもう一波乱あるかと思ったけど、この展開だと、千太郎と薫の"友情"が最大の見せ場になりそうだ。

ここでも薫の思いきった行動が見られることになりそうだな。

坂道のアポロン(@フジテレビ) / アニメーション制作:MAPPA/手塚プロダクション

| | コメント (0) | トラックバック (0)

坂道のアポロン(第9話)

何となくだけど、あの場面で百合香[ CV:遠藤綾 ]には淳一[ CV:諏訪部順一 ]に着いて行って欲しくないって、思ってる自分が。千太郎[ CV:細谷佳正 ]に感情移入してたから?たぶん、それは違う。

やっぱり淳一みたいな男に、どこか嫉妬してたんだろうか。たぶん彼の生き方は、当然ながら俺には真似できる物じゃない。淳一自身は、自分が「時代に流されている」っていう実感があるのかもしれないけれど、結局の所、時代ってのはそういう人たちが築きあげていくものなんだよね。

さて、そんな百合香の置き土産とでも言うんだろうか。律子[ CV:南里侑香 ]の気持ちが、大きく動いた今回のエピソード。ゴミ箱に捨ててしまったあの毛糸、俺は絶対に拾うはずと思っていた。その律子が編んでいたことを知っている[ CV:木村良平 ]、あの手袋を見て、はたしてどう解釈するんだろう・・。

そして千太郎だ。百合香が淳一に連れて行かれたのは、おそらく知っているだろう。このまま、大人しくしているとは思えない。

坂道のアポロン(@フジテレビ) / アニメーション制作:MAPPA/手塚プロダクション

| | コメント (0) | トラックバック (0)

坂道のアポロン(第8話)

俺のイメージでは、百合香[ CV:遠藤綾 ]ってもっと周りに流されやすいタイプだと思っていた。それこそ、誰かを好きになったら盲目的で、もうその人しか見えてないような。だから、堕落し果てた淳一[ CV:諏訪部順一 ]にも、おぼれてしまうんじゃ無いかって。

最初は百合香をあしらおうとする淳一の方が一枚上手かと思ったけど、彼女の淳一を好きっていう気持ちと、そしてその気持ちの強さ。まるで淳一を諭すかのような彼女の言葉は、それこそ本当の意味で「強さ」が無いと出来ない振る舞いだよね。今の淳一には、百合香みたいな人の支えが必要なんだと思う。

しかし、千太郎[ CV:細谷佳正 ]の方はなぁ・・。あのタイミングでは淳一の家には絶対行っちゃダメって思ってたけど、案の定。まぁ普通に服を着て座っていただけでも、まだマシだったと思うべきだろうか。

加えて律子[ CV:南里侑香 ]の気持ちが揺れてる時に、[ CV:木村良平 ]のあの言葉。どうしてこうもすれ違ってしまうんだろう。

坂道のアポロン(@フジテレビ) / アニメーション制作:MAPPA/手塚プロダクション

| | コメント (0) | トラックバック (0)

坂道のアポロン(第7話)

淳一[ CV:諏訪部順一 ]をいくら殴ったところで、千太郎[ CV:細谷佳正 ]の気が晴れるとも思えないし、百合香[ CV:遠藤綾 ]の気持ちが、変わるわけでもない。

千太郎だって、そんな事は分かってるんだろう。だけどおそらく、淳一は百合香が自分のことを好きってことも分かっている。千太郎が百合香を好きって事もたぶん分かっている。その上で、あの言い方。そりゃ殴らずにはいられない。後味がどんなに悪くても、俺は千太郎に肩入れしてしまうな。

千太郎も、今回の一件で百合香に対して、少し冷静に距離を取って接することが出来るようになるはず。そして何より、[ CV:木村良平 ]ともう一度、腹を割って話せるようになりそうってことが、ホッとした。

たぶんこの二人は仲直りするんだろうと思ってはいても、やっぱり険悪な様子を見ているのは良い気分じゃ無い。そしてそのきっかけが、また実にドラマチックじゃないですか。予定調和な演出ではあるけれど、俺は好きだな。

坂道のアポロン(@フジテレビ) / アニメーション制作:MAPPA/手塚プロダクション

| | コメント (0) | トラックバック (0)

坂道のアポロン(第6話)

少しの時間が過ぎて、お互い進級したことでこれまでのちょっとしたわだかまりも無くなって・・る訳が無いな。最初、律子[ CV:南里侑香 ]にものすごく自然に接する[ CV:木村良平 ]を見て、「あれ、もう平気なの?」と思ったけど、そんなわけ無いよな。

律子が以前よりも薫の事を意識しているのは分かるんだけど、それ以上に千太郎[ CV:細谷佳正 ]を気にしだしてる気がする。薫の告白が、かえって千太郎への気持ちを強くしたってことかも。

しかし百合香[ CV:遠藤綾 ]も百合香で、明らかに千太郎の気持ちに気づいているはず。にもかかわらず買い物に行ったりするってことは、たぶん彼女には、その先に淳一[ CV:諏訪部順一 ]が見えちゃったりしてるんだろうな・・。

本来なら、こんな時こそジャズで!と言いたい所なのに、今度はそっちまで雲行き怪しくなってきてるし。

坂道のアポロン(@フジテレビ) / アニメーション制作:MAPPA/手塚プロダクション

| | コメント (0) | トラックバック (0)

坂道のアポロン(第5話)

今の[ CV:木村良平 ]には、律子[ CV:南里侑香 ]の事を、たとえ表面上だけだったとしても、吹っ切らせてくれる何かが必要だった。それが母親である小夜子[ CV:本多貴子 ]との再会だった。

今の薫の数少ない友人と言えば千太郎[ CV:細谷佳正 ]だけど、律子の事となると流石に千太郎とまだガチで話すのは難しそう。かといって淳一[ CV:諏訪部順一 ]はいつもこっちに来てるわけじゃ無いし・・。

普通ならそこで母親が登場することは無いんだけど、薫の場合は「ほとんど面識が無い」という状況が幸いだった。この絶妙な距離感と、小夜子の薫に対する柔らかい接し方のおかげで、結果的には自然と律子のことを話せたんだと思う。

だからといって薫が律子を諦めたって事は無いと思うけど、これでしばらくはストーリーもジャズに集中かな?

坂道のアポロン(@フジテレビ) / アニメーション制作:MAPPA/手塚プロダクション

| | コメント (0) | トラックバック (0)

坂道のアポロン(第4話)

ステージを見つめる百合香[ CV:遠藤綾 ]の瞳の先には、混乱したステージを見事にまとめ上げた淳一[ CV:諏訪部順一 ]の勇姿。千太郎[ CV:細谷佳正 ][ CV:木村良平 ]を見るときとは、明らかに違う。

それにしても、その見た目とは裏腹の薫の積極的なアプローチには、ちょっとビックリ。あの状況で、律子[ CV:南里侑香 ]にキスとは!それでも薫も感じていたとおり、律子の心は少なくとも今は薫には向いていない。それが分かってしまうから、薫は強引な手段に打って出たのかも。

徐々に複雑な人間関係になってきた恋愛模様だけれど、一方でジャズを通じて薫たちが一つにまとまっていく様子は、まるで対照的にまとまりが出てきた。酔っ払いのおっさんに止められてしまったけれど、今まであまり演奏を楽しんでいる様子が見られなかった薫が、あんなに楽しそうにピアノを弾いているなんて。

「音楽で会話」するような、4人の一体感。この先さらに洗練されたらと思うと、今からの楽しみだ。人間関係がこじれなければ、の話だけども・・・。

坂道のアポロン(@フジテレビ) / アニメーション制作:MAPPA/手塚プロダクション

| | コメント (0) | トラックバック (0)

坂道のアポロン(第3話)

[ CV:木村良平 ]の奏でた、律子[ CV:南里侑香 ]への気持ちが詰まった恋のメロディ。いや~、青春だな。王道のラブコメアニメとは一線を画した、王道の青春ドラマって感じ。

しかし、律子はやっぱり千太郎[ CV:細谷佳正 ]の事が好きだったか。薫も最初は気づいてなかった訳だし、二人の気さくな会話を聞いていると、そこには"幼なじみ"としての安心感すらあったんだけどな~。

そして百合香[ CV:遠藤綾 ]と千太郎の関係が、こうもトントン拍子に前に進むとは。薫がみたそれは、おそらく百合香の趣味である絵のモデルって事だと思うんだけど、彼女は当然、千太郎の気持ちに気づいているんだと思う。

ジャズの事は全く分からない俺にとって、普遍的なテーマを上手く絡めてくれる今回みたいなエピソードは大歓迎。

坂道のアポロン(@フジテレビ) / アニメーション制作:MAPPA/手塚プロダクション

| | コメント (0) | トラックバック (0)

その他のカテゴリー

07-GHOST | 11eyes | 30歳の保健体育 | AKB0048 | AMNESIA | Angel Beats! | Another | Aチャンネル | BLOOD-C | BRAVE10 | BROTHERS CONFLICT | BTOOOM! | B型H系 | C3 | CANAAN | COPPELION | D.C.III | DARKER THAN BLACK | DEVIL SURVIVOR 2 | DOG DAYS | Fate/Zero | GA | GJ部 | GOSICK―ゴシック― | K | kiss×sis | NEEDLESS | No.6 | PandoraHearts | PSYCHO-PASS | R-15 | RAINBOW | RDG | Rio RainbowGate! | ROBOTICS;NOTES | STAR DRIVER | STEINS;GATE | TARI TARI | THE IDOLM@STER | TIGER&BUNNY | ToLoveる | true tears | UN-GO | WHITE ALBUM | WHITE ALBUM2 | WORKING!! | ZETMAN | 「C」 | あそびにいくヨ! | あっちこっち | あのはな | あの夏で待ってる | いちばんうしろの大魔王 | いつか天魔の黒ウサギ | うさぎドロップ | うぽって!! | うみねこのなく頃に | うみものがたり | えびてん | えむえむっ! | おおかみかくし | おちんこ | おとめ妖怪ざくろ | おにあい | おまもりひまり | かなめも | きんいろモザイク | けいおん! | けんぷファー | この中に1人、妹がいる! | こばと。 | これはゾンビですか? | さくら荘のペットな彼女 | ささみさん@がんばらない | ささめきこと | さよなら絶望先生 | さらい屋五葉 | さんかれあ | じょしらく | そふてにっ | そらのおとしもの | それでも町は廻っている | たまこまーけっと | たまゆら | だから僕は、Hができない。 | ちはやふる | ちゅーぶら!! | つり球 | とある科学の超電磁砲 | とある魔術の禁書目録 | となりの怪物くん | にゃんこい! | ぬらりひょんの孫 | のだめカンタービレ | はぐれ勇者の鬼畜美学 | はたらく魔王さま! | はなまる幼稚園 | ひだまりスケッチ | へうげもの | まおゆう魔王勇者 | ましろ色シンフォニー | まよチキ! | まりあ†ほりっく | みつどもえ | みなみけ | めだかボックス | もしドラ | もっとTo Loveる | ゆるゆり | よくわかる現代魔法 | よんでますよ、アゼザルさん。 | れでぃ×ばと! | アウトブレイク・カンパニー | アクエリオンEVOL | アクセル・ワールド | アスタロッテのおもちゃ! | アスラクライン | アニメ・コミック | アマガミSS | アルカナ・ファミリア | イクシオン サーガ DT | インフィニット・ストラトス | エウレカセブンAO | オオカミさんと七人の仲間たち | カンピオーネ! | カーニヴァル | ガリレイドンナ | ガンダムUC | ガールズ&パンツァー | キディ・ガーランド | キューティクル探偵因幡 | キルミーベイベー | ギルティクラウン | クイーンズブレイド | クロスゲーム | グイン・サーガ | ココロコネクト | ゴールデンタイム | サーバント×サービス | シャイニング・ハーツ | シャングリ・ラ | ジャイアントキリング | ステラ女学院高等科C3部 | ストライクウィッチーズ2 | ストライク・ザ・ブラッド | セイクリッドセブン | セキレイ~Pure Engagement~ | ゼロの使い魔 | ソ・ラ・ノ・ヲ・ト | ソードアート・オンライン | タユタマ -Kiss on my Deity- | ダンガンロンパ | ダンスインザヴァンパイアバンド | ダンタリアンの書架 | ティアーズ・トゥ・ティアラ | テガミバチ | デッドマン・ワンダーランド | デュラララ!! | デート・ア・ライブ | トータル・イクリプス | ドラゴンクライシス! | ハイスクールDxD | ハヤテのごとく!! | ハヤテのごとく! | バカとテストと召喚獣 | バクマン。 | バスカッシュ! | パパのいうことを聞きなさい! | ビビッドレッド・オペレーション | ファイト一発!充電ちゃん!! | ファントム | フォトカノ | フラクタル | フリージング | ブラック★ロックシューター | ブラッドラッド | プリンセスラバー! | ベン・トー | ペルソナ4 | ポリフォニカ | マギ | マクロスF | マケン姫っ! | モーレツ宇宙海賊 | ヨスガノソラ | ヨルムンガンド | ラストエグザイル | ラブライブ! | リストランテ・パラディーゾ | リトルバスターズ! | レベルE | ロウきゅーぶ! | ローゼンメイデン | ワタモテ | 世界でいちばん強くなりたい! | 世紀末オカルト学院 | 中二病でも恋がしたい! | 乃木坂春香の秘密 | 亡念のザムド | 人類は衰退しました | 会長はメイド様! | 伝説の勇者の伝説 | 侵略!イカ娘 | 俺たちに翼はない | 俺の妹がこんなに可愛いわけがない | 俺ガイル | 俺修羅 | 偽物語 | 僕は友達が少ない | 八犬伝 | 刀語 | 初恋限定。 | 劇場版 | 勇しぶ | 化物語 | 君と僕。 | 君に届け | 咎狗の血 | 咲-Saki- | 問題児たちが異世界から来るそうですよ? | 四畳半神話大系 | 坂道のアポロン | 境界の彼方 | 境界線上のホライゾン | 変ゼミ | 変態王子と笑わない猫。 | 夏のあらし! | 夏目友人帳 | 夏色キセキ | 夏雪ランデブー | 夜桜四重奏 | 夢喰いメリー | 大正野球娘。 | 好きっていいなよ。 | 妖狐x僕SS | 学園黙示録 | 宇宙をかける少女 | 宙のまにまに | 屍鬼 | 心霊探偵八雲 | 怪盗天使ツインエンジェル | 恋と選挙とチョコレート | 恋愛ラボ | 惡の華 | 戦う司書 | 戦国BASARA | 戦国コレクション | 戦国乙女 | 戦場のヴァルキュリア | 戦姫絶唱シンフォギア | 放浪息子 | 断裁分離のクライムエッジ | 新世界より | 新番組 | 日常 | 日記・コラム・つぶやき | 星空へ架かる橋 | 最終回 | 未来日記 | 東のエデン | 東京マグニチュード8.0 | 東京レイヴンズ | 機動戦士ガンダムAGE | 武装神姫 | 氷菓 | 海月姫 | 涼宮ハルヒの憂鬱 | 灼眼のシャナ | 狼と香辛料II | 琴浦さん | 生徒会の一存 | 生徒会役員共 | 男子高校生の日常 | 異国迷路のクロワーゼ | 真剣で私に恋しなさい!! | 真面目アニメネタ | 祝福のカンパネラ | 神のみぞ知るセカイ | 神様のメモ帳 | 神様はじめました | 神様ドォルズ | 絶園のテンペスト | 緋弾のアリア | 緋色の欠片 | 織田信奈の野望 | 翠星のガルガンティア | 聖剣の刀鍛冶 | 聖痕のクェイサー | 脳内コメ | 花咲くいろは | 荒川アンダー ザ ブリッジ | 蒼き鋼のアルペジオ | 蒼天航路 | 薄桜鬼 | 裏切りは僕の名前を知っている | 謎の彼女X | 貧乏神が! | 輪るピングドラム | 輪廻のラグランジェ | 迷い猫オーバーラン! | 逆境無頼カイジ | 這いよれ!ニャル子さん | 進撃の巨人 | 銀の匙 | 鋼殻のレギオス | 閃乱カグラ | 閃光のナイトレイド | 電波女と青春男 | 青い花 | 青の祓魔師 | 革命機ヴァルヴレイヴ | 魔乳秘剣帖 | 魔法少女まどか☆マギカ | 黄昏乙女×アムネジア | 黒執事Ⅱ | 黒子のバスケ | 黒神 The Animation