氷菓

氷菓(最終話:第22話)

▼最終話
奉太郎[ CV:中村悠一 ]に見せたかった」というえる[ CV:佐藤聡美 ]のセリフ、どう解釈する?これはなかなか面白い種を残してくれたよね。

本来のルートを変更させたのは、あの茶髪。そういうことで一度は意見が一致していた。しかし思い返してみれば、工事をやっていいと連絡した人物が、男だったか女だったかという事には、誰も一切触れていない。状況証拠を集めていくと、やっぱりあのルート変更は、えるが思いついたんじゃないのか?ってこと。

しかし工事の連絡は、祭の数日前にあったみたいだし、そうなると奉太郎が傘持ちを引き受けることはまだ決まってなかった訳で、状況には矛盾が生じる。奉太郎があの役を引き受けることになったのは、あくまでも代役であって、最初から決まっていた訳じゃないし・・。

種明かしも無いまま、実に気になるまま、ストーリーがフィナーレ。このあと奉太郎とえるの関係はどうなるのか、もっとアニメで見てみたい。

▼複数話エピソードが面白い
1話完結のちょっとした事件と、複数話にまたがる長編エピソード。俺は断然、後者だ。文化祭しかり、映画研究会の映画制作しかり。この2つのエピソードは、今でもその印象が頭に残っているくらい、インパクトがあったし、奉太郎たちと一緒になって解決しようとしている自分がいた。

その反動って事は無いと思うけど、1話完結のエピソードはどうしても内容が薄く感じちゃうんだよね。1話の中でもストーリーはちゃんと作り込んであるところが伺えるんだけどね。これはもう好みの問題って言って良いよな。あとその短さ故に、自分なりの結論とか考えをまとめるいとますら与えてもらえないのも、俺的にはマイナスだったかな。

▼キャラクターの魅力
氷菓の主人公である奉太郎とえる、そして里志[ CV:阪口大助 ]麻耶花[ CV:茅野愛衣 ]の古典部4人。彼らにはとにかく"生身の人間"らしさを強烈に感じる。

それって言ってみれば、エンターテインメントの登場人物としては何ら資質が無いというか、それこそその辺にいる普通の高校生と大して変わらないって事でもあるんだよね。そこに少しずつ、ほんの少しずつのスパイスを加えることで、その人間くさい感情を強烈に残しつつも、フィクションとしての面白さも両立してる。

一言で言うならば親近感。彼らの魅力はたぶんそれだ。

▼文句なしの美麗映像
京アニの作画にケチを付けると、たぶん今放送されているアニメのほぼ全てにケチを付けなきゃいけない。「京アニ」という看板を掲げている作品だからって無条件に誉めるつもりは全く無いけど、氷菓に関してはテレビアニメとして100点満点でしょ。

学校とかの舞台設定も凄く緻密だし、えるのころころ変わる表情とか、麻耶花の不機嫌そうな様子とか、どこをとってもこれを映像化できるのは京アニくらいだろうと、そう思えるようなクオリティ。これをテレビアニメでやっちゃうんだから、ホントに大したもんだ。

氷菓(@テレ玉) / アニメーション制作:京都アニメーション

| | コメント (0) | トラックバック (1)

氷菓(第21話)

「バーチャロン」懐かしいな~。ちょうど高校生くらいだったか?ゲーセンで対戦しまくった記憶がある。しかし何故にオラタンの方じゃなくて初代の方なのか。なつゲーばっかり置いてるゲーセンなのか?

さて、今回はラブコメでは定番中の定番、バレンタインのラブラブエピソード・・・ではなかったな、少なくとも。チョコの行方に対する疑問は解消されたとしても、なんかこう後味の悪いストーリーだよね。「あぁ、これも青春だ」なんて清々しい気持ちは、全く沸いてこない。

里志[ CV:阪口大助 ]っていう人物の性格を、俺が未だに理解出来ていないから故の、気持ち悪さなのかもしれない。彼の場合、いろいろと達観しすぎているというか、必要以上に考えすぎてる気がするんだよね。高校生ならもっと高校生らしく、いろんなことに貪欲で直球勝負で良いと思うんだけど。

ところでえる[ CV:佐藤聡美 ]は、麻耶花[ CV:茅野愛衣 ]の「好きな人」に対する問いには、何て答えてたんだろう。気になる。

氷菓(@テレ玉) / アニメーション制作:京都アニメーション

| | コメント (0) | トラックバック (4)

氷菓(第20話)

いや~、俺は帯留めでもよかったと思いますよ、奉太郎さん[ CV:中村悠一 ]。なんだかんだで奉太郎ってその辺は紳士なんだよね。もちろん、一般的な意味でね。変態の方じゃないよ(笑)。お約束の「抱き合って暖め合うんだ!」的なノリもないし。

そんな袋のネズミなちょっとした事件はさておいて、かほ[ CV:早見沙織 ]の巫女服姿にちょっとびっくり。というか、全然気づかなかったんですけど。占い研の人だよね?なんか全然イメージ違うというか、凛々しい姿にちょっとときめいたと言うか。

ところで、える[ CV:佐藤聡美 ]は人を呼んで奉太郎と一緒の所を見つかるのを嫌がっていたけれど、だったらどこか物陰に隠れておいて、奉太郎だけが閉じ込められたってことにしておきつつ、すぐに奉太郎なり麻耶花[ CV:茅野愛衣 ]なりに迎えに来てもらえば良かったのに。

そういう発想は無しですか?

氷菓(@テレ玉) / アニメーション制作:京都アニメーション

| | コメント (2) | トラックバック (1)

氷菓(第19話)

いくら何でも、神山高校の生徒の中に偽札を使ったヤツがいるとは思えない―。まぁ奉太郎[ CV:中村悠一 ]も当然そう思っただろうし、「ゲーム」と自分に言い聞かせていたからこそ、いろんな制約を取っ払って自由な発想で推理してみたって訳だ。それが結果として、ニアミスですか・・。

じゃあ待てよ。奉太郎言うところの「X」なる人物は、何の理由で教頭に呼び出されていた?実はその答えがないまま、今回のエピソードは終了してるんだよね。俺が最初に考えたのは「何か忘れ物をした」っていうオーソドックスな物。店主が「神山高校の制服」で覚えていて、放課後に届けに来たのかもしれない。その忘れ物は、お釣りかもしれない。

じゃあ、なんで高校生が小学校の近くの文房具屋に行く必要があったのか?まぁこれは弟か妹がいると考えるのが、一番自然だよな。姪っ子とか甥っ子かもしれない。普通に考えると、自分で使う物を買いに行ったとは考えにくい。一部の体育で使う特殊な衣服(女子用)を除けばね・・・。

ところで、今回は奉太郎と同じくらいにえる[ CV:佐藤聡美 ]が奉太郎のことを意識してたよね。特にお墓参りに誘うえるの、段々小さくなっていくその言葉。何ともいじらしい。

氷菓(@テレ玉) / アニメーション制作:京都アニメーション

| | コメント (0) | トラックバック (1)

氷菓(第18話)

"小木"という中学時代の教師を出発点にした、日常のようでいつもとはちょっと違う奉太郎[ CV:中村悠一 ]の1日。これがこの先のストーリーの伏線になっているとしたら、それは大したもんだけど、そうじゃなければ俺にはちょっと退屈なエピソード。

小木がどうしてヘリコプターを見て、窓へ駆け寄ったのか?その理由は、おそらく多くの人が新聞の記事検索の時点でピンとくるはず。まぁ敢えてそう分かるように作ってある、というべきか。当然、俺もその思惑にハマッたわけで。

これまでの氷菓だと、例えばあの映画だったり、十文字事件だったり、さらにその裏があったんだけど、今回はそんな事も無く。1話完結のショートストーリーであれば、まぁこれが限界か。確かに奉太郎とえる[ CV:佐藤聡美 ]が、ちょっと進展した?と思わせるような、そんなえるの素振りはあったんだけどね。

さて、次回以降、この二人はどうなるんだろう。

氷菓(@テレ玉) / アニメーション制作:京都アニメーション

| | コメント (0) | トラックバック (1)

氷菓(第17話)

最後に原稿が燃えだしたとき、里志[ CV:阪口大助 ]の反応にはかなりの違和感を感じた。まるで里志自身がそれを仕組んだかのような、驚きとはちょっと違うその微妙な態度。その理由が、最後の最後で明らかに。俺の違和感は、必ずしも間違いではなかったな。

田名辺[ CV:福山潤 ]陸山[ CV:森川智之 ]に対する憤りにも似た期待だったり、麻耶花[ CV:茅野愛衣 ]河内部長[ CV:浅野真澄 ]にぶつけたマンガへの思いだったり。

十文字事件にフォーカスされたストーリーでありながら、それを取り巻く「夕べには骸に」や「クドリャフカの順番」という作品とそれに関わった人の気持ち。この絶妙なバランスが今回は秀逸だった。える[ CV:佐藤聡美 ]奉太郎[ CV:中村悠一 ]の存在感は決して大きくなかったんだけど、それでもこれだけのエピソードが作れるんだな。

氷菓(@テレ玉) / アニメーション制作:京都アニメーション

| | コメント (0) | トラックバック (1)

氷菓(第16話)

いや~、やはり繋がっちゃいましたか!「敢えて釣ってますが、何か?」という制作サイドの声が聞こえてきそうだけれど、それでもやっぱり自分の思った方向にストーリーが向かっていくときは、快感だよね。十文字事件と、「夕べには骸に」が、こうして1つのエピソードに収束していくわけだ。

俺は「その夕べには骸に」の後書きに書かれた「次回作」という表現がひっかかるな。それはおそらく、マンガを意味してないと思うんだよね。それがつまり、今回の十文字の一件に繋がるんじゃないかって。とは言え、「く」でその法則を崩したと思われる十文字の目的がなんなのか?結局はそれがはっきりしないと、やっぱり犯人にはたどり着かないわけで。

それにしても「卑猥な話」と奉太郎[ CV:中村悠一 ]が言い放ったときの、える[ CV:佐藤聡美 ]と固まり具合が実に良い(笑)。この手はもう2度目は仕えない気がするけど、やっぱりえるはその手のネタは苦手か。

氷菓(@テレ玉) / アニメーション制作:京都アニメーション

| | コメント (0) | トラックバック (2)

氷菓(第15話)

"十文字"の最後のターゲットは、古典部の小麦粉・・はもう無くなったか。いや、麻耶花[ CV:茅野愛衣 ]が「わらしべプロトコル」で提供してくれた「コンパクト」が!なんて、こんな偶然に偶然が重なったようなアイテムを、果たして狙いに来るのか?

十文字の正体は、大方どこかの部活なりのアトラクションなんじゃないのか?って思うけど、ここまでのヒントだけで、奉太郎[ CV:中村悠一 ]が正解にたどり着けるんだろうか?流石にあまりにも情報が少なすぎると思うんだけど。

そんなイベントとは別に、漫研の方も意外なストーリーの発展に繋がってきた。麻耶花が居心地の悪そうな理由も、何か曰くのありそうな「夕べには骸に」なる同人誌の中身と原作者。これがもし、この十文字事件とリンクするようなら、カンヤ祭エピソードのシナリオには感服するところだ。

そして今回はえる[ CV:佐藤聡美 ]の馬力がちょっと足りない気がする。いつものえるらしくないから、ちょっと心配になるよね。

氷菓(@テレ玉) / アニメーション制作:京都アニメーション

| | コメント (0) | トラックバック (2)

氷菓(第14話)

奉太郎[ CV:中村悠一 ]がコツコツと?いや、単なる省エネでいつの間にか手に入れた薄力粉。まさかこういうストーリーの繋がり方をするとは。お料理対決の条件として「校内での食材調達OK」でピンときたけど、いろいろな偶然(と言っても丁寧に仕組まれたシナリオだけどね)が重なって、こういう形で活用されるとは。

しかしあの奉太郎がねぇ。4Fの部室の窓から、校庭に向かって声を張り上げるなんて、どうよ?全くもって想像できないよなぁ。なんだかんだで、奉太郎もちゃっかりカンヤ祭を楽しんでるじゃん!結果として氷菓はかなり売れ残りそうだけど、カンヤ祭はこれでフィナーレと思いきや。

そういえばまだいくつも伏線が残ってたよな。麻耶花[ CV:茅野愛衣 ]が「おたまが無い」と少し苛立っていたあの一件も、まさか関係してるとは思わないよ。だって碁石に、将棋の駒に、クーラーボックスに入れてあった飲み物。そしておたま?まったくもって関連性が見いだせないぞ。

そしてこの一件を里志[ CV:阪口大助 ]が知ってしまったということは?これは"気になる"展開になりそうだな。いよいよ奉太郎のカンヤ祭本番だ。

氷菓(@テレ玉) / アニメーション制作:京都アニメーション

| | コメント (0) | トラックバック (1)

氷菓(第13話)

いや~、奉太郎[ CV:中村悠一 ]くん、その写真を見てしまいましたか。もしかして持って帰っちゃうか?と思ったけど、える[ CV:佐藤聡美 ]が気がついてしまいました。残念。普段はあんまり見せない、照れた表情のえるが実に良い!

とは言え、今回のえるは基本的にカンヤ祭を満喫してるだけなんだよな。売り場も変えることは出来ず、壁新聞の号外にも思うように載せてもらえず。かわりにというか、えるが持ってきた気になる事実。それはやっぱり、十文字[ CV:早見沙織 ]のなくなったタロットカードだ。

そしてそれはほぼ間違いなく、里志[ CV:阪口大助 ][ CV:川原慶久 ]から聞いた「碁石がなくなった」件と、関係あるはず。いや、是非そうであって欲しいね。そしてこれは、古典部らしい活動の始まりの伏線。

まぁしかしだ。麻耶花[ CV:茅野愛衣 ]は漫研で壮大にやらかしてるし、座ってるだけの売り子に精を出す奉太郎がその解決に乗り出すとは思えないし・・。何かと上手くはいってない気がする。しかし残りはあと170部以上・・。これは流石に無理か・・。

氷菓(@テレ玉) / アニメーション制作:京都アニメーション

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

07-GHOST 11eyes 30歳の保健体育 AKB0048 AMNESIA Angel Beats! Another Aチャンネル BLOOD-C BRAVE10 BROTHERS CONFLICT BTOOOM! B型H系 C3 CANAAN COPPELION D.C.III DARKER THAN BLACK DEVIL SURVIVOR 2 DOG DAYS Fate/Zero GA GJ部 GOSICK―ゴシック― K kiss×sis NEEDLESS No.6 PandoraHearts PSYCHO-PASS R-15 RAINBOW RDG Rio RainbowGate! ROBOTICS;NOTES STAR DRIVER STEINS;GATE TARI TARI THE IDOLM@STER TIGER&BUNNY ToLoveる true tears UN-GO Wake Up Girls! WHITE ALBUM WHITE ALBUM2 WORKING!! ZETMAN 「C」 あそびにいくヨ! あっちこっち あのはな あの夏で待ってる いちばんうしろの大魔王 いつか天魔の黒ウサギ いなり、こんこん、恋いろは。 うさぎドロップ うぽって!! うみねこのなく頃に うみものがたり えびてん えむえむっ! おおかみかくし おちんこ おとめ妖怪ざくろ おにあい おまもりひまり かなめも きんいろモザイク けいおん! けんぷファー この中に1人、妹がいる! こばと。 これはゾンビですか? さくら荘のペットな彼女 ささみさん@がんばらない ささめきこと さよなら絶望先生 さらい屋五葉 さんかれあ じょしらく そふてにっ そらのおとしもの それでも町は廻っている たまこまーけっと たまゆら だから僕は、Hができない。 ちはやふる ちゅーぶら!! つり球 とある科学の超電磁砲 とある魔術の禁書目録 となりの怪物くん にゃんこい! ぬらりひょんの孫 のだめカンタービレ はぐれ勇者の鬼畜美学 はたらく魔王さま! はなまる幼稚園 ひだまりスケッチ へうげもの まおゆう魔王勇者 ましろ色シンフォニー まよチキ! まりあ†ほりっく みつどもえ みなみけ めだかボックス もしドラ もっとTo Loveる ゆるゆり よくわかる現代魔法 よんでますよ、アゼザルさん。 れでぃ×ばと! アウトブレイク・カンパニー アクエリオンEVOL アクセル・ワールド アスタロッテのおもちゃ! アスラクライン アニメ・コミック アマガミSS アルカナ・ファミリア アルドノア・ゼロ イクシオン サーガ DT インフィニット・ストラトス ウィザード・バリスターズ ウィッチクラフトワークス エウレカセブンAO オオカミさんと七人の仲間たち カンピオーネ! カーニヴァル ガリレイドンナ ガンダムUC ガールズ&パンツァー キディ・ガーランド キューティクル探偵因幡 キルミーベイベー ギルティクラウン クイーンズブレイド クロスゲーム グイン・サーガ グラスリップ ココロコネクト ゴールデンタイム サーバント×サービス シャイニング・ハーツ シャングリ・ラ ジャイアントキリング ステラ女学院高等科C3部 ストライクウィッチーズ2 ストライク・ザ・ブラッド セイクリッドセブン セキレイ~Pure Engagement~ ゼロの使い魔 ソ・ラ・ノ・ヲ・ト ソードアート・オンライン タユタマ -Kiss on my Deity- ダンガンロンパ ダンスインザヴァンパイアバンド ダンタリアンの書架 ティアーズ・トゥ・ティアラ テガミバチ デッドマン・ワンダーランド デュラララ!! デート・ア・ライブ トータル・イクリプス ドラゴンクライシス! ニセコイ ノラガミ ハイスクールDxD ハヤテのごとく!! ハヤテのごとく! バカとテストと召喚獣 バクマン。 バスカッシュ! パパのいうことを聞きなさい! ビビッドレッド・オペレーション ファイト一発!充電ちゃん!! ファントム フォトカノ フラクタル フリージング ブラック★ロックシューター ブラッドラッド プリンセスラバー! ベン・トー ペルソナ4 ポリフォニカ マギ マクロスF マケン姫っ! モーレツ宇宙海賊 ヨスガノソラ ヨルムンガンド ラストエグザイル ラブライブ! リストランテ・パラディーゾ リトルバスターズ! レベルE ロウきゅーぶ! ローゼンメイデン ワタモテ 一週間フレンズ 世界でいちばん強くなりたい! 世紀末オカルト学院 中二病でも恋がしたい! 乃木坂春香の秘密 亡念のザムド 人類は衰退しました 会長はメイド様! 伝説の勇者の伝説 侵略!イカ娘 俺たちに翼はない 俺の妹がこんなに可愛いわけがない 俺ガイル 俺修羅 偽物語 僕は友達が少ない 僕らはみんな河合荘 八犬伝 刀語 初恋限定。 劇場版 勇しぶ 化物語 君と僕。 君に届け 咎狗の血 咲-Saki- 問題児たちが異世界から来るそうですよ? 四畳半神話大系 坂道のアポロン 境界の彼方 境界線上のホライゾン 変ゼミ 変態王子と笑わない猫。 夏のあらし! 夏目友人帳 夏色キセキ 夏雪ランデブー 夜桜四重奏 夢喰いメリー 大正野球娘。 好きっていいなよ。 妖狐x僕SS 妹ちょ。 学園黙示録 宇宙をかける少女 宙のまにまに 屍鬼 心霊探偵八雲 怪盗天使ツインエンジェル 恋と選挙とチョコレート 恋愛ラボ 悪魔のリドル 惡の華 戦う司書 戦国BASARA 戦国コレクション 戦国乙女 戦場のヴァルキュリア 戦姫絶唱シンフォギア 放浪息子 断裁分離のクライムエッジ 新世界より 新番組 日常 日記・コラム・つぶやき 星空へ架かる橋 最終回 未来日記 東のエデン 東京マグニチュード8.0 東京レイヴンズ 桜Trick 機動戦士ガンダムAGE 武装神姫 氷菓 海月姫 涼宮ハルヒの憂鬱 灼眼のシャナ 狼と香辛料II 琴浦さん 生徒会の一存 生徒会役員共 男子高校生の日常 異国迷路のクロワーゼ 真剣で私に恋しなさい!! 真面目アニメネタ 祝福のカンパネラ 神のみぞ知るセカイ 神様のメモ帳 神様はじめました 神様ドォルズ 絶園のテンペスト 緋弾のアリア 緋色の欠片 織田信奈の野望 翠星のガルガンティア 聖剣の刀鍛冶 聖痕のクェイサー 脳内コメ 花咲くいろは 荒川アンダー ザ ブリッジ 蒼き鋼のアルペジオ 蒼天航路 薄桜鬼 裏切りは僕の名前を知っている 謎の彼女X 貧乏神が! 輪るピングドラム 輪廻のラグランジェ 迷い猫オーバーラン! 逆境無頼カイジ 這いよれ!ニャル子さん 進撃の巨人 銀の匙 鋼殻のレギオス 閃乱カグラ 閃光のナイトレイド 電波女と青春男 青い花 青の祓魔師 革命機ヴァルヴレイヴ 魔乳秘剣帖 魔法少女まどか☆マギカ 魔法戦争 魔法科高校の劣等生 黄昏乙女×アムネジア 黒執事Ⅱ 黒子のバスケ 黒神 The Animation 龍ヶ嬢七々々の埋蔵金