新世界より

新世界より(最終話:第25話)

▼最終話
早季[ CV:種田梨沙 ]が"悪鬼"を"悪鬼ではない"と言った理由―。なるほど、そういう意味だったのか。愧死機構っていうのは、あくまでもその人間の意志の中にあるものってことなわけだ。

だけどそのために奇狼丸[ CV:平田広明 ]が自らを犠牲にすることをいとわないとは・・・。最後の最後まで「もしかして奇狼丸は裏切るんじゃないか?」っていう疑心暗鬼になっていた事が情けないわ。早季はずっと奇狼丸のことを信用していたみたいだし。

バケネズミがもしかして人間なのでは?という考えは、野狐丸[ CV:浪川大輔 ]が早季や[ CV:梶裕貴 ]と話しているあたりで、自然とそうなんじゃないかっていう気になっていた。

そう考えると、これまでの出来事全ての意味が変わってくるわけで、なんだかゾッとした。

▼あっという間の30分
1話の段階では全く理解できなかった世界観が、少しずつ見えてくる。そして同時に、少しずつ得体の知れない何か恐ろしい物も見えてくる。今期の作品の中では、とにかく1話が終わるのが早い作品だった。

映像的な怖さとか、大きな音を突然出してビクッとさせる低レベルの恐怖感とは全然違う。隠されていた事実が見えてくることによって、じわじわと襲ってくるあの逃げられないゾクゾクする感覚。なるほど、「日本SF大賞」を受賞した原作というのもうなずける。このストーリーのクオリティは、並大抵のものじゃない。

▼時に苛つく早季の態度
早季のしゃべり方っていっつも何かに怯えているようで、何を根拠にしてるのか分からないんだけど、とにかく不安を煽るような事を言う。それが時にはイラッとくるんだよね。

何でイラつくのか?それはたぶん、早季の言わんとするような最悪の事態があって欲しくないという否定の裏返しなんだろうな。そんな事、ホントにあったらどうしてくれるんだ?と言わんばかりのね。キャラクターの心情が深く描かれる作品では無かったと思うけど、それでも早季の心の動揺はいつも俺を不安にした。

▼映像の質には目をつぶる
それが良いかどうかはさておき、この作品はストーリーが超一級品だったことで、あまりにも平面的でベタな色設定の作画については、文句を言わないことにする。内容が凄いと、多少は絵が酷くても十分に楽しめるってことが分かった。

新世界より(@テレビ朝日) / アニメーション制作:A-1 Pictures

| | コメント (0) | トラックバック (0)

新世界より(第24話)

早季[ CV:種田梨沙 ]の言う「悪鬼を倒す方法」は、何なんだろう?[ CV:梶裕貴 ]がちょっと苛立っていたように、あの言い方じゃよく分からない。

直接呪力を悪鬼に対して使った場合、愧死機構による自らの死は免れない。まぁ死をいとわずにと言うことであれば、それも選択肢の1つではあると思うけどね。あとは早季にだけ聞こえている[ CV:村瀬歩 ]の声。実はこれがヒントか?

どうやら悪鬼は人間の言葉を理解していないみたい。例えば、受領をテレパシー的に使って、悪鬼に直接メッセージを伝えるような事は出来ないのか?もしそれができれば、早季の言っていた「気づかせるチャンス」になるかもしれない。

だけど瞬の声は「奇狼丸[ CV:平田広明 ]を利用する」みたいな言い回しだったよな。それが果たしてどういう意味なんだろうか。

新世界より(@テレビ朝日) / アニメーション制作:A-1 Pictures

| | コメント (0) | トラックバック (0)

新世界より(第23話)

ホントに[ CV:村瀬歩 ]なのか?早季[ CV:種田梨沙 ]の見ている幻ではなく、本物の瞬だって思う根拠が2つある。

まずなによりも、早季が瞬のことを思い出しているということ。そしてもし早季の記憶の中にある瞬の姿なのだとしたら、今の早季と同じくらいの年齢(26歳)にまで成長しているはずがない。じゃあなんで、瞬が東京にいるのか?と聞かれると、その理由は全く分からないんだけど・・。

ここまで早季を支えてくれた[ CV:鳥海浩輔 ]が命を落とし、そして別れた奇狼丸[ CV:平田広明 ][ CV:梶裕貴 ]とは再会出来ず。この状況に、よく早季は耐えてると思う。

でもおそらく、それはある程度、奇狼丸を信用しているからなんだろう。俺は今でも、奇狼丸は信用できないと思っているから、覚の事が気がかりだ。

新世界より(@テレビ朝日) / アニメーション制作:A-1 Pictures

| | コメント (0) | トラックバック (0)

新世界より(第22話)

奇狼丸[ CV:平田広明 ]・・・。この状況で再会することになるとはね。早季[ CV:種田梨沙 ][ CV:梶裕貴 ]は、やはり過去の印象もあって奇狼丸を信用しているみたい。

だけど、本当に奇狼丸を頼りにして良いんだろうか?野狐丸[ CV:浪川大輔 ]ですら、最初は人間に従順な"フリ"をしていたわけで、奇狼丸の本心は未だにうかがい知ることが出来ない。まして"愧死機構"はバケネズミの間では周知の事実。呪力の弱点すら知り尽くしているわけだ。

とは言え、早季に覚、そして[ CV:鳥海浩輔 ]の3人の人間にかかれば、奇狼丸の命を絶つ事くらいたやすい。仮に奇狼丸が良からぬ企みをしていたとしても、今のとこれは大丈夫・・・だと思いたい。

ところで「サイコバスター」なんていうから、不思議なビームを放つ銃をイメージしてたのに、その実体は生物兵器である「炭疽菌」と言うワケか。なるほど、それなら長期にわたって朽ち果てずに残存している可能性もあるってことか。

新世界より(@テレビ朝日) / アニメーション制作:A-1 Pictures

| | コメント (0) | トラックバック (0)

新世界より(第21話)

真里亜[ CV:花澤香菜 ]のように見えて、しかしその割には幼く感じた悪鬼の正体。どうして悪鬼はバケネズミには危害を加えないのに、人間だけを殺していくのか。その疑問が、[ CV:鳥海浩輔 ]の見てきた真実で明らかになったわけだ。

呪力という力がある限り、俺は絶対にバケネズミが人間に勝てるわけがないと思っていたし、それは事実そうだと思う。野狐丸[ CV:浪川大輔 ]はおそらく、人間に"愧死機構"という仕組みが備わっていることを理解してたんだと思う。そして悪鬼にはその力が作用しないことも。

そうすると、野狐丸はいったいいつから今回の計画を描き始めたんだろうか。それを考えただけでも、ゾッとするわ。もしかすると、早季[ CV:種田梨沙 ]たちと初めて会ったときから、もうその青写真が出来上がっていたんじゃないのか?

この状況になると、もう人間には打つ手無しのように思えてしまう。あとはこちらも悪鬼で対抗するしか・・・。

新世界より(@テレビ朝日) / アニメーション制作:A-1 Pictures

| | コメント (0) | トラックバック (1)

新世界より(第20話)

[ CV:梶裕貴 ]は・・・おそらく、というか次回予告の映像から判断するに、無事なんだと思う。そう思いたい。最近は少し落ち着いて見ていられたんだけど、今回は久々に目をそらしたくなるような緊張感。悪鬼という存在がどれだけ恐ろしいかを、思い知らされた。

早季[ CV:種田梨沙 ]富子[ CV:榊原良子 ]であれば悪鬼を退ける方法が分かると期待していたようなんだけど、どうも富子の口ぶりだとそんな物は無いらしい。となると、その「運が良かった」を具体的に聞いておきたかったんだけど・・。

富子がこのまま悪鬼、もしくはバケネズミの手に落ちてしまうとなると、あと頼りになるのは肆星[ CV:星野貴紀 ]か。確かに彼の圧倒的な力は俺も理解はしてるつもりだし、バケネズミだけを相手にするなら、生き残った人間を上手く束ねられれば、勝算はありそうな気がする。

だけどやっぱり、悪鬼だよな。しかも次回予告では業魔の存在を臭わせるような早季のセリフが・・。

新世界より(@テレビ朝日) / アニメーション制作:A-1 Pictures

| | コメント (0) | トラックバック (0)

新世界より(第19話)

悪鬼だ―。病院を破壊し、そしてそこにいた50人近くの人間を皆殺しにすることが出来る能力、そしてその異常性。それはとてもバケネズミの所業とは思えなかった。早季[ CV:種田梨沙 ][ CV:梶裕貴 ]の前に現れたあの存在が、悪鬼であることはもう疑いようがない。

となると、野狐丸[ CV:浪川大輔 ]がその力を利用していると考えるべきなのか?悪鬼が人間を無差別に殺すという事実は明らかになっているけれど、じゃあ人間以外に対してはどうなのか?いや、奇狼丸[ CV:平田広明 ]の件もあるし、バケネズミだってその対象になるってことだよな。

じゃあ野狐丸は、悪鬼にあらかたの人間を処分させて、最後はその悪鬼すら葬り去る手段を既に手にしている―。そう考えた方が、まだ納得できる。もちろん、そんなとんでもない力をバケネズミが持っているということ自体、信じたくはないけれど・・。

それにしても病院でのあの無音の瞬間。悪鬼の足音だけが響く空間の緊張感がハンパない。。思わず息を止めて見入ってしまった。

新世界より(@テレビ朝日) / アニメーション制作:A-1 Pictures

| | コメント (0) | トラックバック (0)

新世界より(第18話)

怪しいと分かってはいたけれど、いよいよ野狐丸[ CV:浪川大輔 ]が動き出したか。もうこうなると、何も弁解する余地はないだろうな。そして「処分」されることも覚悟の上なんだから、勝算がある程度あっての行動のはず。

そう考えた場合、バケネズミの目的は何なんだろう?人間への復讐か、はたまた征服か。それとも人間を皆殺しにすることだけを考えているのか。その目的が分からないと、的確な対応を取ることもまた難しいと思うんだよね。だけどはっきりしていることは、街に攻め入ってきたのは所詮ザコ。本丸の野狐丸を倒さないことには、事態は解決しない。

そもそもバケネズミだって、早季[ CV:種田梨沙 ]たちが呪力を使えることは分かってるわけだし、肆星[ CV:星野貴紀 ]のような、圧倒的とも言える力を持っている人間もいる。普通に戦うだけでは、到底敵わないことは理解してるはずなんだよね。

となるとやはり、肆星が指摘したようにバケネズミ側にも人間がついている?

新世界より(@テレビ朝日) / アニメーション制作:A-1 Pictures

| | コメント (0) | トラックバック (0)

新世界より(第17話)

早季[ CV:種田梨沙 ]も、もう26歳か。真里亜[ CV:花澤香菜 ]たちが消息を絶ったときが14歳だから、あれから12年が経ったってことになる。

少しはこの作品の世界観の不気味とも言える異様な空気が変わるかと思ったけど、やっぱり相変わらず。この緊張感が毎回たまらないんだよね。BGMもそうなんだけど、作画の質がそれほど高い作品じゃないのに、やっぱりグッと吸い込まれてしまう。

その理由の1つとなっているのが、バケネズミのコロニー間抗争。話を聞くまでは野狐丸[ CV:浪川大輔 ]奇狼丸[ CV:平田広明 ]じゃあ、どっちを信用するかなんて迷うはずもないと思ってたんだけど・・。

はっきり言ってこの2匹、どっちも信用できないわ。明らかに何かを隠しているし、本当の事を言っていない。お互いの関係が険悪なのは疑いようもないんだけど、どちらも人間の事を決して本当の意味で"神"とは崇めていないと思う。

新世界より(@テレビ朝日) / アニメーション制作:A-1 Pictures

| | コメント (0) | トラックバック (0)

新世界より(第16話)

ナレーション[ CV:遠藤綾 ]早季[ CV:種田梨沙 ]による述懐であることはほぼ間違いないだろう。となれば、やはり野狐丸[ CV:浪川大輔 ]やバケネズミを信用することは、早季たちにとっても危険なことのようだ。

真里亜[ CV:花澤香菜 ][ CV:高城元気 ]がおそらく見つからないだろうということは、オフィシャルサイトのキャラ紹介でおおよそ察しはついていたけど、それでもあの手紙はやっぱりショックだわ。

決して、真里亜には早季を裏切るっていう気持ちはなかったと思うけど、早季にしてみれば、まさしくこの世界に取り残されたような、そんな気持ちになっただろうな。そんな早季にとっての心のよりどころはもう[ CV:梶裕貴 ]だけ。そんな不安定な状況での二人きりの夜。

直接的な描写は無かったけど、裸で寝袋(?)かなにかにくるまってる2人のカットから、何となく理解した。

新世界より(@テレビ朝日) / アニメーション制作:A-1 Pictures

| | コメント (0) | トラックバック (0)

その他のカテゴリー

07-GHOST | 11eyes | 30歳の保健体育 | AKB0048 | AMNESIA | Angel Beats! | Another | Aチャンネル | BLOOD-C | BRAVE10 | BROTHERS CONFLICT | BTOOOM! | B型H系 | C3 | CANAAN | COPPELION | D.C.III | DARKER THAN BLACK | DEVIL SURVIVOR 2 | DOG DAYS | Fate/Zero | GA | GJ部 | GOSICK―ゴシック― | K | kiss×sis | NEEDLESS | No.6 | PandoraHearts | PSYCHO-PASS | R-15 | RAINBOW | RDG | Rio RainbowGate! | ROBOTICS;NOTES | STAR DRIVER | STEINS;GATE | TARI TARI | THE IDOLM@STER | TIGER&BUNNY | ToLoveる | true tears | UN-GO | WHITE ALBUM | WHITE ALBUM2 | WORKING!! | ZETMAN | 「C」 | あそびにいくヨ! | あっちこっち | あのはな | あの夏で待ってる | いちばんうしろの大魔王 | いつか天魔の黒ウサギ | うさぎドロップ | うぽって!! | うみねこのなく頃に | うみものがたり | えびてん | えむえむっ! | おおかみかくし | おちんこ | おとめ妖怪ざくろ | おにあい | おまもりひまり | かなめも | きんいろモザイク | けいおん! | けんぷファー | この中に1人、妹がいる! | こばと。 | これはゾンビですか? | さくら荘のペットな彼女 | ささみさん@がんばらない | ささめきこと | さよなら絶望先生 | さらい屋五葉 | さんかれあ | じょしらく | そふてにっ | そらのおとしもの | それでも町は廻っている | たまこまーけっと | たまゆら | だから僕は、Hができない。 | ちはやふる | ちゅーぶら!! | つり球 | とある科学の超電磁砲 | とある魔術の禁書目録 | となりの怪物くん | にゃんこい! | ぬらりひょんの孫 | のだめカンタービレ | はぐれ勇者の鬼畜美学 | はたらく魔王さま! | はなまる幼稚園 | ひだまりスケッチ | へうげもの | まおゆう魔王勇者 | ましろ色シンフォニー | まよチキ! | まりあ†ほりっく | みつどもえ | みなみけ | めだかボックス | もしドラ | もっとTo Loveる | ゆるゆり | よくわかる現代魔法 | よんでますよ、アゼザルさん。 | れでぃ×ばと! | アウトブレイク・カンパニー | アクエリオンEVOL | アクセル・ワールド | アスタロッテのおもちゃ! | アスラクライン | アニメ・コミック | アマガミSS | アルカナ・ファミリア | イクシオン サーガ DT | インフィニット・ストラトス | エウレカセブンAO | オオカミさんと七人の仲間たち | カンピオーネ! | カーニヴァル | ガリレイドンナ | ガンダムUC | ガールズ&パンツァー | キディ・ガーランド | キューティクル探偵因幡 | キルミーベイベー | ギルティクラウン | クイーンズブレイド | クロスゲーム | グイン・サーガ | ココロコネクト | ゴールデンタイム | サーバント×サービス | シャイニング・ハーツ | シャングリ・ラ | ジャイアントキリング | ステラ女学院高等科C3部 | ストライクウィッチーズ2 | ストライク・ザ・ブラッド | セイクリッドセブン | セキレイ~Pure Engagement~ | ゼロの使い魔 | ソ・ラ・ノ・ヲ・ト | ソードアート・オンライン | タユタマ -Kiss on my Deity- | ダンガンロンパ | ダンスインザヴァンパイアバンド | ダンタリアンの書架 | ティアーズ・トゥ・ティアラ | テガミバチ | デッドマン・ワンダーランド | デュラララ!! | デート・ア・ライブ | トータル・イクリプス | ドラゴンクライシス! | ハイスクールDxD | ハヤテのごとく!! | ハヤテのごとく! | バカとテストと召喚獣 | バクマン。 | バスカッシュ! | パパのいうことを聞きなさい! | ビビッドレッド・オペレーション | ファイト一発!充電ちゃん!! | ファントム | フォトカノ | フラクタル | フリージング | ブラック★ロックシューター | ブラッドラッド | プリンセスラバー! | ベン・トー | ペルソナ4 | ポリフォニカ | マギ | マクロスF | マケン姫っ! | モーレツ宇宙海賊 | ヨスガノソラ | ヨルムンガンド | ラストエグザイル | ラブライブ! | リストランテ・パラディーゾ | リトルバスターズ! | レベルE | ロウきゅーぶ! | ローゼンメイデン | ワタモテ | 世界でいちばん強くなりたい! | 世紀末オカルト学院 | 中二病でも恋がしたい! | 乃木坂春香の秘密 | 亡念のザムド | 人類は衰退しました | 会長はメイド様! | 伝説の勇者の伝説 | 侵略!イカ娘 | 俺たちに翼はない | 俺の妹がこんなに可愛いわけがない | 俺ガイル | 俺修羅 | 偽物語 | 僕は友達が少ない | 八犬伝 | 刀語 | 初恋限定。 | 劇場版 | 勇しぶ | 化物語 | 君と僕。 | 君に届け | 咎狗の血 | 咲-Saki- | 問題児たちが異世界から来るそうですよ? | 四畳半神話大系 | 坂道のアポロン | 境界の彼方 | 境界線上のホライゾン | 変ゼミ | 変態王子と笑わない猫。 | 夏のあらし! | 夏目友人帳 | 夏色キセキ | 夏雪ランデブー | 夜桜四重奏 | 夢喰いメリー | 大正野球娘。 | 好きっていいなよ。 | 妖狐x僕SS | 学園黙示録 | 宇宙をかける少女 | 宙のまにまに | 屍鬼 | 心霊探偵八雲 | 怪盗天使ツインエンジェル | 恋と選挙とチョコレート | 恋愛ラボ | 惡の華 | 戦う司書 | 戦国BASARA | 戦国コレクション | 戦国乙女 | 戦場のヴァルキュリア | 戦姫絶唱シンフォギア | 放浪息子 | 断裁分離のクライムエッジ | 新世界より | 新番組 | 日常 | 日記・コラム・つぶやき | 星空へ架かる橋 | 最終回 | 未来日記 | 東のエデン | 東京マグニチュード8.0 | 東京レイヴンズ | 機動戦士ガンダムAGE | 武装神姫 | 氷菓 | 海月姫 | 涼宮ハルヒの憂鬱 | 灼眼のシャナ | 狼と香辛料II | 琴浦さん | 生徒会の一存 | 生徒会役員共 | 男子高校生の日常 | 異国迷路のクロワーゼ | 真剣で私に恋しなさい!! | 真面目アニメネタ | 祝福のカンパネラ | 神のみぞ知るセカイ | 神様のメモ帳 | 神様はじめました | 神様ドォルズ | 絶園のテンペスト | 緋弾のアリア | 緋色の欠片 | 織田信奈の野望 | 翠星のガルガンティア | 聖剣の刀鍛冶 | 聖痕のクェイサー | 脳内コメ | 花咲くいろは | 荒川アンダー ザ ブリッジ | 蒼き鋼のアルペジオ | 蒼天航路 | 薄桜鬼 | 裏切りは僕の名前を知っている | 謎の彼女X | 貧乏神が! | 輪るピングドラム | 輪廻のラグランジェ | 迷い猫オーバーラン! | 逆境無頼カイジ | 這いよれ!ニャル子さん | 進撃の巨人 | 銀の匙 | 鋼殻のレギオス | 閃乱カグラ | 閃光のナイトレイド | 電波女と青春男 | 青い花 | 青の祓魔師 | 革命機ヴァルヴレイヴ | 魔乳秘剣帖 | 魔法少女まどか☆マギカ | 黄昏乙女×アムネジア | 黒執事Ⅱ | 黒子のバスケ | 黒神 The Animation