琴浦さん

琴浦さん(最終話:第12話)

▼最終話
春香[ CV:金元寿子 ]と母久美子[ CV:井上喜久子 ]。ようやくまた親子らしい関係に戻れたのかな?ベッドの上で枕で殴り合っているのを見て、何故か安堵していた。

真鍋[ CV:福島潤 ]百合子[ CV:花澤香菜 ]のおかげで、ようやく変に人に対して気を遣わなくなった春香なのに、母親に対しては未だにオドオドしてたもんね。

ここに至るまで、「もうそんなに春香をいじめなくてもいいのに!」と思うくらいに重いエピソードもたくさんあったけど、最後に振り向いた春香の笑顔が、そんな過去に対する俺の鬱な気持ちを全て帳消しにしてくれた。

▼ラブコメとは言いがたい序盤
ま~辛かった。全体の1/4にあたる3話までは、とにかく春香の陰々滅々とした心がまるで乗り移ったかのような、重苦しいストーリーが続いた。落ち込んでるときに見ると、それこそもうこの作品を2度と見なくなるんじゃないかってくらい。

しかも4話以降でもちょくちょくそういう展開が挟まったりして、さらに効いてくる。この序盤とそれ以降の所々の鬱展開があったからこそ、春香が本当にその力で悩んでいたってことも、真鍋の存在が春香にとってどれだけの救いだったかって事も、痛いほど分かるんだけどね。

だからこそ、最終話の春香の笑顔には本心からホッとできた。

▼実は男前の真鍋
実は単なるバカという説もあるけどね(笑)。だって自分の考えていることが好きな人に全部分かっちゃうって、それに果たして普通の人が耐えられるかって事。人との駆け引きって、時には"嘘"も必要だしねぇ。

そうやってリアルな環境に当てはめていくと、それでも春香を好き!って言える真鍋はやっぱり男前だってことにしておく。最終話の告白(?)は、たぶんこれまでの中で真鍋が1番格好良かった場面だな。

▼ストーリーとは真逆の作画
キャラクターの頭身とかリアクションとか、絵柄はシリアスなストーリーとは打って変わって、まさにギャグアニメのサイズと反応なんだよね。そのギャップがまた印象的だったりする。

基本的には学校のシーンが多いし、私服もそんなに細かい書き込みをしてあったわけじゃない。作画のクオリティを維持するために、上手く省エネ出来るところは省エネで回していた感じだな。

琴浦さん(@AT-X! HD) / アニメーション制作:AIC Classic

| | コメント (0) | トラックバック (0)

琴浦さん(第11話)

自分の心の闇を封じこめた結果の二重人格・・。月野[ CV:渡辺明乃 ]のなれの果てはしかし、一歩間違えば春香[ CV:金元寿子 ]百合子[ CV:花澤香菜 ]にも当てはまる可能性があったわけだよな。

ここのところ、序盤のシリアスで重いストーリーから少し解放されていたこともあったけれど、今回のこの事件をきっかけとするエピソードは、序盤とはまさに対照的な今の春香の境遇を語るに十分だったな。いつの間にか俺も真鍋[ CV:福島潤 ]ヒヨリ[ CV:久保ユリカ ]がすっかり頼もしい存在になっていた。

そして思い出した。ヒヨリは真鍋の事が好きだったんだ。いつの間にかESP研に馴染んでいるから、すっかりその事実を忘れてた。未だにヒヨリがしたこと、ヒヨリが言ったことに対する非難の気持ちは消えてないけれど、あの涙はやっぱり辛いよね。

琴浦さん(@AT-X! HD) / アニメーション制作:AIC Classic

| | コメント (0) | トラックバック (0)

琴浦さん(第10話)

やっぱりか・・。どうも月野[ CV:渡辺明乃 ]は怪しいと思っていたんだよね。と、今更言ってもだけど。だけどあの女の行動は、やっぱりどこか不自然というか、何か他意があるようにしか見えなかったからね。

じゃあどうして春香[ CV:金元寿子 ]の超能力で心が読めないのか?たぶん答えは単純で、月野が心の底からの悪人だから。少しでも人として後ろめたいという気持ちがあれば、それが心の言葉として読まれてしまうと思う。

だけど月野の場合は、おそらくそういう気持ちは欠片も無いんだろうな。だからこそ、犯罪者としては一番危険なタイプだし、真鍋[ CV:福島潤 ]の「犯人捜しには反対!」って気持ちはよ~く分かる。そして正解だった。

琴浦さん(@AT-X! HD) / アニメーション制作:AIC Classic

| | コメント (0) | トラックバック (1)

琴浦さん(第9話)

8話で衝撃的なぶっ倒れ方をした春香[ CV:金元寿子 ]だけど、どうやら大したことなかったようで、一安心。しかし肝心の"通り魔"の方は?

9話の最後の場面を見る限り、どうやらその犯人はヒヨリ[ CV:久保ユリカ ]・・・な訳ないか。だけど俺はこう思ってる。犯人は意外と春香の近くにいるんじゃないか?ってね。

だから学校とかで「琴浦さんが犯人を見た!」的なウワサが流れてしまうと、結果的に春香に危険が及ぶんじゃないかって気がするんだよね。今のところはまだ大丈夫だけど、随所にそれを敢えて臭わせるよな演出があって、気が気じゃない。

琴浦さん(@AT-X! HD) / アニメーション制作:AIC Classic

| | コメント (0) | トラックバック (0)

琴浦さん(第8話)

人の心が読める故の憂鬱と、そしてその力が無いときの不安感。春香[ CV:金元寿子 ]の心の内は、実に難しい。それでも、真鍋[ CV:福島潤 ]の存在が少しずつ彼女を人との触れ合いに呼び戻してくれていると思っていた矢先だ。

春香がぶっ倒れる直前、なにやらきな臭いイメージが見えたって事は、たぶん春香がすれ違った誰かが、よほど強烈な悪意を持っていたって事なんだろうな。なんせ、一時的にその力が消滅していた春香の能力が、再び戻ってきたほどなんだから。

ようやく鬱展開が終わって、真鍋のエロ妄想に照れまくりながらも「それくらいなら・・」的なお約束を楽しめるのかと思っていたのに、残り1/3はどうやらまた重い展開になりそうな。

琴浦さん(@AT-X! HD) / アニメーション制作:AIC Classic

| | コメント (0) | トラックバック (0)

琴浦さん(第7話)

真鍋[ CV:福島潤 ]が必死に九九を唱えていたのは、絶対にエロ妄想を読まれないためだと思ってたわ(笑)。真鍋のバイトは絶対に春香[ CV:金元寿子 ]のためだって分かってたけど、それと全然結びつかなかったわ。

どうせならもっと夏休みのエピソードを楽しみたかったけど、これでお終いか。ヒヨリ[ CV:久保ユリカ ]の料理は、そんな最後のイベントを飾るにはちょっと破壊力ありすぎ。というかあの色と形状は、いったいなにを作ろうとしてああなったのか・・。誰か料理名を聞いとけよ。

この夏休みで、もしかすると母親[ CV:井上喜久子 ]との関係も何か変わるかもしれないと少し期待させる伏線はあったけど、今はやっぱりまだお預けか。とは言え、ここまで悪化した関係がそうそうすぐに良くなるわけもないことは、分かってるけどね。

琴浦さん(@AT-X! HD) / アニメーション制作:AIC Classic

| | コメント (0) | トラックバック (1)

琴浦さん(第6話)

ようやく鬱展開を抜けたとはいっても、春香[ CV:金元寿子 ]の過去がなかったことになるわけじゃない。時折陰る晴香の表情が、どうしても気になっちゃうよね。真鍋[ CV:福島潤 ]に聞かれた、あの部屋もその1つだ。

何かワケがあるんだろうとは思っていたけど、最後に登場した母親[ CV:井上喜久子 ]が、その答えなんだろうな。あの部屋はおそらく春香の母親の部屋。未だに春香と母親の間には、わだかまりが残ってるってことなんだろう。春香の望まないわだかまりがね。

だけど、今の春香とヒヨリ[ CV:久保ユリカ ]の関係を見ていれば、母親さえ本気で春香に接してくれれば、良い関係になると思うんだけどね。春香の方は、きっとそんなに母親を恨んだり嫌ったりはしてないんだと思う。

ちょっとシリアスになりかけたところで、あのED(笑)。このギャップ、どうしてくれるの。

琴浦さん(@AT-X! HD) / アニメーション制作:AIC Classic

| | コメント (0) | トラックバック (0)

琴浦さん(第5話)

ようやくですよ!これこそがラブコメ。5話にしてようやく鬱展開なしの、素直に笑って見られるエピソード。これからもこのくらい、軽い内容で続いてくれると良いんだけどな。その1番の要因は、やっぱりヒヨリ[ CV:久保ユリカ ]だろうな~。

春香[ CV:金元寿子 ]へのキツいあたりも無くなったし、ESP研に入って早々、自慢の"サイコキネシス"を披露してくれるし、これまでの陰湿なイメージの強かったヒヨリからは、想像出来ないくらいに良いキャラになってくれた。

しかしいくら安心したからと言って、高校生の男女が同じ部屋で一晩を過ごすとは、何ともけしからんシチュエーション・・。真鍋[ CV:福島潤 ]のエロ妄想が春香の夢に作用してくれたら、それはそれは凄い事になったのに(笑)。

琴浦さん(@AT-X! HD) / アニメーション制作:AIC Classic

| | コメント (0) | トラックバック (0)

琴浦さん(第4話)

まだ4話なのにまたもやいい最終回だった。もしかして「琴浦さん」でこんなにホッとした気分のまま、1エピソードが完結するのは、初めてなんじゃないか?真鍋[ CV:福島潤 ]が迎えに来てくれたことに、春香[ CV:金元寿子 ]も素直に喜んでいたしね。

しかし、ESP研が泊まることになった"お寺"の和尚[ CV:仲野裕 ]が、まさかあのときの和尚だったとは。本人が語り出すまで全く気づかなかったわ。そしてそこから春香に繋がる手がかりを得ることになるとは。百合子[ CV:花澤香菜 ]と真鍋の驚き方は、ちょっとおかしいけどね(笑)。

そしてヒヨリ[ CV:久保ユリカ ]と春香がこんな形であっさりと和解してしまうとは。まぁ春香の方はいつでもヒヨリを受け入れるんだろうとは思ったけど、あれだけ陰湿なことを平気でやってのけたヒヨリが、自分から頭を下げるとは思わなかったわ。

俺の中では、もう完全にイヤな女になってたのに。

琴浦さん(@AT-X! HD) / アニメーション制作:AIC Classic

| | コメント (0) | トラックバック (1)

琴浦さん(第3話)

まだ3話なのに、これでお終いなんじゃないかと思うくらいに、後味の悪い春香[ CV:金元寿子 ]の選択。春香のその後ろ向きすぎる性格をどうしかしろ!と思ってしまう俺には、やっぱり春香の気持ちはまだまだ理解出来ないか。

ヒヨリ[ CV:久保ユリカ ]が"良い子"じゃないことはもう分かっていたつもりだったけれど、それにしても真鍋[ CV:福島潤 ]を襲わせるっていう発想が出てくること自体、人間としてどうかと思うわ。

結果的に春香がいなくなって、ヒヨリにとってはプラスの結果になったか?いや、絶対なってないはずだ。自分が真鍋を襲わせたと知りながら、敢えてそれを追求しなかった春香。そして自分で全てを抱え込んで、姿を消してしまう。これでヒヨリの心が変わってくれることを願うばかりだ。

琴浦さん(@AT-X! HD) / アニメーション制作:AIC Classic

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

07-GHOST | 11eyes | 30歳の保健体育 | AKB0048 | AMNESIA | Angel Beats! | Another | Aチャンネル | BLOOD-C | BRAVE10 | BROTHERS CONFLICT | BTOOOM! | B型H系 | C3 | CANAAN | COPPELION | D.C.III | DARKER THAN BLACK | DEVIL SURVIVOR 2 | DOG DAYS | Fate/Zero | GA | GJ部 | GOSICK―ゴシック― | K | kiss×sis | NEEDLESS | No.6 | PandoraHearts | PSYCHO-PASS | R-15 | RAINBOW | RDG | Rio RainbowGate! | ROBOTICS;NOTES | STAR DRIVER | STEINS;GATE | TARI TARI | THE IDOLM@STER | TIGER&BUNNY | ToLoveる | true tears | UN-GO | WHITE ALBUM | WHITE ALBUM2 | WORKING!! | ZETMAN | 「C」 | あそびにいくヨ! | あっちこっち | あのはな | あの夏で待ってる | いちばんうしろの大魔王 | いつか天魔の黒ウサギ | うさぎドロップ | うぽって!! | うみねこのなく頃に | うみものがたり | えびてん | えむえむっ! | おおかみかくし | おちんこ | おとめ妖怪ざくろ | おにあい | おまもりひまり | かなめも | きんいろモザイク | けいおん! | けんぷファー | この中に1人、妹がいる! | こばと。 | これはゾンビですか? | さくら荘のペットな彼女 | ささみさん@がんばらない | ささめきこと | さよなら絶望先生 | さらい屋五葉 | さんかれあ | じょしらく | そふてにっ | そらのおとしもの | それでも町は廻っている | たまこまーけっと | たまゆら | だから僕は、Hができない。 | ちはやふる | ちゅーぶら!! | つり球 | とある科学の超電磁砲 | とある魔術の禁書目録 | となりの怪物くん | にゃんこい! | ぬらりひょんの孫 | のだめカンタービレ | はぐれ勇者の鬼畜美学 | はたらく魔王さま! | はなまる幼稚園 | ひだまりスケッチ | へうげもの | まおゆう魔王勇者 | ましろ色シンフォニー | まよチキ! | まりあ†ほりっく | みつどもえ | みなみけ | めだかボックス | もしドラ | もっとTo Loveる | ゆるゆり | よくわかる現代魔法 | よんでますよ、アゼザルさん。 | れでぃ×ばと! | アウトブレイク・カンパニー | アクエリオンEVOL | アクセル・ワールド | アスタロッテのおもちゃ! | アスラクライン | アニメ・コミック | アマガミSS | アルカナ・ファミリア | イクシオン サーガ DT | インフィニット・ストラトス | エウレカセブンAO | オオカミさんと七人の仲間たち | カンピオーネ! | カーニヴァル | ガリレイドンナ | ガンダムUC | ガールズ&パンツァー | キディ・ガーランド | キューティクル探偵因幡 | キルミーベイベー | ギルティクラウン | クイーンズブレイド | クロスゲーム | グイン・サーガ | ココロコネクト | ゴールデンタイム | サーバント×サービス | シャイニング・ハーツ | シャングリ・ラ | ジャイアントキリング | ステラ女学院高等科C3部 | ストライクウィッチーズ2 | ストライク・ザ・ブラッド | セイクリッドセブン | セキレイ~Pure Engagement~ | ゼロの使い魔 | ソ・ラ・ノ・ヲ・ト | ソードアート・オンライン | タユタマ -Kiss on my Deity- | ダンガンロンパ | ダンスインザヴァンパイアバンド | ダンタリアンの書架 | ティアーズ・トゥ・ティアラ | テガミバチ | デッドマン・ワンダーランド | デュラララ!! | デート・ア・ライブ | トータル・イクリプス | ドラゴンクライシス! | ハイスクールDxD | ハヤテのごとく!! | ハヤテのごとく! | バカとテストと召喚獣 | バクマン。 | バスカッシュ! | パパのいうことを聞きなさい! | ビビッドレッド・オペレーション | ファイト一発!充電ちゃん!! | ファントム | フォトカノ | フラクタル | フリージング | ブラック★ロックシューター | ブラッドラッド | プリンセスラバー! | ベン・トー | ペルソナ4 | ポリフォニカ | マギ | マクロスF | マケン姫っ! | モーレツ宇宙海賊 | ヨスガノソラ | ヨルムンガンド | ラストエグザイル | ラブライブ! | リストランテ・パラディーゾ | リトルバスターズ! | レベルE | ロウきゅーぶ! | ローゼンメイデン | ワタモテ | 世界でいちばん強くなりたい! | 世紀末オカルト学院 | 中二病でも恋がしたい! | 乃木坂春香の秘密 | 亡念のザムド | 人類は衰退しました | 会長はメイド様! | 伝説の勇者の伝説 | 侵略!イカ娘 | 俺たちに翼はない | 俺の妹がこんなに可愛いわけがない | 俺ガイル | 俺修羅 | 偽物語 | 僕は友達が少ない | 八犬伝 | 刀語 | 初恋限定。 | 劇場版 | 勇しぶ | 化物語 | 君と僕。 | 君に届け | 咎狗の血 | 咲-Saki- | 問題児たちが異世界から来るそうですよ? | 四畳半神話大系 | 坂道のアポロン | 境界の彼方 | 境界線上のホライゾン | 変ゼミ | 変態王子と笑わない猫。 | 夏のあらし! | 夏目友人帳 | 夏色キセキ | 夏雪ランデブー | 夜桜四重奏 | 夢喰いメリー | 大正野球娘。 | 好きっていいなよ。 | 妖狐x僕SS | 学園黙示録 | 宇宙をかける少女 | 宙のまにまに | 屍鬼 | 心霊探偵八雲 | 怪盗天使ツインエンジェル | 恋と選挙とチョコレート | 恋愛ラボ | 惡の華 | 戦う司書 | 戦国BASARA | 戦国コレクション | 戦国乙女 | 戦場のヴァルキュリア | 戦姫絶唱シンフォギア | 放浪息子 | 断裁分離のクライムエッジ | 新世界より | 新番組 | 日常 | 日記・コラム・つぶやき | 星空へ架かる橋 | 最終回 | 未来日記 | 東のエデン | 東京マグニチュード8.0 | 東京レイヴンズ | 機動戦士ガンダムAGE | 武装神姫 | 氷菓 | 海月姫 | 涼宮ハルヒの憂鬱 | 灼眼のシャナ | 狼と香辛料II | 琴浦さん | 生徒会の一存 | 生徒会役員共 | 男子高校生の日常 | 異国迷路のクロワーゼ | 真剣で私に恋しなさい!! | 真面目アニメネタ | 祝福のカンパネラ | 神のみぞ知るセカイ | 神様のメモ帳 | 神様はじめました | 神様ドォルズ | 絶園のテンペスト | 緋弾のアリア | 緋色の欠片 | 織田信奈の野望 | 翠星のガルガンティア | 聖剣の刀鍛冶 | 聖痕のクェイサー | 脳内コメ | 花咲くいろは | 荒川アンダー ザ ブリッジ | 蒼き鋼のアルペジオ | 蒼天航路 | 薄桜鬼 | 裏切りは僕の名前を知っている | 謎の彼女X | 貧乏神が! | 輪るピングドラム | 輪廻のラグランジェ | 迷い猫オーバーラン! | 逆境無頼カイジ | 這いよれ!ニャル子さん | 進撃の巨人 | 銀の匙 | 鋼殻のレギオス | 閃乱カグラ | 閃光のナイトレイド | 電波女と青春男 | 青い花 | 青の祓魔師 | 革命機ヴァルヴレイヴ | 魔乳秘剣帖 | 魔法少女まどか☆マギカ | 黄昏乙女×アムネジア | 黒執事Ⅱ | 黒子のバスケ | 黒神 The Animation