はたらく魔王さま!

はたらく魔王さま!(最終話:第13話)

▼最終話
最後はやっぱりシリアスな展開になってしまうかな~と、覚悟はしていた。だけど猿江[ CV:井口祐一 ]が大暴れした後始末は、あっさりと真奥の回想でお終い(笑)。

千穂[ CV:東山奈央 ]の夢オチは何となく想像できたけど、さらに恵美[ CV:日笠陽子 ]の夢オチを重ねてくるあたり、「面白い演出」って何かをよ~く分かってるよね。

大量に運び込まれる荷物とブルーシートで、もしや魔王城に何か新しい物が作られているのでは?という雰囲気を漂わせておきながら、漆原[ CV:下野紘 ]が悪質商法に引っかかっただけという、実に地球的なオチ。やっぱこの作品は底抜けに面白いわ。

▼その発想はなかったわ
2ch的な定型句だけど、勇者と魔王、そして剣と魔法というアニメ的には王道の題材でここまで生活感満載の作品は、未だかつてない。文字面で見ると凄くつまらなそうなんだけど、このミスマッチがここまで面白いとはね。これはやっぱり作品を作る人のセンスが良いんだと思う。

どうしてもこういう作品は途中からシリアス路線に転換し始めて、最後は何か地球の命運を賭けての戦いになるのがお約束。だけど俺はそういう展開はあんまり好きじゃないんだよね。だからこの作品のシリーズ構成には拍手。1話から脈々と続く何とも言えない脱力感。お見事でした。

▼テレアポ勇者
恵美ってあんまり人気はないみたいだけど、俺は「はたらく魔王さま!」の中では恵美が一番好きだな~。やっぱり勇者っていう肩書きを持ってるだけあって、仕事も私生活も真面目なんだけど・・。

なんだろう、あの負け犬感というか、恵美から漂ってくる苦労人のオーラにはついついうなずいちゃうんだよね(笑)。ラブコメのヒロインに対して感じる物とは違って、ものすごく同情してしまうという。そんな恵美が最後に見せたあの笑顔。敢えて口元だけっていうあの演出と、そして傘をクルクルまわしちゃうテンション。これまた分かるな~。

▼これだけの作品なのに・・
この作品の唯一とも言って良い残念な点。それは作画だ。作画崩壊というレベルでは全然ないんだけど、どうしても所々でのキャラデザの"荒さ"が目に付くんだよね。特に千穂が顕著にその傾向。キャラクターの画作りにもっと安定感が欲しい。

ストーリーや世界観、そしてキャラクターの作品全体を通して感じられる面白さとこれだけ素晴らしい作品に仕上がってるんだから、作画にももう一声、どうしても期待したくなる。これだけの作品ならおそらく2期があると思うので、そちらでは是非。

はたらく魔王さま!(@TOKYO MX) / アニメーション制作:WHITE FOX

| | コメント (0) | トラックバック (0)

はたらく魔王さま!(第12話)

このまま真奥[ CV:逢坂良太 ]猿江[ CV:井口祐一 ]のバトルで最終話まで引っ張るかにも思えた12話。しかし随所に思わず口元が緩む要素がちりばめてあって、やっぱりこの作品は面白いと、改めて思った。

だってサリエルとの真剣勝負に来たはずの魔王がパンツいっちょですよ、パンツいっちょ。満を持して復活と思われたオルバ[ CV:宝亀克寿 ]漆原[ CV:下野紘 ]にあっさりやられるわ、芦屋[ CV:小野友樹 ]は復活と思いきや、何の役にも立たないし(笑)。

しかし俺的なツボは魔王の右頬にしっかりと刻まれた、恵美[ CV:日笠陽子 ]にビンタ痕。これですね。恵美はある意味で大人だから、別にあのくらいなら見られても平気なのかと思ってたけど、意外と女の子なのね。むしろ真奥が全く気にしてないように見えることに、実は怒ってたりして。

はたらく魔王さま!(@TOKYO MX) / アニメーション制作:WHITE FOX

| | コメント (0) | トラックバック (1)

はたらく魔王さま!(第11話)

思い起こせば7話鈴乃[ CV:伊藤かな恵 ]からもらったうどんを食べているころから芦屋[ CV:小野友樹 ]は寝込んでたよな(笑)。もういっそのこと、最終話までずっと病院で過ごして伝説のサブキャラになってくれ。

芦屋がひたすらに緩い(肛門括約筋的な意味ではなく。)のに対して、恵美[ CV:日笠陽子 ]千穂[ CV:東山奈央 ]、そして鈴乃の関係はかなり険悪な雰囲気に。でもこればっかりはな~。

俺もエンテ・イスラでの魔王の事は全然知らないわけだし、だけど鈴乃だって人を殺したくて殺してきたわけじゃないんだし、それぞれが自分の信念にもとづいて行動している以上、それに白黒付けるのは難しいというより無理な話だよね。

はたらく魔王さま!(@TOKYO MX) / アニメーション制作:WHITE FOX

| | コメント (0) | トラックバック (0)

はたらく魔王さま!(第10話)

千穂[ CV:東山奈央 ]は確かに相当デカい!しかし恵美[ CV:日笠陽子 ]は確かにちょっとかわいそうになるくらい小さい気がする・・・。アニメの場合、小さいくらいでちょうど良く見えるもんだけど、恵美はさすがに(笑)。

しかし勇者のはずの恵美が、休日に遊園地に遊びに来たOLと化しているこの違和感のなさ。いつも思うんだけど、このなんでもないはずの日常のイベントも、「はたらく魔王さま!」にかかると、全てが面白おかしく見えるから不思議。

鈴乃[ CV:伊藤かな恵 ]真奥[ CV:逢坂良太 ]が遊園地に行くってことをかなり心配していたみたいだけど、結果としては杞憂だったってことだよね。芦屋[ CV:小野友樹 ]が付いてこなかったことも、今回は良かったかも。

そして恵美を襲ったあの謎の黒装束。今度こそ、猿江[ CV:井口祐一 ]で間違いなさそうだ。

はたらく魔王さま!(@TOKYO MX) / アニメーション制作:WHITE FOX

| | コメント (0) | トラックバック (0)

はたらく魔王さま!(第9話)

芦屋[ CV:小野友樹 ]梨香[ CV:西明日香 ]に言っちゃいけないような、何かとんでもない事をしゃべり出すんじゃないかとハラハラしてたのに、いつの間にか随分と口達者になってるじゃないか。

おかげで真奥[ CV:逢坂良太 ]の株が梨香の中でものすごく上がってただけに、これはもしかして、梨香も修羅場の仲間入りかと思ったのに。思ったより真奥と梨香の相性は良くなかったみたい。

しかも真奥が手配した笹の力なのか、それとも飾り付けた"何か"の影響なのか。明らかにおかしな力の影響で客が集まりだした。鈴乃[ CV:伊藤かな恵 ]もかなり怪訝な顔していたし。せっかく頑張ってる真奥のバイト先で問題が起こらないと良いんだけど。

はたらく魔王さま!(@TOKYO MX) / アニメーション制作:WHITE FOX

| | コメント (0) | トラックバック (0)

はたらく魔王さま!(第8話)

あのストーリーの展開からして、カマ女(?)は絶対に鈴乃[ CV:伊藤かな恵 ]だと思ったんだけどなぁ。恵美[ CV:日笠陽子 ]の言うとおり、あのカラーボールの痕跡が無いってことは、ホントに違うのかも。

そうなるとあの犯人が誰なのかって事は振り出しなんだけど、懲りずに今回もストーリーの流れから察すると・・・。センタッキーの店長、猿江三月[ CV:井口祐一 ]か?千穂[ CV:東山奈央 ]言っていた「香水」も、伏線のような引っかけのような。

それにしても、恵美の友だちの梨香[ CV:西明日香 ]の反応が実に良い!恵美は幡ヶ谷には行かないって言ってるけど、俺は絶対に行くと思うね(笑)。恵美と千穂の修羅場、いよいよですか。

はたらく魔王さま!(@TOKYO MX) / アニメーション制作:WHITE FOX

| | コメント (0) | トラックバック (0)

はたらく魔王さま!(第7話)

カラーボールをモロに食らって退散していったあの覆面カマ"女"は、どう見ても鈴乃[ CV:伊藤かな恵 ]だよ・・・な?真奥[ CV:逢坂良太 ]に接近してくる女なんて、どうみても怪しいのに、何の警戒も無く住所まで教えちゃうんだもんなぁ。

思えば、恵美[ CV:日笠陽子 ]が鈴乃に言った「狙ってる」の意味と、鈴乃の反応がどうにもかみ合ってない感じだったし。いやだけど、あの話の流れだと鈴乃が狙ってるのは真奥なわけで、恵美が襲われる理由にはならないか。

だけど芦屋[ CV:小野友樹 ]が夏バテと称して寝込んでいるのは、鈴乃が持ってくるお裾分けに理由がありそうな気がしてならないよね。じゃあなんで真奥と漆原[ CV:下野紘 ]は大丈夫なのかは分かんないけど。

はたらく魔王さま!(@TOKYO MX) / アニメーション制作:WHITE FOX

| | コメント (0) | トラックバック (0)

はたらく魔王さま!(第6話)

漆原[ CV:下野紘 ]が普通に真奥[ CV:逢坂良太 ]の家で暮らしてる(笑)。あまりの違和感のなさにビックリしたわ。しかもパソコンとネットとか、真奥と芦屋[ CV:小野友樹 ]にはまるで縁のなかったアイテムが。

一方で、どうもエンテ・イスラの方はきな臭い・・のか?もしや、あの女の子が真奥を殺すために・・?いや、少なくともあの前振りは絶対にそういう煽りだと思うよな。しかも、旧校舎の窓から覗くそのフードに隠された表情。紛れもなく、あの子。

ところがだ。魔王城に戻った先で出会った着物の女の子。鎌月鈴乃[ CV:伊藤かな恵 ]って名前らしいんだけど、どう見てもあの子だよな?しかもドジッ子属性?まだシリアスになりそうな雰囲気も残ってはいるけど、これは明らかにそうじゃないキャラが増えただけのような。

ところで、恵美[ CV:日笠陽子 ]の営業ボイス、実にリアルで思わず笑っちゃう(笑)。

はたらく魔王さま!(@TOKYO MX) / アニメーション制作:WHITE FOX

| | コメント (0) | トラックバック (0)

はたらく魔王さま!(第5話)

今回からOPの絵がちゃんと出来上がりました!まぁ、待った割にそこまで時間かかる絵じゃないんじゃないかっていう突っ込みはおいといて・・。

ルシフェル[ CV:下野紘 ]との戦いはかなりシリアスな方向に来ちゃったと思わせつつ、所々に真奥[ CV:逢坂良太 ]恵美[ CV:日笠陽子 ]のしょーもない掛け合いがあって、良い具合に肩の力が抜ける。

それでも、さすがに真奥が胸をぶち抜かれたときは凍り付いたわ。恵美もどう反応して良いか分からないって感じだったし、ルシフェルだけは手に負えないんじゃないかと思うくらいに、絶望的な気持ちになった。それでいて、最後はあのボコボコの顔っていうギャップがまた良いよね(笑)。

エメラダ[ CV:浅倉杏美 ]アルバート[ CV:安元洋貴 ](吐くなw)も加わって、これはさぞかし賑やかなことになるかと思ったら、帰っちゃうのか。ちょっと残念。

はたらく魔王さま!(@TOKYO MX) / アニメーション制作:WHITE FOX

| | コメント (0) | トラックバック (0)

はたらく魔王さま!(第4話)

恵美[ CV:日笠陽子 ]真奥[ CV:逢坂良太 ]に対して、決して心を開こうとしない理由を、イヤって程に思い知った。裏を返せば、恵美も勇者であるまえに1人の女の子であって、そして"娘"なんだな。

一方で、その憎むべき対象がここまで人間界に馴染んで、しかも人間として真面目に生活しているのを見てしまうと、確かに戸惑うことは間違いない。その点、新宿やら笹塚やらを破壊してくれてるルシフェル[ CV:下野紘 ]の方は、まさに純粋に悪って感じだな。

しかしそうであれば、恵美の命を狙うのはまだ分かるとして、真奥も一緒に狙う理由は?あらかた、「自分が真奥を倒して悪の支配者に・・」的な発想なんだろうけど、もう少し空気読んで欲しいよなぁ。そこまでシリアスなストーリーは要らないんだけども。

そのあたりは、どうやら新しく日本に送り込まれてきそうなエメラダ[ CV:浅倉杏美 ]アルバート[ CV:安元洋貴 ]に期待か?

はたらく魔王さま!(@TOKYO MX) / アニメーション制作:WHITE FOX

| | コメント (0) | トラックバック (0)

その他のカテゴリー

07-GHOST 11eyes 30歳の保健体育 AKB0048 AMNESIA Angel Beats! Another Aチャンネル BLOOD-C BRAVE10 BROTHERS CONFLICT BTOOOM! B型H系 C3 CANAAN COPPELION D.C.III DARKER THAN BLACK DEVIL SURVIVOR 2 DOG DAYS Fate/Zero GA GJ部 GOSICK―ゴシック― K kiss×sis NEEDLESS No.6 PandoraHearts PSYCHO-PASS R-15 RAINBOW RDG Rio RainbowGate! ROBOTICS;NOTES STAR DRIVER STEINS;GATE TARI TARI THE IDOLM@STER TIGER&BUNNY ToLoveる true tears UN-GO Wake Up Girls! WHITE ALBUM WHITE ALBUM2 WORKING!! ZETMAN 「C」 あそびにいくヨ! あっちこっち あのはな あの夏で待ってる いちばんうしろの大魔王 いつか天魔の黒ウサギ いなり、こんこん、恋いろは。 うさぎドロップ うぽって!! うみねこのなく頃に うみものがたり えびてん えむえむっ! おおかみかくし おちんこ おとめ妖怪ざくろ おにあい おまもりひまり かなめも きんいろモザイク けいおん! けんぷファー この中に1人、妹がいる! こばと。 これはゾンビですか? さくら荘のペットな彼女 ささみさん@がんばらない ささめきこと さよなら絶望先生 さらい屋五葉 さんかれあ じょしらく そふてにっ そらのおとしもの それでも町は廻っている たまこまーけっと たまゆら だから僕は、Hができない。 ちはやふる ちゅーぶら!! つり球 とある科学の超電磁砲 とある魔術の禁書目録 となりの怪物くん にゃんこい! ぬらりひょんの孫 のだめカンタービレ はぐれ勇者の鬼畜美学 はたらく魔王さま! はなまる幼稚園 ひだまりスケッチ へうげもの まおゆう魔王勇者 ましろ色シンフォニー まよチキ! まりあ†ほりっく みつどもえ みなみけ めだかボックス もしドラ もっとTo Loveる ゆるゆり よくわかる現代魔法 よんでますよ、アゼザルさん。 れでぃ×ばと! アウトブレイク・カンパニー アクエリオンEVOL アクセル・ワールド アスタロッテのおもちゃ! アスラクライン アニメ・コミック アマガミSS アルカナ・ファミリア アルドノア・ゼロ イクシオン サーガ DT インフィニット・ストラトス ウィザード・バリスターズ ウィッチクラフトワークス エウレカセブンAO オオカミさんと七人の仲間たち カンピオーネ! カーニヴァル ガリレイドンナ ガンダムUC ガールズ&パンツァー キディ・ガーランド キューティクル探偵因幡 キルミーベイベー ギルティクラウン クイーンズブレイド クロスゲーム グイン・サーガ グラスリップ ココロコネクト ゴールデンタイム サーバント×サービス シャイニング・ハーツ シャングリ・ラ ジャイアントキリング ステラ女学院高等科C3部 ストライクウィッチーズ2 ストライク・ザ・ブラッド セイクリッドセブン セキレイ~Pure Engagement~ ゼロの使い魔 ソ・ラ・ノ・ヲ・ト ソードアート・オンライン タユタマ -Kiss on my Deity- ダンガンロンパ ダンスインザヴァンパイアバンド ダンタリアンの書架 ティアーズ・トゥ・ティアラ テガミバチ デッドマン・ワンダーランド デュラララ!! デート・ア・ライブ トータル・イクリプス ドラゴンクライシス! ニセコイ ノラガミ ハイスクールDxD ハヤテのごとく!! ハヤテのごとく! バカとテストと召喚獣 バクマン。 バスカッシュ! パパのいうことを聞きなさい! ビビッドレッド・オペレーション ファイト一発!充電ちゃん!! ファントム フォトカノ フラクタル フリージング ブラック★ロックシューター ブラッドラッド プリンセスラバー! ベン・トー ペルソナ4 ポリフォニカ マギ マクロスF マケン姫っ! モーレツ宇宙海賊 ヨスガノソラ ヨルムンガンド ラストエグザイル ラブライブ! リストランテ・パラディーゾ リトルバスターズ! レベルE ロウきゅーぶ! ローゼンメイデン ワタモテ 一週間フレンズ 世界でいちばん強くなりたい! 世紀末オカルト学院 中二病でも恋がしたい! 乃木坂春香の秘密 亡念のザムド 人類は衰退しました 会長はメイド様! 伝説の勇者の伝説 侵略!イカ娘 俺たちに翼はない 俺の妹がこんなに可愛いわけがない 俺ガイル 俺修羅 偽物語 僕は友達が少ない 僕らはみんな河合荘 八犬伝 刀語 初恋限定。 劇場版 勇しぶ 化物語 君と僕。 君に届け 咎狗の血 咲-Saki- 問題児たちが異世界から来るそうですよ? 四畳半神話大系 坂道のアポロン 境界の彼方 境界線上のホライゾン 変ゼミ 変態王子と笑わない猫。 夏のあらし! 夏目友人帳 夏色キセキ 夏雪ランデブー 夜桜四重奏 夢喰いメリー 大正野球娘。 好きっていいなよ。 妖狐x僕SS 妹ちょ。 学園黙示録 宇宙をかける少女 宙のまにまに 屍鬼 心霊探偵八雲 怪盗天使ツインエンジェル 恋と選挙とチョコレート 恋愛ラボ 悪魔のリドル 惡の華 戦う司書 戦国BASARA 戦国コレクション 戦国乙女 戦場のヴァルキュリア 戦姫絶唱シンフォギア 放浪息子 断裁分離のクライムエッジ 新世界より 新番組 日常 日記・コラム・つぶやき 星空へ架かる橋 最終回 未来日記 東のエデン 東京マグニチュード8.0 東京レイヴンズ 桜Trick 機動戦士ガンダムAGE 武装神姫 氷菓 海月姫 涼宮ハルヒの憂鬱 灼眼のシャナ 狼と香辛料II 琴浦さん 生徒会の一存 生徒会役員共 男子高校生の日常 異国迷路のクロワーゼ 真剣で私に恋しなさい!! 真面目アニメネタ 祝福のカンパネラ 神のみぞ知るセカイ 神様のメモ帳 神様はじめました 神様ドォルズ 絶園のテンペスト 緋弾のアリア 緋色の欠片 織田信奈の野望 翠星のガルガンティア 聖剣の刀鍛冶 聖痕のクェイサー 脳内コメ 花咲くいろは 荒川アンダー ザ ブリッジ 蒼き鋼のアルペジオ 蒼天航路 薄桜鬼 裏切りは僕の名前を知っている 謎の彼女X 貧乏神が! 輪るピングドラム 輪廻のラグランジェ 迷い猫オーバーラン! 逆境無頼カイジ 這いよれ!ニャル子さん 進撃の巨人 銀の匙 鋼殻のレギオス 閃乱カグラ 閃光のナイトレイド 電波女と青春男 青い花 青の祓魔師 革命機ヴァルヴレイヴ 魔乳秘剣帖 魔法少女まどか☆マギカ 魔法戦争 魔法科高校の劣等生 黄昏乙女×アムネジア 黒執事Ⅱ 黒子のバスケ 黒神 The Animation 龍ヶ嬢七々々の埋蔵金