フォトカノ

フォトカノ(最終話:第13話)

▼最終話
最終話にしてようやくシナリオのしっかりしたエピソードを見る事が出来たかな。果音[ CV:伊瀬茉莉也 ]が実は血の繋がらない妹で・・っていう設定自体は、この手の作品では普通すぎるけど、それでも見応えはあった。

俺としては、最後の卒業式の一幕は蛇足だったかなぁ。看板のカットのところでそのままエンディング―って展開でも良かったと思う。果音がラブレターに書いた内容はほとんどの人が想像出来ると思うし、結局のところ何が書いてあったのかは見せないままだったからね。

だけど、これまでの伏線から最終話は絶対に内田[ CV:高垣彩陽 ]のエピソードだと確信してたんだけどなぁ。逆にアレだけ思わせぶりに風呂敷を広げておいて、一切触れないってのもある意味で凄いけど。

▼要再考のシリーズ構成
恋愛ADV系の作品の組み立てはいくつかあるけど、複数のヒロインとのエピソードを別シナリオとして1本の作品に仕立て上げるそのやり方は良いと思う。

だけど、1話完結ヒロインのエピソードはあまりにもお粗末。最終話は良かったし、室戸先輩[ CV:中原麻衣 ]がヒロインの8話なんかも面白かったんだけど、それ以外があまりにもスカスカで・・。

こういう出来上がりを見せられちゃうと、「そんなに中身が無いならもっとメインヒロインのエピソードを掘り下げれば良いのに」と思うわけで、テレビアニメとして放送する事に無理にこだわった結果、せっかくの題材を活かしきれない不完全燃焼に終わったと思う。

▼素材は一級品
ヒロインの女の子たちは、"リアリティ"という面ではものすごく希薄だけれど、恋愛ADVのヒロインとしてはみんな光る物を持っていた。それ故に、やっぱりシナリオの適当さが惜しまれる。

俺はその中でもちょっと人を寄せ付けない雰囲気のあった氷里[ CV:水橋かおり ]が気になってたんだけどな~。重ね重ねあのエピソードにはがっかりだわ。

▼中途半端な画作り
原作ゲームはあくまでも"健全"な写真を撮るゲームだと思う。その健全な中にどうやってエロティシズムを入れ込むのか?いやいや、写真を撮るのもモデルになるのも高校生なんだから・・。

そんな葛藤があったのかなかったのかは知るよしもなく。その結果としてこれがTBSの限界なのかどうかも定かじゃないけど、エロくもないが中途半端に煽るだけ煽るという、どっちつかずの作風に落ち着いてしまった。こういう作品ははっきりと画作りの路線を決めておかないとダメだ。

フォトカノ(@TBS) / アニメーション制作:マッドハウス

| | コメント (0) | トラックバック (0)

フォトカノ(第12話)

友恵[ CV:沢城みゆき ]の存在なんて、これまで意識したことあったかなぁ?本人が「地味」っていうくらいだから、相当に影の薄い存在だったはずだよね。俺に取っては新キャラ同然だわ。

その新キャラが唐突に「転校するの・・・」と言われても、ちょっとどころじゃなく感情移入はしづらい。一也[ CV:島崎信長 ]が友恵のどこを好きになったのか、友恵は一也のどこに惹かれたのか。そういうストーリー的な要素が全く無いというのも、ある意味で凄い。

これまでのヒロインのフラグを次々とスルーしていく演出だけが、「そうきたか!」と思った所かなぁ。友恵のキャラ自体は全然嫌いじゃないけど、それを全くいかせてないシナリオには辟易だわ。

フォトカノ(@TBS) / アニメーション制作:マッドハウス

| | コメント (0) | トラックバック (0)

フォトカノ(第11話)

柚ノ木梨奈[ CV:大亀あすか ]。ま~はっきり言ってここまでのエピソードでは相当に影の薄い存在だよね。一也[ CV:島崎信長 ]との絡みもほとんどなかったし。だからこそ思うんだけど、最後の告白シーンはなくても良いのでは?

そうなると恋愛SLG的な要素がなくなっちゃうんだけど、"まずはお友だちから"的な関係のまま、これからの行く末を見てみたいような、そんな後引くエピソードに仕立てた方が俺は良かったと思うなぁ。柚ノ木にも「学園のお嫁さん」って通り名を付けておきながら、人間性の部分が全然見えてこないし。

その柚ノ木がどうしてか知らないけど、内田[ CV:高垣彩陽 ]のステルスを見破るだけじゃなく、コスプレまで見破ってしまう。こうやって少しずつフラグが回収されていくところを見ると、やはり最後の攻略は内田なのか?

フォトカノ(@TBS) / アニメーション制作:マッドハウス

| | コメント (0) | トラックバック (0)

フォトカノ(第10話)

今回は他のキャラクターに比べると比較的短い時間の枠の出来事に収まっていたから、唐突感は少なかった。9話ののか[ CV:斎藤千和 ]のエピソードは、思わず恥ずかしくなるようなヒロインの魅力がギュッと凝縮された内容だったのに、今回はまるでその逆。

このあたりはキャラの好みにもよるのか?麻衣[ CV:金元寿子 ]は確かに登場場面こそ多かったものの、一也[ CV:島崎信長 ]との接点は意外と少なくて、それほど思い入れのあるキャラクターじゃなかった。

ただ、あのエロ本に挟まった「エッチでも大好きです♪」の手紙。あれだけは反則。あの文面は一也じゃなくても完全にノックダウンだわ。しかし唯一残念なのは、あの本はまったくもってエッチではないということだな(笑)。

フォトカノ(@TBS) / アニメーション制作:マッドハウス

| | コメント (0) | トラックバック (0)

フォトカノ(第9話)

3話での不意のキスの時からずっと思ってたんだけど、ののか[ CV:斎藤千和 ]のリアクションはちょっと反則じゃないでしょうか。一也[ CV:島崎信長 ]に告白されて泣き出しちゃうなんて、女の子すぎる。

ののかの魅力は、スポーツマンで飾らない性格なのにそういう女の子らしい一面があって、そしてスタイルも良くて。このギャップですよ、ギャップ!例えブルマなら見えているところでも、あの短パンまくり上げは相当な破壊力。それを何の他意もなく出来ちゃう無邪気なところも良いよね。

一也を中学の時からずっと好きだった―という割には、過去のエピソードは全く挿入されないということで、ストーリーそのものの中身はちょっと薄い気もするけど、今回はののかのキャラ勝ちだね。そして内田[ CV:高垣彩陽 ]シナリオのフラグを、また1つ回収。

それ自体は、まだ先の事みたいだけど。

フォトカノ(@TBS) / アニメーション制作:マッドハウス

| | コメント (0) | トラックバック (0)

フォトカノ(第8話)

7話氷里[ CV:水橋かおり ]エピソードの惨憺たる出来を見てから、ものすご~く不安だったけど、今回の室戸先輩[ CV:中原麻衣 ]のお当番は、なかなか良かったんじゃない?

一也[ CV:島崎信長 ]の言っていた「先輩らしさ」っていうところがポイントだよね。しっかり者でいつも成績トップっていうお堅いイメージの先輩に、「応援して欲しい・・・」なんて言われちゃったら、そりゃもう断れませんから(笑)。

これまでも先輩のキャラは何となく見えていたし、そういうベースがしっかりと出来上がっている中でのシナリオだから、自然な流れとして見る事が出来た。やっぱりそういう基礎の部分はものすごく大事だね。

フォトカノ(@TBS) / アニメーション制作:マッドハウス

| | コメント (0) | トラックバック (0)

フォトカノ(第7話)

これはもう相当にガッカリだわ。氷里[ CV:水橋かおり ]の冷めたクールな雰囲気がどう変わっていくのか。そんな過程も楽しみにしてたのに。こんな中身の薄いエピソードで無理矢理1回の放送分に押しこむくらいなら、いっそのこと他のキャラのエピソードをもっと厚くすれば良いのに。

そしてすっからかんの中身に追い打ちをかける作画の酷さ。そもそもカット割り自体がかなり大味で、遥佳[ CV:伊藤かな恵 ]のエピソードでは上手くファインダー越しの絵を使っていたのに、そういう演出面での見所もほぼ皆無。女の子の可愛さが何も重要な作品だと思うんだけどねぇ・・。

題材となっている作品は凄く良い物を持ってるし、テーマも面白いし女の子も可愛いのに、こうも適当にアニメ化されてしまうと、原作が好きな人も興ざめだろうな。

フォトカノ(@TBS) / アニメーション制作:マッドハウス

| | コメント (0) | トラックバック (0)

フォトカノ(第6話)

これで遥佳[ CV:伊藤かな恵 ]ルート攻略完了か?このままストーリーが続くのか、はたまたマルチシナリオで次回からは氷里[ CV:水橋かおり ]との完全に別のルートに入るのか。

これ、原作は何てエロゲー?ってくらいに、遥佳のシナリオはエロかったなぁ。それはパンツが見えるとかそういう直接的なエロじゃなくて、「胸触って!」に象徴されるような、シチュエーションのエロスなんだよね。まぁつまり、これは完全に個人的な嗜好の世界なんだけども。俺は凄く気に入った。

そして次のヒロインが氷里(これで「ひかり」とはさすがに読めないわ・・)っていうチョイスが良い。いや、決してあの黒ストッキングとスカートを抑える仕草が良いっていう意味では無い。決して無い。断じて無い。

フォトカノ(@TBS) / アニメーション制作:マッドハウス

| | コメント (0) | トラックバック (0)

フォトカノ(第5話)

既に写真という題材と完全にすっ飛ばして、一也[ CV:島崎信長 ]遥佳[ CV:伊藤かな恵 ]の恋のエピソードになってきたぞ。

"幼なじみ"っていう距離感はラブコメでは定番だけど、その距離感が故にすれ違ってしまうという一也と遥佳の関係は、なんとももどかしい!遥佳が悪いというつもりはないけど、もう少し一也に対して自分の気持ちをはっきり言うべきだよね。

こういうエピソードって、どうしても男(主人公)の方が察するのが常識、みたいになってるけどね。まぁそもそも距離を取ったのは一也の方からだし、たぶん遥佳にしてみたら一也の方から自分から離れていったと思ってるんだろうなぁ。

やっぱり近くにいる人との関係ほど、難しい物はないね。

フォトカノ(@TBS) / アニメーション制作:マッドハウス

| | コメント (0) | トラックバック (0)

フォトカノ(第4話)

「コスプレイヤーを撮る」と九堂[ CV:緑川光 ]が息巻いているときの内田[ CV:高垣彩陽 ]の反応を見れば、もうバレバレだわな。ナンバーワンコスプレイヤー、"アリス"がすなわち内田だ。

まぁ普段の容姿からすれば、一也[ CV:島崎信長 ]も九堂も気づかないのは仕方ないか。何となく、一也が気づきそうな雰囲気ではあるけどね。ただ、内田はメインヒロインではないと思うし、それほど発展はしないんじゃないかなぁ。

ところで、今回のストーリー、特に後半の方は何だったの?最終話みたいな締めでもあり、「ここまででプロローグ終わりですよ」的な感じでもあった。なんだかよく分からん。

フォトカノ(@TBS) / アニメーション制作:マッドハウス

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

07-GHOST | 11eyes | 30歳の保健体育 | AKB0048 | AMNESIA | Angel Beats! | Another | Aチャンネル | BLOOD-C | BRAVE10 | BROTHERS CONFLICT | BTOOOM! | B型H系 | C3 | CANAAN | COPPELION | D.C.III | DARKER THAN BLACK | DEVIL SURVIVOR 2 | DOG DAYS | Fate/Zero | GA | GJ部 | GOSICK―ゴシック― | K | kiss×sis | NEEDLESS | No.6 | PandoraHearts | PSYCHO-PASS | R-15 | RAINBOW | RDG | Rio RainbowGate! | ROBOTICS;NOTES | STAR DRIVER | STEINS;GATE | TARI TARI | THE IDOLM@STER | TIGER&BUNNY | ToLoveる | true tears | UN-GO | WHITE ALBUM | WHITE ALBUM2 | WORKING!! | ZETMAN | 「C」 | あそびにいくヨ! | あっちこっち | あのはな | あの夏で待ってる | いちばんうしろの大魔王 | いつか天魔の黒ウサギ | うさぎドロップ | うぽって!! | うみねこのなく頃に | うみものがたり | えびてん | えむえむっ! | おおかみかくし | おちんこ | おとめ妖怪ざくろ | おにあい | おまもりひまり | かなめも | きんいろモザイク | けいおん! | けんぷファー | この中に1人、妹がいる! | こばと。 | これはゾンビですか? | さくら荘のペットな彼女 | ささみさん@がんばらない | ささめきこと | さよなら絶望先生 | さらい屋五葉 | さんかれあ | じょしらく | そふてにっ | そらのおとしもの | それでも町は廻っている | たまこまーけっと | たまゆら | だから僕は、Hができない。 | ちはやふる | ちゅーぶら!! | つり球 | とある科学の超電磁砲 | とある魔術の禁書目録 | となりの怪物くん | にゃんこい! | ぬらりひょんの孫 | のだめカンタービレ | はぐれ勇者の鬼畜美学 | はたらく魔王さま! | はなまる幼稚園 | ひだまりスケッチ | へうげもの | まおゆう魔王勇者 | ましろ色シンフォニー | まよチキ! | まりあ†ほりっく | みつどもえ | みなみけ | めだかボックス | もしドラ | もっとTo Loveる | ゆるゆり | よくわかる現代魔法 | よんでますよ、アゼザルさん。 | れでぃ×ばと! | アウトブレイク・カンパニー | アクエリオンEVOL | アクセル・ワールド | アスタロッテのおもちゃ! | アスラクライン | アニメ・コミック | アマガミSS | アルカナ・ファミリア | イクシオン サーガ DT | インフィニット・ストラトス | エウレカセブンAO | オオカミさんと七人の仲間たち | カンピオーネ! | カーニヴァル | ガリレイドンナ | ガンダムUC | ガールズ&パンツァー | キディ・ガーランド | キューティクル探偵因幡 | キルミーベイベー | ギルティクラウン | クイーンズブレイド | クロスゲーム | グイン・サーガ | ココロコネクト | ゴールデンタイム | サーバント×サービス | シャイニング・ハーツ | シャングリ・ラ | ジャイアントキリング | ステラ女学院高等科C3部 | ストライクウィッチーズ2 | ストライク・ザ・ブラッド | セイクリッドセブン | セキレイ~Pure Engagement~ | ゼロの使い魔 | ソ・ラ・ノ・ヲ・ト | ソードアート・オンライン | タユタマ -Kiss on my Deity- | ダンガンロンパ | ダンスインザヴァンパイアバンド | ダンタリアンの書架 | ティアーズ・トゥ・ティアラ | テガミバチ | デッドマン・ワンダーランド | デュラララ!! | デート・ア・ライブ | トータル・イクリプス | ドラゴンクライシス! | ハイスクールDxD | ハヤテのごとく!! | ハヤテのごとく! | バカとテストと召喚獣 | バクマン。 | バスカッシュ! | パパのいうことを聞きなさい! | ビビッドレッド・オペレーション | ファイト一発!充電ちゃん!! | ファントム | フォトカノ | フラクタル | フリージング | ブラック★ロックシューター | ブラッドラッド | プリンセスラバー! | ベン・トー | ペルソナ4 | ポリフォニカ | マギ | マクロスF | マケン姫っ! | モーレツ宇宙海賊 | ヨスガノソラ | ヨルムンガンド | ラストエグザイル | ラブライブ! | リストランテ・パラディーゾ | リトルバスターズ! | レベルE | ロウきゅーぶ! | ローゼンメイデン | ワタモテ | 世界でいちばん強くなりたい! | 世紀末オカルト学院 | 中二病でも恋がしたい! | 乃木坂春香の秘密 | 亡念のザムド | 人類は衰退しました | 会長はメイド様! | 伝説の勇者の伝説 | 侵略!イカ娘 | 俺たちに翼はない | 俺の妹がこんなに可愛いわけがない | 俺ガイル | 俺修羅 | 偽物語 | 僕は友達が少ない | 八犬伝 | 刀語 | 初恋限定。 | 劇場版 | 勇しぶ | 化物語 | 君と僕。 | 君に届け | 咎狗の血 | 咲-Saki- | 問題児たちが異世界から来るそうですよ? | 四畳半神話大系 | 坂道のアポロン | 境界の彼方 | 境界線上のホライゾン | 変ゼミ | 変態王子と笑わない猫。 | 夏のあらし! | 夏目友人帳 | 夏色キセキ | 夏雪ランデブー | 夜桜四重奏 | 夢喰いメリー | 大正野球娘。 | 好きっていいなよ。 | 妖狐x僕SS | 学園黙示録 | 宇宙をかける少女 | 宙のまにまに | 屍鬼 | 心霊探偵八雲 | 怪盗天使ツインエンジェル | 恋と選挙とチョコレート | 恋愛ラボ | 惡の華 | 戦う司書 | 戦国BASARA | 戦国コレクション | 戦国乙女 | 戦場のヴァルキュリア | 戦姫絶唱シンフォギア | 放浪息子 | 断裁分離のクライムエッジ | 新世界より | 新番組 | 日常 | 日記・コラム・つぶやき | 星空へ架かる橋 | 最終回 | 未来日記 | 東のエデン | 東京マグニチュード8.0 | 東京レイヴンズ | 機動戦士ガンダムAGE | 武装神姫 | 氷菓 | 海月姫 | 涼宮ハルヒの憂鬱 | 灼眼のシャナ | 狼と香辛料II | 琴浦さん | 生徒会の一存 | 生徒会役員共 | 男子高校生の日常 | 異国迷路のクロワーゼ | 真剣で私に恋しなさい!! | 真面目アニメネタ | 祝福のカンパネラ | 神のみぞ知るセカイ | 神様のメモ帳 | 神様はじめました | 神様ドォルズ | 絶園のテンペスト | 緋弾のアリア | 緋色の欠片 | 織田信奈の野望 | 翠星のガルガンティア | 聖剣の刀鍛冶 | 聖痕のクェイサー | 脳内コメ | 花咲くいろは | 荒川アンダー ザ ブリッジ | 蒼き鋼のアルペジオ | 蒼天航路 | 薄桜鬼 | 裏切りは僕の名前を知っている | 謎の彼女X | 貧乏神が! | 輪るピングドラム | 輪廻のラグランジェ | 迷い猫オーバーラン! | 逆境無頼カイジ | 這いよれ!ニャル子さん | 進撃の巨人 | 銀の匙 | 鋼殻のレギオス | 閃乱カグラ | 閃光のナイトレイド | 電波女と青春男 | 青い花 | 青の祓魔師 | 革命機ヴァルヴレイヴ | 魔乳秘剣帖 | 魔法少女まどか☆マギカ | 黄昏乙女×アムネジア | 黒執事Ⅱ | 黒子のバスケ | 黒神 The Animation