惡の華

惡の華(最終話:第13話)

▼最終話
なんかこのまま回想シーンだけで終わるんじゃないのかって思った。春日[ CV:植田慎一郎 ]仲村[ CV:伊瀬茉莉也 ]の部屋に入った所までは、何が起こるのが凄くワクワクしてたんだけど、急にテンションが落ちてきた。

ところがだ。明らかに途中から見たことない場面とセリフが次々と流れてくる。これは・・・まだ続編があるって事への布石なのか?それともここに至るまでに省略されてきたエピソードの数々って事なのか?時系列は分からないけど、印象に残ったのは佐伯[ CV:日笠陽子 ]の壊れっぷり。

果たして春日は仲村と契約することになったのか、はたまた仲村が春日の"惡の華"をさらに咲かせることになるのか。「第1部」と銘打ったからには続編があるってことだと思うけど、あの見たことのないエピソードがその続編の内容だとするならば、これはさらに凄まじい作品になっていきそうだぞ。

▼希代の気持ち悪さ
ロトスコープという制作手法は、アニメでありながら実質は実写ドラマ。映像表現がアニメのはずなのに動きの細かさとかリアルさで、脳が混乱する。これには功罪あったけど、インパクトという意味ではこれを越える作品は今後も出てこないかも。

だから単なるアニメ絵でこの作品が展開されていたら、どうだっただろう?と思う。どうしても作中の春日や仲村の行動には拒否感の方が強くて、それは俺がこの作品を単なるフィクションとして現実と切り離せなかったからかもと思ってる。絵だけが全てじゃないけど、アニメにおいてはやっぱりその絵がもたらす効果は絶大だよね。

▼共感出来るのか
春日が佐伯の体操着を盗む・・いや、この時点で犯罪ではあるけどその気持ちは何となく分からないでもなかった。だけど、仲村に脅されてその言いなりになって・・。あげくは仲村が好きになっているという支離滅裂な行動。

「それも思春期故の奇行だ」と言われても、そう簡単には納得できない。心の内に本来は秘めておくべき汚い感情を表にブワッと出すと、もしかするとこういう行動が・・・いや、今の俺が冷静に振り返ってもやっぱり分からない。これは年代が近い人が見た方が良いのか?

作品の表現としては許容するけど、「みんなこんな感じだろ?」というある種の強迫観念には同意できない。

▼手間はかかってそう
ベースが実写だし、背景も実写取り込みだと思うから、映像のクオリティには当然のように文句は出ないだろうな。アニメと違ってバンク(繰り返し)が使えないから、人が歩くだけでも相当な作画の量になるだろうし、ある程度は単調でのっぺりした印象も仕方なし。

だけど同じ手法で制作した別の作品を見たいか?と問われれば、答えはノー。だってこれはやっぱりアニメじゃないし。ドラマならドラマで作れば良いし、アニメなら普通のアニメで良いと俺は思うよ。

惡の華(@TOKYO MX) / アニメーション制作:ZEXCS

| | コメント (0) | トラックバック (0)

惡の華(第11話・第12話)

11話をBSアニマックスで、そして12話をTOKYO MXで一気に視聴。

別れ話を切り出された佐伯[ CV:日笠陽子 ]が、笑顔と握手で春日[ CV:植田慎一郎 ]に応えたのは意外。いっそのこと思いっきりビンタしてやれば良かったのに。

だって自分の体操着を盗んだ犯人は春日なわけで、警察を巻き込んだ騒ぎに巻き込まれたんだから、悪態の1つでもつきたくなるよね?それをあんな穏やかな表情で・・。となるとむしろ勘ぐりたくなるよね。何か佐伯も考えてるんじゃないか?仲村[ CV:伊瀬茉莉也 ]に仕返しをしようと思ってるんじゃないか?

まぁそんなワケがないのか。となると佐伯はやっぱり普通の女の子側の人間だったかな。これだと春日はますます仲村に心酔していくと思うんだよね。それこそ、一時期ボードレールに傾倒していたように。そこへ来てのあの扉。あれは仲村の部屋なんだろうな。そして変態なら、クソムシならその扉は開けるの1択でしょ!

どんな部屋が待ってるのか、怖くもあり楽しみでもある。

惡の華(@BSアニマックス/TOKYO MX) / アニメーション制作:ZEXCS

| | コメント (0) | トラックバック (0)

惡の華(第10話)

まさか佐伯[ CV:日笠陽子 ]春日[ CV:植田慎一郎 ]を追いかけてくるとは。しかもあの雨の中。彼女の心理状態もまた、俺にはなかなか理解出来ない。

しかし春日の気持ちは、おそらく既に佐伯には向いてないんだろうな。仲村[ CV:伊瀬茉莉也 ]への"依存"が、春日の心が彼女に向いてしまっている何よりの証拠だと思う。そして佐伯も、それを分かっていた。

だけど当の仲村の方はどうなんだろ?仲村自身の心の内は、実はあんまり作中で描かれる事がないんだよね。どうして春日に固執しているのかって理由も、実はよく分からない。だからこの3人の関係はもちろん友だちでもなければ、彼氏彼女でもない。この歪な関係はいったいどうなるんだ。

ところで、BSが1週休みだった間に地上波に1週分遅れていたようだ。どうも今週末のアニスパの特集と俺の知ってる展開がかみ合わないと思ってたら、そういうことか。

惡の華(@BSアニマックス) / アニメーション制作:ZEXCS

| | コメント (0) | トラックバック (0)

惡の華(第9話)

佐伯[ CV:日笠陽子 ]っていうのは、この作品において春日[ CV:植田慎一郎 ]仲村[ CV:伊瀬茉莉也 ]とは住む世界の違う人。最初の印象はこれだよね。

それ自体が明らかに"作られた"印象操作だと思うけど、春日に体操着を盗まれた事を「嬉しい」とか言い出すとはさすがに思わなかった。というか、それはもう十分に仲村言うところの"変態"のお仲間なんじゃないのか。しかも仲村に対して妙な対抗心をむき出しにしてるし・・。

こうなると再び流されてばかりで何も自分の意志を見せようとしない春日に、だんだんと腹が立ってくる。この作品のストーリーは、この繰り返しのような気がしてきた。自分が投影できず、そして共感もないはずなのに、やたらと苛立ちを感じる。何とも不思議な気分。

惡の華(@BSアニマックス) / アニメーション制作:ZEXCS

| | コメント (0) | トラックバック (0)

惡の華(第8話)

プリントを届けに、という名目で春日[ CV:植田慎一郎 ]が家に来たときから、佐伯[ CV:日笠陽子 ]は何となく悟っていたのかも。春日が自分の体操服を盗んだんじゃないかって。

意味ありげな佐伯の言葉にちょっと考えすぎかと思ったけど、今回の教室墨汁事件で確信したのかもしれない。それとも仲村[ CV:伊瀬茉莉也 ]が佐伯に何か言ったか?いや、たぶん仲村はそういう意味での腐った人間ではなさそう。だからこの結論は、佐伯が一人で導き出した、と考えるべきか。

普通の平和なラブコメなら、もうこの時点でストーリーは完全に詰んでる。BAD END以外の選択肢はもうあり得ない状況なんだけど・・。ここからが佐伯の本当の心の内が見えてくるんだと思う。これまで春日と仲村がひたすらに変態で、佐伯は完全無欠のヒロインだった。そういう作品じゃないんだよね?

惡の華(@BSアニマックス) / アニメーション制作:ZEXCS

| | コメント (0) | トラックバック (0)

惡の華(第7話)

そろそろ毎回、同じ感想と疑問しか感じなくなってきている。ストーリーは決して単純じゃないと思うけど、俺にはどうしても春日[ CV:植田慎一郎 ]仲村[ CV:伊瀬茉莉也 ]のどちらの感情も理解出来ない。

仲村が言うように、誰だって普段は上辺だけの事しか言わないし、その心は真っ黒なのかもしれない。だけどそれを抑えるのが理性であって、まさに人間らしさってものなわけで。そういう俺の考え方とこの作品の方向性は、どう頑張っても相容れない。

そういう心情描写は嫌いじゃないはずなんだけど、この作品にはどうしてもそういう興味をもって見られない。今回も最後に仲村と春日が教室をめちゃくちゃにしていたけれど、ここまで来るともう変態とかを通り越してただの精神が破綻した廃人にしか見えない。

惡の華(@BSアニマックス) / アニメーション制作:ZEXCS

| | コメント (0) | トラックバック (0)

惡の華(第6話)

おそらく仲村[ CV:伊瀬茉莉也 ]が嘘を付いている―。そう気づいただけでも春日[ CV:植田慎一郎 ]も少しは進歩(?)したってことか。

とは言えだ。春日は佐伯[ CV:日笠陽子 ]の体操服を盗んだ上に、佐伯と付き合おうと言い出す厚顔無恥な変態。そして仲村はその春日に無理難題を押しつけて快感を覚えるさらなる変態。佐伯は・・・普通の人?

この作品だからこそ、俺は佐伯の心の中にも今はまだ表に出てきていない、とても他人には見せられない黒い感情があるじゃないかって思い始めている。だから仲村がそれをさらけ出すと言った時には、じつはちょっと期待していたかもしれない。

惡の華(@BSアニマックス) / アニメーション制作:ZEXCS

| | コメント (0) | トラックバック (0)

惡の華(第5話)

さすがに春日[ CV:植田慎一郎 ]がキョドりすぎで、佐伯[ CV:日笠陽子 ]もドン引きかと思ったけどなぁ。お付き合い、OKなんだ。まぁ、春日が体操服を盗んだ犯人って知らないからだろうけど。

しかし春日もよく分からないよなぁ。今の状況なら、それが良いかどうかは全く別の問題として仲村[ CV:伊瀬茉莉也 ]が何を言おうとも「知らぬ存ぜぬ」を貫き通せば、佐伯は絶対に春日を信用すると思うんだけど。

春日に相当な負い目があるのは事実としても、やっぱりここまで良いように仲村の手のひらで踊らされているこの屈辱感。これは見てる方にも相当なストレスだわ。いつまで仲村の虚言に付き合うつもりなんだ、春日は。

惡の華(@BSアニマックス) / アニメーション制作:ZEXCS

| | コメント (0) | トラックバック (0)

惡の華(第4話)

いよいよもって・・・という必要もなく、ストーリーが狂気じみてきた。春日[ CV:植田慎一郎 ]佐伯[ CV:日笠陽子 ]の初々しい初デート・・・なんて気分にはとてもなれないだろ。

だって何をどう取り繕ったところで、春日が佐伯の体操服を盗んだという事実は変えられないわけで、未だに佐伯本人はそれを知らない。そして仲村[ CV:伊瀬茉莉也 ]の呼び出しはデートをぶち壊しに来たのかと思いきや、体操服を着てデートしろというあり得ない命令。

俺が春日にも仲村にもムカつくのは、仲村の良いなりの春日、仲村の身勝手な狂言のどちらにも全く共感出来ないからなんだよね。ここまで嫌悪感のあるストーリーもまた珍しいといえば珍しい。どうして仲村にそこまで春日はビクビクしてるんだか。あの"なよなよ"した感じがとにかくイヤだ。

惡の華(@BSアニマックス) / アニメーション制作:ZEXCS

| | コメント (0) | トラックバック (0)

惡の華(第3話)

佐伯[ CV:日笠陽子 ]の体操着を盗んだ春日[ CV:植田慎一郎 ]の精神状態も正常とは言いがたかったけど、それにも増して仲村[ CV:伊瀬茉莉也 ]はどうかしてるわ。

図書室で突然、春日の服を脱がせて佐伯の体操服を着せ始めたときは、恐怖すら感じた。普通の中学生の男女の力差を考えれば、春日が佐伯を殴り飛ばしてでも逃げることは出来たはず。だけどそうしなかった、そうできなかったのはやはり"恐怖"からじゃないだろうか。

そして今度は、給食費。今どき給食費が銀行引き落としじゃない学校なんてないと思うけど、そういえば俺が小学生とかの時くらいまでは、「教材費」なる名目でお金を学校に持っていったこともあったっけか。しかしこれで仲村と春日の関係が、また違ったものになってしまうのは確実。

全ては春日の自業自得とはいえ、そろそろいたたまれなくなってくる。

惡の華(@BSアニマックス) / アニメーション制作:ZEXCS

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

07-GHOST 11eyes 30歳の保健体育 AKB0048 AMNESIA Angel Beats! Another Aチャンネル BLOOD-C BRAVE10 BROTHERS CONFLICT BTOOOM! B型H系 C3 CANAAN COPPELION D.C.III DARKER THAN BLACK DEVIL SURVIVOR 2 DOG DAYS Fate/Zero GA GJ部 GOSICK―ゴシック― K kiss×sis NEEDLESS No.6 PandoraHearts PSYCHO-PASS R-15 RAINBOW RDG Rio RainbowGate! ROBOTICS;NOTES STAR DRIVER STEINS;GATE TARI TARI THE IDOLM@STER TIGER&BUNNY ToLoveる true tears UN-GO Wake Up Girls! WHITE ALBUM WHITE ALBUM2 WORKING!! ZETMAN 「C」 あそびにいくヨ! あっちこっち あのはな あの夏で待ってる いちばんうしろの大魔王 いつか天魔の黒ウサギ いなり、こんこん、恋いろは。 うさぎドロップ うぽって!! うみねこのなく頃に うみものがたり えびてん えむえむっ! おおかみかくし おちんこ おとめ妖怪ざくろ おにあい おまもりひまり かなめも きんいろモザイク けいおん! けんぷファー この中に1人、妹がいる! こばと。 これはゾンビですか? さくら荘のペットな彼女 ささみさん@がんばらない ささめきこと さよなら絶望先生 さらい屋五葉 さんかれあ じょしらく そふてにっ そらのおとしもの それでも町は廻っている たまこまーけっと たまゆら だから僕は、Hができない。 ちはやふる ちゅーぶら!! つり球 とある科学の超電磁砲 とある魔術の禁書目録 となりの怪物くん にゃんこい! ぬらりひょんの孫 のだめカンタービレ はぐれ勇者の鬼畜美学 はたらく魔王さま! はなまる幼稚園 ひだまりスケッチ へうげもの まおゆう魔王勇者 ましろ色シンフォニー まよチキ! まりあ†ほりっく みつどもえ みなみけ めだかボックス もしドラ もっとTo Loveる ゆるゆり よくわかる現代魔法 よんでますよ、アゼザルさん。 れでぃ×ばと! アウトブレイク・カンパニー アクエリオンEVOL アクセル・ワールド アスタロッテのおもちゃ! アスラクライン アニメ・コミック アマガミSS アルカナ・ファミリア アルドノア・ゼロ イクシオン サーガ DT インフィニット・ストラトス ウィザード・バリスターズ ウィッチクラフトワークス エウレカセブンAO オオカミさんと七人の仲間たち カンピオーネ! カーニヴァル ガリレイドンナ ガンダムUC ガールズ&パンツァー キディ・ガーランド キューティクル探偵因幡 キルミーベイベー ギルティクラウン クイーンズブレイド クロスゲーム グイン・サーガ グラスリップ ココロコネクト ゴールデンタイム サーバント×サービス シャイニング・ハーツ シャングリ・ラ ジャイアントキリング ステラ女学院高等科C3部 ストライクウィッチーズ2 ストライク・ザ・ブラッド セイクリッドセブン セキレイ~Pure Engagement~ ゼロの使い魔 ソ・ラ・ノ・ヲ・ト ソードアート・オンライン タユタマ -Kiss on my Deity- ダンガンロンパ ダンスインザヴァンパイアバンド ダンタリアンの書架 ティアーズ・トゥ・ティアラ テガミバチ デッドマン・ワンダーランド デュラララ!! デート・ア・ライブ トータル・イクリプス ドラゴンクライシス! ニセコイ ノラガミ ハイスクールDxD ハヤテのごとく!! ハヤテのごとく! バカとテストと召喚獣 バクマン。 バスカッシュ! パパのいうことを聞きなさい! ビビッドレッド・オペレーション ファイト一発!充電ちゃん!! ファントム フォトカノ フラクタル フリージング ブラック★ロックシューター ブラッドラッド プリンセスラバー! ベン・トー ペルソナ4 ポリフォニカ マギ マクロスF マケン姫っ! モーレツ宇宙海賊 ヨスガノソラ ヨルムンガンド ラストエグザイル ラブライブ! リストランテ・パラディーゾ リトルバスターズ! レベルE ロウきゅーぶ! ローゼンメイデン ワタモテ 一週間フレンズ 世界でいちばん強くなりたい! 世紀末オカルト学院 中二病でも恋がしたい! 乃木坂春香の秘密 亡念のザムド 人類は衰退しました 会長はメイド様! 伝説の勇者の伝説 侵略!イカ娘 俺たちに翼はない 俺の妹がこんなに可愛いわけがない 俺ガイル 俺修羅 偽物語 僕は友達が少ない 僕らはみんな河合荘 八犬伝 刀語 初恋限定。 劇場版 勇しぶ 化物語 君と僕。 君に届け 咎狗の血 咲-Saki- 問題児たちが異世界から来るそうですよ? 四畳半神話大系 坂道のアポロン 境界の彼方 境界線上のホライゾン 変ゼミ 変態王子と笑わない猫。 夏のあらし! 夏目友人帳 夏色キセキ 夏雪ランデブー 夜桜四重奏 夢喰いメリー 大正野球娘。 好きっていいなよ。 妖狐x僕SS 妹ちょ。 学園黙示録 宇宙をかける少女 宙のまにまに 屍鬼 心霊探偵八雲 怪盗天使ツインエンジェル 恋と選挙とチョコレート 恋愛ラボ 悪魔のリドル 惡の華 戦う司書 戦国BASARA 戦国コレクション 戦国乙女 戦場のヴァルキュリア 戦姫絶唱シンフォギア 放浪息子 断裁分離のクライムエッジ 新世界より 新番組 日常 日記・コラム・つぶやき 星空へ架かる橋 最終回 未来日記 東のエデン 東京マグニチュード8.0 東京レイヴンズ 桜Trick 機動戦士ガンダムAGE 武装神姫 氷菓 海月姫 涼宮ハルヒの憂鬱 灼眼のシャナ 狼と香辛料II 琴浦さん 生徒会の一存 生徒会役員共 男子高校生の日常 異国迷路のクロワーゼ 真剣で私に恋しなさい!! 真面目アニメネタ 祝福のカンパネラ 神のみぞ知るセカイ 神様のメモ帳 神様はじめました 神様ドォルズ 絶園のテンペスト 緋弾のアリア 緋色の欠片 織田信奈の野望 翠星のガルガンティア 聖剣の刀鍛冶 聖痕のクェイサー 脳内コメ 花咲くいろは 荒川アンダー ザ ブリッジ 蒼き鋼のアルペジオ 蒼天航路 薄桜鬼 裏切りは僕の名前を知っている 謎の彼女X 貧乏神が! 輪るピングドラム 輪廻のラグランジェ 迷い猫オーバーラン! 逆境無頼カイジ 這いよれ!ニャル子さん 進撃の巨人 銀の匙 鋼殻のレギオス 閃乱カグラ 閃光のナイトレイド 電波女と青春男 青い花 青の祓魔師 革命機ヴァルヴレイヴ 魔乳秘剣帖 魔法少女まどか☆マギカ 魔法戦争 魔法科高校の劣等生 黄昏乙女×アムネジア 黒執事Ⅱ 黒子のバスケ 黒神 The Animation 龍ヶ嬢七々々の埋蔵金