カーニヴァル

カーニヴァル(最終話:第13話)

▼最終話
たぶん[ CV:下野紘 ]が探していた本物の嘉禄[ CV:保志総一郎 ]が目を覚ました・・・はず!だからストーリーはここからが本番って雰囲気だけどな。これは2期前提のアニメ化なのか?

もしそうであるなら、今のところ俺が一番気になるのは花礫[ CV:神谷浩史 ]なんだよね。それはサーカスに戻ってくるかどうかってことじゃなくて、果たして花礫が何のトラブルもなく大学を出てこられるのかってこと。間違いなくNoだよな(笑)。

その花礫が苦笑いで受け取った无とツクモ[ CV:遠藤綾 ]共作のぬいぐるみ・・いや、クッションか?一見すると何でもクールにそつなくこなしそうなツクモのちょっと不器用だけど、でも気持ちはまっすぐな良い子だってことがにじみ出てる場面だよね。

キャラクターの魅力が詰まったと言う意味では、納得の最終話だ。

▼掴み所は微妙
1話の感想で「ストーリーに掴み所がない」と書いたんだけど、正直なところ最終話までその印象はあんまり変わらなかったかな~。何故かこう、頭にスッと入ってこないんだよね。

その理由が何だろうって考えてみるんだけど、まぁこればっかりはやっぱり個人の趣味の問題だよね。无と花礫のどちらかにもっとストーリーの核があれば見やすかったのかもしれないけど。何で花礫と无が今戦ってるのか、それを見失う事が多々あったのも事実だ。

▼ツクモが気になる
こればっかりは俺が男だから仕方ない。花礫と无よりも、どうしてもツクモに目が行っちゃうんだよね。最終話でも「花礫と並んでると、ツクモって小さく見えるな~」とか、「ワンピースでベッドに女の子座りのツクモが可愛いな~」とか、ストーリーよりもそんなところに目がいってしょうがない(笑)。

恋愛要素は皆無の作品だったが故に、ツクモの存在もまた崇高な印象が強くて、だからこそそういう普通の女の子な場面からは目が離せないんだよね。

▼印象的な色彩
キャラクターの装い、さらにはメカ全般。どこの国とも似ていない、だけどどこか中世ヨーロッパ的な雰囲気を感じるその色づかい。これはいつ見ても独特の世界観だな~と思っていた。

どこにも統一感みたいな物はないはずなのに、サーカスの艇闘員からはチームとしての繋がりを感じるし、无の髪の毛の白さとかツクモの金髪とか、思わず目を奪われるような場面が多かった。

カーニヴァル(@TOKYO MX) / アニメーション制作:マングローブ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

カーニヴァル(第12話)

嘉禄[ CV:保志総一郎 ]が手をさしのべたベッドに横たわる人影は・・・良く見えてなかったけど、嘉禄っぽい?となると、[ CV:下野紘 ]が探している嘉禄と今の嘉禄は、実は別人?

そして久々にカッコよく戦うツクモ[ CV:遠藤綾 ]!あの格好はサーカスの正装なんだろうか。いつもの華やかな服装のいいけど、やっぱりツクモには力強い装いが似合うんだよね。そして湯気だらけだけどシャワーのオマケも。

花礫[ CV:神谷浩史 ]も今回は頑張ってるな~。いつも戦いとなると腰が退けてる感じだったけど、今回は威勢の良さが目立ってる。何とか花礫をサーカスにつなぎ止めようとしている與儀[ CV:宮野真守 ]の方が頼りない(笑)。

カーニヴァル(@TOKYO MX) / アニメーション制作:マングローブ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

カーニヴァル(第11話)

八莉[ CV:田村睦心 ]くらいの男の子だと、ここはツクモ[ CV:遠藤綾 ]の出番!・・・ではなかったな。こういうタイプの子には與儀[ CV:宮野真守 ]みたいな、ちょっとバカに見えるタイプの方が良いらしい。

今回もちょっとしたサブエピソード、くらいのつもりだったんだけどね。八莉から嘉禄[ CV:保志総一郎 ]の手がかりどころか、ズバリその居場所と思われる手がかりに繋がるとは。人助けはしてみるもんだ。

しかし、ここまでに与えられている情報だと、嘉禄っていう人間が本当に助けるべき存在なのか、俺にはよく分からない。ヨタカ[ CV:入野自由 ]が犠牲になったあの薬にも、もしかして関わってるんじゃないかって雰囲気だしね。

カーニヴァル(@TOKYO MX) / アニメーション制作:マングローブ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

カーニヴァル(第10話)

あの薬―、ヨタカ[ CV:入野自由 ]を死へと追いやってしまったあの薬の効果を、こういう形で見る事になるとはね。キイチ[ CV:喜多村英梨 ]がの動物を容赦なく葬ってくれたことは、むしろ良かったのかもしれない。

下手に長引かせると花礫[ CV:神谷浩史 ][ CV:下野紘 ]にとって、再び心の傷をえぐられることになっていたかもしれないから。キチイの性格はきついな~とも思うけど、こういうときはそれが頼もしくも見える。

ところで、平門[ CV:小野大輔 ]に助けられていたツクモ[ CV:遠藤綾 ]の方は、大丈夫なんだろうか?あの様子だと、もしかしてホントに死んでいた?

カーニヴァル(@TOKYO MX) / アニメーション制作:マングローブ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

カーニヴァル(第9話)

ツクモ[ CV:遠藤綾 ]だってサーカスの一員だし、その実力が確かな物であることは列車での一件で知っている。そのツクモがあっさりと捕まってしまうんだから、夏切[ CV:豊永利行 ]麒春[ CV:前野智昭 ]の実力も、やはり相当なもの。

そのツクモが逃げ込んだ先で遭遇したのが嘉禄[ CV:保志総一郎 ]。この偶然、これでツクモも助かったと思ったのに。嘉禄自身はおそらく[ CV:下野紘 ]の記憶を通じてツクモを知っているんだと思う。その上で、どうしてツクモの自由を奪う必要があったんだろうか?

そして8話で行方不明になっていたあの箱。どうやらサーカスの手に渡れば状況を一変させる位に重要な物だったみたい。ツクモが連れ去られ、與儀[ CV:宮野真守 ]が暴走し、という状況で1つでも戦果が欲しかったところなのに。実に惜しい。

カーニヴァル(@TOKYO MX) / アニメーション制作:マングローブ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

カーニヴァル(第8話)

毎回、適度に"伏線"を埋め込んでいくんだよね。今回は[ CV:下野紘 ]が見つけたあの「動く箱」だ。最初は人形が動いてる?と思いきや、いかにも怪しいあの小さな箱。その中身は・・・なんだったんだろう?そもそも、誰が持ってるのかもよく分からない。

與儀[ CV:宮野真守 ]がアプリボワゼしそうな勢いで戦う事になった夏切[ CV:豊永利行 ](カギリ)と麒春[ CV:前野智昭 ]もまた、ストーリーに関係ありそうでなさそうな、絶妙な立ち位置。

そうは言っても、ツクモ[ CV:遠藤綾 ]と與儀がいればそうそう苦戦する事もないだろうと思ってたんだけど。无が狙いだと思い込んだ與儀が、ツクモを逃がしてしまったのが失敗だったかも。なにやら暴走モードに入ってしまったように見える與儀は、大丈夫なのか?

カーニヴァル(@TOKYO MX) / アニメーション制作:マングローブ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

カーニヴァル(第7話)

ツクモ[ CV:遠藤綾 ]は水槽の中で息が出来なくて苦しい・・・んだよな?最初は苦しんでいるように見えて、[ CV:中村悠一 ]がアドリブを始めたあたりからは、そうでもなかったような。

今回はサーカスの"表の顔"の一幕。最大の見せ場はこの舞台劇かと思ったけど、実は花礫[ CV:神谷浩史 ]のニャンペローナの方が影の主役だったのは言うまでもない(笑)。足りない身長は、足の肉のダブつきという笑いのツボを押さえた着こなし。

これで花礫のヨタカ[ CV:入野自由 ]に対する気持ちが消えるわけも無いんだけど、気分転換になったのは事実のはずだ。しばらく暗い雰囲気のエピソードが続いていたから、こういう賑やかな展開にはホッとする。

カーニヴァル(@TOKYO MX) / アニメーション制作:マングローブ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

カーニヴァル(第6話)

ツバメ[ CV:矢作紗友里 ]がこのまま壊れてしまうんじゃないか―。5話、そして今回のエピソードで何よりも気がかりだったのはツバメの行く末。

ヨタカ[ CV:入野自由 ]を失った事、そして花礫[ CV:神谷浩史 ]が少なからずヨタカの死に関係していたこと。この2つは、ツバメにとって絶望以外の何物でも無かったはず。

[ CV:遊佐浩二 ]との会話をそのままの意味の取るのなら、おそらくツバメはサーカスに入ることを選択したってことだよな?壱号艇に入るとなると、花礫や[ CV:下野紘 ]とは直接行動することは少なそうだけど・・。

それでも、あのツバメの表情を見る限り、これからはもう何も心配はいらなそうだ。

カーニヴァル(@TOKYO MX) / アニメーション制作:マングローブ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

カーニヴァル(第5話)

最後、ヨタカ[ CV:入野自由 ]にとどめを刺したのは、平門[ CV:小野大輔 ]だっただろうか。花礫[ CV:神谷浩史 ]に手を下させないため・・だと思いたいね。

今回のヨタカとツバメ[ CV:矢作紗友里 ]のエピソード、花礫のルーツを辿るという意味ではものすごく重要なエピソードってことは分かる。それを前提にしても、やっぱりちょっと引っ張りすぎだと思うわ。もう少しテンポをよくして欲しい。

しかしヨタカを失い、花礫も再びこの地を離れるとなると、果たしてツバメはどうするんだろう?サーカスに付いてくる・・とは思えないよな。ヨタカの事があるからこそ、おそらく彼女はまたこの地で生きる事を選ぶんだろうか。出来ればツバメにはこの先もずっと生きていて欲しいけど。

カーニヴァル(@TOKYO MX) / アニメーション制作:マングローブ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

カーニヴァル(第4話)

嘉禄[ CV:保志総一郎 ]の手がかりを求めての遠征だったはずが、結果的には花礫[ CV:神谷浩史 ]の過去を垣間見るお出かけになってしまったな。

ストーリーの流れからして、ツバメ[ CV:矢作紗友里 ]ヨタカ[ CV:入野自由 ]ツバキ[ CV:日笠陽子 ]を殺した・・っていう可能性もあるんだろうか?

そしてツバキが「栄養剤」と称した怪しい薬を手に入れていた相手が、もしかして・・・嘉禄なのか?いや、それはオフィシャルサイトがちゃんと否定してくれているから、ちょっと安心。花礫と[ CV:下野紘 ]が憎しみあう心配は、これでなくなったか。

カーニヴァル(@TOKYO MX) / アニメーション制作:マングローブ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

その他のカテゴリー

07-GHOST 11eyes 30歳の保健体育 AKB0048 AMNESIA Angel Beats! Another Aチャンネル BLOOD-C BRAVE10 BROTHERS CONFLICT BTOOOM! B型H系 C3 CANAAN COPPELION D.C.III DARKER THAN BLACK DEVIL SURVIVOR 2 DOG DAYS Fate/Zero GA GJ部 GOSICK―ゴシック― K kiss×sis NEEDLESS No.6 PandoraHearts PSYCHO-PASS R-15 RAINBOW RDG Rio RainbowGate! ROBOTICS;NOTES STAR DRIVER STEINS;GATE TARI TARI THE IDOLM@STER TIGER&BUNNY ToLoveる true tears UN-GO Wake Up Girls! WHITE ALBUM WHITE ALBUM2 WORKING!! ZETMAN 「C」 あそびにいくヨ! あっちこっち あのはな あの夏で待ってる いちばんうしろの大魔王 いつか天魔の黒ウサギ いなり、こんこん、恋いろは。 うさぎドロップ うぽって!! うみねこのなく頃に うみものがたり えびてん えむえむっ! おおかみかくし おちんこ おとめ妖怪ざくろ おにあい おまもりひまり かなめも きんいろモザイク けいおん! けんぷファー この中に1人、妹がいる! こばと。 これはゾンビですか? さくら荘のペットな彼女 ささみさん@がんばらない ささめきこと さよなら絶望先生 さらい屋五葉 さんかれあ じょしらく そふてにっ そらのおとしもの それでも町は廻っている たまこまーけっと たまゆら だから僕は、Hができない。 ちはやふる ちゅーぶら!! つり球 とある科学の超電磁砲 とある魔術の禁書目録 となりの怪物くん にゃんこい! ぬらりひょんの孫 のだめカンタービレ はぐれ勇者の鬼畜美学 はたらく魔王さま! はなまる幼稚園 ひだまりスケッチ へうげもの まおゆう魔王勇者 ましろ色シンフォニー まよチキ! まりあ†ほりっく みつどもえ みなみけ めだかボックス もしドラ もっとTo Loveる ゆるゆり よくわかる現代魔法 よんでますよ、アゼザルさん。 れでぃ×ばと! アウトブレイク・カンパニー アクエリオンEVOL アクセル・ワールド アスタロッテのおもちゃ! アスラクライン アニメ・コミック アマガミSS アルカナ・ファミリア アルドノア・ゼロ イクシオン サーガ DT インフィニット・ストラトス ウィザード・バリスターズ ウィッチクラフトワークス エウレカセブンAO オオカミさんと七人の仲間たち カンピオーネ! カーニヴァル ガリレイドンナ ガンダムUC ガールズ&パンツァー キディ・ガーランド キューティクル探偵因幡 キルミーベイベー ギルティクラウン クイーンズブレイド クロスゲーム グイン・サーガ グラスリップ ココロコネクト ゴールデンタイム サーバント×サービス シャイニング・ハーツ シャングリ・ラ ジャイアントキリング ステラ女学院高等科C3部 ストライクウィッチーズ2 ストライク・ザ・ブラッド セイクリッドセブン セキレイ~Pure Engagement~ ゼロの使い魔 ソ・ラ・ノ・ヲ・ト ソードアート・オンライン タユタマ -Kiss on my Deity- ダンガンロンパ ダンスインザヴァンパイアバンド ダンタリアンの書架 ティアーズ・トゥ・ティアラ テガミバチ デッドマン・ワンダーランド デュラララ!! デート・ア・ライブ トータル・イクリプス ドラゴンクライシス! ニセコイ ノラガミ ハイスクールDxD ハヤテのごとく!! ハヤテのごとく! バカとテストと召喚獣 バクマン。 バスカッシュ! パパのいうことを聞きなさい! ビビッドレッド・オペレーション ファイト一発!充電ちゃん!! ファントム フォトカノ フラクタル フリージング ブラック★ロックシューター ブラッドラッド プリンセスラバー! ベン・トー ペルソナ4 ポリフォニカ マギ マクロスF マケン姫っ! モーレツ宇宙海賊 ヨスガノソラ ヨルムンガンド ラストエグザイル ラブライブ! リストランテ・パラディーゾ リトルバスターズ! レベルE ロウきゅーぶ! ローゼンメイデン ワタモテ 一週間フレンズ 世界でいちばん強くなりたい! 世紀末オカルト学院 中二病でも恋がしたい! 乃木坂春香の秘密 亡念のザムド 人類は衰退しました 会長はメイド様! 伝説の勇者の伝説 侵略!イカ娘 俺たちに翼はない 俺の妹がこんなに可愛いわけがない 俺ガイル 俺修羅 偽物語 僕は友達が少ない 僕らはみんな河合荘 八犬伝 刀語 初恋限定。 劇場版 勇しぶ 化物語 君と僕。 君に届け 咎狗の血 咲-Saki- 問題児たちが異世界から来るそうですよ? 四畳半神話大系 坂道のアポロン 境界の彼方 境界線上のホライゾン 変ゼミ 変態王子と笑わない猫。 夏のあらし! 夏目友人帳 夏色キセキ 夏雪ランデブー 夜桜四重奏 夢喰いメリー 大正野球娘。 好きっていいなよ。 妖狐x僕SS 妹ちょ。 学園黙示録 宇宙をかける少女 宙のまにまに 屍鬼 心霊探偵八雲 怪盗天使ツインエンジェル 恋と選挙とチョコレート 恋愛ラボ 悪魔のリドル 惡の華 戦う司書 戦国BASARA 戦国コレクション 戦国乙女 戦場のヴァルキュリア 戦姫絶唱シンフォギア 放浪息子 断裁分離のクライムエッジ 新世界より 新番組 日常 日記・コラム・つぶやき 星空へ架かる橋 最終回 未来日記 東のエデン 東京マグニチュード8.0 東京レイヴンズ 桜Trick 機動戦士ガンダムAGE 武装神姫 氷菓 海月姫 涼宮ハルヒの憂鬱 灼眼のシャナ 狼と香辛料II 琴浦さん 生徒会の一存 生徒会役員共 男子高校生の日常 異国迷路のクロワーゼ 真剣で私に恋しなさい!! 真面目アニメネタ 祝福のカンパネラ 神のみぞ知るセカイ 神様のメモ帳 神様はじめました 神様ドォルズ 絶園のテンペスト 緋弾のアリア 緋色の欠片 織田信奈の野望 翠星のガルガンティア 聖剣の刀鍛冶 聖痕のクェイサー 脳内コメ 花咲くいろは 荒川アンダー ザ ブリッジ 蒼き鋼のアルペジオ 蒼天航路 薄桜鬼 裏切りは僕の名前を知っている 謎の彼女X 貧乏神が! 輪るピングドラム 輪廻のラグランジェ 迷い猫オーバーラン! 逆境無頼カイジ 這いよれ!ニャル子さん 進撃の巨人 銀の匙 鋼殻のレギオス 閃乱カグラ 閃光のナイトレイド 電波女と青春男 青い花 青の祓魔師 革命機ヴァルヴレイヴ 魔乳秘剣帖 魔法少女まどか☆マギカ 魔法戦争 魔法科高校の劣等生 黄昏乙女×アムネジア 黒執事Ⅱ 黒子のバスケ 黒神 The Animation 龍ヶ嬢七々々の埋蔵金