進撃の巨人

進撃の巨人(最終話:第25話)

▼最終話
アニ[ CV:嶋村侑 ]がどうして巨人化する力を手にしたのか―。その謎は氷漬けのアニの身体と共に、いつ解けるとも分からない"謎"として残ってしまったか・・。だけどあの涙を見てしまったら、エレン[ CV:梶裕貴 ]が躊躇してしまうのも分かる気がする。

本当ならミカサ[ CV:石川由依 ]が真っ先にエレンを責め立ててもおかしくないんだけど、さすがのミカサも今回ばかりはエレンの無事を喜ぶ意外の心の余裕はないよな。あんな風にエレンの手を握ったミカサは初めて見た。

しかしアニの回想の断片的な情報と、そして膨大なテキスト量のアイキャッチの"坑夫"の話。まだまだ続きますよ!と言わんばかりのこの演出が実に心憎い。エルヴィン[ CV:小野大輔 ]の進撃宣言は、思わず震えがきたね。原作がどのくらいストックされているのか分からないけど、これは続きも絶対にアニメ化して欲しい。

▼圧倒的な世界観
日本のマンガの文化は本当に凄いと思う。これだけ大量の作品が世に溢れかえっているというのに、どうして読む人を引き込んでしまうこれだけの壮大な作品を生み出すことが出来るのか。これは本当に他の国にはない、日本の誇れる文化だと思うね。

進撃の巨人について、今更俺がどうこう講釈を垂れる必要はない。決して希望が溢れる世界でもないし、ありとあらゆる状況がエレンたちに絶望をもたらす。それなのに先のストーリーを見ずにはいられない。この先に進む足を止められない。"予測"っていう言葉がバカバカしくなるくらい、この作品の中で起こることは未知の出来事。

このクオリティを2クールに渡って維持し続ける原作のストーリーの出来がとにかく秀逸だ。

▼正義のヒーロー不在
エレンは主人公ではあるけど、勧善懲悪の正義のヒーローでは全く無い。巨人という理不尽な因子が存在する世界において、エレンの怒りと恨みは至極当然のものだと思う。この作品がジャンプ作品でもなく、そして深夜アニメである理由もそこかもね。

エレンに感情移入して、エレンの視点でという楽しみ方ではなかったと思う。なんか曖昧な言い方だけど、それがボンヤリしてしまうくらいに、この作品の世界観は圧倒的だし、登場する全てのキャラクターが死と隣り合わせ。この緊張感、緊迫感の中に飲み込まれてしまって、エレンたちを俯瞰するのがやっとだった。

▼オーバークオリティ
この作品を支えたもう1つの要素、それは作画。公式にアニメーター募集告知をTwitterでつぶやいてた時はどうなるかと思ったけど、よくもこのクオリティで2クール乗り切ったと思うわ。キャラクターの作画も立体起動装置のスピード感も、全てがテレビアニメの枠を遙かに超えてる。

原作では静止画故に読者の想像に委ねられていた巨人との戦い。ミカサの俊敏な動きだったり、リヴァイ[ CV:神谷浩史 ]の圧倒的な強さだったりと、こうして映像になってさらに説得力が増した場面も多かったと思う。とにかくこれだけの作品がテレビアニメで見られるって事が驚きだし、制作陣に感謝だね。

進撃の巨人(@TOKYO MX) / アニメーション制作:WIT STUDIO

| | コメント (0) | トラックバック (1)

進撃の巨人(第24話)

エレン[ CV:梶裕貴 ]が巨人化出来ない理由を、単なる甘えだと言って切り捨てるのは簡単。だけどエレンが今まで巨人と戦う"糧"にしてきた仲間との絆を、そう簡単に掃いて捨てることはできないだろ。

じゃあミカサ[ CV:石川由依 ]が鬼のような形相でエレンの心をアニ[ CV:嶋村侑 ]から引きはがそうとしたことは間違いだったのか?いや、それも人類が生き残るためには必要な選択だった。

こうなると答えがないんだよね。正解がない。ただ目の前の女型の巨人をこのままにしておくことは出来ない。なんとも残酷な状況だよね。自らの肩に突き刺さった木の棒で自らの怒りを沸騰させるエレン―。そしてアニメは遂にあと1話か・・。アニとの戦いにはおそらく決着が着くんだろうな。

それはおそらくエレンが最も望んでいない決着になるんだろう。

進撃の巨人(@TOKYO MX) / アニメーション制作:WIT STUDIO

| | コメント (0) | トラックバック (0)

進撃の巨人(第23話)

全ては最初から作戦だった―。そう考えるべきだろう。エレン[ CV:梶裕貴 ]が移送されることは事実だったとしても、それを利用して"女型の巨人"を確保する。こんな突拍子もない起死回生の作戦、エルヴィン[ CV:小野大輔 ]の発案だろうか?

しかし、アニ[ CV:嶋村侑 ]が女型の巨人の正体・・。いつ頃、だれが気づいたんだろう?立体起動装置の事を問い詰めたアルミン[ CV:井上麻里奈 ]の表情を見ると、もしかするとそれはアルミンなんじゃないのか?

たぶんアルミンは、最後までアニが女型の巨人であって欲しくないと思っていたはず。あの地下に入る事をアニが拒んだのは、巨人化して戦うことがままならない空間だからってことだと思う。そしてアニは調査兵団に囲まれていることも理解していた。全ての状況が、それを証明していた。

アルミンにとってあまりにも辛い時間だった。

進撃の巨人(@TOKYO MX) / アニメーション制作:WIT STUDIO

| | コメント (0) | トラックバック (0)

進撃の巨人(第22話)

作戦は失敗―。いや、大失敗か。女型の巨人をとらえることはできず、まして中にいたであろう人間の正体も掴めない。それでいてリヴァイ[ CV:神谷浩史 ]班の精鋭も、リヴァイを除いて全滅・・。

巨人になったエレン[ CV:梶裕貴 ]も未だ戦いにおいては使い物にならないことを露呈してしまったし、ホントに何一つ収穫がない。大抵のアニメ作品では、絶望的な状況でも次に繋がる何かがあるはずなんだけど、この作品は容赦なく絶望に突き落としてくれる。

そして何よりも辛い立場にいるのがエルヴィン[ CV:小野大輔 ]だ。この状況で町に戻れば罵声を浴びせられる―。普通の人間だったら、とてもじゃないけど耐えられないわ。それはリヴァイも同じ。そしていつの日か、この二人が反撃のきっかけを掴んで欲しいと思うんだけど・・。

今の状況では、その道筋すら見えてない。

進撃の巨人(@TOKYO MX) / アニメーション制作:WIT STUDIO

| | コメント (0) | トラックバック (0)

進撃の巨人(第21話)

リヴァイ[ CV:神谷浩史 ]班の精鋭がこうも易々と殺されてしまう―。この作品には「安全枠」なんて存在しないんだな・・。これを見ているとリヴァイやエルヴィン[ CV:小野大輔 ]ですら、例外じゃないことを意識せざるを得ない。

多少は耐性が付いてきたつもりだったんだけど、今回の出来事はちょっとショックが大きいわ。エレン[ CV:梶裕貴 ]も巨人化で応戦したものの、女型の巨人とはスキルが違いすぎて全く歯が立たず。

しかもそのまま巨人から引きずり出され、女型の巨人に喰われてしまう。女型の巨人はかみ砕かずに丸呑みしていたから、たぶん生きてはいると思うんだけど・・。我を忘れたミカサ[ CV:石川由依 ]にもハラハラしていたけど、リヴァイが戻ってきてくれたので一安心か。

リヴァイとミカサ、この二人ならなんとかしてくれるものと思いたいけど・・。

進撃の巨人(@TOKYO MX) / アニメーション制作:WIT STUDIO

| | コメント (0) | トラックバック (0)

進撃の巨人(第20話)

もうちょっとで女型の巨人の中身が分かる・・!ってタイミングでのあの雄叫び。最初は女型の巨人を助けにでも来たのかと思った他の巨人が、女型の巨人をむさぼり食う・・・。さすがのエルヴィン[ CV:小野大輔 ]も為す術無し。リヴァイ[ CV:神谷浩史 ]たちがいても、あの大量の巨人を撃退することは不可能か。

これで今回の遠征は得るもの無く帰還だと、俺も思ったけどね。あの緑の煙弾が上がるまでは。まさかエルヴィンがリヴァイに補給を命じた理由がそれだったとは。俺はてっきり、残った巨人との戦いに備えて、くらいのレベルだと思っていたのに。相手が同じ人間とは。

女型の巨人の中にいたんだから、当然女だろうと思ってたんだけど、あの体格からすると男なのか?これで全く知らない顔が出てこられても、ちょっと当惑する場面でもあるし、それなりに見知った顔が出てくるんじゃないかと予想。それはそれでショック大きいけどね。

進撃の巨人(@TOKYO MX) / アニメーション制作:WIT STUDIO

| | コメント (0) | トラックバック (1)

進撃の巨人(第19話)

リヴァイ[ CV:神谷浩史 ]エルヴィン[ CV:小野大輔 ]が考案した今回の作戦の目的を知っていた―。そう考えるのが妥当だと思う。そして、エレン[ CV:梶裕貴 ]を連れて行く目的も。

ハンジ[ CV:朴璐美 ]の研究の成果なんだろうか、あの女型の巨人の中に人間が入っているということを、どうやらエルヴィンは確信しているらしい。とは言え、そう簡単には中から引っ張り出すことは出来ないと思う。拘束した状態がいつまでも続くとも思えないし。

今回は緊迫した森での戦闘と、そしてエレンの巨人化の真実をまた1つ明らかにする回想エピソードの混在構成。単なる自傷行為だけが引き金になるわけじゃないってのは何となく予想出来たけど、それ以上にエレンに向けられた敵意の方が、俺はショックだったわ。

もちろん、本人にとってもそれは同じ事だろうけど・・。

進撃の巨人(@TOKYO MX) / アニメーション制作:WIT STUDIO

| | コメント (0) | トラックバック (0)

進撃の巨人(第18話)

女型の巨人の追走―。この異様な状況で判断しろというのは無理難題なのかもしれない。だけどリヴァイ[ CV:神谷浩史 ]はたぶん気づいている。人を喰うという目的とは違う、女型の巨人が何かを追っているという事実に。そしてそれがおそらく、エレン[ CV:梶裕貴 ]であることも。

アルミン[ CV:井上麻里奈 ]の推測が正しいとして、エルヴィン[ CV:小野大輔 ]は元々、女型の巨人が存在することを知っていたことになる。じゃあその女型を葬ることが今回の作戦の目的?

もう1つ考えられるのは、エレンの巨人の力を使って巨人と戦う事が出来るのかを試すってことだよね。だけどそれなら、わざわざあんな森に入らなくても。周りから見えないようにするためなのか?とにかく、エルヴィンに何か意図があるのは明確。果たしてリヴァイが何色の煙弾を打ち上げたのか。

ところで、クリスタ[ CV:三上枝織 ]が神様な理由がよ~く分かったわ。

進撃の巨人(@TOKYO MX) / アニメーション制作:WIT STUDIO

| | コメント (0) | トラックバック (1)

進撃の巨人(第17話)

人間の中に巨人の"スパイ"が紛れ込んでいるらしい―。ネタバレなのか単なる創作なのか。なるべくネタバレを避けてネットで進撃の巨人関係の話題を見ないようにしてるんだけど、とらえていた2体が殺された事件、そして今回の女型の巨人の行動。アルミン[ CV:井上麻里奈 ]の突拍子も無い推測は、あながち間違ってるとも思えない。

しかし街中では立体起動装置のおかげで、巨人ともそれなりに戦えていたけれど、こうも開けた土地での戦いは、どうしようもなく不利だな・・。ミカサ[ CV:石川由依 ]とかリヴァイ[ CV:神谷浩史 ]がどう戦うのか、見てみたい気はするけど。

目下、最大の脅威はあの女型の巨人。弱点が分かっていて、自らうなじを防御するって時点で、1:1の戦いではどうしようもないし、"彼女"に何らかの形で両手を使わせて、その隙に誰かが首筋を狙うしかない。あの素早い行動にどうやって立ち向かうのか。ここはアルミンの作戦立案能力にも期待してみたい。

進撃の巨人(@TOKYO MX) / アニメーション制作:WIT STUDIO

| | コメント (0) | トラックバック (0)

進撃の巨人(第16話)

リヴァイ[ CV:神谷浩史 ]エレン[ CV:梶裕貴 ]を一方的にボコボコにしていたあの裁判。あのときのミカサ[ CV:石川由依 ]の表情は忘れたくても忘れられない―。

そして久々にエレンに会ったはずのミカサのあの顔(笑)。いやいや、ミカサだったらたぶん本気でリヴァイを殺しにかかってもおかしくないからこそ、あの顔は相当にヤバい。そのくらいミカサにとってのエレンの存在は大きいってことだ。だけどジャン[ CV:谷山紀章 ]の言う「命を捨てられる」とは違う気がするけどね。

ミカサにとってエレンが家族だっていうのなら、たぶんそれは絶対に失いたくない物って意味だと思う。だからそのために命を張って戦う事はあっても、それを捨てるつもりは毛頭無いはず。そのあたりの覚悟の仕方が、ミカサの場合はちょっと他の人と違う気がする。

進撃の巨人(@TOKYO MX) / アニメーション制作:WIT STUDIO

| | コメント (0) | トラックバック (1)

その他のカテゴリー

07-GHOST 11eyes 30歳の保健体育 AKB0048 AMNESIA Angel Beats! Another Aチャンネル BLOOD-C BRAVE10 BROTHERS CONFLICT BTOOOM! B型H系 C3 CANAAN COPPELION D.C.III DARKER THAN BLACK DEVIL SURVIVOR 2 DOG DAYS Fate/Zero GA GJ部 GOSICK―ゴシック― K kiss×sis NEEDLESS No.6 PandoraHearts PSYCHO-PASS R-15 RAINBOW RDG Rio RainbowGate! ROBOTICS;NOTES STAR DRIVER STEINS;GATE TARI TARI THE IDOLM@STER TIGER&BUNNY ToLoveる true tears UN-GO Wake Up Girls! WHITE ALBUM WHITE ALBUM2 WORKING!! ZETMAN 「C」 あそびにいくヨ! あっちこっち あのはな あの夏で待ってる いちばんうしろの大魔王 いつか天魔の黒ウサギ いなり、こんこん、恋いろは。 うさぎドロップ うぽって!! うみねこのなく頃に うみものがたり えびてん えむえむっ! おおかみかくし おちんこ おとめ妖怪ざくろ おにあい おまもりひまり かなめも きんいろモザイク けいおん! けんぷファー この中に1人、妹がいる! こばと。 これはゾンビですか? さくら荘のペットな彼女 ささみさん@がんばらない ささめきこと さよなら絶望先生 さらい屋五葉 さんかれあ じょしらく そふてにっ そらのおとしもの それでも町は廻っている たまこまーけっと たまゆら だから僕は、Hができない。 ちはやふる ちゅーぶら!! つり球 とある科学の超電磁砲 とある魔術の禁書目録 となりの怪物くん にゃんこい! ぬらりひょんの孫 のだめカンタービレ はぐれ勇者の鬼畜美学 はたらく魔王さま! はなまる幼稚園 ひだまりスケッチ へうげもの まおゆう魔王勇者 ましろ色シンフォニー まよチキ! まりあ†ほりっく みつどもえ みなみけ めだかボックス もしドラ もっとTo Loveる ゆるゆり よくわかる現代魔法 よんでますよ、アゼザルさん。 れでぃ×ばと! アウトブレイク・カンパニー アクエリオンEVOL アクセル・ワールド アスタロッテのおもちゃ! アスラクライン アニメ・コミック アマガミSS アルカナ・ファミリア アルドノア・ゼロ イクシオン サーガ DT インフィニット・ストラトス ウィザード・バリスターズ ウィッチクラフトワークス エウレカセブンAO オオカミさんと七人の仲間たち カンピオーネ! カーニヴァル ガリレイドンナ ガンダムUC ガールズ&パンツァー キディ・ガーランド キューティクル探偵因幡 キルミーベイベー ギルティクラウン クイーンズブレイド クロスゲーム グイン・サーガ グラスリップ ココロコネクト ゴールデンタイム サーバント×サービス シャイニング・ハーツ シャングリ・ラ ジャイアントキリング ステラ女学院高等科C3部 ストライクウィッチーズ2 ストライク・ザ・ブラッド セイクリッドセブン セキレイ~Pure Engagement~ ゼロの使い魔 ソ・ラ・ノ・ヲ・ト ソードアート・オンライン タユタマ -Kiss on my Deity- ダンガンロンパ ダンスインザヴァンパイアバンド ダンタリアンの書架 ティアーズ・トゥ・ティアラ テガミバチ デッドマン・ワンダーランド デュラララ!! デート・ア・ライブ トータル・イクリプス ドラゴンクライシス! ニセコイ ノラガミ ハイスクールDxD ハヤテのごとく!! ハヤテのごとく! バカとテストと召喚獣 バクマン。 バスカッシュ! パパのいうことを聞きなさい! ビビッドレッド・オペレーション ファイト一発!充電ちゃん!! ファントム フォトカノ フラクタル フリージング ブラック★ロックシューター ブラッドラッド プリンセスラバー! ベン・トー ペルソナ4 ポリフォニカ マギ マクロスF マケン姫っ! モーレツ宇宙海賊 ヨスガノソラ ヨルムンガンド ラストエグザイル ラブライブ! リストランテ・パラディーゾ リトルバスターズ! レベルE ロウきゅーぶ! ローゼンメイデン ワタモテ 一週間フレンズ 世界でいちばん強くなりたい! 世紀末オカルト学院 中二病でも恋がしたい! 乃木坂春香の秘密 亡念のザムド 人類は衰退しました 会長はメイド様! 伝説の勇者の伝説 侵略!イカ娘 俺たちに翼はない 俺の妹がこんなに可愛いわけがない 俺ガイル 俺修羅 偽物語 僕は友達が少ない 僕らはみんな河合荘 八犬伝 刀語 初恋限定。 劇場版 勇しぶ 化物語 君と僕。 君に届け 咎狗の血 咲-Saki- 問題児たちが異世界から来るそうですよ? 四畳半神話大系 坂道のアポロン 境界の彼方 境界線上のホライゾン 変ゼミ 変態王子と笑わない猫。 夏のあらし! 夏目友人帳 夏色キセキ 夏雪ランデブー 夜桜四重奏 夢喰いメリー 大正野球娘。 好きっていいなよ。 妖狐x僕SS 妹ちょ。 学園黙示録 宇宙をかける少女 宙のまにまに 屍鬼 心霊探偵八雲 怪盗天使ツインエンジェル 恋と選挙とチョコレート 恋愛ラボ 悪魔のリドル 惡の華 戦う司書 戦国BASARA 戦国コレクション 戦国乙女 戦場のヴァルキュリア 戦姫絶唱シンフォギア 放浪息子 断裁分離のクライムエッジ 新世界より 新番組 日常 日記・コラム・つぶやき 星空へ架かる橋 最終回 未来日記 東のエデン 東京マグニチュード8.0 東京レイヴンズ 桜Trick 機動戦士ガンダムAGE 武装神姫 氷菓 海月姫 涼宮ハルヒの憂鬱 灼眼のシャナ 狼と香辛料II 琴浦さん 生徒会の一存 生徒会役員共 男子高校生の日常 異国迷路のクロワーゼ 真剣で私に恋しなさい!! 真面目アニメネタ 祝福のカンパネラ 神のみぞ知るセカイ 神様のメモ帳 神様はじめました 神様ドォルズ 絶園のテンペスト 緋弾のアリア 緋色の欠片 織田信奈の野望 翠星のガルガンティア 聖剣の刀鍛冶 聖痕のクェイサー 脳内コメ 花咲くいろは 荒川アンダー ザ ブリッジ 蒼き鋼のアルペジオ 蒼天航路 薄桜鬼 裏切りは僕の名前を知っている 謎の彼女X 貧乏神が! 輪るピングドラム 輪廻のラグランジェ 迷い猫オーバーラン! 逆境無頼カイジ 這いよれ!ニャル子さん 進撃の巨人 銀の匙 鋼殻のレギオス 閃乱カグラ 閃光のナイトレイド 電波女と青春男 青い花 青の祓魔師 革命機ヴァルヴレイヴ 魔乳秘剣帖 魔法少女まどか☆マギカ 魔法戦争 魔法科高校の劣等生 黄昏乙女×アムネジア 黒執事Ⅱ 黒子のバスケ 黒神 The Animation 龍ヶ嬢七々々の埋蔵金