変態王子と笑わない猫。

変態王子と笑わない猫。(最終話:第12話)

▼最終話
ハッピーエンドのようでありながら、ちょっと微妙な気分でもある。何故かと言えば、結局のところ月子[ CV:小倉唯 ]に笑顔が戻らなかったから。原作続刊中だし、そこでもまだ月子の表情が戻ってないとすると仕方ないけどね。

その月子とつくし[ CV:田村ゆかり ]の記憶にあるつかさ[ CV:櫻井浩美 ]との思い出が、陽人[ CV:梶裕貴 ]の物だったとはね・・。未だに思い出を胸に刻むことが許されないっていう陽人の"願い"もまた、ちょっと切ない気持ちにさせてくれる。

だけど最後の遊園地デートは、そんな気持ちを吹っ飛ばしてくれるくらい、みんなの笑顔が印象的だった。俺的にはイチオシの副部長[ CV:高倉有加 ]が最後に見せ場を作ってくれて、実に良い気分だった(笑)。

▼意外とシリアス
陽人のキャラクターもあって、作品全体の雰囲気はあくまでも明るくて笑いが中心って感じだけど、「猫神様」にかなえてもらったそれぞれのお願いは結構な割合でシリアスな物が多かったかな。それ故に、ストーリーとしてはかなり重い印象が残ってる。

最終話近辺のつかさとの思い出なんてその代表格だし、[ CV:石原夏織 ]も1歩間違えば鬱ルートに突入しちゃったんじゃないかって思うくらい、過去を引きずってるし。

▼キャスティングの妙
月子と小倉唯っていう組み合わせは、実にナイスキャストだったと思う。あの月子の無表情で感情がこもってないようでいて、実はいろいろと意思表示をしているという、何とも演じにくいキャラクターなんだけどね。これは見事だった。

OPやED、そしてキャスティングにはいろいろと大人の事情を感じさせるけれども、これだけ作品にマッチしているんであれば、俺は問題ないと思うけどな~。原作から好きな人には「アレは違う!」って思う部分もあるだろうけど、100%全ての人が納得するキャスティングなてあり得ないしね。

▼どうしたJ.C.STAFF
1年前の俺が制作会社を伏せてこの作品を見せられたら、まず絶対にJ.C.STAFFが制作したとは思わない。それだけこの映像クオリティは驚愕だわ。制作環境の解像度を上げたのか、はたまた撮影時のフィルタを変えたのか。

理由は分からないけど、これからもあの「もやっ」としたピンぼけ風の映像だけは勘弁して欲しいね。

変態王子と笑わない猫。(@TOKYO MX) / アニメーション制作:J.C.STAFF

| | コメント (0) | トラックバック (0)

変態王子と笑わない猫。(第11話)

つかさ[ CV:櫻井浩美 ]のイメージがあまりにも写真と違いすぎ(笑)。だけど現実の方が月子[ CV:小倉唯 ]つくし[ CV:田村ゆかり ]の母親っていう感じがする。

なんといってもあのツンデレなところが、月子とつくしの母親だな~って感じがする。陽人[ CV:小松未可子 ](10年前のね)におねだりされると結局断れないし、月子が牛丼をあっという間に完食したのを見て、かなり不自然に自分のをあげてたし。

だけどあの広い筒隠家に1人暮らし。明らかにつくしの記憶とは違うんだけど、これも猫神の仕業なのか?これから陽人[ CV:梶裕貴 ](変態の方ね)たちが過去を変えるくらいの大仕事をやってのけるのか?

変態王子と笑わない猫。(@TOKYO MX) / アニメーション制作:J.C.STAFF

| | コメント (0) | トラックバック (0)

変態王子と笑わない猫。(第10話)

今回も副部長[ CV:高倉有加 ]が実に良い。8話でもらったブラを陽人[ CV:梶裕貴 ]はまだ持ってたのね(笑)。

しかしその副部長すら思わず後ずさりする[ CV:石原夏織 ]のハイテンション。いったい何があった?それともこれが彼女の"普通"なのか?まぁご機嫌斜めよりはずっと良いんだけど、さすがの陽人もこれは受け止めきれないようで。

そうこうしてるタイミングで、月子[ CV:小倉唯 ]つくし[ CV:田村ゆかり ]のイタリア行きの話か。つくしはおそらく思いとどまりそうな雰囲気なんだけど、月子はどうなんだろ。

たぶん陽人に止めて欲しいんだろうって思うけど、今の陽人はそれを察しているのか疑問だ。

変態王子と笑わない猫。(@TOKYO MX) / アニメーション制作:J.C.STAFF

| | コメント (0) | トラックバック (0)

変態王子と笑わない猫。(第9話)

陽人[ CV:梶裕貴 ]に取っては「仲直りのキス」なのかもしれないけど、[ CV:石原夏織 ]にとっては、それ以上の意味を感じるはずだよね。それはもう、月子[ CV:小倉唯 ]が嫉妬するくらいに(笑)。

結果的にはエミ[ CV:寺川愛美 ]も消えなかったし、梓とも仲直りできて一件落着。そうなのか?結局、エミと陽人が過去にどんな約束をしたのか、陽人の記憶はかなりあやふやなままだったよな。

エミのいう「100%の笑顔」っていうのは、おそらく月子なんだろう。陽人の好きな人っていうのが月子の事だって言うのは、もう間違いない。となると、月子の笑顔を取り戻すためにはエミの存在が実はカギなのか?しかし、猫神効果の消えた毒気100%のエミもなかなか良いね(笑)。

変態王子と笑わない猫。(@TOKYO MX) / アニメーション制作:J.C.STAFF

| | コメント (0) | トラックバック (0)

変態王子と笑わない猫。(第8話)

あの副部長[ CV:高倉有加 ]が!自分のロッカーからブラを引っ張り出されたという事実だけで陽人[ CV:梶裕貴 ]を半殺しどころかホントに殺しかねない副部長が!まさかの脱ぎたてブラをプレゼント。

エミ[ CV:寺川愛美 ]の持ってるあの小さい猫の力はとんでもないレベル。だけど月子[ CV:小倉唯 ]ですら「水着が制服」と信じて疑わない状況で、どうして[ CV:石原夏織 ]は影響を受けてない?

月子の睨んだとおり、エミのお腹が真っ黒なのは間違いない。そもそもポン太[ CV:野島裕司 ]の妹なワケもないだろうし、陽人の妹でもない。陽人の事を利用しようとしているだけで、陽人をハメようとしているんじゃないとは思うけど・・。

変態王子と笑わない猫。(@TOKYO MX) / アニメーション制作:J.C.STAFF

| | コメント (0) | トラックバック (0)

変態王子と笑わない猫。(第7話)

つくし[ CV:田村ゆかり ]陽人[ CV:梶裕貴 ](弟)を相当に気にしてるのは分かっていたけど、今回の一件でいつの間にかフラグが完全に成立していたらしい。つきしのほっぺにキスは、たぶん彼女の知識では最上級に近い愛情表現に違いない。

今回の予期せぬお泊まり会、月子[ CV:小倉唯 ]の願望が形になった物だったとは思ってなかったわ。陽人と一緒に居たい人と問われれば、真っ先に思いつくはずなのに。

この辺は俺も月子の"無表情"に騙されてたな。いや、俺はと言うべきか。だって陽人はちゃんと気づいていたみたいだし。ただその後の説得は、分かったようでよく分からないような。つまり月子の事を家族として、妹的な存在としてじゃなく、女の子として好き!と言ったってことで良いのか?

変態王子と笑わない猫。(@TOKYO MX) / アニメーション制作:J.C.STAFF

| | コメント (0) | トラックバック (0)

変態王子と笑わない猫。(第6話)

つくし[ CV:田村ゆかり ]の"お願い"がとんでもない展開になってるけど、あの巨大な猫蔵がまるで隠してあるかのように蔵に置いてあったのは、こういう事態を避けるためだったんだろうか。

しかしあれだけ"誘惑"に乗り気だったつくしが、実は何をどうして良いかよく分かってない。陽人[ CV:梶裕貴 ]の変態視線にも耐えてる・・と見せかけて、実は理解してないだけなのね。

今の事態が収まったとして。もしあの猫蔵に月子[ CV:小倉唯 ]の本音を取り戻して欲しいとお願いしたら?昔の月子に戻るっていう最善の選択肢とは、たぶん違う方向に行ってしまうんだろうな。

ところで、部長に負けず劣らず副部長[ CV:高倉有加 ]もかなり可愛いと思うんだけど。陽人の攻略対象外?

変態王子と笑わない猫。(@TOKYO MX) / アニメーション制作:J.C.STAFF

| | コメント (0) | トラックバック (0)

変態王子と笑わない猫。(第5話)

お風呂乱入のハプニングがあるとしたら、月子[ CV:小倉唯 ]よりもむしろつくし[ CV:田村ゆかり ]の方だと思ったんだけど。陽人[ CV:梶裕貴 ]が自ら言い出した時点で、残念ながらフラグが消えちゃった(笑)。

どうやら陽人の家が無くなったのは[ CV:石原夏織 ]の企みのようだけど、これでしばらくは月子とつくし、筒隠姉妹との同居生活なのか?となると、リアクションという意味ではやはりつくしの方が・・。

そんなお気楽なストーリーで何の問題も無いんだけど、どうもあの蔵はそういう雰囲気の場所じゃないよね。あの巨大なネコ蔵を、月子やつくしが簡単に作れるとも思えない。となると、やっぱりこちらが"本尊"なんだろうか。まだ月子の本音を取り戻すチャンスがあるってことか?

変態王子と笑わない猫。(@TOKYO MX) / アニメーション制作:J.C.STAFF

| | コメント (0) | トラックバック (0)

変態王子と笑わない猫。(第4話)

部長[ CV:田村ゆかり ]はどうしてそんなに月子[ CV:小倉唯 ]を避けるのか。シリアスでヘビーな展開も覚悟していたのに、その理由が実にしょーもない・・・。

だけど月子は、あの"肉まん"をホントにつくしにあげちゃって良かったのか?これで笑わない猫の象が力を失ってしまったということは、月子の表情を取り戻す確実な方法がなくなってしまったに等しい。あとは陽人[ CV:梶裕貴 ]が月子のために頑張るしかないのか?

無表情で言ってるから全くそんな雰囲気じゃなかったけど、月子が陽人に「いっしょにいて欲しい」と言っていたあの言葉は、紛う事なき告白の言葉だよな?[ CV:石原夏織 ]との関係を気にしている感じだったし、陽人が何も感じなかったはずがない。

たしかに、いつも冷たい雰囲気の月子だけど、陽人との冗談めいたコミュニケーションがなくなってしまうと、本当にその心が離れてしまっているように感じる。

変態王子と笑わない猫。(@TOKYO MX) / アニメーション制作:J.C.STAFF

| | コメント (0) | トラックバック (0)

変態王子と笑わない猫。(第3話)

陽人[ CV:梶裕貴 ]月子[ CV:小倉唯 ]は、高校に入学する前に会っていたってことだよな?もちろん、月子は今の月子とは違って、とにかく感情豊かな印象だったけど。

[ CV:石原夏織 ]との関係も修復され、そして陽人にも建前がもどり・・・。あれ、こんなに早く戻っちゃって良かったのか?陽人には悪いけど、部長[ CV:田村ゆかり ]に堂々と本音をぶつけてくれる変態っぷりが良かったのに。

さて、今度のお題目はその部長と月子の関係かな。陽人と月子が一緒にいるところでアレだけ本気で怒っていたくらいだから、決して月子のことが嫌いってワケでもないし、大事じゃないはずがないんだけどなぁ。ただ、今の無表情な月子とは付き合いづらいってのは、あるのかも。

変態王子と笑わない猫。(@TOKYO MX) / アニメーション制作:J.C.STAFF

| | コメント (0) | トラックバック (0)

その他のカテゴリー

07-GHOST | 11eyes | 30歳の保健体育 | AKB0048 | AMNESIA | Angel Beats! | Another | Aチャンネル | BLOOD-C | BRAVE10 | BROTHERS CONFLICT | BTOOOM! | B型H系 | C3 | CANAAN | COPPELION | D.C.III | DARKER THAN BLACK | DEVIL SURVIVOR 2 | DOG DAYS | Fate/Zero | GA | GJ部 | GOSICK―ゴシック― | K | kiss×sis | NEEDLESS | No.6 | PandoraHearts | PSYCHO-PASS | R-15 | RAINBOW | RDG | Rio RainbowGate! | ROBOTICS;NOTES | STAR DRIVER | STEINS;GATE | TARI TARI | THE IDOLM@STER | TIGER&BUNNY | ToLoveる | true tears | UN-GO | WHITE ALBUM | WHITE ALBUM2 | WORKING!! | ZETMAN | 「C」 | あそびにいくヨ! | あっちこっち | あのはな | あの夏で待ってる | いちばんうしろの大魔王 | いつか天魔の黒ウサギ | うさぎドロップ | うぽって!! | うみねこのなく頃に | うみものがたり | えびてん | えむえむっ! | おおかみかくし | おちんこ | おとめ妖怪ざくろ | おにあい | おまもりひまり | かなめも | きんいろモザイク | けいおん! | けんぷファー | この中に1人、妹がいる! | こばと。 | これはゾンビですか? | さくら荘のペットな彼女 | ささみさん@がんばらない | ささめきこと | さよなら絶望先生 | さらい屋五葉 | さんかれあ | じょしらく | そふてにっ | そらのおとしもの | それでも町は廻っている | たまこまーけっと | たまゆら | だから僕は、Hができない。 | ちはやふる | ちゅーぶら!! | つり球 | とある科学の超電磁砲 | とある魔術の禁書目録 | となりの怪物くん | にゃんこい! | ぬらりひょんの孫 | のだめカンタービレ | はぐれ勇者の鬼畜美学 | はたらく魔王さま! | はなまる幼稚園 | ひだまりスケッチ | へうげもの | まおゆう魔王勇者 | ましろ色シンフォニー | まよチキ! | まりあ†ほりっく | みつどもえ | みなみけ | めだかボックス | もしドラ | もっとTo Loveる | ゆるゆり | よくわかる現代魔法 | よんでますよ、アゼザルさん。 | れでぃ×ばと! | アウトブレイク・カンパニー | アクエリオンEVOL | アクセル・ワールド | アスタロッテのおもちゃ! | アスラクライン | アニメ・コミック | アマガミSS | アルカナ・ファミリア | イクシオン サーガ DT | インフィニット・ストラトス | エウレカセブンAO | オオカミさんと七人の仲間たち | カンピオーネ! | カーニヴァル | ガリレイドンナ | ガンダムUC | ガールズ&パンツァー | キディ・ガーランド | キューティクル探偵因幡 | キルミーベイベー | ギルティクラウン | クイーンズブレイド | クロスゲーム | グイン・サーガ | ココロコネクト | ゴールデンタイム | サーバント×サービス | シャイニング・ハーツ | シャングリ・ラ | ジャイアントキリング | ステラ女学院高等科C3部 | ストライクウィッチーズ2 | ストライク・ザ・ブラッド | セイクリッドセブン | セキレイ~Pure Engagement~ | ゼロの使い魔 | ソ・ラ・ノ・ヲ・ト | ソードアート・オンライン | タユタマ -Kiss on my Deity- | ダンガンロンパ | ダンスインザヴァンパイアバンド | ダンタリアンの書架 | ティアーズ・トゥ・ティアラ | テガミバチ | デッドマン・ワンダーランド | デュラララ!! | デート・ア・ライブ | トータル・イクリプス | ドラゴンクライシス! | ハイスクールDxD | ハヤテのごとく!! | ハヤテのごとく! | バカとテストと召喚獣 | バクマン。 | バスカッシュ! | パパのいうことを聞きなさい! | ビビッドレッド・オペレーション | ファイト一発!充電ちゃん!! | ファントム | フォトカノ | フラクタル | フリージング | ブラック★ロックシューター | ブラッドラッド | プリンセスラバー! | ベン・トー | ペルソナ4 | ポリフォニカ | マギ | マクロスF | マケン姫っ! | モーレツ宇宙海賊 | ヨスガノソラ | ヨルムンガンド | ラストエグザイル | ラブライブ! | リストランテ・パラディーゾ | リトルバスターズ! | レベルE | ロウきゅーぶ! | ローゼンメイデン | ワタモテ | 世界でいちばん強くなりたい! | 世紀末オカルト学院 | 中二病でも恋がしたい! | 乃木坂春香の秘密 | 亡念のザムド | 人類は衰退しました | 会長はメイド様! | 伝説の勇者の伝説 | 侵略!イカ娘 | 俺たちに翼はない | 俺の妹がこんなに可愛いわけがない | 俺ガイル | 俺修羅 | 偽物語 | 僕は友達が少ない | 八犬伝 | 刀語 | 初恋限定。 | 劇場版 | 勇しぶ | 化物語 | 君と僕。 | 君に届け | 咎狗の血 | 咲-Saki- | 問題児たちが異世界から来るそうですよ? | 四畳半神話大系 | 坂道のアポロン | 境界の彼方 | 境界線上のホライゾン | 変ゼミ | 変態王子と笑わない猫。 | 夏のあらし! | 夏目友人帳 | 夏色キセキ | 夏雪ランデブー | 夜桜四重奏 | 夢喰いメリー | 大正野球娘。 | 好きっていいなよ。 | 妖狐x僕SS | 学園黙示録 | 宇宙をかける少女 | 宙のまにまに | 屍鬼 | 心霊探偵八雲 | 怪盗天使ツインエンジェル | 恋と選挙とチョコレート | 恋愛ラボ | 惡の華 | 戦う司書 | 戦国BASARA | 戦国コレクション | 戦国乙女 | 戦場のヴァルキュリア | 戦姫絶唱シンフォギア | 放浪息子 | 断裁分離のクライムエッジ | 新世界より | 新番組 | 日常 | 日記・コラム・つぶやき | 星空へ架かる橋 | 最終回 | 未来日記 | 東のエデン | 東京マグニチュード8.0 | 東京レイヴンズ | 機動戦士ガンダムAGE | 武装神姫 | 氷菓 | 海月姫 | 涼宮ハルヒの憂鬱 | 灼眼のシャナ | 狼と香辛料II | 琴浦さん | 生徒会の一存 | 生徒会役員共 | 男子高校生の日常 | 異国迷路のクロワーゼ | 真剣で私に恋しなさい!! | 真面目アニメネタ | 祝福のカンパネラ | 神のみぞ知るセカイ | 神様のメモ帳 | 神様はじめました | 神様ドォルズ | 絶園のテンペスト | 緋弾のアリア | 緋色の欠片 | 織田信奈の野望 | 翠星のガルガンティア | 聖剣の刀鍛冶 | 聖痕のクェイサー | 脳内コメ | 花咲くいろは | 荒川アンダー ザ ブリッジ | 蒼き鋼のアルペジオ | 蒼天航路 | 薄桜鬼 | 裏切りは僕の名前を知っている | 謎の彼女X | 貧乏神が! | 輪るピングドラム | 輪廻のラグランジェ | 迷い猫オーバーラン! | 逆境無頼カイジ | 這いよれ!ニャル子さん | 進撃の巨人 | 銀の匙 | 鋼殻のレギオス | 閃乱カグラ | 閃光のナイトレイド | 電波女と青春男 | 青い花 | 青の祓魔師 | 革命機ヴァルヴレイヴ | 魔乳秘剣帖 | 魔法少女まどか☆マギカ | 黄昏乙女×アムネジア | 黒執事Ⅱ | 黒子のバスケ | 黒神 The Animation