ブラッドラッド

ブラッドラッド(最終話:第10話)

▼最終話
冬実[ CV:野水伊織 ]は結局、自分の選択として生き返ることを望んだってことで。それはつまり、スタズ[ CV:逢坂良太 ]との記憶を失うかもしれないと言うことを、理解しての選択。

だけどどうだろうな。もしかすると今のスタズなら、そんな障害でも乗り越えてくれるんじゃないか。そんな頼もしさを冬実は感じたのかもしれない。自信なさげに蚊の鳴くような声を絞り出していた冬実と、スタズに"連れ出してもらう"事を選んだ今の冬実では、覚悟の程が違うと思う。

そんな冬実とスタズの行方、さらにはベル[ CV:ブリドカット セーラ 恵美 ]との恋のバトルの行方・・などなど、ようやくストーリーも盛り上がってきた所だったのに。これでお終いか。分割2クールって雰囲気の終わり方でもなかったし、消化不良の感は否めないな。

▼中だるみが惜しい
後半は最終話の感想のとおり、キャラクター同士の人間関係とか恋愛模様がストーリーと良い具合に絡まってきて、じわじわと盛り上がってきていた。そこでの最終話ってのがもったいない。

そこへたどり着くための欠かせない道程とは言え、中盤は俺的には退屈なエピソードが多かったんだよね。スタズが冬実を生き返らせる目的を求める、いわば自分探しの旅。これって本人には有意義なのかもしれないけど、端から見てると単なる独りよがりってことも多い訳で。

▼ヒロインよりもサブヒロイン
メインは冬実。これは間違いない。サブはベル。そして時点にリズ[ CV:南里侑香 ]。しかし幽霊と言うこともあってどうにも影が薄い(上手いこと言った)冬実よりも、俺はベルとリズが気に入った!

意外と乙女なところのあるベルだったり、泣き虫で甘えんぼのリズだったり、人間じゃないはずなのに何処か人間くささを感じるこの2人には、もう少し活躍の場を用意してあげて欲しかった。リズも最後は仮面なしで登場して欲しかったけどな~。残念。

▼少年漫画の王道作画
スタズとウルフ[ CV:寺島拓篤 ]のバトルシーンに、ブラッズ[ CV:木村良平 ]のいかにも悪役なオーラ。作品の絵柄は正義のヒーローが悪の吸血鬼をぶっ倒す、少年漫画の王道という雰囲気。

この絵の雰囲気と、実際の作品とのギャップが良い具合にバランスしてた。だってスタズ本人も言ってたけど、スタズの役どころは完全に悪玉のボス(中ボス)って感じだもん。つまりこの作品では、悪役同士がなにやら切磋琢磨しているという、実に不思議な世界観。この絶妙な違和感が良かった。

ブラッドラッド(@TVK) / アニメーション制作:ブレインズ・ベース

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ブラッドラッド(第9話)

冬実[ CV:野水伊織 ]ベル[ CV:ブリドカット セーラ 恵美 ]が姉妹!!そう言われると確かに似て・・・・ないだろ、さすがに。でもネイン[ CV:三石琴乃 ]には二人の面影を感じる気がする。

まぁ姉妹と言っても、「ドッペルゲンガー」現象の結果なわけで、最初から姉妹だったってワケじゃないけど、まさか姉妹でスタズ[ CV:逢坂良太 ]を好きになってしまうとは。そして冬実にしてみれば思わぬ所での母親との再会ってわけか。

これで事は一件落着・・・しそうだったのに、やっぱりそうは問屋が卸さないってやつか。冬実が生き返ると、幽霊だった時の記憶が全て無くなってしまう。冬実にとってはスタズとの時間が全てなかったことになってしまうわけだけど・・。どうする、冬実。

ブラッドラッド(@TVK) / アニメーション制作:ブレインズ・ベース

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ブラッドラッド(第8話)

やっぱり泣き出しちゃうリズ[ CV:南里侑香 ]をなだめてるスタズ[ CV:逢坂良太 ]との会話を聞いていると、なんだかんだスタズもやっぱり"お兄ちゃん"なんだな~。

あのリズを一人で返して本当に冬実[ CV:野水伊織 ]の居場所を探せるのか凄く心配だったけど、ずっと大事そうにあの人形を抱えてるところを見てたら、その不安は杞憂だったようだな。

その冬実探しの手助けになりそうだったベル[ CV:ブリドカット セーラ 恵美 ]。こちらは随分と乙女キャラが板に付いてきたようで。しかしどうせならパンツを被ってイタいキャラと化してしまったスタズも見たかったな(笑)。

ブラッドラッド(@TVK) / アニメーション制作:ブレインズ・ベース

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ブラッドラッド(第7話)

ブラッズ[ CV:木村良平 ]の目的は、最初からこっち(スタズ[ CV:逢坂良太 ]ね)の魔力っぽいな。となると、ホントに冬実[ CV:野水伊織 ]を生き返らせる気があるのか?

ブラッズにしてみれば、リズ[ CV:南里侑香 ]がスタズに協力することも織り込み済み?いや、実際はリズなんて戦力とすら思ってないんだろうから、その行動なんておそらくそもそも興味が無いんだろうな。

しかし分かっていたとは言え、あの仮面を取ってるときのリズはちょっと反則(笑)。冬実にもかなりなついていたみたいだし、そんな自分が一緒に寝ていたのにさらわれたっていう事実に、おそらくちょっとショックを感じてるはず。それがスタズに協力した一番の理由のような気がするね。

ブラッドラッド(@TVK) / アニメーション制作:ブレインズ・ベース

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ブラッドラッド(第6話)

ウルフ[ CV:寺島拓篤 ]があれだけ手を焼いていたアキム[ CV:遊佐浩二 ]だけに、スタズ[ CV:逢坂良太 ]がいくら本来の力を取り戻したとは言っても・・・ねぇ。

それなりに苦戦すると思っていたのに、こうも圧倒的とは。某仙人から伝授される必殺技の構えで、そういえばスタズってアキバに行くのを楽しみにしてたってことを思い出した。この設定、もう活かされることはないかと思ってたけど、少しだけ役に立った(笑)。

スタズと冬実[ CV:野水伊織 ]ハイドラ[ CV:ブリドカット セーラ 恵美 ]のおかげもあってニアミスしたのに、結局血を飲ませる機会はなしか。フランケン[ CV:稲田徹 ]リズ[ CV:南里侑香 ]に有罪判決食らってるし、これはマズいのでは?

それを分かった上で、この状況をブラッズ[ CV:木村良平 ]が利用しようとしてるのは、何となく分かるけど。

ブラッドラッド(@TVK) / アニメーション制作:ブレインズ・ベース

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ブラッドラッド(第5話)

スタズ[ CV:逢坂良太 ]ブラッズ[ CV:木村良平 ]の兄弟はもっと険悪な関係なのかと思ってたけど・・ちょっと違うみたい。少なくとも、ブラッズのスタズに対する態度は、必ずしもそうではなかった。

そしてリズ[ CV:南里侑香 ]。その仮面を取ったらきっと反則技を使ってくるに違いないと思っていたけど、案の定(笑)。スタズの事は嫌いみたいだけど、ブラッズと話すときは随分としおらしい。最後の赤面はちょっと反則。

さて、肝心なのは冬実[ CV:野水伊織 ]を元に戻す方法。ウルフ[ CV:寺島拓篤 ]の方は随分と無茶なオーダーをもらったようで、これはそう簡単に勝てそうにない。スタズの方はブラッズの策にハマって、なにやら覚醒しそうな雰囲気?

どちらも形勢有利とは言いづらいな。

ブラッドラッド(@TVK) / アニメーション制作:ブレインズ・ベース

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ブラッドラッド(第4話)

ハイドラ[ CV:ブリドカット セーラ 恵美 ]が想像以上に女の子してるじゃないですか!スタズ[ CV:逢坂良太 ]を上手いこと部屋に誘い込んで、これ見よがしにシャワーを浴びに行ったあたりでは、まだまだ計算高さの方が色濃かったのに。

スタズがハイドラの部屋でよろしくやってるうちに、冬実[ CV:野水伊織 ]の方はまたまた消えそうになってるし。こうなるとスタズの血を吸わせるしかないんだと思うけど、ウルフ[ CV:寺島拓篤 ]にはそれが分かってないのか。

リズ[ CV:南里侑香 ]に捕まって身動き取れなくなってるスタズが、早々、冬実の元へいける様子もないし、このまま放っておくとますます消えていくことに。蘇生の書はともかく、まずは戻った方が良くないか?

ブラッドラッド(@TVK) / アニメーション制作:ブレインズ・ベース

| | コメント (0) | トラックバック (1)

ブラッドラッド(第3話)

この流れはスタズ[ CV:逢坂良太 ]ウルフ[ CV:寺島拓篤 ]、因縁の対決・・・と思うよな、普通は。アバンの煽りからして、ウルフはいかにも"悪役"な雰囲気を漂わせていたし。

冬実[ CV:野水伊織 ]が止めに入らなければ、確かにどうなってたか分からない気もするけど、それでも「ボーリング」のはずが「ボクシング」になった試合。普通なら受けないだろうに。それは単に2人のおつむが若干緩いからって理由も否定はしない。

この2人のボクシングの結果―は残念ながら関係ないけど、結局「人体蘇生の書(だっけ?)」はハイドラ[ CV:ブリドカット セーラ 恵美 ]が持ってるんじゃないか。今回は冬実のために戦ったスタズだけど、どうもその著者であり兄であるブラッド[ CV:木村良平 ]とは、関わりたくないらしい。

さて、スタズはどっちをとるだろうか。

ブラッドラッド(@TVK) / アニメーション制作:ブレインズ・ベース

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ブラッドラッド(第2話)

ベル[ CV:ブリドカット セーラ 恵美 ]の言う「人を生き返らせる方法」が本当に当てになるのか?何となく、答えは見えてる気がするよな~。だってベルにとっては、自分の目的である「ブラックカーテンを盗んだ犯人」を捜すこと意外、あまり興味はないように見えるし。

結果的に今回もスタズ[ CV:逢坂良太 ]に振り回された・・ように見えた冬実[ CV:野水伊織 ]。スタズの言うことにも一理はあるような気もするけど、ホントにそこまで深く考えての行動か?

だけど、今の冬実には「生き返る」っていう事に対する希望が少しでもないと、そのまま消えてしまいそうな脆さを感じる。それならば、確かにスタズのやったことも納得できるかもね。どうしてスタズがそこまで冬実のために行動するのかは、よく分からないけど。

ブラッドラッド(@TVK) / アニメーション制作:ブレインズ・ベース

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ブラッドラッド(新番組:第1話)

13071001小玉有起氏原作、ヤングエース掲載中の同名コミックスをアニメ化。原作は未読。主人公のスタズ[ CV:逢坂良太 ]は吸血鬼だけど、ありがちな女子向けアニメとはちょっと様子が違う。

加えて、1話からヒロインの冬実[ CV:野水伊織 ]が死んでしまうという、かなり重たいストーリー・・・にはなる気配がないな。あの植物みたいなヤツにどんな食われ方をしてるのかと思ったら、骨だけ出てくるというコミカルなオチに。

スタズがちっとも吸血鬼っぽくない上にアキバ系、そして冬実はどうして魔界にいたのかまったく説明もないまま、スタズに生き返らせてもらうために頑張っちゃう。よくよく考えなくても超絶展開な作品で、笑いもシリアスもどっちも受け止められそうな世界観の広さが良い。

作画はデフォルメ系、と言うべきだろうか。いや、どっちかと言うとリアル系?どっちともつかない、はたまたどっちの展開でもいけそうな絵柄。これもストーリー同様にまだニュートラルな印象。自由度が高そうな作品だけに、これからの展開次第で良くも悪くもなりそう。

ブラッドラッド(@TVK) / アニメーション制作:ブレインズ・ベース

| | コメント (0) | トラックバック (0)

その他のカテゴリー

07-GHOST 11eyes 30歳の保健体育 AKB0048 AMNESIA Angel Beats! Another Aチャンネル BLOOD-C BRAVE10 BROTHERS CONFLICT BTOOOM! B型H系 C3 CANAAN COPPELION D.C.III DARKER THAN BLACK DEVIL SURVIVOR 2 DOG DAYS Fate/Zero GA GJ部 GOSICK―ゴシック― K kiss×sis NEEDLESS No.6 PandoraHearts PSYCHO-PASS R-15 RAINBOW RDG Rio RainbowGate! ROBOTICS;NOTES STAR DRIVER STEINS;GATE TARI TARI THE IDOLM@STER TIGER&BUNNY ToLoveる true tears UN-GO Wake Up Girls! WHITE ALBUM WHITE ALBUM2 WORKING!! ZETMAN 「C」 あそびにいくヨ! あっちこっち あのはな あの夏で待ってる いちばんうしろの大魔王 いつか天魔の黒ウサギ いなり、こんこん、恋いろは。 うさぎドロップ うぽって!! うみねこのなく頃に うみものがたり えびてん えむえむっ! おおかみかくし おちんこ おとめ妖怪ざくろ おにあい おまもりひまり かなめも きんいろモザイク けいおん! けんぷファー この中に1人、妹がいる! こばと。 これはゾンビですか? さくら荘のペットな彼女 ささみさん@がんばらない ささめきこと さよなら絶望先生 さらい屋五葉 さんかれあ じょしらく そふてにっ そらのおとしもの それでも町は廻っている たまこまーけっと たまゆら だから僕は、Hができない。 ちはやふる ちゅーぶら!! つり球 とある科学の超電磁砲 とある魔術の禁書目録 となりの怪物くん にゃんこい! ぬらりひょんの孫 のだめカンタービレ はぐれ勇者の鬼畜美学 はたらく魔王さま! はなまる幼稚園 ひだまりスケッチ へうげもの まおゆう魔王勇者 ましろ色シンフォニー まよチキ! まりあ†ほりっく みつどもえ みなみけ めだかボックス もしドラ もっとTo Loveる ゆるゆり よくわかる現代魔法 よんでますよ、アゼザルさん。 れでぃ×ばと! アウトブレイク・カンパニー アクエリオンEVOL アクセル・ワールド アスタロッテのおもちゃ! アスラクライン アニメ・コミック アマガミSS アルカナ・ファミリア アルドノア・ゼロ イクシオン サーガ DT インフィニット・ストラトス ウィザード・バリスターズ ウィッチクラフトワークス エウレカセブンAO オオカミさんと七人の仲間たち カンピオーネ! カーニヴァル ガリレイドンナ ガンダムUC ガールズ&パンツァー キディ・ガーランド キューティクル探偵因幡 キルミーベイベー ギルティクラウン クイーンズブレイド クロスゲーム グイン・サーガ グラスリップ ココロコネクト ゴールデンタイム サーバント×サービス シャイニング・ハーツ シャングリ・ラ ジャイアントキリング ステラ女学院高等科C3部 ストライクウィッチーズ2 ストライク・ザ・ブラッド セイクリッドセブン セキレイ~Pure Engagement~ ゼロの使い魔 ソ・ラ・ノ・ヲ・ト ソードアート・オンライン タユタマ -Kiss on my Deity- ダンガンロンパ ダンスインザヴァンパイアバンド ダンタリアンの書架 ティアーズ・トゥ・ティアラ テガミバチ デッドマン・ワンダーランド デュラララ!! デート・ア・ライブ トータル・イクリプス ドラゴンクライシス! ニセコイ ノラガミ ハイスクールDxD ハヤテのごとく!! ハヤテのごとく! バカとテストと召喚獣 バクマン。 バスカッシュ! パパのいうことを聞きなさい! ビビッドレッド・オペレーション ファイト一発!充電ちゃん!! ファントム フォトカノ フラクタル フリージング ブラック★ロックシューター ブラッドラッド プリンセスラバー! ベン・トー ペルソナ4 ポリフォニカ マギ マクロスF マケン姫っ! モーレツ宇宙海賊 ヨスガノソラ ヨルムンガンド ラストエグザイル ラブライブ! リストランテ・パラディーゾ リトルバスターズ! レベルE ロウきゅーぶ! ローゼンメイデン ワタモテ 一週間フレンズ 世界でいちばん強くなりたい! 世紀末オカルト学院 中二病でも恋がしたい! 乃木坂春香の秘密 亡念のザムド 人類は衰退しました 会長はメイド様! 伝説の勇者の伝説 侵略!イカ娘 俺たちに翼はない 俺の妹がこんなに可愛いわけがない 俺ガイル 俺修羅 偽物語 僕は友達が少ない 僕らはみんな河合荘 八犬伝 刀語 初恋限定。 劇場版 勇しぶ 化物語 君と僕。 君に届け 咎狗の血 咲-Saki- 問題児たちが異世界から来るそうですよ? 四畳半神話大系 坂道のアポロン 境界の彼方 境界線上のホライゾン 変ゼミ 変態王子と笑わない猫。 夏のあらし! 夏目友人帳 夏色キセキ 夏雪ランデブー 夜桜四重奏 夢喰いメリー 大正野球娘。 好きっていいなよ。 妖狐x僕SS 妹ちょ。 学園黙示録 宇宙をかける少女 宙のまにまに 屍鬼 心霊探偵八雲 怪盗天使ツインエンジェル 恋と選挙とチョコレート 恋愛ラボ 悪魔のリドル 惡の華 戦う司書 戦国BASARA 戦国コレクション 戦国乙女 戦場のヴァルキュリア 戦姫絶唱シンフォギア 放浪息子 断裁分離のクライムエッジ 新世界より 新番組 日常 日記・コラム・つぶやき 星空へ架かる橋 最終回 未来日記 東のエデン 東京マグニチュード8.0 東京レイヴンズ 桜Trick 機動戦士ガンダムAGE 武装神姫 氷菓 海月姫 涼宮ハルヒの憂鬱 灼眼のシャナ 狼と香辛料II 琴浦さん 生徒会の一存 生徒会役員共 男子高校生の日常 異国迷路のクロワーゼ 真剣で私に恋しなさい!! 真面目アニメネタ 祝福のカンパネラ 神のみぞ知るセカイ 神様のメモ帳 神様はじめました 神様ドォルズ 絶園のテンペスト 緋弾のアリア 緋色の欠片 織田信奈の野望 翠星のガルガンティア 聖剣の刀鍛冶 聖痕のクェイサー 脳内コメ 花咲くいろは 荒川アンダー ザ ブリッジ 蒼き鋼のアルペジオ 蒼天航路 薄桜鬼 裏切りは僕の名前を知っている 謎の彼女X 貧乏神が! 輪るピングドラム 輪廻のラグランジェ 迷い猫オーバーラン! 逆境無頼カイジ 這いよれ!ニャル子さん 進撃の巨人 銀の匙 鋼殻のレギオス 閃乱カグラ 閃光のナイトレイド 電波女と青春男 青い花 青の祓魔師 革命機ヴァルヴレイヴ 魔乳秘剣帖 魔法少女まどか☆マギカ 魔法戦争 魔法科高校の劣等生 黄昏乙女×アムネジア 黒執事Ⅱ 黒子のバスケ 黒神 The Animation 龍ヶ嬢七々々の埋蔵金