タユタマ -Kiss on my Deity-

タユタマ -Kiss on my Deity-:最終話(第12話)

▼最良のシリーズ構成
エロゲ原作作品は、俺はいつも2つに分けている。エロいかエロくないか。ではなくて。1つは「特定のヒロインとのストーリーを深く掘り下げる構成」、もう1つは「複数のヒロインとのストーリーで構成」。どちらが面白いか。俺は間違えなく前者を推す。そしてこのタユタマはましろ[ CV:力丸乃りこ ]というヒロインと裕理[ CV:日野聡 ]という主人公の恋愛が最大のテーマだった。大筋の構成は俺が1話で書いたとおりだったけど、逆に裏切られたと言って良いと思う。

▼アメリという存在
タユタマが面白かった最大の理由はアメリ[ CV:下田麻美 ]というキャラクターの存在だろう。主人公に恋心を抱く幼なじみの女の子、という設定から明らかにヒロイン候補でもあり、ゲームならアメリシナリオが存在するだけの「格」がある。言い方は良くないが、それだけの資質を持っているアメリを惜しげもなくましろと裕理の恋愛を盛り上げるための要素として使った。アメリの裕理への想いはどうなってしまうのか?アメリの気持ちを知った裕理はどんな選択をするのか?気持ちを素直に伝えられないが故のアメリの暴走、改めてましろへの気持ちを再確認した裕理。この3人の心の動き、そして伝わってくる不安と期待。実に見事な組み立て方だったと思う。

▼ストーリーそのものはどうか
シリーズ構成が秀逸だった一方で、ストーリーそのもの、つまり「ましろシナリオ」を基本なぞったであろう作品全体の出来はどうだったか?簡単にいってしまうなら、極めてエロゲ的で分かりやすい内容だったと思うし、ましろ・裕理・アメリの3人の関係みたいに多くの見所があったわけではない。そんなストーリーですら「意外といけるな」と思わせてしまう位に、人の描き方が上手かったんだろうな。それでも最後の最後、ましろとの結婚式のシーンは結構感動物だったと思う。挿入歌の使い方も上手かったし。ただし。あくまでエロゲ原作とこの独特のキャラクターを受け入れられる素養のある人が見てこその作品なので、そもそもこの手の作品がダメな人はムリに見ても楽しめないかもしれない。

▼絵は合格点
決して緻密な作画や背景、小物を用意していた作品ではなかったけど、クオリティコントロールという意味では話中での大きな崩れもなく。シリーズ全体をとおしても一貫性のある作画だった。特にキャラクターの表情、目はキャラクター命のエロゲ原作作品では最も重要なところ。表情の付けやすいキャラクターばっかりではあったけど、その辺はちゃんと力を抜かずに描いていたと思う。

タユタマ -Kiss on my Deity-(@TOKYO MX:デジタル) / アニメーション制作:SILVER LINK.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

タユタマ -Kiss on my Deity-(第11話)

はっきり言って裕理[ CV:日野聡 ]応龍[ CV:岸尾だいすけ ]の戦いとかはどうでも良いです。Bパートでのましろ[ CV:力丸乃りこ ]アメリ[ CV:下田麻美 ]の本音のぶつかり合い。この戦いこそが11話の見所。

今のところエロゲ的に言えばましろシナリオで終わる可能性が高いと思う。この作品の場合はヒロインであるましろの登場インパクトが大きいから、それ以外のキャラクターとのハッピーエンドシナリオをアニメのストーリーとしてメインに据えるのはやっぱり難しいだろう。そんなお約束をどこまでアメリがうち破ってくれるのか?どこまで自分の本音をさらけ出せるのか?結果として、自分の本音をさらけ出しつつ裕理の気持ち=ましろが好きを自分の口から出すことで、事実上のギブアップ宣言。

どっちつかずのまま、中途半端に終わる可能性もまだ残されてはいるものの、俺としてはもう少しアメリも幸せになれる、つまり裕理との距離を縮められる展開が良かったかなぁ・・。完全に個人の趣味ですが。

タユタマ -Kiss on my Deity-(@TOKYO MX:デジタル) / アニメーション制作:SILVER LINK.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

タユタマ -Kiss on my Deity-(第10話)

あ~、もう!マジで裕理[ CV:日野聡 ]にキレそうになったぞ。ゲーム原作のヘタレ主人公は数知れず、ここまで本格的に腹が立ったのは初めてかもしれない。アメリ[ CV:下田麻美 ]の家に行ったところまでは良かった。これで少しはアメリも救われるかもと。ドアを開けてビックリ。なんでましろ[ CV:力丸乃りこ ]を連れて行くんだ・・・。

あげく、アメリの気持ちを察し始めたましろに対して「今は共存の方だ大事だろ」とか吐き捨てる始末。こいつ、救いようのないバカだな。ましろの事やアメリの事もそうだし、結局なんだかんだで自分の将来や他人の気持ちを考えるのが怖いから逃げてるだけにしか見えない。アメリに対して真剣に気持ちをぶつけ合う覚悟がない。これだけ心が弱った状態のアメリを誰も救ってあげられないのか。見るたびに悲しくなってくる。

タユタマ -Kiss on my Deity-(@TOKYO MX:デジタル) / アニメーション制作:SILVER LINK.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

タユタマ -Kiss on my Deity-(第9話)

まずは一言。おいこら、ナベシンw

さて本編に。ここまで思わせぶりな演出で見せられてしまうと、アメリ[ CV:下田麻美 ]の空元気を気にするなと言う方が無理な話。主人公とヒロイン、という意味では間違えなく裕理[ CV:日野聡 ]ましろ[ CV:力丸乃りこ ]のシナリオなんだろうけど、俺の中ではタユタマは既にアメリを応援するストーリーになっている。

あまりにも悲しい展開だった8話からどうやって立ち直るのか?どう考えてもそう簡単に立ち直れるはずがない。敢えて裕理とましろをくっつけようとしてみるが、明らかに逆効果になってしまっている。ますます影を色濃くしていくアメリの心に安息の日は来るんだろうか。

タユタマ -Kiss on my Deity-(@TOKYO MX:デジタル) / アニメーション制作:SILVER LINK.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

タユタマ -Kiss on my Deity-(第8話)

髪の毛下ろしてるアメリ[ CV:下田麻美 ]もなかなか可愛いな。そんなアメリがどん底まで落ちていく。確かに自分の気持ちを素直に表現できないアメリにも問題はあるけど、今まで何年もかけて築いてきた二人の関係に突如割って入ってきたましろ[ CV:力丸乃りこ ]にご執心な裕理[ CV:日野聡 ]に強く当たる気持ちは、痛いほど伝わってくる。最後に部屋で泣き崩れる姿はあまりにもかわいそうだ。裕理の視点から見ると、エロゲ原作の主人公にしては珍しくヒロインみんなに八方美人なモテモテ君というわけではない。アメリやゆみな[ CV:水橋かおり ]との関係、それに対してましろとの関係としっかり区別しているように見える。

それでも裕理はましろを恋愛対象として本気で好き!というわけでもないようで、明確に自分の中で意志を持っているわけではなさそう。そんなお約束な一面も見せつつ、親しかった関係が、日常が崩れていくむなしさがだんだんと迫ってくる。ストーリーの組み立てやキャラクターの作り方については、相変わらず良くできてると思う。

タユタマ -Kiss on my Deity-(@TOKYO MX:デジタル) / アニメーション制作:SILVER LINK.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

タユタマ -Kiss on my Deity-(第7話)

7話の内容はそこそこ良かったかな。すっかりお兄ちゃんLoveモードなゆみな[ CV:水橋かおり ]とまんざらでもなさそうな裕理[ CV:日野聡 ]。こうなると気になるのはやっぱりアメリ[ CV:下田麻美 ]でしょ。むしろ7話は一切登場させないことでアメリの置かれた状況を表現するのもアリかな?と思っていたら、最後の最後でちょっとだけ登場。

原作を知らないんですが、アメリはもしかしてヤンデレな娘なんでしょうか?真っ暗な部屋から裕理に電話をかけるも、裕理はゆみなやましろ[ CV:力丸乃りこ ]とイチャイチャして電話に出ず。あれだけ元気の象徴だったアメリがここまで墜ちてしまうと、ちょっと不憫だ。

タユタマ -Kiss on my Deity-(@TOKYO MX:デジタル) / アニメーション制作:SILVER LINK.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

タユタマ -Kiss on my Deity-(第6話)

5話の感想エントリーで「良い感じになってきたぞ!」と書いたんだけど、ちょっと今回は普通に戻ってしまったかなぁ。原作ゲームがあるから、アニメの制作陣に注文を付けてもしょうがないんだけど、裕理[ CV:日野聡 ]も典型的なモテモテ主人公になってしまった。アメリ[ CV:下田麻美 ]のターンじゃなかったから、しょうがないかな。これでいよいよゆみな[ CV:水橋かおり ]とアメリ、そしてましろ[ CV:力丸乃りこ ]の女の戦いが待っているだろう。

それにしても今回のストーリーについては、少々子供だましというか、あまりにも安直だよなぁ・・。

タユタマ -Kiss on my Deity-(@TOKYO MX:デジタル) / アニメーション制作:SILVER LINK.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

タユタマ -Kiss on my Deity-(第5話)

何やらストーリーが思ってもみなかった方向に展開し始めたぞ。原作未プレイが故にシナリオを全く知らないんだけど、この展開はシナリオを知らない方が楽しめそう。正直、ましろ[ CV:力丸乃りこ ]シナリオが中心で適当にアメリ[ CV:下田麻美 ]ゆみな[ CV:水橋かおり ]美冬[ CV:伊藤静 ]の各シナリオを盛り込んだ、エロゲー原作のお約束展開でしょ?という想像しかしてなかった。アメリの裕理[ CV:日野聡 ]への想いがこんな形で暴走してしまうことになるとは。OPの絵を見る限りはここにゆみなも間違えなく絡んでくるようだし、美冬も[ CV:中川里江 ]の存在があるので引き続きストーリー上の重要な地位を占める。攻略可能キャラの配置が実に上手いな。あとは裕理が八方美人となるのか、それともましろ一筋で事態の打開を目指すのか?どっちにしてもストーリーの組み立てがなかなか難しそう。脚本とシリーズ構成の腕の見せ所。

タユタマ -Kiss on my Deity-(@TOKYO MX:デジタル) / アニメーション制作:SILVER LINK.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

タユタマ -Kiss on my Deity-(第4話)

今回は絵コンテと演出がナベシンでした。よく自分を出さない内容を書けたな(笑)。ましろ[ CV:力丸乃りこ ]のパンツダンスの奇妙な動きもナベシンの発想に違いない。そして今回の[ CV:中川里江 ]の登場でヒロイン一通り登場のようです。ましろが鵺の触手?で吊し上げられてみるなど、今回はどっちかと言えばネタを楽しむ内容だったかな。楽しめる人向け、だけど。

タユタマ -Kiss on my Deity-(@TOKYO MX:デジタル) / アニメーション制作:SILVER LINK.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

タユタマ -Kiss on my Deity-(第3話)

原作が原作なのでお約束ではあるけれど、今回はましろ[ CV:力丸乃りこ ]の回と思わせておきながら、実はアメリ[ CV:下田麻美 ]の回、というのが俺の感想かな。ましろが裕理[ CV:日野聡 ]にラブなのは当然として、そんな二人をもどかしく見守る実は裕理が好きな幼なじみの女の子。これでキャラクターの下地はだいぶ固まってきた。

こういう言い方をすると少々失礼だけど、意外とストーリーも良かった。女子寮で離れて暮らすことになったましろと裕理。このままじゃすれ違いが多くなるので遅かれ早かれ裕理の家には戻ってくるだろうという想像はつくけれど、孤立しつつあったましろがどうやって裕理の元へ戻るのか?という点を中心に展開した構成はなかなか見所があった。そこに美冬[ CV:伊藤静 ]というキャラクターを絡めることで、この手のゲームが原作の作品としては比較的無理なくストーリーの中心に入れることができたと思う。

タユタマ -Kiss on my Deity-(@TOKYO MX:デジタル) / アニメーション制作:SILVER LINK.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

その他のカテゴリー

07-GHOST 11eyes 30歳の保健体育 AKB0048 AMNESIA Angel Beats! Another Aチャンネル BLOOD-C BRAVE10 BROTHERS CONFLICT BTOOOM! B型H系 C3 CANAAN COPPELION D.C.III DARKER THAN BLACK DEVIL SURVIVOR 2 DOG DAYS Fate/Zero GA GJ部 GOSICK―ゴシック― K kiss×sis NEEDLESS No.6 PandoraHearts PSYCHO-PASS R-15 RAINBOW RDG Rio RainbowGate! ROBOTICS;NOTES STAR DRIVER STEINS;GATE TARI TARI THE IDOLM@STER TIGER&BUNNY ToLoveる true tears UN-GO Wake Up Girls! WHITE ALBUM WHITE ALBUM2 WORKING!! ZETMAN 「C」 あそびにいくヨ! あっちこっち あのはな あの夏で待ってる いちばんうしろの大魔王 いつか天魔の黒ウサギ いなり、こんこん、恋いろは。 うさぎドロップ うぽって!! うみねこのなく頃に うみものがたり えびてん えむえむっ! おおかみかくし おちんこ おとめ妖怪ざくろ おにあい おまもりひまり かなめも きんいろモザイク けいおん! けんぷファー この中に1人、妹がいる! こばと。 これはゾンビですか? さくら荘のペットな彼女 ささみさん@がんばらない ささめきこと さよなら絶望先生 さらい屋五葉 さんかれあ じょしらく そふてにっ そらのおとしもの それでも町は廻っている たまこまーけっと たまゆら だから僕は、Hができない。 ちはやふる ちゅーぶら!! つり球 とある科学の超電磁砲 とある魔術の禁書目録 となりの怪物くん にゃんこい! ぬらりひょんの孫 のだめカンタービレ はぐれ勇者の鬼畜美学 はたらく魔王さま! はなまる幼稚園 ひだまりスケッチ へうげもの まおゆう魔王勇者 ましろ色シンフォニー まよチキ! まりあ†ほりっく みつどもえ みなみけ めだかボックス もしドラ もっとTo Loveる ゆるゆり よくわかる現代魔法 よんでますよ、アゼザルさん。 れでぃ×ばと! アウトブレイク・カンパニー アクエリオンEVOL アクセル・ワールド アスタロッテのおもちゃ! アスラクライン アニメ・コミック アマガミSS アルカナ・ファミリア アルドノア・ゼロ イクシオン サーガ DT インフィニット・ストラトス ウィザード・バリスターズ ウィッチクラフトワークス エウレカセブンAO オオカミさんと七人の仲間たち カンピオーネ! カーニヴァル ガリレイドンナ ガンダムUC ガールズ&パンツァー キディ・ガーランド キューティクル探偵因幡 キルミーベイベー ギルティクラウン クイーンズブレイド クロスゲーム グイン・サーガ グラスリップ ココロコネクト ゴールデンタイム サーバント×サービス シャイニング・ハーツ シャングリ・ラ ジャイアントキリング ステラ女学院高等科C3部 ストライクウィッチーズ2 ストライク・ザ・ブラッド セイクリッドセブン セキレイ~Pure Engagement~ ゼロの使い魔 ソ・ラ・ノ・ヲ・ト ソードアート・オンライン タユタマ -Kiss on my Deity- ダンガンロンパ ダンスインザヴァンパイアバンド ダンタリアンの書架 ティアーズ・トゥ・ティアラ テガミバチ デッドマン・ワンダーランド デュラララ!! デート・ア・ライブ トータル・イクリプス ドラゴンクライシス! ニセコイ ノラガミ ハイスクールDxD ハヤテのごとく!! ハヤテのごとく! バカとテストと召喚獣 バクマン。 バスカッシュ! パパのいうことを聞きなさい! ビビッドレッド・オペレーション ファイト一発!充電ちゃん!! ファントム フォトカノ フラクタル フリージング ブラック★ロックシューター ブラッドラッド プリンセスラバー! ベン・トー ペルソナ4 ポリフォニカ マギ マクロスF マケン姫っ! モーレツ宇宙海賊 ヨスガノソラ ヨルムンガンド ラストエグザイル ラブライブ! リストランテ・パラディーゾ リトルバスターズ! レベルE ロウきゅーぶ! ローゼンメイデン ワタモテ 一週間フレンズ 世界でいちばん強くなりたい! 世紀末オカルト学院 中二病でも恋がしたい! 乃木坂春香の秘密 亡念のザムド 人類は衰退しました 会長はメイド様! 伝説の勇者の伝説 侵略!イカ娘 俺たちに翼はない 俺の妹がこんなに可愛いわけがない 俺ガイル 俺修羅 偽物語 僕は友達が少ない 僕らはみんな河合荘 八犬伝 刀語 初恋限定。 劇場版 勇しぶ 化物語 君と僕。 君に届け 咎狗の血 咲-Saki- 問題児たちが異世界から来るそうですよ? 四畳半神話大系 坂道のアポロン 境界の彼方 境界線上のホライゾン 変ゼミ 変態王子と笑わない猫。 夏のあらし! 夏目友人帳 夏色キセキ 夏雪ランデブー 夜桜四重奏 夢喰いメリー 大正野球娘。 好きっていいなよ。 妖狐x僕SS 妹ちょ。 学園黙示録 宇宙をかける少女 宙のまにまに 屍鬼 心霊探偵八雲 怪盗天使ツインエンジェル 恋と選挙とチョコレート 恋愛ラボ 悪魔のリドル 惡の華 戦う司書 戦国BASARA 戦国コレクション 戦国乙女 戦場のヴァルキュリア 戦姫絶唱シンフォギア 放浪息子 断裁分離のクライムエッジ 新世界より 新番組 日常 日記・コラム・つぶやき 星空へ架かる橋 最終回 未来日記 東のエデン 東京マグニチュード8.0 東京レイヴンズ 桜Trick 機動戦士ガンダムAGE 武装神姫 氷菓 海月姫 涼宮ハルヒの憂鬱 灼眼のシャナ 狼と香辛料II 琴浦さん 生徒会の一存 生徒会役員共 男子高校生の日常 異国迷路のクロワーゼ 真剣で私に恋しなさい!! 真面目アニメネタ 祝福のカンパネラ 神のみぞ知るセカイ 神様のメモ帳 神様はじめました 神様ドォルズ 絶園のテンペスト 緋弾のアリア 緋色の欠片 織田信奈の野望 翠星のガルガンティア 聖剣の刀鍛冶 聖痕のクェイサー 脳内コメ 花咲くいろは 荒川アンダー ザ ブリッジ 蒼き鋼のアルペジオ 蒼天航路 薄桜鬼 裏切りは僕の名前を知っている 謎の彼女X 貧乏神が! 輪るピングドラム 輪廻のラグランジェ 迷い猫オーバーラン! 逆境無頼カイジ 這いよれ!ニャル子さん 進撃の巨人 銀の匙 鋼殻のレギオス 閃乱カグラ 閃光のナイトレイド 電波女と青春男 青い花 青の祓魔師 革命機ヴァルヴレイヴ 魔乳秘剣帖 魔法少女まどか☆マギカ 魔法戦争 魔法科高校の劣等生 黄昏乙女×アムネジア 黒執事Ⅱ 黒子のバスケ 黒神 The Animation 龍ヶ嬢七々々の埋蔵金