PandoraHearts

PandoraHearts:最終話(第25話)

▼最終話
うわ~なんだこれ。すげー気になる終わり方なんですけど。結局アリス[ CV:川澄綾子 ]の死の真相は全く分からず。サブリエの悲劇についても新たな情報は全く無し。最終話でオズ[ CV:皆川純子 ]の成長した姿を見ることが出来たのは良かったけども。これだけ引っ張っておいて何にも教えてくれないのはちょっとなぁ。面白かったけども。これは2期をやるよ!という意味ととらえて良いんでしょうか?

▼オズの成長
安易な自己犠牲の考えから、自分が生きていることの意味を考えるようになったオズ。アヴィスに落とされ、アリスと出会い、サブリエの悲劇を知ったことで、自分に出来ることを生きて成し遂げる!という意識に大きく舵を切ったことが、何よりオズの成長だと思う。最終話で実質的に父親から裏切られていた事を知ったにもかかわらず、決して自暴自棄になることなかったオズ。最初は勢いだけの偽善的なヤツじゃねーの?と冷めた思いでみていたのが、いつからかすっかりオズの味方になっていた気がする。ほとんど謎が解き明かされることが無かったこの1期だけど、オズの成長だけでも見るべき物はあった。

▼悶絶級の音楽
OPも含めてこの作品の世界観を盛り上げるのに大きな役割を果たしていた梶浦由記の音楽。懐中時計のオルゴールを含めて、どこか哀愁を感じさせるメロディラインと音の作り方。最初はなかなかこの作品の世界に入り込めなくて微妙な作品として見ていた時期もあったんだけど、そんなときにこの作品への入り口になってくれたのが、音楽だった。そして最終回でボーカル入りとは・・。もう完全にやられました。この音楽は聴く価値ありです。

▼映像面では・・
作画のクオリティにも問題は全くなかった。これは制作スタッフの頑張りを素直に認めるべき。残念なのはもちろんBS-TBSのアニメの画質に対する考え方だよね。画像全体にアナログ映像的なノイズエフェクトを入れてあったので、良い意味で画質の悪さをごまかせたようでもあり、かえってアクセラレートされたようでもあり、少々微妙だったかも。TBSがアニメの映像について他局並みのフォーマットで流すようになったので、おそらくBS-TBSも今期(2009年19月新番)からは同じレベルになってくるはず。この作品がTBSの映像クオリティについて文句を言う最後の作品になって欲しい。

PandoraHearts(@BS-TBS) / アニメーション制作:XEBEC

| | コメント (0) | トラックバック (0)

PandoraHearts(第24話)

この作品では随所で俺が抱いていたのは、今までも感想で何度か書いてきたようにオズ[ CV:皆川純子 ]が常に持ち続けていた自己犠牲の精神。それが今回のチェインの襲撃で大きく成長していることがわかった。ブレイク[ CV:石田彰 ]はちょっと意地悪く言っていたけど、以前のオズなら自らの力を使い果たしてでもアリス[ CV:川澄綾子 ]に戦わせていたと思う。

そうこうして倒したチェインからアリスの記憶をゲット。そこにはジャック[ CV:小野大輔 ]に別れを切り出されるアリス。一見するとサブリエの悲劇とつながる要素を感じない。もしかするとジャックと引き離されたアリスという存在が、サブリエの悲劇につながることになるのか?BS組みもそろそろクライマックスが近いんだけど、サブリエの悲劇の真相はちゃんとこのシリーズで明らかになるのか?ちょっと心配になってきた。

PandoraHearts(@BS-TBS) / アニメーション制作:XEBEC

| | コメント (0) | トラックバック (0)

PandoraHearts(第23話)

22話で「オズ[ CV:皆川純子 ]と行動を共にしているアリス[ CV:川澄綾子 ]はアヴィスのアリスか?」と踏んだんだけど、人格としては別の存在ということらしい。それもそうか、アリス=アヴィスの意志ということだから、それが普通にいるとなればパンドラもバスカヴィルも放っておかないってわけで。

そのアリスの記憶をチェインから集める方法も上手くいかず、サブリエの悲劇の真相についてはなかなか前に進まない。サブリエの悲劇が何故起こったのか?という事もさることながら、やはりアリスを殺したのは誰なのか?何故アリスが殺されたのか?そもそもアリスを幽閉していた理由は?というところ。そこが一番気になるわけです。そしてその真実を知ったとき、果たしてアリスがその真実に耐えられるのか。おそらく相当に残酷な真実が突きつけられると思う。

PandoraHearts(@BS-TBS) / アニメーション制作:XEBEC

| | コメント (0) | トラックバック (0)

PandoraHearts(第22話)

「鏡の国のアリス」、オリジナルの内容は詳しく知らないけどおそらくそれを一部モデルにしているということか。現実世界のアリス[ CV:川澄綾子 ]とアヴィスのアリスは双子。現実世界のアリスがサブリエの悲劇で殺され、おそらく今オズ[ CV:皆川純子 ]と行動を共にしているのはアヴィスのアリスか。それでも記憶は少々混濁している気配も見受けられる。

その現実世界のアリスが殺された映像には、傍らにハサミが落ちていた。今回、ハサミを凶器として振り回していた人物がいたよな。そう、ヴィンセント[ CV:福山潤 ]。ということは、アリスを殺したのはヴィンセント?あと少しで真実がわかりそうなんだけど、肝心の部分がなかなか分からないな。

PandoraHearts(@BS-TBS) / アニメーション制作:XEBEC

| | コメント (0) | トラックバック (0)

PandoraHearts(第21話)

最後のヴィンセント[ CV:福山潤 ]の言葉で段々と事件が見えてきたわけか。そしてアヴィスに落ちてきたヴィンセントの前にいるのはアリス[ CV:川澄綾子 ]。そのありすがアヴィスの意志?それではあのサブリエの悲劇で殺されていたアリスとの関係は?

たぶんブレイク[ CV:石田彰 ]は全部知ってるんでしょう。違法契約者ということも明らかになった。それでもブレイクが求めている真実がまだある。段々と俺もサブリエの悲劇の真実を追い求めている気分になってきた。全ての事象がサブリエの悲劇に行き着くのに、肝心の部分は分からない。

これだけ引っ張ってるんだから、そうきたか!という真実を期待したい。フィクションならではの面白さがだいぶ出てきてるところだし、期待しても良いよね。

PandoraHearts(@BS-TBS) / アニメーション制作:XEBEC

| | コメント (0) | トラックバック (0)

PandoraHearts(第20話)

最後にボソッとブレイク[ CV:石田彰 ]が言っていた「やはりエリオット[ CV:野島裕史 ]は・・」の言葉。そしてベッドの上で悶え苦しむエリオット。やはり彼は「サブリエの悲劇」の当事者か。

そんな最後のシリアス展開もさておき、今回はとにかく最初からレコーダーのカウンターで20分くらいまで完全にお祭り状態(笑)。やっぱシャロン[ CV:花澤香菜 ]さいこー!ついでにオスカー[ CV:梅津秀行 ]エイダ[ CV:福原香織 ]になってたのも笑った。

PandoraHearts(@BS-TBS) / アニメーション制作:XEBEC

| | コメント (0) | トラックバック (0)

PandoraHearts(第19話)

オズ[ CV:皆川純子 ]に突きつけられたジャック[ CV:小野大輔 ]の過去の選択。親友を手にかけざるを得なかったジャックの苦しさ。改めて自分の弱さを自覚したオズ。逆にこれでオズの中に「人としての芯の強さ」が出てくるのかな?段々と成長してきたオズ、頼もしくなってきたぞ。

問題はそのジャックの選択。サブリエの悲劇まではジャックとバスカヴィルのグレン[ CV:谷山記章 ]は親友だった。オズが持っているあのオルゴールの曲、この作品の象徴にもなっている曲もジャックが作ったということらしい。それだけの関係だったはずなのに、何故グレンはあのような行動に出たのか?サブリエの悲劇を起こしてでも守らなければならない何かが、ジャックにはあったんだろうか。

PandoraHearts(@BS-TBS) / アニメーション制作:XEBEC

| | コメント (0) | トラックバック (0)

PandoraHearts(第18話)

エリオット[ CV:野島裕史 ]オズ[ CV:皆川純子 ]に浴びせた言葉。「自己犠牲は誰も守らない。自分を守りたいだけ!」という強烈なオズへの罵倒。でも今のオズにはこれに言い返す言葉は無いだろうな。だってそのとおりだし。オズの人柄の良さというのは常にうかがい知れたことだけど、やっぱり常に危うさがあった。逆に言えばここからがオズの真の強さが試されるわけです。ナイトレイ家の人間があのメロディを奏でていたことにも興味があるし、なんだかんだでオズとエリオットは上手くやっていけそうなきもする。

ただ1つ問題があるとすれば、このパターンだとエイダ[ CV:福原香織 ]の好きな人はエリオットな気配が濃厚なんで、オズがどうごねるか楽しみ(笑)。

PandoraHearts(@BS-TBS) / アニメーション制作:XEBEC

| | コメント (0) | トラックバック (0)

PandoraHearts(第17話)

なんだ、この作品にもちゃんといるんじゃないか。BLの気配ばっかり漂わせないで早く出してくれれば良いのに。もちろんオズ[ CV:皆川純子 ]の妹、エイダ[ CV:福原香織 ]の事です。既にオズよりもデカいけどね(笑)。

「サブリエの悲劇」の真相に徐々に近づいてきてストーリーが重くなっていたので、今回のエイダはまさに癒しにちょうど良い存在だった。おかげでストーリーが少し落ち着いた気がする。アリス[ CV:川澄綾子 ]が文句の1つも言わずに制服着て学校潜入に加わっている姿が笑いを誘う。ツインテールになってるし。

ところで、地上波は来週一杯「世界陸上」があるようで、BSが1週分追いつきそうだ。

PandoraHearts(@BS-TBS) / アニメーション制作:XEBEC

| | コメント (0) | トラックバック (0)

PandoraHearts(第16話)

オズ[ CV:皆川純子 ]の体を使ってジャック[ CV:小野大輔 ]が語った「サブリエの悲劇」の真実と、バスカヴィルの生存。これで物語の構図はパンドラとバスカヴィルの対決、という画に落ち着くだろうか。それでもジャックはオズが一番知りたいはずのアリス[ CV:川澄綾子 ]の事は語られず。

バスカヴィル家のグレンとは友人だったと語ったジャック。アリスの横に寄り添うジャックとグレンが争うことになってしまったきっかけ、グレンがアヴィスに傾倒したきっかけはもしかするとアリスなのか?アリスは自分が原因でジャックとグレンが敵対するようになり、果てはサブリエの悲劇を起こしてしまった事の大きさに絶望し、自ら命を絶った?そうだとするとあまりにも悲惨な結末だけど、真実は果たして。

PandoraHearts(@BS-TBS) / アニメーション制作:XEBEC

| | コメント (0) | トラックバック (0)

その他のカテゴリー

07-GHOST | 11eyes | 30歳の保健体育 | AKB0048 | AMNESIA | Angel Beats! | Another | Aチャンネル | BLOOD-C | BRAVE10 | BROTHERS CONFLICT | BTOOOM! | B型H系 | C3 | CANAAN | COPPELION | D.C.III | DARKER THAN BLACK | DEVIL SURVIVOR 2 | DOG DAYS | Fate/Zero | GA | GJ部 | GOSICK―ゴシック― | K | kiss×sis | NEEDLESS | No.6 | PandoraHearts | PSYCHO-PASS | R-15 | RAINBOW | RDG | Rio RainbowGate! | ROBOTICS;NOTES | STAR DRIVER | STEINS;GATE | TARI TARI | THE IDOLM@STER | TIGER&BUNNY | ToLoveる | true tears | UN-GO | WHITE ALBUM | WHITE ALBUM2 | WORKING!! | ZETMAN | 「C」 | あそびにいくヨ! | あっちこっち | あのはな | あの夏で待ってる | いちばんうしろの大魔王 | いつか天魔の黒ウサギ | うさぎドロップ | うぽって!! | うみねこのなく頃に | うみものがたり | えびてん | えむえむっ! | おおかみかくし | おちんこ | おとめ妖怪ざくろ | おにあい | おまもりひまり | かなめも | きんいろモザイク | けいおん! | けんぷファー | この中に1人、妹がいる! | こばと。 | これはゾンビですか? | さくら荘のペットな彼女 | ささみさん@がんばらない | ささめきこと | さよなら絶望先生 | さらい屋五葉 | さんかれあ | じょしらく | そふてにっ | そらのおとしもの | それでも町は廻っている | たまこまーけっと | たまゆら | だから僕は、Hができない。 | ちはやふる | ちゅーぶら!! | つり球 | とある科学の超電磁砲 | とある魔術の禁書目録 | となりの怪物くん | にゃんこい! | ぬらりひょんの孫 | のだめカンタービレ | はぐれ勇者の鬼畜美学 | はたらく魔王さま! | はなまる幼稚園 | ひだまりスケッチ | へうげもの | まおゆう魔王勇者 | ましろ色シンフォニー | まよチキ! | まりあ†ほりっく | みつどもえ | みなみけ | めだかボックス | もしドラ | もっとTo Loveる | ゆるゆり | よくわかる現代魔法 | よんでますよ、アゼザルさん。 | れでぃ×ばと! | アウトブレイク・カンパニー | アクエリオンEVOL | アクセル・ワールド | アスタロッテのおもちゃ! | アスラクライン | アニメ・コミック | アマガミSS | アルカナ・ファミリア | イクシオン サーガ DT | インフィニット・ストラトス | エウレカセブンAO | オオカミさんと七人の仲間たち | カンピオーネ! | カーニヴァル | ガリレイドンナ | ガンダムUC | ガールズ&パンツァー | キディ・ガーランド | キューティクル探偵因幡 | キルミーベイベー | ギルティクラウン | クイーンズブレイド | クロスゲーム | グイン・サーガ | ココロコネクト | ゴールデンタイム | サーバント×サービス | シャイニング・ハーツ | シャングリ・ラ | ジャイアントキリング | ステラ女学院高等科C3部 | ストライクウィッチーズ2 | ストライク・ザ・ブラッド | セイクリッドセブン | セキレイ~Pure Engagement~ | ゼロの使い魔 | ソ・ラ・ノ・ヲ・ト | ソードアート・オンライン | タユタマ -Kiss on my Deity- | ダンガンロンパ | ダンスインザヴァンパイアバンド | ダンタリアンの書架 | ティアーズ・トゥ・ティアラ | テガミバチ | デッドマン・ワンダーランド | デュラララ!! | デート・ア・ライブ | トータル・イクリプス | ドラゴンクライシス! | ハイスクールDxD | ハヤテのごとく!! | ハヤテのごとく! | バカとテストと召喚獣 | バクマン。 | バスカッシュ! | パパのいうことを聞きなさい! | ビビッドレッド・オペレーション | ファイト一発!充電ちゃん!! | ファントム | フォトカノ | フラクタル | フリージング | ブラック★ロックシューター | ブラッドラッド | プリンセスラバー! | ベン・トー | ペルソナ4 | ポリフォニカ | マギ | マクロスF | マケン姫っ! | モーレツ宇宙海賊 | ヨスガノソラ | ヨルムンガンド | ラストエグザイル | ラブライブ! | リストランテ・パラディーゾ | リトルバスターズ! | レベルE | ロウきゅーぶ! | ローゼンメイデン | ワタモテ | 世界でいちばん強くなりたい! | 世紀末オカルト学院 | 中二病でも恋がしたい! | 乃木坂春香の秘密 | 亡念のザムド | 人類は衰退しました | 会長はメイド様! | 伝説の勇者の伝説 | 侵略!イカ娘 | 俺たちに翼はない | 俺の妹がこんなに可愛いわけがない | 俺ガイル | 俺修羅 | 偽物語 | 僕は友達が少ない | 八犬伝 | 刀語 | 初恋限定。 | 劇場版 | 勇しぶ | 化物語 | 君と僕。 | 君に届け | 咎狗の血 | 咲-Saki- | 問題児たちが異世界から来るそうですよ? | 四畳半神話大系 | 坂道のアポロン | 境界の彼方 | 境界線上のホライゾン | 変ゼミ | 変態王子と笑わない猫。 | 夏のあらし! | 夏目友人帳 | 夏色キセキ | 夏雪ランデブー | 夜桜四重奏 | 夢喰いメリー | 大正野球娘。 | 好きっていいなよ。 | 妖狐x僕SS | 学園黙示録 | 宇宙をかける少女 | 宙のまにまに | 屍鬼 | 心霊探偵八雲 | 怪盗天使ツインエンジェル | 恋と選挙とチョコレート | 恋愛ラボ | 惡の華 | 戦う司書 | 戦国BASARA | 戦国コレクション | 戦国乙女 | 戦場のヴァルキュリア | 戦姫絶唱シンフォギア | 放浪息子 | 断裁分離のクライムエッジ | 新世界より | 新番組 | 日常 | 日記・コラム・つぶやき | 星空へ架かる橋 | 最終回 | 未来日記 | 東のエデン | 東京マグニチュード8.0 | 東京レイヴンズ | 機動戦士ガンダムAGE | 武装神姫 | 氷菓 | 海月姫 | 涼宮ハルヒの憂鬱 | 灼眼のシャナ | 狼と香辛料II | 琴浦さん | 生徒会の一存 | 生徒会役員共 | 男子高校生の日常 | 異国迷路のクロワーゼ | 真剣で私に恋しなさい!! | 真面目アニメネタ | 祝福のカンパネラ | 神のみぞ知るセカイ | 神様のメモ帳 | 神様はじめました | 神様ドォルズ | 絶園のテンペスト | 緋弾のアリア | 緋色の欠片 | 織田信奈の野望 | 翠星のガルガンティア | 聖剣の刀鍛冶 | 聖痕のクェイサー | 脳内コメ | 花咲くいろは | 荒川アンダー ザ ブリッジ | 蒼き鋼のアルペジオ | 蒼天航路 | 薄桜鬼 | 裏切りは僕の名前を知っている | 謎の彼女X | 貧乏神が! | 輪るピングドラム | 輪廻のラグランジェ | 迷い猫オーバーラン! | 逆境無頼カイジ | 這いよれ!ニャル子さん | 進撃の巨人 | 銀の匙 | 鋼殻のレギオス | 閃乱カグラ | 閃光のナイトレイド | 電波女と青春男 | 青い花 | 青の祓魔師 | 革命機ヴァルヴレイヴ | 魔乳秘剣帖 | 魔法少女まどか☆マギカ | 黄昏乙女×アムネジア | 黒執事Ⅱ | 黒子のバスケ | 黒神 The Animation