もっとTo Loveる

もっとTo Loveる(最終話:第12話)

▼最終話
春菜[ CV:矢作紗友里 ]の告白を聞いたララ[ CV:戸松遙 ]の行動は如何に!ララのことだから、ショックを受けるどころかきっと大喜びなんだろな~と予想していたんだけど、基本的にそのとおりでした。そのまま結婚に直結させてるあたりが、いかにもララらしい。なるほど、ララと結婚することで地球の法律は関係なくなる算段か・・・、とペケ[ CV:豊崎愛生 ]の解説に納得。

さて、物語は御門先生[ CV:城雅子 ]の診療所から既に伏線の香りが色濃く漂う。ミネラルンなる生き物としての種類だけならまだしも、「ヌップル[ CV:宮坂俊蔵 ]」なる名前は、明らかにヌメヌメ系のジェル状を連想させる。そして流石はToLoveる!もちろん、その通りなわけで(笑)。

最終話ということもあり、オールスターキャストで3本で1つのストーリーに。ララ中心のストーリーになるかな~と思ってたけど、[ CV:名塚佳織 ]ヤミ[ CV:福圓美里 ]にも見せ場はあったし、ヌップルはお約束通りのエロ触手で大暴れしてくれたし、ララの締めのセリフで綺麗にまとまった印象だ。

リトが「好きだ!」を炸裂させたときの[ CV:名塚佳織 ]ナナ[ CV:伊藤かな恵 ]の反応が最高!そして何故かヌップルと戯れるセリーヌ[ CV:柚木涼香 ]・・・。恐るべし!最後の最後も、隅から隅まで楽しませてくれた。

▼1期とは別物
原作未読。ウィキペディア等によると、1期は基本アニメオリジナルストーリーが中心、そしてこの2期は原作に沿った展開。放送局がTBS系列から独立U局に移ったこともあり、映像表現もかなり多彩になった今期の方がやはり圧倒的に面白かった!リトを取り巻く女の子たちが、続々とエロハプニングに巻き込まれる展開こそがToLoveるの真骨頂。それを表現するのには、やはりTBSの規制は厳しすぎる。一方で、2期と1期の間にリリースされたOVAからの続編扱いで物語は始まったのは辛かった。ナナやモモ[ CV:豊崎愛生 ]、セリーヌは普通に最初からいることになってるし。

▼お気に入りのキャラを
女の子のタイプには事欠かないToLoveるだけど、女の子がたくさん出てくる作品では、やっぱりお気に入りのヒロインを一人見つけることで、もっともっと楽しめるようになる。ということで、俺のイチオシは唯です!「ハレンチな!」とか言ってる癖にハレンチ妄想力が基本的に並外れていたり、リトが好きなのにちっとも報われなかったり。基本的には素直で良い娘なんだけどね~。本気でリトを落としにかかれば、リトもグラッとくるだろうけど、プライドがそれを許さないという。そんな葛藤に悩みつつも、恋する女の子なところが唯の最大の魅力かな。

▼何処かで見た絵の雰囲気?
制作会社が同じなので当然と言えば当然なのか?れでぃ×ばと!とかかのこんとかに色合いとか絵柄の雰囲気が近い。1期から時間が経っていたからだろうか、最初見た時はちょっと違和感を感じたのも事実。それでも慣れてしまえば、女の子の表情とか仕草とか体つきとか、ToLoveる最大の魅力を丁寧に表現した作画に大満足。最終話付近は少々作画が微妙?というシーンもあったけれど、一時期のXEBECの状態から考えれば、このクオリティは十分合格。そしてAT-Xでは二度美味しいこのアニメ、制作委員会と横並びでTBSもクレジットされていたので、パッケージが売れればTBSにもお金が入るんだろうか。じゃあTBS、3期もよろしく!放送はもちろんU局&AT-Xで。

もっとTo Loveる(@TOKYO MX) / アニメーション制作:XEBEC

| | コメント (0) | トラックバック (2)

もっとTo Loveる(第11話)

今回は美柑[ CV:花澤香菜 ]ヤミ[ CV:福圓美里 ]の強力コンビです。ヤミはともかく、美柑がリト[ CV:渡辺明乃 ]のエロ被害に遭うとは・・・。どこぞの条例に真っ向から歯向かうステキなストーリー(笑)。

今回は地上波でもあんまり修正が入らないな~と思っていたところ、リトの強烈ケツ揉み攻撃炸裂で画面が真っ黒に!美柑が短パン越しにパンツを直す仕草がこれまた微妙に、というか直接的にエロい。リトはどこまで激しく揉んだんだ!?_ここで一応、念のため書いておきますと、美柑は小学6年生の設定ですよ。お忘れ無く。

Bパートはヤミです。セリーヌ[ CV:柚木涼香 ]の花粉を食らうところまではお約束。お約束なんだけど、普段の無表情なヤミとのギャップが激しすぎるんだろうか、可愛さが尋常でないことに。いつもと同じように喋ってるようで、ちょっと照れてうつむき加減で会話するなんて、とても同じ女の子には見えない・・。

最終話前ということでCパートは少々真面目な雰囲気?ララ[ CV:戸松遙 ]春菜[ CV:矢作紗友里 ]のリトへの気持ちを聞いても、今までと変わりなく春菜と接すると思うんだけど、どうだろう?この流れのまま、最終話へ接続。

残念ながらこの11話は[ CV:名塚佳織 ]の出番無し。12話は・・出番はあるけどどうやらメインはララと春菜ということになりそう。唯好きにはちょっと物足りない。

もっとTo Loveる(@TOKYO MX) / アニメーション制作:XEBEC

| | コメント (0) | トラックバック (0)

もっとTo Loveる(第10話)

さすがの玉井☆豪脚本と言うべきか、玉井☆豪のために用意された原作だったのか。とにかく全部のパートがエロい。

Aパートはセリーヌ[ CV:柚木涼香 ]がコーラで可愛く大暴れ。その後ろでリト[ CV:渡辺明乃 ]がラッキースケベ状態に。それでも最大の見所は、リトとの新婚生活を想像して暴走する[ CV:名塚佳織 ]でしょ!よくもちょっとした一言でそこまで妄想できるな(笑)。

そしてBパートは里沙[ CV:柚木涼香 ]が本領発揮。柚木涼香縛り?どこまで本気で、どこまでが遊びなのか。決して見せようとしない本心のガードの堅さに、何故かちょっとだけ寂しさを感じてしまう。リトが帰った後、ベッドの上で里沙はどんな表情をしていたのか?最後に「クスッ」と笑って終わったところを見ると、そんなに重く考えなくても良さそうで一安心。

Cパートは再び唯のターン。唯好きには今回はかなりお腹いっぱいで大満足だったんじゃない?リトへのメールでもがく唯の可愛さ満載のエピソード。30分も考えた文面がアレって、どれだけツンデレなんだ。そのくせリトからのメールをめちゃくちゃ楽しみにしているし。しかし最後に送りつけられたメールが風呂上がりでマッパのララ[ CV:戸松遙 ]の写真という壮絶なオチ(笑)。

しかし誰にも見せないとは言え、唯の普段着もそれなりに破廉恥な気がするんですが。

もっとTo Loveる(@TOKYO MX) / アニメーション制作:XEBEC

| | コメント (0) | トラックバック (1)

もっとTo Loveる(第9話)

ToLoveるとしては実に珍しい、ちょっと温かい結城家の一コマ。何よりも、小学生にしてかなりお疲れモードな雰囲気も見て取れる美柑[ CV:花澤香菜 ]にとって、楽しい時間となったことが何よりだ。珍しくララ[ CV:戸松遙 ]の発明も暴発せず、ナナ[ CV:伊藤かな恵 ]モモ[ CV:豊崎愛生 ]も素直に楽しんでた。

その反動だろうか、Bパートではモモが大活躍!ペケ[ CV:豊崎愛生 ]の中に入ってしまったリト[ CV:渡辺明乃 ]を見て楽しんでたに違いない。リトもモモには結構あっさり乗せられるんだよな。結果として、エロ展開に突入(笑)。普段は無邪気な女の子のイメージが強いララだけど、今回はエロ役です。というか、エロい!

そしてCパートはルン[ CV:大浦冬華 ]の恋。途中でレンに戻って大騒ぎ?という方向もあったと思うけれど、今回は素直にルンの女の子の部分を見せてくれた。いつも空回りしてるけど、ルンも本気なんだな。そして校長[ CV:緒方賢一 ]も本気で犯罪者なんだな。この校長、よく捕まってないな・・・。

もっとTo Loveる(@TOKYO MX) / アニメーション制作:XEBEC

| | コメント (0) | トラックバック (0)

もっとTo Loveる(第8話)

ここのところ箸休めが多かったToLoveるだけど、今回は久々に大盤振る舞い!(正確には来週のAT-Xまでお預け。)なんといっても春菜[ CV:矢作紗友里 ]のサービス精神には乾杯だ。いや、それ以上にマロン[ CV:吉野裕行 ]が喋るとは(笑)。しかもこのイヌ、エロ過ぎだろ。普段からどこを舐めてるんだ、おい。

Bパートのマロンに続き、Cパートでも「まるまるチェンジくん」が大活躍。美柑[ CV:花澤香菜 ]ヤミ[ CV:福圓美里 ]を入れ替えるとは、なかなかスリリング。てっきりリト[ CV:渡辺明乃 ]が美柑にボコボコにされるのかと思いきや、いつも以上に素直な美柑。鯛焼き飯はなかなかにシュールだ。

Aパートに戻って「おっぱい作戦」だ。何気に興味津々の蜜柑が可愛い。蜜柑はまだ小6だったっけ?まだまだ先は長いから大丈夫。個人的には里沙[ CV:柚木涼香 ][ CV:名塚佳織 ]に言った「破廉恥な身体してるくせにぃ~♪」の切り返しがハマった(笑)。

もっとTo Loveる(@TOKYO MX) / アニメーション制作:XEBEC

| | コメント (0) | トラックバック (0)

もっとTo Loveる(第7話)

ヤミ[ CV:福圓美里 ]はもう完全に脱ぐキャラとして定着してるな。いや、脱がされるというべきか?リト[ CV:渡辺明乃 ]の親切に触れて、自分の感情に困惑してるところが実に可愛い。しかもいつでもリトを始末できる状態なのに、その気が全く見えないなんて。意外と分かりやすいよな。

さて、Bパートは恭子[ CV:千葉知恵巳 ]の登場!To Loveる原作者の矢吹氏のコミックスであり、2005年にアニメ化された「BLACK CAT」の登場人物です。とは言う物の、流石に俺もほとんど覚えてない・・・。手元にある録画管理用のExcelファイルを見ると、確かに毎回エアチェックはしていたんだけども・・。というわけで、BLACK CATファンには嬉しい久々の映像化でした。それ以外の人には、ルン[ CV:大浦冬華 ]が、あの衣装のままでいつかレンになるんじゃないかと手に汗握る内容でした。

そしてCパートでは突如として春菜[ CV:矢作紗友里 ]が大胆に!って、あの挨拶の時点で[ CV:能登麻美子 ]が中の人になってるってバレバレなんですけど・・。ちなみに[ CV:名塚佳織 ]のブラを引き抜いたのはナイス。ついでにパンツも脱がせちゃえば良いのに(笑)。

しかし、唯はトイレとか行かないでその場でブラ再装着なのか・・。

もっとTo Loveる(@TOKYO MX) / アニメーション制作:XEBEC

| | コメント (0) | トラックバック (1)

もっとTo Loveる(第6話)

やっぱりTo Loveるのヒロインはララ[ CV:戸松遙 ]なんだよな~と改めて実感。(唐突に、ポロリのためだとしても)海にいるときも、勉強を教えてくれるときも、そして学校からの何気ない帰り道でも。リト[ CV:渡辺明乃 ]のさりげない行動にちょっと照れてみたり、リトの気を引こうと四苦八苦してみたり。

リトの甲斐性無しはさておき、そんなララはやっぱり可愛い。いわゆる「好き!」という気持ちよりも、「頑張れよ!」という応援の気持ちの方が大きい気がする。それだけララとリトは見てて危なっかしいし初々しいんだけど、なんか安心してしまうんだよな。親心だろうか。親じゃないんだけども(笑)。

それでも、俺の中ではこの6話もやっぱり裏ヒロインがいるわけです。間違えなく美柑[ CV:花澤香菜 ]ナナ[ CV:伊藤かな恵 ]に胸タッチでボコボコにされたリトを見るあのあきれ果てた目。そして裸のララに襲いかかろうとしていたわけではないけど、そう理解された時のあの冷たい目!

あれ、俺って別にいじめられるのが好きな人じゃなかったはずなのに・・。

もっとTo Loveる(@TOKYO MX) / アニメーション制作:XEBEC

| | コメント (0) | トラックバック (0)

もっとTo Loveる(第5話)

Aパート、Bパートの内容はさておき、今回は[ CV:名塚佳織 ]がバレンタインで一喜一憂するお話です。誰がなんと言おうとも。唯好きにはたまらんCパートだったな。

唯のキャラクターの特性とバレンタインというラブコメの定番イベントを組み合わせると、それはもう古今東西使い古されたお約束が次々と用意されるわけで。お約束が分かっているからこそ、唯の反応が可愛い。実に可愛い。リト[ CV:渡辺明乃 ]のために手作りチョコを作り、四苦八苦しながら何とかリトに渡し、そして喜んでもらえたことに感激してしまう。なんて素直で良い娘なんだ、唯・・・。

作成中のチョコはかなりとんでもない形になっていたから、いったいどんなチョコに仕上がったのかな~?と気になっていたんだけど・・・。唯の大好きなネコできたか。それも実に可愛い仕上がり。あのレベルの手作りチョコをもらって、しかも他に誰もあげないとなれば、普通は義理じゃないと思うだろうに。相変わらずのリトのダメッぷり。

そしてそして、あのチョコを見て、義理と聞いて、思わず目を細めた美柑[ CV:花澤香菜 ]。この〆の演出、大好きです。

もっとTo Loveる(@TOKYO MX) / アニメーション制作:XEBEC

| | コメント (0) | トラックバック (0)

もっとTo Loveる(第4話)

テレビ初登場のナナ[ CV:伊藤かな恵 ]モモ[ CV:豊崎愛生 ]姉妹のお披露目ストーリーって感じかな。今まで全く出てこなかったからすっかり存在を忘れていたザスティン[ CV:子安武人 ]の備忘の意味もあったかも(笑)。

それにしてもなんなんでしょうか、ナナとモモのあのシッポプレイのエロさは。シッポですよ?シッポ。しかも特別エロい形ってワケでもないような気がするし、しかしもう一度よく見直してみるとややエロいような気もするし・・。とは言え、シッポなら地上波でもどこからとも無く光が差すことなく、やりたい放題!原作組&OVAチェック済みの人には何てこと無い一場面かもしれないけど、初見の俺にはかなりインパクトのある登場となった二人でした。

そしてレギュラーキャラからはオシャレに目覚めたヤミ[ CV:福圓美里 ]のお話。いつも地味な(色だけね。デザインは明らかに派手。)服を着ているだけに、普通の洋服を着ただけも破壊力が凄い。そしてリト[ CV:渡辺明乃 ]に着替えを覗かれたり、パンツ見られたりしたときだけ怒る。意識しまくりじゃないですか。本で口元を隠して振り返るちょっと照れた仕草なんて、とても暗殺者には見えないぞ!

もっとTo Loveる(@TOKYO MX) / アニメーション制作:XEBEC

| | コメント (0) | トラックバック (1)

もっとTo Loveる(第3話)

古今東西、「女の子の服が透けて見えるメガネ」は、垂涎のアイテムにして禁断のアイテム。それすらもTo Loveる的にはなんの躊躇もなくご用意させていただきました(笑)。ブラとパンツ丸見えの時は全く修正入らないのに、ローアングルのカットでスカートの中が見えてたりするとどこからとも無く激しい光が差し込む。このポリシーで良いのか、おい、何か間違ってる気がするんだけど。今回は美柑[ CV:花澤香菜 ]ピンクの下着をお披露目。(2話で見えなかったパンツはイチゴ柄でした。)

それも最初は下着だけ、途中でリト[ CV:渡辺明乃 ]がダイヤルを回してしまうもんだから、もうとんでもないことに。沙姫[ CV:川澄綾子 ]は完全にご開帳~。さすがのAT-Xでもアレは無理じゃね?髪の毛で隠れてるのか?それでも、最後はレン[ CV:大浦冬華 ]の股間ドアップというステキなオチが付きました。ま~そういうもんです。最後に不味い料理を残してしまったってことで。

そんなエロアイテムを学校に装着して行ったけれど、[ CV:名塚佳織 ]は登場せず。Aパートで唯が見せたリトへのほのかな恋心。少なくとも唯というキャラクターがちょっと別格の扱いなんだなってことは分かった。やはりこのシリーズでは唯にスポットが当たることが多そうだ。俺的にも楽しみ。

Cパートは猿山[ CV:吉野裕行 ]とのぜっんぜん楽しくないデート。リト(女)のパンツは見えても嬉しくない・・・。

もっとTo Loveる(@TOKYO MX) / アニメーション制作:XEBEC

| | コメント (0) | トラックバック (1)

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

07-GHOST | 11eyes | 30歳の保健体育 | AKB0048 | AMNESIA | Angel Beats! | Another | Aチャンネル | BLOOD-C | BRAVE10 | BROTHERS CONFLICT | BTOOOM! | B型H系 | C3 | CANAAN | COPPELION | D.C.III | DARKER THAN BLACK | DEVIL SURVIVOR 2 | DOG DAYS | Fate/Zero | GA | GJ部 | GOSICK―ゴシック― | K | kiss×sis | NEEDLESS | No.6 | PandoraHearts | PSYCHO-PASS | R-15 | RAINBOW | RDG | Rio RainbowGate! | ROBOTICS;NOTES | STAR DRIVER | STEINS;GATE | TARI TARI | THE IDOLM@STER | TIGER&BUNNY | ToLoveる | true tears | UN-GO | WHITE ALBUM | WHITE ALBUM2 | WORKING!! | ZETMAN | 「C」 | あそびにいくヨ! | あっちこっち | あのはな | あの夏で待ってる | いちばんうしろの大魔王 | いつか天魔の黒ウサギ | うさぎドロップ | うぽって!! | うみねこのなく頃に | うみものがたり | えびてん | えむえむっ! | おおかみかくし | おちんこ | おとめ妖怪ざくろ | おにあい | おまもりひまり | かなめも | きんいろモザイク | けいおん! | けんぷファー | この中に1人、妹がいる! | こばと。 | これはゾンビですか? | さくら荘のペットな彼女 | ささみさん@がんばらない | ささめきこと | さよなら絶望先生 | さらい屋五葉 | さんかれあ | じょしらく | そふてにっ | そらのおとしもの | それでも町は廻っている | たまこまーけっと | たまゆら | だから僕は、Hができない。 | ちはやふる | ちゅーぶら!! | つり球 | とある科学の超電磁砲 | とある魔術の禁書目録 | となりの怪物くん | にゃんこい! | ぬらりひょんの孫 | のだめカンタービレ | はぐれ勇者の鬼畜美学 | はたらく魔王さま! | はなまる幼稚園 | ひだまりスケッチ | へうげもの | まおゆう魔王勇者 | ましろ色シンフォニー | まよチキ! | まりあ†ほりっく | みつどもえ | みなみけ | めだかボックス | もしドラ | もっとTo Loveる | ゆるゆり | よくわかる現代魔法 | よんでますよ、アゼザルさん。 | れでぃ×ばと! | アウトブレイク・カンパニー | アクエリオンEVOL | アクセル・ワールド | アスタロッテのおもちゃ! | アスラクライン | アニメ・コミック | アマガミSS | アルカナ・ファミリア | イクシオン サーガ DT | インフィニット・ストラトス | エウレカセブンAO | オオカミさんと七人の仲間たち | カンピオーネ! | カーニヴァル | ガリレイドンナ | ガンダムUC | ガールズ&パンツァー | キディ・ガーランド | キューティクル探偵因幡 | キルミーベイベー | ギルティクラウン | クイーンズブレイド | クロスゲーム | グイン・サーガ | ココロコネクト | ゴールデンタイム | サーバント×サービス | シャイニング・ハーツ | シャングリ・ラ | ジャイアントキリング | ステラ女学院高等科C3部 | ストライクウィッチーズ2 | ストライク・ザ・ブラッド | セイクリッドセブン | セキレイ~Pure Engagement~ | ゼロの使い魔 | ソ・ラ・ノ・ヲ・ト | ソードアート・オンライン | タユタマ -Kiss on my Deity- | ダンガンロンパ | ダンスインザヴァンパイアバンド | ダンタリアンの書架 | ティアーズ・トゥ・ティアラ | テガミバチ | デッドマン・ワンダーランド | デュラララ!! | デート・ア・ライブ | トータル・イクリプス | ドラゴンクライシス! | ハイスクールDxD | ハヤテのごとく!! | ハヤテのごとく! | バカとテストと召喚獣 | バクマン。 | バスカッシュ! | パパのいうことを聞きなさい! | ビビッドレッド・オペレーション | ファイト一発!充電ちゃん!! | ファントム | フォトカノ | フラクタル | フリージング | ブラック★ロックシューター | ブラッドラッド | プリンセスラバー! | ベン・トー | ペルソナ4 | ポリフォニカ | マギ | マクロスF | マケン姫っ! | モーレツ宇宙海賊 | ヨスガノソラ | ヨルムンガンド | ラストエグザイル | ラブライブ! | リストランテ・パラディーゾ | リトルバスターズ! | レベルE | ロウきゅーぶ! | ローゼンメイデン | ワタモテ | 世界でいちばん強くなりたい! | 世紀末オカルト学院 | 中二病でも恋がしたい! | 乃木坂春香の秘密 | 亡念のザムド | 人類は衰退しました | 会長はメイド様! | 伝説の勇者の伝説 | 侵略!イカ娘 | 俺たちに翼はない | 俺の妹がこんなに可愛いわけがない | 俺ガイル | 俺修羅 | 偽物語 | 僕は友達が少ない | 八犬伝 | 刀語 | 初恋限定。 | 劇場版 | 勇しぶ | 化物語 | 君と僕。 | 君に届け | 咎狗の血 | 咲-Saki- | 問題児たちが異世界から来るそうですよ? | 四畳半神話大系 | 坂道のアポロン | 境界の彼方 | 境界線上のホライゾン | 変ゼミ | 変態王子と笑わない猫。 | 夏のあらし! | 夏目友人帳 | 夏色キセキ | 夏雪ランデブー | 夜桜四重奏 | 夢喰いメリー | 大正野球娘。 | 好きっていいなよ。 | 妖狐x僕SS | 学園黙示録 | 宇宙をかける少女 | 宙のまにまに | 屍鬼 | 心霊探偵八雲 | 怪盗天使ツインエンジェル | 恋と選挙とチョコレート | 恋愛ラボ | 惡の華 | 戦う司書 | 戦国BASARA | 戦国コレクション | 戦国乙女 | 戦場のヴァルキュリア | 戦姫絶唱シンフォギア | 放浪息子 | 断裁分離のクライムエッジ | 新世界より | 新番組 | 日常 | 日記・コラム・つぶやき | 星空へ架かる橋 | 最終回 | 未来日記 | 東のエデン | 東京マグニチュード8.0 | 東京レイヴンズ | 機動戦士ガンダムAGE | 武装神姫 | 氷菓 | 海月姫 | 涼宮ハルヒの憂鬱 | 灼眼のシャナ | 狼と香辛料II | 琴浦さん | 生徒会の一存 | 生徒会役員共 | 男子高校生の日常 | 異国迷路のクロワーゼ | 真剣で私に恋しなさい!! | 真面目アニメネタ | 祝福のカンパネラ | 神のみぞ知るセカイ | 神様のメモ帳 | 神様はじめました | 神様ドォルズ | 絶園のテンペスト | 緋弾のアリア | 緋色の欠片 | 織田信奈の野望 | 翠星のガルガンティア | 聖剣の刀鍛冶 | 聖痕のクェイサー | 脳内コメ | 花咲くいろは | 荒川アンダー ザ ブリッジ | 蒼き鋼のアルペジオ | 蒼天航路 | 薄桜鬼 | 裏切りは僕の名前を知っている | 謎の彼女X | 貧乏神が! | 輪るピングドラム | 輪廻のラグランジェ | 迷い猫オーバーラン! | 逆境無頼カイジ | 這いよれ!ニャル子さん | 進撃の巨人 | 銀の匙 | 鋼殻のレギオス | 閃乱カグラ | 閃光のナイトレイド | 電波女と青春男 | 青い花 | 青の祓魔師 | 革命機ヴァルヴレイヴ | 魔乳秘剣帖 | 魔法少女まどか☆マギカ | 黄昏乙女×アムネジア | 黒執事Ⅱ | 黒子のバスケ | 黒神 The Animation