ToLoveる

ToLoveる-とらぶる-ダークネス(最終話:第12話)

▼最終話
モモ[ CV:豊崎愛生 ]が主役のダークネスらしく、最終話はモモのエピソード。まぁこれは原作通りなので、原作既読の俺的にはあの体育倉庫のモモの妄想をテレビで放送したっていう事実にビックリしたわ(笑)。アイス食わされてる方の光源にもね。

とは言え、今のモモの気持ちっていうのは、あの場面に凝縮されてるんだよね。リト[ CV:渡辺明乃 ]が自分を襲うことは無いはずっていう安心感が、たぶんモモのどっかにはあるはずで、それがリトに対する気持ちにも繋がっているんだと思う。

モモのハーレム計画が前進することも無かったし、リトとララ[ CV:戸松遙 ]、そして春菜[ CV:矢作紗友里 ]の関係も全然変わってないんだけど、それでも1歩前進したような、そんな満足感のある最終話だった。

▼まさかのテレビアニメ化
コミックスにOVAが付いてきてる時点で、テレビアニメは無いと勝手に思っていたのに。週刊からSQに移籍して、そのエロ度が極限までに上昇したダークネスが、こうやって1クール地上波で放送されたことが何より凄い。まぁこの作品の場合、どうしてもそこに目がいくからね・・。

最終話のモモしかり、もう1人の主人公であるヤミ[ CV:福圓美里 ]のエピソードなんかは、ToLoveるらしからぬヘビーな展開。今回はまだ芽亜[ CV:井口裕香 ]が大人しくしてたからいいものの、彼女とナナ[ CV:伊藤かな恵 ]の関係が危ういのは言うまでも無く。

コミックス以上にストーリー性はこのテレビアニメの方が感じられたかな。

▼影の薄い方も多々・・
言うまでも無くララと春菜だけどね(笑)。一応、ToLoveるではメインヒロインだったんだけど、まぁダークネスでは完全に脇役。一方で[ CV:名塚佳織 ]とか美柑[ CV:花澤香菜 ]は、安定したサブヒロインって感じ。

とにかく魅力的な女の子いっぱいのToLoveるなので、ここはやっぱりお気に入りのヒロインをターゲットにストーリーを楽しむべき!俺は唯が好きかな~。ツンデレとかはもうお腹いっぱいの感があるはずなのに、あの唯の計算してないツンデレには、やっぱり負けてしまうわ(笑)。

▼キャラクターの魅力を伝える作画
スケジュール的にはOVAとも同時進行だろうし、もともと原作の画力がハンパないから、アニメ化するにもそこは相当なハードルとプレッシャーになったと思う。確かにアニメのキャラクターは、原作のそれとはやっぱりかなり違うと思う。

まぁだけどそれが納得できないのかと問われれば、答えは否。原作とは違う雰囲気だけど、キャラクターの魅力を伝えるには、必要にして十分なクオリティだったと思う。やっぱり女の子の作画が崩れると作品として致命的だから、そこは相当に頑張ったんじゃないだろうか。

ToLoveる-とらぶる-ダークネス(@TOKYO MX) / アニメーション制作:XEBEC

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ToLoveる-とらぶる-ダークネス(第11話)

モモ[ CV:豊崎愛生 ]の差し出したあの"種"は、どう見ても銀杏だよな?というかそれ以外には見えないだろ、どう頑張っても。その銀杏をまたティアーユ[ CV:福圓美里 ]が面白いように全部割ってくれるとは。

芽亜[ CV:井口裕香 ]がついにその本性を表すかと思いきや、今回はあくまでもティアーユに探りを入れただけ。という解釈で良いんだよな?芽亜の場合は、その笑顔の裏で何を考えているのかよく分からないところがあるから、1つ1つの言動をどうしても深読みしてしまうよね。

しかし、ティアーユとお静[ CV:能登麻美子 ]というこの天然コンビ、これは想像以上に強烈だわ(笑)。モモもティアーユだけ助けて、その後お静は放置ってところが、実によく分かってる。お静も幽体化すれば簡単に抜けられそうなもんなのに。

ToLoveる-とらぶる-ダークネス(@TOKYO MX) / アニメーション制作:XEBEC

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ToLoveる-とらぶる-ダークネス(第10話)

ヤミ[ CV:福圓美里 ]を兵器として育てることを拒んだ(?)と思われるティアーユ[ CV:福圓美里 ]は、もしかしてもう"粛正"されてしまっているのでは・・。

ヤミがリト[ CV:渡辺明乃 ]に語った自身の過去は、ToLoveるらしからぬドラマチックな展開に。特にティアーユに懐いているヤミの人間らしい笑顔や人なつっこさを見てしまうと、今のヤミの境遇に思わず同情してしまう。

そこで変に同情せず、むしろ怒りをみせてしまうのが、リトの人の良さというか、人を引きつける所なんだろうな~と、改めて実感。だからティアーユが先生として登場した時は、「もしかして、ニセモノ?」という疑いの気持ちもありつつ、やっぱりホッとしたというのが本心かな。

ヤミにもやっぱりあのドジッ子の性格は受け継がれているのか?是非とも、見てみたい。

ToLoveる-とらぶる-ダークネス(@TOKYO MX) / アニメーション制作:XEBEC

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ToLoveる-とらぶる-ダークネス(第9話)

ダークネスになってから、モモ[ CV:豊崎愛生 ]ヤミ[ CV:福圓美里 ]がストーリーの中心になってきてるけど、今回はそのヤミの方だ。

モモはもちろんだけど、ヤミもなんだかんだで何を考えているのかはわかりやすい方だと思うけどね。リト[ CV:渡辺明乃 ]の事を好き・・・とまで自分の気持ちではっきり理解出来てるのかは分からないけどね。

だけど、いくら不可抗力とは言え嫌い、信用してないヤツと1日中手を繋いでるとか、以前のヤミであれば想像できないことだよね。迷わずリトの手を切り落としてそうで怖い・・。そしてそんな二人を見て一番ヤキモキしてたのは、意外にもナナ[ CV:伊藤かな恵 ]なんだよね。

最初はそのヤキモチの大将がどっちかよく分からなかったけど、明らかにヤミをうらやましがってた感じなのも、ちょっと意外だ。まぁナナの場合は、今回は実に良い物を拝ませてもらったようで、良かったじゃないか(笑)。

ToLoveる-とらぶる-ダークネス(@TOKYO MX) / アニメーション制作:XEBEC

| | コメント (0) | トラックバック (1)

ToLoveる-とらぶる-ダークネス(第8話)

九条凜[ CV:橋本まい ]って誰だっけ?最初は全然分かんなかった。俺の中で「ToLoveるの登場人物で、ロングの黒髪」っていうと、[ CV:名塚佳織 ]しか思い浮かばないし。

天条院沙姫[ CV:川澄綾子 ]の取り巻きって言われて、あぁそういえばと何となく思い出した。Wikipediaによるとキャラ人気投票10位らしい。なるほど、この雰囲気とスタイルの良さならなんか納得。

プライベートな悩みって、あんまり普段は親しくない人の方が話せちゃったりするもんだけど、美柑[ CV:花澤香菜 ]のモヤモヤもこれで少し晴れたかな?美柑の場合のリト[ CV:渡辺明乃 ]に対する好きって気持ちは、他の人とはやっぱり違うよね。

それに家の中では「しっかり者」っていう印象もあるから、なかなかデビルークな方々には相談しにくいだろうしね。凜の助け船は美柑にとってまさに渡りに船。

ToLoveる-とらぶる-ダークネス(@TOKYO MX) / アニメーション制作:XEBEC

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ToLoveる-とらぶる-ダークネス(第7話)

今回はデビルーク姉妹の、そして家族のエピソード。そう言っておきながら、一番気になってしまったのは芽亜[ CV:井口裕香 ]の家。「一人暮らしには慣れてる」って言っても、流石にその殺風景は・・・。何もなさ過ぎてちょっと心配になるくらい。

ダークネスでは原作も含めてあんまり出番のないララ[ CV:戸松遙 ]なんだけど、今回みたいなアシスト役としては、やっぱりララの存在は偉大だ。久々にリト[ CV:渡辺明乃 ]と文字通り絡みもあったけど、まぁそっちだけじゃなくね(笑)。

モモ[ CV:豊崎愛生 ]ナナ[ CV:伊藤かな恵 ]が胸の大きさで一喜一憂してるのを見つつ、うま~くそれを中和してしまうララ。それでいて、モモにもナナにも慕われるだけの懐の深さ。

今回はララの一人勝ちかな。

ToLoveる-とらぶる-ダークネス(@TOKYO MX) / アニメーション制作:XEBEC

| | コメント (0) | トラックバック (1)

ToLoveる-とらぶる-ダークネス(第6話)

女の子版のリト[ CV:渡辺明乃 ]モモ[ CV:豊崎愛生 ]の絡みもかなり微妙な感覚になるんだけど、実はルン[ CV:大浦冬華 ]も・・・。

なんせ半分男なんですよ?いつ男に戻るか分からないと思うと、流石に手を出すのは。そんな悩み(?)も今回で無事解決!というかあの状況で、どうしてルンが裸でレン[ CV:大浦冬華 ]が服を着てるのかは凄く疑問だけど(笑)。

しかし冷静に振り返ってみると、もっと大きな疑問があることを思いだした。それはもちろん、[ CV:名塚佳織 ]ですよ、唯!つまり唯もリトとルンを見つけて着いてきた訳ね(笑)。こういう唯の行動は、実に可愛いよね。

ToLoveる-とらぶる-ダークネス(@TOKYO MX) / アニメーション制作:XEBEC

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ToLoveる-とらぶる-ダークネス(第5話)

ナナ[ CV:伊藤かな恵 ]ご自慢のイカタコ触手プレイ、実にお見事でした。ダークネスではあんまり出番のない春菜[ CV:矢作紗友里 ]だけど、良い具合に餌食になってたな。いやしかし、その前のナナへのペロペロ攻撃もなかなか(笑)。

今回はBlu-rayで修正が取れると「これがホントに全年齢対象なのか?」と思うような阿鼻叫喚になってそうだけど、ストーリーの方では芽亜[ CV:井口裕香 ]の本心がちょっとだけ垣間見えた気がする。結構どころじゃなく、大きな転機だよな?

そんなシリアス展開も、ララ[ CV:戸松遙 ]お約束の発明品トラブルで、どっかに飛んでっちゃったけどね。リト[ CV:渡辺明乃 ]の"女の子バージョン"は、エロく感じないという、実に不思議な感覚。

ToLoveる-とらぶる-ダークネス(@TOKYO MX) / アニメーション制作:XEBEC

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ToLoveる-とらぶる-ダークネス(第4話)

金色の闇[ CV:福圓美里 ]ララ[ CV:戸松遙 ]春菜[ CV:矢作紗友里 ]と同じ制服を着てると、新鮮な気分と同時にちょっと違和感が・・。

操られた美柑[ CV:花澤香菜 ]に対するヤミの行動を見ていればもう明らかだけど、既にヤミにはリト[ CV:渡辺明乃 ]を殺す気は無いんだと、そう思いたい。だから芽亜[ CV:井口裕香 ]の思い通りには、たぶんならない。

その点において、芽亜はおそらく結構純粋なタイプだと思うんだよね。だからこそ、ヤミの心が変わってしまったということに対する怒りや憎しみの気持ちも、より大きくなるんじゃないだろうか。今はまだ大人しくしてるって印象だけど・・・。

ToLoveる-とらぶる-ダークネス(@TOKYO MX) / アニメーション制作:XEBEC

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ToLoveる-とらぶる-ダークネス(第3話)

3話目にして、ようやく[ CV:名塚佳織 ]のエピソード!酒池肉林・・じゃなくて、よりどりみどりなToLoveるヒロイン勢の中でも、俺はやっぱり唯推しです!なんだかんだ言いながら、いつもハレンチな唯さん、今回もご多分に漏れず。

しかし原作では最大の見せ場だったシャワーシーン、そして裸ワイシャツなんだけど、まぁやっぱりテレビではこれが限界ですよね-。分かってはいたけども。仮にBlu-rayであのモヤモヤが取れたとしても、そこは一般向け作品。やはりかなり大人しい気がする。

そして芽亜[ CV:井口裕香 ]が、ナナ[ CV:伊藤かな恵 ]を足がかりに、少しずつリト[ CV:渡辺明乃 ]金色の闇[ CV:福圓美里 ]に接近中。

ナナにとっては貴重な友だち―と思っているだけに、真実を知らされた時が心配だよね。

ToLoveる-とらぶる-ダークネス(@TOKYO MX) / アニメーション制作:XEBEC

| | コメント (0) | トラックバック (0)

その他のカテゴリー

07-GHOST 11eyes 30歳の保健体育 AKB0048 AMNESIA Angel Beats! Another Aチャンネル BLOOD-C BRAVE10 BROTHERS CONFLICT BTOOOM! B型H系 C3 CANAAN COPPELION D.C.III DARKER THAN BLACK DEVIL SURVIVOR 2 DOG DAYS Fate/Zero GA GJ部 GOSICK―ゴシック― K kiss×sis NEEDLESS No.6 PandoraHearts PSYCHO-PASS R-15 RAINBOW RDG Rio RainbowGate! ROBOTICS;NOTES STAR DRIVER STEINS;GATE TARI TARI THE IDOLM@STER TIGER&BUNNY ToLoveる true tears UN-GO Wake Up Girls! WHITE ALBUM WHITE ALBUM2 WORKING!! ZETMAN 「C」 あそびにいくヨ! あっちこっち あのはな あの夏で待ってる いちばんうしろの大魔王 いつか天魔の黒ウサギ いなり、こんこん、恋いろは。 うさぎドロップ うぽって!! うみねこのなく頃に うみものがたり えびてん えむえむっ! おおかみかくし おちんこ おとめ妖怪ざくろ おにあい おまもりひまり かなめも きんいろモザイク けいおん! けんぷファー この中に1人、妹がいる! こばと。 これはゾンビですか? さくら荘のペットな彼女 ささみさん@がんばらない ささめきこと さよなら絶望先生 さらい屋五葉 さんかれあ じょしらく そふてにっ そらのおとしもの それでも町は廻っている たまこまーけっと たまゆら だから僕は、Hができない。 ちはやふる ちゅーぶら!! つり球 とある科学の超電磁砲 とある魔術の禁書目録 となりの怪物くん にゃんこい! ぬらりひょんの孫 のだめカンタービレ はぐれ勇者の鬼畜美学 はたらく魔王さま! はなまる幼稚園 ひだまりスケッチ へうげもの まおゆう魔王勇者 ましろ色シンフォニー まよチキ! まりあ†ほりっく みつどもえ みなみけ めだかボックス もしドラ もっとTo Loveる ゆるゆり よくわかる現代魔法 よんでますよ、アゼザルさん。 れでぃ×ばと! アウトブレイク・カンパニー アクエリオンEVOL アクセル・ワールド アスタロッテのおもちゃ! アスラクライン アニメ・コミック アマガミSS アルカナ・ファミリア アルドノア・ゼロ イクシオン サーガ DT インフィニット・ストラトス ウィザード・バリスターズ ウィッチクラフトワークス エウレカセブンAO オオカミさんと七人の仲間たち カンピオーネ! カーニヴァル ガリレイドンナ ガンダムUC ガールズ&パンツァー キディ・ガーランド キューティクル探偵因幡 キルミーベイベー ギルティクラウン クイーンズブレイド クロスゲーム グイン・サーガ グラスリップ ココロコネクト ゴールデンタイム サーバント×サービス シャイニング・ハーツ シャングリ・ラ ジャイアントキリング ステラ女学院高等科C3部 ストライクウィッチーズ2 ストライク・ザ・ブラッド セイクリッドセブン セキレイ~Pure Engagement~ ゼロの使い魔 ソ・ラ・ノ・ヲ・ト ソードアート・オンライン タユタマ -Kiss on my Deity- ダンガンロンパ ダンスインザヴァンパイアバンド ダンタリアンの書架 ティアーズ・トゥ・ティアラ テガミバチ デッドマン・ワンダーランド デュラララ!! デート・ア・ライブ トータル・イクリプス ドラゴンクライシス! ニセコイ ノラガミ ハイスクールDxD ハヤテのごとく!! ハヤテのごとく! バカとテストと召喚獣 バクマン。 バスカッシュ! パパのいうことを聞きなさい! ビビッドレッド・オペレーション ファイト一発!充電ちゃん!! ファントム フォトカノ フラクタル フリージング ブラック★ロックシューター ブラッドラッド プリンセスラバー! ベン・トー ペルソナ4 ポリフォニカ マギ マクロスF マケン姫っ! モーレツ宇宙海賊 ヨスガノソラ ヨルムンガンド ラストエグザイル ラブライブ! リストランテ・パラディーゾ リトルバスターズ! レベルE ロウきゅーぶ! ローゼンメイデン ワタモテ 一週間フレンズ 世界でいちばん強くなりたい! 世紀末オカルト学院 中二病でも恋がしたい! 乃木坂春香の秘密 亡念のザムド 人類は衰退しました 会長はメイド様! 伝説の勇者の伝説 侵略!イカ娘 俺たちに翼はない 俺の妹がこんなに可愛いわけがない 俺ガイル 俺修羅 偽物語 僕は友達が少ない 僕らはみんな河合荘 八犬伝 刀語 初恋限定。 劇場版 勇しぶ 化物語 君と僕。 君に届け 咎狗の血 咲-Saki- 問題児たちが異世界から来るそうですよ? 四畳半神話大系 坂道のアポロン 境界の彼方 境界線上のホライゾン 変ゼミ 変態王子と笑わない猫。 夏のあらし! 夏目友人帳 夏色キセキ 夏雪ランデブー 夜桜四重奏 夢喰いメリー 大正野球娘。 好きっていいなよ。 妖狐x僕SS 妹ちょ。 学園黙示録 宇宙をかける少女 宙のまにまに 屍鬼 心霊探偵八雲 怪盗天使ツインエンジェル 恋と選挙とチョコレート 恋愛ラボ 悪魔のリドル 惡の華 戦う司書 戦国BASARA 戦国コレクション 戦国乙女 戦場のヴァルキュリア 戦姫絶唱シンフォギア 放浪息子 断裁分離のクライムエッジ 新世界より 新番組 日常 日記・コラム・つぶやき 星空へ架かる橋 最終回 未来日記 東のエデン 東京マグニチュード8.0 東京レイヴンズ 桜Trick 機動戦士ガンダムAGE 武装神姫 氷菓 海月姫 涼宮ハルヒの憂鬱 灼眼のシャナ 狼と香辛料II 琴浦さん 生徒会の一存 生徒会役員共 男子高校生の日常 異国迷路のクロワーゼ 真剣で私に恋しなさい!! 真面目アニメネタ 祝福のカンパネラ 神のみぞ知るセカイ 神様のメモ帳 神様はじめました 神様ドォルズ 絶園のテンペスト 緋弾のアリア 緋色の欠片 織田信奈の野望 翠星のガルガンティア 聖剣の刀鍛冶 聖痕のクェイサー 脳内コメ 花咲くいろは 荒川アンダー ザ ブリッジ 蒼き鋼のアルペジオ 蒼天航路 薄桜鬼 裏切りは僕の名前を知っている 謎の彼女X 貧乏神が! 輪るピングドラム 輪廻のラグランジェ 迷い猫オーバーラン! 逆境無頼カイジ 這いよれ!ニャル子さん 進撃の巨人 銀の匙 鋼殻のレギオス 閃乱カグラ 閃光のナイトレイド 電波女と青春男 青い花 青の祓魔師 革命機ヴァルヴレイヴ 魔乳秘剣帖 魔法少女まどか☆マギカ 魔法戦争 魔法科高校の劣等生 黄昏乙女×アムネジア 黒執事Ⅱ 黒子のバスケ 黒神 The Animation 龍ヶ嬢七々々の埋蔵金